スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2011'08.24 (Wed)

自転車に乗っていて、自転車に追突された( ̄∇ ̄;)

仕事帰り、生まれて初めて自転車での「接触」を経験しました。
(あ、ケガはしてませんので・・・念のため(。-ω-。)ノ )

淀川大橋に入る手前で、子供3人の姿。
2人は自転車、1人はスケボー
3人はおしゃべりと遊びに夢中で周りが全然見えていない様子。

子供に限りませんが、こういう場合、予想外の動きをされたり、
コケたりしたはずみで接触する可能性が。
道路が狭いこともあり(安全マージンがとれない)
ましてやバランス感覚に全く自信のない私( ̄∇ ̄;)は
手前で自転車から降りて押すことを選択しました。

その子たちの、脇を通り過ぎ、ゆっくりスタンディングでスタート・・・
しようとすると、信号が赤になってしまったので、再び停止するため
足をつこうと自転車から降りる体勢になっていると、後ろから、
チリンチリン
と、自転車のベル。
なんだろう?と振り返る間もなく

ドンっ!

追突されました( ̄∇ ̄;)

一瞬何が起こったのかわかりませんでした。
昔、バイクで信号待ちをしている時に追突されたことがあるんですが、それとちょっと似てました。
(衝撃は全然違いますけどね(・ω・;A))

私はその勢いで交差点の中へ押し出され、道路にはみ出す形に。
例えば黄色で急いで突っ込んできた車がいたら・・・なんて思うと、後で怖くなりました。

ただ、ぶつかってきた相手の方が、派手に転んでいて、一瞬焦りました。
(20代後半から30代前半くらいに見える女性でした)

その流れで普通なら、どちらがいい悪いではなく、
大丈夫ですか?
という言葉が自然に出るはずなんですが、ぶつかってきた相手を確認した瞬間
あ、この人・・・!!(-_-メ)
って思ってしまって、なんだかとっさにその言葉が出てきませんでした。

・・・というのも、スポーツバイク並みにサドルをあげたママチャリにヒール、
手にはケータイをもって自転車に乗るこの人とは、ここに来るまでに色々と・・・。

梅田では、私が信号待ちから発進しようとした時に、
スピードにのったままケータイだけを見つめて横切ってきて、私は急ブレーキ。
その後も右へ左へ進路変更。進路変更はいいとしても、
後ろを全く確認せず、急にこちらに寄ってくる。しかも結構なスピードで。
迷惑をこうむっていたのは私だけではありませんでしたが。

あと、この人、基本は信号無視なんですが、大きな交差点で信号待ちをせざるを得ない時の
信号待ちで、異様に私の・・・というか、他人の近くに止まるんです。
近くに止まっておいて発進でふらつくので、その都度私も含め近くになった人がよけています。
さらに走りだしてもペースが一定しない・・・ケータイのせいでしょうが、
せまい歩道をすごいスピードで走るかと思ったら、急にゆっくりになったり・・・
何かというとベルを鳴らすのも、不快でした。自分が減速すればいいだけのことですからね。

不愉快さとともに危険も感じていたので、かなり距離は取って走っていたつもりなんですが・・・
信号待ちでの後ろからの追突は…避けられませんでした(・Θ・;)

なんで信号待ちしてて、こんな目にあわされないといけないの?
これで相手の方がけがしてたら、なんだか私が悪いみたいな気がしてくるし・・・
だいたい、あなたが転んだこと自体は自業自得でしょ。

とか、不満な気持ちが湧きあがってしまい、少しの間、その人の事をじっと見てしまっていました。
なんだか微妙な空気でした。
私も心が狭いというか、ガキだなぁとは思いますが・・・(-_-;)

そんなところで止まるからだ!
なんて逆ギレに近いことでも言われたら、猛抗議しようと思いましたが
(昔、バイクに乗っている時に経験アリ)
「すみません」
と小さな声が聞こえたので、
もういいや()´д`()
と思い、色々言いたいことはありましたが、何も言いませんでした。

