スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2012'11.24 (Sat)

練習(HMS)

金曜日、またまた鈴鹿へ練習に行ってきました。

スポーツバイクの「試乗」を先日終え、
「乗ってみたい」と思ったからです。

週間予報から雨だったので覚悟の上でしたが、やはりパラパラ。
午後から晴れ間がでて
やったー!
と思ったのもつかの間、また雨が…ρ(・ェ`・)ィヂィヂ..
土砂降りではなかったのでヨシとしましょうか(・・*)ゞ

今回もCBR600に乗ることを止められつつ、それを振り切る形で練習(;^ω^A

絶対コケるよ

っていわれちゃいまして( ̄∇ ̄;)

今回CBRは大人気で、乗られる方多数。
(途中でかえられた方もいらっしゃいましたが)
普段こんなことはないので…参加者の方も驚いておられました。

前回動かしてはいるので、前に進む怖さはなし。
パイロンスラロームまでは前回やっていたので、イメージはつかめたのですが、
問題はコーススラローム。

なんだか今日はあまり調子が出なくて…たぶん
絶対コケる
と言われ、何が何でもコケられない。コケたら
ほら見たことか
みたいになるのではというプレッシャーがあったからかも。
メンタル弱いんです(・Θ・;)

そして最後に、なぜ先生が
絶対コケる
と言われたかわかりました。

今回担当の先生が、いつもとコース設定をかえ、コーススラローム後半の
狭路走行のコースがよりタイトになっていたんです。
ただでさえ倒して曲がるSSバイク。
乗り慣れていない私がコケると予測されたのも当然。

実際最初は
無理だ!
と思い、コースで曲がりきれず止まってしまったり、カットしたり・・・
正直このままチャレンジしたらコケるのではないかと思い、実はちょっぴり
CB400に乗り換えようか
とよぎったんです。

でも、確かにコケたら
ほら見たことか
ですが、車種を変えても同じこと。
何よりここで諦めたら何のために来たのかわからない!

でも糸口が…苦手箇所が一か所どうしてもクリアできない。
すると、コケるよと言った人ではない方の先生が
後ろ乗る?
と言って下さって、二人乗りでコースや乗り方を教えて下さいました。

バイクの倒れ具合やスピードが体感できイメージがつかめました。
このお蔭で、コースを走ることができました。

まだまだ課題が山積み。もう本当に難しくて・・・
全く思うように動いてくれない!!でもでも乗る時間増やしていけばきっと…
なんて思って走っていたら、CB1300に乗っていた女性が、
S字コースの中でハイサイドで転倒…
この現場を見るのは二度目。今回は目の前だったので…。
改めて怖いと思いましたヾ(・´д`・;)ノ

終わって給油しながら先生からコメント頂けるんですが
○○さんは、女性らしい走りですね
コケる要素は全くないです。安心してみていられますよ
と、コケると断言されていた先生に言って頂きました。

でも・・・なぜか嬉しくなかったんです。
いつも、新しい先生に
女の乗り方じゃないね
と言われ、これは雑という意味だから気を付けよう
と思っていたんです。今回はそれとは真逆のコメント・・・
でもこれは
積極的に乗っていない、
バイクなりにしか乗っていない
ということ。

自分に思い当たるところがハッキリとあるので…
メリハリつけるため、S字内でバイクを立てるために
アクセルをあけたいのですが 怖くてまだ全然開けられない。
先生からも、
開けないから余計怖い
と指摘され…その事は頭ではわかっているのですが、
実際に走り出すと開けることができない。

この言葉から、来週も練習に来よう!
と決意しました。
スポンサーサイト
23:58  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2012'11.17 (Sat)

ヘルメットの処分

先日、STEED時代から今まで使ってきたヘルメットを思い切って全部処分しました。

…それにしてもヘルメットが "燃えるごみ" とはびっくり(・o・;)
自治体によって少しずつ違うらしいんですけどね。


私は普段、オープンフェイスヘルメット、ジェットヘルメット
(ジェット機を操縦するパイロットが着用するヘルメットに似ているため)
などと呼ばれる開放感のあるヘルメットを使っています。

