スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'08.27 (Fri)

親子バイクな金曜日

今日は、教習所で知り合った女性と一緒にバイクでお出かけしてきました(o'ω')
前回は、ダブルSTEED(カラーリング(年式)違いの同じSTEED2台)でしたが、
今回は同じSUZUKIの750ccと250ccという親子バイクで(*^-^*)

内容は、私のワガママで、ベタな観光コースみたいなことにお付き合い頂きました(;´▽`A``)

まず「前々から近くや前はよく通るけれど、実際に建物の中に入ってみたことがなく一度入ってみたいと思っていた」西宮のヨットハーバーでランチを☆
ランチもすっごく美味しかったですし、 なんとデザートが二種類もついてました(≧ε≦)

その後、神戸へ移動し、ポートタワーの展望台へあがりました。

ここも、よく行く場所であるにもかかわらず(地元すぎて(?))実際に中に入ったことがなかったので、一度行ってみたかったんです。でも一人で行くのも…と思っていたので(;^ω^A

…そういえば、ポートタワーってリニューアルしたんですよね~~。
リニューアル前を外観からしか知らないので、中の変化はわかりませんが(;^ω^A

そこで「プチブタ」(お土産)ゲット♪

DSC01880.jpg  DSC01882.jpg

私もアオさんも、クロブタを選択。
これは
「たのもしく身を守ってくれる」
らしいです(^○^)→暗闇で光るらしい

  DSC01883.jpg

これはぜひバイクに乗る時に持ち歩いて、たのもしく身を守ってもらおう!(* ̄m ̄)

展望台からの眺めを満喫した後は、
お隣のメリケンパークにある海洋博物館へ移動。

船の模型など、海に関する資料をたくさん見た後、
KAWASAKIのバイクワールドで、いろんなバイクの展示を見てきました。
アオさんはそこで、2000ccのバイクに跨りました☆デカイ!!
あ、そうそう「初代新幹線」の中にも入ってきました~~。

そして、次に、ハーバーランドの中へ入り、最近できたばかりで、これも気になっていた「葉山珈琲」で休憩・・・
涼し~~~(o^∇^o)


帰りは時間も時間ということで、大渋滞に巻き込まれ…
途中、芦屋から夙川→苦楽園→山幹と抜けましたが、山幹、混んでましたね~(;^ω^A

私は、誰かと一緒に走る時は、すり抜けは一切しないと決めています。
もちろん、すり抜けることで、渋滞を早く抜けられ、その分疲れない→かえって安全という考え方もあるでしょうが、私が下手なことももちろんですが、すり抜けるペース、すり抜けようとする場所などもそれぞれ。
そこでもしお互いがお互いに無理をして何かあったら、それこそこの一日がすべて台無しになると思うので、地道に車の列に並んでいました。
…それ以前に、移動する時間を考えて行動しろよ…ってことなんですけどね( ̄▼ ̄|||)
つい楽しくて夕方になっちゃったんですよね~~…(⌒-⌒;)

私は暑いなか走るのにも結構慣れていますが、一緒の彼女は結構キツい思いをさせてしまったのではないかと申し訳ない気持ちでしたが、楽しかったと言ってもらって…私も楽しかったので嬉しかったです。

もう少し涼しくなったら、今度は街中ではなくて、ツーリングっぽい感じで走れるといいなと思いました。
スポンサーサイト
23:50  |  車・バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'08.22 (Sun)

長距離ツーリング☆初めての熊本

20日から21日にかけて、熊本まで行ってきました。

今回の総走行距離(2日で)1500キロ
今回の走行時間 1日目:10時間  2日目:16時間

1日ずつの記録取りたかったんですが、メーター見るの忘れました(^^;)
2日目の方が、ミルクロード、菊池阿蘇スカイライン、やまなみハイウェイの分が長くなっているはずです。



前回は、
せっかくなので、九州にちょこっとの足あとを…
ということでの門司まで行って引き返してきたんですが、
今回はちゃんと(?)九州に「行っておこう」と思いまして。

行き先は九州自動車道を使って、熊本にしました。
(鹿児島はちょっと遠いかなと(;^ω^A )

…そして今回私は、二輪免許を取って以来、初めてとなるフルフェイスヘルメットを使用!そして、バイク用のジャケットも着て、長距離ツーリングに向かいました☆

正直フルフェイスヘルメットって、見た目もそうなんですけど、重そう、視野が狭そう、着脱がめんどくさそう、暑そう…と、あまり乗り気ではありませんでした。それほど自分にとっての必要性も感じませんでしたし。

ただ、ジャケットはともかくも、ヘルメットは、前回門司へ行ったときに、高速道路上での風に悩まされ、フルフェイスなら解決するかな?と感じ、思い切ってチャレンジしてみることにしました。


今回は、いつものように、
第二神明から加古川、姫路バイパスに抜けて、岡山までは下道で…
ではなく須磨ICからそのまま山陽自動車道へ入りました。

前回はお盆期間だったので、バイパスが混んでいましたが、今回はそんなことはないとは思いつつも、せっかく熊本まで行くのですから、行ってからちょっと散策しようと思っていたので、時間短縮の為です。

いや~~空いてますね~~~(’-’*)

いつも三木方面へ行くときに通る「つくはら湖」を上から眺めるのも、ものすご~~く久しぶりです。(バイクでは初めてです(*^。^*))

あと、高速に入ってからしみじみ思ったんですが、フルフェイスって、速度を出した時に楽ですね~~(*^。^*)
もちろん、風圧の「圧」は感じているんですが、ジェットとは別物。
全然楽(〃'∇'〃)

いつもなら、80キロを超えた時点で、風がまいて、
首が千切れる~~~(>_<)
と思いながら走っていたので(;^ω^A

あと、前回は
シールドが飛んでいくんじゃないか?!
と心配になっていました。
高速道路上でシールドが飛んで行ったら凶器ですから(゜▽゜;)→一般道も危ないですが。

実際帰宅してから愛用のヘルメットを見たら、風圧を受けすぎて、ヘルメットとシールドを止めているボタンが緩んで、ガタガタに。
今は普通に乗っていても、何かの拍子に音がするので結構不快です( ̄∇ ̄;)カエナキャ

それから、顔が真っ黒になるんです、ジェットってヾ(´・ ・`。)ノ"
一般道を普通に走るくらいなら、そうでもないんですが、長距離乗ると…。それがフルフェイスだと大丈夫!

