スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'06.20 (Sun)

STEEDのタンクキャップ

今日(走行中にガソリンが漏れたことで)注文していたSTEEDのタンクキャップを受け取って帰ってきました。
帰宅後、さっそくSTEEDのカバーを外し、おNEWキャップへ付け替え。

…固っ!!!
あれ?こんなに固いの??

いつもの感じでキャップを押してもロックがかかりません。

本来はこういうものなんだ…
そりゃ、水も入れば、ガソリンも漏れるよねぇ…(^^;)

そんなことを考えながら、新しいキャップをセット。

セット後、実際にエンジンをかけて乗ってはいませんが、左右に振ったり、フロントフォークを勢いよく沈ませてみても漏れはありませんでした。

なにより、キャップを閉める時の手ごたえというか、固さが今までと全然違うので、これで大丈夫だと思いますv(。・ω・。)

こんな簡単なことなら、タンクに水が入って抜いてもらった時に、キャップを替えたらよかった…( ´¬`)

でも、当時タンクから水を抜いてもらったバイク屋さんに、またこういう風になるのが心配なので、対処というか、修理できないものなのか相談したら

バイクはそういうもの ましてSTEEDは特にそういうバイクだ
また水が入ったら抜く… それはある程度仕方がない必要な処置
走っている間は、そんなに問題ないけど、問題は停めている時
だから、外で停める時は、タンクキャップの所をカバーしておくといい

と言われたので、それ以来、かばんにはいつも小さなビニール袋と磁石を二つ用意。
出先でバイクを停める時に、ビニールをタンクキャップに乗せて、それを磁石で止めておくんです。(今もSTEEDに乗る時は、クセで入れてます)
そうすることで、出来るだけタンクに水が入らないようにし、タンクから水を抜かなくてはいけなくなる事態を遅らせるように、気をつけていました。

なので、仕事で外にバイクを停めて(神戸方面に通勤の場合は、青空駐輪なので)予報に反して雨が降った時なんて気が気じゃありませんでした。
帰りに自分が濡れることじゃなくて

タンクに水が入るぅぅぅ(≧Д≦)

こう思う度に

バイクって大変な乗り物だなぁ(vv)

と思いつつも、そういうものなんだと思って乗ってきたのにっ
自分の無知さになんとも恥ずかしい(>_<)

…まぁ何はともあれ、これでガソリンの漏れと、(雨)水の侵入は防げそう。
走っていてガソリンが漏れてきたのは正直びっくりしましたし、そこまでなってくると、乗る乗らないにかかわらず(停めているだけでも)心配でしたから…これで安心できました(; ̄ー ̄A

長く乗っていると、いろいろありますねぇ…(^-^;)
もう何も起こらないでね…ヾ(;´▽`A``アセアセ
スポンサーサイト
23:09  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2010'06.14 (Mon)

通勤

バイク通勤ができなくなって(?)久しいですが、本当に不便です。
・・・まぁそんなことを言ったら、毎日電車通勤の方々にはしかられてしまいそうですが・・・。

いろいろとわがままな気持ちはあります。
でも、その中で一番イヤなのが、お酒の入った人や、妙にテンション高く騒いでる人など、迷惑な人に遭遇することが多いからです・・・

大型で行けばいいじゃないか
という人もいますが、危険すぎます。

駐輪場のループがきついので転びます。
坂なので、転倒したら、平地で起こせる私でも、間違いなく自分では起こせませんし、助けは来ません。

車が来たら、そんなところでバイクが転がっているなんて思っていないでしょうから、事故発生・・・。
運良くループが超えられても、駐車券の発券で立ちゴケの恐れ(バイクは、センサーに反応させるために、右端に寄せなくてはいけません。その場所も傾斜がついているので・・・足がつきませんからとても危険)そしてその後、ぎりぎり道の端に寄せた状態からクランクに入るかのような直角の右折・・・駐輪スペースも狭く、足元はペンキを塗ったような滑る状態(道路のペイントの上のような状況
)あらゆる「悪条件」がそろっているんです。

