スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.30 (Mon)

テキストの「サンプルデータ」

今日の夜、8時以降は、受講生の方がお一人に。
その方は、もう模擬に入られ、ひたすら問題を解く状態だったので、その方が見える位置に座り、VBAや、テキストの気になるところなどをチェックしていました。

VBAの本に乗っていた、サンプルデータにあったこのリスト…
こういうのに、いちいち目が言っちゃうんですよね(^m^ )クスッ

ティファニーでブランチを
パリの休日
月の王子様
スペース・ウォーズ
おとなりのとろろ
愛と青春の船旅
惑星の猿
シンデレラのリスト
2005年宇宙の旅
インディアン・ジョーズ
ジュリエット・パーク
ゴー・トゥー・ザ・フューチャー
男はつらいぜ

ホント、ちょこっとかえてあるだけなんですよね。
でも、ちょっと注目しちゃいました。
これを例に挙げた人ってどんな人なのか、ちょっと知りたい気もします(*^m^*)
スポンサーサイト
23:22  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.29 (Sun)

不二家のパラソルチョコレート

最近、スーパーや、コンビニで、不二家のパラソルチョコを見つけ、若干ハマっています。
小さい頃、アンブレラチョコ(…たぶん同じものですよね?)が大好きで、いつもそれを食べるのが楽しみでした。

今は、アポロみたいな、イチゴもあるんですね。

今はチョコレートも、いろいろと高級感のあるものがスーパーのお菓子売り場にも並んでいますが、こういう
基本
といいますか、昔ながらのチョコレートが、一番好きかも…です☆
23:30  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.28 (Sat)

新しい教室

今日は新規オープンした教室に行く日です。
チーフ以外で教室に入るのは、私が最初…ということで、メールボックスの位置や、ゴミ捨て場の場所などの説明のために、チーフが朝教室に来られているということ。

…それ以前に、たどりつけるかしら…。
場所はなんとなくわかるんですが、地下街から目的の場所へ向かえるかが…。
しかも今は、来たヤードの工事中で、古~い記憶をたどっての移動をすると
あれ??ここ、通れなくなってる??
と言う場所が結構あるんですよね。

あと、目印にしてたものがだいぶなくなってますし…。

途中まで間違いない場所から、変な方向に行ってしまい…でもさすがにそれは気付いたので、まず地上を目指しました。
その後、持って行っていたGoogleの地図を片手に教室へ。
地上へ出ればわかりましたが、地下は鬼門ですね(×_×)

教室は結構広く、ガラス張りの開放的なもの。
ただ、お隣が改装中なので、かなり音がうるさいですね…あと、作業員の方と目があう…(;^ω^A

まだオープンしたてなので、受講生の方は少ないです。
今日は、こまごました用意をしていました。

電話やFAXの設定をしたり、テプラを使って書類をわかりやすく分類したり、荷物を片づけたり・・・。
とりあえず、あるもので片付けられることは今日終わらせました。

他の片付けは、ケースが必要だったりするので、また探してこようと思います。

チーフがいらっしゃるのは今日だけなので、他の先生方が終わってから、メールボックスやゴミ捨て場、トイレの位置などの確認に来られるということで、受講時間後、教室で待っていました。
お一人は難波から、もう一人は梅田のもう一つの教室から来られます。

一通り説明し、少し雑談して帰ることに。
いや~、梅田のもう一つの教室からの帰りもそこそこ人がいますが、この北側はなおのこと人が多いですね。

…私用でこちらに来ることはないので、せっかくです、いつかはヨドバシに入ろうかと思いながら歩きましたが…なんだかんだで、きっと行かないんだろうなぁと(^-^;)

まだまだ最短距離では移動できず、次回もすんなり行けるか心配ですが、ここへきて、少しずつ大阪の街(駅周辺だけですが)を歩いてる自分に慣れて(?)きた…かも?
でも、街の雰囲気はやっぱり馴染めませんけどね( ̄▼ ̄|||)

23:00  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.27 (Fri)

冬のみかん

一人暮らしをするようになって、フルーツをほとんど食べなくなりました。あえて買わないと言うか。
でも冬になって、たま~に買うのが、選外品のみかんです。

選外品のみかんは、熟れているので、すぐに食べて甘い状態のものが多くて、それでいて安い!
食べだすと、何個か食べてしまうものなので、ちょこちょこ買います。

おこたでみかん…ではないですけど、やっぱり美味しいです☆
23:28  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.26 (Thu)

2段階-5時間目(実車4時間目)

今日は朝一1時間乗ることに。

・・・すっかり忘れていたんですが、今日は卒業検定の日。つまり、検定の人と一緒に教習をすることになりました。なんとなく緊張します(;^ω^A 私が前にいるから、待つことになり、車間距離で減点とかなっても気の毒ですし。なにより、邪魔をしないようにしなければいけません。

最初はまだ説明の段階のようで、検定の方はコースにはいません。
教習は開始され、外周から。
昨日はシュミレーターだけで、その後他の方の教習を見ていたので、ちょっと気づいたことを試すときです。

外周では、ブレーキでの減速が甘いと指摘されました。
ブレーキングの練習でもあるので、エンブレで落とすのではないいうのが、カーブ前の原則。それが私はまだスピードが早いとのこと。

あと、確認が遅い。確認しつつ、進路が変わってしまっているので、確認を終えてから移動しましょうとのこと。

外周だけでもこれだけ注意点が・・・(>ω<)

その後、練習コースに入っていきます。まず波状路。
なんか微妙なはず・・・というか、ぜったい姿がひどいへっぴり腰だと思うんですが( ̄▼ ̄|||) タイム的にはOKで、ある意味一番注意されませんでした。(もちろん、他が出来てないところが多いので、それに比べればということですが)

次は急制動から一本橋。このあたりから、検定の方たちが走り始めます。
検定用でしょう、突然踏み切りの音が鳴りだしたりしてびっくりしました。

急制動はまぁまぁですが、一本橋が・・・一度目とラスト以外落下(>_<")
後半は、急制動、一本橋の繰り返しになりました。

最後、ぎりぎり耐えたかな?
と思ったら
あ、それ落輪ね
il||li▄█▀█●il||li

今の、普通に降りてたら10秒03だったのに~
次は早めに行ってみ。
せっかくハンドルでのバランスが上手にできてるのに、ニーグリップが甘いから車体がぶれてる。もう少し支えたらうまくいくよ~。次、9秒台でいいからね~
といわれて、通ったら9.8
ありゃ・・・(。-ω-。)
と思ったら

これでいいよ。
せっかく10秒出てるのに無理にがんばって落輪なんてもったいない。
まして粘りすぎて落ちるよりずっといい
と。

でも、早く行ってるのに、いまいち安定感がないのが悩み・・・

で、合間にやったスラロームが「終わって」ました。
先生に
何それ?あやしいスラロームやなぁ
っていわれちゃいました。・・・確かに、自分でも
なんじゃこれは!
でしたから(。-`ω-)ンー

2度目なんて、何を思ったか、スラロームの中で1速に落としてしまって
ちが~~~うo(≧◇≦)o

いろいろ出来ないんですけど、スラロームが一番困った問題です。これって、中型と変わりませんね。
今回は一本橋メインで練習したので、スラロームはある意味放置なんですが、ヤバイです・・・。

終わったあと、先生から
もうそろそろ卒業検定のコースを覚えてくださいね。お二人とも(もう一人いらっしゃった方と一緒だったので)残り時間も少ないので、そういう時期に来ていますから。
と言われました。
確かに規定時間で言えば、あと2時間しかないですからねぇ。
覚えられるかしら・・・(´・_・`)

ちなみに今回私の教習手帳についてるチェックはえらいこと…

確認→確かにそれはあるかも
交差点通過、その他法規→全部じゃないのか( ̄∇ ̄;)
平均台→これは当然

スラロームはやってないから、チェックがついてないだけでしょう。
そこまで時間的に手が回らなかったというかね。

1段階の時は、毎回次の時間に何色の腕章をつけるのか、指示するためにチェックが入っていたのに、今回はもう最後まで入っていて…順調にいけば、みきわめにあたる2時間後の時間の枠に、みきわめ用の色の腕章をつけるチェックがついている…。

先走らないで~~~!!絶対間に合わないのにぃぃぃ!!o(T△T=T△T)oジタバタ

これ、シュミレーターの後にはついてましたからねぇ…。シュミレータ―の先生がつけたんでしょうか?!


早速卒業検定のコース覚えです。
コースを見ながらのほうが、まだ覚えやすいですし、順路が色分けされてかかれた大きな図が更衣室にあるので、見ながらのほうがわかりやすいので(写メ撮ったんですが、色分けまではわかりにくくて、家で見るのは断念したばかりだったんで)

卒業検定のコースは練習では走らない順路なので余計に不安です。
コースを見たら、練習では一度も通ったことのない経路まで!!これはどうしよう…。
検定って、合図の位置とか細かいところがあるので心配です。

次の時間に質問しなければ…。


…いずれにしても、とにかくコースを覚えないことには、メリハリ走行なんてできない、そしてメリハリ走行の減点が10点となれば、いくらコースミス自体が減点にならないとはいえ、覚えていない=落ちるということと同じですから…。
壁に貼られたコースの書いてある紙のところで、メモをしていました。

すると、教習所で知りあって、最近おしゃべりしている方が更衣室に戻ってこられました。

お勉強ですか~~?
卒検のコースが覚えられなくて(;^ω^A

いや~~コースを覚えようとしても、最初は、全然次が出てこない感じで(検定の人の走りを見学しても覚えられなかったですし)
どうしよう・・・ぜっんぜん覚えられない~~~(T◇T)
だったんですが、紙に書いたり、ぶつぶつ言いながら更衣室からコースを眺めて(二階なんで見渡せる)何度も何度も確認していると、少し覚えられそうな兆しが見えてきて…ちょっとホッとしますね。

でもまだまだなので、何度も何度も、時間があけばコースチェックです。

とりあえず、もう少しかかりそうだったので、お昼を食べることに。コンビニについてきてくれました☆

お昼を食べながら、お互い名前を知らないことを話あう!(*´ω`)ノ 
もう3日もお話したりしてるのに、名前もお互い知らなくて。

さすがに私も昨日の帰りに車を運転しながら
明日は名乗って、お名前をお伺いしよう
と思っていたんです。

そんな時に、彼女から
あの、私まだ名前もいってなかったですよね。3日も話してるのに、名前も知らないなんて。次は聞こうって思ってたんですよ。
と言われて
私も、明日こそはお名前お聞きしようって思ってたんですよ
と大笑い。

そして、メアドの交換をし、mixiもされているということで、名前をおうかがいしました。

…そんな日に私は、ケータイの充電を忘れて電池切れ(×_×)お返事は帰宅してからとあいなりました(>_<")

窓をあけて、お昼休み練習をしている人達を眺めながら、いろいろバイクの話…。
また、コース覚えの話も(^m^ )クスッ

その間に、卒業検定に合格された方が更衣室にこられたりと、ちょこちょこお話しました。
ちなみに今日の検定は全員合格だったそうです。
検定で全員合格は珍しいんだそうです。(毎回2人3人は不合格の人がでるようで…)

前回お話をして、今日検定だった方ともお会いでき、お話しました。
まさか一回で合格できるなんて
と喜ぶ反面、
さみしい
とも。確かに、学科まで仕上げると、結構な時間、過ごすことになりますからね。

でも、規定時間で間に合わないことはほぼ確定しているとはいえ、卒業検定が近いことは変わりがないので、どきどきですね。
…受けなきゃどうしようもないんですが、受けてしまいたいような、受けたくないような…。

その後、ゴミを捨てに下へ降りると、さっきの彼女がギアチェンジの練習をされていました。(実際にエンジンをかけて、ギアチェンジの練習ができるという実車が待機場所の横に据え付けてあるんですよ…私もこういうのあれば、中型のときやりたかったなぁ)

ギアチェンジのタイミングとか、私なりにアドバイスしました。
あと、せっかくなんでバイクの各名称(?)チョークとか、オイルコックとか、レバー調整などなどの説明を☆(興味持ってらしたんで)

その後、教習をされるということで、それまで待機場所のベンチでおしゃべりしていました。

すると、昨日、
乗らないの~??
って声をかけてくださった先生が
今日、ウマイこと乗ってたやん
と声をかけてくださいました。

午前中乗ってたやろ?

あ、はい

うん、あれだけ乗れたらOKでしょ?
まぁいうなら、すべてが早すぎて、操作がおいついてないのかもしれんな。課題はしらんけど(笑)

気にしてくれていたんだ・・・
と恥ずかしいやらうれしいやらで。
ありがとうございました
と言って別れたんですが。(課題は知らんけどっていうところで、一緒にいた方も笑っていました)


そうこうしているうちに、教習時間が迫ってきました。彼女の教習時間を見学します。
目的は、彼女の教習を見たいというのももちろんですが、私の鬼門、スラロームの見学です。ちょうど待機場所の目の前なので見やすいですしね。

たまたま坂道、スラロームをメインにやる時間の方が教習中で、さらに人数が少ないこともあり、何度も運転風景を見ることができました。また、目の前なので、先生のアドバイスも聞こえます。
自分のやり方とかなり違うことを発見。
見ただけでたぶんできないと思いますが(>д<)
次回は一度これでやってみよう…
とか、イメージだけ膨らましてました。

先生が通って、教習生の方が通る…
明らかに違うタイムとフォームに、
何が違うんだろうか
と、じっと見つめていました。

私は切り返す時クラッチを切るんですが、基本切らない方が多いですね。(クラッチはどちらでもいいと最初に説明を頂きました。)もちろん先生も切っていませんでした。バンクとアクセルワークとフットブレーキのみで調節しているようです。

ただ、見ている分にはそんなこと考えて、
まねしよう
と思いますが、実際だと、2速で回すと突っ込む感じになって、結構怖いんですよね。で、一度リズムが崩れると、修正不能というか(×_×)

それにしても、最初は全然だった教習生の方のテクニックが、毎回通るたびに上手になっていて、すごいなぁと思いました。後半、先生の後ろについて走ってスラロームをされていたんですが、みるみる上達されるのが、傍から見てはっきり感じられました。

教えている方も、こんな風に上達したら、嬉しいだろうなぁ…
なんて見ていると、昨日、駐車場から教習を見学していた時、フェンス越しに親身に声をかけて下さった先生が、
どうや?
とまた声をかけてくださいました。

…う~ん、微妙ですね。
中型でもできないまま卒業してしまってるものが多くて、もちろん、出来てないものがここへきて急に出来るわけはないんですけど、なんかどれも出来てないから何から手をつけていいやら…。
バイクって運動センスがモノを言うと言うか、たぶん、センスのある方は、そんなこといちいち説明されなくても、乗ったらわかる…みたいなことがあると思うんですよ。それに、説明するというレベルのものじゃないこともあるでしょうし。
というと、
俺も、運動神経ないよ、だって逆上がりできないし。

いえ、私も逆上がりはできないまま大きくなりましたけど、先生とは次元が違いますって!

