スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2011'06.30 (Thu)

バイクの乗り方がおかしい…///orz///

先日、ある方に
バイクの乗り方がおかしい
と指摘されました。(悪意のある言い方ではないですよヾ(´・ ・`。)ノ")
練習会での乗り方を見て、そう思われたそうです。
…確かに自覚ありますけど(・ω・;A)フキフキ
「おかしい」と言われると、なんとかしなければと思います。

その方がおっしゃるには、原因がシートにあると・・・。
バイクのシートが滑りすぎ
もっと抵抗のあるシートにすれば、それだけで変わる
とりあえず、タオルか手ぬぐいをシートに挟んで乗ってみたら?
と言われました。

そして、
こうやって乗って練習した上達度合いを次の練習会で楽しみにしている
と言われて・・・

プレッシャー・・・( ̄∇ ̄;)

正直、滑りの悪いシートにするのはすごく抵抗があります。
だいぶ慣れてきて、怖さはなくなってきてはいますが、
普段から、右へ左へとシートの上でお尻をずらすことで足つきを確保して乗っているので。
よく
足つきなんて慣れれば関係ない
と言いますが、確かに、広い意味では私も今はそう思っています。
でも、物理的に着かないわけにはいかないので、それで立ちゴケも怖いなぁと。

なので、滑らせないにようにするにしても、どの程度かその度合いが重要になります。

だからといって試しもしないで結論を出してしまうのは失礼ですし、
自分に合う合わないを判断するにも、まずはとりあえずやってみようかなと…。

金曜日の午後の空き時間に、少し練習で走る予定だったので、その時に試そうかと思いました。
ただ、先に書いたように、あまりに滑らなさすぎだと、公道で立ちゴケしてしまうかもしれませんし、
タオルをシートに巻きつけるにしても、固定の方法が思いつかないので、
いつもお世話になっているバイクショップに相談に行きました。

結論・・・
「バイクの方を(まだ)いじらないほうがいい」
でした(;^ω^A

今、試行錯誤している最中の段階でバイク側をいじってしまうと、何がなんだかワケがわからなくなる。
自分の形が出来てから、どうしてもアジャスト出来ないとなれば、その時初めてバイク側をかえたらいい
とのことでした。
(まして、私自身が不満や違和感をもっていないのであればなおのこととのことでした。)

で、その後またまたいろいろ質問攻め…
それに丁寧に答えて頂き、また店長さんのバイクを使って乗り方のアドバイス(候補)もたくさん頂きました。
私って本当に、乗れもしないのに理屈っぽくて・・・(・Θ・;)
そんな理屈をこねるもんじゃない、そんな暇があるなら乗って自分で会得しろ
って自分でも思うんですけど、とりあえず頭で納得してからやってみて、
で、さらにまた出てきた疑問を質問して・・・という感じで練習するのが私のスタイルになっています。

とはいえ、相手をさせられるほうが大変ですよね…。
お仕事とはいえ申し訳ないと思って、講習のときには先生に、バイクショップではスタッフの方に
出来もしないのに、理屈っぽくてすみません
と言うと、ありがたいことに、
まず頭で理解したり納得しないと、そこへ向かっていけないから、それでいいんだよ
とおっしゃって下さるので・・・救われておりますm(__)m
(もちろん立場上もあり、お気遣いして頂いてそう言ってくださっている部分も大きいでしょうが)

いろいろともやもやしていたものも、自分の中で解決し・・・
帰りは43号線を快走!!
と思ったら、パトカーが・・・( ̄∇ ̄;)
いなくなったなぁと思ったら、またパトカー・・・永遠40キロでした。

そして、信号待ちのときにふと「あ、ちょっと練習しようかな?」と思いつき
芦屋沖地区(もう今はこうは呼ばないのかな?)の造成中の場所で小回り(Uターン)練習をしてきました。
だいぶ開発が進みましたが、まだ開発中で、行き止まり、
宅地も近くにない(テニスコート?か何かがあるだけ)の場所があるので、そこで練習を。

初代STEEDも、ここ沖地区で練習しました。(今回と場所は違いますが)
あの時から比べたら「街」になったなぁ・・・(=∵=)