ただ、フルフェイスだと、黒くはなりませんが、化粧の落ち方がジェット以上にハンパじゃないですね。
まぁ今回、死ぬほど汗をかいたので、その分もかなり大きいですが、脱いだりはめたりだけで、ファンデは落ちるし、眉毛はなくなるし、シャドウも欠けるし(;´▽`A``)

昔、前の仕事先の後輩さんが
フルフェって、眉毛なくなるんですよね~~
と言っていたことが、ようやく実感としてわかりました(^-^;)

で、髪。
ジェットとは違った意味でクセがついて、やっぱりエライことになりますね。
…まぁ、これはヘルメットをかぶる以上仕方ありませんね。

あと、外す時にピアスに当たって痛い!!
一応、痛くない外し方はしてるんですが(なので外し方が変(⌒-⌒;) )何回かに一回は
いたたたた・・・
と引っ掛けちゃいます。

初めてのフルフェイスは、いろいろと勝手が違いますね(vv)

でも、心配していた視野の狭さは、そこまで支障はありませんでした。
最初、家を出てすぐは、いつも見えている部分が見えていないので(特に視野の下の方)
あれ?
っていうことが何回かあったんですが、まぁすぐに慣れました(´ー`)

ただ、左右の視野の違い(狭さ)はまだちょっと違和感が。いつもなら十分確認できるくらいに振り返ったつもりでも、イマイチ見えない(・.・;)
これが、ふといつもの感じで合流しようとした時などに、ちょっと不便だなと思う部分ですが…。ま、慣れでなんとかなりそうな範囲かなとは思えたので、心配はないかなと(→熊本へ行って帰ってまだ慣れていないなんて心配?!(゚_゚;))

あとジャケット!
確かに、安全の為にってこともありますが、正直なところ、高速でコケたら(高速の場合、コケるっていうより事故ですね(゜▽゜;))これくらいのジャケット着てたところで、あんまり意味はないと思うんですよね。ないよりマシ程度で。(だから軽装でよいというわけではないんですけど(・_・;))
ただ、これも走っている時の走りやすさが違います。

普段、Tシャツに、長袖のシャツを上着に羽織っているんですが(それまでは、その上着すらもなかったですが(;・∀・))風になびいている感じ。
前回門司へ来た時もこの格好だったんですが、今回初めて、まがりなりにもバイク用とされている上着を着てみて、違いを実感。
違うもんなんだな~~
それに、バイク用っていろいろ考えられてるなぁ
と関心すること多々(='m')クス♪

確かに暑いのは暑いんですけど、少なくとも高速道路に乗る時は、夏でもジャケット着てる方が楽ですね。

そんなことを考えながら、ひたすら西へ西へ。


高速道路を走っていて、途中の道路工事中の場所、最近は、ガードマンさんが旗を振ってる表示が、電光掲示板に出ていたりすることも多いですが、このあたりは、人形!!

リアルなマネキンみたいのが立っていて、腕をぶらぶら振っています。
ある地域では、こればっかり。

しかも、この人形、肌の色に何パターンかあるようで…
まずノーマルな肌の色、次が日に焼けた真っ黒の人形、そして色白さん…
色白バージョンが怖かったです~~~Σ(゜ロ゜;)!!

でも、
次は何バージョンだろう?
と走りながら若干楽しみになってました(;^ω^A

その後しばらく走っていると、工事を終えた道路公団のトラックの後ろに、人が!(o゚Д゚o)!!!

遠目には人がトラックの後ろに立ってるのかと思って(ゴミ収集の方が立ってるみたいな感じです)でもこっち(後ろ)向いてるからおかしい!と思ったら、例のガードマン人形でした。

こわいよ~~~( ̄ω ̄;)!!

道は空いていて順調そのもの。
バイクなんで、そんなオーバースピードになるはずもなく(;^ω^)ひたすら走ります。

途中、ハーレーライダーさんを発見。
この日、山口県は横風が強くて、結構運転しにくかったんです。
服を思いっきり風になびかせながら(背中出てる…(;・∀・) )エイプバーに半キャップの男の人が頑張って走っていました。

車高が低いとはいえ、この風はきついだろうなぁ
と思いつつ、先のSAで休憩していると、私が「そろそろ行こうかな?」というくらいに、その男の人が入ってきました。

私の横を通過するとき
オツカレサマデス~~~
と走って行かれました(笑)(…外国の方のようでした(^ω^*))


そして今回は、前回門司に行った時には閉鎖されていて行けなかった壇之浦PAに寄りました。(花火大会の時は、満車になり次第閉鎖なんだそうです。確かに花火を見るスポットとしては最高かも☆)
ここは、関門橋をじっくり眺めることができます。

DSC01869.jpg  DSC01874.jpg

DSC01870.jpg  DSC01875.jpg

いや、それにしても暑い…(⌒-⌒;)
何本スポーツドリンク飲むんだ…。

しばらく景色を眺めて、さぁ出発。
停めたスペースからバイクを出すために後ろに動かして、進行方向へ向け跨ります。

ところがここでアクシデント!(…ってほどでもないですが(^^;) )
いつものように、右のハンドルを押す感じでバイクを起こそうと思った瞬間、右腕の肩だか腕の付け根の関節かなにかわかりませんが「ゴキっ」て音がなって

痛~~~~っっ(x ω x)

とりあえず痛いまま、我慢して発進しようと思ったんです絵が、その時はアクセルを握るのも痛くて。
しばらく、そのまま跨った状態で耐えてました(。_。;)

傍から見たら、跨ってエンジンかけて、バイク起こしていて、
早く行けばいいのに、あんなとこで何してるんだろう?
という状況だったと思います(・ω・` )

だんだん収まってきたので、出発。
なんだったんでしょう(´□`;)
…ちなみに、帰ってきてからもまだ若干痛いです(;・д・)


気を取り直して、その後関門橋を渡ります(^ω^ )

これまた前回は、一番端のレーンは、福岡県警のパトカーが並んで止まっていて走れなかったんですが(これも花火大会だったからでしょうね。そこに止めて鑑賞しようとする人がいるのかも)今日はそういう規制もないので、一番左端レーンをゆ~っくり走ってきました。

山口ナンバーや北九州ナンバーの方なんかは、ササ~~~っと一瞬で通過。
日常なんで珍しくもなんでもないんでしょうね~~(;^ω^A

(パトカーで思い出しましたが、熊本県警のパトカーに書いてある「熊本県警」という文字、筆文字みたいな感じでおしゃれでした( ・◇・))


前回はこの関門橋を渡りきった、門司港ICで降り、2号線の終点まで行って帰ってきましたが、今回はこのまま走って、門司より九州自動車道へ入ります。九州自動車道を走るのは初めてです。
(前に大分に来た時は、マイカーをフェリーに乗せてきたんで。現地では下道だけでしたし。)

今回はすごくいい天気で、

今度こそ、雨に降られずに熊本までいけるぞ!(o^-^o)

と思っていたんですが…妙な風が吹き出して、くら~くなってきて…雨のにおいが…

や…やばい?!