まして、教室の講師は一人。
すみません、ちょっと遅れます
は絶対に通用しない仕事ですから、リスクが高すぎます。

もちろん、STEEDだって、事故をしないという保障はありません。
ただ、駐車場の出入りで、自分のバイクが扱えないことによる転倒は、基本的にSTEEDではありませんから。

なので、道中はともかく、駐車場での転倒のリスクという意味合いで、絶対に乗っていけないんです。

大丈夫
気軽に言う人はいます。でもそれはその人だから。
考えられないことが、この下手な私にはあるんです。
でもそれを他人に理解してもらおうと思っても無理なことなんですよね。

もちろん、なんでも
無理
といってしまえばそれまでですから、チャレンジすることは大切だと思います。
でも、それとことは別問題だと思うんですよね・・・。

そういうこともあって、低い排気量のバイクが視野に入るんですよね~~(vv)
19:36  |  車・バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

バイク受け取り

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
22:21  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

基本を学べ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
23:20  |  パソコン  |  EDIT  |  ↑Top

2010'06.12 (Sat)

シュール

昨日、バイクを置いて帰ったんですが、出勤時、電車の窓から、べったり貼り紙のついた自分のバイクを見たときには、なんとも言えない気持ちになりました。

あぁ、あと数時間で、出勤してこられたバイク屋さんのスタッフの方が
なにこれ?
という感じになるんだろうなぁと思うと、恥ずかしい・・・。

今日は私は仕事でバイク屋さんにはいけなかったので、昨日駆けつけてくれた方が、鍵を届けてくださることに。重ね重ねのご足労に、感謝の言葉もありません。

途中、教習所の先生から、逐一報告が入り(調整の時、立ち会って下さったみたいなので)先生まで巻き込んでいる自分がとても恥ずかしいことをしているんだという思いと同時に、ここまでしていただいていることに、感謝の気持ちでいっぱいでした。(普通そこまでしてくれなくて当然ですから・・・)

夕方に直ったという報告と、対処法、アドバイスなどを頂き、また私の疑問についても答えていただいて、本当にありがたかったです。

明日は雨のようですが、ずっと置きっぱなしも申し訳ないので、取りに行く予定です・・・夕方ぎりぎりになるとは思いますが・・・。
23:19  |  車・バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'06.11 (Fri)

クランクカバー交換&クラッチレバー調整 そして・・・

今日は講習に行って来ました。
クランクカバーの部品が届いているということを前日お伺いしていたので、その交換もかねて、大型バイクで行きました。

するとスタッフの方が通りかかって
今の間にやっておこうか?
と、バイクを持っていってくださいました。
・・・確かに、先に持っていっておけばよかったですね(^^;)

その後講習の準備。
今日は車ではないので、乗ってきたヘルメットを使います。そして、講習でシールドがついているとやりにくいので、まずシールドをはずすところから・・・。
前回ヘルメットのシールドがはずせず、バイク屋さんではずしてもらったんですが、
一度はずしているから大丈夫だろう
という私の考えは甘かったです。また取れない・・・
ということで、またまたはずしてもらいに行ってきました(>_<)

前に先生に、大型を使うか400を使うかご相談したところ、一度大型でやってみたらということだったので、750で練習させていただくことに。初めてです。
うーん、やっぱり大型は重たいですね。

後半、8の字のときに、400に変更
バイクを選んで出してくると
先生が、
エンジンが冷えているバイクだと、エンストしては大変
ということで、先生が使っていたバイクを貸してくださいました。
で、私の出したバイクを先生が使うことになり、スタンドを立てたつもりが・・・ちゃんとたってなくて、危うくコカしそうに!・・・いまさら、どんな初歩的なミスを犯すんだ(>_<)