頭から耳、頬までを守るヘルメットで、
頭をすっぽり覆うフルフェイスヘルメットと違い
アゴの部分は保護されていないのですが、
開放感があり、脱着の多い街中では便利なタイプです。

ジェットヘルメットをかぶるようになった頃から、頭デッカチが少しでもマシになる様、
通常のジェットより一回り小さいチビジェットを愛用してきました。

ここ何年間かは
浪速の彫師"紫苑(Shion)"のタトゥーデザインが個性的な左右非対称の
チビジェット、これにシールドを装着し、ずっと気に入って使っていました。
(たまたま私のハンドルネームと同じだったことも勝手に縁を感じていました(=^_^=))

今後も長距離ツーリング以外はず~っとこれを使っていくつもりが
(長距離の時はフルフェイスを使います→風が辛いので)
去年頃だったか…教習所の先生からヘルメットのダメ出しが。

今のヘルメットは薄くて防護する力が全然足りない
街中ではジェットの方が何かと便利なのはわかる
でも、大きなバイクに乗ってるんだから、せめてこれくらいは…

と、おススメを提示してくださいました。

私の為のアドバイスにも関わらず、紫苑メットが気に入っていたので
新しいものに買いかえてもダメですか?
と聞いたら、あっさり
ダメ
と却下されました(;^ω^A

この先生には、時には厳しいアドバイスも頂くのですが、
バイクに乗るにあたり、気を引き締め直すきっかけをいつも頂いています。
きっとこれも何かのきっかけというか、節目だと思い、すぐにお勧めにあった
アライ(ヘルメットの大手メーカー)の
ジェットヘルメットを購入しました。

最初はなんだかゴツい感じがして慣れず…
やっぱり物理的に今までのものより分厚い分重たいし、頬を押さえつけられる感じが
ちょっと気になって…そこで、当初は中距離ツーリング用に使う感じだったのですが、
そのうち、だんだんとこればかり使うようになり…今ではこれ以外使いません。

一度、いつもの癖で、紫苑ヘルメットを持って
駐車場へ降りたことがあったのですが、被ってから
めんどくさいから今日はこれでいいかな?
と一瞬思ったものの、やっぱり部屋に戻りました。メットを変えるために。
この面倒だからという事で、何かあった時に後悔したくない!
みたいな。さんざんこれで走ってたくせに…と自分でも思いますがヾ( ̄o ̄;)

そうして使わなくなってかなりの期間が経ち、今後も使わないだろうなぁと
処分を考えるようになっていました。
そして改めてチビジェットを被ってみたら…やっぱり間違いなく薄いし心もとない。
やっぱり今後、もう使うことはないと確信し処分決定。

バイク(アメリカン)に乗り始めの頃に使っていた、
今では考えられない半キャップ(お椀型メット)
当時の仕事先で「桃レンジャーみたい」って言われた、
薄いピンクのYAMAHAの軽いヘルメット、
その他チビジェット…合計5つ処分しました。

…とはいえ、さすがに次に使おうと思っていた未使用のチビジェットは捨てられず。
あと、教習用に、そして免許をとってから
練習の時に使っていたチビジェットも残していました。

でも先生に今日、新品も捨てるようにとのお言葉が(⌒-⌒;)
とりあえず次のごみの日で、練習用に使っていたチビジェットは
追加で処分しようと思います。
SHIONメットは、飾り?として置いておこうかな(・・*)ゞ
23:36  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2012'11.09 (Fri)

次の練習も・・・

いつもお世話になっているバイクショップへ。
目的は、店長さんに、HMSでCBR600に乗ってきたことを報告するため。
前日に相談に行って、背中押して頂いた方ですから(∩_∩)ゞ

しばらくお話していると、教習所のお昼休みになり
指導員の先生がお店へ。先生にもご報告。

その後、仕事のことで別の先生がお店へ。
背後から声をかけられ、椅子を引かれどうぞ…

ん(@・д・@)??

と思ったら
さっ、ZX6Rいこか
と。

何の話だ~( ̄ω ̄;)!!