それにしても、ベルを鳴らす余裕があるなら、ブレーキ掛ければよかったのに…
軽く「上り」ですし、ブレーキを少し握れば、下りと違って追突を避けるのは、
それほど難しくないと思うんですが…。
ケータイを持っているから、レバーがきちんと握れなかったんでしょうが、
それにしても、ピンポイントに私の自転車の後輪にぶつけるって…
(子供をよけたら必然的にそうなったんでしょうけど)

起き上ったその女性は、恥ずかしさもあるでしょうが、自転車を起こし、
淀川の交差点の信号を無視して、私の横を通り過ぎて走り去って行きました。
が・・・すぐに私も追いついてしまいます。
私はしばらく、彼女の後ろをついて走ることになり・・・
(淀川の道は狭いので、ここでは追い越しできませんから)
なんとも言えないもやもやした気持ちでした。

結局、淀川を渡りきったところで抜かしましたが
相変わらずケータイを持って乗っているのを見て、
全然意に介していないんだな
また同じことをするんだろうな
と、さらに不愉快な気持ちになりました。
直前にそれが理由で転んで、痛くて恥ずかしい思いをして、しかも他人に迷惑をかけたのに・・・

そのあと、気持ちを切り替えるのが、ちょっと難しかったです。

最近、通勤中は、テンションが下がる事がちょっと続いています。

車道の端を走っていたら、ロードレーサーの方が、歩道から、私の真横に出てきて…
びっくりして右によけました。つまり私が車道の車線側に押し出される感じに。
たまたま後ろから車が来ていなかったからよかったですが(車の人も見ているでしょうが)
何してくれるんだよ~~~ヽ(`Д´)ノ
って感じでした。

確かに私は遅いです。でも、私を抜かしたいなら、
私をやり過ごして車道に出て右から抜かすとか、
そうでないなら、もう少しスピードをあげて、最初から私の前に出る感じで
車道に入ってくれればいいのに。
あえて私の真横に入ってくるって・・・それはないよ~~。゚゚(」。≧⊿≦)」
ロードバイクライダーさんでは、そういう方は少ないんですけどね~。
ほとんどの方は、気持ちよく抜かして行ってくれるんですが・・・(;^ω^A


先月、こんなことが続いたため、自転車の保険も考えないとなぁと思い始めました。
実際、最近、自転車事故の増加の話は聞いていますし、
自分は関係なくても、ドキッとする場面を目撃することはよくあります。
また、道路に立ててある、事故の目撃者を求める看板で「自転車」という文字もよく見ますし。

でも今は、自転車保険、単体で扱うところはないといってもいいくらいになってしまいました。
その中から、ネットで手軽に申し込めるYahooちょこっと保険や、
JCA(日本サイクリング協会)への入会(会員になるとJCA自転車総合保険が特典でつく)
を検討したんですが、自動車保険の特約の「個人賠償責任保険」のことを思い出し…。
ちょうど自動車保険が更新時期でしたし、都合がいいなと。

これは、いわゆる「自転車保険」ではないですが、補償の範囲に「自転車事故」があり、
しかも、検討していたものより、こちらのほうが相手に対する補償がよかったので決めました。

自動車、バイク同様、保険は使わないに越したことはないのですが、
スポーツサイクルが増えた今、自転車も可能な範囲でやはり備えは大事かと・・・(。-ω-。)
スポンサーサイト
02:25  |  自転車  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'08.20 (Sat)

初 100キロライド

昨日、自分の中で大きな区切りというか目標にしていた
「100㌔ライド」
を達成してきました。

スポーツバイクに乗っている人にとって、100㌔走(れ)るのは当たり前ですし、
まして私が走ったコースは、山道でもなく、坂といっても、たいしたものではありません。
私は、一般女性と比べても、筋力はもちろん、脚力があまりにもないので(゜▽゜;)
普通の人が走ればどうってことのないものだと思います。