と思ってしばらくすると、ポツポツポツ…ザザ~~~~ッ!!!

ウヒャ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!

も~~また~~!!!(;▽;)

やっぱりというかなんというか…雨に降られました(´_` )

雨が降ると、途端に低速になるワタシ(゜▽゜;)スリップコワイ
雨が降れば、すぐに左に寄ってゆっくり…。

まぁ比較的短時間で止んでくれたのでよかったですが。
雨が止めば再び復活っ!(…といっても、ゆったりスピードですけど)
服よ早く乾け~~~
とばかりに風を切って走ります。

熊本に着いたら時間が時間ということもあり、下道は大渋滞!!

○○まで何分

とか道路に書いてあるんですが、そもそも、その地名がどこだかわからないので、全然見当がつきません(;^ω^A
(そこに着いて通過するとき「あ、ここのことだったのね」って感じでした(⌒-⌒;) )
まぁこの表示が出てる時ってのは、だいたい「いつも以上にかかる」ってことなんですけどね。

渋滞を抜けて、熊本城周辺を少しウロウロしました。

あれ?Tシャツの背中、白っぽくなってる~~~~塩?
グレーのTシャツを着てきたのは間違いだったなぁ(゜▽゜;)ハズカシイ

本当は、これまたこのまま帰ろうと思っていたんですが、暑さのせいか、走行距離は、前回より断然短い700キロ程度であるにもかかわらず、結構体力的にヘロヘロだったので、今日はこのまま熊本で泊まることにしました。

わ~い☆シャワーが浴びられる~~~(≧ε≦)

ホテルに着いてからも、飲み物飲みっぱなし…
飲んでも飲んでものどが渇くんですよね(・Θ・;)


折角泊まったし、明日はどうしようかなぁ…
テレビを見ながら、そんなことを考えつつ(= ̄ω ̄=)


<2日目>

~ミルクロード→菊池阿蘇スカイライン→やまなみハイウェイ~ +宇佐のマチュピチュ

せっかく泊まったことですし、このまま帰るのももったいないので、やまなみハイウェイを走って帰ることにしました。

持ってきた地図を眺めて、ある程度行き方を頭にいれて…
あとは、道々わからなくなればバイクを止めて参照すると(^ω^)

…地図持ってきて良かった~~(^ω^*)

ホテルを出て、まずはガソリンスタンドへ。
残量は、まだ半分よりちょっとあるくらいだったんですけど、なんとなく心配なんで入れておこうかなと→小心者(;・∀・)

そこでスタンドの方と、ちょっとおしゃべり。

へ~~神戸からか~~一人?これからどこか走りに行くの?

と聞かれたので、

折角なんで、やまなみハイウェイを走ってから帰ろうと思っています

というと、ベストな行き方を教えて下さいました。

道の周りの雰囲気とか道路の大きさ、曲がり角の目印の建物とか、
詳しく説明をしてくださりながら、メモを書いて渡して下さいました。

ラッキー♪(^○^)

そのあと大分へ抜けてフェリー?

と言われたので

あ、自走で。門司に寄ってから帰ります

というと

がんばるね~~

と、さらにびっくりされました(^-^)


さっそく言われた方向へ。

正直自分が使おうと思っていた道と方向反対だったので(私は遠回りでも国道や大きな幹線道路を使おうと思っていたので)スタンドを出て、歩道を使って右へ。(軽いUターン)そこで信号待ち。
信号が変わる時に、一気に加速して、東行きへ合流しました。

ちょうど対向車が来る前で、まぁ上手く合流できたかな(^○^)

病んだ入り方だけど、神戸ナンバーなんで許して(-人-;)

と思いつつ→他府県を傘に着てはいけませ~~ん(∀ ̄;)(; ̄∀)
…こんなこと、乗り始めの頃だったら絶対出来なかったです。

教えて頂いたわかりやすい道なので安心して、景色も楽しみつつ走ることができます。

しばらく走ると、おっしゃるように、だんだんお店や民家もまばらになり、さみしくなってきました。そして、目印のスタンドが!

当たり前なんですが、だいたいの移動時間も含めて、教えて頂いた通りの建物が現れるのでなんだか感動!
あのスタンドの方も、バイク乗るのかな?(乗ってたのかな?)
なんて思いつつ。

免許を持ってる人と持っていない人でも、道の目印の示し方が違うのと同じで、車の人とバイクの人も、見ているものが若干違うと思うんです。そういうバイクならではのポイントとかも教えて頂いたので。

途中の57号線が若干混んでいたので(後でわかったんですが、原因は検問でした)
知らない土地でやるのもなぁ
と思いつつ、ちょっとだけスリ抜けしちゃいました。
でも怖いので、カーブにさしかかったら、やめましたが。


道の駅大津(おおず)のすぐ横がミルクロードの入り口。
ここから、いよいよ…です( ̄∇ ̄+)

ミルクロードは牛馬優先(^m^ )クスッ

看板に
牛馬の事故多発
って書いてあります。


緑の香りが立ち込める中、自分のペースで景色を楽しみながらゆったり走りました。
やまなみハイウェイも、そんなに険しい道のりではなく、私みたいな下手っぴさんでも十分楽しめました。(やまなみハイウェイ、涼しかったです♪)

ただ、道路に溝がきってあるので、それが…タイヤとられて怖かったですけど(⌒-⌒;)

それにしても、よく道路に
動物注意
とか注意の看板があるじゃないですか。
熊本は、タヌキの絵が結構多いんですが(他にシカとかもありますが)阿蘇の辺りはその警告看板が、イラストじゃなくて、写真なんです~~~。なんかリアルで怖いです( ̄ω ̄;)!!

