スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2012'08.19 (Sun)

ワールド時計 起き上がり

19日、教習所の講習会に行ってきました。

今日は試乗会がないので、1部~4部まであったのですが、
私は1部~3部まで練習してきました。

8月19日→バイクの日…ということで、ちょっとイベントが。

そして…イベントごとにはめっきり縁のないはずの私が、
2部の中で、景品をもらうことができました(*^-^*)

課題は
練習コースを、指定された時間で走ってくる
というもので、指定時間に近いタイムの人から4人景品がもらえます。

まさか自分が該当すると思っていなくて、びっくり!

ボタンを押すと自動で起き上がってくる
ワールド時計&電卓

電卓_0819_1


[広告 ] VPS


…面白いです。ちょっとクセになりそう・・・(@゜m゜@)
スポンサーサイト
20:30  |  車・バイク  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'08.17 (Fri)

COLNAGO em とお別れ

クロスバイク・COLNAGO em とお別れしてきました。

COLNAGO_2012.jpg  maker0076.gif

お別れの為に乗っていくのがラストラン

購入時についていた700×28cタイヤも引き取ってもらう事になっているので
チューブと共にリュックに詰めます。(結構パンパン)

自転車の取扱説明書、防犯登録の控え、身分証明書、認印
これだけ持って出発です。
あ、そうそう、帰りに電車に乗るので、ICOCAカードも忘れずに…。

お願いしたお店は、自宅から10㌔程先にある国道沿い。
通勤の時、何気なく「買取してるんだ~~」と見ていたお店。
まさか利用することになろうとは。

帰りが電車となると、格好が困りますね。
普段の通勤スタイル(スポーツウェア)ではいけませんから…(;^ω^A

久しぶりのCOLNAGO。
でも、前に乗った時ほど強い違和感はなく
あれ?これなら乗るかも
なんて気持ち(未練)もちょっと沸き起こりつつ
また別に今日が特別…という事でもないのですが、なんとなく慎重に走りました。
(転倒とか絶対できないですから・・・って普段もそうなんですが(;^ω^A )

10㌔なんてあっという間。ちょっと夢中になって走っていて、
思わず行き過ごしてしまいそうでした(;´▽`A``)

汗を拭き拭き、お店へ…
早速自転車を見て頂きます。
ちなみに持って行ったタイヤですが、このタイヤに交換して(戻して)
再販売するとのことでした。(捨てようか迷った事もありましたが役に立ちました。)


この自転車…去年の3月に購入し、およそ1年半お世話になりました。

私のような小柄な人間は、乗れる自転車が本当に限られます。
ある意味バイク以上かも。
正直この自転車も消去法で残った数少ない候補の中で選んだ1台だったのですが…
細身のフレームにシルバーのロゴ、スタイリッシュな姿に一目ぼれ。

colnago_em.jpg カタログ写真

お店ではサイズ違いの色違いがあったのですがそれに跨って
いろいろ考えて…決めました。およそ一か月後に納車・・・。

110319_142058.jpg 買った直後くらいの時の画像・・・
オリジナルサドル、そしてシートポストのロゴもお気に入りでした。

COLNAGOポーチ3
COLNAGOロゴのベストフィットポーチを見つけた時は嬉しかった…(’-’*)

自転車に詳しい人に言わせると、このコンポーネント(ギアなど)で
ついている値段を考えると勿体ない・損だという方もおられましたが、
とりあえず気に入った自転車に乗りたいという気持ちでした。
(しかも後で言われても・・・( ̄∇ ̄;))

今は当たり前に感じますが、当時は自転車に「納車」という響きが新鮮でしたし、
ペダルが別売りという事も「スポーツバイクを買ったんだ」と妙に嬉しかったです(*^m^)

そして購入後比較的早い段階で、ロード用のタイヤに交換し
ロードっぽいクロスとして乗っていました(;´▽`A``)