いやいや、で、高校の時に、再挑戦したら、ひっかかっただけや

ひっかかった??
…あぁ、足とかちょっと押さえてもらったら起きてこられる…そういう状況ですか?

そうそう
僕もここで教えてて、すぐに上達する人見ると
あぁ、俺ここ、何時間も練習したのに、この人、運動センスあるんだなぁ、いいなぁ
と思うこともよくあるよ。
でも、早くできることがいいことじゃないし、苦労したから見えることもあるからな。

すぐにできちゃうと、悩まないからということですか?

そうそう、すっとできてしまってるから、いろんな場面に対応するための材料の数が違うやろ?
いっぱい苦労し!その方がいいって!

はい、ありがとうございます。

で、去り際にもう一度振り返って
あ、でも、乗らないとうまくならないよ~
と。

…なんか、ここまでフォローしてもらうと、不思議な気分です。バイクは車と違って一人で練習というような意味合いが強いものですし(少なくとも私はそう思っていました)、こけてなんぼ、怒られてなんぼみたいに思っていたんですけど…。それが、ここの教習でそうでないことがわかって、世界がひっくりかえったんですが( ・◇・) そればかりか、教習時間以外でも、こんな風に教習生のことを気遣ってくれるなんて、本当に驚かされました。(ちょっと恥ずかしくもありますが)

そういえば、今日卒業検定を受けた方言っていたんですが、教習を初めて見たけど、やっぱり転んだり、うまくいかなかったりで挫折して、こなくなっちゃう人もいるんですって。その方は
いろいろ失敗しても、翌日には来るやろ?それはすごいことなんやで
とほめてもらったそうです。

…私も、だから教習をやめようとは思ったことはないですね。今回も、一度ただただ乗るのをやめてみようと思っただけで、だからといって
やっぱり教習所なんて来たの、間違いだった!!
という思いはなかったですから。その辺がわかれ道なのかもしれないなぁ…

そんなことを考えていると、教習が終了。彼女が帰ってきました。
今日はなかなかいい感じで乗れていたとの講評が!
その後
アドバイス貰ったおかげで、ちょっとわかってきた気がします
とお礼を言われちゃいました(〃ω〃)

彼女はバスで帰るので、時間までバスの後ろでしゃべっていました。すると、最初に私に声をかけてくださった先生が、一緒の彼女の足元をみて、ジェスチャー!

え?
(o゚Д゚o)!!!
ソックスの中に、ジーンズの裾が入ったままだったんです(×_×)

はずかしい~~~!!!
って言ってました(#^_^#)

教習の時は、裾をソックスに入れる決まりになってるんで、ついついそのまま忘れてたんですね…。
それにしても、よく先生、そんなところ見てるなぁ…
教習の時に、裾をチェックするクセがついてるからなのかもしれないですけど(^m^ )クスッ

で、どうもその先生がバスの運転をするらしくて、しばらくすると事務所から出てこられました。
彼女はバスに乗り込み
またね~~
と手を振ってると
知り合い?
と言われ
いえ、知らないです、ここで知り合った方です
と言うと、
そうなん??
とびっくりされて
仲え~な~

でも確かに、こんなにフィーリングの会う人と出会えたのは奇跡かも。

バイクが好きで免許を取りに来て、車も好きで(私のFTOを知ってましたし、新しいGTRの話とかで盛り上がりました)また車の趣味も似てる(^m^ )クスッ
そして、身長は同じ(バイクを乗る上での、体格から来る悩みは一緒)、年齢は1コ違い。

音を聞いてるだけでも楽しい
という感性も一緒。

彼女は学生さん(院生さんで、研究をされていたようですが、辞めるそうです)で、しかもちょっと家庭事情が複雑そう。そういうのもちょっとあう理由かもしれません。


彼女を見送って、私も帰る準備。
…まぁ準備と言っても、荷物は全部すでに車に積んでいるんで、自分が乗り込んでエンジンかけて出発するだけなんですけど。
ライトつけたりしていたら、送迎バスが出てきました。私の前を通過するバスから、彼女が手を振っています。そして、結局送迎バスの後ろを走ることに。

なんかヘンな感じですね。送迎バスの真後ろを走り、中には、さっきの先生と、彼女が二人乗っているんですから(*^m^*)

…中型の教習なんて、もう同じことは二度とできないというくらい、精神的にきつかったんですけど、ここはそういう辛さのような空気が一切漂っていない…。しかも私自身も、やさしさや気遣いをたくさん受けている…。こんなことが、バイクの教習所で味わえていることがいまさらながら不思議でたまりません。

あと数時間、なんとか卒業検定、一回でクリアできるように頑張りたいと思います☆
21:01  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

ちょっと停滞気味??

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
23:44  |  大型二輪教習  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.24 (Tue)

適性検査の結果

今日、例の(!)適性検査の結果が帰ってきました。
どれも
特に問題ありません
で、
動作の速さ
だけ
優れています
判定。
絶対ウソ~~~(@_@;)

でも、どれもOK領域に入っていたのはちょっとホッとしました。
…もう車の免許を取ったのも、普通二輪の免許を取ったのも10年以上前なので、はっきり覚えてませんが、以前は何かは、欠けていたような…。

まぁこれは別にその欄から外れていても、だからといって別にどうこうというものでもないんですけど。

…でも、どうして
「動作の速さ」が「優れている」になったのか意味がわかりません。

もしかして、なるべく早く、枠に斜線をひくとか、三角を書く…といった課題の結果なんでしょうか。
どのテストがどの得点に反映されたのか、ちょっと知りたいです(*´ω`)ノ 
23:21  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.24 (Tue)

2段階-2、3時間目

お昼休憩、休憩室に戻ると、一人の女性が。
学科を受けられていたそうで、数日前に入校したばかりの方だそうです。
まだバイクには乗っておられないとのことだったので、
今日乗られるんですか?
と聞くと、
7限の1時間、乗ろうかなと思っています
とのこと。

免許を取ったら、Ninjyaに乗りたいんだそうです。カッコイイ!(o⌒0⌒o)

お昼休憩をはさんで、今から2時間教習です。
2時間目はコースを覚える…ということだそうです。
法規走行を交えて、練習コースすべてを自分一人で回れるように…。
まだこの段階では、踏み切りや8の字、交差点の右左折などはやっていないので、最初、指導員の先生の後ろに乗って、一つ一つ説明して頂きながら進みます。

今までの練習ではしなかったようなことも、若干ありました。
…一応覚えてきたけれど…あぁぁ!!覚えられない!!

説明して頂いた後、案の定、後半の途中で迷っちゃいました(;^ω^A
あれ?どっちだっけ??
みたいな。
バイクをコースアウトさせて先生に聞く始末…恥ずかしい(×_×)

後半にはなんとかコースは覚えられましたが…
コースを覚えても、課題ができないと意味がない(T◇T)

波状路…うまくいってるのか、いってないのかさえいまいちよくわからない…。
一度、波状路の上でエンストさせてしまいましたΣ(T□T)
エンストなんて久しぶりですよ…

なんかこの時間、すべてが出来なくて、自分で嫌になります。一つも
これはまぁマシかな
という課題がないんですよねぇ…。

波状路は今日初めてということで、まだ割り引くとしても、スラロームは、先週、アドバイスでちょっとマシになってたのに、完全に元に戻ってるし(思いだして直そうとするんですけど)一本橋はタイムが悪くなってる(早い)上に不安定だし(早い分安心感を持って渡ってるならまだいいんですが)クランクももう一つだし・・・相変わらずUターンは下手クソすぎますしねぇ・・・。

Uターンは、どうすれば良くなるか、いまいちわかってないところもありますし、そういうのって、聞いてどうこうするのではなくて、体得するものなんでしょう。運動神経のなさがなせる技かなとも思ってはいますが…。

さてさて、法規走行の方ですが、結構×ポイントが(・_・;)

障害物をよけるとき、近くを通り過ぎる
後ろの確認が遅い(ウィンカーと確認と、寄るのがほぼ同時)
左右確認が甘い(近くで見ると、確認しているのはわかるが、検定員にわかるように)
右折の際は、交差点の中で右に寄る、その時も後方確認後

普段の道を走っているのと同じようにやって頂いたらいいですよ~
とのこと。・・・普段いい加減…なのかな?!

あと、メリハリ走行。これが検定でかなりのポイントを占めるんだそうで、メリハリがないと判断されると、それだけで10点減点(1か所)だそうで…大きい(≧△≦)
出すところは出す、落とすところは落とす。ゆっくり走ることが安全につながるわけではないということだそうです。なるほど(vv)

そして、最大の×ポイントが

優先走路妨害!!!

なんか、呼び名からして
だめ!!
って感じですよね(・_・;)
クランクの出口で、右からバイクが来ていたんですが、いけるだろうと先に行っちゃったんですよ。それがアウトだと(/Д`;ァチャ――

検定だと、これでアウトですよ~
普段の見たてより、若干厳しめでいきましょう

とのこと。
どのあたりにバイクがきていたら、譲った方がいいのかということも、アドバイスしていただきました。

…前の普通二輪の教習の時もそうだった…んだと思いますが、ウィンカーを出すタイミングがどうしても遅くなりますね。実際の走行では、大きな交差点はともかく、いくつも曲がり角があるような道だと、どこで曲がりたいのか後ろの人がわかりにくいと思って、もうこれ以上曲がれるところはないというところまで来てからウィンカーを出すこともそれこそよくあるんですが、教習ではちゃんと距離がありますからね~。
え~こんなところから出すの?(だからおかしいって言うことではなくて(⌒-⌒;) )
みたいな場所でウィンカーというのが多々あるんですよねぇ。

あれやこれややってると、うっかりいつもの悪い癖も出そうで怖いです。

はてさて、コースの説明もありつつ、各課題でアドバイスも頂きました。一番の問題は波状路!

通過前、
波状路の助走距離って、長いのと短いの、どっちがやりやすい?
と聞かれ、
長いほうがやりやすいです
と答えると
そうだよね、波状路は、ここで止まりなさいという停止線はないから、止まるならもう少し手前で止まった方がやりやすいよね。自分で助走距離短くして、やりにくくしてるよ。短いと、立ち上がって、体勢整えて…ってしてたら、波状路に入ってしまう。最初が一番ふらつくところだから、助走距離がないと、十分に準備できず、ぐらぐらしちゃうからね~。

…確かに(;^ω^A

このアドバイスのあと、微妙にギリギリ行けたのか行けないのか?という状態で波状路を通過したあと

身長何cm?

と聞かれ

152cmしかありません

と答えると

そっかそっか、じゃあ、小柄な人がやりやすい方法を教えてあげよう

ということで、先生がバイクのセンタースタンドを立ててくれ、そこに跨るように指示されました。

立ってごらん

と言われ、立ち上がります。
何も持たないで立てる状態、まさに普通に立つ。その状態から前のめりになって、ハンドルを持つ、この体勢が小柄な人がやりやすいと言われる方法だそうです。
タンクに体をあずける感じの体勢・・・

170くらいある人なら、体をゆすってバランスとって…ってできるけど、体の小さな人は、これ、難しいんよな~、だから、こういう方法もあるってことで、一度やってごらん

なるほどなるほど(vv)

…しかし、この立ち上がるという行為、なかなかどうして怖いもんですね。細かい操作が難しくなりますし、どこに重心や視線を置いていいのやら…バランス崩しだしたら、どうしていいのかわかりませんし。

でも、この「前に体重をかける」というやりかたで、少しマシな気がしました。
…あくまで「気がする」だけですけど(^-^;)

それにしてもこの3時間目の先生、ものすご~~~くやさしくてびっくりしちゃいました。話し方もすっごくソフトで☆

あと、場を和ますというか、緊張をほぐす会話のタイミングもわかっておられるというか。

一度、他の指導員の先生が、指導に夢中で道路に飛び出したというか、私の進路に立ってる状態だったんですよ。そしたら次の交差点で
あいつ、はねていいよ~~(笑)
なんていいつつ。

あと、左右を見ずに、渡っていた指導員の先生にも
あれもはねていいよ~(笑)
って。

でも実際、操作が必死な1段階最初の人とかだと危ないと思うんですけどね。(私がうまいといいたいんじゃないですよ。)クラッチミスで暴走とかありますから…。

前に、私の走路を見てくれた先生が、センターラインのところにしゃがんで、
ここ、ここを通って!
って言って下さったんです。すごくわかりやすかったんですけど、
危ないよ~~
と思ってしまいました。
もし、私がミスして暴走したら、ひかれちゃうよ~~~
って。

ある意味信用してくれてるんでしょうけど、あらぬ想像をして、ドキドキしてしまいます。

2時間はあっという間、もう全体的に全然できてない感じで、何をどうするかもわからないくらいですよ。
これは延長確定だ!と強く確信いたしましたね(。-ω-。)ノ

…教習を終えて、原簿を事務所に返して戻ってくると、お昼休みにお会いした方が、今からバイクに乗るという感じで立っておられたので声をかけました。
初めてですし、用意もなにもわからなくて心配そうだったので、教えてあげました。私も最初はその場にいた方に聞いたりしましたから。でも今日は周りに女性がいませんから、聞く人いないですもんね。