ただ、たまに道を間違えた車が何台か入ってきて・・・
Uターンして出ていくんですが、その人に、不審者として通報されないか若干ドキドキしつつ…(⌒-⌒;)
…夜に道路をぐるぐる回っているのって、かなり怪しいですから(;^ω^A

今までのやり方、自分がこうしてみようかな?と思っているやり方、
今日聞いたやり方・・・いろいろ試してみました。

3回ほど真剣にコケそうになって心臓ドキドキ(・Θ・;)
余裕がまだ全然ないうえに、何せ足がつかないので・・・集中力が大事です。
ちょっとでも雑念が入るとダメです。
雑念が入っても出来るくらいになれば一人前なんですが(;^ω^A

出来るようになるにはまだまだ道は遠いですが、でもちょっとだけ
あ!なんかこれって・・・??
みたいな発見が今日ありました。

人から見たら何も変わっていないでしょうし、ガチガチで力は入ってフォームはおかしいし、
必死さ満点でかなり変だと思いますが・・・でも発見ができて楽しかったです。

一回の時間は短めで(集中力が切れると転倒のリスクが高まるので)
今後も時間を見つけてちょこちょこ続ける予定(。-∀-)

バイクの操作って、頭では分かっていても、なかなかできない・・・
間違っている、こうじゃない
ってことだけはわかっているけれど、だからといって正しい入力がなかなかできない・・・
ジレンマ・・・これの繰り返し( ̄∇ ̄;)
でも、だからこそ楽しいのかもしれないな~と最近思っています。
(ただ、私の場合は、その次元が一般ライダーさんと比べてかな~り低いんですが
→スタートがマイナスからでしたからね~(;^ω^A )

そんな私でも「ド下手」がせめて「下手」くらいにはなれたらいいなぁと思っています。
でも、あくまで個人の楽しみのツールなわけですから、マイペースで無理せず…

誰にも邪魔されず、自分の世界にどっぷり浸れるのがバイクの良さでもあるわけですから、
自分の世界を楽しみながら、練習していけたらなぁ(∩_∩)

そんなことを思いつつ、お仕事へ・・・
仕事が終わったら、仮眠して、明日は午後の空き時間、ちょっと練習しに走るぞ~~
と思ったら・・・
予報が雨に変わってる~~~Σ( ̄□ ̄lll)
うそ~~~ずっと晴れ予報だったはずでは?!

むむむ~~~( ̄д ̄)
スポンサーサイト
23:56  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2011'06.23 (Thu)

バイク練習・白バイさんと千鳥走行(* ̄m ̄)

昨日は急遽時間があいたので、ちょっと走りに…
といっても日が落ちるので、慣れた道を選びます。
夕方の時間は混みますしね(;^ω^A

まず2号線を西へ向かって…

途中、右折に失敗した車が中央分離帯に右前輪をぶつけて、ホイールが外れてパンク。
外れたホイールがこっちに飛んできて、ドキッとしました∑(゚ω゚ノ)ノ
ドライバーさんは思いっきり笑ってました( ̄∇ ̄;)←恥ずかしいんでしょうね…
すまない、私は何も力になれない…\(_ _。)
と、その場を走り去りました。無力な私…(хх)
でも、役に立たない人が出て行っても邪魔なだけなので…。

さらに西へ…。
43号線からの陸橋と交わるところで、白バイ二台が。
その後ろには数十台のいろんな種類のバイク。
ツーリング集団?
はたまた挑発?

…全然違いました( ̄ω ̄;)
それだけの台数になったのも、たまたまだっただけで、
しかもそれぞれ、連れでもなんでもなかったです…。
あぁ勘違い(;・∀・)

みんな白バイさんが抜かせないので、次々にバイクがたまっていったんですかね
(表現悪いですが(・.・;))
それにしてもすごい台数…。
品評会みたいになって…車のドライバーさんも、その妙な光景にきょろきょろしてました。
(車だけでなく、ライダーさんもですけど→ちなみに私も(;^ω^A )

そこからしばらく、白バイさんの後ろをついて走ることになりました。
白バイ-白バイ-私…という並びで…
なぜ私は白バイの後ろを千鳥走行なんだ
と思いつつ(;´▽`A``)でも抜かせない…