今回、思っていたほどライダーさんは多くはなかったですが、それでも結構すれ違いました。
一人は、手を挙げてあいさつしてくださいましたし。

どちらかというと、大分側(北から)来られる方の方が多いようでした。確かに反対方向の方が走りも楽しそうかな?なんて。
余裕があったら、やまなみハイウェイから菊池阿蘇スカイライン、ミルクロード往復したかったなぁ。あと、阿蘇パノラマロードも走りたかったな。

DSC01888.jpg

帰り道、

宇佐のマチュピチュ

と称される場所に通りかかりました。

…確かに似ている…かも('ω'*)

帰ってから調べたら、テレビでも紹介された場所のようですね。

http://www.yado.co.jp/kankou/ooita/yabakei/MachuPicchu/MachuPicchu.htm

さらにその近くのわき道に入ると…
道が狭い!!!林道みたいな感じ。
バイクが丁度すれ違える程度の道幅。

どんどん落ち葉が増えていって…相当長い間誰も通ってなさそう。
どこまで続くのか、それより続いているのか、どこかへ抜けているのか、まして舗装されてるのかすら不明。

ヤバい…ヤバい・・・(´□`。)

でも、傾斜がついているので、押せるか不安でしたし、1車線1車線でもUターンできないのに、こんな道路でUターンなんて120%出来るわけがない(というかここは、上手な人でも、一回で回るには確実にスペースが足りません( ̄ヘ ̄;) )

…絶対どこかには…ぬけてるよね…通行止めとかなかったし…行き止まりとか書いてなかったし(´;д;`)ブワッ

とドキドキしながら走っていましたが、、落ち葉が道の真ん中あたりまで来た時点で
もう駄目だ!!!(≧△≦)
とバイクを止めました。

なんとか傾斜のゆるめな所を探してバイクを止めたつもりですが、それでも若干傾斜。

とりあえずバイクから降りよう…。

スタンドが立てられなかったので、スタンド無しで降ります。
降りた瞬間、足元が若干滑ってバイクが軽く向こうへ

ぎゃ~~~~( ̄▼ ̄|||)

こっちに引っ張ったら、今度はこっちへグラーっ!!

きゃ~~~~~~~~!!!!!!(((p(>o<)q))) いやぁぁぁ

なんとか腰を落として支えました。

よ…よかった…コカさなかった…(o´д`o)=3

ここから切り返しです。滑る足元の中、慎重に、右に一杯ハンドルを切って前へ。
そして左へ切って後ろへ…

動かない・・・

どっ…どうしよ~~~~Y(>_<、)Y

もう少し前に押せれば、次にバイクを下げる時、下りとまで行かなくても、傾斜を甘くできるかも…

前輪が舗装がなくなる落ちるぎりぎりまで前へ押します。
ここでバイクの前輪を落としたら、バイクは崖からまっさかさま…というような嫌な想像もよぎりつつ、おぼつかない操作で押します。

ぎりぎりまで前輪を動かしているので、それ以上タイヤが動かないようにブレーキをギュッと握って、落ち葉で滑らないよう注意しながら左一杯へ切って後ろへ…

あ!動かせる!!!!よかった~~~~(#T-T)

ここでホッとして、右へバイクをコカさないように、慎重に進めて、バイクをまっすぐにして、スタンドを立てます。

ふぅぅぅ~~~~~~~(´。` ) =3

心臓バクバクです。

発進するときの為に、足元の落ち葉だけ、払いのけておきます。

そして、発進しようと、いざ跨ってバイクを起こそうとしたら、バイクが起きない…
左に傾斜していることもあるんですが、多分動揺も大きいでしょう。
でもスタンドを払ってから乗るのも怖くて。

跨って、必死に勢いをつけて、右足を振り子みたいにしてバイクを起こしました(誰かに見られていたら、とんでもない絵だったと思います(;・∀・) )
ここまでコカさなかったのに、ここでコカしたら、ホント泣くに泣けませんけどね( ̄д ̄)

なんどか頑張っていると、バイクが起きて一安心。
スタンドを払い、発進。

よかった~~~出られる~~~(;_;)( ;_)( ;)( )(; )(_; )(;_;)(T-T)うるうる~

私みたいにバイクに乗れない、押せない(引けない)人間が、思いつきの道路に入ってはいけません。
…いや、そんな不穏な道に見えなかったんですケド…(хх。)

私が長距離を乗ると、必ず心臓バクバクの経験が最低一回はあるような…(;´▽`A``)
前回は山に迷い込むし…(・ω・` )


その後、210号線、387号線、10号線と使って門司を目指します。
ちょこちょこ地図をみながら…

10号線へ入って少し走ってからセルフのスタンドへ。

セルフだったことと、周りに待っている方もいなかったので、給油後その場で地図を開いて確認していると、女性スタッフさんが駆け寄ってきて下さいました。

どちらへ行かれます?

えっと、門司へ抜けたいんですけど、この道まっすぐで3号線に行きあたりますよね?

というと、

そうですね、ここが一番早いです。

とおっしゃって、これまた詳しく道の状況や時間等教えて下さいました。

まっすぐ行くと、椎田道路っていうのがあるんですけど、今高速無料化社会実験でタダになってるんでそのまま走って下さい

とのこと。

無料化実験の道路、私には関係ないと思っていたんですが、ここへきてまさか自分が恩恵を受けることになろうとは!!

ひたすらまっすぐ行けば、後は指示看板に従って走るだけ~~
またまた気楽です♪

…それにしてもこういう広くて走りやすい道というのは、ついついスピードがヾ(´・ ・`。)ノ"
こんなところで捕まってる場合じゃないですからね~。

しばらく走ると噂の(?)椎田道路へ到達。
料金所にさしかかると
赤いボタンを押してください
と書いてあります。

右下に大きなボタンがあり、それを押すと、ゲートが開く仕組みになっているようです。
押しにくい…( e_e)ノ

帰宅して調べると、普段はここ、普通車で400円なんですね。結構高いかも(・.・;)

ここを抜けた辺りから、暑さでキツくなってきました。
動いている間はまだいいんですが、信号待ちとかしていると熱気と熱風で息苦しい感じ。酸欠の魚みたいでした()´д`()・・・
頭もぼーっとしてきますし、身体もだる~~く。

途中コンビニには寄って、一本スポーツドリンクを飲んで、さらに凍ったドリンクを買ったんですが、結局駐車場は炎天下。
水分補給ができるのはもちろんいいんですが、休憩という意味ではバイクを道路の端に止めて持っている飲み物を飲むのと変わらず。

日陰に入りた~~~~い(´Д`。)

これは、早く高速に入って、PAかSAに入るしかないっ!!
とりあえず移動に必死でした。

この時点で、下道で帰ることはやめ、帰りも高速を使うことを決心しました( ̄ω ̄;)!!