その後店長さんに次の練習に向けてご相談

私は普段の練習はCB400を使わせて頂いています。
今回、あえてCBR600RRに乗るという機会のために
一番下のクラスに参加させていただいていました。

当然次は、自分の中で目いっぱいの練習をしたいので
CB400のつもりでしたが…もう一回試したい。
というのも、参加した初級では、コーススラロームがないので
バイクを操るという感覚を体感していない。

でも、まだ一番基本のオートバイの乗り方も、
そしてネイキッドの乗り方もきちんと身に着けていないのに、
ここで全くキャラクターの違うバイクに乗り換えてしまうのは
やり方としてよくないのではないかと。

店長さんの意見は
CBRに乗っておいで
というものでした。

もちろん、CB400で基本をきちんと形にするというのが
近道という意見もある。でも、目先を変えて乗るのもあり。
アプローチの方法はいろいろある。
お客さんで、違うジャンルに乗った途端、開眼したかのように
めきめき上手になった方がおられたとのこと。
その人にはそのバイクがあってたんだろうね~
と。

私がそうなることはないでしょうが(^∇^; )
初中級のクラスでも、CBRに乗っちゃおうかなぁなんて思ったり。
たぶん、かなり遅くなりそう…→バイクは速く走る仕様なのに(; ̄ェ ̄)
ちなみにレディースクラスでもいいかな?とも思っていますが
いずれにしても、CBRでもうちょっと体感してこようかなー
という方向に今は傾いています。

今回も色々私のうだうだした話にお付き合いいただき…

とりあえず乗ってきて、足つきとか感触を
みてきてくれただけでもよかった。

あとは何とか乗れるようにはしたる。
バイクもだし乗り方も。

前に言ったでしょ?バイク半分、人間半分って。

心強かったです。

う~~~でもあのタイプのバイクに乗るのだろうか。

先生方は、ほぼノリというか、冗談でふざけて
乗ろう乗ろうって感じなので、イマイチ信用が…(・・*)ゞ
21:32  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2012'11.04 (Sun)

スポーツバイクに…乗ってきましたヾ(*ΦωΦ)ノ

昨日、急遽参加の決まったHMS(ホンダモーターサイクリストスクール)へ行ってきました。

スポーツバイクに乗るという体験をするために行ったわけですが、結論を先に…
…CBR600RRに、乗ってきましたヽ(〃^・^〃)ノ

練習用バイクが並んだ…証拠写真(。-∀-)
2012_11_03 (3) 2012_11_03 (5)

鈴鹿サーキット交通教育センターに到着すると、
この日はサーキットの方で"Formula NIPPON"の予選があるせいか、
入り口で先週同様に
○○パスお持ちですか?
と聞かれます。(先週はMFJ 全日本ロードレース選手権シリーズでしたが。)
いつもこの○○パスの○○の部分が聞き取れない(;^ω^A

今回は前回の経験から
今日は、交通教育センターで講習を受けに来ていますので
と伝え、スムーズにゲートを通過。
しかし、引き継いだ女性の方から案内された場所は…
鈴鹿サーキットでイベントがある時に臨時駐車場になる元教習コーススペース。
うーん…これは…('~';)

入り口のおじさんに
あの、私は講習に来たんですけど
というと
あ、講習の方はここじゃないです
と。
毎回スムーズにいかないねぇ…(・ω・;A)フキフキ

自動扉のところで、二度ほど指導して頂いたインストラクターの先生に会い
え~~今日初級ですよ~~面白くないですよ~
と言われました(∩_∩)ゞ
先生、この間話した、スポーツバイクに乗る経験の為にこのクラスに来たんです
と説明。

あ~~この時点で口に出してしまった( ̄ε ̄;)

今回参加のクラスは定員が10名と普段のクラスの半分の為、
いつもとは違う控室が用意されていました。
今回の参加者で、二回目以降の人は私ともう一人で、後はみんな初参加のようです。
女性は私以外3名。

今日担当して下さるインストラクターの先生はお二人とも初めてでした。
(しかもお一人は、この4月に免許を取ったばかりの若い方でした。フレッシュマン!)