まぁいい機会なんで(?)じっくり後ろから観賞させて頂きました。
信号待ちでは、かなりべったりで、ジロジロ見てしまいました(^-ェ-^)
あまり近づける機会がないので…捕まる以外は( ̄▼ ̄|||)

白バイさんは、さらに2号線を進み、私は途中で北に上がったので、単独に。
やっとマイペースで走れます。

走り慣れた道を上がるんですが、急坂の進んだり止まったりは、
足つきの悪いバイクではなかなか大変です。しかも今日、眠たかったので( ̄∇ ̄;)

やっと快走ポイントになり…好きな場所へ。
下りカーブに入り、さらに次のカーブへ。

バイクを傾けて、アクセル…という時に落下物発見!!!
竹ぼうきが!!!
なんでこんなところに、竹ぼうき落ちてんの~~~o(≧◇≦)o
ちょっと…ほんのちょっとですが、転倒を覚悟しました。

まぁビビリな私は、あまりスピードを出さないので、
そこまでパニックになるほどではなかったですが、ちょっとびっくりしました(・ω・;A)フキフキ

今日は、なんか砂やら石やらがよく飛んできますし
(別に前方にトラックが走っているとかではなくて)落下物が多くて…
気まずいものも落ちてましたよ…( ̄д ̄)

マイ練習コースは、どこへ行ってもなぜか遅い車につかまって、あまり走れず…(;^ω^A
まぁ時間が中途半端なので仕方ないですね。

そのうち風が強くなってきて…(>_<)
平坦な所ならまだしも、坂道で不安定なところで風にあおられるバイクは結構…というかかなり怖い!
しかも雨まで降ってくるし…
そして寒い(TωT)
上にあがると…まして日が落ちてくると寒いですね…
長袖二枚着てたんですが、足りなかったです。

あと「眠さ」ってすごいです。
急な坂で、さらに轍なども荒れていて、しかもそこそこの混雑。
結構リスクなのに、眠さが勝って、焦燥感が全くなかったです。
良く言えば冷静、悪く言えば何も考えてない…みたいな感じでした。
自分でちょっとこの感覚は初でした。

下界(笑)に降りてきたら降りてきたで、妙な輩が多くて閉口…
まぁ時節柄しょうがないんですけどね。

今日はハプニングやアクシデントが色々で、後から考えると面白くはありましたが、
練習という側面では全然内容がなかったです。
でもいいんです、バイクに乗ってるだけでも(。-∀-) ニヒ
23:35  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2011'06.23 (Thu)

プログラマ(コンピューター)思考…って ( =①ω①=)

先日、海外で話題になっているという「ジョーク」を読んで、
なるほど、面白いな~(='m')
と思ったのでちょっと書いておきたくなりました。

内容は以下。

"Could you please go shopping for me and buy one carton of milk,
and if they have eggs, get 6!"
お使いをお願い
牛乳を1パック買ってきて
卵があったら6つお願いね!

A short time later the husband comes back with 6 cartons of milk.
しばらくして夫は牛乳6パックを買って帰ってきました。

The wife asks him,
妻は夫に尋ねます。

"Why the hell did you buy 6 cartons of milk?"
いったいなんでまた牛乳6パックも買ってきたのよ?

He replied,
夫は答えます。

"They had eggs."
だって、卵があったよ


プログラマの旦那さんは、奥さんの話を「If~then」文に解釈。

If(eggs) then {

  &buy(6 milks)

} else {

  &buy(1 milk)

}

もし卵があったら
牛乳を「6」買ってくる
もしなかったら
牛乳を「1」買ってくる


読んでみて…
なるほど、確かにそう解釈できるな~(・。・)フムフム
と妙に納得しました。

プログラマ(プログラマ思考)の人は、自然と何でもプログラムにしてしまう生き物で、このタイプの人からすれば
正しい結果が得られない→依頼がうまくいっていない(妻は未熟なプログラマ)となり…

でもこれって、人としてなんだかちょっと怖いような??(〃゚д゚;A 
そして、明らかに自分はコンピューター思考・プログラマ思考ではないと改めて認識(最初からそんなこと、全くもって思ってませんがヾ(;´▽`A``))

「コンピューター思考とはこういうもの」という事を端的に面白く表現しているジョークだと感じ、話題になるのもうなずけました。

でも…もし実際の家庭生活でこうなれば…ちょっと大変ですよね…(^-^;
もし私が家族にお使いを頼んで、こうなったら…
行動の根拠が分かっても、我慢できない…かな( ̄_ ̄ i)心狭い?!


