スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.31 (Thu)

2009年も終わり

今年も、あと10分ほどで終わり。
年を重ねるごとに、月日の経つのが早く感じます。

毎年毎年いろいろな出来事が起こり、そのたびにあたふたしながら、なんとか進んでいるという状況。
年齢の割に、中身が子供すぎると毎回反省の嵐。でも、大人になろうと思っても、どういうことが大人なのかわからなくなることも。
なので、無理に「作る」のはやめようかと思いました。(結局中身がなければ一緒ですし)

また、生きていくというのは本当に大変なことだと、強く感じた一年でもあります。

その中で、思ったのは、心配しても仕方がないことや、自分の力ではどうしようもないということが、沢山起こります。心配の種はつきないというか。どうしようもなく不安がのしかかることもよくありますが、ただただ不安のための不安…ということを増大させないような心の持ち方ができるようになれればなぁと思うところです…それが難しいです(;^ω^A

来年も、変わらず、年の割に子供な、バカもいっぱいやるでしょう。
刹那的なところも相変わらずですが、とにかく毎日を楽しんで生きていけたらいいなぁと、今はそれを強く思います。

来年も、いろいろな経験ができますように…☆
スポンサーサイト
23:50  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.30 (Wed)

友達と食事&飲み☆サドンデスソース&ジョロキア体験

高校時代の同級生と、食事&飲みに行きました♪

飲む可能性が十分考えられたので、この日は電車ですv( ̄∇ ̄)

まずは居酒屋で生ビールと共にお食事☆
その後、彼女が行っている(?)バーへ行きました。

そこで見せてもらった激辛アイテム!

まずは、コレ
サドンデスソース サドンデスソース

もうパッケージからヤバイですね。
DEATH
って…ヽ( ; ̄△ ̄)ノ

タバスコのようにかけると、マジで死ぬそうです。

しずちゃんが、お皿にホントにちょこっとたらして、お酒のお供に出してもらったおつまみのお野菜の角につけて食べて…

…悶絶してました(≧ε≦)

そしてお次は、ジョロキア。

私も名前だけは聞いたことがありました。
あのハバネロを超える、ギネス認定の世界一の辛さだとか。

ジョロキア_表  ジョロキア_裏

こちらは、お店の方が、兵庫県の村岡の道の駅で買ったそうです。

地元お野菜や特産物を売るようなノリの、ほんわかした字体でパッケージは書かれていますが、入っているものは凶暴そのものです(;^ω^A
(あと、パッケージ裏の
「内容量5グラム以上」
の表記のアバウトさ気になって仕方ありません(* ̄m ̄) )

一緒の彼女が、おもむろにこのジョロキアを袋から出し、ほんっとにちょこっとちぎって食べたところ…

ジョロキア

むせてます!涙目です!!
これは、本当にヤバそうな感じです。

お店の方は、これをノリで一本食べたそうですが、体がおかしくなったそうですよ。いや、冗談抜きでそれが理解できる「反応」でした(。-ω-。)ノ

…でですねぇ、私も興味が出てしまい…さっきのサドンデスソースを指の先につけて
ペロリン♪

…o(T△T=T△T)oジタバタ 辛~~~~い!!痛~~~~い!!!

水ぅぅぅ!!!でも飲んだらまた痛~~い!!

結構な時間、口の中や喉とかが痛かったです。コレはヤバイです。これを平気でかける人ってどんな人でしょう。

ちなみに、このデスソース、コスタリカ産だそうですが、コスタリカの方は、これをいっぱいかけるんでしょうか…Σ(*゚ω゚*)...。


それにしても昨日の食事&飲みは、とっても楽しかったです♪
しずちゃんとの話はつきないですし、色々な種類の美味しいお酒が飲めましたし(o⌒0⌒o)

今年の〆に、楽しい時間が過ごせて嬉しかったです(∩_∩)
23:59  |  食べ物・飲み物  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.29 (Tue)

新春くりーみーカフェオレ

今日、梅田(ヨドバシ前の方)でパソコンのインスト。
入る前にコンビニに寄ったんですが、何か飲み物をと思って見つけたのがコレ

新春クリーミー1

新春くりーみーカフェオレ(おみくじつき)

キャップを取ると…
新春クリーミー2
こんな風におみくじの結果が(^ω^*)

味の方ですが、中途半端に甘かったり、薄かったりするカフェオレが多い中、これは、甘めではありますが、しつこくなく、マイルドまろやかな飲みやすいカフェオレ(∩_∩)

また買いたい商品でした☆
23:18  |  食べ物・飲み物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.28 (Mon)

冬のバイク

25日にタイヤをかえて、今日は二度目のバイク。
前後輪を同時にかえると滑る
というリスクを冒しても、待てしばしのなかったタイヤ。
結構恐る恐るでしたが、元々が滑りすぎていたのか、新品だから滑るという感覚は一切なし。
少々乱暴なブレーキを試しにかけても、今までなら滑っていたのに、滑る気配もなければ、ロックもなし。
改めて驚きです。
…といって、調子に乗っていると、滑ってコケそうなので、注意が必要ですが(;^ω^A

手袋をすると、微妙な調整ができないので、ただでさえ下手ッぴな私は、実は素手で運転したいところなんですが、さすがにこの時期、まして日の落ちた夜の時間の運転は素手では無理なので(かじかんで運転不能に( ̄▼ ̄|||) )手袋着用。今日はそれでも手先がかじかむような寒さでした。

本当に寒くなるのは来月再来月…今年はホットグリップをつけていないので、手元の寒さをしのぐのは手袋しかないんですが…下見?をしてからですが、来年は大阪勤務にも、バイクに乗って行こうと思っているので、がんばって乗りきらねば…というところです。

そういえば、教習所の体験教習をして下さった先生が、
ヒートテックはかなり暖かい
と力説されていたので、ちょっとチェックしてみようかな(o⌒0⌒o)

それにしても、今日信号待ちで一緒に並んだ、オフ車の人、信号が変わって、スタートダッシュと共にウィリーを披露。
…まぁ、マスターすると、やってみたくなるんでしょうけど、明らかに周りの視線を意識してるのがわかって…それが信号の度なんで、あまりに回数を重ねたところで、失礼ながら、ちょっと笑っちゃいました(気づかれてはないと思いますが(;^ω^A )
23:27  |  車・バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.27 (Sun)

仕事に新しい展開

今日は大阪へ。…といっても、最近よく行く阪急のほうではなくて、南側の方。

阪急へ行くと、すぐ近くにコンビニがあるので、そこでお昼を買うんですが、もう一つのほうは、近くにないので、駅のパン屋さんで、パンを買っていきます。

とはいえ、今日は試験が結構入っているようなので、お昼休みもないことですし、1個、食べやすそうなものを買おうと、お店へ。

このお店で今好きなクリームパンを買おうと、トレイにのせたところ、出来立てのメロンパンが運ばれて来ました。

おいしそう・・・(≧▽≦)b

香りに惹かれて買っちゃいました、ホッカホカのメロンパンを!!

先日は、出来立てアツアツのジャムパンでしたが、今日はメロンパン。
出来立ては格別ですね~~(o⌒0⌒o)
朝から大満足です♪


さてさて、こちらの教室は本当に久しぶり。今日はここで試験です。しかも多い!!

前回、マシントラブルのため再試験という方もおられ、そのときの事情を知らない私はどきどきです。

チーフは用事でやはり抜けられ(^^;)
何かあったら、問い合わせてね。講師登録はもうできてるから
と、会場IDを告げて去っていかれました。

とまらないでね~~~~(>ω<)
機械のことですから、意味ないんですけど、ちょっと「祈り」が入りますよ。

今日の試験は無事とまることなく終了。いやはやヒヤヒヤもんです。

その後、今後の教室の運営についてなど、話をしながらチーフと一緒にお食事。
ある程度予想していたこととはいえ、今までの個別指導と、教壇(?)に立っての一斉授業…できるのか、正直ものすごく心配です。

大丈夫、楽だって

とチーフはおっしゃいますが、そんな簡単なものでしょうか…。
まして、一斉に授業しつつ、全員を一定のスキルまで上げるなんて。

始まるものは仕方ないのですが、どうすればいいのか、本当に心配です(-_-;)
22:11  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.26 (Sat)

眠い・・・

今日は梅田。
よく寝たはずなのに、眠い…

最近は一度6:00ころに目覚め、次に7:00頃に目覚め…となっていたんですが、今日は結構ぎりぎりかも。
6:00頃に目が覚めて7:15にも目は覚めましたが

もう少し・・・

で、次に気づいたら、アラームの音で起されました。最近では珍しいかも。

やっぱり、気持ちは充実していたとはいえ、予定を2つもこなし、すべるタイヤのバイクを慎重に運転し、神戸の上の方まで風を受けて走って体力が削られ、無事タイヤ交換後、うれしさもあって、さらに走り回って(ちょっと練習して)、思った以上に疲れていたんでしょうか。

体のサイクルがよくわかりません(^_^;)
20:46  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.25 (Fri)

タイヤ新品~~♪&時間有効活用に大満足(≧▽≦)

今日は急遽予定があき、土曜日に仕事から戻ってきたら、バイクに乗り換えてバイクショップに行こうとさえ思っていた、バイクのタイヤ交換にいくことにしました。

神戸の上のほうまで、およそ1時間の道のりです。
慣れというか、ナメてはいけませんが、月曜に乗って、普通に乗るぶんには怖さもないので、大丈夫だろう、でも気をつけてと出発。
久しぶりの上り下りに、長いくだりなどで、若干操作ミスっぽいものがありましたが、ロックすることもすべることもなく到着。

お店について、早速タイヤ交換を依頼。
女性の店員さんがバイクを見に来てくれて、状態を把握してくれました。

商品を見に行き、ダンロップに決定。チューブとセットで購入しました。

幸い作業が空いていたようで、10分ほど待って作業開始可能とのこと。
いつものように、ピットが見える場所に移動し(休憩スペースなんで)自分のバイクのタイヤ交換される様を観察していました。

まずは後輪から。タイヤが外れたバイクってなんか微妙ですね(^^;)

オイル交換もお願いしていたので、それもお願いして1時間弱くらいで完成。
前後輪替えるとすべるので気をつけてください
といわれて、鍵を受け取りました。

思った以上に早く終わったので、もし時間があいていれば、これまた、近々行きたかった美容院に行こうと、バイクショップから電話。すると、ちょうど、急がずに移動し終わったくらいの時間が空いているとのことで、当日予約を。ラッキー♪

予約の電話のあと、お手洗いに行き、出発です。
新しいタイヤの感触は?!

