スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.30 (Sun)

ぴったりグッズ再び

今日は、ホームセンターへお買い物。
目的は、PC周辺小物を入れるキャビネットケース

私のパソコンをおいている部屋のクロゼットは、洋服より物入れ。かばんの入った収納ケースと、小物の入ったキャスターつきミニチェストの間に、以前から持っていたミニワゴンが入っています。 ミニワゴン1

収納ケースと、チェストの間にできた隙間に、このワゴンのサイズがぴったりなんです。

 

でも、ワゴンといっても、支えの棒がある部分を手前に向けないと入らないため、

ミニワゴン2 載せた物の出し入れはとても面倒。その上、小さな収納ケースを積む形になるので、さらに出し入れが大変。
とはいえ、ぴったり感を優先して、これを変えようとは思えませんでした。

 

しかし、パソコンのコード類も増え、こういう小物って、意外と出し入れがあるので、やはり何か入れ物はないかと、メジャー片手にホームセンターへ行きました。

 

出かけるとき、ニトリへ行くか、コーナンに行くか迷ったのですが、見栄えが家具的なものでなくて良いという選択肢は、ホームセンターのほうがあるのではないかと思い、一番最寄ではなく、少しだけ西の、大型のコーナンへ行くことにしました。

 

日曜ということもあり、なかなか混雑。
収納コーナーに、たくさんの商品がありますが、基本押入れ収納を想定しているものが多く、サイズは40cm前後が多く、そうでないものは、隙間収納というカンジのものばかり。

私の必要なサイズは、最大33cm。とはいえ、これより小さければ小さいほどいいというわけではありません。小さすぎては、あまりスペースが残りすぎてしまいます。なので、隙間収納のケースは使えません。 うろうろしたのですが、なかなか見つからず、

やっぱり、そんなぴったりのはないか・・・

と諦めかけたとき、通路の真ん中?のような場所で、在庫限りの特価品と銘打った品物が積んでありました。 何種類かある中で、ふと目にとまったアイリスオーヤマのしっかりしたケース。

HG-324B iRIS 

近づいてサイズを見ると、巾32.5cm!!
おぉ!これはぴったりではないですか!!
高さも申し分ない4段ケース。

HG-324B iRIS_en_mini  しかも、たまたまですが、構造上、手をかける部分が上についているのも好都合でした。(引き出しのした部分に手をかけるものが多いですが、今回、クロゼットの奥に置き、手前に多少物を置く予定だったので、上から手をかけられるのは楽だなと)

 

そして、もうひとつ大きなサイズがあったのですが(これはもちろん、私には必要ないサイズですが)それはもう売り切れて見本だけ。私がほしかった方だけ、あと2個という状況でした。
ラッキー♪

もう一も二もなくこれに決めたと、急いでカートを引っ張ってきました。


いつもは、エレベーターに近いほうに車を止めるのに、今日は、階段のそばに止めてしまったので、結果かなりカートを転がして車まで行くことに。
なぜ、普段はエレベーターそばに止めるのに、こんなときに限ってこの場所なんだよ・・・
と自分で自分を突っ込みながら、車へ。

 

トランクへこのケースを入れようとすると、最初に入れた向きではだめで、横へ倒してなんとかぎりぎりでした。いやぁ、荷物を入れるにはいつも苦労します(~_~;)
台車積んでなくてよかった。(台車のスペースがあればだめでしたから→まぁいざとなれば、後ろの席にでも積めばいいんですけどね)

嵩張ってはいますが、重さはないので台車がなくても持ってあがれます。

 

部屋へ入って早速開梱。組み立て家具ではないので、出せばすぐに使えます。
軽く拭いたあと、元にあったワゴンを引っ張り出し、このケースを入れてみると・・・

ピタッ!!

 

サイズを測っていったのですから、当たり前なのですが、このぴったり加減には、改めて感激。

 

早速、AVコード関係、USBコード関係、テレビ線、テレホンコード、ハブ、ルーターなどなどの小物を入れていきました。
前はプラケースに詰めつめで、ワゴンに積んでいましたが、それでも載りきらないものは、別のケースに入れて別の場所に保管していたものもありましたが、今度は余裕ですべて収納。しかも、引き出しを出せば、一目で何があるか探せます。これにより、出し入れが億劫でなくなりました。

 

100均ケースで・・・というわけにはいきませんが、しっかりしたつくりの収納ケースを、たまたまの大特価で、しかも妥協ではなく、これ!というぴったりサイズを、安く買うことができラッキーでした♪

スポンサーサイト
17:51  |  雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.23 (Sun)