↓記事引用サイト
http://www.reddit.com/r/funny/comments/fklb1/a_wife_asks_her_husband_a_software_engineer/
15:55  |  パソコン  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'06.17 (Fri)

今日は滋賀県まで走ってきました

今日は滋賀県まで走ってきました。

本当は福井へ行こうかなぁと思ったんですが、帰ってこなければいけない時間を考えると…
あと、体力的にも今日は無理と判断。
滋賀は3か所ほど道の駅の候補を持っておいて、その時の道の混み具合や疲れ度合いなどで、
どこまでいくか決めようと思っていました。

今日は未知の領域へ…←大げさ(^_^;)
基本、東へは走りませんし、大阪を走るのは大の苦手。
でも、梅田勤務が長くなってきて、大阪にもだいぶ慣れてきたこともあり…
今回は、ひたすら1号線を走ってみることにしました。

西の2号線の端はわざわざそれだけを見るためにツーリングしたこともありますが(笑)東はまだ。
…っていても、仕事の時に使う道で、すぐ手前まで来てるんですが(;^ω^A

いや~~当たり前ですけど…混んでますねぇ( ̄ω ̄;)!!

梅田ですり抜け中、タクシーのドアがいきなり開いて、思わず事故発生になるところでした。
ついつい、道順の確認に気を取られてました。
まさしく教本に出てくるようなベタなシチュエーション…危ない危ない…

気を取り直して、気を引き締め直して…

1号線を走り進むに従って大阪の空気満喫です。
やっぱり神戸とは全然違いますね。

仕事先の試験入力のとき、住所も入れるのですが、その時の見覚えのある住所が出てきて
へ~~この辺りなんだ~~
なんて一人で思ったり。

また、かな~~り久しぶりに京都駅周辺へ来たので、
思わずお寺を参拝しようかと思いましたよ(* ̄m ̄)
趣旨がかわるので、それはまた別の機会にして…
でも、東寺の近くに、綺麗なサイクルショップを発見。
ちょうど疲れていたこともあり、休憩がてら寄ってみることにしました。
こんなところで寄り道できるなんて、バイクならではです。

それにしても、京都の混雑は覚悟の上でしたが、枚方の混み方が…(゜▽゜;)
しかも道が悪い!&白バイ多い!


滋賀に入って、そこそこ混んでいましたが、琵琶湖を眺めながら走るので、ゆったりペースで☆
琵琶湖周辺では、かなり晴れてきていいお天気で…湖が綺麗でした♪

途中のセルフガソリンスタンドで給油すると、たまたま777円で。
スタンドの方に
おっ!ええことあるで!
と笑われました(’-’*)

走っていて、まだ体力的にも時間的にもイケそうだったので、
マキノ追坂峠という道の駅まで行ってきました。
DSC_0016.jpg
そこで缶コーヒー一本飲んで休憩
今年の「東へ走るぞ計画」ちょっとずつ進行中だなぁ(* ̄ω ̄)
などと一人で思いながら。

帰り道、バイパスに乗り損ねて、Uターン
といっても、あまり冒険はできないので、左にバスが止まれそうな感じのスペースがある場所で、
バイクをふってから、対向の車線に戻るので、かなり大回りなんですけどね( ̄∇ ̄;)
でもそんな大回りUターンでさえも、スキルの低い私には緊張することですし、
大きな関門ですから。…先日教えて頂いたことを思い出して

コケても知らんよ~~
あ、でもコケたら、あのガードマンさんに手伝ってもらおう
なんて思いながら…

とりあえず周りに迷惑をかけずに、そして自分も怖くなく、向きが変わったのでヨシとします。
とはいえ、多分、見た目的には下手すぎて、バイクに乗らない人から見ても、
なんだかものすごいおかしな格好になっていると思いますけどヾ(´・ ・`。)ノ"