そんな感じの易しい街中コースを、しかものんびり走っているだけなので、
なおのこと大騒ぎする事ではないんですが、自分にとって大きな目標の一つだったので
ちょっとだけ「記念日」になりました\(〃´ω`〃)))


前々から昨日走る予定にしていたわけでは全くないのですが、空き時間が出来たため
先日70㌔走れたので、100㌔いけるかも?
と急に思い立ち(笑)今回も
ペースは気にせず、100㌔を走破
だけを目的に出発しました。

前回とは少しだけルートを変えて明石駅まで。
その後北へ上がって西神中央へ。
だらだらとした坂が続き…結構きつかったです。

さらに西神中央から南へ向かいましたが、このルートの下り、結構な急坂で、
漕がずにノーブレーキで時速45㌔~47㌔、漕いだら50㌔超えました。
(一度50㌔を味わっておきたかったので( ̄ー ̄))

おぉ、これが自転車の50㌔か~!o(*'o'*)o 
なんて喜んでいると、街灯が急に少なくなり暗く…

明るくて広い2号線とかなら怖くないんですが、ここはトラックも多く通るため、
アスファルトの状態が悪くガタガタ。(しかもアスファルトが荒い…)

他の車やバイクのヘッドライトも頼りにできない上
(抜かしてっちゃいますから・・・しかもここは車、バイクの快走ポイントですし(⌒-⌒;) )
自分の自転車のヘッドライトは、存在を知らせる役目は果たしてくれますが、
「照らす」という役割はしてくれず…

暗くなった直後、ブレーキで減速しようとしている時に、
アスファルトの傷んだ穴?みたいなのの上を通過してしまったようで、不意に自転車が跳ねて…
Σ( ̄□ ̄lll)アウゥッ
…ちょっと怖かったです。(&痛かったです(^◇^;) )

そこから先は、車やバイクの時とは違い、側道へ入り52号へ出て、
175号を回って(距離稼ぐため遠回り(笑))2号線へ。
あとはひたすら東へ東へ。

帰る途中、サドルの調整で2回ほど止まりました。
明石川にかかる明石大橋(明石海峡大橋じゃないですよっ(笑))の上でも調整しましたが、
川風がかなり強くて、自転車が倒れそうになりました。
涼しかったですが(=^_^=)


「中央区」という看板を見た辺りで信号待ちの時に㌔数を見ると
あれ?このまま家に帰ると100㌔達成できないかも…
自宅までのだいたいの残り距離を考えても、15㌔ほど足りなくなりそう。
出かける前にGooglemapで検索した時は
ぴったりくらいの距離のはずだったんですけどねぇ(;^ω^A

走っていくと、やはりというか、当たり前ですが、確実に距離が足りないことが明らかに。
今日は、
何があっても100㌔走る
と決めていたので、家を通り過ぎて、さらに東へ走りました。

80㌔までは、まぁまぁだったんですが、残りの20㌔は結構きつかったです(;^ω^A
足が動かない~~~
というような筋肉疲労とは違うんですが、ビギナーの私にはこれで精一杯です(;´▽`A``)

「目標達成まで後少し」
という段階に入ると、サイクルコンピューターを距離表示にして、ひたすら見てました。
画面が「100.00」になった瞬間はうれしかったです(〃'∇'〃)

結果は101㌔
走行距離_101
完全に計算して走りました(∩_∩)ゞ

帰宅後は、いつものような、フレームやリムを拭くだけではなく、
メンテナンススタンドを立てて、ギアとチェーンの清掃・注油、
ワイヤーや可動部への注油をしました。

ギアの掃除はなかなか大変です。細かい部分が結構難しくて。
でもまぁ完璧に拭きあげるのは無理でも、やらないより綺麗になるので、
勘弁してもらおうかと(^-^;)…出来る範囲でやりました。
結構時間かかります(。・_・。)

仕上げはフレームを水ぶきして、ワックスをかけて
(…って自転車なんで、そんなたいしたことではないですが)
タイヤの空気圧を調整…今日はいつも以上にポンプが重いっ!( ̄^` ̄;)