まず、合流したときに、
ショックを吸収してる~
という感触が(やわらかい)

そして、走っていると、
道路を感じる
んです。道路を喰ってるっていうんでしょうか。上をゴロゴロっていうんじゃない感じがします。

また、すべるっていっても、どれくらいですべるんだろう?と思い、60kmや70km、くだりなどで、結構強めのブレーキをかけてみましたが、特にロックしたりすべる様子はありませんでした。
結構踏み込んでも大丈夫だったので、これなら替えたてでも、結構安心だなと。(雨の日はまた違うんでしょうが…あと、元がスベリすぎ?!(* ̄m ̄) )

美容院に到着し、美容師さんと、バイク教習の話を。
また、最近お気に入りの剣モチーフのペンダントトップに、担当の店長さんが気づいてくださいました。
さすが、こういう業界の方は違いますね~(#^_^#)

プレゼントですか?
の問いに即答で
いえ、自分で買いました
と(笑)

美容室では飲み物を出していただけるんですが、何かの具合で、髪の毛が入ってしまい、店長さんが入れなおして下さいました。せっかくなので、いただいて帰ろうと、終わってから飲んでいると
ゆっくりでいいですよ~カフェと思って
と気を遣ってくださいました。

キャンディも持って帰ってください
といわれ、
じゃあ、なめながら帰ります
と、ひとついただきました。

帰りにはいつもお見送りしていただけるんですが、今日、初めてカラーを担当してくれた女性を、店長さんが呼んで、バイクを見てくれました。面白いので(あと、友人がバイクの免許取って、後ろに乗ったそうで、結構親しんでるようなので)跨ってもらいました。バイクも起こしてみたりして…。

店長さんは、新しいタイヤを触りながら

あ、ホントだ!キュッキュして新しい手触り~

と楽しんでました。

その後、店長さんが
跨っていい?
とおっしゃるので
もちろん!
とお答えし、記念に写メを撮りました(^0^)
男性が跨るのは初めてかも。

最近教習所でも、いろんな方に跨ってもらっている気がして、ちょっと楽しいです♪
自分のバイクを、自分以外の人が跨っている姿って、新鮮ですから☆

楽しい時間を過ごさせて頂き、美容院を出発。


出発して、走っていると、新しいタイヤの感触がやっぱりなんだかうれしくて、帰宅寸前で、自宅を通り過ぎて、お気に入りのファミレスで晩御飯を済ませることにして、その後また神戸方面へ戻る感じでウロウロ走りまわっちゃいました。幸い今日は、そこまで寒くなかったですし。

ポートタワーの下で(ポートタワー改装中でした)バイクの横に座って缶コーヒー飲みながら、かわったばかりのタイヤを眺めたり、触ったりして、新品を堪能(^m^)

その後、例の場所へ練習へ。
一度、普通に車がくる道でUターンをしてみたら、手袋をしていたせいで、一瞬コケそうでした。足ついてセーフでしたけど。危ない危ない。
やっぱり手袋すると、微妙な操作ができませんね。
その後、ほぼ誰も来ない道でUターンの練習をしていたんですが、手袋をはずさないとダメでしたね。

誰も来ないとはいえ、住宅の前なので、あんまりグルグルしていると怪しいし、通報されそうだったので、適度に切り上げ(;^ω^A
もっとやりたかったなぁ・・・(vv)

それにしても今日は、単なる偶然なんですが、時間を有効活用できて、充実満足です♪
タイヤの在庫があったこと、作業が空いていたこと、美容院の当日予約ができたこと、さらにその時間が、ちょうど普通に移動すれば到着する時間が空いていたこと…などなど。ありえない偶然加減です。

ちょっと…っていうか、かなりうれしい☆
クリスマスプレゼントかも?!(≧▽≦)b
23:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

バイク選びに赤信号?!

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
20:23  |  大型二輪教習  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.23 (Wed)

神戸市からのプレゼント、再び(^-^ )

数日前に、ゆうぱっくが届いていました。ポストに、宅配ボックスに荷物があるという紙が。

あれ?何か届くようなものあったっけ??

先日、ネットで本を注文したので、それがポストに入らないので、宅配ボックスに入っているのかな?と思ったりもしつつ開けてみると…今年も送られてきました、神戸市国民健康保険から、保険を使わなかった世帯へのプレゼントが!

去年は、かなりコンパクトで使いやすい救急セットだったんですが、今年はこういった商品。

神戸市保健_プレゼント2回目 (4)   神戸市保健_プレゼント2回目 (5)

神戸市保健_プレゼント2回目 (6)   神戸市保健_プレゼント2回目 (12)

毎回思うんですが、かなりゴーカです!

今月、歯の治療で保険を使ってしまったので、来年はもらえなくなりましたが(別に狙ってたわけじゃありませんが)今まで、神戸市に引っ越す前もずっと保険をつかっていなかったんですが、こんな風なプレゼントが神戸にあったとは、改めてびっくりです。

ありがたく使わせて頂こうと思います☆
23:38  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.22 (Tue)

視力が悪いのか、単なる目の疲れか

最近また、
寝て起きて、すでに目が限界・・・
という状態に。
なので、結構早く横になります。目を開けているのが辛いんです。朝も、目を開けたくないから横になっている感じですね。

こうなると、目がずっと重く、頭痛につながるのはもちろん、胃腸の調子も悪くなるので(因果関係はわかりませんが、体験的に)困ります。

この状況は、特段目を酷使したというわけではなくても、周期的にきます。
目を閉じると、じわ~っと痛い感じ。目薬も使ってるんですけどね。

そうじゃなくても最近は、パソコンの画面が見づらくて。
あと、この状態のときは、さらに電光掲示板の文字などがにじみます。目を細めてみると、見やすいんですが、目つきが悪くなるので心配なところです。

視力が落ちているのかも微妙。昼夜で変わるのは自覚があるんですが、何も見えないならともかく、まぁ判別できて、日常困ることはあまりないので・・・。
ただ、教習所の適性検査のときの視力検査が結構ぎりぎりだったので、怖いところです。その日のコンディションにもよりますけど。
乱視では?といわれたこともあるんですが、それもよくわかりません。

もっと見づらくて、人の顔もぼやけて・・・とかなれば、めがね屋さんにでも行くんでしょうが、そこまでじゃないですしね。

ただ、私の場合、視力が悪いのか、疲れやすいのかも謎です・・・。
18:50  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.21 (Mon)

出会いは別れの始まりといいますが・・・

昨日の晩から今日の1時くらいまで、教習所で知り合った彼女と長電話しちゃいました。
恋の話とか☆(彼女のね)

教習所の話も共有しているので、いろいろ言い合ったりと、楽しい時間でした。
年の近い人と、電話であれこれしゃべるなんて、もう何年ぶり・・・って感じなので、新鮮でした。
大人になって、こういう友達感覚でお話できる人と出会えるなんて、思いもしませんでした。

とはいえ、教習所を出て、お互い、普段の生活に戻れば、今みたいに自然に会うこともなくなり、そして共有できる話題もなくなり、縁遠くなるのは確実。そう思うと寂しいんですが、それは仕方のないこと。今の状況を楽しんでおこうかなというところです。
だから人と仲良くなるのって、学生時代と違い(学校で毎日会えるんで)うれしい反面、すごく辛いんですよねぇ(v_v)

教習所も同じ。冷たく、また厳しくされると辛いですが、やさしかったり楽しませてくれる先生ばかりだと、終わりにつれて、寂しさがつのります。先生方は「教習生だから」「指導員として」そう接しているということは重々わかっているんですけどね。(なのでここは、卒業検定に合格された後も、名残惜しくて残っておられる方が多いです。)

こういう里心にも似た気持ちが起きることがあるから(あまり人と親しくなれないタイプなんで、滅多にないんですけどね→だから「営業」な教習所で「そう思う」自分はかなりむなしい人間なので、辛いです)人と触れるのってイヤなんですよねぇ…。
20:41  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

教習所のイベントの見学に行って

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
19:27  |  大型二輪教習  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.19 (Sat)

少なっ!

今日のお仕事はびっくり、ご予約お一人です。

まぁお昼から体験が一件…と思っていたら、飛込みでもう一件。
それはいいんですが、時間が微妙にかぶっちゃいまして。
1:30から飛び込みでこられて、2:00から事前予約の体験。

う~ん、どうがんばってもかぶるなぁ…

同じ時間スタートなら、それなりに配分できるんですが、30分かぶるってのはなかなか(^^;)
まぁ最初の飛び込みの方が、聞きたいポイントというか、自分の中で、
ここが自分の希望通りなら・・・
というような自分の中でのポイントを心の中に持って、お越しいただいた方だったようなので、スムーズで助かりました。

しかし何度やっても体験は苦手です(^_^;)
20:19  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

補習教習2時間連続・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
22:43  |  大型二輪教習  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.17 (Thu)

久しぶりの教習所

今日は久しぶりの教習所(久しぶりって1週間ぶりなだけなんですけどね)
教習所で知り合った彼女から前日のメールで
所長さんが心配してたよ
と聞いていましたが・・・びっくり。

教習所で彼女と会い、彼女の教習を見学。
その間に、一人の先生が(私が見学に行ったときに対応してくれた先生です)

あれ?○○さん(私の本名)久しぶりですね~。風邪でもひいてお休みだったんですか~?それともお仕事されたんですか?

