スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2013'07.30 (Tue)

Googleストリートビュー "トロリー" を目撃!

Googleストリートビュー
"トロリー" を目撃!ヽ(。・0・+)

1095052_360610490732148_370662836_n.jpg

プリウスにカメラを積んで走っているところは何度か見たことがありましたが、トロリーは初めてでした(。・ω・)
スポンサーサイト
12:21  |  雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'07.30 (Tue)

てるとも認定証

"てるとも認定証"が届いた~\(*´▽`*)/ワーイ

コピー ~ てるとも認定証145_1

メッセージもついてて嬉しかった(//∇//)

(てるともに立候補すると "特製てるとも認定証" が貰えるのです♪)
てるとも=「てる政宗」を気に入った人達のこと

てる政宗 (ゆるキャラ)
震災で大きな被害を受けた仙台藩。被災地を太陽の光で明るく照らす為に、400年の時を越え かの伊達政宗公がてるてる坊主として現世によみがえった。


Twitterの発言もすごく楽しくて…大好きなキャラクターです(*´▽`*)
11:32  |  ゆるキャラ  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'07.28 (Sun)

ドロップ化&ULTEGRA11速化

本日、仕事終わりに、自転車を受け取りに行ってきました。

どんな感じになっているのか…ワクワク"o(・ェ・o))((o・ェ・)o"ドキドキ

奥から出てきた私の自転車と対面してまず感じたこと…それは…

カッコよくなってる… (〃д〃)

ブルーのバーテープ…これがまたすごくいい雰囲気…
スタッフさんのセンスに感謝!
私ならきっと…というか、絶対無難な黒にしてしまっていたと思うので。


ドロップ_2013_07_28 (8)

ドロップ_2013_07_28(1)  ドロップ_2013_07_28 (2)
ドロップ_2013_07_28 (4)  ドロップ_2013_07_28 (3)


一旦自転車を持ち帰った後、外したパーツを受け取りに再度車でお店へ…。

ドロップ_2013_07_28 (6)
外した105コンポーネントが中に…

ドロップ_2013_07_28 (7)
交換したフラットバー

今回の11速化にあたり、後輪のホイールは交換。(11速には対応していなかったので)
→つまり、前後輪でホイールが違います(;´▽`A``)
で、外した後輪ホイールですが…これは処分して頂きました。

ドロップ比較
納車時のドロップと今のドロップとの比較
(改めて比べてみると…納車時のドロップは今回と比べて、初めてさん向けのかなり高めの設定だったんだな~。)

フラットとドロップと比較2
数日前までのフラットバーからの比較…

まず、乗ってみて感激したのが柔らかさ!!
ギアチェンジも、踏み込んだ感じのタッチも…しなやかで柔らかい。

それから軽い!!
もちろん、物理的に軽くもなっているんですが、走りが軽くなりました。

心配したドロップハンドルも、なんとか扱えそう。
やはり、ブレーキが握れなかった(硬かった)ということが原因でした。

もちろん、フラットみたいにはまだ乗れませんが、慣れたいと思います。

正直、アルテグラにするほどの乗り方が出来るわけではないのですが…

背が小さく、さらに手が一般女性よりかなり小さいとなると…
まず「乗れる形」にするまでに、バイク以上にいろいろ大変です…(・・。)ゞ

今回たまたま出会った、今月出たばかりの新型アルテグラ…
これと縁があり、先日長時間にわたり相談に乗っていただき、交換することになり…

やっと私も「ロードバイク」に乗れますワァ───ヽ(〃v〃)ノ───イ
23:49  |  自転車  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'07.25 (Thu)

自転車を預けに…

…本日"改造"の為サイクルショップに自転車を預けてきました(o・ェ・)

この姿は今日で見納め…(・Θ・)ノ""

2013_07_25.jpg

次に会う時は、どんな感じになっているのかな…ドキドキo( ・ェ・o))((o・ェ・)o"ドキドキ
12:00  |  自転車  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'07.24 (Wed)

フラットバーロードでの通勤最終日

お天気が不安定で、天気予報もくるくる変わるので…しかもサイトによって予報が違うので (・・*)ゞ

昨日は雨予報の時間帯が長かったので、電車だったのですが…見事に外れて('~';)
今日は、予報もずっと大丈夫そうなので乗ってきました。

さて…フラットバーロードとして乗るのは今日が最後です。

2013_07_24_フラットラスト

正直そこまで名残惜しくはないのですが(^∇^; )
でも、一応節目という事で…かみしめて走りたいと思います。

…あと、別に「今日だから気を付ける」…という話ではないと頭では分かっているのですが、なんだか妙に緊張します。
明日お店に持っていく約束をしているのに、転倒したり接触したら、それどころの話ではないですからね(;´▽`A``)
21:20  |  自転車  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2013'07.18 (Thu)

ウィンカー交換と…自転車ショップでの"相談"

今日はお休みだったので、何かと用事を済ませようと…。
まずは車でお買いもの。

そして一旦家に戻り、荷物を置いて再び出発
…してほどなくして、右ウィンカーを上げたら、なんと高速点滅!!