タイヤ差 

左が外した28cタイヤです。

スポーツバイクって本当に楽しいなと教えてもらいました。

その気持ちがどんどん大きくなり、8月にロードバイクを購入。
この自転車と2台になった期間が約1年。
それでも最初はこのコばっかり乗っていました。
今年に入ってからは、めっきり乗る機会が減ってしまい…
いよいよ迷ってきました。

今となっては、この自転車での通勤はしない…というかできない
あとはちょっとそこまで・・・的な感じで乗るという選択肢。
確かにロードにはスタンドもつけていないので、寄り道はあまりできません。
そういう意味ではこのクロスは気軽に乗れて楽なハズなんですが・・・

乗っている間の自転車を操る楽しさ、そして乗り心地について、
乗り始めていた頃には感じなかった違和感があり、ついつい乗らなくなり・・・
結局ずっと廊下に待機させっぱなしの状態。

どうしようかと、自転車を見るたびに考える日々。
迷っていた時、一人の指導員の先生から
もうたぶん乗らないよ
ここまでの成長には必要なパートナーだったけど、今はもう違う
道具は使ってあげないと→自転車は走らせてあげないと
走れる環境にしてあげるのが、自転車にも幸せだと思うよ
そんな風にアドバイス頂きました。

実は今のオートバイと、もともと乗っていたオートバイ(アメリカン)の2台持ちだった時
アメリカンのバイクを手放すきっかけというか
踏ん切りをつけさせて下さったのもこの先生(;^ω^A

なんか、前もバイクの時こんなことあったよな~~
なんかデジャヴュを感じるわ
と笑われました(;^◇^;)ゝ

それにしても帰りに使ったJRの駅は、学生時代使っていた駅。
でも実際に改札を抜けるのはもう10年?15年ぶりくらいで不思議な感覚でした。


6000㌔程一緒に走った自転車。
京都からの帰りに一度転倒させてしまっているけど、素人なりにメンテしてきたつもり。
がらんとした廊下がちょっとだけ寂しいけど、次のオーナーさんと出会って、
楽しく走ってもらえるといいなぁ+o。アリガトウ。o+(´っω・。`)ノ゛
15:55  |  自転車  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'08.13 (Mon)

HMS受講翌日

HMS翌日の12日、午前に仕事を終えて、
時間が空いたので午後から教習所へ行きました。
次回の教習所の練習会の追加エントリーをするためです。

事務所に入ると、I先生がおられ、前日の雨の事をさっそく(⌒-⌒;)
記録的な雨やったらしいな~~さすがやな~~
と。
そして今回の失敗を話し、どういう風に練習するがいいかのアドバイスを頂きました。

事務所を出てバイクショップの方へ。
たまたまお昼休みで、N先生がいらっしゃってご挨拶すると、ここでも
昨日雨大丈夫やったん?
と聞かれたので、状況をお話しすると…
こっち全然晴れやったで
昼休みにレーダー見て、みんなで爆笑しとってん
と言われました(・ω・;A)フキフキ

さらに、HMSで、前回担当の元指導員の先生に
「こいつ、甘やかしたらあかんで~~」と冗談ぽく言われたことをと報告すると
「どこに行ってもそんなキャラやな~~」
と笑われました(∩_∩)ゞ

その後また教習所へ戻り、休憩していると知り合いの方が来られました。
そこからお話させて頂き…(ジュースおごって頂きました(m_ _)m )

翌日から千葉まで自転車で走られるというK先生が(この時点では知らなかったんですが)
私のもつ自転車雑誌を見に来られました。
そして、ヒルクライムのページを読むよう指示され (・ω・ノ)ノ
さらに別の方が来られたり…
思いがけない方にお会いする事もできて嬉しかったです。