・・・400に変更後、やっぱり違和感が。車体の軽さもさることながら、750の感じでアクセルを開けるとあけすぎで・・・途端にバイクの扱いが(結果)荒っぽくなってしまい・・・エンジンの音を大きくあげてしまいました・・・。

こういう風になること自体が、まだぜんぜんバイクに乗れていない証拠ですね。
(しかもその荒れてるところを、先生に見られてました・・・他もだめですが、中でも一番だめな部分のみ目撃され・・・そういうもんですよね(T_T))

そんなことを思いつつ、何とかぎりぎりの8の字。・・・っていうか、8の字じゃないです、私の(^^;)

今日はいつも以上に練習の後、腰と、腹筋が疲れていました。
ちょっとは体が使えてた・・・ということで喜んでいいこと・・・なのでしょうかねぇ・・・(vv)
(レベル低っ!!)

終わってからバイク屋さんへ行き・・・
おぉ!!クランクカバーがきれ~~♪

・・・でも、すぐコカして傷がつくんだろうなぁ・・・(^_^;)

作業が終わってから、ふと思い出し・・・空気圧を見ていただきました。
作業を見ていると、先生が通りかかり、
買ってから初めての空気圧調整・・・ありえへん
と一言。
・・・確かにありえないですよね・・・。

後輪は思った以上に減っていました。
車には自分の好みの空気圧があって(若干高い目が好き)圧が減るとすぐにわかるんですが、バイクはどうもまだその感覚がわかりません。バイクでもわかる日が来るんでしょうか・・・。

さらにさらに、先日教習所の先生が教えてくださった、クラッチレバーを近くする「工夫」
ネジを入れる
という加工をやっていただけることになりました。

私は手が女性の中でも特に小さく、クラッチレバーの遊びを異常なほど多くしています。
これで、クラッチの効く部分は近くできますが、だからといって、レバー自体のストロークがかわるわけではありません。
レバーから手を離せば、元の場所に戻ってしまいます。

遊びなので、軽いとはいえ、手が届かないので、手を上からかぶせるような感じで、レバーを引き寄せなければならず、まぁ慣れればどうということはないんですが、ブレーキレバーくらい近ければいいなぁと思っていたところ、それを「細工」できると聞いたんです。
概要はわかりつつも、実際どうしていいかわからなかったのですが、バイク屋さんが
やろうか?
ということでお願いし、横でずっと見せていただきました。
なるほどこういうことだったのか~~
でも、きっと一人ではできなかったなぁ・・・だって穴あけないといけないんですもん(^^;)

少し遊びが残っているところでネジをとめてもらい、ナットを締めて、動かないようにしてもらいました。

5820844_14330139_11large.jpg  5820844_14330131_222large.jpg

5820844_14330176_174large.jpg

おぉ!!クラッチレバーが、ブレーキレバーダイヤル4くらいになった!!

5820844_14330110_40large.jpg  5820844_14330169_231large.jpg

クラッチとブレーキ、同じくらいの距離になりました☆

帰りに試して帰ろう♪
なんて思っていたら・・・あれ?セルが回らない・・・

この感じは、明らかクラッチスイッチだ!
という予想はついたんですが、暗いし見えないし・・・

すると、直前までおしゃべりしていた方が、帰宅されていたのに、わざわざ来てくださることに。
勝手に放置することに、かなり抵抗はありつつも、押しがけもできませんし、まして押して帰ることもできないので、置いて帰ることに。
戻ってきてくださった方が紙とペンとテープをもって来て下さっていたので、それに事情を書いて、タンクに貼り付けて、置いて帰ることにしました。
いや~~エンジンを一度、かけておくべきでした(^^;)

わざわざ自宅から駆けつけて下さったことに、本当に感謝の言葉もありません。
一人だったらどうなっていたことやら・・・。(しかも、明日わざわざ鍵を届けて下さるそうで・・・)
本当にありがたいことです(vv)
23:19  |  車・バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'06.09 (Wed)

昨日の今日?!