本来なら初級コースなので、緊張することもないはずなのですが、
今日はCBR600に乗るという大きな目的があるため緊張…((o(б_б;)o))ドキドキ

いつもは、実際に外へ出て、自分で車庫からバイクを取ってくるのですが
今日はオリエンテーションの時に、
(あれば)自分の所有バイクと、今日乗る予定のバイク
を発表することに。

ひぃ~~~どうしよ~~~~!アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ

ホワイトボードを見ると、CBR250Rは書いてなかったので
新入荷のバイクはまだ練習用車両として準備されていないことが判明。(当然NC700も)

私はキャンセル待ちでぎりぎりに入ったにも関わらず、呼ばれたのは3番目。
車種は何を乗られてますか?今日は何に乗りますか?
と聞かれ、思わず
GSX-Rに乗りたいと思っていて、その為にスポーツバイクとはどんなものか
勉強しにきました。ですので、今日はCBR600で練習させてください。
と…
言っちまったよ~~~~(=^‥^A フキフキ・・・

その後、バイクの点検や姿勢について少しだけ座学。

そしていよいよそれぞれが車庫に入って自分の練習用バイクを出してきます。
間近で見るCBR600…しかもハンドルが低い分、タンクに腕が当たって押し引きがしづらい!
ヨタヨタバックさせて、なんとか外へ…ε-(´・`) フー

先生に
ちょっと跨ってみるか
と言われ、跨ってみると…当然足はツンツンなんですが、
自分が予想していたより足つきが悪くなかったです。また跨った時の怖さもなかったです。

ただ、スタンドの出し入れが…。
跨ったまま払う事はできるのですが、出すことができない。
ということで久々の教習所降り。(降りてからスタンドを出す)
でも車体がすごく安定していて、軽い事もあり、降りてからスタンドを出すという行為が、
自分のバイクより全然怖くなかったです。

この時ばかりは、自分が足つきの悪い、スタンドの出し入れがしにくいバイクに
乗っていてよかったと思いました(^^;)
スタンドを払うために、足を目いっぱい伸ばして、つま先でひっかけて払うのは
いつもの事ですから(∩_∩)ゞ

正直、
乗れそうかな?
と思える感触を感じました。
しかし、左足をつくと、右足がかなり宙に浮く…そんな私を見てインストラクターの先生が

足全然ついてないね。これなら乗れないねぇ

と言われ…
(初級の受講生さんは、バイクに慣れていない方がほとんどで、
特に慣れないうちは足つきをかなり重視される方が多いので余計だと思います。
まして今回のインストラクターさんはお二人とも初めてなので、
私がどういう感じかまだ全然ご存じないわけですし。)

普段もこんな感じで片足しかつかない状態でバイクに乗っています。
そこが問題ではないんです。スタンドは降りてから立てます。
今日はこれに乗ります。乗れます。

と思わず勢いで言ってしまいました(;^ω^A

その後CB1100でセンタースタンドがけなどをやって、いざスタート。
少しだけ進んでブレーキ・・・をやって、
とりあえず動かすのはできる
と確信してさらに安心。
言った手前、乗れなかったらどうしようかと思っていたので( ̄ω ̄;)

とはいえ、なぜか私が先頭…( ̄∇ ̄;)
ぎゃー!なぜ~~!

初級の為、慣熟走行の時間がかなり取られます。数周した後、
バイクの挙動を知りたくて左右に振ってみたり、体の位置を変えてみたり、
ハンドルを少し切ってみたり、ステップの上に立って操作してみたり
(そのついでに鈴鹿サーキットのレースをチラ見したり(@゜m゜@))

楽しい…゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

乗れないね
と言っていた先生にも、慣熟走行が終わると、
大丈夫そうだね
と言って頂き、ブレーキ練習の時には
50㌔、次60㌔、もっと出して、前ブレーキもっと強くかけて
などと指導してくださるようになり、
危なっかしくないし、乗り方もわかってるみたいだね
次は上のクラスでコレ乗ってみたら?
と言ってもらいました。