お昼休みにお話しした時に、だいたいやるであろう教習は伝えていたんですが、まさにその通りでした。でも、初めてという割に、なかなかスムーズに動かしておられたのが印象的でした。
私なんて、ギアが体にしみこむまで、だいぶかかりましたからね~。やっぱり運動神経がある人って違うんですね。

30分ほど眺めて、今日は帰ってきました。

明日はシュミレーターで、乗れたらバイクにも乗りたいと思います。
中型の時、シュミレータ―で、崖から転落したんですけど、今度はどんなことになるやら。
「予測」とついているからには、絶対、とんでもないところから飛び出しがある、例のヤツだと思うんですよねぇ(*≧m≦*)

ま、シュミレータ―は気楽に(?)受けようと思います。
22:53  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.24 (Tue)

2段階1時間目

今日は約一週間ぶりの教習。今日から2段階。
ぜ~~~ったい下手になってる確信ありです。

カウンターで配車手続きをすると、受付の方から
今日は1時間だけでいいですか?
と言われたので、午後からの2時間も出来ればとお願いしたところ、空いているとのことで受け付けをしていただきました。…ということで、キャンセル待ちという形ではなく、配車ということで、手続き完了。今日は3時間乗ることになりました。
車でも3時間乗ったことはないので、初体験です。

今日の問題は、まずコースを覚えているか。
一応紙で勉強はしてきましたが、いまいち怪しい(;^ω^A

今日は平日と言うこともあって人数も少ない。
人数が少ないと、課題もたくさん練習できるのでラッキー♪と思いつつ・・・。

少し早くついた私は、缶ジュース片手に教習の様子を見学していました。
朝一は、1段階の教習で、こちらも女性はおひとりだけのようですね。

2段階の1時間目は「体験走行」というものだそうです。
例えば、カーブを曲がる時のスピードの違いで、どれほどの差が出るかとか、障害物をとっさによけるとか、車間距離を狭く取ると、追突してしまうということの実感を得るための走行などです。

これは、危険を体感するためのものなので、うまくいくいかないは二の次だそうですし、無理に急ブレーキなどをかけると危険なので、無理な場合は障害物を踏んで行っても良いとのことです。
追突体験は、左右ずれて走り、実際には当たらないようにして走ります。

まず、カーブの進入速度に変化をつけ、バイクを倒す角度がどれくらい変わるか体験。
その後、ランプの種類によって、右、左、あるいは直進と、とっさに判断してバイクを操作する反射時間の体験。(これ、すっかり忘れていました。ありました、ありました、中型でも!)
次に、車間距離を詰めて走り、指導員の先生の不意の急ブレーキで、追突しないように止まれるかの体験、最後に、カーブの途中に障害物を置き、それを避けるという体験

この体験から、バイクは小回りがきくと言われながらも、とっさのブレーキの安定性は四輪に劣ること、速度を上げていると、判断できる時間が短いので危険回避が難しくなること、車間距離を詰めていると、追突してしまうことなどを実感します。

そしてついに来ました、波状路が!!

中型の人は、試験には課題としてないんですが、一応やるようです。
教習所によって、こういうところは違うんですね~。私、中型の時なんて一切やりませんでしたから。

最初、先生の見本を見て、
さ、やりましょう!

工エエェ(´Д`)ェエエ工 いきなりぃぃぃ?!

どうするか、ぜんっぜんわからないまま、突入です。

まず、立ち上がるということも微妙です。アメリカンで立ち上がるなんてありえませんし(;^ω^A

…まぁとりあえずやってみたんですが…思ったより波状路の凸凹、段差が大きいんです!もう少し低いというか、ガタガタ道くらいの感覚でいたんですけど、かなりの抵抗が…。
初めての時は、先生にバンパー引っ張ってもらいました(・_・;)

2、3回やって、波状路はまた次の時に細かくするということで、次にバイクの重さによる制動距離の差を体感するということで、750で急制動のあと、400に乗り換えて、急制動をしました。

もちろん400も重たいには重たいんですが、この授業、体験走行だったので、一つの「体感教習」をやっては、バイクを降り…という動作を繰り返していたせいか、余計に400が軽く感じました。バイクに乗る前にバイクを立てるときでも、軽くて思わず向こう側にグイッとやりすぎて、こかしそうでしたよ(;^ω^A

また、車体が軽く(中型免許を取った時の恐ろしさってなんだったんだ?と思うくらい←いや、足がつかなかったからなんですけどね(^_^;))
こんなんだったっけ??
みたいな。

で、急制動…
やっぱり止まる距離、短いですね~。若干ですけど。改めて
750は重いんだなぁ
と思いました。

この時間はこれで終了。 最後に乗ったのが400なので(片付けるために)押すのも400。やっぱり750に比べて.若干軽いですね。

…初めての波状路で、半クラ頑張りすぎて左手が…お昼休み挟んでラッキーだったかも(;^ω^A
次は課題に入っていくと思うので・・・がんばります!
22:43  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.23 (Mon)

冬の冷えのぼせ

最近はめっきり冬らしくなってきました。
寒いのが苦手というのが大きいのですが、これからの季節、一番イヤなのが
冷えのぼせ!

顔が真っ赤になって、足が冷たい。頭はぼーっとしてくるし、ひどい時はそれで頭が痛くなる…

というヤツです。

体は寒いのに、ヒーターをつけると冷えのぼせる…もうどうしていいやら…ということになるので、困りものです。
寒いところに出れば、冷えのぼせは収まりますが、今度は全部が冷えて寒いですし…(>ロ<)

出先でもそうですが、家でもそうだと本当に困ります。

元々そんな冷え症ではないはずなんですよ。夏のエアコンにも強いですし、女性は比較的すぐ
寒い
ということで、上着を着たり、ひざかけをしたりしますが、そういう欲求は一切私にはないですから。でもこの冷えのぼせだけは昔からなんですよね…。

…ということで、今日、通販で、パソコンデスクの足元用に1畳用のホットカーペットを注文してみました。ホットカーペットをつけていても、お部屋はそこそこ暖まりますし、足が温かければ、少々は大丈夫かなと。エアコンをつけてぼーっとする事に対して、少しは対策になるのではないかと期待しています。

まだ届いていないので効果のほどはわかりませんが、期待しているところです。
22:13  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.22 (Sun)

目の疲れ??

家にいて、同じ時間を過ごしていてもならないのに、出先だとなってしまう…目の充血・・・。

夕方や夜になってくると、目が重くなってくる(眠いわけではない)
それでも普通に会話したり、外で過ごしていると、目が痛くなり、頭が痛くなってくる。

でも、家に帰るとそうでもない…
別に、パソコンをしているからとか、そういうわけでもないんですよね。
出先だとそうなる…みたいな。

…乾燥の加減かな?と思い、目薬をさしてみたりするんですが、特に劇的な変化はなく…。
仕事で遅い時も困ります。前の仕事の時は
眠たいです??
って言われたこともあって( ̄▼ ̄|||)

この部分だけは、自分の意思ではどうしようもありませんし、なぜこういう風になるのかが、ここのところずっと謎なんですよねぇ。
23:19  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.21 (Sat)

教習所でおしゃべり

今日は仕事がなくなり、時間が急きょ空きに。
化粧はしていたので、とりあえず教習所まで出かけてみることにしました。

どうしようか迷ったんですが、卒業検定までの日程など、諸々考えて、人数の多い土日ではなく、平日に教習しようということで、乗るのをやめました。

他の人たちがやっている教習を見るのも勉強になりますし、漏れ聞こえる(笑)先生のアドバイスも参考になりますから。

そうやってある程度の時間見学したあと、休憩室に戻りました。
日曜日が検定なので、前日の今日土曜日の昼休みは、卒業検定前の単独練習が行われます。それに来られたであろう人たちが続々とやってきます。

試験を控えた女性の方と少しお話をして、その方は練習へ…。私はそれを休憩室から眺めていました。

試験前の練習を終えて帰ってこられた時、今日がみきわめだという別の女性の方も入ってこられました。
そのみきわめの方の教習をながめながら、明日卒業検定という方といろいろおしゃべり。

一時間後、みきわめを終えた女性の方が
受かった!!
と少し興奮気味に戻ってこられました。
一回こけたのに、うかっちゃった!!
と。

その後、その方を交えて3人で、数時間おしゃべりしちゃいました。

SNSに登録して、コミュ紹介をしあったりもして、その後は通販の話まで…(^m^ )クスッ

翌日卒検の方と、卒検を受けるだけの方というお二人、もうお会いすることはないと思いますが、楽しいひと時でした。
22:24  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.20 (Fri)

バスロマン bihada 白百合の香り

bihada_百合 bihada_百合_詰め替え

この入浴剤にハマっています。
元から入浴剤が好きで、あれこれ試してしまうのですが、これは久しぶりに詰め替え用まで買った大ヒット。

百合の香りがなんとも芳しい♪

世の中には、入浴剤だけでなく、香水やフレグランスでも百合の香りと謳っていても、いまいち
そうかなぁ??
というようなものも多いんですが((;^ω^A←少なくとも私はそう感じてしまうもの…という意味です) これは、本当に、傍らにカサブランカが咲き誇っているかのような香り。あの香りが大好きな人なら、たまらないはず!

そして、お肌にもやさしく、つるつるになるので、一石二鳥です。

正直なところ、私の入浴剤を使う目的は、香り(若干色もありますが)なので、これはまさに理想的!!
普段はシャワーですませがちなバスタイムですが、これからの寒い季節は、少なくとも夏よりはバスタブにお湯を張る機会も増えるところ。さらにこのアイテムが大活躍しそうです(o⌒0⌒o)
22:59  |  レビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.19 (Thu)

あっつあつのジャムパン

日は、梅田でPC試験。
三宮だと、ついでにコンビニに寄れるんですが、梅田の場合、寄る場所がないので、駅にあるパン屋さんで、パンを買っていきます。

今日入ってみると
新商品ジャムパン
が!!

ジャムパン大好きな私は即決!
しかも焼きたてのほっかほか♪

もうひとつは、タマゴサンドを買ったんですが…袋から立ち上るパンのいい香りに待ちきれず、出来立てジャムパン、すぐに食べちゃいました~~

うま~~~い!!

ジャムが熱くて、やけどしそうになるくらいのあっつあつのジャムパンなんて、初めて食べました。

…ここ、クリームパンもとってもおいしいんですよ。
それにしても、ジャムパンがなかったというのも、若干びっくりではありますよね。
パイ系もおいしいし、ここはかなりお気に入りです☆
23:41  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.18 (Wed)

1段階終了…1時間延長したけど(;^ω^A

今日は1段階の5時間目。
規定でいけば、最終時間。
でも、絶対に終わらない自信があったので(^-^;)2時間予約しました。

担当の指導員の先生に
若干(時間が)押している
との通告が!

がんばれば、教習時間半分から、みきわめに入ることもできますから、がんばりましょう
とのこと。

いやいや、無理だよ…それは自分が一番良くわかってますから(;^ω^A

今日の1時間目は、人数…あるいはカリキュラムの関係上、ほぼマンツーマン状態でした。

この時間は、コツ伝授の時間というか、すごく細かいアドバイスをいただきました。
後ろに乗せてもらって、教えてもらうこともたびたび。

もっとタンク寄りに、手前に座る
→バイクの一番重い部分に近づくことで、バイクと一体になって、操作しやすい

スラロームに入るときは、最初から角度をつけて
ハンドルで曲がるより、ステップを踏み込む感じで
や、
体の位置(体重を残す側?)を実演してもらったり。

二車線の道路で、右回り、左回りと回転して見本を見せてくださったんですが…
…鮮やか過ぎますΣ(*゚ω゚*)...。

あんな風にバイクが操れたらどんなに楽しいか…
私には一生ムリですけどね(×_×)

私なんてぜんぜんまだまだですが、今日のアドバイスのおかげで、なんとなく、少し「つかめる」ものがありそうな気がしました。(ただ、ちょっと間が開いただけで、ガタっと下手になるので、困ったもんですが( ̄▼ ̄|||) )

ちなみにその指導員の先生は、SR500に乗っておられ、免許を取ったころは、STEEDに乗っておられたそうです。しかも、家も近所!!よく行くスーパーも一緒でした。談笑しつつ、いろいろ教えてもらえてうれしかったです。

案の定、次の時間も1段階。ただし!次の1時間は、みきわめ…だそうです。
きた~~~(。>ω<。)ノ
2時間目も同じ指導員の先生(メインの先生)

最初の説明は別の先生がしてくれました。
みきわめでない方も一緒に、最初の説明。

まず外周を走り、その後は「みきわめ」の方は忙しいですよ、あれやれこれやれって次々いわれますからね~。
ただ、完璧である必要はありません。検定ではないので、一度失敗したら、それで不合格とか、そういうものではありません。おおむねできておれば、大丈夫ですからね。

との言葉をかけられ、スタート地点出発です。

まず、40km走行→ブレーキ→ギアダウンの走行、次に30km走行→制動→一本橋のセット。

一本橋に入る前に停止した時、さっきの時間の先生から

試験は一発勝負やからな(平均台)落ちたらどうなるか知ってる?