その後バイクショップの店長さんが、原付講習を終えて前を通られたので
HMSの中上級に行ってきたことをご報告。

内心半泣きになった件について話すと
半泣き?まだ甘い!全泣きになるくらいで乗ってこな
と言われました。
全泣きって・・・(;^ω^A

そして次回のレベルについて…
やはりまだ中上級ではペースにまったくついていけないので
いったん初級に落としてその中で自分のやりたいと思う事を
自分のペースでやってみようと思うがどう思われるかお伺いすると…
却下( ̄∇ ̄;)

まぁまぁでやりたいならいいけど、上手くなりたいなら下げても意味はない

確かに、微妙なんです。中上級にはついていけないんですが、
初級だと、ちょっと物足りない・・・。
前回は初めての方が多かったこともあると思うのですが、
初級の場合、免許取り立ての人やペーパーに近い方も来られるので、
バイクの押し引きとか教習所の1段階でやるようなブレーキ練習が入ることも。
そうでなくても、午前のカリキュラムはかなり抑え目というか、ちょっと退屈なんです。
午後からは全然そんなことないんですけどね。

その場にいた指導員の先生にも、レベル下げにはブーイング(^∇^; )
せっかく練習に行くのに、だるい時間があるのは意味がない
「鈴鹿の知り合いに連絡を入れる」とまで…(;´ω`)タラーリ
更に別の指導員の先生は上級をすすめる始末…
それはまだ100%無理ですっ!
上級はインストラクターや指導員になる人がいるクラスですから。

そして、みんなからレース体験もしてみるよう薦められ(講習の中であるんですよ)
話が大きくなり過ぎ→この数時間後、もっと話は大きくなるのですが・・・

とりあえず現時点では…
なんなら両方行こうかと思っています→まだ思案中・・・

教習を終えた先生方とそれぞれお話していると、今日は指導員の先生2人と
バイクショップの店長さんがご飯に行かれるそうで…
するとなんと、その場に私を誘って頂きました。
最初お誘いの言葉を頂いても冗談だと思って全く真に受けてなかったんですが、
バイクのエンジンをかけて発進すると、歩道を歩いておられた先生から場所を教えられ
え?冗談じゃなかったんですか??
みたいな(;^ω^A
土地勘のない私…「場所がわかりません」と言うと、近くまでおいでとのこと。
そこで再案内して下さるとのことでした。
幸い目印にして頂いた建物は私でも知っている場所だったので、それなりにスムーズに合流できました。
でも、この時点でもまだ半信半疑で…
ま、担がれていたら挨拶して帰ってもいっか…
みたいな。でも、実際本当に誘って下さっていました(∩_∩)ゞ

なんか変な感じです。
検定でフルロックでコケたあと、マンツーマンに近い形で指導して下さった、
指導員の先生の中でも特にお世話になったお2人の先生と
(そのうちのお1人は、今も多岐にわたる相談に乗って頂いています)
いつも整備だけでなく、乗り方のアドバイス等でもお世話になっている
バイクショップの店長さんと、こんな形でご飯を食べることになるなんて。
若干キンチョー(;´▽`A``)

私はバイクなのでノンアルコール。
お1人はお酒好きとは聞いていましたが…超ハイペースでした(*゚Д゚艸)

ご飯を食べながら、いーっぱいバイクの事や、あと自転車の事も教えて頂きました。
アドバイスはもちろん、注意あり、提案あり・・・。

あとせっかくの機会なので、
フルカウルのバイクに乗ってみたい
という話をしてみました。(今すぐではないですが)

現時点での自分の中での候補は・・・
一応ノーマルである程度足が着くZZR400
ZZR400.jpg
「カウル車に乗ってみたい」という欲求を満たしてくれるという点で絞れば
なんだかんだで"ツアラー"の方がいいかなという思いもあったり(・ω・`*)
(ただZZRは…というかツアラーは重いので女性には向かないという人も多いですが…)

乗りたいなと思うのはGSX-R600
gsxr600_c_yvb_l.jpg
(色々な意味で乗れるかどうかはともかく(^^;))
長距離向きではないので、これなら今のネイキッドと2台持ちも選択肢かなと思ったり。