と聞かれて

あ、仕事です。がんばってました

というと笑っておられました。
それにしても、私の名前なんて、よく覚えてたなぁとびっくりしました。(教習中なら、最初にゼッケンと名前を控えますし、原簿を返すときに名前が載ってますから、まだ分かりますが)

後で聞いたんですが、この先生は、介護士さんだったそうで、この4月から、指導員として来られたそうなんです。介護士さんという職業柄?人の名前を覚えるのを努力する(もしくは自然に?)ということが身についておられるのかなぁと思ったりしました。

久しぶりのバイクの音、におい、いいですね。だんだん乗りたくなっちゃいましたよ。
22:36  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.16 (Wed)

(セミ)オーダーピアスが届きました♪

昨日帰宅してみると、先月注文していたピアスが届いていました。
1ヶ月くらい前に頼んでいたもので、先日、製品になるダイヤの画像がメールで送られてきていました。(これをあなたのピアスに仕上げます・・・みたいな感じで)

そして、注文時にお伺いしていた発送予定より数日早く、発送しますとの連絡を受けていて、その到着が昨日だったんです。昨日も夜まで仕事でしたが、宅配ボックスがあるので、不在でも届いています。(便利です♪)

普段、スタッドピアスを2つしているんですが、毎日つけるものだけに、少しいいものがほしいなぁと思っていまして。
ほかのフープピアスやチェーンピアスは、遊びの時や気分によって付け替えますが、このスタッドは基本、それ以外の毎日つけるものですから。

かわいらしいブルーの箱を開けると、中に水色のリボンのかかった箱が。

ダイヤピアス箱

ボタンをはずすと、中にはきらきら光るピアスとともに、鑑定書が!

ダイヤピアス箱オープン
ダイヤピアス_鑑定書1   ダイヤピアス_鑑定書2

ジルコニアでも十分だろうと思っていたんですが、今つけているファーストピアスのジルコニアとは全然輝きが違います。(もちろん、ジルコニアでもいろいろあるんでしょうけれど)
やっぱりダイヤとは違うんだなぁ
と一人満足しながら、眺めていました。

ダイヤピアス 2

ここは、材質はもちろんですが、何よりポストの太さも選べたのも、決めた理由。
ポストが細いと、せっかくファーストであけたホールが縮んでしまいます。小さくなるのは早いと聞いていたので。
最低でも0.9はほしいと思っていたんですが、これが意外とないんですよ。

先日、(そもそもそれにほれ込んであけたピアスホールですが)2ホール使って、そのピアスにチェーンがついているピアスをはじめてつけたんですが、それは特にポスト径が書いていなかったんです。↓
pc303-1.jpg
メンズだから、まぁ大丈夫だろうと思ってはいたんですが、届くまで心配。あけてみると、まぁまぁの太さがあり、ホッとしたんですが、そのときに勝手に
メンズだから
と理解していたんです。でも、後から見てみると、メンズでも、レディース並みに細いピアスもたくさんあるようなので、メンズだから平均的にポストが太いとかそういうわけではなく、たまたまだったようです。(結果よかったんですが)

今日の朝つけようかと思ったんですが、もう少し楽しんでからにしようと、今日はつけるのをやめ、明日つける予定。

でも、一度夜につけてみたんですが・・・いい感じです♪

グラデーションということで、サイズに差をつけています。ちょっとのことなんで(5mm)、自分だけしかわからないかもしれませんが、つけてみると、結構違いがわかって、アクセントになっているように感じます。

着ける前にも感じましたが、やっぱりジルコニアとは輝きが違います。
毎日いつも身につけるピアスだけに、気に入ったものをと思っていたのですが…
大満足です(o⌒0⌒o)
23:35  |  ピアス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.15 (Tue)

大阪によく来てるなぁ・・・何もしてないけど(;^ω^A

今日は阪急梅田駅前校
毎回場所が違うので、いつか間違うのでは?と思いつつ毎日出勤しています。

・・・それにしても、大阪の雰囲気は苦手・・・(毎回言ってるな)
ヨドバシ・・・いつか行く・・・のだろうか。
今日もファッキンを眺めつつ、
ポテトは食べられないしなぁ
なとど思いながら通過。

手がい空いているときは、説明を特に多めに使う私。
前も書いたように、別に手が空いてるなら、長く説明に時間を割いてもいいよね・・・みたいな感じで。

話し方は、インストを始めたころと若干変わってきている自覚はあったんですが、ここのところは、教習所で自分が受けた「指導時の話し方」も参考にして、マネするところは、意識してマネさせてもらっています。

たとえば、練習を始めるときの声のかけ方や、できなかったときの声のかけ方なんかは、すごく変わりました。

もちろん、バイクの教習とパソコンの練習を、まったく一緒に受け取ってはいけませんが(^^;)

「学校」とは違う
来られている方は社会人が多い
頭で考えるより、まずやってみることから→体が覚える
練習すればどんどん上手になる
楽しくやることが何より大切

という共通点も多いので。

・・・でもだからこそ、教える側の気持ちがわかるというか・・・私が今、バイク教習で相手(指導員の先生)にどう思われているかわかるようで、若干辛いんですけどね。(本音と建前というか・・・)

先生の
「そんなことないよ」
発言も、慰めというか、
・・・とはいっても
ということがあるのもありがちなんで。

まぁそんなこと言っていても仕方がないので、気づかない「フリ」しますけどね←小心者
23:29  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.14 (Mon)

今日は朝に歯医者さん→お仕事・・・そしてiPhoneで遊ぶ!

今日は、朝に歯医者さんです。
終わり次第、バイクでそのまま仕事に向かう予定。(まだ大阪方面は、バイクでいっていません→近々バイク通いにする予定)

今日は、上の歯の治療です。

治した所(割れた歯のところ)、痛くないですか?

といわれ、痛くはないです。若干しみますけど

と答えると

そうですか~、それが痛みに変わることもあるんですよ

との悲しいお知らせが!!
・・・前歯が痛いのって嫌だなぁ・・・そうなると次は確実に・・・神経を抜くことになるんでしょうから・・・。
この痛さは虫歯の治療の比ではなさそうですもん・・・(T◇T)

今日の治療は前歯(まだあったのね・・・)
何の悩みもなく
麻酔しましょう
でした。

だんだん麻酔の注射も慣れてきて(どれくらいの痛さかわかるようになったというか)最初ほど緊張しなくなりました。(先生が上手なのもあるんでしょうけど)

少し時間を置いて麻酔が追加され、虫歯が削られます。

いつも、麻酔をしていても、若干の痛さ・・・という表現ともつかない、いや~な感触があるんですが、今日はそれが一切なく、な~んにも感じない気楽な状態でした。

先生のほうは若干てこずった部分があるようで
もう少しボンド!
とか
う~んと・・・
とつぶやく瞬間があり、若干心配になりました。

それにしても、割れた歯を治してもらったときにも、この
ボンド発言
があったんですが、まさにボンドで貼り付けてる・・・工作とはいいませんが、職人ですね。

今回もあっという間に終了。

歯と同じ色の詰め物してるんで、ご確認ください

といわれましたが、今回もどこがどうなってるんだか全然わかりません。
ただ、今回は、若干歯の形が変わった・・・かな??(ホント少しですが)と思うようなところがあったので、そこを削ったのかなと理解しています。いずれにせよ、キレイになってることだけは確かですから、OKなんですが。

ただ麻酔のせいで、上の左側がまったく感覚がありません。正座した後の足みたいな感じです(^^;)

でも、下がしびれるより、上がしびれるほうが、まだ被害が少ないことが判明。
下がしびれてると、うがいもお水をこぼしたりしてしまうんですが、上の場合、そういうことはありませんでしたから。(缶コーヒーも無事飲めてます(笑))

・・・それにしても、子供のとき、一度だけ歯を抜くため・・・だったと思うんですが、歯医者さんに連れて行かれたことがあったんですが、そのときは、もっと痛かったのと、麻酔の違和感もこんなものではなかったような記憶が。

もちろん、抜くという今と違うことをしていたからかもしれませんが、昔より進歩してるのでしょうか。
それとも子供のころより、耐える力がついたんでしょうか・・・(^^;)そのあたりがちょっとだけ気になります。


歯医者さんのあとは、お仕事。そして、終わった後は、別の教室に、CD-ROMを届けに移動しました。
そこでの受講時間が終わった後、先生のiPhoneで、いろいろ遊ばせて頂きました。

ウサギター
っていう、音ゲー。ウルフルズのウルフルケイスケさんが作った曲だそうです。

http://usaguitar.jp/
ウサギター公式サイト

http://usaguitar.jp/archives/522
(ウサギター公式サイト内:ゲームの様子が映像でアップされています)

なかなか難しいです。easyではAランク出ましたが、normalでは…(;^ω^A
ウサギマークがあちこちでて、パニックになります(笑)

…それにしてもこの曲、頭に残ります(^-^ )今もぐるぐる回ってます(*´ω`)ノ ウッサッサ~♪


他に、写真を元に動くようになるソフトや(まばたきしたり、タッチすると、その方向に目や顔が動き、しゃべる)コメントが自動的に入るものなど。
もはや電話とはいえない代物です。カメラの画像もキレイでしたし。

…ちょっと欲しくなっちゃいました。
ただ、大体の方が、今までのケータイ+iPhoneなんですよね。ネットブック的な使い方…というような感じがします。

先日、前の仕事先で一緒だった先輩と、ひさしぶりにお会いしたら、先輩も、その方式(?)で、ケータイ&iPhoneという形で持っておられました。

そこのところをもう少し聞いてみたい…かな。
12:02  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.13 (Sun)

練習・・・

三ノ宮校で、インストのお仕事し、その日、平日に受けられない方の別日試験日だったんですが、その試験も無事終了し、帰宅・・・だったんですが、今日は帰りにバイクの練習をしようと、朝から予定していました。

・・・というのも、予備日に・・・と思ってとっていた日にちさえオーバーしてしまい、後の日程がつまり気味の教習。

ここまでは、卒業検定のことも考えて、水曜、木曜にお休みをもらっていました。
(前日にやっぱり練習しておきたいですからね~。1週間後いきなりはちょっと・・・)