といわれたので

検定終了です

と答えると

そう!だから、1回目が大事。タイムというより、落ちないことを目指そう。…落ちたら何してもらおうかなぁ…そうだ、○○で(近くのスーパー)何かおごってもらおうかなぁ

といわれました(笑)

なんとか落下はしませんでしたが、9.7秒と若干10秒を切ってしまいました。
ペース的にはこれでいいよ
とのこと。

まず一本橋は、乗ったときの衝撃をやわらかい腕の動きで吸収する、そして前傾姿勢で。
ぶれるなら、ハンドルで調整すること(体を動かさない←これが意外に難しい!!ハンドルで調整しようと思ってるんですが、体が動いてる(>ω<))

最初に乗るときの腕の動き…確かに影響ありました。これで、最初の「入り」の安定感が断然違います。
あと、私は

ねばりすぎてバランスを失いがち

らしいので、もう少しスッと通ってもいいのでは?とのことでした。

次は、スラロームと坂道発進。
スラローム、さっきつかみかけた走り方が再現できるか…
ついさっきなのに、ミスすることも多くて、自分でいやになりますよ。

でも、中型(普通二輪)の時、3人の先生が私につかざるを得なかった頃と比べたら、ぜんぜんマシだと思います(自分的にはですが(;^ω^A )
タイムはだいぶよくなってるとか。

坂道発進は、まぁ普通です。普段どおりやって、特に問題はありませんでした。

そしてラストはS字とクランク

さっ、苦手な単元がやってきましたよ~
と笑顔で…うぅ~っ!!o(*>д<)o″))

S字は、なんとなく慣れてきた感がありますが、クランクが…。
普通二輪免許持ってるのに、ここで困るなんてホント情けない(T◇T)

この時間は、まださっきの次元よりマシになりました。怖さが少し取れてきたのもあるかもしれません。(でも、そうなると、だんだん悪い意味で大胆になって、パイロンにぶつけたり、こけたりする兆候でもあるので、怖いところです)

それを何度か繰り返して教習終了。
バイクを止め、保管場所へ押していきます。

…挨拶をして、待機場所へ。

…みきわめは「A」判定。
次回から2段階だそうです。
おぉ!∑(=゚ω゚=;)

2段階は、やることも多いよ。法規走行もあるしね。
あと、コースを覚えてきてください。どこで、どういう指示器を出して、バイクをどうする…といった細かい指示は出されるでしょうけど、基本の走行経路は伝えてくれないのでね。
番号が振ってあるので、次の教習までに覚えてきてください。

とのこと。

ひぃぃぃ!!物覚えが悪いのにぃいい!!(しかも走ってない場所もあるし)

私は理解力が乏しいので、今まででも、指導員の先生の説明する経路が、すぐに覚えられないことが。(特に道順や手順)終わってからもう一度
こういってこうでしたっけ??
と聞いたり、私だけ、一緒に乗ってやってもらったりしてます。
あぁ、ドンくさい…というか、頭悪い…(-_-)

そして2段階は、未知の単元、波状路が!
ほかのことは、タイムの差などはあれ、中型の時に一応経験していますが、波状路は未体験。
私にできるんでしょうかねぇ…。

そんなことを考えながら、駐輪場に向かい、帰る用意をしていると、後ろから、ピッカピカのエリミネーターに乗った方が駐輪場へ入ってきました。
おぉ、この人も大型教習か~
なんて思いながら会釈すると、バイクを止めてメットをはずしたその方は年配の男性!

しばらく会話をしたんですが、その方は、60代の方で、仕事を定年退職されて、初めてオートバイの免許を取られ、今大型にチャレンジ中なのだそう。
初めてのバイクで、ツーリングも行かれているようで、フェリーに乗せてのツーリングも経験されたそうで。
一度も雨にぬらしてないし、雨の日走らしてないんや
と、本当に大事にされているようでした。

その方は、
もう、仕事の同僚は数人亡くなった。こないだもお葬式に行ってきたんだけど、そこで
え~?バイクって驚かれるんですよ~
と。また、
(大型)卒検が受からんのよ~
と嘆いてもおられました。

2回、卒業検定に挑戦されたそうなんですが、一度は、自覚がなかったけれど、クランクでパイロンに接触、もう一度は、足が外に向いて乗っているということでの減点でアウトになったそうなんです。

確かに、アメリカンに乗っていると、足が外へ出るというのはあると思いますね。特に体格の良い方なんかは、必然的に足が外へ向きますからね~。
その方はそれほど大柄な方ではありませんが、アメリカンのサガというのはすごくよくわかります。私も他人事ではないですね(^^;)

パイロンの接触も怖いですね。自覚がなかったというのが何とも…。派手に当たれば気づくんでしょうが、微妙なところだと、気がつきませんもんね~~。それで失格だと
え?なんでなんで??
ですよね(vv)

でも、会社勤めが終わられて、その後、こんな風に自分の人生を楽しめるなんて、素敵なことだと思いますし、カッコイイと思います。

ごめんな、帰るときに邪魔して
といって、その方は、教習に向かわれました。

バイクに乗る人って、きっかけもさまざま、そして目的も…こうして、いろんなお話が伺えるのも、楽しいひと時ですね。

…とはいえ、今日はこの後、三宮でのPC試験の仕事が入っていたのです!
急いで三宮までバイクで戻らなければ!!

…ラッキーなことに、道路が比較的すいていたので、スムーズに移動できました。約束の時間10分前に三宮に到着、遅れることなく、教室に入ることができ、一安心。(無理なすりぬけはしてませんよ→というかビビリなので出来ない・・・)

それにしても、自宅から尼崎→教習2時間→尼崎から三宮→三宮から自宅
となると、なかなか乗りごたえがありますね。

走りながら考えていたんですが、大型の教習をすることで、バイクがもっと好きになっていく自分がいます。
もちろん、指導員の先生のテクニックを見せてもらうと、自分の下手さに恥ずかしくなることばかりですが、先生のアドバイスで、自分なりにちょっと変われたかな?という部分があるのが大きいかもしれません。

また、教習によって、ネイキッドバイクに対するイメージが変わってきているというか、いいなと思うようになってきました。別に今まででもイヤだと思っていたわけではないんですが、興味がわいてきたというか。もちろん、だからといって乗るかどうかはまた別ですけど、印象が変わってきています。

…とはいえ、2段階はもっと苦労することになるでしょうから、もしかしたら後悔する…はないか(;^ω^A でも、
甘かった…
と思うことがあると思いますが、まぁボチボチ頑張りたいと思います。(いつも、同じ時間の人に「下手なんで、邪魔したらごめんなさい」と謝っているワタシ…)

まずはコースを覚えなくては…。
たとえ、覚えたつもりでも、いざとなったら…というか、そのときにいろいろ言われることにいっぱいいっぱいで、コースなんてすっ飛んでしまう恐れもありますけど…う~ん…頑張らねば…
23:23  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.17 (Tue)

今日は生まれて初めてのATバイク、そしてS字、クランク、スラローム

今日は教習3時間目。
キャンセル待ちで出来ればもう一時間乗りたいということをカウンターで申し出ておきました。

おとといの時点では、今日の予約が夕方一時間しか取れなくて、
う~ん、とりあえず朝一に行ってキャンセル待ちか?
と思っていたんですが、昨日にもう一度確認したら、空いてました。

おぉ!ラッキー♪
とすぐ予約のためにクリック。

その時気づいてなかったんですけど、雨の予報だったんですね…だからかな??

ま、濡れることはどうということはないので…
と思っていたら、結構な雨。
前の教習所は、今日くらいの雨だと教習がお休みだったので、一応電話で確認すると
雨でもやってますよ
と、当然のように言われ、急いで用意して出かけました。
いつもならバイクで出かけるところですが、雨ですし、神戸方面に比べて走り慣れていない大阪方面なので、電車で行くことにしました。

行ってみると、そこそこ教習生の方が集まっています。女性の方も、私を入れて4名。
さすが、バイクの免許を取ろうなんて女の子は、雨なんて気にしないんですね。

ただ、今日初めての方がいらっしゃったんですが、
初日が雨なんて~~
と嘆いておられました。確かに(⌒-⌒;) しかも、結構な降り…(・_・;)

その方は、たぶん40代か50代くらいと思われるんですが、中型を昔乗っていて、ずっとバイクから離れていたそうなんですが、ご友人がみなさんライダーらしく
免許取っておいで
と常々勧められていて、その気になったそうです。
きっかけはいろいろですよね(^^)

今日の私の3時間目の教習は、AT体験教習。
KAWASAKIのEPSILONというバイクを使うようです。(このスクーターは初めて見ました。)

最初にスクーターの荷物が入るところを見せてもらったり、シート調整のやりかたを聞いたりと、ビッグスクーター全体を確認。
原付に乗ったことがない私にとって、あのタイプのバイクが乗れるのか心配。(ネイキッドタイプからアメリカンタイプでも違和感なく乗れる人が多い中、私は、このまま一生乗れないかも?と思うくらい、乗れるまで時間がかかりましたからねぇ…)

とりあえず車体は軽いので、押すのは楽でした(250ccですしね)

心配していた「乗れない」ということはなく、跨って、バイクを進めることはできました。最初はヨタヨタでしたが、なんとか出発点まで移動完了。アクセルが利き始める位置などがわかってきました。

オートマですから、当然クラッチはありません。
左レバーが、後輪メインで、両輪のブレーキ、右レバーが前輪ブレーキだそうです。

また、アクセルを回しても、動かない遊びの部分があるので、そこに注意と言われました。

…これがかなりやっかい!!

大型のアクセルは、余りの敏感さに、今の私は少々もてあまし気味ですが、これは、思ったより回さないと反応しないので、微妙な調節がしづらいんですよ。
落ちてきて、加速と思っても、思った以上にアクセルが実際に利くのが遅いので、バイクが不安定になったりするんですよ。カーブの時とか最悪です。

外周を何回か走るうちに、多少は慣れてきた感じでしたが、やっぱり直進や、緩やかなカーブではそれほど不便さはないですが、Uターンや、細かいカーブ、一本橋ややりづらいです。
ただ、ブレーキはききますね。

あと、カーブの時、ないのに、右足でフットブレーキを踏んでる自分が情けなかったです(;^ω^A

それにしても、私が中型を取ったときは、ATバイクなんてありませんでしたから、当然教習もみたことがありません。

ATが導入された時、前の仕事先の人なんかと、
あのビッグスクーターで、一本橋とか、スラロームをするのかなぁ?やりにくそうだよね~ちょっと見てみたいかも・・・
なんて話していたんですが、
…するんですね、こんな風に(^-^;)

ただ、やっぱりオートマは微妙な操作がしづらいので、検定でどうしても越えなければならない、一本橋やスラロームがやりづらいということで、MTを勧められることも多いそうです。

今は街中でビッグスクーターは本当によく見かけます。荷物も入りますし、乗り心地もいい・・・というのもわかりますが、私は苦手です。街中で乗ってる人のような感じでは、とても乗れそうにありません。足つきはいいですけどね(vv)

とりあえず、このオートマで、一本橋、スラロームを体験し、3時間目の教習は終了。

キャンセル待ちを申し出ていた教習ですが、乗れるということで、指導員の先生から、技能教習受付のボックスに、原簿を入れるように指示されました。

今日初回だという女性の方は
まずは400からだったんですよ~ショック~~
とのこと。しばらく乗っていないということで、勘を取り戻すために、まず400からの教習になったんですって。
でも、400の方がタンクが大きくて扱いづらいと思うんですよ、たぶん、大型の方が楽だと思いますよ。たぶん次は大型でしょうから。
あ、そうなんだ、だから大きく感じたのかな。
なんて会話しつつ、次の教習を待っていました。

さて、4時間目は、本来の大型バイクに戻って、、S字、クランク、スラロームです。

中型の時、スラロームはものすごく苦労した記憶があるのでドキドキです。

まずは、ウォーミングアップをし、2速の断続クラッチの練習を、外周を使ってやっていきます。
(教習前に話していた、今日初めての方、この時間は大型での教習をされていて、ちょっと嬉しそうでした☆すれ違う時に、がんばれ!とか頑張ろう!的なアイコンタクトって、女性同士はちょこちょこあるんですよ。ちょっと嬉しい瞬間ですね(^-^ ))
指導員の先生に、見本を見せてもらったあと、実際にS字とクランクをやります。

S字は、数回通過したら、なんとなくコツがわかってきたんですが、クランクが…(>_<")

車のAT解除の時、S字やクランクが、
最初の免許の時、怖いと思っていたけど、こんなに余裕があったのか~!
なんて思ったものですが、バイクではそれはありませんでした。逆に
全然うまくなってないんだ~~~(T◇T)
とショックでしたね。

いや、別にうまいと普段思ってないですけど、少なくとも、もう少し余裕があるものかと…。

スラロームの方が、まだマシでした。
もちろん、技術レベルとしてはまだまだですが、中型の時の
単なる蛇行運転
遅すぎるタイム
のお陰で、入口、真ん中、出口と、三人の指導員の先生が私にかかりきりになったことを、鮮明に覚えているので、どうしようかと思ったんですが、タイムはともかく(何秒かわかりませんが)なんとか、まだ救いがありました。

…クランクですよ、どうしましょう。
一度、思いっきりパイロン倒しちゃいました。
それでもコケない…やっぱり足がつくのってすごい!!!!!