店長さんはZZR400は乗り換える意味がないと言われました。
今乗っているGSFにカウルつけただけのようなものだと・・・。

その後GSXの名前を出したことで、急にレースな話になってしまい…
そっちで勝手に話が盛り上がっているヾ(・´д`・;)ノぁゎゎ

何にしても、この日はサーキット走行を強く勧められました。
今のままの状態は良くない・・・
色々話を聞いていると、私の場合は汗をかいてバイクに乗る
という体験をしたほうがいい
とのこと。

具体的なプランも示して頂いて・・・
手はある。あとはその手をとるかどうかだけ。
そんな風に言って頂きました。
正直走ってはみたいんですよ。ただそうはいっても・・・
教習所やバイクショップでサーキットやレースを楽しんでおられる方を
お見かけすることもあるのですが・・・
そのオーラだけでなかなか勇気がでないんですよねぇ(´Д`;)

この日はもう、たくさんの情報やアドバイスを頂きすぎて・・・
今日もまだ情報を整理中状態。
私の脳みそはスペックが低いもので…処理にもう少し時間がかかりそうです。
フリーズしてたりして( ̄ω ̄;)!!
06:54  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2012'08.11 (Sat)

HMS 2回目

HMS (Hondaモーターサイクリストスクール) に行ってきました。
今回で2回目。そして今回はクラスをひとつあげての参加です。
この日のスケジュールは、午前に初級、午後から中上級。
つまり私は午後から…13時から19時までの講習を受けるのです。

お盆期間に出かけたことがない私は、実感として渋滞が見当もつかない中
前日の渋滞予測を見つつ、
恐ろしく早く着いたとしても、午前からやっている初中級の練習を見学すればいいし、
何より遅れそうだと焦るのは嫌だからと
時間にはかなり余裕を見ることにしました。

朝から小雨の中出発。
名神高速はある程度予測通りの混雑。
これなら大丈夫…
と思っていたら、なんと事故渋滞!
後ろから次々とパトカーが。
そこからはガッチリ渋滞にハマってしまい…
早すぎる出発だったはずが・・・だんだん焦ってきました。

やっと渋滞を抜けて新名神に入った時点であと1時間しかない!(ギリギリ)
(事故現場は床にいろいろ撒かれていて…結構な接触だったのかと…。
また、新名神で事故車両を移動させている車を発見)
幸い新名神はいつもより車は多いものの、変わらず空いていたので助かりました。
ここが渋滞していたら確実にアウトでしたから。
あとは高速を降りてからの一般道の混み方次第。

電光掲示板には、伊勢湾道が火災により渋滞とか(火災ってなに~~(>0<))
名神の渋滞を知らせるものも。
やはりお盆期間、車が増えればそれだけ事故も増えるんですね。

高速を降りてみると、通常と何も変わらぬ道路の様子で、改めてホッとしました。
これなら間に合う…(∩_∩)ゞ
(帰りに聞いたら、名阪は空いていたそうです…そっちにすればよかった(-L-lll ))

無事に鈴鹿サーキット交通教育センターに到着。
結局普段2時間のところ、5時間かかってぐったり(-。-;)

今回は初級クラスが先にやっていることもあり
0811_ (5)
駐車場にはすでに結構な車の数です。
さすがに今日はお天気の事もありバイクはいないみたいですね。
0811_(1).jpg  0811_ (4)
早速受付を済ませます。
外を眺めると…やっぱりお天気ヤバそう。
0811_ (3)
でも、降ったり止んだりの感じでできそうかな…とこの時は思っていました。

教室に入ると…やっぱり雰囲気違いますね。
もう見るからに「乗ってます!」という方ばかり(⌒-⌒;)
女性は私ともう1人だけ。その方はご家族で参加で…もう10回以上来られているとか。
ついてけるかな~~~((o(б_б;)o))ドキドキ