最悪遅くても10日には合格できるだろう・・・と思っていましたが、あまりの9日の自分の出来なさ加減に、とても10日に受けられないと思い変更したんです。急制動が止まれないのはもちろん、スラロームもできなくなってるし・・・なんか全てが狂ってきた感じです。(もちろんコケる前に、全て出来ていたわけではないんですが)

10日は、検定用にお休みにしていたので、せっかくなので見学をしていました。
見ていて、
せっかく自分で街中を(一応)走っているんですから、自分のバイクでできることは限られるとはいえ(タイプも違いますし)少しでもいいのでもっと練習してみよう
と思いたち、それが今日になりました。

仕事の帰りに、例の埋め立て区域に行って、Uターンと、2車線内で回る・・・というようなことをしてみました。
先生からのアドバイスを試してみたかったですし。

小回りができないのは、中型を取ったときからのことなので、今更の気もするんですが、大型を教習して、
やっぱりできるようになりたい
人並み以下くらいには乗れるようになりたい
と強く思うようになって。

試験が受けられない理由は急制動なので、今日の練習とは若干違うんですが、Uターンと8の字

回るのは2車線だと怖いので、少し広い場所で・・・。
8の字まではできなさそうだったので、とりあえず回ってみました。
一応民家もあるので、あまり長時間できませんでしたが、まぁなんとか・・・という感じ。

さらに場所を移動して、初めてSTEEDを乗る練習をした場所へ。
(若干お店が変わっていました)

Uターンは、道路が2車線ぎりぎりだとやばいですが、少し余裕のあると、なんとかできるようです(メンタル面もあるようです→自信がない)
とはいえたどたどしいですし、何かイレギュラーなことがあると、やばそうです。(一度エンストさせてしまいましたし)
ただ、足をつくつもりで・・・というアドバイスでやってみると、自分なりにではありますが、かなり違いました。

なんだかもう少しいい場所があればなぁ・・・
あんまりバイクで同じ場所でぐるぐるしてるのも怪しいですし、長時間はちょっと気がひけますしね。
かといって、交通量のあるところで、万が一のことがあっての困りますし。

・・・というわけで、まだ練習したりなかったのですが、帰宅することにしました。

Uターンや小回りは、出来ていませんが、自分が思っていたよりは、若干マシでした。
もっと思い切り練習したいなぁ・・・。


・・・しかし、ここで頭をもたげる急制動。
もちろん、Uターンや小回りも重要ですし、うまくなりたいという思いはずっとあって、せっかくのチャンスかもしれません。ただ急制動をクリアしないと卒業できない!
これは、自分の思い切りだけなので、先生も教えようがないこと。
できないと言っていても出来るようになるわけではないですし、あまりに何度も同じ失敗をしたら、あきれられそう…。
そんな感じなので、今週は、教習所へ行かない(行けない)かもしれません。

そもそも急制動が、距離も気持ちも、余裕を持って止まれないことには、どうにもならないですから。
どうしたら、止まれるようになれるかなぁ…(vv)
19:04  |  車・バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.12 (Sat)

教えるということ

3日来ないと、少し久しぶりに感じます。

今日くらいからやっと、この阪急梅田駅前校にも、スッと来られるようになりました。
…とはいえ、大阪には慣れませんけどね(;^ω^A

この建物は、税理士さんの事務所がかなり多く、独特の雰囲気があります。
昔、弁護士事務所に行ったときにも、独特の雰囲気を感じた覚えがありますが、そことはまた別の雰囲気ですね。

まだオープンしたてということもあり、それほど人数がおられませんので、お一人お一人ゆっくり時間を取って、アドバイスできるのはちょっとラッキーです。

基本、あまり一人の人に時間をかけずにやっていくのがルールなんですけど、人がいないときはいいよね~みたいな。

もちろん、特定の人ばかりでは、声をかけづらい方もいらっしゃるので、いけませんが、黙って立ってるくらいなら、説明してもいいかなと思って、やっています。

今日はある受講生の方がお帰りになるとき、
先生が一番わかりやすいです
とおっしゃってくださって、とてもうれしかったです。

私は、他の先生と違って、会社勤めの経験もありませんし、いろんな意味で幅のない人間です。
実際の会社での使われ方などを交えての説明などは、知識としてもっていません。
でも、そういう風にお世辞でも言ってもらえると、嬉しいものです。

少しでも、受講生の方に
今日は来てよかった
と思ってもらえるようなアドバイスができるようになりたいものです。
21:01  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.11 (Fri)

今日は教習所でバイクびたり

今週も、急遽予定が空きました。

教習所で知り合った彼女にメールすると、彼女は今日は学科と実車、両方盛りだくさんで教習するとのことで、彼女が来る時間に合わせていくことにしました。(まずは乗るみたいなんで)

…あいにくの雨。昼にはあがるということで、小雨のはずが、私が教習所に近づくにしたがって、驚くほどの豪雨に。

私は教習しないので、関係ないんですが、やっぱりある意味での雨女?
雨をつれてこないで~~
といわれました(笑)

彼女は2段階にあがったばかりで、今日は体験教習。体験が雨というのもある意味不運かも( ´_ゝ`)ノ

しかも、カーブでの障害物のよけづらさを体験するのに、私はゴムみたいのが転がってるだけだったのに、彼女はコーンプラス、右側に、鉄板を敷かれてました。雨なので、すべるということを体験するためでしょうか。

難易度上がってるじゃ~ん!!

今日はせっかくなので、駐輪場のほうへ移動し、急制動や波状路の見学をすることにしました。

駐輪場で見ていると、所長さんが通りかかられ、一緒に見ながら急制動と波状路の解説をしてくれました。

その後の時間も、教習生の方の乗り方を一人一人チェックしながら、改善点を話してくださいました。
波状路で、アクセルを回すべき場所が間違っていたのは前回わかりましたが、立ち方も・・・。
自分がどうなってるかわからないのでなんともいえないんですが、少しひざを曲げて前かがみ・・・だそうです。
自分のフォームを見たいような見たくないような・・・。
(まぁ、このあたりは、体格の佐賀あるので、一概にはいえないらしいんですけどね。)

少しすると、前に検定前日教習のときに、結果私が通ることによって、クランクの出口で転んでいた、19歳の女の子に出会いました。

こないだ、検定前日教習来てたよね?

はい

こないだは、ごめんね。私がスラロームとか、直線で走ってくるのが原因で、ずっとあなたのことこかしちゃって

いえ、それは全然私が悪いんで。私のせいなんで、気にしないでください

といわれました。
・・・気になっていたので、一応謝れてよかったです。

検定は残念ながら不合格だったようで、原因はクランクでの転倒。今日はその補習教習に来ているところでした。
クランクまできていたら、ほとんど終わりなのに、惜しかったね~
というと、
それ、先生にもいわれました~~~(T◇T)
と嘆かれちゃいました。

彼女の教習を見ていると、まるで自分を見ているようでした。
彼女も私と同じ152cm、クランクでの状態や、スラロームの感じ、乗ってるときの雰囲気が、中型を取った時の私そのもの!すっごく気持ちがわかります。彼女の心の声が聞こえてきそうでした。

所長さんが
バイクに乗られとる
とおっしゃるんですが…そうなんですよ。まさにそれ。大きなバイクにしがみついてるようなスタイル。わかってるんですけど、どうにもならない・・・。

教習を終えて、少しおしゃべりしたんですが、

私も、あなたと全く同じだった。そんな風な感じで免許とっても、ちゃんと自分にあったバイク買えば乗れるから、大丈夫だよ!

という話をしました。

夜の教習に入ると、また以前お会いした女性の方と出会いました。
クランクができなくて困っておられるとのこと。

メンタル面だけだといわれてるんだけどねぇ

いつもお仕事で夜しかこられないけど、ちょっとお昼にお休みもらって、単独練習にこられる予定だとか。
ほとんど仕上がってるんで、それが可能なら、すごくいい選択だと思います。

それから少しすると、教習所で知り合った彼女が、彼女が受けられるラストの学科終えて、教室から出てきました。
缶コーヒーを買って、二人で教習を見ながらおしゃべり。

さっきの女性の教習が始まっていたんですが、確かにクランクはトラウマになっているようで、ほかはスムーズなのに、どうしてもクランクで転倒してしまうようです。

教習を見ていると、私の補習教習2時間目を見てくださった先生も交えて、お話する時間がありました。
小型のバイク(SR125)を、1段階で見極めをしてくださった先生が調子をみています。

あれ、調子悪いんですよねぇ

ということだったんですが、よくよく聞くと、練習でこかしてしまったそうで・・・

そうじゃなくても、先日バイクで転んで、じん帯が伸びてしまったとか(o゚Д゚o)!!!
痛そう…(実際痛いみたいですけど)

調子悪くなったんじゃなくて、悪くしたんじゃないですか~
といいながら・・・(笑)

先生くらい乗れても、まだ練習がいるんですか?
と聞くと
たくさんありますよ~~。奥が深いですから
とのこと。

十分、すごいテクニック持ってるのに…。
次元があがると、それはそれでどんどん、目指すものが上になるんでしょうね。
ちなみにこの先生は、レースをやっておられたとか。

先生とは、バイクの症状(?)からのバイクの状態や対策について話したり、バイクの乗り方やら、セッティングの話、事故の話やら、カブの話やら・・・いろいろ楽しくお話しました。

急制動が止まれない・・・
ということを
だって、バイク一台分くらいオーバーしてるんだもん
ホントに??
なんて彼女と話をしていると、(補習を見てくれていた)先生が横から
う~ん、3m!
と笑顔で言われちゃいました。
補習のときに、オーバーの距離までチェック済みなんですねぇ…。