今日はこんな、広めUターンを3回ほどしました。(興味があって入ってみたら、
行き止まりだった場所が2か所ほどあって(・.・;))
そのうちコケそうなので…気をつけます。

帰りはバイパス快走!まぁ追い越ししまくりましたけど(。-ω-。)ノ
高速仕様で、フルフェイスがほしかったです…(・Θ・;)

帰りのすり抜けは、道の荒れもあってか、前輪をもっていかれるような感覚の場所が
何箇所かあって結構怖かったです。

車にあおられたり、幅寄せされたり…いろいろありましたが、まぁまぁ楽しかったです。
でも、1号線はもういいかな( ̄∇ ̄;)
これだったら、小浜の方から降りたほうがいいかも…
なんて思ったり。

あ、ちなみに今日も…雨には降られました。
天気予報は、神戸も現地も確率は低かったんですが、161号線で、ポツポツ…ざざざーっと…。
まぁびしょぬれになるほどではなかったんですが。
お約束ですね(*´ω`)ノ

あと、今日は、先日購入した新しい春夏用のジャケットを着ていったんですが
(やはりレディースだと女の子っぽくなってしまうので、メンズのSにしました←若干デカい…)
今度のは、袖のところにiPod挟んでおけるような場所があって(iPod用じゃありませんが)
そこにつけていると、タッチパネルのタイプでも、信号待ちのときなどに操作ができることが判明。
これは便利~~♪
と、思わぬ便利さを発見して一人喜んでいました。

でも…冬にあまり走っていなかったこともあって、こんな距離でも結構疲れが・・・
これからやってくる夏の本格的な暑さの中、去年のようにサウナ状態でも走れるのか、
正直自信なくなってます(・Θ・;)
自転車に頑張って乗って、体力つけなくてはっ!

最後に…
タイヤの空気圧が高めということと、快走ポイントも多かったので、
渋滞があったにもかかわらず、燃費はとっても良かったです~~。
23:46  |  車・バイク  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'06.12 (Sun)

オイルチェンジ

昨日、ちょっとまったりバイク練習に行った時、
オイルチェンジのキロ数がだいぶオーバーしていることに気づきました。
寒い時期、あまり乗っていなかったので期間が空いて…忘れていました
でも日曜日は雨だなぁ
と思っていたところ「雨の降り出しは夕方から」という情報をゲットし、
オイルチェンジに行くことにしました。
タイミング逃すと、ずるずるいっちゃうんで。
当日は確率が上がっているも、まぁなんとかなるだろうと出発。

今日、教習所で知り合った方がタイヤ交換をしていることは知っていたので、
それも見せて頂けるな~と楽しみに思って行きました。
凛々しいバイクをじっくり拝見させていただきました。

そしてその方から「初心者マーク解除令」が(笑)
私、バイクのナンバーに初心者マークつけてるんですけど、
大型免許を取って一年過ぎましたからね~~(^_^;)
…でも私、レベルが「初心者」なので…(;´▽`A``)
(しかも、バイクに初心者マークの義務はないですしね~~)
あれを「外したい」、「外そう」と思える日は来るのか(* ̄ω ̄)


さてさて、オイルチェンジをして頂いた後、空気圧チェック。
今回も少し高めに。前回、
今回は少し高めにしてみて、どっちが好きか感じてみて
ということだったのですが、今のフィーリングの方が好きなので、
今日調整してくださったスタッフさん的には
「ちょっと高すぎかなぁ」
というお言葉もあったんですが、この圧で乗ることにしました。
(…といっても、ものすごく高いわけではないですが。)
ただ、「ハネます」(笑)

そして最後は、問題の(?)チェーンのチェック。
ここへ来ると、いつもチェーンを締めて頂くんですが、ここのところは、締めても締めてもすぐ緩む感じで。
のびたところと張っているところの差が大きくなっているので
(素人目にも、遠目にも、ひどく「だら~~ん」っていう感じの部分が!)
調整もそろそろ限界。