…って喜んでる場合じゃありませんね(・_・;)
Uターンが下手なのも、これにつきるんですよ。要は、断続クラッチや、半クラッチでの微妙な調節が下手。アクセルで荒れるから、バランスを失うのと、恐怖心から体が硬くなるんですね。
わかってるんですけど、これはなかなかうまくならなくて…。失敗したら、確実にこけるっていうのもあるので、自分で練習するにも限度があります。今こそやるべきときなんでしょうけどね。

とりあえず、入るコース取りをもう少しスムーズにといったようなことが書かれていました。

終わって、カッパを脱いだり、ゼッケンを外したりしていると、一人の女性教習生の方から、
スラローム早いですよね~~
と、スラロームのやり方について、聞かれました。

その方は、いきなり大型免許取得でこられている方で、私から見ても、全然上手なんですよね。
そんな私が、アドバイスする立場でもないんですが、一応、
ハンドルを切ってからアクセルを回し、フットブレーキ、そしてまたハンドルを切って…の繰り返し。ハンドルを切る前にアクセルを回すと、まっすぐ進みすぎてパイロンに当たるので、まずハンドル、そしてアクセル、場合によっては半クラッチでやると、結構タイム稼げますよ~
と伝えておきました。
…言ってて自分が恥ずかしくなりますけど…。

彼女は、S字やクランクは苦労していないみたいで…
そっち教えてほしい(T◇T)

雨の中の教習ということで、余計に寒かったですが、集中しているのであっという間。
終わってメットを脱げば、髪はペッタンコ、化粧もたぶん、微妙なことになってるでしょう。これで電車で帰るのは若干恥ずかしいですが、まぁよしとしましょう(;^ω^A

明日は、仕事前の朝の時間に教習へ。
一応、規定時間のラスト…つまり「みきわめ」ってヤツですね。

今日、「いきなり大型の彼女」は「みきわめ」を合格して、次から2段階へ進むようです。(学科も終わっているようですし)私は、8割がた無理だと思っているので、明日も2時間予約しています←弱気(^_^;)

大型の人は、中型が乗れているはず→私みたいな下手くそが大型をやってるなんて、おこがましくて恥ずかしい!
という気持ちは、常にどこかにはありますが、ま、それはそれとしてというか…。
基本バイクは一人ですから、他人の目が全く気にならないといえばウソになりますが、それはそれとして、延長しても、しっかり覚える方がいいと割り切って、やっていこうと思います。
22:24  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.16 (Mon)

Tropicana 100% Fruit 100% Sweet Orange

トロピカーナ100%フルーツスイートオレンジ先日、パッケージに惹かれ、また98円という価格にも惹かれ(笑)買ってみました。

これ、ものすごくおいしい!!(≧ω≦)b

トロピカーナはもともと好きなんですが、これは、オレンジが濃いな~という感じで、味わいがあるんですよ。

良く見たら、パッケージに
濃くて甘い
と書いてありました(∩_∩)

バレンシアオレンジ66%以上使用
原材料、オレンジだけ

と。

甘いといっても、甘ったるいわけではなく、また、酸味がきつすぎるわけでもないので、ゴクゴクいけちゃいます。
いや~、
これぞオレンジジュース!
といった感じのジュースに大感激です。

これはまた買おう~~♪

http://www.beverage.co.jp/product/fruit/100_s_orange.html
23:03  |  食べ物・飲み物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.15 (Sun)

初大型教習の翌日

昨日は、「久しぶり」という言葉を使っていいかどうかわからないくらい、久しぶり(10年ぶり)の教習(笑)で、しかも2時間も乗ったわけですから、体中バキバキかなぁと思ったんですが、ぜんぜんそんなことありませんでした。

こけていないので、ぶつけて痛いということはないにせよ、例えば、足がつくとはいえ、つま先立ちなので、ふくらはぎが筋肉痛とか、結構変なとこに力入ってたはずなんで、腕が痛いとかあるはずなんですけど~~。

前日バスタブでほぐしたというのはあるにせよ、中型のときは、特に初回は体がぼろぼろでしたから。

まぁ、中型の時は、まず引き起こしに四苦八苦したことで、全身筋肉痛になったってのは大いにありますけどね(;^ω^A
あと、両足がつかない上、こけまくってましたから。

それにしても、両足がつかない状態だった時は、停止もそうですが、乗り降りが恐怖だったんです。
スタンドを払ってから乗り、降りてからスタンドを立てるという手順がスムーズにいかない。

でも今は、片足つま先がつくので、乗り降りの恐怖から解放され、嬉しい限り。

例えば、数人で同じカリキュラムの説明を受けるとき、私が一人乗り降りにモタモタしてることで、説明を待ってもらったり、バランスを失ってバイクをこかしてしまったら、近くにあるバイクまで一緒に巻き込む恐れもあります。また、起こすにしても、サッと起こせないので、さらに迷惑をかけます。

中型の時は、そういうこと、ありましたからね~。
それがないだけでも、心労のかかり方が違う!!

ただ、これは今だから私ができることだなぁと思うので、この教習所は、自分のバイクを、車庫というか、バイクが保管されているとこに取りに行き、そこから押して、出発点まで行く。終わったらその逆で、終点でエンジンを切り、保管する場所へ押していくという作業があります。
自分のバイクで、取り回し…とまで言えませんが、平坦なところで押す、下げる…を練習しておいて、本当によかったと思いましたよ(^-^;)

中型を取っている当時の私なら一切できなかったと思います。
だって、どうあがいても、バイクを降りて押せなかったんですもん(;^ω^A

これは足がつくとかつかないは関係ないので、私の下手さというか、不器用加減にも程があるというか、バイクに乗る資格がないと言われても仕方ないんですが、倒すのが怖くてできなかったんです。
私は本当にコツをつかむのが遅くて、ドンくさすぎるんですが、こういう部分とかもすごく感じましたね。

でも、教習中に他の方を見ると、例えば初めてのバイク…中型教習中の、まだ半クラッチも難しくて、空ぶかしをしてしまうような状態の女の子でも、保管場所までちゃんと押せているのが本当にすごいと思いました。当時の私なら100%できなかったはずですから…。

今の私の希望は、さらに取り回しで、左右好きなように動かせるようになれたらなぁと思います。
まっすぐは押せるんですが、曲げるとなると、ちょっと不安定になるんですよ。
体で押してる部分もありますしね。

今度、そのあたりも先生に聞いてみようかな。せっかくだし。
21:29  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.14 (Sat)

ついに来ました入校日!そして、2時間の教習

今日は教習所の入校日。
朝からの勤務と昼からの勤務を交替してもらって、午前中に時間を作りました。
この日でないと、入校日に行ける日がなかったので。

すると、交替してもらった先生からの連絡で、お昼からの勤務もなくなることになり、今日は一日フリーに。
…ということは、入校手続きのあと、乗れる?!

雨模様でしたが、昼から回復に向かうという天気、出かけるときには雨は上がっていました。
土日は、駐車場が満車になることが多いということと、バイクの方がやはり早いので、バイクで行くことに。
…といっても、通いなれない道、余裕を持って出かけました。

道路の水をはね上げてびしょびしょになるかもしれないと思い、下のズボンだけ、レインウェアで出かけましたが、結果必要のない装備でした(^_^;)

一車線になっているところが多く、かなり混んでいます。途中まではかなりスイスイなんですけどね。

…教習所に15分前くらいに到着。・・・ただ、駐輪場の位置がわからない。駐車場はすぐ見つかったんですが、バイク置き場が…。あるということは確かに聞いていますが、教習手帳に書いてある位置にない…んですよね。場所も詳しく聞いておけばよかったな。
これは聞くしかないと、もう一周して(教習所の駐車場のところは、一方通行なので)指導員さんを探そうかと思ったところ…
ありました…駐車場の横に(;^ω^A
…私はどこを見てたんでしょう。地図だと、その通りを右折した先と書いてあったので、頭っからそう思ってたんですよね。

まぁとにもかくにも場所がわかって一安心。
ただ、土日は車がいっぱい…ということでしたが、バイクのほうがいっぱいでした。
若干止める場所に苦労・・・最初止めてみると
あ、これじゃ、横の人が出られないよ
と思い、移動。一応、自転車と書いてあったんですけど、
ま、いいや
と止めちゃいました(^_^;)

このロスで、ちょうど10分前くらいの到着になりました。
余裕はみておくものです。(バイクや車で焦るのは事故のもとですからね)

事務所へ入って、先日の残りの手続き。

時間になったので、教室に案内してもらいました。

今日の入校は二人(お昼からもあるので、今日入校者が二人だけということではないでしょうが)

説明によると、先週はかなり多かったそうで、今回は特別少ないんだそうです。
やっぱり季節的なことも関係するようですね。

私ともう一人は男性の方で、この教習所の卒業生。4年ほど前に、中型を取られたそうで、説明をしてくださった副管理主任が、顔を覚えてらっしゃいました。

私は初めてなので、副管理主任さんが
あなたはバイク初めて?
と言うので
いえ、中型は持ってるんで、大型を…
と答えると
あぁ、そうかいな、じゃ~何の説明もいらんな。
あ、そうや、こないだ体験しとった人やな!
って。

見られていたのね・・・(⌒-⌒;)

車の教習所のときのような入校式を考えていたんですが、かなりフレンドリーというか、本当に
説明するよ~~
といった感じ。

最初に、管理主任の方からご挨拶を頂き、適性検査をして、後は教習原簿の取り扱いや、予約の取り方の説明といったことで、所要時間1時間ちょっとくらい。
その中には、適性検査の時間があるので、ホントに、必要最低限の説明で終わりという感じでした。

…それにしても、あの適性検査というやつは曲者です。
もう忘れてましたよ、あんなのがあったことを

左と右が同じだったら○、違ったら×をつけるものや、ただただ、すばやく四角に斜線や△を入れていくもの、指示された図形だけを残して、見本と違うものに斜線をいれたり…そして筆算!
算数が苦手な私には
えぇぇ(>д<)
って感じです。

もう、今流行りの脳トレじゃないですけど、頭がむむむ~~ってなります(わかりづらい表現)

そしてラストは、心理テスト??といった感じの設問。
まぁこれは、「はい」か「いいえ」で答えるだけなんで。

いや~、これは疲れました(。´-д-)

結果は1週間後くらいに渡されるらしいです。どうなることやら。


そして、最後のほうに
今日、乗る??
と聞かれます。
夕方から1段階の教習があるそうで、空いているとのこと。

うわ~どうしよ!(>_<")

…免許を取りに…つまり、乗りに来ておいてこの感覚もどうかと思いますが(;^ω^A もう一人の方は、間髪いれず
はい、乗ります!

すると副管理主任が
あなたもやな!
というので
…あ…はい…でも心の準備が…
というと
何言っとんねん、心の準備なんて、30分でできるわ。
まだ時間あるし、ほな取るで~~
と行ってしまいました。

ぎゃ~~~!!!o(T△T=T△T)oジタバタ

…まぁそうはいっても、せっかくお昼からも時間ができて、乗れるというんですし、せっかくだから乗りましょう!

時間は4:20から。
4:00ころに事務所に来たら、配車の手続きを教えていただけるそう。
4時間ほど時間があるので、一旦家に帰ることにしました。

そして、再び教習所へバイクで向かい、荷物を置きに更衣室へ。
行く途中のベンチで、見かけた方の姿を発見。みていると相手の方も、私のことを覚えてくださっていたみたいで
あれ?こないだ会いましたよね?
と。

そうです。体験教習の時、更衣室に荷物を置きに行ったときに、少し会話をした方なんです。
入ったんですね~!今からですか?
ということで、一緒の時間の教習となりました。

荷物を置いて、メットと手袋、教習手帳を持って事務所へ。
持ってきたメットが教習に使えることを確認していただいて、いざ準備へ…。
…説明してくれる…はずだったんですが、
いけばわかるから~
と、だいたいの場所だけ告げられてしまいました(^_^;)
…わからないよ~~(×_×)

…ということで、周りにいる方に聞いてみることに。

やっぱり教習所が変わると、手順とかかなり違うんですね。(原簿とか配車とはの手続きはほとんど同じでしたけど。ただ、私の頃は予約も配車もアナログで、担当の方が鉛筆書きしてましたからね~。今はすべて機械がするというハイテク加減!←古っ)

自分の受けたい免許の種類によってゼッケンが色分けされていて、さらにたぶん、指導員が、教習生のレベル…もしくはやるべき過程の判別のためだと思うんですが、指示された色の腕章をつけます。

ひじとひざにはプロテクター、ズボンのすそは、ソックスの中に入れるようです。

前の教習所にもプロテクターはありましたが、希望者だけでした。
私はバイクの教習はこけてなんぼだと思ってますし、何もつけていないほうが動きやすいと思って、つけませんでした。でもここは全員(男性も)つける決まりのようです。

最初に準備体操をして、ヘルメットを左脇に抱えて礼をして教習開始。

バイクは早い者勝ちなので、低シート仕様が使いたい場合は、特に急いでとのことです。
生存競争に勝てないような私の性格では厳しいなぁ…(>ω<)

初回の教習は、車両の用意の仕方や、外周走行についての説明があるので、バイクは先生が用意しておいてくれました。
2時間目は自分で…なんとか確保できました。ドキドキですね(意外と女性の大型免許取得者も多いんですね←お前が言うな)

まず最初は外周走行から。なんだかバイクの癖がつかめず、ギアチェンジがうまくいきません。(ギアが入らなかったり、ニュートラルに入ったり…)あと、ギアをあげるのに力が結構いります。(指導員も、ちょっとクセのあるバイクなんで、慣れて下さいね~とのこと)
家に帰って見たら、足の甲に軽くあざができてましたから(⌒-⌒;)

そして、制動と一本橋!!
まさか一時間目から一本橋がくるとは思いませんでしたヽ( ; ̄△ ̄)ノ

制動は、30kmキープで、8m以内(雨の日は10m)で停止すること、
一本橋は、大型は10秒以上で通過すること
というのが必要な技能です。

制動は、まず、うまくギアがあがらないことでの失敗や、30kmキープができていなかったりと、最初はうまくいきませんが、だんだんわかってはきました。

一度、停止位置をオーバーしてしまったときに、
30kmでとまれないなんてことないよ。スピード出しすぎちゃう??
とのこと。確かに、出しすぎてました(^-^;)

それにしても、ブレーキがききますね~Σ(*゚ω゚*)...。
これが前後輪ディスクのパワーでしょうか。自分のバイクのクセでゆる~く踏むと、
もう少し強めに使っても大丈夫だよ
とのこと。
一度強く使ってみると、かなりの制動力で、キュッととまります。
もう少しゆるくても、余裕ありますよ~

それだけやっても、ロックするようなこともなさそうですし。
いやはやびっくり。

その後は一本橋のためのUターン
私は、Uターンが下手で下手で(;▽;)

何度か、車通りの少ない道で、練習したりしたんですが、なんとかちょっとマシになった程度で、やっぱり下手。ここでも当然それが出ますね(×_×)

特に、停止からのUターンが怖い。半クラッチがへたくそな証拠なんですけどね。
これを何とかうまくなりたいものです。
一度曲がりきれずに、バックしようとしたら、さすがに自分のアメリカンのバイクとは違い、足では下がれず、
ありゃ?どうしよう?
と思っていると、指導員の先生が来てくださって、補助してくれました。

一本橋は、一番最初は12秒くらいで、なんとか、なんとか抜けられて
よかった~~10秒クリアじゃ~ん!!(v^-^v)
と思っていたんですが、次から落ちる落ちる・・・
ぜんぜん渡れないんですil||li▄█▀█●il||li

中型のとき、一本橋を落ちたことはあんまりなかったんですけど…
下手になってるんでしょうか。

2時間目の教習のとき、一本橋のコツを教えてもらいました。
平坦なところでできないものは、一本橋でなんてできないんだからと、センターラインの長さを目安に走ってみるよういわれ、障害物のところで全員低速走行。

目線は前で、調節は「ハンドルで」
ハンドルで調節したら、バイクのお尻は振れる。なのに、上に乗っている人が体を動かしてばたばたしたら、バランスは取れない…
私、かなり体を動かしてましたね…。
昔習ったような気もしますが…なるほど、ハンドルね…

低速走行で、ちょっといけるかも??
なんて思いつつ、一本橋、
おぉ!!渡れた!!12.3秒!