彼女に
1台分以上やし
とのツッコミが。
確かに(^^;)
・・・でもそんなにオーバーしてるんだ…ちょっとびっくり。

なんか止まれなくなってるんですよ~…でも、そしたら今までなんで止まれてたんでしょう?!
というと、
ホンマや、なんでやろ?(笑)
って笑い話に・・・。


Uターンいついては、まず足をついてやってみて、そこから練習するといい・・・というお話を伺い、やってみたくなりました。
マフラーを擦ったりするのと、ステップをすってこけそう
というと、
どんなスピードで曲がってるんですか
と言われたんですが、
違う違う…アメリカンなんで・・・しかも車高下げてますし。
先生は、アメリカンだけ乗ったことがないそうで。
オンロードや、レースにも使うようなバイクで、曲がるときにステップを擦る…となれば、確かにものすごく倒すことになるのは私も想像くらいはできます。先生はそういうバイクに乗ってきたので、感覚的にそういう風に思うんでしょうね。(そんなバイクで、ステップ擦るほど倒せてたら、こんなとこで困ってませんって(;^ω^A )ま、レースとかされる方なら、なおのことアメリカンなんて乗らないですよね。

あと、事故で廃車になったバイク、やっぱり「不調」だったみたいです。キャブのセッティングが恐ろしくあってない状態だったと考えられるとか。同じように改造しても、今のバイクはそうでもないので、不調度が高かったんでしょうね。
対策が思いつかないまま
何か違う
と思っていましたが、間違いではなかった…ということですね(いいことじゃないですけど)

あと、カーブを曲がるときのクラッチや、何速かといった話には、ちょっと困っておられました。
スピードにもよりますし…うーん難しい質問ですねぇ(レベルが低すぎましたね…やっぱり+そんなことが体感、体得できないなんて、バイクの乗り手としてあり得ないのかもしれませんね。)

そのときに、
あ、いい方法があります。20日、暇じゃないですか?
と聞かれたので、
何かあるんですか?
といっても答えてくれない。
結果、自分のバイクを持ち込んで練習できる日・・・ということだったんですが。

え~~私STEEDの、こんなところで走らせるんですか~~
あ、でも、教習所で知り合った彼女に乗ってもらうのは面白いかも。
STEED乗る?
とか言いましたが、アメリカン興味なかったら、迷惑でしょうけど。(彼女、Ninjyaに乗りたいんですしね。アメリカンは好みが分かれますから、興味がない人には全くですし)

で、彼女が
先生こられるんですか?
というと、
僕は行かないよ
とのこと。(そりゃ日曜だもんね)
え~
というと、
じゃあ、○○さん(彼女の苗字)に会いにいきます!
と、本気かどうか知りませんが、そんな会話をしていました。

私、昔からこういう系のことはすぐに真に受けるんで、いまいち境目がわからないんですよね。
(まじめな話のときにそういう風にされると、恥ずかしいうえに腹が立った経験も多数)

それにしても、バイクの教習って、見ていてもあっという間に時間が過ぎていきます。
バイクの動く姿、音、においを感じているだけでも楽しいです。
…周りからみたら
いっつも見ているキモいヤツ
かもしれませんけどねぇ( ̄▼ ̄|||)

実際、シュミレーターを担当して下さった先生が
いっつもおるな~何してんの?
って話しかけてこられましたし。確かに(vv)

でも、こんなにバイクに囲まれた環境の中にいられる時間なんて、今後もうありえないし、今のこのチャンスを使って、ただひたすら見てたい…だけではだめなんでしょうか。

最後に、学科の教室から出てきた指導員の先生と、一緒にいた彼女が会話を交わしています。
…というのも、出身地が同じ(石川県)だったそうで。

確率としてはすごいことですよね。

どんな感じなのか聞いてみると、例をいくつか挙げてもらいました。
「そこで合図をつけまっし」
とか言うんだそうです。
なんか、つけよう!って感じします!!(^-^ )

その土地土地の言葉って、独特の温かみがありますからね。
いろいろと楽しい経験をさせてもらえて嬉しいです。
23:12  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.10 (Thu)

検定のために取った休みで、検定の見学へ

今日の予報は雨・・・だったんですが、降ってない!!
人が検定をやめたら雨が降らないのか~い!!o(>ロロ<)oバタバタo(>ロロ<)o

今日は検定のためにととっていた休みだったので、せっかくですし、検定を見学しにいくことにしました。
また、教習所で知り合った女性…昨日から名古屋に行っているんですが、今日早く帰って来れそうなので、教習所によるとのこと、教習所で会えることになったので☆

一度落ちると(^^;)検定のスケジュールがわかっているので、走り始めるであろう11:00前くらいに到着するように出発しました。時間の読みもぴったりで、ちょうどスタートするところ。

前に、教習前の休憩時間にお話をお伺いして、
明石に釣りに行きたいので、小型免許をを取りに来ている
という年配男性の方と、少し会話をしました。
がんばって!!

検定を見ていると、大型は、女性が一人、波状路だけで発着点へ…脱輪しちゃったんでしょうか。
あと、急制動で、速度不足だったのか、二度チャレンジされている方がいらっしゃいました。これってプレッシャーだろうなぁなんて思いつつ。

脱輪の方はともかく、後の方は大丈夫だろうと思ってみていると、しばらくすると、朝お話していた、釣りするために免許を取りに来ている男性がこちらへ。

絶対受かったものだと思って
どうでしたか~?
とお聞きすると、指で×マークのジェスチャー。

優先走路妨害で一発アウト。それ以外は全部OKやったっていわれた
とのこと。

その優先走路妨害というのが…
…私も見ていたんですが、2段階教習の方が、スラロームをされていたんです。で、クランクを出てきた別の教習生の方が、そのスラロームの方を左から追い越そうとしました。危ないので先生が注意し、
回って来い
というのを、追い越そうとした教習生の方は
曲がって来い
と聞こえたようで(たぶんですけど)普段練習コースでは左折なんてしない交差点で左折し、そこで先生に静止され、斜めに止まってしまっていたんです。

そこに、その検定中のその男性の方が、坂道の課題のため、右折してきていたんです。

その近くに、教習生の方の斜めのバイクがあったにも関わらず、待たずに右折したことが優先走路妨害になったようなんですが・・・。

もし私でも確実に行っただろうなぁ・・・。

対向してきているのならともかく、先生がついてましたし、相手は完全にとまって、先生の方を向いていました。何より車線をはみ出して斜めに停止してますから、直進してくる気配はなかったわけですし。

あれで相手が優先と判断しろなんて…(×_×)
不運としかいいようがないですよ。

結構ヘコんでおられましたが、
来週また来ます
とおっしゃって、帰っていかれました。

検定前半は、教習車少なかったんですけど、後半から急に増えましたしね。それも順番的にアンラッキーでしたよ。


検定が終わり、また普段どおりの光景が。なぜ自分はできないんだろう・・・
出来る人の教習はもちろん、まだ練習中で、もう少し!という方の教習を見ているだけでとても勉強になります。

途中、ギアチェンジの練習用バイクでの練習に来られた、私より年上っぽい女性の方とお話したりしていると、例の彼女が名古屋から帰ってきました!
今日は教習じゃないので、髪をカールにして☆かわいい♪

そして、名古屋みやげをいただきました。

キットカット名古屋味噌風味

キットカット_味噌風味   キットカット_味噌風味1

つけてみそかけてみそ

つけてみそかけてみそ


3人で、ほんのり味噌の香りのする、なかなかおいしいそのキットカットを食べながらワーワー楽しくおしゃべりしました。

せっかく来たのでということで、彼女は最後の時間、学科を受けて帰ることに。
教科書が・・・
というので、事務所で聞いてみたら?
というと、貸し出し用の本があったようで、無事受講できるようです。

学科を受ける彼女を、手を振って見送っていると、補習の2時間目を見てくださった先生も一緒に手を振ってました(笑)
僕も混ざろうかなと思って

その後
何かひらめきましたか?
といわれたので
ひらめいたというか、今日、大きな勘違いをしていたことがいくつか見つかりました
というと
マジっすか?
と。

この勘違いの1つ目というのは、波状路のこと。波状路のやり方って特に説明してもらってなくて(見て覚えろってことなんでしょうが)段差を超えるためにアクセル回すのだと思っていたら、アクセルを回すのは、段差のないところで、惰力で段差をあがるものなんだそうです。もし、そうしないと、バイクが暴れる原因になるのだとか。
・・・それで私のバイク、暴れまくるのか・・・
だから逆にいうと、力強く回さないと、惰力で上がれずにエンストしてしまうと。
これはちょっと試してみたいことのひとつですね。

2つ目は、ブレーキの握り方のコツを利いたことと、バンクのコツ。
波状路はともかく、ほかのことは自分のバイクでもある程度、参考程度になるくらいの練習はできそうなので

この中身まではお話しませんでしたが、
ちょっと自分のバイクで練習してきます
というと、
危ないんで、練習はここでしてくださいよ~
といわれました。
自分で練習して、ちょっとアクシデントがあった話を、補習教習のときにしたんでね(;^ω^A

気にしてくれてたんだなぁ&よく、そんな細かい話まで覚えてるなぁとも思いつつ、帰ることにしました。


次の行き先は、歯医者さんだ~~~(×_×)

何がうれしくて、歯医者通いしてるんだか。
まぁ行かないと仕方ないと思ってることもありますが、よく通えてるなぁなんて思っちゃいます。
23:02  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.09 (Wed)

補修教習&検定前日練習

検定が不合格の場合、補修教習を1時間受ければ再検定が可能ですが、今のままではとても受かりそうにないので、補修を追加することにしました。
今日は2時間補修の、検定前日の単独練習の予定です。

検定の日に路面がぬれた状態で、急制動は復習しましたが、まだまだ不安定でしたし、気持ちの上で、こける前とあきらかに違う。緊張したりしたら、絶対オーバーしそうでしたから。

補修開始。…
この時間、担当してくださる指導員の先生に呼ばれ、バイクの保管場所へ向かいます。
どうやら…検定車を使うようです。
またこのコ…(>ω<)
いや、ありがたいことなんですけどね。検定で使うバイクに慣れられるんですから。

