スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'04.12 (Sun)

MCAS(2007)のMaster運用が始まりました…が…(゜.゜)

先日久しぶりに、オデッセイコミュニケーションズのHP(コンピュータを使った資格試験の実施・運営をしている会社→日本におけるMicrosoft Office Specialistの資格試験を実施している会社です)を見ました。

2002や2003では当たり前のように見かけた
「Office Master」
の記載が見当たらなかったので、
Microsoft Certified Application Specialist (MCAS・2007)からは、そういう呼び方(認定)自体がなくなったのかな?
と思ってたら、そうではなく、日本での運用が始まっていなかっただけのようです。

HPには、

2009年4月1日からMicrosoft Certified Application Specialist (MCAS)のマスター運用開始

との記述が。

私は、MOS(2002)で、Word Expert、Excel Expert、PowerPoint、Accessと取得し、

Microsoft Office Masterの資格認定を受けています。

MCAS(2007)でも同様の資格を持っているので(Word、Excelは、2002、2003のように、Specialist、Expertの区別はないので取得科目的には少ないですが)当然Master認定されるものと思っていました。

これで、MCAS(バージョン2007)でも、2002と同じく、マスター認定される!
と喜んだのもつかの間、その考えはすぐに打ち砕かれました(×_×)

MOS(MOUS)でマスター認定を受けるための4科目目は
AccessまたはOutlook
という条件だったんですが、MCAS(2007)からは
Outlookのみ
にかわったようなのです。
つまり、AccessはMaster認定の条件科目から外されてしまっていたんです。

これには正直、驚きとともに、落胆もあり、また納得ができませんでした。

確かにAccessよりOutlookが使える方が日常ユーザーとしては有用な場面が多いかもしれません。
しかしAccessのほうが明らかに難しいソフト。一般的でないが故に、使えるユーザーが少ない。そのスキルをあえて身につけたということは、評価されてしかるべきではないかと。

ですから、今まで通り、
OutlookまたはAccessのどちらかを取れば、Master認定
という形でいいと思うんですが…。

実際、パソコンスクールなどのMCAS対策講座を見ても、Word、Excel、PowerPoint、Accessとしているところが普通で、Outolookに触れているところは少ないです(当然といえば当然ですが…)
試験科目としても、Outlookは特に考慮されてないスクールさんも多く…。


Word2007_FOM.jpg



Microsoft Officeの資格取得に
(この資格だけではないですが)
一番分かりやすいFOMのテキストも、
Word、Excel、PowerPoint、Access
この4科目に対応したテキストしか出版されていません。





Outlook2007_テキスト
Outlookの試験対策の唯一のテキストがこれ。

Master認定に欠かせない科目の扱いとは思えません。

しかも、FOMの対策テキストのようにCD-ROMがついて、
試験同様の対策ができるわけでもなく…。
(CD-ROMがついていても
おかしくない価格(\3444)だと思うんですが( ̄∇ ̄;) )



それにしても、MCASから、なぜAccessがこのような扱いになったのか全くわかりません。

Masterの要件としてAccessを外し、Outlookだけにしたことで、Outlookの重要性をアップさせたと思われるのに、現状を見れば重要視してるんだかしてないんだか…(-。-;)

ただあるのは、今の私の取得科目では、
MCAS(2007)でMaster認定は受けられないということだけです(;ω;)ガッカリ

スポンサーサイト
12:38  |  パソコン  |  TB(2)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

色々考えられますが・・・

素直なところを言ってしまえば、
outlookの受験者を増やしたいと言う部分でしょうね(^▽^;)

ただ、それ以外にも色々考えられると思います。
まず第一に、Excelが機能強化されている点。

詳細は、
http://www.relief.jp/itnote/archives/001844.php
な他人のページなんかに譲るとして(^▽^;)
100万行以上。1万列以上。条件付き書式なんかも無制限。
そうすると、ちょっと簡単なVBAを勉強してしまったり。
#若しくはマクロが解る人がいると、まずアクセスを使う場面はありません。

アクセスより敷居が低くなってしまうのです。
私はそう言う部分もあるのではないかなと思います。
もちろんパソコンの高性能化もありますけどね。


おぐりん☆ | 2009年07月05日(日) 15:21 | URL | コメント編集

なるほど・・・

おぐりん☆さん
はじめまして。コメントありがとうございました。

さてさて・・・
Outlookの受験者を増やしたい…
そういう意図もありそうですね。ただ、今度Windowsメールに移行しそうな状況下で、微妙だなぁと思ってしまいます。

あと、Accessを使う場面がないというのは確かに、おぐりん☆さんのおっしゃる通りだと思います。
Excel2007での機能強化は私も浅い知識ながら聞いておりますし、2007からの実装関数もあるようですもんね。

そういう意味で意義が薄れたというのは分からなくはないのですが・・・。
でも「マスター認定」に関してはやっぱり個人的な「気持ち」として、不満が残ってしまいます。(理屈ではわかっていても・・・という意味です(⌒-⌒;) )
紫苑@管理人 | 2009年07月05日(日) 16:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lunaparkannex.blog90.fc2.com/tb.php/1244-d770ee62

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●Microsoft Office Specialist Word 2003試験対策テキスト (オフィススペシャリスト対策シリーズ)

Microsoft Office Specialist Word 2003試験対策テキスト (オフィススペシャリスト対策シリーズ)  はっきり言って模擬試験プログラムのでき...
2009/05/07(木) 16:38:24 | もぼなもな書房

●初心者用テキストでHTML/CSSの勉強をしてみました

ホームページビルダーを使ったり、ブログで見かけたりして、なんとなくわかるタグもありながらも全然わかっていない私。 完璧に理解しないま...
2009/05/09(土) 00:47:29 | ☆Interactive DIARY☆

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。