スラロームでは、自分でハンドルを切っていくという操作、
また普段から気になっているアクセルワーク、自分の下手さが
よりダイレクトにかえってきます。

ただ、オフセットでは曲がりやすい!と感じられました。
あと「なんちゃって」ですが「バイクに乗ってる感」が味わえました(o ̄ー ̄o)
(おそらく「乗られてる」のでしょうが( ̄∇ ̄;))

とはいえ、小さく回る時のフロントブレーキを使っての操作の際
CB400で感じられるバイクの挙動の変化がちょっとまだ感じられませんでした。
サスのストロークが小さいのでそのあたりは難しいとは聞いていましたが。

一番最後の小回り(Uターンの練習)
これはさすがに無理かなと思っていたら、なんとか大丈夫でした。
最初はOの字で右回り、次左回り、止まってから右回り、左回り
最後は私は8の字とかもやっていました。

やはり小回りUターンとなると、転倒する方続出なので、
ある意味私は勝手気ままに一人で練習してました(。・_・。)ゞ

もちろん、課題としては沢山あり、まだまだなんですが、
"スポーツバイクに乗る"
という目的は果たせたかなと思います。
当初「真っ直ぐ動かせれば」と思っていたわりには、色々試せましたし発見もありました。
ネイキッドのバイク(私が持っているようなバイク)の乗り方についても
逆に気づくこともありました。

最後の給油の時…少し前めに止めて下さい~
と言われて、なんでかなと思ったら、CBRはハイオク車だそうで・・・(((゛◇゛)))

終わった後、先生に質問しお話したり、
参加された女性の方に、バイクについて質問されたり…。

そしていろいろお話するうちに、お一人が同じ教習所の卒業生という事が判明。
「どこかで見たことがあると思っていたんです」
と言われました。…よく出没しているもので(;´▽`A``)
内輪ネタで盛り上がりました(笑)

前回も、教習所の講習会で一緒だった方と出会ったりと…いや~世間は狭い!

2012_11_03 (6)

帰りは名阪ではなく、名神を使ってきましたが…混んでました。
事故も2か所発生で(両方追突)
行きは2時間、帰りは3時間近く…
やはり普通の土曜日と、祝日の土曜日は違うのでしょうか…。


今日は若干筋肉痛(;´▽`A``)
自転車にのった時に痛くなる、太ももの付け根のお尻の部分と腹筋が…
腹筋はともかく、お尻の部分の筋肉痛 乗車姿勢が違うので、
ニーグリップの時にそこにも力が入る。
やっぱり使うところが違うと改めて実感(vv)

あと左腕の筋が張ってます( ̄o ̄;)
原因はクラッチ。スポーツバイクならではというか、クラッチが結構硬い。
私のバイクもそこそこ硬いんですが、1時間ずーっと1速と半クラッチでの
低速バランスをしてたら、さすがにきてます(;^ω^A


スポーツバイクに乗ったら

興味がさらに深まる
もっと乗ってみたいと思う
もうこんなバイク乗ってられない!と嫌いになる(笑)
やはり公道で乗るのはどうだろうかと(前向きな意味で)諦める決心がつく
それ以外の気持ち?

どれになるかなーと思っていましたが、
興味がさらに深まりました。もっと特徴を感じてみたい。
ただ、SSを自分のものとして公道で走るかどうかについては、
ちょっと考える必要があるかなとも思っています。
(特にGSX-R)

周りの方に背中を押してもらった「チャレンジ」は無事成功(^○^)
本当にありがとうございます(。v_v。)ペコ

頑張ってみてよかったです(= ̄▽ ̄=)V
23:39  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2012'11.02 (Fri)

スポーツバイクにチャレンジするために…

明日、急遽HMS(ホンダモーターサイクリストスクール)に行くことになりました。
先週も行ったので2週連続です(;^ω^A

今回は一番下のクラス。
目的は”スポーツタイプのバイクに乗る”という経験をする為。

HMSの練習用車両にはCBR600RRというバイクがラインナップされています。
CBR600RR_練習車両
初めてのタイプなので、これに乗るなら初級クラスで…と思っていました。