今日は朝から夕方まではお休みの予定だったんですが、急遽仕事が入りました。
朝に電話があり、寝起きの声だとまずいので、一度スルー。
ケータイを見ると、4時ごろにもPCとケータイにメールが入っていたようです。
(必死さが伝わります・・・)
内容は、今日来るはずの先生が、急遽昨日辞めさせてほしいというメールがあって、来なくなってしまって、急ですが今日の出勤をお願いできないか…という内容でした。

実は昨日、その今日来れなくなった先生が、来月から辞めさせてほしいということだったので、来月のシフトについての相談の電話があったばかり。
とりあえず来月から
という話になっていたんですが、それがなんと今日からということでびっくり。

先生にさっそく折り返し電話をかけると、やはり少々憤っておられました。
今日は新しい先生なので、一人で教室を見るのは無理。もし可能なら、教室に行ってほしいとのこと。
…まぁ寝不足ですけど、電話がかかってくるころには、うっすら起きていましたし、体力も大丈夫そう。
昨日の胃の痛みもだいぶマシになって、インスト業務には支障がなさそうだったので、出勤をすることにしました。

それにしても、いろいろ事情はあるでしょうが、前日に
明日から行けません
は、いくらなんでもマズイと思うんですが・・・(急病、事故などは別ですよ)

…ということで、急遽準備。
少し早めに行くことにしました。

教室に着くと、ちょうど鍵を取りに行こうとするところで、今日一緒に入る先生にお会いしました。先生は先日一度場所を聞いたけれども、場所がわからなくて困っておられた様子。ちょうどお会いできてよかったです。
17:56  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'06.08 (Tue)

年かなぁ・・・

仕事中、夜になっておなかがすいたなぁなんて思っていたんですが、それも束の間、今度は胃が痛くなってきました(>_<)
…食べたら収まるかな?
という感じだったんですが、何も食べられませんし、なかなかキツかったです。
電車に乗っていても、降りて歩いていても痛い!
軽く痛くなることは、起き抜け、空腹時、満腹時、食後しばらく時間がたってから…など、いろんなシーンでしょっちゅうなんですが、今日のような痛さは初めてで。

家に帰ってからも耐えるのみ…しばらくしてから痛いのを我慢して少しおなかに入れたら、ちょっとマシになりました。

は~…年なんですかねぇ…(vv)
23:54  |  食べ物・飲み物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'06.05 (Sat)

空気が読めない

今日、あるお店に入ったときのこと。
10代後半とおぼしき男の子が二人で話をしています。
一人が
俺って、空気読まれへんかなぁ
と話しかけていますが、相手は聞いておらず
なぁ、なぁ
と何度も呼びかけます。
すると相手は
え?別にそんなことないんちゃう?
と答えます。

今のコは空気を読むことに敏感になりすぎている
…なんていう話を聞いたことがあったので、
本当にそうなんだ、イマドキのコは大変だなぁ
なんて思っていました。

私は買うものを決め、いざレジへ向かいました。
ところが、お会計を先にされている方の後ろにその二人が立ちふさがる形になって、前へ進めません。
てっきり、その2人も何か会計をするためにその場所にいるんだと思っていたら、どうもそうではない様子。

お店の人も、私が待っていることに気づき、カウンターの向こうから手を伸ばして私の買おうとしている物を
申し訳ありません
といいながら受け取って、レジ打ちをしてくれました。

そんなやりとりをしていても、二人は全く気づくことなく、レジの前で立ったまま。

・・・空気読めてないよ、二人とも

そんなことを心の中でつぶやいてお店をでました(o´д`o)=3
20:38  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'06.03 (Thu)

ライダースジャケット

GSF750に乗りだして、私の中の
バイクに乗る
という当たり前の行為に、いろいろと変化が出てきています。

乗り方はもちろんですが、乗る時の服装というか装備。

アメリカンの時は、素手で乗ることもしょっちゅうで、手袋はあくまで防寒の為。
ジーンズに薄手のシャツにスニーカーという格好で乗ることに、なんの違和感、疑問を感じたことがありませんでした。