バイクのフィーリングも、その時チェーンの当たる場所ですごく変わって、
違和感というか、気になりますし、音もどんどん大きくなっているので…。

スタッフさんは、
今交換も、もちろんアリだし、もし近々ツーリング予定があるなら、それを走った後でもいいし。
長距離乗らないにしても、中距離乗った後にでも寄ってもらって、
バイクをチェックした時、もう無理だとなったときに交換でもいいし…
と、いろいろご提案を頂きました。

ということで、とりあえず交換は前提で、いよいよという時にいつでも交換できるように、
注文をかけて頂くことにしました。これで安心。


…教習所に寄った時は、例によって例のごとく(?)
色々な方からの雨女コール(´ー`)
降りだし早まったのは、そのせいですね~~
と。

しか~し、今日は私の方はレベルアップしちゃいました( ̄∇ ̄;)

帰ろうかなというとき、一人の指導員の先生から

この土砂降り、責任とってください

と冗談交じりに言われ、別の先生から

こうなってくると「雨女」ではなく「あめふらし」やな

…とっ…とうとう妖怪ですか ι( e_e)ノ

と思ったら、そうではないようで…。

後でPC検索してみて、素敵なものが見られるから

とのお言葉。そんな風におっしゃられるからには、きっと不気味なものだろうと思って

気持ちの悪い画像ですか?

と聞くと

ううん、そんなことないよ、素敵なもの
と。
でも絶対ヤバいな~と思いつつ見てみたら…

気持ちわる~~~い 。゚(゚´Д`゚)゚。うぇぇん
やっぱり~~~!!!o(≧◇≦)o


自転車「神」の先生には

雨のせいで乗れないのは私の雨パワーのせいだ

と言われ(;´▽`A``)

今のうちに乗っておかないと、夏は乗りにくくなりますからね~。
でも僕は乗りますよ、暑さなんてカンケーない
とおっしゃっておられました。

スゴイ!スゴすぎます
(ちなみに今日も、置いて帰るつもりで乗ってこられたそうです。)
実際先生は、ヒルクライムの方もされ始めておられるようですし。
どこまで極められるのか…。

雨女から、あめふらしへと、散々な言われようでしたが、
こちらの自転車「神」の先生に
そういえば、○○さん、痩せたよね~~
と言われ、
…そうだった、私は自転車の為にダイエットしてるんだった!
と、またちょっとモチベーションが上がったので…
…今の停滞・地獄期を(←大げさですけど(゜▽゜;))
何とか頑張って乗り越えたいと思います +。:.゚o(((*`・Д・´*)))oZO゚.:。+゚

今の自分に合わせたサプリや栄養補助食品についてもお勉強中…(。-∀-)
…しかしダイエットって大変……(●´・⊥・)φ....
でも目標達成まではやり遂げなくてはっ!
09:00  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2011'06.10 (Fri)

練習~雨女~

今日は(も?)教習所にバイクの練習に行ってきました。
そして雨女パワーさく裂。
時間直前から雨が降り出しました。降りだし予報は、夕方(夜)からでは?!
前回も、受付を済ませて、振り返ったら土砂降りだったんですよね~(TωT)
今日もそのパターンか?!

すれ違うそれぞれの先生から、
私が来たから雨だ
雨だと思ったら私がいた
などと言われました( ̄∇ ̄;)

ある指導員の先生は、今日私が練習に来るのできっと大雨になる…と別の先生におっしゃっていたそうですし、時間前にはまだ小雨だったにも関わらず
カッパ着た方がいいですよ、もうすぐ大雨になりますから
と教習に入られる先生に伝えてるし…
もう完全に雨女扱いです(;´▽`A``)

でも実際、ここのところ、私が練習させて頂く日はず~~~っと雨です。

一度GW明けの時、晴れで走れましたが、その前日、前々日は、仕事で、土砂降りの中バイクで…しかも有馬街道を走らざるを得ない状況で…
さすがに今日はと神様が許してくれたんでしょう…
とそんな話をしていたら、今日担当して下さった先生から
いや、単に雨が品切れだったんでしょう(笑)
降らせたくても、降らす雨がなかったんですよ
と言われました~~~。

そして、自転車「神」の先生からは
日ごろの行いですね
との一言。
…例えば、一生懸命自転車をこいでいる人の横を、バイクでぶち抜いていくとかね~~
と…
きゃぁあああ( ゚▽゚)

練習内容は、例によって例のごとく、旋回。
どのサイズのバイクを使うか聞いて下さったんですが、アドバイスを求めたところ、
小さいのからやりましょう
ということになり…
なんと!スクーターに初めて乗りました!!!