既定の教習は終わっているので、指導員の先生からまず
今日は何する?
ときかれました。

制動でこけてから、ブレーキの使い方の間違いを教えていただいたんですが、それがまだぜんぜん身につかない(前が使えない)
ということを申し上げて、ブレーキの使い方を中心に練習することになりました。

まずはウォーミングアップ。外周を回ります。最初の数週は、指示速度40kmのところは、最初は30kmで。

外周カーブ前では、ギアを落として減速するのではなく、ブレーキで減速して2速に落とすんですが、そのブレーキに前が一切使われていないことが指摘され。

ホント、後ろばっかりですね~(笑)

基本は両方同時。普段使わない前を意識して使おうとするんですが、怖さが先にたって、ブレーキがきっちり利かず、減速しきれない。それを補おうとすると、フットブレーキのみになってしまう。…ということで、

今度は前だけでやってみよう
ということに。

…これがなかなかどうして、怖いものですね。
その後の40kmの外周では、両方ブレーキでなんとかクリア。
ただ、前をメインに使えているかというと、自信がありません。

そしてついにやってきました。急制動。
最初は30kmでやってみることに。そして、前ブレーキだけで止まることになりました。

こわい・・・(>д<)

早速スタート、加速自体の恐怖はありません。ただ、止まらなくてはいけないと思うので、その怖さが。

前だけで…と言われても、怖くてフットを使ってしまいます。
次は前だけ…かけるんですが、怖くてかけきれずオーバー。

そして40kmでの急制動。今度はフットを使って、正規にやっていきます。

こわいぃぃぃぃ!!!(×_×)

最初は思いっきりのオーバー。フットブレーキすら、深くは踏めなくなっていて。
それからも、何度やってもオーバーの連続。次こそはと意気込むんですが、いざとなるとかけられない。
バイク一台分くらい余裕でオーバーしちゃってます(-_-)

…あらら、相当トラウマになっちゃってるみたいですね~
といわれちゃいました。
そんなつもりもないんですけど、でも体が。

制動の横のところでUターンし、エンジンを切るように言われ、その後
ハンドルを持って下さい
と言われたので、何をするのかと思いきや、私をバイクに乗せたまま、先生がセンタースタンドをかけました。(重いのに…→降りて頂くのも大変なので、そのままやっちゃいました…って…ヽ( ; ̄△ ̄)ノ)

ブレーキの握り方を丁寧に説明して下さいました。
また、二―グリップをするとき、しない時の差が、いまいち実感できないと申し上げると、差を実践してくださいました。

先生が私の背中を押す、あるいは引っ張り、二―グリップをした時は、体が支えられるけれど、していないと体のバランスが乱れるということを実感させてくださいました。

乗っている人が、だるまみたいにゴロンゴロンしていると、だめなんですよ。
しっかりと乗っておかないと。

だるまって…(*≧m≦*)プププ
なんか、シートに赤いだるまがゴロゴロしてるところを想像して、笑いそうになりましたヾ(^ω^*)

その後は、コースの練習に入りましたが、なんかいろいろ出来なくなってる。
スラロームも食い込み気味、クランクも余裕がないですし。
自信を持って出来るのは、坂道発進くらい( ̄▼ ̄|||)

補修を追加しても、自信…まではもともとつくなんて思ってませんが、不安の解消もできないまま終わっちゃいました。

そして、続きですぐに、昼休みの単独教習。
この時間は基本、指導はないんですが(事故がないように、また、こけた人を助けるために先生が見ている)所長さんが細かく指導してくださいました。

私には制動だけを繰り返せ(制動→波状路、制動→平均台で繰り返し)
と。
時には制動の場所まで来て、指導を。
10回くらいやって、2回くらいしか成功できませんでしたが(成功できたのもちょっとうれしかったですけど←レベル低っ!!)その後スラロームへ。

4つめのパイロン擦ったぞ~、わかってるか~~
と、コース内で声をかけられました。

わかりませんでした・・・(実際、全然自覚がなくて)

コース外に手招きされ、アドバイスをいただきました。

そこからはスラロームを繰り返しやっていたんですが、ほかの練習中の女の子をこかしてしまって申し訳なかったです。
・・・というのも、クランクの出口がスラローム、あるいは直線にかかるんですが、その方が優先なんです。
つまり、クランクから出てきた人は、右をみて、バイクが来ていたら止まるようになっているんですが、私を見つけてびっくりしてこけちゃうんですよ。

一度、スラロームに私が入ったことで、女の子がこけ、さらに先の直線でも私をみてびっくりしてこけて・・・
優先は私なんですけど、なんか、行く先々で女の子をこかして回っているようで、本当に申し訳なくて(×_×)
私ってイヤな女?!
みたいな(T◇T)

しかも、周回がちょうど合うのか、次に回ってきても同じことになったりして、
ごめんね~~
といいながら通過。

私が直線で走っていたせいでこけちゃった女の子は、段差にかかって、派手に転んでしまったので、心配で、
バイク、起こしてあげようかな?
と、自分のバイクを止めようかとも思ったんですが、余計なことをしないほうがいいかなと思い、減速だけして
ごめん、ホントごめん
といってその場を去りました。

結局、クランクはほとんど練習できないまま、単独練習は終了。
1時間あけて、補修をもう一時間する予定です。

単独教習を終えると、次の教習が始まるので、コース内ではなく、歩道を歩いて戻り、自分の教習をイメージしながらコースを眺めていると、所長さんに手招きされました。
スラロームのコースを正面に見ながら、ライン取りの説明を受けます。私はまだまだバンクが足りないそうです。
他にもいろいろアドバイスを受け、休憩。


次の補修の用意…と思ったときに、アクシデント発生!!
車のキーがない!!!(o゚Д゚o)!!!

あれ?どっかで落っことしたのかな??

若干パニックです。原簿など、入れっぱなしということもありますが、車のキーがないなんて!

探してもないので、しょうがないので、予備のキーを取りに帰ることにしました(確かあったはず…←今まで一度も使ったことがないので)
補修の申し込みをしていたので、このままでは先生方に迷惑がかかるため、キャンセルを事務所に申し出て、
原簿は必ずお返しに参りますので
とお伝えして、電車へ急ぎました。
(ちなみに残っている補習は配車券を出した後でも変更ができるので、別の日に教習を受けるか、卒業のときの返金かになるそうです。←もう戻ってこないものと思っていたのでびっくりです。)

家に戻って、思いつく引き出しを開けると…
違う!これはバイクのキー!…これはどれかわからないけど、昔の親の車の予備キー

次の引き出し
違う!これは家のキー…これは、U字ロックのキー
あれ…どこだろう?この3つの引き出しのところの、どこかだと思ってたんだけど(。-`ω-)ンー

若干あせってきました(´・_・`)

もう一度最初に見た引き出しの付近へ戻って、ふと見ると…ぶら下がってました、いつも車のキーをかけて保管している場所に、ピカチュウの鈴がついて(笑)

これがFTOの予備キーだという100%の確信がもてなかったんですが、MITSUBISHIと刻印が。
三菱の車には私しか乗ってなかったはずなので、これだろうと。

鍵を持って、再び駅へ。阪神は若干遠いので、往復は運動になる?!

教習所に到着し、トランクの鍵穴にキーをさしてみると・・・入った!!

(;≧∇≦) =3 ホッ

…鍵、トランクに入ってました。閉じこみです。生まれて初めてやってしまいました( ̄▼ ̄|||)
ただ、どこかへ落としたのではなかったのは幸いでした。もしそうなら大変ですからねぇ。
キーレスエントリーもなくなりますし、何より鍵をかえないといけない!

急いで原簿を取り出し、事務所へ返却。

ただ、この騒動(?)で補修はできなくなりました。…が、残念感があまりありませんでした。出来ない予感があったんで。

せっかく戻ってきたこともあり、教習を眺めていると、またいつもの先生が声を。
明日検定?
と笑顔で聞かれたので
…の予定にしてたんですけど、やめようかと思って

なんでぇ?受けな終わらんで

制動でとまれなくなってて

だから、あの日、仕返しして帰りって言ったやん~~

いや、あの日、先生のおっしゃるとおりだなと思って、乗って帰ったんですよ。そのときは、最初は失敗したんですけど、何回かで濡れた路面でも止まれたんですけど、今日は全然で。

そしたら、数日たって、ちょっと怖さが出てきたかな

…怖さかぁ…(´-ω-`)

月曜日に仕事と歯医者さんに行くのにバイクに乗ったんですが(本当は検定まで乗らないつもりだったんですけどね)自分のバイク乗ったとき、怖さは全くなかったんですよね。
正直、違和感というか、多少は不安感が出るかなと思ったんですが、皆無。しかも、こけたこけないうんぬん別にして、普通教習車の後って、少しの間ですが、ちょっと
あれ?
っていう、軽い違和感があるんですが、それすらなくて。

だから、いくら派手にこけたとはいえ、止まれない自分が意味がわからないというか。
まぁ自分のバイクで急制動をやってるわけじゃないですけどね(;^ω^A

いろいろ考えた結果、今の状態で検定を受けても、きっとまた不合格だろうという気持ちになったので(急制動のこともそうですが、スラロームにしても、なんかヤバそうで…しかも明日雨みたいですし)日程変更の申し出に事務所に行ってきました。

これで、悪く行っても10日には合格するかな?なんて思っていた予備日すら、オーバーしちゃいました。
恥ずかしや・・・( ̄д ̄) 

…でも、正直なところ、ちょっとほっとしてる自分もいます。

少し自分のバイクで、前ブレーキを自然に使える練習などしてから…ですね。
来週は(いろんな意味で)難しい気がするので、その次・・・かな。

でも、こういう状態でも、バイクは大好きです。乗りたいですし、もう嫌だ!とは一切思わない私って、ちょっとオカシイのかも・・・(o⌒0⌒o)
23:41  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.08 (Tue)

大阪にいる私

今日は、阪急梅田駅前校で、初めての平日勤務。
9:30までです。

…ところが、8:00で受講生の方が全員お帰りになったので、一人だけ( ̄▼ ̄|||)