とはいえ、初級は定員が少なく予約が取りにくく…
今回もキャンセル待ちは入れていたものの、おそらく回っては来ないだろう
次のレディースクラスで、やってみてもいいかなー
なんて思い始めていたところ、今日、
キャンセルが出たので参加されますか?
との電話が。
(同時に「初級クラスですけど…」と何度も言われました。
初中級や中上級の受講歴があるので、言われるのも最もです(;^ω^A )

私がキャンセル待ちをした時点で4人待ちだったので、絶対ないと思っていて
心の準備を(物理的な準備も)全然しておらず…びっくり~(=^‥^A フキフキ・・・
でも、本格的に寒くなってしまう前に、チャンスが出来たことは本当に嬉しい事です。

そもそもCBR600RRに乗ろうと考えていたクラスで、
まさか参加できるチャンスが巡ってくると思っておらず、即答できず
いつもお世話になっているバイクショップの店長さんに相談(?)しに行きました。

事情を説明すると

乗っておいで で、失敗しておいで(笑)
今回は練習じゃなくて、体験試乗会に参加する
スポーツバイクに乗るという経験をするということが大事
そういう頭に切り替えて乗っておいで

と言われ、その後も色々お話して頂きました。

そのテンションに任せて(?)お店の前で「参加します」と電話連絡を入れ…
予約が確定しちゃいました(;´▽`A``)

お店の中に戻り、
今、参加表明してきました
と店長さんに言うと
おぉ!自分追い込んだなぁ(笑)
と笑われました(∩_∩)ゞ


今までも
試乗会?レンタルバイク?
色々考えましたが、試乗会は難しい。
レンタルだと、あまりに冒険すると公道ということでリスクが。
となると250あたりになるのですが、自分が憧れるバイクとはあまりに違う。
しかもそれですら乗れるか不安(公道ですから…)

スポーツタイプのバイクに、実際に乗って自分で感じることで、
例え上手に乗れなくても、自分なりの納得というか答えが出せる気がする。
このまま乗らないままだとずっと
どうかな?こうかな?
と考えるだけになってしまう。

実際に乗ってみて

興味がさらに深まる
もっと乗ってみたいと思う
もうこんなバイク乗ってられない!と嫌いになる(笑)
やはり公道で乗るのはどうだろうかと(前向きな意味で)諦める決心がつく
それ以外の気持ち?

どういう風になるかはわからないけれど、やらなかった
未練…のような気持ちはなくなるかなと。

しか~~~し!!現実的な問題は気持ちではどうにもならない事も…Σ( ̄□ ̄lll)

…あのスポーツバイク独特の乗車姿勢、そもそもカウル付というだけで恐怖感アリで
しかも調べて見ると、シート高がカタログ値 820mm。
現時点で片足ツンツンで乗っている自分のバイクよりさらに25mmも高い!
もちろん、数字は参考で、必ずしも体感とは違うんですが…。

何より私は、コツを掴んだり馴染むのが遅い!
ドンくさいとも言いますが(;・ェ・)
当初乗っていたアメリカンにだって、納車後、足を前に出して乗るのに
怖さと違和感で、バイクを動かせるまでどれだけウダウダあったか( ̄∇ ̄;)

そう考えると…やっぱり乗れないかも(>_<)
乗りたい気持ちと乗れないかも…という不安の気持ちで揺れています。

現実を前に、どうにもならなさそうで心が折れていたらCBに…
初級で400ccというのも何なので、せめて750か1100…にでも乗って来ようかな。
1300はあまりに大きくて厳しいので…

あ、もしバンパーがついて練習用車両として解禁されていたら
CBR250Rでもいいかなーなどと思案中…
練習用車両_新
先週行ったとき
「もうすぐ乗れますよ。バンパー待ちです」
と言って紹介された練習用車両。
CBR250RとNC700 VTR250
…あとスクーターはちゃんと見てません(;^ω^A スミマセン
右側の発売されたばかりのNC700でもいいんですけど、
CBRがあれば、そっちがいいかな。

またウダウダしてますね~~(;^◇^;)ゝ

・・・初めてHMSに参加した前日とも違う緊張感です…┣¨キ(*゚_゚*)┣¨キ

明日終わってみて…何に乗ったと報告することになるのだろう・・・(^∇^; )
23:58  |  車・バイク  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。