その後、一度だけ落ちましたが、10秒から11秒くらいで通れました。
ただ余裕がない…(⌒-⌒;)

途中、指導員に
心の中で(秒数)数えてるか?
といわれて、
数えるんですが、6くらい数えると、余裕がなくなって、おぼえてないんです。
というと
それを数えられる余裕をもたないと~
ラストにもう一度渡ってみ
といわれて、やってみると
今ので9.7秒、このペースでいいんや。
普段、ちょっとがんばりすぎで、バランス失ってる感じやな。
そんながんばるなら、15秒で!とか言うで~~
といわれました(笑)

確かに、今回のペースなら、なんとかなりそうです。
でも、中型の時、7秒ですら検定では切ってしまっていたと記憶しているので、それくらいしか出せなかったらどうしようかと思いましたけど、なんとかなりそうです。タイムは。
でも気を抜くと、落下するので、それが怖いですね。
試験も、落下したらそこでオシマイですから。

一度、先生が一本橋を渡ってくれて、教習生で横について移動したんですが、思った以上に結構なスピードで移動しているということを実感しました。
乗っている方は、必死にゆっくりのつもりですけど、横について移動すると、早足くらい。中型の7秒なんて、駆け足くらいのスピードでないとついていけない。これにはちょっとびっくりしました。


それにしても、みんな先生が優しいのには驚きました。
こけたり、バランスを失うと、すぐに来てくれますし、アドバイスもわかりやすく、噛み砕いてやさしく教えてくれます。

あ、そういえば、今日の2時間、一度もこけませんでした。(一回、追突されてこけましたけど、そんなのお互い様なんで、全然OK(*^-゚)v)

足がつくだけで、こんなに安心感があるのかと改めて思いましたよ。たとえつま先でも、片足がつくなら、少しのことには耐えられますから。
そして、そのことで怖さがなくなって、操作に集中できる!

本当にこれは大きなことです。低シート車万歳!!!!!


次はAT教習ということで、なんと、ビッグスクーターに乗るらしいです。
250か400かわからないんですが…

ビッグスクーターか…原付に乗ったことない私としては、あのポジションで乗れるのか。(私、本当に不器用なんで。アメリカンに初めて乗るときも、あの足のポジションが怖くて、ぜんぜん乗れませんでしたから。)
しかも、そのビッグスクーターで一本橋とかをするっていうんですよ。
クラッチないのに?!
というと、
アクセルワークだけでやるんや!
と。

(;>ω<)/ひぃ~

で、その後、クランクとS字は1時間で仕上げるとのこと。
でないと、規定時間が来てしまうらしいです。
やっぱり、
もう基本技能は身についている
と判断されている大型は厳しいですね~~。
こりゃ延長確定だな。(安心パック入っててよかった~~)

今月から忙しくなってしまって、なかなか教習に行けず、時間が開くことで、感覚が抜けてしまうのが怖いんですが、まぁ言っても仕方がないので、ちょっとずつがんばってみようと思います!

今日は、バスタブでゆっくり体をほぐします~~・・・
23:20  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.13 (Fri)

残念さんの墓

前回、教習所の見学の帰りにも気になっていたんですが、駐車場に行く道に、
残念さんの墓
という看板があるんです。

残念さん_看板_切り抜き

ざっ…残念さん??!Σ(゚Д゚ υ)

家に帰ってネットで調べたら、このお墓は長州藩士山本文之助という人のお墓だそうです。

「山本文之助は元治元年(1864)の蛤御門の変のとき、京都から帰国の途中大物で捕らえられ、自決しました。死に際に「残念、残念」と叫んだと言うので、幕府に反感を持つ民衆の同情を受け、大坂からも墓参りの人が絶えず残念さんと呼ばれるようになりました。」

ということだそうです。

↓URLのページより転載
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/bunkazai/siseki/zannen/zannen.html

なるほど、そういうことだったのか…。
いきなり
残念さん
なんて看板があったので、驚いちゃいました(;^ω^A
09:48  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.12 (Thu)

大型二輪の体験教習に行って参りました☆

今日は、大型二輪の体験教習へ行ってきました。

今回は、前回の見学の時とは違い、2号線を使ったんですが、まぁ道路工事の多いことで…思った以上に時間がかかり
ちょっと早く着きすぎるかな?
くらいの余裕を持って出たんですが、着いたらぴったりでした。(よかった(。-ω-。)ノ )

車を止めて、事務所に向かうと、前回見学の時に説明して頂いた教官が、私のことを覚えておられて
あれ?今日は申し込みですか?
と。
いえ、今日は体験教習に来たんです
というと、
頑張ってくださいね~
と励ましてもらいました。

…実際に乗らないとダメなんですもんね( ̄∠  ̄ )ノ


事務所に入って、体験講習を予約した者だということを伝えると、一人の教官が受け付けに来られて、名刺を渡して下さいました。(指導員も名刺を持ってて、こういう時に渡すんだ~なんていちいち思いながら(⌒-⌒;) )
俳優の上川隆也さんにそっくりの、やさしそうな教官でした。

まず、現状についての質問が2、3ありました。
いつ頃免許を取って、今何に乗っているのか…などなど。

でも、免持ち+バイクに乗ってる
というと
ある程度乗れるな
と思われては困るので(。>ω<。)ここで、しっかりと自分の下手さ加減をアピール!

普通二輪もギリギリで取っただけだし、今乗っているといっても、ただ乗っているだけで、取り回しも下手だし、テクニックもない…と必死。
だって、下手だといっても、謙遜だと思われたら困りますから(>ロ<)

心配なことや、誤解されたら困ること(!)などをいろいろお話し、教官に伝えたところで

ではオートバイに乗りましょう
ということで、更衣室に案内されました。(更衣室があるなんてびっくり!)

ひょえ~~!きた~~!(;>ω<)/ひぃ~
(そのために来てるんですけどね(;^ω^A )

バイクが保管してある場所へ案内され、プロテクターを着けるよう指示されました。
こんなの、つけたことなくて、
どうやってつけるんだろ??(゚Д゚≡゚Д゚)
と、いちいちドンくささ炸裂ですね(≧△≦)

プロテクターの意味は、
大きく転ぶということはなくても、例えばバイクにつまずいたとか、そういうことでも体をぶつけたりする。冬場は特に痛い、そういう時に、痛いなぁと思っている時間が惜しい!
んだそうです。なるほど(vv)

まずは教官の後ろに乗せてもらって、外周を回ります。
ネイキッドのバイクに乗るのは久しぶりなので、ドキドキです。

ひゃ~相変わらず車高高~い!ヽ( ; ̄△ ̄)ノ

と思いながらも、恐怖感はなくお、動いてる動いてる!
とちょっと嬉しい(^m^ )クスッ
(普通二輪を取ったときにも、教官の後ろに乗って、練習する単元があったんですが、その時に比べたら、受けた感じは全然違いました(当然ですけどね(;^ω^A ))

外周を回って教官が説明をしてくれたあと、バイクを止めて
じゃ、運転してみましょうか

・・・きた・・・(>ω<)

足がつくので、跨る時点でどうにかなりそうっていう不安はありません。

ただ…エンジンが大きい分、扱えるのか心配。
下手すると、思いっきり前に飛び出す恐れもありますからねぇ(×_×)

まずそっと発進…
おぉ!動いた!(当たり前です(^-^;))
ただ、自分のバイクとやっぱり馬力が全然違うので、カーブの時の扱いに若干慣れが必要かなと。

緊張というか、体が硬いのがわかるんですけど、アクセルがとても敏感で、回すとダイレクトに伝わるんです。微調整が難しく、あけすぎた!と思って戻すと失速…ということで、バイクがカーブでガタガタしてるんですよ。この辺りのアクセル加減がまだつかめない感じです。
…はっきり言うと、ちょっともてあましてる感じです。(予想どおりですけど(×_×))

外周を何度か回りつつ、一周ごと、もしくは二週ごとくらいに、教官がアドバイスをくれます。

止まるときは、少しハンドルを右に切ると、小柄な人でも安定してバイクの乗り降りができるということを教えて頂き、やってみると、まさにその通り!

自分のバイクは車高が低くて、足がつくので、特に必要ないのですが、教習所の大型バイクは、足がつくとはいえつま先立ち、それが、このちょっとしたことでこんなに安定するなんて!

他に、二―グリップをそこまで意識しなくてよいことや、手が小さい人の、ブレーキレバーやクラッチレバーの握り方をじっくり教えてもらい(全部の指を使う必要はない、添えるだけでよい…などなど)今までの認識が変わりました。

ここまで細かく言うのは僕くらいだから、今日のこと、よく覚えておいてね
と言われました(^-^ )

あと、とっさになると、やっぱり足のポジションが慣れないので、
あれ?ギアがない!
ってなことになりますね(。-ω-。)ノ

一度、ニュートラルに入ってしまい、ギアをセカンドにあげようとして、つい足を前に出してしまい、空を切る自分の足の感覚に
あれ?あれ?
となりました。クセとは恐ろしいものです。
(あとびっくりしたのが、カワサキのバイクは、タイヤが止まっている、あるいは回転が少ないと、ニュートラル以上にはギアが上がらないこと。そういう作りになっているようです。)


何度か外周を走らせてもらい、アクセルワークがまだまだ下手クソなので、今度こそはと思いながらも、カーブがぎこちなくて悔しかったんですが、なんとか少しずつ慣れる「感じ」は実感できました。

ただ、今は普通に走っているだけですからいいですけど…これで、スラロームだ、波状路だとなれば、どうなるのか心配なところです( ̄▼ ̄|||)


それにしても、ここの教習所はびっくりです。

まず、引き起こしについて尋ねると、特に審査はないとのこと。
(更衣室に荷物を取りに行った時、そこにいた人に聞いたんですが、400も審査はなかったそうです。)

バイクを起こすために来ているのではなくて、乗る練習に来ているのだから、それが前提ではない
というのがその理由だそうです。(転んだ時は、教官がフォローしてくれて、その時に起こし方とかをやるみたいですね。)

低シート仕様車を置いているのもその考えからだとか。

足がつかないと、どうしても
止まったらこける!
ということで、そっちにばかり意識が行き、体が硬くなり、一番大事な、運転技術の習得が後回しになる。男性なら多少ぶれても足で支えられるが、女性はそうはいかない。単に体格が小さいだけで、そういう状況になるのでは本末転倒。だから、低シート車で、できるだけ安定した状態で教習してもらう
のだそうです。

また、怒鳴ったりは基本しないそうです(⌒-⌒;)
(先日の見学でも、声を荒げている教官は一人もいませんでした)

私は、
バイク教習=こけて、ケガしてなんぼ、そして、出来ない人は怒鳴り散らされる
と思っていたので、ものすごく意外でした。

もちろん、それくらい私が下手だったからということですけど、
もし中免(普通二輪)がなくなったとしたら、もう同じ教習を受ける根性はないなぁ
なんてよく思ったものです。

教官曰く
出来ないから練習しに来ているのに、
お前はなんでできへんねん!
って、それおかしいでしょ?当たり前やん、出来なくて。

できるようにしてあげられないのは、指導員の責任。
それは、指導員教習でも徹底しているんですよ。

そりゃ、こちらの言うことを聞かないとか、暴走してるとか、他の人に迷惑をかけていたりしたら、怒りますけど、そうじゃなくて、やろうとしているのに、キツイいい方をすることはないですよ。

とのことでした。

中免もここで取ればよかった~~~!!
当時、毎回心ペッチャンコで帰ってたのにぃぃ!!

なんか「ライディングスクール」っていうと、レースにも出そうな、そんな人の集まりみたいに思ってたんですよね…当時。

・・・あと、この教官、びっくりなのが、私が車を取った教習所と同じところの出身の方。そして、そのエライさんとお友達なんですって。(名前を言われて、私もはっきり覚えている教官でした。)

当時、この教官が20歳くらいで、四輪を取った時、その教官の教え方に感動して、指導員になろうと思ったそうで、縁あってこのライディングスクールの指導員になられたそう。

そして、指導員となった後、指導員同士として、会合で再会し、声をかけられたそう。すると、「四輪を取ったときに感動して、指導員になろうと思ったきっかけの教官」も覚えておられたそうで、それからおつきあいが続いているんだそうです。

なんかステキ☆

また、教官の妹さんが、私の出身校と同じでした。(まぁ、阪神間に住んでいたら、私の出身校と同じという人は、かなりの人数いるんですけどね☆マンモス校ですから(^-^))

何かにつけて共通点の多い…。


体験の走行が終わり、荷物を更衣室に取りに行きます。
すると、次の教習の為、数人の女性の方がおられました。年代もばらばら。
普通の教習所だと、
車?バイク?…まぁ車だろうな~~
ということになるんですが、ここは来ている人は全員バイク。

バイクの教習所ですから、女性の人数も普通の教習所に比べて人数が多くなるのはわかりますが、それにしても女性がこんなにいるなんてびっくり。
その中の一人は、大型免許を目指しているそうで、しかもいきなりの大型だそうです。
すごーい!Σ(*゚ω゚*)...。

初対面の方と、
最初、こけますよね~~
こけますこけます!!
なんて話しながら(笑)更衣室を出ました。

バイクに乗りたいっていう女性は、世間ではやっぱりマイノリティ。そんな人たち同士だからでしょうか、話も弾みました。そういうのも、ちょっとホッとしますね。


階段を下りると、ちょうど教官が下に来られたところで、一緒に事務所へ戻ります。

事務所に戻る途中、体験走行の感想を話しながら、ハーレーの話にも。
教官は、近くのハーレーダビッドソンのショップの人ともお友達みたいで
もしハーレー買うなら、僕の名刺見せたら、いいことあるよ
って(笑)

そんな話していたら、そのショップの営業さんが事務所に来ていて
あれ?今ちょうど話してたんですよ~
とかいって、直接名刺を貰っちゃいました。またまたすごいタイミング(^m^ )クスッ

ハーレーを乗るかどうかはさておき、終始和やかでした。


・・・どうしようか…迷いますね。
免許取得のために教習となれば、あの大型バイクを動かすだけではなくて、課題をクリアしていかなくてはいけないわけですから。

でも、せっかく見学→体験までして、とりあえずなんとか…ですけど、動かせそうな感じですし、大型を取るのなら、若いうちに取っておいたほうがいいと思うので(それは、受付してくれた大型ライダーの方にも激しく同意されました)…うーん…思い切ってやってみることにしました。

…じゃあ、やります!