私、スクーターって乗ったことがなくて。
大型免許の教習中、1時間、250ccのビッグスクーターに乗ったことはありますが、全然乗れなくて…怖かった印象のみ。
原付に乗ったこともないので、スクーターも一度は乗ってみたいなぁ…と思っていましたが、こんな形で乗ることになろうとは!

スクーターって、なんだか、足の置き場に困りますね(;^ω^A
かなり「チマッ」と座りました。

スクーターが苦手な理由の一つ、タイムラグ!
アクセルを回してから、動き出すまでのあの「間」が怖いんです。
ちゃんと動かせるかドキドキでしたが、250ccを乗った時のようなことはなく、意外とすんなり動きました。

そして、スクーターでS字とクランクの間をくるくる。(8の字ではなくて)
最初はなんだかぎこちなかったんですが、だんだん慣れてきました。
街中で乗りこなしている人には全然かないませんけど。

改めて、
スクーターをあんな自在に操れるってすごい!
(スクーターに限りませんけど)
と思いました。

次は、125ccの小型バイクで。
やっぱりクラッチがあると安心感がありますね。

そして、400cc…750ccとだんだんバイクが大きくなっていきます。

大きくなるにつれて、確実に余裕がなくなっていきます(・Θ・;)

ただ、左旋回はなんとなく感覚がつかめてきた…かな。
右旋回が終わってましたが…( ̄▼ ̄|||)
でも、ちょっとわかりかけてきたところがまた増えたので、ここはまた次に勉強させていただきたいと思います。

時間が来たので、先生に着いてバイク置き場に乗って行って止めると、なぜか拍手でお出迎えされました。
そして、担当してくださった先生、教習指導を終えて戻ってこられた先生に囲まれる形で拍手をされ…
恥ずかし~(・Θ・;)
…っていうかなぜ~~(=゚ω゚)っ アソバレテル?!

そしてそれぞれの先生から「講評」頂きました。
みっ…見られていたのね…(゚_゚;)

終わったら、
足が…特に右太ももがだるい~~
ってなってました。
多分、間違った体の使い方…というか、変なところに力が入っていたので…( ̄ω ̄;)!!

私は運動神経もなく、バイクセンスもなく、それなのに、乗りたいという気持ちだけで明らかに体格に合わない大きなバイクに乗ってしまいました(;^ω^A
足つきも悪いので、それを補う技術…とまで大げさには言いませんが、少なくとも、以前乗っていた足べったりのSTEEDの時のような、悪く言うと無神経なブレーキやアクセルはできません。
なので、プラスアルファで、いろいろと身につけないといけないと思っています。
普通の人以下の自分が、人並みになるだけでも大変なのに、もう少しプラス要素がいるんですから、なかなか大変です(。-ω-。)ノ

そんな私ですから、人から見たら、出来るようになったと思っている内容が
え?そんなこと?
とか
一年たって、今そこ?
っていうレベルでしょうが、自分の感覚で、今までできなかったことが出来たり、出来ないからと避けていたことを、避けずに済むようになったりと、どんどんバイクが近くなっていくようで嬉しいです。

ワインディングを快調に走るとか、リズムよく連続カーブを走る、もしくはある程度の速度域で走る…という部分では、今のバイクに乗り始めた去年と全く進歩無く全然ダメですが、街中を(通勤やその他の日常でバイクに乗るシチュエーション)自分として怖くなく乗れたり、自分の思った通りに動いてくれる瞬間…というのが、練習によってどんどん増えるのが楽しくて仕方ありません。
…まぁ、出来ると色々やってみたくなって、やらなくていいこともしてしまったりするわけですが(;^ω^A

梅雨が終われば、自転車にも乗れるでしょうし(暑さに耐えられるのかが疑問ですが)今年は去年から今年までの変化よりももっと変化を感じられるようになりたいなぁと思っています。
22:52  |  車・バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。