これで完成~~ヽ(*´v`*)ノ

自転車に
お疲れ様でした。またお願いしますm(__)m
と声をかけて、今度は自分の汚れ落としへ(。-∀-) ニヒ


今日は涼しかったので、汗だくにもならず…
暑いと信号待ちなどで一気に汗が噴き出してきますし、
帰宅後、自転車を拭きながら玄関の床に汗がボタボタと落ちます。
汗が目に入ると痛いです(・n・`)

なので今時期ってあんまり寄り道ができません。
乗り始めた頃はまだ肌寒い季節だったので、カフェなんかに行くのを目的に
ポタリングしていましたが、今は基本そういったお店には入れません(苦笑)
昨日の気温くらいなら大丈夫だったでしょうけどね(’-’*)
100㌔ライド中は違った意味で無理ですがヽ(^_^;)


シャワーを浴びて、コーヒー飲んで休憩してから3時間ほど寝ましたが、
起きてみると…太ももとふくらはぎ、張ってる…ちょっと痛いし
二日後の明日がコワイデス…(;´▽`A``)
03:57  |  自転車  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'08.14 (Sun)

試走

ニューセットアップの自転車の乗り心地を試すため、
日が落ちてから、ちょっと頑張って乗ってきました。

本日の目標は

一気に50㌔以上走ること。(時間・ペースは気にしない)
NEWタイヤに合ったブレーキングを自分のものにすること。

結果は、

走行距離 70.13キロ
走行時間 およそ3時間

とりあえず、昔からよく行く明石近辺のある場所を目的地にしました。
そこへ行って帰ると、この距離となりました。

ブレーキも、ロックさせずに扱えるようになりましたので、
とりあえず、この日の目標は達成・・・かな(o^-^o)

ただ一つ問題が・・・
かかとの上のアキレス腱のところ?
右足だけなぜか靴ずれするんですよね~。
出かける時は一か所だった傷、帰ってきたら三か所になってました。
スニーカーで靴ずれって…自転車の時だけなんで、乗り方悪いのかな(хх。)
しかもなぜ右足だけ・・・(・.・;)
とりあえずバンドエイドで対処・・・です(vv)


車やバイクで走り慣れた道でも、初めて自転車で走ると、
いろいろなハプニングに見舞われます(;´▽`A``)

<ローカルな地名が出てきますが・・・ご勘弁を(∩_∩)ゞ>

43号線でよくある「途中で歩道がなくなる(行止まりもあり)現象」
今回も遭遇しました。今回は、HATゆめ公園なる場所にいざなわれ
これ、どこに出るんだ?!
みたいな。
須磨でも、水族園手前(西行き)で歩道がいきなりなくなってダートになったり( ̄∇ ̄;)アブナイ
看板でも出しといてよ~~(TωT)←人のせい

基本は車道を走るんですが、私のような遅い自転車は、
道路に余りのスペースがなく混んでいる場所や、分岐の多い場所では邪魔なので、
歩道が広めで人が少なそうなら歩道を走るようにしています。
・・・が、いろんな意味でアダになることが多い(・ω・;A)フキフキ

また、気になるのが、その先の景色は楽しい海沿いの場所。
垂水まで来れば、車道の端があるのでそこで自転車が走らせられますが、
海沿いの所は歩道がなく(西行きはナシで、東行きは、自転車一台がギリギリくらいの幅)
ゼブラゾーンがある場所もありますが、ほとんどの場所が道路幅に余裕がないため、
私のような遅い自転車は申し訳なくなります。
(しかもここ、車とバイクにとっては快走ポイントなので)

今回は夜で空いていたこともあり(時間帯では混むので)
まだそれほど迷惑はかけなかったかなという感じ。

自転車は道路で結構悩まされる部分もありますが、そんなことが色々ありつつも、
神戸も西の方へ進めば進むほど、信号の間隔が広がるので、より楽しくなります。
私が住んでいる近くは、信号だらけで止まってばっかりなので( ̄ω ̄;)