小倉から門司があんなに遠く感じるなんて…(-ω-;)ウーン

高速に入ってからは、休憩休憩…長時間走っていられない(〃´o`)=3 フゥ
日が落ちて涼しくなってから、あまり人のいないPAで、ちょっとこれまでより時間を取って休憩。…それからは復活してまた走れるようになりました。…よかった C=(´o`;)ホッ


あるPAで女性の方から

バリバリ走ってたね~~すごいね~~
私も大型乗ってるのよ

と、とても大型バイクに乗ってそうに見えないような、華奢な女性から言われました。(身長は160くらいありましたが(o'ω')イイナ)

やっぱりバイクが好きだと、周りのバイクにも目がいきますもんね。
でも走っているところを見られていたと思うと、恥ずかしい(*´ェ`*)

話しかけられた時、物理的に、化粧が汗で溶けてドロドロだったので、それも恥ずかしかったです…

もう、この時点で化粧が落としたくて落としたくて(-。-;)
女って不便だわーーーーーーー(TωT)


それにしても、この2日で、一体どれだけの飲み物を飲んだだろう…
でも、サウナダイエットっぽくなったらしく、帰ってから体重計ったら、2キロ程落ちてました。
水分が抜けただけなんで、すぐに戻るでしょうけど(⌒-⌒;)

でも、今回は今までと違って、ちょっとツーリングっぽい経験ができたなぁと思っています。

阿蘇の景色は最高でしたし、そこで感じた空気もとっても清々しかったです。(暑かったですけど(;^ω^A )時間があったらもっともっと走りたかった!
…走りたかったところがありすぎるので、近いうちに、もう一度行きたいなぁと思っているところです(*^-^*)

今回走っていない阿蘇の道、それから大分側からやまなみハイウェイ…
でもやっぱり熊本は遠いですからね~~。
私の体力では、もう1日欲しいかな。できたら3日欲しいかも(行く日、走る日、帰る日…と)
とはいってもなかなかそうもいかないですが、今回のように、1日泊まりであれば、結構走れるなと思うと、近々行けそうな気がします♪

…まだまだ下手ですけど、少しは大型にも慣れてきた…かな?

DSC01890.jpg



無事帰宅後…

足は筋肉痛、背中が痛くて、両手にはマメ(ちょこっとですけど)が出来ちゃいました~~

あと、ピアスホール(裏側)がエライことに(;・∀・)
汗でかぶれたのかわかりませんが、赤くなって、皮がむけてます…
痛くはないんですけどねぇ…

それから、フルフェイスヘルメットは長距離には最強ですね。実感しました。ただ、街乗りはやっぱりジェットがいいです(*´ω`)ノ
(機能的にも十分ですし)

…とはいえ、私の愛用ジェットヘルメットは、買いなおそうかなぁとは思っています。
ただ、同じデザインって思ったら、サイズ展開が微妙で、ぴったりのがないかも…う~~ん、前回もネット購入だったんで…どうしようかなぁと、現在考え中。
13:51  |  車・バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'08.15 (Sun)

久しぶりのSTEED

今日はいい機会ということで、久しぶりにSTEEDに乗りました。
いい加減動かしてあげないと、本当にエンジンがかからなくなってしまいますから。
およそ3週間ぶり…くらいですかね。

案の定、なかなかエンジンがかかりませんでした。
チョークを引っ張って、何回もセルを回し…
頑張って~~~(* >ω<)
と心の中で応援が入りましたよ(⌒-⌒;)

なんとかエンジンがかかり、アイドリングが安定するまでしばらく暖気。
まぁ、エンジンがかかってしまえば、すぐに安定してくれましたが。

STEEDは、大型と違って、駐輪してある場所から、跨ったままバイクを出すことができます。(当然止める時も、乗ったまま駐輪スペースまで入れることができます。)

久しぶりのSTEEDです。

ただ、発進させた途端、違和感がアリアリ(;・∀・)
足の位置がまずしっくりこないのと、ブレーキの感覚が…。

あと、出足。単に排気量が下がっているからというだけでなく、
クラッチの滑りが、前以上に気になりました( ̄∇ ̄;)
それから、自分の乗り方がいい意味でも、悪い意味でも変わっているように感じました。
(私自身がそう感じるだけなんですけどね(⌒-⌒;) )
そのほか、言葉で表現できない、なんとも言えない感覚が…。

大きな違和感は、少し走ればなくなりましたが、結局家に着くまで、微妙な違和感を残ったままでした。(特にブレーキの感覚が違いすぎて、結構怖かったです。)

まぁ、長年乗ってる愛着のあるバイクなので、
怖さというか、乗りにくさを感じているわけではないんです。
実際、街中では断然扱いやすいですし、乗りやすい。
大型に感じる恐怖感もありませんしね。
ただ、物足りなさは、前にも増して感じてしまいましたが(;^ω^A
(あと、なぜか軽く腰が痛かったです(x ω x))

また、普段大型では、足つきの問題もあって、止まる前にはニュートラルに入れません。
入れるのなら止まってから…でも結局ほとんどクラッチは握りっぱなしなんです。

それがクセになっているらしく、STEEDでもついローで止まっていました。STEEDは足つきがいいので、無条件に止まる前にニュートラルに入れておいたって何も問題ないのに…。
クセとは恐ろしいものです。STEED歴のほうが、うーんと長いのに。

ちゃんとバイクに乗れる人は、どちらのジャンルも乗れるといいます。
乗りこなす…なんて大きなことは言えませんが、とりあえず2台乗れるのは(私のSTEEDというだけでなくて、2ジャンルのバイクという意味で)いつの日なんでしょう…(-ω-;)ウーン
23:45  |  車・バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'08.15 (Sun)

限界ツーリング…福岡門司まで

12日にFTOを修理に預け、13日から14日にかけて、
<大型バイク練習>限界ツーリング第二弾
に行ってまいりました(*´ω`)ノ

本当は、前回行けなかった下関までの予定だったんですが、行きに高速を使うことにしたこともあり、せっかくなので九州まで足あとをつけておこうかと(* ̄m ̄)

ホントにちょこっとなんですが。関門橋を超えて門司まで☆
2号線の終点まで見届けてきました。

ちょっとアクシデントがあったりしたので、純粋な距離より少しのびて
(転倒や違反検挙、事故ではありませんよっ!ヾ(´・ ・`。)ノ")

今回の総走行距離:1100キロ (前回の約倍)
今回の総走行時間:21時間
到着は朝の7時でした。

2010_08_13_門司港IC

…正直これ以上は日帰りでは無理ですね(;^ω^A
今の私にはこれが目いっぱいです。
(寄り道をして楽しむ場合は、もっと短くなりますね。
今回も、どこにも寄らず、単に走ってきただけなんで)

高速で、もっとスピードに乗って快調に走れるようになれたり、街中のカーブも減速しすぎず、滑らかに曲がれるようになれれば、もうちょっと時間短縮ができて、距離も延ばせるでしょうが、今のところは…( ^・ェ・^)/