TV番組からのDVD作成

見る物が少なくなっているとはいえ、好きな番組を録画しては、CMカットしたり、好きな場面を集めてDVDに保存する私。

今回新しいパソコンで、新しいTVキャプチャー、当然付属の編集のソフトも新しい。

使い慣れていくしかない…ということで、今日初めて、本式に編集作業をやってみました。

でも、理屈がわかっても、ものすごく使いにくいんです。あと効率が悪い!(画像のサムネイルがないので、編集しづらい)

そこで、ふと思い出したのが、このパソコンを買うまで、不調だったデスクトップの代わりに、主にテレビ、音楽用に…と決めていたわけではないですが、使っていたノートのVAIO、それに入れていた
TMPGEnc DVD Author という、動画編集ソフト。

ただ、ノートのVIAO、デスクトップよりスペックは高かったとはいえ、書き込みエラーでイラつかされることも多かったんです。編集機能に不満はなかったんですけどね。

でも、今度のパソコンなら大丈夫かも・・・

このソフトも、VAIO付属のソフトほど使い慣れてはいませんし、それよりははるかに複雑ですが(手の込んだメニューとかも作れるソフトですから当然なんですが)直感的操作はできるので、少なくとも、今入っているソフトよりは使いやすいのは間違いない。(TMPGEncは、こういう分野では定番ですし)
そう思い、早速、インストールしました。

そして、今日のお昼間にやっていた番組をこのソフトで読み込むと…

おぉ!!

画面が大きいこともあり、編集したい部分の前後の映像情報も多く、操作しやすい。
しかも、動作が不安定になることもありません。

30分もかからず編集を終え、早速書き出しです。

CDはこの間、瞬間で終わったんですが、DVDはさすがにある程度かかるだろうと思っていたんですが・・・。

2時間番組を書き出すのに6分から7分、DVDへの書き込みに6分という時間で終わりました。

今までは、優に1時間…変な話、録画した時間と同じくらいかかっていました。(それは確かにあんまりなんですけどね(-。-;) )

今回は、早いだろうという期待はありましたが、期待以上でした。

それから、このソフトに乗り換えたのは(乗り換えたって言い方は、この場合当たらないですけど)正解でした。

今のPCのキャプチャーボードについたソフトを使いこなしたとしても、やりたいことに時間がかかるのは間違いないので…。

地デジになれば、CMカットのような編集自体ができなくなるので、そういう意味ではあと数年…という思いもよぎりますが、先のことを考えてもまぁ仕方ないので、とりあえず今、この問題(?)が解決したことに喜びたいと思います(*^-゚)vィェィ♪
22:40  |  パソコン  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.21 (Fri)

踏み台「セノ・ビー」

先日、ホームセンターで見つけた、すぐれものの踏み台「セノ・ビー」

せのびー1    せのびー2    せのびー3

踏み台は数あれど、これのいいところは、何せしまうときのコンパクトさと、軽さ、そして丈夫さ。

なんと、100kgまで耐えることができるそうです。

 

自宅には、折りたたみの三段ステップがあり、これはこれで頑丈で安定感もあって重宝するのですが、片手でひょいと持ち上げられるほどの軽さはありません。

電球でも換えようかというようなときにはぜひ使いたいですが、例えばキッチンの棚の上にあるものを取りたいという、あとちょっと高さが欲しい…というとき手軽に使える台がないものかと思っていました。

いつもは、小さな椅子を、持ってきたりしていたのですが。

そんなときに出会ったのがこれ。

 

こんな見かけなので
大丈夫?
と思いましたが、お店でサンプルを触って、しっかりしたつくりにびっくり。

本体を開くと、サイドの部分がきちんとひっかかって、ロックされるので本体が倒れたりする恐れはありません。 そのような構造ですから、上にのっても安定感、安心感があります。
それでいて、真ん中の取っ手を持てば、自然に本体が畳まれる感じなので、セット同様、片付けるのも簡単。
それこそ、棚の隙間などに入れておけば、いつでも手軽に、また安心してこの台を利用することができます。

 

また、足の裏がラバーで保護されているので、フローリングに傷もいきません。

種類は三種類、私は一番高さのあるものにしました。22cmアップのものなら、なんと150kgの重さに耐えることができます。


また、台だけでなく、アウトドアの際のイスにもなります。持ち運びがコンパクトで軽いので、釣りにもいいかもしれません。

値段も手ごろなので、踏み台としては最高では?!
とひとりで感激しているのでした( ̄ω ̄;)


21:08  |  雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.20 (Thu)

Internet Explorer 8 Beta

Windowsのブラウザ、Internet Explorer、7からタブ機能が追加され、この便利さにはものすごく感激したものです。
今もこのタブは、毎回満足しながら使っています。