レッスンカルテに記入をして少し時間があったので、フロアへ…。
シュミレーターを発見
シュミレーター(1)  シュミレーター (4)

自転車のシュミレーターは初めてみました。
シュミレーター (2)  シュミレーター (3)
動かす時間はなかったですが…ちょっとやってみたかったです(⌒-⌒)

時間になったので教室へ。
しばらくすると先生が入ってこられゼッケンの配布。
もう先生は顏で名前がわかっておられるご様子で…
常連ばかりということがここでも改めてわかります。

初めての方がいないこのクラスは、説明はほぼありません。
今日の先生はK先生とN先生。

早速下へ降りて、プロテクターをつけ外へ。
(ほとんどの方がマイプロテクターです)
すると、前回担当の先生お2人が(今日の初級クラスの指導をされていた)
私の事を、覚えていて下さっていて、声をかけて下さいました。
(先月1回会っただけなのに、職業とはいえ、よく覚えておられるなぁ(’-’) )

体操をし、やっぱり1回コケる練習をしてから(笑)車庫へ。

今回もCB400を使う事にします。
前回はブルーでしたが、今回はシルバーにしてみました。15番。

さすがクラスがあがると、空気圧のこだわりがみなさんあるようで…
ほとんどの方がご自身で調整しなおしておられました。
私は既定値でいいのでそのまま。
(自分のバイクは少し高めにしているんですが、練習の時は接地感も欲しいですし)
この時点で雨が・・・。

まずブレーキング。
左手を離して、前輪だけ、後輪だけ、前後輪使ってのブレーキ。
時速は40㌔から始め60㌔まで行いました。
そして60㌔の急制動とUターン。(左旋回→右旋回)
ブレーキ練習が一区切りついた頃・・・
一気に空が真っ暗になり、稲光、一瞬で土砂降りに。
みんなで練習場所から、待機場所へ戻ります。

先生は
通り雨ですぐに上がるでしょうから、カッパはいいと思いますよ。暑いでしょ
あ、もちろん着たい人は着て下さいね
とのこと。
しばらく様子を見ていたんですが止む気配もなく…
私もカッパを着ることにしました。(蒸れる…)

そしてパイロンスラロームへ出発。
前回のクラスより、スラロームの数も多いですし、間隔も狭いです。
…みなさん速い!!!必死にやってるんですが、すぐに追いつかれる( ̄∇ ̄;)

先生からは注意満載。
ブレーキタイミング、フォーム等も細かく指導して頂きました。

そして…雨はますます激しくなり…コースには水たまり。
走る時、ジャバジャバと音がして、水の抵抗を感じます。
リアブレーキも効きづらく、何よりハンドルが重たい!!
停止している状態でも、当たる雨粒が痛いくらいの降り。

ここまで降らなくても…(;・∀・)

稲光がピカピカする土砂降りの中走っている自分を冷静に考えて…
だんだん可笑しくなってきました( ̄m ̄*)

雨は一向に止む気配がなく、先生も
おかしーなー・・・
と(⌒-⌒;)

次はコーススラローム。
慣熟走行(先生が先導する慣らし)からしてペースが初級と全然違う。
これヤバイかも・・・(-。-;)

その後順番にスタートするんですが、私、遅過ぎる…
パイロンスラロームも遅かったですが、まだギリギリなんとか…と
自分で感じられていましたが、コーススラロームは論外レベル…
どうしよう・・・ヾ(=*ェ* =)ノ
そんな中必死にやっていたのですが、アクシデント発生!