出発時から曇りだったので、雨に降られるんじゃないかなぁとは思いつつも、まー今回も(?)よく降られました。

ゲリラ豪雨にこそあいませんでしたが、何度服が濡れては乾いてを繰り返したことか。

でも、前回走った後、マイミクさんから
ケータイをジップロックに入れておくとよい
というアドバイスを頂いて、その通りにして出かけていたので、
そういう意味では雨に降られても安心でした(v^-^v)


行きは、岡山の後半あたりから、高速(山陽自動車道)を使いました。
前回、福山で大渋滞に遭っていたこともあり…。
(中国道は、なんとなく違反で捕まるイメージが私の中にあるので(;^ω^A )

今回は、長い距離を高速で走るので、クレジットカード持参で高速へ。
いやー便利ですね。
(それにしても、今も好きではないですが、
大型バイクでの料金所通過にもだいぶ慣れました。)

山陽道も、最初は混んでいましたが、すぐにガラガラ。
マイペースで走れます。

…それにしても、アメリカンよりは楽とはいえ、風圧が~~~(・.・;)

あと、
メットがうっとうしい( ̄ω ̄;)→それを言っちゃあおしまいですが
下道では感じないんですが、高速道路で風圧を受けて走っていると

このメット、フィットしてないじゃ~ん(x ω x)

一人で嘆き呟いてました(vv)

途中、宮島のSAで給油休憩。

バイク置き場があったんですが、出し入れが大変そうだったので(!)横の少し外れの道路の端に止めました。
別にバイクを止めて買い物に行くとか、食事したり休憩の為に、バイクのそばを離れてしまうわけじゃないからいいでしょ…
ってことで(;^ω^A

ジュースを一本飲んで、奥のガソリンスタンドへ。
エンジンをかけて乗っていくのが手間だったので、押して行ったんですが、スタンドに近づくと、スタッフの女の子が

どうかされましたか??

と、駆け寄ってきてくれました。

いえいえ、違うんです、エンジンかけるのが面倒だったので、押してきただけです
壊れてるとか、不調なわけじゃないですよ~~、すみません

と大慌てで答えると

そうでしたか、よかったです

と。

申し訳ない…( ̄∇ ̄;)

メットかぶって、まぁ手袋はいいとしても、足がツンツンのところから、スタンド払って発進…
よりも、そのまま押した方が断然早かったんで(゜▽゜;)

いやー、でも親切で感激しました。

この女の子も、18か19くらいに見えたんですが、給油中、後ろで何やら話し声。
すると、こちらも18くらいのまだ幼さの残る若い男の子が、ベテランスタッフさんに聞いています。

DHCってなんですか?

え?DHC??

と思わず顔を見てしまったんですが、私のバイクに書いてある

DOHC

の意味が知りたかったようです。

DHCじゃなくて、DOHCです(笑)
ダブル・オーバーヘッド・カムシャフトの略ですよ

と言い、私も詳しくないんですが、聞きかじりの豆知識をお話しすると、喜んでくれました。


ちなみにこの時点でこのあたりは雨が降っていなかったようで

雨が降りそうで心配ですよね~~

と、給油してくれている女の子スタッフさんに言われ…

もう、ここに来るまでにすでに何回か降られちゃったんです~~

というと、

あれ?そうなんですか、こっちはまだ全然ですよ~~

すでに、前回に引き続き、雨女パワー全開の予感です…(⌒-⌒;)


さて、再びスタート。
高速は、ただただ走っていれば着くので、特に何も考えることはありません。(空いてましたし)車と違って(?)そんなにスピードも出せないので(「バイクの能力」としては、余裕で出るんですけど、乗ってる人の能力がね―( ̄▽ ̄;)→グサッ!!!)のんびりゆったり走行です。

関門橋を渡る時は、初めて明石海峡大橋を渡る時のような、ちょっとしたドキドキがありました。


門司港ICを降りて、南へ。
混んでるっ!!
ふと気付くと、信号待ちをする私の前の車は神戸ナンバー、
その前の車は、なにわナンバーと、なんとも親しみがわきました(*^-^)


とりあえず、2号線の終点を拝みに行こう
ということで、そちらへ。
別に看板ひとつなんですけどね。

…これで目的は達成されました。少し門司を走ろうかなと思ったんですが、
今日は花火大会のようで、交通規制も多く、また大渋滞だったこともあり、
ま、とりあえず九州まできたし、いいか
ということで、ちょっとだけ休憩して再び出発。
(というか、早く帰らないと、時間が…。)


帰りも、なんとなく、関門トンネルではなく、関門橋を渡りました。
そして、下関ICを降り、下道での走行の始まり…。

高速で通るだけでは
走った
っていう気にならないので(⌒-⌒;)

給油に寄った下関のスタンドで、スタッフさんに
門司まで行ったなら、花火見てから帰ったらよかったのに~~
と言われました。

西へ行くほど…ってこともないんですが、
スタッフ給油の率があがる気がします。


ここからしばらく走ってアクシデント!

道に迷ってしまった…Σ( ̄ロ ̄lll)

いや、2号線をひたすら走ればよかったんですが、それだけもなんだかなぁと思って、ちょっと別の道を走ってみようかと。

海沿いを走ったあと、山側へ行ったんですが…
なんだか迷ってしまいました。

適当に走っていたら、だいたいそれなりの道に出るのが常なんで、そんなに深く考えてなかったんですけど(そのうち戻れるでしょ…みたいな)今回は、まるでトワイライトゾーンに入ったかのように全然出られない!!

違うルートで走っているはずなのに、何度も同じところに出てきたり、さらに
これはおかしいっ!
と予想される道に出てきたり。

そのうち、ケータイの電波も入らないようなところまで行ってしまい…
ケータイの電池もなくなり…

ひょえ~~~(´Д`)

何せ怖かったのは、行き止まりもさることながら、未舗装の道と、ガス欠。

まぁこうなる前に、給油はしてるんで大丈夫なんですけど(ビビリなので、スタンドの場所をきっちりわかってない知らない土地では、特に早め早めの給油をするんで(;^ω^A )あまりに出られないのでそういうことも考えるほどでした。

ところが、あるときスっと幹線道路っぽい所に出て…
一体なんだったんだ??(´・ω・`)
と思いつつも一安心(キツネにつままれたみたいな気分(・Θ・;))
→単に寝ぼけているというウワサも…ι( e_e)ノ

う~ん、余計な時間を喰ってしまったぜ~~~
と思いつつ、気を取り直して走りだしました。

この時点で
一体何時に着くんだろう…
と思いつつ(;´▽`A``)