これを決めたところで、
では申し込みは、くわしいものにかわりますね
と、女性の方にバトンタッチ。

その間に一人

きゃ~~申し込んじゃったよ~~o(T△T=T△T)oジタバタ

と私の心の声(≧ε≦)

…ということで、土曜日に入校です。
土曜日は、入校時間が朝と昼と両方あって、朝の分だと、昼からの仕事にも間に合うので。

今日できる手続きをいろいろしている中で、いろいろお話をさせてもらいました。
その女性は、私と同じSTEEDに最初乗っておられ、その後、ゼファーが気に入り、大型を一発で受けに行って、ゼファーに乗られていたんだそう。

昔大型は教習所で取れなかったので、そうなりますけど、一発で、しかも女性で取れるなんて本当に上手なんだろうなぁ・・・


当教習所を何でお知りになりましたか?
と聞かれ、複合的なので困っちゃいました。

元々この教習所の存在は知っていたんですが、先に書いたように、なんか、ライディングスクールっていうと、バリバリの人が集まってそう…というイメージで、通おうと思ったことはありませんでした。ただ、大型を取るなら、中型以上に練習しないといけないだろうから、ライディングスクールもいいかなとは思っていたことは事実です。

で、今回低シート仕様車があるということをHPで知って、見学および、体験に来た…。

でも、そもそもなぜ低シート仕様車があると知ったのか、もっというと、なぜ急にHPを見ようと思ったのかを考えると、仕事で大阪に行くことが多くなり、行きは、遅れが少ない阪神を使うことが多くなったことで、電車から教習所を毎回みることになったから…というのが大きいかも。

もちろん、元々
大型をとりたいなぁ
という気持ち自体は漠然とですがずっとあったんですけど、どこかで
漠然とこの気持ちを持ち続けるだけで、実際には取らないんだろうなぁ
とも思ったりしていました。

でも、今回こうして、体験にまで来て、そして申し込みに…。改めてこの教習所を知った理由を聞かれて、
そう言われてみれば・・・
という感じでした。


…私が申込書を書いていると、横で、入校を考えている女性の方が。
おぉ!この人もバイクか~~
みた感じ、すごく女性らしい、とてもバイクに乗りそうなタイプに見えないんですよ。(お前が言うなって感じですけど)

私と同じく、車は持っていて、後からバイクを取りに来られたようです。
しかも、車もATなので、ミッションの仕組みがわからないことを不安に思われているようです。

大丈夫だって~~
と声をかけたい感じでした(#^_^#)

すると、さっき、私の体験講習をしてくださった教官が通りかかって、勇気づける言葉をかけていました。さすが、そういうフォローが慣れているというか、的を射ているというか、すごいなぁと思いました。


…結構苦労はすると思いますけど、ま、急いで取りたいというわけではないので(仕事の合間になるんで、詰めて行けなかったりもしますし)マイペースで。
時に、下手すぎて呆れられることもあるでしょうけど、楽しんで教習できたらと思っているところです。
22:55  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.11 (Wed)

明日は体験教習へ

明日は教習所に体験教習に行ってきます!

ギリギリに申し込んだので無理かなぁと思ったんですが、今さっき
体験教習受理メールが届きました(。-ω-。)ノ

自分で申し込んでおいて何ですが、いざ確定メールをみると、ドキドキします(;^ω^A キンチョー

…だって、大型バイクなんですもん(゚Д゚≡゚Д゚)


実は先日、
女性向け低シート仕様車を用意している
というバイク専門の教習所に、見学に行ってきたんです。

400(CB400(SUPER FOUR))と750(ゼファー)と両方跨らせてもらったんですが

おぉ!どちらも片足つま先がつく!!

両足は無理ですよ…
それに当然、お尻をずらす小細工は必要ですが、当時普通二輪を取ったときの全然着かない状態に比べたら雲泥の差!

ただ、やっぱりスタンドを立てるときは大変ですね。右足つま先を床につけちゃうと、左足がぷら~んと宙に浮くので、スタンドのフック(?)に足が届かない(×_×)そこが問題かなと。


今回跨ってみて、タンクの大きさが小さいことで、750の方が私的には跨りやすかったのがちょっとホッとしたんです。(750もCBを採用している教習所が多いんですが、ここは、タンクがCBよりスリムなゼファーだったのはちょっとラッキーでした。)

スーフォアは400…ですけど、跨ってみてちょっときつかったです。
…持ってる免許のバイクだけど、これだったら運転できないよ…
と自信なくしました(タンクが大きい=幅が広い=足つきが悪い&重い)

見学の時はエンジンはかけないんですが、体験の時は、軽く走行するらしいんですよ。

いきなり大型に実際に乗る自信がなかったんで、まず見学で跨らせてもらってそれからにしようと思って見学に行き、その後数日考えて、今回の体験教習を申し込んだというわけです。

ただ、エンジンが大きいと、暴れ馬でしょうから(!)乗れるかどうか心配。
(あと、そもそも起こせるのかどうか…)
私(何の自慢にもなりませんが)バイク、ホントに下手くそなんですよねぇ...(´・ω・lll)

初心者講習(バイク)に行った時(不名誉( ̄▼ ̄|||) )取り回しとかがぎこちなく、教官に
すいません、運動神経もないし、下手くそで
って言ったら
そんなもん、みとったらわかるわ、へたくそ!
ってものすごく怒られたんで(T◇T)

しかも、普段、アメリカンタイプのバイクに乗ってるので、足のポジションが全然違いますし。(見学の時も「あれ?ブレーキがない!」って探しちゃいましたから(^-^;) )

…自分で行動しておいて、うだうだ言ってる私って一体なんなんでしょう??(-ω-;)
いや、理由はわかってるんです。だって、大型を取る人って、中型(普通)がのりこなせていることが前提で来ますし、免持ちということで、そういう目でもみられるでしょうから…。

お前が大型?は?
ってなことになりそうなのが心配なんですよ(;▽;)

ま、無理そうなら、実際の走行もやめときますけどね☆
(体験が始まってから、そんなこと申し出られるのかわかりませんけど(;^ω^A )
自分にできるかどうかを判断するための体験教習でもあるわけですから、
出来なかったら(出来なくても?)堂々と帰ろう!
そういう気持ちで行ってきます。(開き直り?!)

やってみて、自分で
これは無理だな
と実感すれば、すっぱりあきらめもつくと思うんで(^_^;)

ただ…理屈はともかく、なんだか今からすでに緊張していることは事実です<(´・д・`)ノ ドーシヨ

…あ、申し込みの時に、あえて記入していなかったんですが、ちゃんと低シート仕様車で体験できるのかなぁ?!(×_×)シマッタ
18:24  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.10 (Tue)

久しぶりの雨は大雨

今日は昼から本降りになるとは聞いていましたが、少しずれ込んで、夕方近くから本降りに。

雨自体久しぶりでしたが、いや~降りました。
車の運転をしていたんですが、雨で前が見えづらいという状況は久しぶりです。

今日は用事で、普段あまり行かない場所に行ってきたんですが、新しい道を発見しました。
今まで、信号待ちなどで、
この道からくる車はどこからなんだろう?
なんて思っていた道から、意図せず出てくることになりまして。

なんか得した気分。
(…新しい道を覚えると、なんだか得した気持ちになるんです
   →ナビがないから余計ですかね(⌒-⌒;) )

…それにしてもケータイで、地図を参照する…というのが、いまだに慣れません。
紙の地図~~~
と思っちゃいます。
時代に置いていかれる?!(>_<")


PS
この日は、教習所を2件見学するために外出。そのうちの一つが六甲アイランドだったんですが、
市橋容疑者がいたということを、逮捕されてからニュースで聞き、ちょっとびっくり。
めったに行かない場所にいたら、そんならジャーナリスティックな場所に自分もいたなんて~~。
22:46  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.09 (Mon)

リプトン・スイーツコレクション

リプトン_おまけ_7

リプトンのおまけ「デメルアクセサリーコレクション」

以前はリプトン・リモーネについていましたが、前回から、リプトン・ザ・ロイヤルについています。

リプトンのおまけは、毎回秀逸で、思わずオマケ目当てに大人買いしています。

しかし、前回はなんだか微妙なコレクションでして(⌒-⌒;)ゴメンナサイ (←ふだんすぐになくなってしまう、おまけの付いた商品が、かなりの期間店頭に並んでいたことからも、そう思っていたのは私だけではないと思われます(^-^;))
うーん(。-ω-。)
と思っていたんですが、今回はまたまた素敵な仕上がり(*'-'*)

コンビニのジュース売り場の扉を開けて、おまけを一種類ずつ確認して買い物カゴへ。
毎度のことながら、500mlのペットボトル8本はなかなか重たいです(*´ω`)ノ 

自宅に戻って、一つ一つ開封、そして、コレクションボックスへ☆
またまた素敵なスイーツコレクションが増えました(#^_^#)
22:57  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.08 (Sun)

「配線故障」した私

11/5日の出来事なんですが、この日ほど
自分が壊れている…
と思った日はありませんでした。

この日はPCスクール(梅田)の試験日。普段は土日(あるいは土日のどちらか)にしか梅田に行かないので、平日と電車の時間が違うことも考え、ネットで時間を確認して出かけました。

駅について、到着した電車に乗車…
いつものように、ドアの横の手すりをもって、窓の外をぼーっと眺めていました。

ある程度時間が経過するうちに、
…いつもと何か景色が違う?
時間がかかってる?
あれ、地下の部分が長い?
と、多少の違和感を覚え始めます。そして、通過するホームの駅名の看板に目を凝らすと、見慣れぬ駅名が。

あれ?こんな駅、あったっけ??

そして、着くはずの時間なのに、終点に近づいている気配のない景色で、ようやく車内の路線図を確認してみると…
なんば線に乗っちゃってました( ̄▼ ̄|||)

路線図を確認したりしているうちに、2駅過ぎてしまい、結局降りたのは(大阪)ドーム前。

降りると、まさに誰一人いない。
朝の駅…だよね?

ドームは確かに、野球やライブなど、イベントがないと賑わわないにしても、ここまで誰もいないのかと驚きました。

とりあえず梅田に戻るのに、一番早い方法を調べなくては…と思いましたが、調べるより聞いた方が早いと、駅員さんを探すことに。(一瞬、ここから走ってなんとかならないか?!なんてバカなことよぎっちゃいました(;^ω^A )

この駅は、地下に2段階に降りているようなところで、まず、階段で上がり、そこからエスカレーターでもう一度あがって、改札に到着します。(その間も誰もいません)

改札横の窓口?に、駅員さんを見つけて
「すみません、ここから梅田に行きたいんですけど、どう行くのが一番早いですか?」
と聞いてみました。すると、いぶかしげな顔をされて
「あんた、どっからきたんや?」
と聞かれました。

普段使わない駅ということもあり、乗った駅名が思い浮かばず(⌒-⌒;)
「あ、神戸からです」
と答えると、ちょっとため息交じりに
「西九条まで行って、環状線で行き」
と教えてもらいました。
(ここまで来るまで気づかなかったのか?と絶対思われたと思います(>_<"))

すぐに地下に降りて、電車で西九条へ急ごう!
…と思ったら、目の前で電車は発車していきました。

うそ~~~Σ( ̄□ ̄;)

10分後しか電車は来ない・・・待つしか仕方ありません。

それより何より、教室に電話です。今日は試験なので、いつもは誰もいない教室ですが、チーフがいらっしゃるはず。間違って乗ってしまったことを告げました。


それにしても、なぜ、こんなところに来るまで気がつかなかったのか。初めての電車でもあるまいし。

例えば、
電車で寝ていて(これもいいことじゃないですけどね(^_^;))違う方面に進んでいることに気付かなかった…
というのならまだわかりますが起きていて、しかもドアの横で、窓の外の景色を見ていたにも関わらずここまで気がつかないなんて。
一体何をみていたんだ?!
自分に腹が立つやら、恐ろしいやら。


電車に乗り、西九条へ。西九条なんて、ユニバーサルスタジオジャパンに遊びに行った時に利用して以来のこと。反対車線には、ユニバーサルスタジオジャパンのイメージイラストが描かれた電車が止まっています。

そして大阪駅に着き、急いで教室へ行きました。
出勤予定時間には(当然)間に合いませんでしたが、試験開始時間には間に合いました。

普段、私のお世話になっている教室は、どこの教室も講師は一人なので、担当の講師が遅刻するとそれで終わりなんです。(「すみません、遅れます」と言う相手がいませんから(>д<))
遅刻はどんな場合も良くないですが、講師一人の普段の日ではなくて、朝はチーフがいらっしゃる試験日でのこの失敗は、まだ不幸中の幸いでした。


こんな日なので、試験中にミスをしないよう気をつけましたが(こういうときは、気をつけているつもりでもミスしてしまうってこともありがちですけど)幸い、始まればいつも通り、特にミスや不手際もなく、無事に試験は終了。

朝できなかった掃除を、終わってからして、帰る準備です。
真っ暗な廊下を歩きながら、また今日の朝のことを考えたりしていました。

帰りはJRなので、
さすがに間違わないよね
なんて思いながら乗車。

思わず、前に住んでいた家の最寄り駅で降りそうになりましたが、実際に降りるまでには至らず
アブナイアブナイ(・_・;)

最寄駅に到着し、やれやれ。
今日はもう遅いし、コンビニでお弁当買って帰ろう
…と歩いていて、ふと気づくと、いつもと違う景色が目の前に。

あれ?こんな店あったっけ??