一人、パソコンをしていました。

全く大阪に来たことがなかった私が、こんな大阪の中心地で、ヨドバシカメラを眺めながら、教室にいるのが、改めて不思議な気分になりました。
23:41  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.07 (Mon)

交替勤務復活

今日入っている三ノ宮校は、一度9:00まで勤務になっていたんですが、また元の通り、交替の状態に戻ることになりました。

先日の体勢だと、まさに誰とも会わない状態だったんですが、唯一、誰かに会う日となります。

別に遅くなるのは構わないのですが、ずっと交替できていて、ある日フルになって、なんか居心地が悪いというか、リズムが違うなぁと思っていたんですが、また元通り。
人の体とは不思議なもの(?)です(^m^ )
23:44  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.06 (Sun)

不思議な乗り方

今日、道で、足を組みながらアドレスに乗るおじさんを発見。

原付をはじめ、ビッグスクーターを含めて、足を開いて、どっかと座って乗っている人を見かけるのは珍しくなくなりましたが、まさに椅子に座っているかのように、足を組んで乗っている人というのは初めてで、(悪い意味で)尊敬するやら、びっくりするやら。

足を開いてどっかと乗るのは、楽をしてるわけですよね?まぁこのアドレスのおじさんにとっては、足を組んで乗るのが楽なんでしょうけど、傍目からはそうは思えないんですよ。
バランスとりにくそうですし、なにかとっさのことが起こったとき、確実にこけると思うんですけど。

…まぁ、二輪は体勢以前にこけやすいものではありますが、それでもバランスののりものなんで、とっさに足がつけない状態というのも危ないと思うんですが。

もう気になって気になって仕方ありませんでした(vv)
23:46  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.05 (Sat)

コケてから2日

検定でこけて、二日目。腕の痛さ(筋肉痛みたいなもの)が今がピークですね。
私は、Gパンの後ろポケットに財布やケータイを入れてるんですが、それを取るために、後ろに手を回すのがキツイです(>_<")イタタタタ

あと、打ちつけた膝が、階段とかでは若干響きます。
あざも、押さえると痛いじゃないですか?そういう感じです。
普通にしてればなんともないんですけどね。

顔の擦りキズは、幸いかなり薄かったようで、2日でほとんどわからなくなりました。
あごの擦りキズはあと少し。
上唇の傷は、かさぶたになっていますが、これは最初から全然めだちません。

ほっぺたは、あごよりさらに薄い傷だったんですが、こけたときに、赤くなっていたので、今回、ほっぺたは擦ったというより、打ったって言う感じなので、数日後、顔が青あざになったら、それはかなりイヤだなぁなんて思っていたんですが、大丈夫でした(;≧∇≦) =3 ホッ

事故の時も、右頬を若干傷つけてしまい、先生の判断で縫わないということになり、ぱっと見わからないくらいになっているんですが、やっぱり今回も右なんだなぁと思いながら鏡を見ていました。

こう見ると…体は一切すべることなく、上からドンっと落下し、しかも歯ですべての衝撃を受けたんですね(;^ω^A
(バイクでこけると、よくやる、腕がハンバーグになる…ということもなく、腕を見ても、擦りキズは一部だけで、あとは打ち身だけだったんで)

今となっては、このほうがよかったかなと思えますね。
こけた後の、この状況、かなりラッキーと解釈できます(*´ω`)ノ 
23:49  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.04 (Fri)

派手に転んで翌日は、応援☆

今日は予定があいたので、教習所へ行くことに。
教習所で知り合った女の子の応援もかねて(o⌒0⌒o)

卒業検定、急制動でこけたことは(検定の時に彼女は学科を受けていたので)、検定終了後戻ってきたときに、学科の教室まで行って報告していましたし(あの時は変なテンションだったでしょうけど)夜も軽くメールでやりとしていたので、何事もなかったかのように(?)いつもどおりではありました(^m^ )クスッ

空き時間、いつものようにおしゃべりしながら、彼女に左ひざの大きな青あざを披露・・・
きゃ~~すご~~~
と(* ̄m ̄)
割れた歯のことも、彼女にだけ打ち明けました。

あと、
昨日はなんともなかったけれど、支えた右腕がめっちゃ痛くてさ~
と、情けない話をちょっとテンション高めに話していると、ちょうど、昨日補習教習を担当してくださった先生が通りかかり
あら、やっぱり痛い?
といわれたので
いえ、全然痛くないです!ヾ|≧_≦|〃
とあわてて返答。

そうなん(笑)今の、聞かなかったことにしたほうがいい??
とおっしゃるので、
そうしてください!
と答えておきました。

びっくりした・・・まさか聞かれていたは。
バイクでこけて、体が痛いなんて、先生には絶対知られたくないですもん。(転んで覚えるものですし、それで痛いなんて言って泣き言みたく思われてもイヤですし)

実際、筋がおかしいとか、そういう「けが」じゃなくて、筋肉痛っぽい痛さ(たぶん、体を支えたときに、急に筋肉に負担をかけたからでしょう)あと、階段を下りるときに膝がいたいのも、あざにひびくだけ。骨に問題なければ、全然大丈夫ですからね。

今日はもともと乗る予定ではなかったので、見学オンリー。
補習は、来週の水曜、検定の前日に集中させる予定です!
22:34  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.03 (Thu)

卒検、コケた!!( ̄▼ ̄|||)

今日は卒検…しかしあいにくの雨。
雨の日に教習をしたことはありますし、まして普段雨の日でも気にせずバイクには乗っているので、別に変わらないはず。
とはいえ、やっぱり試験の日が雨というのは気になるもの。

…というのも、普通二輪(当時中型)のとき、卒検が雨で、その時の急制動で転んで、しばらく怖くて急制動ができなくなったという女性がおられたんです。今まで急制動で転んだことなんてなかった、結構上手な人がです。その話が妙にリアルに自分にのしかかってくる感じです。

ある意味、
急制動が無事越えられれば、いけるんじゃないか?
といった気分でした。

説明を聞き、早速検定。私は3番でした。
ちょうど、休憩時間にかかってしまったので、5分ほど待機し(休憩時間は発車できないので、その場合は、時間になるまで待機と言われていたので)バイクにつけられた無線で指示され、その後出発です。

車でもなんでもそうですが、検定の時には、練習では使わない車両…検定用車両を使います。
今回もそのようです。

…ウォーミングアップやバイクの癖を知るために、2周、外周走行があるんですが…なんだかとっても乗りにくいんです。相性が悪いというか。
そして、ものすご~~~くいやな予感がしました。
今日は受からない…というより、こけるんじゃないかって(vv)

外周2周しても、ぜんぜんバイクの癖に慣れられず、まったく乗れない状態でスタートです。
まだやりたくないなぁ…
と思いつつも最初は波状路。

普段から上手なわけでは決してありませんが、今日は本当にバイクが暴れまくり!まるでバイクに
ケッ!お前の言うことなんてきかねーよ!(ฺˇε ˇ)
と馬鹿にされてる気分でした。(乗り手として認めてもらってないというか…普段から、完全に乗りこなしているわけではありませんが、そういう次元ではなくて)

とりあえず脱輪はせず、何とか終了…
次は、外周を回って急制動です。
いやだなぁ…(-_-)
と思いながら外周へ出ました。
急制動に向かう外周は、ほんっとうにいやでした。やりたくない!!

今まで急制動でこけたことは一度もありません。普通二輪(中型)の教習の時に(その時はドライ)一度だけ、エンスト後(急制動でのエンストは良い)の立ちゴケっぽいのはありますが、それ以外はなし。
こけるんじゃないかという怖さがよぎったこともありません。
でも、今日は怖くて怖くて仕方がない。
検定で緊張してるとかそういうことじゃなくて、なんかもう
急制動やりたくない!!!(≧△≦)
っていう気分でした。

でもそんなわけにはいきませんから、スタート・・・

…こういう「イヤな予感」というものは当たるもんです。


…やっちゃいました。派手にこけました…

もう、ブレーキに入るべきコーンを見た時点で
だめだ!!
と思いました。…が、ここでやめるわけにもいかず、そのまま
えぃ!!っと
ブレーキ。

すぐに後輪ロック、タイヤがすべり、バイクのお尻が激しくぶれているのがわかります。

うわ~~やっぱりロックした!!(×_×)

ここでブレーキを緩めていればまだよかったんですが、止まるべきコーンを見つめながら

どうせオーバーしても検定終了なら、一か八か、やるか!

と、ブレーキを離さず、前ブレーキもさらにかけたところ

ガッシャ~~~ン!!!

コケた一瞬はどうなったのかわからなくなりましたが、背後でバイクが倒れるショッキングな大きな音がして、見ると目の前にはアスファルトが迫っています!

うわっ!近っ!!顔からおちる!