そしてGSFに乗りだしても、そのまま今までの感覚で乗っている感じ。
ところが、素手はいろんな人に危ないと言われ、ある日、教習所月一の講習会に向かう時、信号待ちをしていると、左側に止まった車のドライバーさんに声をかけられ、ちょこっとお話をしていたんですが、最後に
手袋はしたほうがいいよ~
と言われました。(教習所では手袋はしないといけないので、持ってはいたんですが(;^ω^A )

頭で分かっているんですが、手袋をすると、どうも操作がしづらくて。
まぁアメリカンの太いグリップよりマシなんで、大丈夫なんですが、ついつい忘れてしまいます。

あるとき、練習も兼ねて、岡山まで走りに行ったんですが、この時に、初めての転倒を経験。
まぁたいしたことではなかったんですが…オートバイで転ぶという経験を初めてしたので、正直ショックでした。

その日は、季節外れに寒くて、転倒する本当に少し前の長い信号待ちで、手袋をつけていたんです。
とっさに手をついた時、アスファルトでこすれて、手袋はかなり擦れていました…
よかった~~~

教習所の先生とお話した時も、確実に私は手をケガしただろうと思っていたそうです。
本当によかったな~
と言われました。

アメリカンはコケない…そんな安心感もあって、防寒以外で手袋なんて考えたことがなかったんですが、それ以来、手袋をするようになりました。

その後、折に触れて教習所の先生に、コケたあとの話をしたり、バイクの乗り方についてアドバイスを頂いたり、私の不安な気持ちなどを聞いて頂いたり、先生の経験をお伺いするうちに、少しずつ気持ちに変化が。

先生は、腕や足に傷がありません。
バイクで激しく転倒されたり、それこそ飛んだこともあるというのに…。
それはひとえに「装備」のおかげだそうです。

GSFという、背伸びしたバイク、転倒の危険があることは重々分かっていましたが、やっぱりどこかでコケないというか、そういう感覚だけは、STEEDのものが染みついているのかなと。
徐々に、重装備でないにせよ、もう少し考えた方がいいのかな?
と思い始めました。
先日転倒した時、バイクに足を挟んで痛い思いもしましたので、ガードのついたライダーシューズも視野にいれたほうがいいかなと思ったり…。

とはいえ、いくらなんでも、いかにもライダーですっていう感じのライダースーツやジャケットを着るのは気恥しいですし、着慣れないと、動きづらくなって、余計に危ないかなと思うので、ぱっと見分からない程度のジャケットがあればいいかな、あとスニーカータイプのシューズは探そうかな?
そんなことを漠然と考えていました。

今日は、先日教習所の先生に
タイヤの空気圧を管理していないことを指摘され、空気圧をきちんとみることと、チェーンオイルをさしたりして、きちんとメンテナンスすること
を指導されたので、チェーンオイル、そして、エアゲージと、あれば空気入れも買いに行きました。

丁度車のエンジンオイルの交換時期でもありましたし、まずはオートバックスへ行きました。

6月末からお盆にかけては混雑するということで、早期交換の優待のハガキも来ていたので、安く交換できました。
ピットも空いていて、作業開始呼び出しまで、20分待ちと言われていたのに、すぐに呼ばれてびっくり。
交換作業もすぐに終わりました。
ちょうど作業していただいている間に、エアゲージと、空気入れを購入でき、まさに時間ぴったりでした☆

その後、バイクショップへ、チェーンオイルを買いに。途中ガソリンも入れたいですし。

バイクショップへ入り、まずチェーンオイルを選びます。そして、一応グローブ見ようかな?と思い、レディースがある場所をウロウロ探します。すると、奥の一角に。
やっぱり自分にフィットするものはなく、バイク用のグローブは買えなかったんですが(なので、ホームセンターで買った作業用の手袋してます(⌒-⌒;) )横に、ライダースジャケットが、現品限りの処分特価で並んでいます。しかも、デザインが、いわゆる「ライダースジャケット~」って感じじゃない!!

