スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2014'12.16 (Tue)

寒すぎてシャットダウンしてしまう現象

暖冬なんて言われていたのに、数十年に一度の寒波とか…もう長期予報なんて信用できない!
と寒さから色々な不具合に見舞われる毎日ですが…

スマホも寒さは苦手なんだなと実感する出来事が(*-ω-)

先日、バッテリー充電残が40%程度あったのに急にシャットダウン。

再起動を試みるも、充電切れ表示…。たまに起動しても、画面が点滅してすぐに落ちてしまう。

メモリ不足など、いろんな理由で突然シャットダウンすることはあるものの、今回のタイプは初めてで

故障?!( ∇ |||)

と焦りましたが…

もしや冷たくなり過ぎた??

と思い、ポケットに入れ手で包み込んで出来るだけ温めるようにして起動してみると…
無事起動!

恐る恐るスリープボタンを押すと…大丈夫!
もう一度…OK~~(;≧∇≦) =3 ホッ

画面上のバッテリー残表示も38%。

調べてみると
気温が低くなることによって電池内部の反応速度が低下し電圧が降下、起動状態を維持できない
ということだそうです。

昔、乾電池を冷蔵庫で保存するとパワーが長持ちするなんて噂が出たのも、理由はここからなんですね( ̄w ̄)

バッテリー残が半分以上ある場合はこの現象は起こりにくく、またバッテリー劣化度には個体差があるので、同じ状況でも起こる人と起こらない場合があるそうです。

いやはや、極寒地というわけではないのですが…持ち主に似るんですかね( ̄∇ ̄;)
スポンサーサイト
23:50  |  スマホ・タブレット・携帯電話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lunaparkannex.blog90.fc2.com/tb.php/1905-b8ec698f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。