と思ったので右腕で支えました。でも支えきれず、重たい頭が道路にあたって、さらに支えきれなかった、右腕を道路に打ちつけ、そして上半身の後で、左ひざを道路にぶつけ、着地。

はぁ…こけちゃった・・・
でもメット最強…

と思いつつ、急いで立ち上がってふと気づくと、もう先生がこられていました。
バイクを起こそうと思って近づくと
起こさなくていいですよ~
と。

いや、でも自分でこかしたバイクですから
と申し上げたんですが、
いいですよ、休んどいてくださいね
といわれ、起こされるバイクを眺めている私。

はぁ~~~やっぱりなぁ…

検定なので上から見られているわけで、ロックさせて、無様に転ぶ姿を眺められていたかと思うと…恥ずかしいやら情けないやら。
きっと
やばい!
と思ってみていたはずなんですよね。

インカムで、起こしにきてくれた先生と検定員の先生のやりとりが聞こえます。

…大丈夫…みたいです

いや、大丈夫ですけどね…

無線で
運転できそうなら、バイクに乗って、発着点まで帰ってきてくれる?
といわれました。無線は先生からの一方通行だとあれほど言われているのに
あ、はい、大丈夫です、乗れます
と無線に答えてましたヽ( ; ̄△ ̄)ノ

そこで、講評っぽいこともして頂きました。
波状路、若干バイクが暴れ気味だったけど(…ハイ、わかってます(;^ω^A )特に減点箇所はなかったよ。まぁブレーキを見てると、制動危ないなぁとは思ってたんだけどね。
と。

発着点まではたいした距離じゃないんですが、もうむなしくて恥ずかしくて。
それに、ほかの検定受験者の人に悪影響を及ぼす恐れもありますからねぇ。

発着点にバイクを止めて
今日は帰っていいですよ。次の検定は、補修を一時間受けてからになりますので
といった説明を受けて、バイクから離れました。

検定を待っている人に、どんな顔で会えばいいのだろうと思いながら、車庫を抜けると、そこにいた全員から
大丈夫???
と言われました。
かなり激しい音がしたから、大丈夫かなって思って…
と。

確かに、結構な音がしたでしょうからね~。こんなところにも聞こえてるんだなぁと思いながら。
まぁ、クランクやS字などなど、バランスを崩して、その場でこける音とは事情が違いますからね。
まして今日の私はおそらく50kmオーバーのスピードでこけてますしね。

いえいえ、大丈夫です!音の割には、体は平気なんで。なんかすいません。

こけたということが恥ずかしいのと、後ろの人に影響を出したくないということで、笑顔でその場にいた人たちに答えて、逃げるようにそそくさとその場を立ち去りました。

なんか妙なテンションです。
一人になると、こけたという事実がのしかかってきます。

そこで、
あれ??なんか、口の中がジャリジャリする…
と思って触ると、歯が欠けてる…
トイレで鏡を見ると、2本、折れちゃってましたΣ( ̄□ ̄;)

確かに、腕で支えたけど、支えきれず、顔、打ったもんなぁ…。

あごとほっぺたを若干すっていましたが、うっすらで済んだのは、ある意味歯ですべての衝撃を受けてからかも(>ω<)良かったのか悪かったのか…。
まぁ、顔面がズリズリにすれるよりは良かった…かもしれませんが。ただ今回は、ドンッと落ちた感じで、滑ってはない(腕とかすれていない)んですよね。

それにしても、バイクでこけて、歯が折れたって話は、結構聞いたことがありますけど、まさか自分がそうなるとは。しかも教習所で。
触ってみると、根元の方はぐらぐらしてなかったので、
ま、大丈夫だろうと。
ただ、歯医者さんに行くことだけは確定ですね…。このままにはしておけませんから。

メットなどなどを車に片付け、しばしの休憩。
ベンチに座っていると、数人の通りすがりの先生方から
けがなかった?
と声をかけられました。
あれだけ派手にこけると、みんなにバレてる感じで、恥ずかしいですね。

次の検定を決めるため、事務所へ。
予備日(私が勝手に決めた)を取っていたので、来週の木曜日に。
事務所へ行くと、ここでも
大丈夫?
と。そして、いろいろとアドバイスして下さいました。

話をしていると、体験教習の時に担当して下さった先生が入ってこられ、またまた
けがなかった?
と言われました。

そして、その先生からも、ブレーキのアドバイスを頂きました。
今日、こけてよかったかもしれんよ。いい練習や
と。

お二人から、かなり詳しいアドバイスを頂き、事務所を後にしました。


検定に失敗したので、まだ午前中。
検定のためにこの日はお休みにしていたので、このまま帰るのももったいないなぁと、見学していました。

しばらくすると、いつも声をかけて、アドバイスを頂く先生が通りかかり
ケガなかった?
と聞かれ
あ、それは全然大丈夫です
と答えると
それはよかった
と。(歯が折れてるけど…なんて思いつつ←口を大きくあけないとわからないので)
…検定の時にいらっしゃらなかったはずの先生まで知ってるのね(・_・;)

こけて恥ずかしい
というところから、いろいろお話させてもらい、アドバイスを頂きました。
そして最後に
今日乗ったらいいのに。やられたら、仕返しせな!

ちょうど路面も濡れてるし、今日補習して帰れば?ということでした。

しばらく迷っていたんです。怖さも若干ありますし。その後、もう一度先生にお会いしたんですが、その時も、補修をすすめてくださいました。

どうしよう…

結果、乗って帰ることにしました。事務所に行って、
来週補習するつもりでしたが、今日、この後乗りたいのでお願いします
といって、キャンセル待ちの形で、申し込みをしました。

その後、教習をする時に準備する場所に戻ると、検定に合格された方のお一人に出会い、お話をしました。
その彼女は、検定時、私と同時スタートで、小型二輪の方。
私が波状路をしているときに、制動をしていて、ちょうど一周ずれることになるので、彼女は私がこけたことを知らなかったようです。(私がこけたとき、コース内で課題をやっているところだったので)

課題を終えて、待機場所に戻った彼女が、他の検定を終えた人や、検定待ちの人に
あの子大丈夫だった?
と聞かれて、初めて私がこけたことを知ったそうです。

その後いろいろおしゃべりをしていたんですが、彼女は、教習中、誰ともおしゃべりしなかったそうで
最後の日に、こんなにおしゃべりできる人に出会うなんて~
と話していました。(ちょっと光栄です(o⌒0⌒o))
そして、補修をするという話をすると、私の教習を見て帰るとおっしゃいました。

補習の前は、寒くなってきたので、更衣室でおしゃべりしていました。
そこで、いろんなお話をして、時間前になったので、準備室の前までいきました。
ただ、キャンセル待ちで乗れるかどうかわからないので、取りあえず、ズボンのすそをとめて、上着だけ来てまっていました。

なーんにも言われないので、無理かな?と思っていると、指導員の先生が、私の方を見ています。
行きましょう
とおっしゃり、
いえ、名前もなにも言われなかったので…
というと、
あ、ホント、乗れますから行きますよ~
と言われて、あわてて準備。体操に参加できませんでした(;^ω^A

急いでプロテクターをつけていると
ケガなかったん?どこも痛いところないの?
と言われたので、
大丈夫です
と答えると
頑丈やな~
と言われました…喜んでいいのかなんなのか(´O`)

バイクの保管場所に向かう道すがら
今日、検定で何号車使ったか覚えてる?
と言われたので
…すみません、覚えていません
と答えると
53号車だったんだよね~~、それでやろっか
と言われ、この時間の練習には、今日コケた、検定車を使うことになりました。

検定車を出してもらい、冷えたエンジンを温めながら、
今日は派手にこかしてゴメンね。この時間、よろしくね
と、タンクをなでながら、小声で話しかけておきました←怪しい(⌒-⌒;)

まずはウォーミングアップから。
バイクに乗ること自体の恐怖はなさそうです。スピードを出すのが一番最初は若干怖かったですが、30kmはすぐに問題なし。外周の40kmは、30kmよりは少しだけ怖かったんですが、怖いのはブレーキング。

カーブの前で、ブレーキで速度を落とすんですが、それが怖かったです。
たかだかコレでも怖いんだなぁと思いつつ外周数回。

そして…
急制動やろうか
ということに。

まずは30kmからでしたが、
いきなりかよ~~~o(≧◇≦)o
と思いながらスタート。

制動をかけると思うと、体が硬くなりました。
そして、40kmを出しての制動は、2回ほど失敗しましたが、その後成功。
ちゃんと濡れた路面で止まれました。

そう、これならOK、十分に止まれてるよ

ということで、その後、制動を交えつつ、練習コースに戻ります。
一つ一つの課題について、声をかえてもらいました。
波状路、タイム十分、平均台もOK、スラロームが若干一度目はぎりぎりだったんで
波状路、平均台がうまくいったら、スラロームは無理せず、ゆっくりいけばいいよ
と。
クランクを出たときには
うん、クランク、キレイに通れてるし、出口の判断もよかった。それでいいよ

最後は
検定コースを練習しようか
ということで、今日走る予定だったコースと、もうひとつの検定コースの二種類を一度ずつ走ってみました。

検定コースは、初めてだったんですが、慣れてないのでちょっと走りにくいですね( ̄∇ ̄;)

補習はこれで終了。こけた後でしたが、なんとか走れてホッとしました。
あとは、前日に2時間と、お昼の単独練習で、検定に望む予定です。

来週こそはきっと合格するぞ!
23:32  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.02 (Wed)

みきわめが通りました

今日の最初の教習は、みきわめ2時間目
もう少しかかる気がします( ̄ω ̄)
まぁそれを見越して、予約はもう1時間とってあるんで、心置きなく教習しましょう(笑)

毎回、腕章緑(みきわめの人の印)というのも、若干恥ずかしいんですが、
ま、そこはあきらめて(*´ω`)ノ 

ぎりぎりで通っても、検定で落ちるほうが悲しいので
今回は多分だめだとわかっているんで、いろいろ教えてください
とお願いしておきました。

やっぱり通らず

スラロームの通る場所ががギリギリらしく
それは400の乗り方かも。400ならそれでいいと思うけど、大型はもう少し余裕がほしいかな
とのこと。

そして次の時間のみきわめ、一度失敗したんですが、通っちゃいましたΣ(*゚ω゚*)...。
うれしいやら、若干不安が残るやら。
なんだか、どれも、安心感を持ってできてないんですもん(´ω`。)グスン

検定となれば、緊張もしますから、普段の目いっぱいの出来は難しいでしょうしね。
あと、安全確認とか、やりすぎて挙動不審になりそう(>_<")
あ、検定コース、きっちり覚えなくては。

ここの教習所は、検定のときも、2段階の教習が行われているので、優先走路妨害とか、そういうのでも失敗する恐れがありますからね~。ま、判断を鍛えるという意味では、意義があるとは思いますが。

でも、まぁ通ったんですから検定です。
昨日、思い直して申し込んでおいてよかった~~。

しか~し、ここで残念なお知らせが!
明日雨なんですって~~~(>ω<)

雨の教習もしたことありますけど、検定の日が雨なんてぇぇぇΣ(T□T)
22:29  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。