コーススラローム後半のクランクを合体させたようなコースで
ふと後ろを振り返ると2台詰まってる…ヤバイ・・・
そう思って、焦ってアクセルを開けてしまい、スリップしてコースアウト。
転倒こそしませんでしたが、別の方の走行を妨げてしまいました。

周りの方はダントツに上手な方なので、周りの状況も見えていますから、
接触しそうになったわけではないですが、でもそれは結果論であって
コースアウトは危険ですし論外。
もしも…と考えるとゾッとして、怖くなりました。

今の状態で闇雲に走っても意味がない、ちょっと他の方の走りをじっくり見学しよう
それに、ちょっと落ち着かないといけないと思い、見学させて頂く許可を頂きました。

自分がミスした場所へ行き、ブレーキのタイミングやアクセルのタイミング、
フォーム等をじっくり見せて頂きました。

その間、先生からは、
コース以外の場所で、単独で練習してもいいですよ
そういう方もいらっしゃいますから
とおっしゃっていただいたんですが、操作を見て勉強したかった事もあり、
それはお願いしませんでした。
(本当は上手な方の後ろに付いて走れたらいいのですが皆さん速くてついていけないので)
でも、見れば見るほど、ちょっとこのコースを走るのが怖かったり…。

休憩時間に入り、一旦休憩場所へ移動。
見学もすごく勉強になるけど、このまま残りの時間を見学だけで終えたら
絶対後悔するし、自分にとってプラスにならない気がする
そう思い直し、休憩時間を使い

先程のミスの謝罪
力量がないのにレベルを上げてきて迷惑をかけていること
そのせいでほかの方の練習の邪魔をしていること

この点について、参加されている方お一人お一人に頭を下げて回りました。

まず、コース走行を妨げてしまった方のところへ行くと
「そんな迷惑だなんて!最初はみんなそんなもんですよ。
ある意味みんな自分の事しか考えてないので、大丈夫ですよ。」
と。

唯一私以外の女性の方も
「え?そんな迷惑だなんて。
それに、自分でおっしゃってるほど乗れてないことないですよ。
私も人の事言えないし…走りましょうよ。」

他の方も
「折角ですから、走って練習しましょうよ。」
「乗らないと上手くならないですよ」
「ヘロヘロになってからが勝負ですよ。」

と、皆さん本当に優しく励まして下さいました。
正直泣きそうでした(´;д;`)ブワッ

休憩が終了し、走行再開。私もスタートしました。
出来るだけ邪魔にならないよう、人がいなくなるタイミングを見計らってはいたんですが
みなさん速いのでなかなかタイミングがないことも。
そんな時「走ろうよ」と前に入れて下さったり
あの○○って人は上手だから、あの人の前に入ってください
あなたの後ろはかなりあけるように言いますから
と、先生が対処して下さり、またどこかないだろうかと探して褒めて下さって、
私に自信をつけさせようと先生が気遣って下さっているのもわかります。
参加者の方、先生、皆さんにこんなにも気を遣わせてしまって・・・
申し訳なくて申し訳なくて。

だんだん日も落ちてきて、雨の中照明の反射で白線も見づらくなる中、走り続けました。
後半は怖さもなくなってきて…ラストの走行を終えた後、走行を妨げてしまった方が
どうですか?上手くなれましたか?
と声をかけて下さいました。
自分なりにたくさんの発見があったので、やっぱり乗ってよかったと思いました。

最後、給油し、バイクの泥を落とし、感謝の気持ちを込めてウェスで拭きます。
隣のバイクが濡れていたのでついでに拭いて…
待機場所へ戻ると誰もいませんでした(∩_∩)ゞ
プロテクターを外し、ゼッケンを先生に返します。

回収されていたのは、前回担当して下さった先生のお1人で
元教習所指導員の先生でした。そこで今日の事を話すと
見学?あっかいな~走らな走らな
と言われ、少しお話。
その後、上に上がると…「まとめ」のオリエンテーション、終わってました。
どこまでも迷惑なヤツですね( ̄∇ ̄;)