車やバイクで今もよく来る場所であり、それでいて乗り物でしか来ないと思っていた場所に
まさか自転車で走ってるなんて、こんなこと、想像もしなかったな~
なんて思いながら走りました。
見慣れた景色も、少し違って見えました。

帰り、舞子で、マグナにのったおじさんに信号待ちで声をかけられました。
ちょっとした会話も楽しいものです☆

春日野あたりで、ロードバイクライダーさんに遭遇。
クロスでもカメレベルの私は、どんなライダーさんにもついていくことはできないんですが(^^;)
ロードの方が流しておられた感じで、ちぎられるほどではなかったので
なんとか必死に後ろについて(タイヤのおかげ?!)乗り方など観察(勉強)させて頂きました。
手信号をしっかり使っておられました。

特別速くなくてもいいんですが、今の私はあまりに遅いので、
もうちょっと平均巡航速度はあげたいものです(vv)
何にしても、まだ乗り始めで経験が足りないですから、これから・・・じっくりですね(。・_・。)ノ
ダイエットにもなる(はず)ですし(=^_^=)

もう少し乗り慣れて上手になってくれば、いずれは
ブレーキやギアなんかも交換していこうと計画中です。

さて、次はバイク練習です(。-∀-)
02:05  |  自転車  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'08.12 (Fri)

自転車 ちょこっとカスタム

7月半ば頃から体調を崩しがちだったのですが、だいぶ復調してきたこともあり、
軟弱になり下がった体を鍛え直す為(笑)片道25㌔・往復50㌔の自転車通勤を、
出来る範囲でしています。

通勤などで、ある程度まとまった距離を乗るせいもあるのでしょうが、
乗れば乗るほど自転車がかわいくなり、また、いろいろ試したくなります。

そんな中、ついにタイヤのサイズを変えました。

私のクロスバイクには、定番の28というサイズのタイヤがはまっていたのですが、
これを23という、ロードバイクと同じ細さのタイヤに交換しました。
ずっと乗ってみたかったんです、このサイズに。

お店に沢山並ぶタイヤの中からどれにするか迷います。
最初はブリジストンのタイヤにしようかな~とも思ったんですが、
その後ヴィットリアとミシュランで迷い・・・(-ω-;)ウーン

最終的に結局今ついているメーカーと同じミシュランにしました(。・_・。)ノ
初心者なので、エントリーモデルで。
これで乗って、いろいろフィーリングが分かるようになれば、
グレードの高いものに変えていこうかと。

タイヤサイズ比べ1
外したタイヤを手で持っているので、形がつぶれて
実際より少し太く見える部分もありますが…。


ロードタイプにしたこともあり、タイヤパンク修理セットも購入。
自転車乗りにパンク修理は必修課題。
練習しなくては・・・(・Θ・;)

本やYouTubeで見たりはしていますが、実際には・・・
見て分かったつもりでも、やってみると出来ないものですからね~。

店員さんにも
実際に外してつけては練習しておいたほうがいいですよ~
と言われました。
戻せなくなるのも怖いですが・・・パンクはいつするか分かりませんから( ̄ω ̄;)!!

パンク修理の道具を入れるためのポーチも必要だということになり、ポーチ選び。

クロスコーナーにもポーチは売っていたのですが、タイヤ交換をしてもらっている間、
店内でロードバイクを色々見せてもらっていて、その時に私が乗っている自転車の
COLNAGOのロゴの入ったポーチが売っているのをなんとなく見ていて。
その時は買うのを決めていたわけではなく、
「あ、同じのがある(∩_∩) 」
という感じだったんですが、それを思い出し、迷わずこれに決めました。

店員さんには、クロスのコーナーやロードのコーナーを
行ったり来たりして頂くことになり(建物が違うので…)申し訳なかったです。

ポーチをつけるためには、リフレクターが邪魔なため取り外し。
ちなみにバイクと違い、リフレクターがないから違反ということではないそうです。
その代わり、これによってテールライトのスイッチ入れ忘れ厳禁となりました。
(よく忘れるんです、私(;^ω^A )キヲツケヨウ)