ハイフラッシュ現象だ (・・*)
…球切れですね(;・∀・)

先週車検に出したばっかりなのに~(хх。)
…ってこれは関係ないですが(;´▽`A``)

私の車は、年式が古い事はもちろんですが、もともと部品が特殊なものが多く
以前スモールが切れた時、一般的な形式と違うので、大型カー用品店でも在庫がなく
取り寄せも出来ますが、ディーラーさんへ行かれたほうが…
とおすすめされたことが。

なので、今回は直接ディーラーへ行くことにしました。
どこだったかな…(;^ω^A
めったに行かないので、いつも場所を忘れます。

お店に着くと、平日ということと、タイミングもあったでしょうが、
お客さんは誰もおらず、すぐに作業して頂けることに。
ついでに点検もして頂けるとのこと。

そこで出たのがこれ…
バッテリーチェック
もうバッテリーが・・・

最近、最初の始動時のみなんですが、ちょっとセルの音が怪しげ…だったんですよね。
バッテリーあがりの不安を抱えるのも辛いので、交換することにしまして…注文をお願いしました。

思わぬアクシデント?がありつつも、とりあえずウィンカーは復活。
その後、電気店、PCショップなどを回り…一旦帰宅。

そして次は自転車ショップへ。
先週くらいから、早めにお店に行きたいと思っていたんです。

目的は、ブレーキワイヤーの調整とタイヤチェック…
そしてとある"相談"があったので…。

Gパンでは自転車に乗れないので、通勤スタイルほどではないですが、速乾シャツと8分丈パンツに着替えて、5㌔程離れた自転車ショップへ。

ブレーキワイヤーはアジャストボルトという場所で調整ができるようになっているので、ここ数日はそれで乗っていました。
でも、これで調整してしまうと、次はもうこの方法では調整しきれないので、早いうちにワイヤー自体をきちんと調整して頂きたいなと思っていまして…←自分でやって、外れたりしたらそれこそ乗っていくことも出来なくなるので…怖いので (・・*)ゞ

その作業をして頂いていると、別のスタッフさんがピカピカのロードバイクを持ってきて…
そこには高校生くらいの男の子とお母さん。

女性スタッフさんが、早速空気圧の重要性、そして、空気の入れ方を実演して教えてあげていました。

真剣なまなざしの男の子。
お母さんも嬉しそうに眺めています。

今日納車なんだ~~プレゼント…かな??
なんて思いながら眺めていました(^^)

前輪の空気はスタッフさんが、後輪はその男の子が…
緊張した顔つき…おぼつかない手つきで、一生懸命作業開始。

高圧(6~8気圧)のロードバイクタイヤ、空気を入れるのには意外と力がいるので、最初は上手く入らない。
(男性なので、力がないということではないのですが、初めてだとびっくりしたはず)

空気入れの口金を抜くときに、斜めになってしまい、スタッフさんにそこについてアドバイスしてもらっていました。(最悪バルブが折れてしまうので真っ直ぐ抜くようにと)

一旦スタッフさんがその場を離れた時、お母さんが息子さんに
分かった?これからは一人でしなくちゃね。
しっかりメモしとかないとダメなんじゃない?
と笑顔。

私も最初は、たかだか空気を入れるだけでも一苦労でした。
覚えてしまえば、なんてことのない作業なんですが、初めての時はなかなか…
なので、この風景がなんだか懐かしかったです(’-’*)

今回の最大の相談は、
ドロップハンドルにするにあたっての「工夫」の「選択肢」

(もう一つはクランク長について。

クランク長については、私の身長であろうと、165mmでよいとのこと。
詳しくお話してもらって納得)

私の自転車には105がついています。
しかし、ドロップハンドルではありません。フラットに交換し、今はフラットバーロードとして使っています。
理由は、背はもちろん、手が一般女性よりもとても小さい私は、指がレバーに届かない…そして、シフターが硬くて、変速できない。しばらくすれば慣れてくるだろうと頑張ったのですが、乗ることに対し、ものすごくストレスがかかり、全然自転車が楽しくない。
これでは自転車が嫌いになる。乗らなくなってしまう。
それならいっそ、私でも扱えるフラットにしたほうがいいのではないかと考え、交換してもらったのが1年半前。

実際105は硬いのだそうです。
これを回避する何か策はあるかという事…
以前お伺いした時も、方法はある…ということでしたが、今日はより具体的に。

また、私の自転車は、女性用ではありません。
もしかしたら、女性用は女性のそういったところに工夫されているのかな…
カラーリングが気に入らなくて男性用の最小サイズにしたけれど…
と思って聞くと、
ブリジストンアンカーの男性用と女性用は、サイズが同じであればフレームは全く同じとのこと。

確かに私が乗っている390より、もうひとつ小さい385というのが、3種類ある女性用ロードバイクのグレードの中で一つだけラインナップされていますが、それ以外は390~。ジオメトリを見ても数値は全く同じ。

では、
シフターに何か工夫が?
と思い、お店に置いてあった女性モデルとしての一番上のクラスの自転車(105搭載)のシフターを触ると…
私のと全く同じでした。
硬い…( ∇ |||)