国道や幹線道路っていっても、ほとんど誰も走っていないので、寂しい限り。しかもまたまた雨が降ってくるしで、コンディションも悪い。
山口県では、結構アップダウンや急カーブも多く、雨ということもあり、ちょっと緊張しました。

さらに、これは私が悪いんですけど、今回持って行った、軽めのバッグ、軽いのはいいんですけど、前へ下がってくるので若干…というかかなり邪魔なんですよね。(軽いのでマシなんですけど)
やっぱり長距離になってくると、こういうことも気になってきますね。

バイパス続きになってくれば、特に問題もなく…
ただ、自分的に、それまで全然元気だったんですけど、3時を過ぎたあたりから、エネルギー切れになってきたのか、判断力が…(;・∀・)
(前回は5時頃着いたんですが、眠気というか、判断力が落ちるっていうことは、同じ時間帯でもなかったんですが…。)

まず、降りたくもないのに…というか、降りる必要がないのに、バイパスを「知らない間」に降りていたり(すぐに乗りなおしましたけど)極めつけは

岡山を走った記憶が途中からないヽ( ; ̄△ ̄)ノ

ブルーラインとの分岐の看板までは覚えているんですが…
次に気づいたら、小郡でした(・Θ・;)

どうやって走ってきたんだろ( ̄ω ̄;)!!
(道に迷ったアクシデントがなければ、多分こうはならなかったはずなんですが)
帰巣本能のなせる技?!

そこからは、なんだかすっきり復活し、普通に走れました。
この時点でまた雨…霧というかもやというか、視界も悪くて 
でも、夜明けの空気は気持ちよかったです。

ただ…この時間くらいには家に着いておきたかった!
…というのも、あまりに自分がドロドロ過ぎて、明るくなってから
街中をこの状態で走りたくなかったんですよ(хх。)

顔は排気ガス等でドロドロ、化粧も大変なことになってますし、
服も体も汚い…汚すぎるっ!!ヽ(>ω<)

とりあえずの時間短縮で(体力的にもぎりぎりだったんで)第二神明から、通行料の割に、ましてバイクであまり意味があるとも思えない(?)阪神高速にも乗りました。(またしても雨に降られました…小雨でしたけど)

6時台でも、阪神高速は結構車が走っています。
(まだ渋滞まではしていませんでしたが)
この時点で、またもや眠気が復活。
あぶな~~~い!!あとちょっと~~~!がんばれ~~~!!!
と自分で自分を励まして(?)深江で降りるか摩耶で降りるか迷って、摩耶で降りました。

その後、ガソリンスタンドへ寄って、帰宅…

ふぃ~~~~(*--)
なんとか、転倒も違反(!)も事故もなく、今回も無事戻ってこられました。

…それにしても(時期的なものももちろん絡むので、一概にはいえませんが)行きか帰りかどちらかオール下道なら、
「行きを下道にして、帰りを高速にしたほうがよかったかな?」
と今更ながら思ったり(゜▽゜;)


とりあえず帰宅して、まずすることは、シャワー!!
自分がきたな~~~い!汚すぎるっ!!
何をおいてもこの汚さと、べたべた加減を何とかしなくては始まりませんっ!!(>ロ<)

洗濯機に服を放り込んで回し、その間にシャワーを浴びました。

それから3時間ほど寝て、ブレーキパッドの交換に行ってきました。
(前回もそうですが、案外疲れてないんですよね~、スッキリ♪)

今回の距離を走る前から「そろそろ交換時期」っていう状態だったのに、さらにそこから1000キロオーバー走れば、交換も早い方がいいかなと思って。
(次にまとまった距離走るまでに、交換をお願いしに行けないので)
さっそく交換をして頂きました☆
これでまた安心して乗ることができます。

当たりが出るまで、利きが甘くなるから気をつけて

とのこと。

十分注意いたしますっ('-'ゞ


…今回で自分の限界がわかったことですし、次からは、
距離的な「限界ツーリング度」を少し下げて(;^ω^A
乗り方の練習の方に、今以上にウェイトを置いて走ろうと思います。


STEEDに全然乗ってない…ホントに近いうちに
ご機嫌なおしに乗ってあげなくっちゃ(・ω・` )
23:04  |  車・バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'08.07 (Sat)

広島まで「ただただ」走ってきましたv(。・ω・。)♪

8/6から8/7にかけて、弾丸で、広島と山口の県境まで走ってきました。今後考えているツーリングの予行演習です(*´ω`)ノ

今回も、ご多分にもれず、ただただ走るだけ(;^ω^A

行きも帰りも全部下道。(第二神明だけ利用しましたが。)
ひたすら2号線を西へ西へ。
あ、でも岡山ではブルーラインを使いました。

ブルーラインでは、片側交互通行になっているところがあったんですが、よく、裁判のニューズなどで、係の人(?)が走ってきて、注目の裁判結果…「勝訴」とか「不当判決」などを示す場面があるじゃないですか。まさにあんな感じで、私を見つけると、「徐行」って書かれた布(?)をこっちに向かって走りながらバッと広げて示された時には、なんか笑いそうでした。
看板立てとけばいいのに…(⌒-⌒;)

あと、福山で、鬼のような渋滞。
ぜっんぜん動かないですっ!!
ここでの渋滞による時間ロスは計算外でした。


あと広島で入ったセルフスタンドは、困ったことに、お釣りがプリペイドカードで出てくるタイプでした。
かといって小銭は入らないので、どうしてもいくらか残ってしまいます。
でももう同じスタンドには多分来ないし…

考えていると、広島ナンバーのバイクに乗った男の人が給油に。
せっかくですし、この方にあげることにしました。

その時にあいさつはしたんですが、彼は、先に出た私を追いかけてきて、信号待ちで
本当にいいんですか?
ってお礼を伝えに来てくれました。

持って帰って無駄にするぐらいなら、使って頂きたかったので、お気になさらずどうぞ

と改めてご挨拶したんですが、
いや~~さすが、上手な人は速いですね~。
…って私がノロいだけか(;^ω^A


広島に入ってから、まだ西へ進むか、そろそろ戻るか考えていました。
下関まであと250キロ
という看板を見て
どうせここまで来たし、行っちゃおうか?!
そんな風にも考えたんですが、この時点で、結構遅い時間でした。

う~ん、どうしよう…
迷いました。
多分、行くだけだったら余裕で行けたと思います。でも、この距離を往復プラス、今まで走った距離を戻らなくてはいけません。

少し考えて…
やっぱり今回は引き返そう。

せっかくここまで来たのに…という若干の未練はありつつも、1200キロ走破することは難しいと判断し、山口との県境で、東へ向かって戻ることにしました。


コンビニに寄って、飲み物を買って、ちょっと休憩して出発。
合流したつもりが、歩道を走ってました( ̄ω ̄;)!!
ぎゃ~~ボケてる~( ̄д ̄)


そのあと信号待ちをしていて…
あれ?ポツポツっと来たな?一雨くるかな?
なんて思った瞬間、ドジャ~~~っと大粒のゲリラ豪雨!!