取りつけた感じ
COLNAGOポーチ2  COLNAGOポーチ


そして、ハンドルも調整。
先日も一度下げて頂いたのですが、もう少し前傾の方が楽かな・・・
ということで、今のステムで限界まで下げてもらいました。
これ以上下げたい場合は、ステム自体を交換ということになるそうです。
ロゴがついてるから、これはつけときたいなーなんて思ったり(笑)
しばらくこれで様子を見ます。

そんな話をしていると、前回ハンドル調整をして頂いた店員さんが通りかかり
ますますロードっぽくなってきましたね~
そろそろロードデビューですね
と言われました(=^_^=)

そして、お店を後にしようと思ったら・・・大雨( ̄▼ ̄|||)

店員さんに
タイヤ替えたばっかりですし、雨宿りしてってください~~
そういえばこないだ来られた時も雨でしたよね~(笑)
と言われました。
ここでも雨女認定が・・・ι( e_e)ノ

夕立だったようで、少しの時間で止みましたが、
NEW細タイヤでいきなりウェットですか~~~ヾ(´・ ・`。)ノ"
と思いつつ、初乗り。

軽快さとコントロールの感度の良さに感動☆
ただ、今までと同じブレーキングだと、簡単にタイヤがロックします。
やはりタイヤが細くなった分、接地面が少なくなってるからでしょうね。
慣れで解決はしそうなので、その日はNEWタイヤ装着後20キロほど走って終了。
次はコンディションのいい時にしっかり走りたいなーと思いつつ・・・。
22:01  |  自転車  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'08.01 (Mon)

体が第一…自転車

あまりネガティブな内容は書きたくないのですが・・・

7月11日に突然原因不明の熱が出て体調を崩してから、体の調子がイマイチで…
体調が悪くても、一晩ぐっすり寝たらなんとかなってきましたし、
そうでなくても、日常生活を送りながら復調させてきたんですが、今回はそうはいかず。
そして、23日に再び発熱。
火曜日まで上がったり下がったりの状態でした。

熱だけならなんとか仕事にも行くところなんですが、それだけでなかった(!)ため
仕事にならないためパソコン教室のお仕事をお休みさせて頂きました。

以前ならどうあがいても絶対に休めないところなんですが、
今、ハローワークから委託の実施機関として運営している基金訓練の教室があり、そこは講師が二人体制。
私が勤務している教室を見ることができる先生が1人いらっしゃるので
(基金しか見られない先生も多いので)迷惑ではありますが、交代が可能…なので、助かりました。
週後半の晩のお仕事は、問題なく出勤できたのでよかったです。

やはり30代も半ばになってくると違いますね。
30になった時も思いましたが、それとはまた違う感覚です。
知人から
女性は7の倍数で体の変化が来る
と教えてもらったんですが、今回は7の倍数にはあたらないながらも
(私は、顔は童顔ですが、昔から体は数年先の状態に老いているので…( ̄∇ ̄;))
厄年がそうであるように、節目節目で体調の変化はあるものなので、
つきあっていかないといけないんですよね。

やっと体調もなんとか落ち着き、何か変えないとなぁと思っていて・・・
再び自転車に乗りだしています。(日常的にちょこちょこは乗っていたんですが)

ちょっと前になりますが、一度ハンガーノックを経験してしまい・・・
これって、なってしまってから栄養補給してもしばらく虚脱感が続くんですね・・・
その後も、数日だるさがありました。

そもそも、その時は私が経験したことがハンガーノックだとは思わず、
後日自転車に乗っておられる方にお話をして、ハンガーノックだと教えられました。
→これって、長距離ライドや、余分な脂肪のない人に出るものだと思っていたので、
私がなるわけないと思っていました( ̄∇ ̄;)

また、最近、日によって程度の差はあれ、だるさがずっとあるので
(だいぶ慣れてはきましたが)自転車で出てきたことを後悔するというか、
下手に遠くへ移動すると、帰れるか不安になる事があり、
それ以来ちょっと怖くて遠出をしなくなっていました。