フロアで、今回の参加者の方お1人と、先ほどお話していた前回担当の先生、
そして今回担当の先生のうちのお1人、Nインストラクターさんでお話。

今回、私のミスのあと、コース上でK先生としばらく話していたんですがそれを、
K先生が私の事を厳しく叱った
と思っていた方も多かったみたいで…

また、K先生ご自身が、
きつく言い過ぎた フォローしておいてください
ってN先生に話していたそうで…
そのことを聞いてびっくり。

いえいえ、叱られてなんかいません。
ちゃんと丁寧にアドバイス頂いていただけですよ。
と事実をお伝えしておきましたが…(;^ω^A

はいこれ、Kインストラクターから
…とお菓子もらいました。
林檎のパイ
林檎のパイ_0811 美味しかった(//∇//)

その後、またいろいろなアドバイスも頂き、おしゃべりも楽しかったです。

次回のレベルについて、元指導員の先生は
自分よりうまい人の中で走らないと上手くならない。
初級、中上級どっちでもいいけど、初級だったら、トップか少なくとも
真ん中までには走らせる 俺が担当やったらな。後ろは許さんぞ。
とのこと。

そして最後は渋滞情報をコピーした用紙を頂いて(笑)降りしきる雨も中帰りました。

本当は、マイミクさんおススメのお店でご飯を食べて帰る予定だったんですが、
カッパは着ていたものの、かなり濡れてしまったのでお店に入れる状況ではなく
次回に延期・・・うーん、行きたかった

因みに…今回の雨は、記録的なものだったらしくて…
しかも神戸は降ってなかったらしいんですよね~雨…
後で聞いて信じられませんでした。

そして翌日へつづく…
23:39  |  車・バイク  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'08.03 (Fri)

自転車通勤の結果・・・?

毎日暑いですね~。
今日、教習所に講習会の申し込みに行ったのですが気温表示は37度でした(⌒-⌒;)
申し込みを済ませてから休憩をしていると、いろんな方から
「あれ? 顔、焼けた?」
と言われました(*^^*)ゞ

自分では実は気づいてなかったんですが
やっぱり自転車通勤で焼けてるんだなぁ
と実感(*^・ェ・)

日焼け止め(SPF30)は一応塗ってますが、すっごく汗をかくので
ある程度流れちゃってるのだろうなぁ(。・Д・。)ゞ
(日焼け止めって、独特の重い感じが苦手な上、肌が結構荒れるので実は苦手。
今使っている日焼け止めはやっと探せた楽なタイプ)

でも、バイクで移動していたとき、この時期に乗った時の
暑さの感じ方が去年より違う気がして
自転車通勤のお陰かも?
なんてちょっと嬉しかった(o‥o)

これなら、来週に控えた6時間のバイクの講習会
(今回申し込んだ教習所での練習とは別)
バテずに乗り切れるかな~~などと思っております(・・*)ゞ

ただ…残念ながら足は全く痩せませんし(体質かな(T-T*))
足先の冷えは直らないんですよねぇ(хх。)
ま、私程度の乗り方では、まだまだ足りないということですねヾ(・_・;)

例えば、通勤距離にもよりますが、仕事が終わったら
距離をプラスαして走るとか、毎休日に100㌔、200㌔乗るとか
自転車乗りの間では割と普通のことなんですが
軟弱な私の場合、自転車をこういった「トレーニング」
にしてしまうと嫌になってしまいそう…ヾ(=*ェ* =)ノ

…ということは、私は単なる移動手段として乗っているだけで
それほどスポーツバイク(自転車)が好きではないのだろうと
思ったりしますが、たとえそうだとしても、
通勤中は結構楽しかったりするので、あまり深く考えず(?)
「効果」を期待することはやめて、乗ることにします(∩_∩)ゞ

あと、もともと足が攣りやすい体質のような気もするんですが
先日、自転車に乗っていて足が攣りました(≧o≦;A
その話をしたところ、先生から
熱中症の初期症状としてもありえる
と教えて頂きました。

この酷暑
自分は大丈夫
と思わず、水分補給と休息を( ・◇・)
21:13  |  自転車  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。