当時を思い出します。これじゃ乗れない…ヾ(・ω・`;)

せいぜい間にゴムのかませが入っているくらいで、女性用だからと特別な加工がしてあるわけではないのだそうです。スタッフさんも
女性でこのシフターはキツイと思う。
実際、慣れるしかないと頑張っても、結局慣れられなくて、乗らなくなる人も多いんだよ
とおっしゃっていました。

でも、変な話ですが、これで安心したというか…自分の中での、
女性用モデルだったらこんなことにならなかったのかも
という思いがスッキリなくなりました。


さて、対策ですが、
105の一つ下のティアグラの方がまだ柔らかいらしい
…という情報を聞いた事
また
ショートリーチ??というものがある
とネットで見たので、その辺りをお話したのですが…

スタッフさんのお勧めは、105より一つ上のアルテグラ。
アルテグラは小ぶりで柔らかくて変速も滑らか、出来がいいとのこと。

今、自転車のスタンダードは10段から11段になっているらしく…どんどん新しい改良版が発売されているのだそう。そんな中で今月発売されたばかりのアルテグラの新型のタッチがすごく良いとのこと。

ちょうど、その11段アルテグラに変更し、後はバーテープをまくだけという状態の自転車を触らせて頂くと…フィット感がいい!柔らかい!!!

ちなみに、アルテグラは、旧型も新型も両方握れましたし、ギアチェンジもできました。
105=ドロップのシフター
な私にとって、私の手でもこんな風に操作できる…ということに驚き…!

でも特に新型を触った時のフィット感は…ちょっと感動しました。
ブラケットがよりコンパクトになっていて、柔らかい感じ…これなら楽しく乗れそう…

ちなみに、ここ数週間で、私と同じような理由からの3台の交換作業をされたそうです。

もともと外国人に比べて小柄な日本人ですが、その中でも特に小柄な私は、買う時から、日本メーカーのアンカーしか選択肢がありませんでした。なので、仕方がないのですが、スペシャライズドについているシフターなどのほうが、ずっと操作しやすかったです(хх。) なぜ~~ブリジストン!
と思ったのですが、スタッフさん曰く、歴史と意気込み(かけているお金)が違うのだとか。でもブリジストンも出遅れているとはいえ、頑張ってきているということなので…。

さて、ここから迷いに迷いました。
というのは、新型アルテグラは11段。
後輪の車輪も使えないため、かなりの部品を交換しなくてはいけません。

旧型アルテグラは、同じ10段なので使い回せる部品が多い。
コスト的には断然旧型を選ぶ方が安いのですが…

またスタッフさんがおっしゃったのは、
この流れでいくと、きっと105も新型が出るだろう。早ければ年内に発表があるかもしれない。
でも、そこから発売になるのは1年…下手したら2年先。しかも、その新型が、出来がいいとも限らない。11段にはなっているだろうけどね
と。

もともと105がどうしても、手の小ささ(指が届かない)と握力の無さからドロップを断念せざるを得なかった。フラットにかえ、ストレスなく乗れて楽しくなった。でもここ数か月、
ドロップの方が乗りやすそうだなぁ
と思っていた。そして、その思いはどんどん強くなって、具体的になった。

確かにアルテグラなら旧型でも握れるから、乗れるのは乗れるだろう。
でも、フィット感、柔らかさが気に入ったのは新型の方。

ここで、小さなところで(金額としては確かに小さくないけれど)妥協したら、後から
やっぱりあっちにしておけば、もっと楽しく乗れたのに
という思いがよぎるのではないか。そうなったら、いくら、コスト的に新型よりは安かったとはいえ、それなりの金額をかけた交換が無駄になるんじゃないか…。

新型と旧型をひたすら触って触って触って…

その間には、ホイールが折れたお客さん、チェーンが切れたお客さん、空気入れを頼むお客さん…などがお見えになり…その作業も見ながら…色々沢山お話して…

決めました。
新型にします!+。(*′∇`)。+゜

その後、スタッフさんとハンドルのサイズ選び。また今回触らせて頂いたどなたかの自転車と同じく、
少し上目につけて、操作しやすくしておいてあげる
と仰ってくださいました。

部品がいつ届くかは分からないけど、メーカーに在庫があれば、早ければ1週間くらいで届くだろうとのこと。

いろいろ質問ずっと考えてきたことについて"決断"できました。

また、自転車の遊び方というか…お客さんに「走る機会」を積極的に作っておられるということについて、お話してくださったり…本当に自転車がお好きなんだなと。
(オートバイでお世話になっているお店も、まさにこのスタッフさんと同じだなと思いました。その人に会った工夫による改造というか、改良をしてくれて、さらに"乗る機会"の提案もしてくれる。私って恵まれてるなぁと。)

今日はお客さん少なかったから、ゆっくり話出来てよかった。
とおっしゃって下さったのですが、本当にそうです。
こんな風に長い時間じっくりお話できたなんて、本当にラッキーでした。

近日、また新しい形に私の自転車は生まれ変わる予定です(。・ω・)ノ
23:00  |  車・バイク  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。