なので、辛くなったらいつでも帰れるように、家のごく近くをぐるぐる走ったり、
駐車場の中でUターンとか、バランスとか(全然できませんっ!)そんなことやって遊んでました。

でも、ある方から
帰れるように乗るのも練習だよ
とのアドバイスがあり、この軟弱になった体をなんとか改善したいと思っていたので
自転車に乗って、家の周りではなく、直線距離で(?)出かけるようになりました。

ハンガーノック対策に、ちょっとした食べ物も持って。
(私の携帯食は五穀のビスケットっていうブルボンのお菓子です。80カロリー☆
これ今好きで(=^_^=)→ふさわしいかどうか分かりませんが(;^ω^A )

久々に走る前には、タイヤの空気圧を調節しながら、ドキドキしていました。
わくわくするのと、不安と半々というか。若干緊張・・・
そこまでして乗るものでもないんでしょうが、やっぱり乗りたいんです。

最初に体調を崩した11日の週の後半に乗ってみたら、5キロでバテバテ。
分かっていましたがショックでした。
生まれて初めてクロスに乗った時より全然乗れてませんから。

そのあと10キロまではクリア。
15キロまでは乗れて…意外と短い期間で戻りそうなので、ホッとしてはいます。

30日は8時ごろ、まさにバケツをひっくり返したような大雨で・・・
化粧もドロドロ、下着までびしょびしょ。
(お祭り帰りらしき浴衣姿の女の子とか、本当にかわいそうでした。)

…自分で思っている以上に体力と筋肉が落ちていることを自覚させられてばかりですが、
やはり自転車は楽しいです。

しかも、先々週の5キロ、10キロでバテバテの時は思いませんでしたが、
今週は、自転車に乗った方が体調がいいような・・・?!
気持ちもなんだか軽くなりますし。
有酸素運動で、デトックス効果もあるのかな~なんて、勝手に思ったり。

それと、自転車に乗ると、あんまりお腹が空かないんですよね~。
これ副特典(=^_^=)

自転車で筋肉をつけて、プラス、余分な脂肪は摂らずに済む・・・(o⌒0⌒o)
逆に食べたいなと思った時には食べられますしね。
食べたいけど食べられないというのは結構辛いですから~。

目標の体脂肪率と体重に、早くたどりつきたいので・・・!
実際に乗ってみて、やっぱり自転車は体重が軽いほうがいいと感じましたし。

…ただ…体重はともかく、ここまで筋力が落ちると、バイクにも影響しています。
足の筋肉が落ちたため、ニーグリップが辛い・・・
通常でもある程度の時間乗ると筋肉が疲れてきますし、
特に下り坂とかで、体を支えないといけないことになるとかなりキツイ
そんな必死にグリップしてるわけじゃないんですけど( ̄∇ ̄;)

なので今は長距離ツーリングは確実に無理です(TωT)
中距離もヤバイかも・・・。
いや、乗ろうと思えば乗れるには乗れるんですが、シートの上に座ってるだけというか、
完全に集中力が切れてしまっている状態なので危ない・・・。
(その日の体調や状況にもよりますが、2、3時間は大丈夫ですけどね)

今はもっぱら短い距離、短い時間を細切れにして走って楽しんでいます。
そうすれば乗れますから(=^_^=)

足(太もも)の筋肉はもうちょっと必要なので、これは自転車で付けられそうなので、ガンバロ。

ということで、しばらく自転車頑張って距離乗ってみようと思います(*^^*)v

輪行バッグ、前輪を外して入れるタイプしか持っていないので、
前後輪外して入れるタイプを買っておこうかと思案中。
そうすれば、よほど遅い時間でない限りは、バッグに詰めて、電車に乗せて帰れますから。
でも、甲子園で野球があった日はダメだな・・・遅い時間も電車混んでるから( ̄∇ ̄;)
02:09  |  自転車  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。