一瞬にして道路は川のようになり、当然私も一瞬で下着までびしょぬれ。

濡れることもさることながら、雨で前が全然見えませんし、タイヤが水につかって、足元も見えません。
足を着くと、水の中に足が入るという感じ。つま先立ちの私には本当に怖いっ!!

きゃ~~前が見えない~~!!
すべる~~!!ブレーキ怖い~~!!
絶対こける~~~~。゚(゚´Д`゚)゚。
ここまでコケなかったのにぃぃぃ(;▽;)
あまりの雨足に、恐怖感がこみ上げてきます。
若干パニックです(゜▽゜;)

どうしよう…このままじゃ、本気でコケるし、事故になる…
でも、止まるにしても、場所が…

なんて考えながら、5分ほど走ると、まるで何事もなかったかのように雨はあがり、また路面もドライの状態の場所へ。

本当に局地的だったようですねぇ…。

しばらく走ると、全然濡れていない車が多くなり、全身ずぶ濡れで、服から水がしたたっている私が一人怪しい…(´_`。)グスン

ネイキッドバイクで普通の雨だと、体の前の方だけ濡れるんですが、今回は、上から、前から、後ろからと雨が叩きつけたので、本当にどの部分もびっしょりで…

雨は仕方ないにしても、あんなすごいゲリラ豪雨は
本当に勘弁してほしかったです・・・(´・_・`)

その後、ガソリンスタンドへ。
服はもうボトボト…
お財布も中までびっしょりなので、お札もヘロヘロ。
機械に入らない恐れもありましたが、ちゃんと通りました。
すばらしい…( ^・ェ・^)/

この時点でまだ広島。0時すぎ。
広島が長いんですよね~…走っても走ってもまだ広島(;・∀・)

日が落ちると、幾分涼しいので、そういう意味では昼よりは走りやすいんですが…。


やっと広島を抜け、岡山に入るとホッとします。あ、あと少しだって思えて☆(「あと少し」なんて思うなんて、行きには全然考えてませんでした(;´▽`A``))


神戸に入れば、もう戻ってきたも同然。
ただ、今の私は絶対に違反できないんで(とりあえず3カ月何もしなければ点数が戻ってくるんですが、少なくとも3カ月は絶対に違反できません…でも、初心者講習を考えると、1年間、1点も違反できませんが(;・∀・) )特に注意が必要です。
知らない土地は、ネズミ捕りスポットとか、取り締まりスポットを知らないという意味で、危険ではあるんですが、地元は地元で、走り慣れているというところから、先頭に飛び出したりするので(夜は、自分だけしか走っていないということもありますし)注意注意…。

そして、朝4時過ぎ、なんとか無事に家まで辿り着きました。

今回は休憩を抜いて、14時間走りました。距離はおよそ650キロ。

私は、運動経験もなく、また運動が大嫌いで、体力が全然ない人間なので、14時間走れたことは自分でびっくりです(しかも数時間寝た後の今日も、距離はちょっとですが、バイクに乗れましたし)→一人で、ただ走ってるだけだからということはあるでしょうが。


それにしても、お隣にいるSTEEDに、最近全然乗ってあげていません。
通勤に使ってしまうと、あっという間に、クセが戻るので、乗るにしても通勤は外しているというのが大きな理由でもあるんですが…。

今は、大きいコのバイクカバーを、STEEDのシートの上に乗せておいたり、大きいコの道具を置いていったり…
そんな状況に、STEEDがヘソを曲げてないといいんですが…( ̄∇ ̄;)
2週間エンジンをかけないと、かかりにくくなるので(押しがけはしたくないですっ!)

今日か明日にでも、一度ちょっとその辺りだけでも走ってあげないとなぁと思っているところです。(乗りやすいバイクですし、荷物も乗って、便利は便利なんで(;^ω^A )

…とりあえず、次の車検まで乗る
と決めて乗ってきましたけど、車検まで1カ月…本気で考えないと(v_v)


PS:広島で、初めて実際に路面電車を見て、
いちいちテンションが上がってしまいました(*^-^)ノ
21:45  |  車・バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'08.05 (Thu)

私のイメージのお菓子?

今日は試験日で、37件の試験の対応をしてきました。

同じ教室も、試験日となると、若干流れる空気が変わります。
今日の受験は、教室受講の方と、基金訓練受講中の方両方。

やっぱり試験って、緊張するんですよね~。
年齢も、性別も関係ありません。
終わった時のなんとも言えない表情、あれは本当によくわかります。

その中のお一人が、今日でマスター認定要件の資格まで無事に合格され、終了となりました。

合格後、少しお話して、ご挨拶をしてお見送りしたんですが、しばらくしたらまた教室に戻ってこられました。

忘れ物でもされたのかな?
と思ってお声かけすると、なんと、わざわざ私に、
「お礼です」
といって、お菓子を持ってきてくださいました。
一旦教室を出て、買ってこられたようなんです。

ちょっとしたものなんですけど、見た瞬間、先生のイメージだなって思ってこれにしました。
先生にすごく似てるって思ったんです!

…そういって笑顔で渡して頂いたのが「ステラおばさんのクッキー」

出してみると、画像のようなワンちゃんのイメージのパッケージでした。

100805_234528.jpg  

なんだかかわいいワンちゃんですけど、私ってこんなイメージなのかな?こんなに可愛くないぞ??と思いながらも、この表情(?)に、思わずちょっと笑ってしまいました(= ̄ω ̄=)


受講中はそれこそ、いろいろなことがありますが、合格という「目に見える形」にされて、笑顔で教室を出て行かれる瞬間が、少しさみしくもありますが、一番好きです。

先生のアドバイス通り進めてよかった
教えてもらったことが、すごく役に立った

こんな風に言ってもらえると、本当によかったなぁと思います。
終了されてから、ふと教室に相談に見えられるのも、すごく嬉しかったりします。

今も教室で、必死に苦労されている方が沢山いらっしゃいます。
その方が、みなさん、すっきりとした笑顔で教室を後にできるように、いろんなやり方を考えて、工夫していかなくては…と改めて思いました(*^-^*)
23:53  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。