あ、これなら普通のジャケットみたい

バイクジャケット  バイクジャケット2

そう思って手に取ると、ちゃんとプロテクターが入っています。

ちょっと着てみよう…

プロテクターが入ったジャケットを着るのは生まれて初めて。

思ったより重くなく、ゴワゴワ感も動きにくさもありません。
サイズもぴったりで、着てみた自分を鏡でうつしてみて、ライダースジャケットを着ているというヘンな存在感もなく、黒のジャケットを着てる感じに見え、違和感もないように思えました。

これなら、バイクに乗れるかな…
見た感じもヘンじゃないし…

デザインも黒のジャケットっていう感じなので、気恥ずかしさもないですし、それでいてバイク用ですから、ちゃんと保護機能がありそう。また、ポケットが内、外に沢山ついていて、機能性はバッチリ。

…これ買おうかな…

自分が、保護機能のついたライダースジャケット(…っぽく見えないデザインですが(^_^;))を買おうと思うなんて夢にも思っていなかったので、そんな自分が不思議でなりませんでした。

その感情に戸惑ったこともあり、しばらく迷ったんですが、

たまたま並んでいた現品限りの品が、自分にサイズがぴったりだったこと

色はベージュ、カーキ、ブラック、モカとあったようなんですが、残っていたのはカーキとブラック
ジャケットはブラックが好みなので、それが残っていたのもラッキー

処分特価で、値段がかなり安くなっていたこと

こんなラッキーないよな~~

と思って、思い切って買うことにしました。

その後、キーホールなどを動きやすくする潤滑オイル(?)とタイヤの空気入れの部分につける、ライトを買って(なんかこういうの好きなんです(^-^;))レジへ。

本当にジャケット買うんだなぁ…
でも、ちょっと嬉しくもありました。

どうせここまでそろえたのだからと、帰宅してから、くるぶしの部分まである、ライディングシューズ(見た目スニーカーのようなシューズ)も購入しました。
レビューで、柔らかくて動きが妨げられないと、複数の方が書かれていたので…。

先日の日曜日、先生に
成長したやん 免許証も携帯するようになったし、手袋もするようになったんやろ?
と言われたんですが(レベル低い(;^ω^A )成長かどうかは別として、明らかに変わってきているのは事実です。

もちろん、アメリカンとネイキッドという差もありますし、ネイキッドも、アメリカンのような…というか、私のような格好で乗っている人もたくさん見かけます。街を走っていると、別にそんな気にしなくてもいいじゃないか?って思う時も正直あります。でも、今までの私ならたぶん、同じようにこのアイテムを見ても、買おうとは思わなかったと思います。そういう意味では、成長というか変化しているなと思うんです。

人間は、なんだかんだ言いながら、変化を嫌う動物なんだそうです。
…ということは、私が今感じている、何とも言えない違和感も、ある意味当然なのかもしれないななんて思ったり。
それが成長かどうかは別にしても、少なくとも悪いことではないので(* ̄m ̄)この流れで一度進んでみようかなと思います。

あとは、自分にぴったりのライダースグローブを見つけることですね☆
(レディースって数が少ないので、フィットしたモノを見つけるのって本当に難しいらしいんです)
22:17  |  車・バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'06.02 (Wed)

カップメン2

カップメンのフタを必死におさえてくれる可愛いアイテム

カップメン3

気に入って今も頻繁に働いてもらっているのですが、
そのカップメンに「2」が出たようです。

124664-02.jpg
124664-03.jpg  124664-m02.jpg

今度のタイプは、前のカップメンのような「必死さ」はなくなり、
のんびりくつろいでいるかのようなポーズ。

これも可愛いので、買おうかどうか迷っています(*´ω`)ノ 
22:11  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。