気がついたら、自宅側と反対の階段を降りていたんです、無意識に…。

・・・今日はもうだめだ…壊れすぎている…il||li (OдO`) il||li

…かといって、降りてきた階段を引き返すのもなんだか気恥しかったので(直前で、駅でダンスの練習をしている若者集団の中の一人と思いっきり目があってしまったので、戻るのが恥ずかしくて)そのまま降りて、高架をくぐりました。

偶然、普段は帰りに通らない場所にきてしまった…ということで、できたことは知っていましたが、入ったことのなかった、国道沿いのセブンイレブンに入ってみることにしました。

入ってみると、まだピカピカ。床も新品の輝きが残っています。
ここのお店は、他のコンビニより、生活用品の充実度がすごかったです。どこのコンビニも置いてはありますが、そこは、洗剤の種類とかも多かったですし、ペット用品もたくさんありました。その分、若干食べ物の種類は少なめに感じましたが。

そこで、おかずをいくつか購入。そのうちの一つに、麻婆豆腐を選んだんですが、レジで思いっきり縦にして袋に入れられて
きゃ~~、汁ものを縦にしないで~~~(゚Д゚≡゚Д゚)
と心の中で叫んじゃいました。

まぁ、密封されているということで、大丈夫だと確信しての対処なんでしょうが、小心者の私としては、汁ものの縦向きはかなりの衝撃(オーバー(⌒-⌒;) )でした。

その後、自販機で、新しい(?)ジョージアのカフェオレを飲みながら、ゆっくり歩いて自宅へ。


…(*´-ω-`)・・・フゥ

家に着いたら、まずそんな感じでした。


そもそも、ネットで調べていたはずなのに、なぜ、妙な電車にのってしまったのか。
改めてもう一度調べてみると、一本前の電車にのってしまっていたようなんです。
私が乗る予定だったのが52分、で、乗ってしまったのが49分だったようです。

土日の場合は、一本前の電車も、梅田行きなので、まぁ問題ないのですが、平日は、私が乗ろうとした電車の一本前は、なんば線接続の電車だったようです。

普段は、電車の車両の上に書いてある、行き先をなんともなしに見て確認するんですが、今回は探したんですが、自分の視野の範囲になく、
ま、大丈夫だろう
と乗ってしまったこと。また、到着した電車の行き先などが表示された電光掲示板を見ることも多いんですが、この日は駅に着いた時に、なぜか見なかったこと、そして、ホームで待っている位置からは見えないんです。(梅田に行く場合、最後尾が、降りる階段に一番近く、そこに立つと、電光掲示板は見えないんです)

いろいろな偶然が重なってしまった悲劇…ですね(≧△≦)
しかも、心のどこかに
終点は梅田なんだから、どれに乗っても着く
という気持ちがあったことも否めません。

でも、例えそうだったとしても、景色を眺めていたのに、気づかなかった自分への驚きは変わりません。確かに考え事をしてはいましたが…。途中
今日の窓の外の景色、なんか違うなぁ
と思った瞬間があったんです。
どうしてその時すぐに、路線図を見ようとしなかったのか。
いくら全ての電車が梅田に着くものだと思い込んでいたとしても、ちょっとのことで、もう少し被害が少なくてすんだかもしれないのに…
と、自分自身の信じられない、数々の行動、感性に、怒りさえ覚えます。

そして帰り!!
コンビニに寄ろう
と思っただけで、なぜ、普段、ほぼ使わない反対側に出たのか!!

例えば何か買い物とかのために、反対側もよく利用しているというのなら、まだ間違うのもわかりますよ。でも、反対側なんて、まず行かないんですよ。なのに、なぜ…。

今日の出来事というか、自分の行動、ここまでくると、怖かったです。

…幸い、翌日以降は、線がつながったのか、そういうこともなく、平穏に暮らしておりますが…

一体あの壊れ加減は、なんだったんでしょうか…。
もう二度と、あぁいった「故障」はしたくないですΣ(T□T)
23:53  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.07 (Sat)

鉄人28号を見てきました(o⌒0⌒o)


鉄人_正面のコピー


  鉄人_後ろ     鉄人_ボード

先日、チャンスを逃してしまったので、今日こそはと、見に行って参りました(*^-゚)vィェィ♪

細かい場所とか全然分からずに行ったんですが
駅周辺までいけばわかるだろう
と、行き当たりばったりで(笑)

駅の方へ入ると、鉄人28号を紹介する横断幕(?)が見えたので、
きっとここだ!
と、バイクを止めました。

なんとなく歩いて行くと、ありましたありました( ・◇・) 鉄人型街灯!

これは間違いない!
と思いつつ少し歩くと、急に目の前に登場しました、大きな大きな鉄人28号が!!

わかってはいましたが、実際にみると
おぉ!デカい!!∑(=゚ω゚=;)

6時30くらいに行ったんですが、写真におさめようと、ケータイやデジカメを構えている人が結構たくさんおられました。私もその一人ですが(⌒-⌒;)

後ろからの写真は明かりがないこともあり、見づらいですが、ちょっとのせてみました(∩_∩)

これは一見の価値あり!ですね。見に行って良かったです(≧ω≦)b
21:34  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.06 (Fri)

バイクの教習所を見学

今日は、阪神間では結構有名な、バイク専門の教習所に見学に行ってきました。

少し前から大型免許に興味がありまして。
興味自体はうっすら前からあったんですが、実際に取ろうとまでは思っていませんでした。それが、最近、
取れるものなら取っておきたいかな?
と思うようになって。

しかも、今乗っている、私の大好きなアメリカンバイク、STEEDに、全く同じサイズで600があるんです。今以上車高があがったり、サイズが大きくなるのは、自分一人で乗るのにはちょっと手に余るので無理なんですが、サイズが全く変わらないなら(極端にいうとエンジンが大きくなるだけ)今の改造で乗ろうと思えば乗れるはず。そういうこともあって…。

とはいえ、普通二輪もギリギリで取った私。大型なんて夢のまた夢・・・。
実際、中型(普通)が乗りこなせてから乗るものですから。(昔は大型は、教習所では取れず、一発しかない→それくらい敷居の高いもの)

技術ももちろんですが、車高的にきつい。普通二輪をとったときですら、足が一切つかずこけまくり。エンジンが大きくなった大型で、同じことはできないとも思っていました。

そんな中、この教習所は、女性向けに低シート仕様車があるということをHPで知り、見学してみようと思ったわけです。

入校を考えている人の為に、体験講習もあるようですが、それは、
試走も行う
ということがあったので、
いきなり乗せられるのは怖いなぁ
ということで、まずは、ただ見に行くだけ、跨らせてもらうだけと思って、メールで申し込みました。

特に予約は必要ないとのこと。来週行こうと思ったんですが、今日たまたま予定が急にあいたので、出かけることにしました。

車で行ったので、駐車場に車を止めて、入口へ。
事務所らしき建物に入って、見学したい旨伝えると、指導員らしき若い男の人が、説明に出てきてくれました。

事務所の前には、低シート仕様車の見本として、普通二輪教習車のCB400と大型二輪教習車のゼファー750が置いてありました。

当時の教習状況なんかをお話ししつつ、
センタースタンドもかけられなかった
と話すと、
試しにやってみますか?
ということで、やらせていただきました。

指導員の方に押さえてはもらっていましたが、かけられました!センタースタンドが!!

なんか大きな誤解をしていたようでした。後ろへ後ろへ引っ張ろうとしていたんですが、そうではなくて、上へ引き上げる感じ・・・でした。

完全に一人でできるかはわかりませんが、ちょっと手ごたえはありました。
(でもこれは、失敗すると腰を痛めるらしく、通りかかったベテラン指導員っぽい方に、私の説明をしてくれている指導員さんが注意される形になってしまい、申し訳なかったです(T◇T))

そのあと、バイクにまたがらせてもらいました。
まずは400から。400はCB400 SUPER FOUR…教習車としては定番です。
…おぉ!足はつきました。
でも、タンクが大きい分、重くて、安定しない(させられない)感じで、ちょっと怖く感じ
持ってる免許のサイズだけど、これは動かせる気しないなぁ…
と自信喪失。

次に750。750はゼファー。
これも足が付きます!

もちろん片足ですが、両足どちらも全くつかなかった普通二輪の教習を思い出せば雲泥の差。
自分でバイクを起こして支えていられるというのはちょっと感激ですね。

大型の教習にゼファーというのは、これも定番ですが、最近は750もCBというところが多いように思います。しかし、結果的にはゼファーというのは幸い。…というのは、ゼファーのほうが、CBよりタンク部分がスリムなんです。
…うまく言葉で伝えづらいのと、普通に扱える方には全く伝わらないと思うんでうが、タンクの大きいバイクって、私的にすごく怖いんです。重いというのもありますし、幅が大きくなるということもありますし。

それが、大型の方が感じなかったのは、ある意味奇跡です(^-^ )

そして引き起こし。
実際にやるわけにはいかなかったのですが、見せては頂きました。
・・・できるんだろうか・・・。

ただここは、引き起こし用のバイクというものがあるわけではなく、バンパーがついた状態で起こすようなので、べったり床にこけるわけではなさそうです。

これは、体験の時までお預けですかね(^_^;)

その後、軽く説明をしていただき、パンフレットを頂いて駐車場へ。
駐車場から教習コースがよく見えるので、自分の車の後ろの部分にもたれながら、教習をしばらく眺めてから帰りました(みられてると、あんまりいい気分しないでしょうしねぇ…私だったら恥ずかしい(×_×))

どうしようかなぁ・・・

申し込むにしても、体験をするにしても、いまから数日、今日の見学で経験させていただいたことをふまえて、よく考えたいと思います(^ω^*)
19:46  |  大型二輪教習  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.05 (Thu)

この時間の帰宅は毎度のことながらキツイ・・・

毎度のことながら、梅田のテストは時間かかります(⌒-⌒;)

今日も帰宅は23:30を回っちゃいました。

…しかも今日は私は壊れすぎ…。

余りのことに、内容を書くまでの余裕(?)が現れてないので、
後日、記しておきたいと思います(。-ω-。)ノ

明日も早いので、今日は今から夕食を食べて寝ます~~(×_×)
23:54  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.04 (Wed)

パソコン試験-パソコン再設定

今日はPCスクールの試験日。
先日、パソコンが二台、クラッシュしたので、その修理と、試験プログラムが変わったようで、その新たな設定ということで、チーフはその作業に大忙し。

なかなか難しい手順なようで(私は内容についてはよく知らないので)実際に試験ができるまで、受検者の数が少なかった割には、若干お待ちいただくというようなことがありました。(いつもより使える台数が少ないという状況だったので)

プログラムの変更の影響かわかりませんが、いつもならこうなる…という手順がいつもと違い、試験後、ちょっと手間取りました。チーフもその現象自体はみていないので、報告すると
あれ?
という感じで。
(どうしようもないことではないんですが、いつもと違う展開になるので、最短時間で処理できないというか・・・あと、こちらが、いつもと違う画面にちょっとびっくりします。)


それにしても、クラッシュの復旧にしても、再設定にしても、どういうことを行っているか内容は理解していませんが、どういう作業なのか興味深いところです(画面も見慣れないものばかりですし)
やってみたいとまでは思いませんけど(;^ω^A ←どうせ理解できないでしょうから…

こういうのことを、難なくできる人は本当にすごいと思います。
23:56  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'11.03 (Tue)

ディスプレイ選び

私は現在、26型のディスプレイを使っています。

…確かに大きいのは楽です。テレビを選ぶのにしても、
少し大きいかな?
と思うものを買って丁度…
なんて話を聞きますし、小さいよりは断然楽です。

ただ、26型までくると、結構「余る」んですよね(*´ω`)ノ 

…で、23か24の、もう少しグレードの高いディスプレイが欲しいなぁなんて思い始めました。

というのも、私は自宅にいるほとんどの時間をパソコンの前で過ごします。
テレビを見るのも、DVDや録画した映像を見るのもパソコンディスプレイ…ゲームはしなくなりましたが、一度試してみたら、なんともやりづらくて…。(映像がついてきてない?!)

そこで、ゲームはともかく、動画が快適にみられるディスプレイが欲しくなっています。

…そこでまた問題になるのが、グレアかノングレアか。

基本の考え方としては、
グレアは、映像は奇麗だが、写りこみがあるので、事務作業などをするには目が疲れる
ノングレアは、写りこみがないので、事務作業に向くが、映像の鮮やかさという点では劣る
というもの。

今は私はノングレアです。今のパソコンの前は、オールインワンパソコン・VAIOだったので、グレアパネルのモニターでした。

どちらがいいのか一概に言えませんし、どちらに比重を置くかの問題なんですよね。
単純な好みもありますし。(ただ、メーカーパソコンは、やっぱりデモ状態でキレイなグレアが主流ですよね)

LEDモニターにも興味があります。何が違うのか、何が特徴なのか…。文字では読んでなんとなくわかるんですけど、お店で見た限り、劇的な差がわからなくて。

あと、スペックというか、ディスプレイの能力のデータも、一概に数字だけを頼りにすると
あれ?
ってなことになりますし・・・。

ディスプレイも、上をみればキリがないですし、ホント難しいです。長い目でチェックします(。-ω-。)ノ
21:45  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。