そんなブラウザですが、今日たまたま知った
Internet Explorer 8 Beta
の配布。

実は私が知らなかっただけで、8月28日に配布が始まっていたようです(*´ω`)ノ 

早速ダウンロードしてみました。

文章を右クリックすると地図を出したり検索したり…また、あるサイトを開いて、その中のリンクから開いたタブは、色がかわって、グループ化するなど、タブ機能が多彩になっているところも注目です。

機能について(7との違いも含めて)は、この↓ページの説明が端的で一番わかりやすいです(^○^)

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/special/2008/08/29/20699.html


マイクロソフトのサイトです↓
http://www.microsoft.com/japan/windows/internet-explorer/beta/welcome/default.html

細かい部分、詳しい技術的なメリットは正直わかりませんが、Vistaの次のWindows7の標準ブラウザはこのIE8になることは確か。
マイクロソフトの新しいOSは、不満しかないのですが、ブラウザはどんどん便利になっているので、楽しみにしていることの一つです☆
23:02  |  パソコン  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.19 (Wed)

コードレス掃除機

昔、通販で買ったシャークコードレス

今は、スチームモップが宣伝されていますが(今も関西ローカルのサンテレビでやってます(笑))私にとって、これが最高の掃除用具でした。(今探しても、もうないんですよね・・・。)

 

シャーク全体                          シャーク


思えば、外国の人が出演して宣伝している通販を買ったのはこれが初めてでした。当時は通販番組が出だしの頃で、買う買わないではなく、単に番組としても深夜によく母と見ていました。

数日悩んで、半信半疑のまま注文。

届いてみてびっくり!性能も「広告に偽りなく」、めんどくさがりの私にぴったり。家族にも好評で、嬉しかったのを覚えています。

 

愛用していたのですが、フル活用しすぎて、壊れてしまい、引っ越しの時に処分。とはいえ、大活躍してくれたので、不満はありませんでした。

 

それ以来、コードレス掃除機の便利さに味をしめ、その後、スイブルスイーパーというものを購入。

しかしこれは、以前のシャークとは違い、パワーが弱く、軽いのですが、手に持つ棒の部分がしなる感じで使いにくいんです。しかし、今、このシャークのようなコードレス掃除機は宣伝されていない。(シャークはスチームが今売り出し中なので)

 

まぁ、仕方ないかと、諦めていたんですが、ここまで定番化していれば、日本製でもいいのがあるかもしれないと、検索をしてみると、何種類かヒット。

 

その中で、値段もシャークとほぼ変わらず、希望の機能を満たしてくれそうな商品を発見。これまた数日悩んだ後、購入してみることにしました。

スティック型コードレス掃除機 「ダスパ」

コードレス掃除機

スタイルはこんな感じ。

コードレス掃除機2

充電の状態。これもシャークと同じ。

重さは1.5kgで、スティックを手前に倒すことでスイッチが入るので、腰をかがめてスイッチを押す…といった動作は必要ありません。

また、バッテリー持ちも良く(もちろん、何度か充電するうちに、落ちてくるとは思いますが)パワーが強い。

「紙パック不要なので経済的です。さらに、フィルターにティッシュペーパーを装着すると、ゴミ捨て後のお手入れがより楽になります。」

との記述を見て早速セット。といっても、はさんで止めて、余ったティッシュを破って捨てるだけ。

ゴミ捨ては、横にスライドしてダストボックスを外し、中のゴミを捨てるだけ。中のゴミのたまり具合は、本体中央の小窓から確認できます。

この商品のレビュー記事を見つけましたので貼り付けておきます。
        http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2008/10/28/3095.html


「コードレス電気ほうき」という名で売られていた商品の最新版にあたるそうで、その名にふさわしく
わざわざ掃除機を出すまでもない…ガムテープで取っちゃおうかな?
というような時に最適ですし、また、細かいスペースを掃除するにも最適。

私の場合、パソコン周りの掃除には本当に重宝します。パソコンやベッドを置いている部屋は、結構ギチギチなので、サイクロンを転がしてくると、本体をいろんなところに当ててしまうんですよね。


あと、掃除を終えた後に、うっかりキッチンでコーヒーの粉やその他細かいものをこぼしてしまったときなど、掃除機を出してくるのはかなり億劫なのですが(o´д`o)これならサッと持ってきて、すぐにきれいにすることができます。
かきあげ機能があるせいか、例えば砂糖や塩、髪の毛などの細かいものでも難なく吸い取りますし、このブラシ部分は水洗い可能なのでお手入れも楽です。

もちろん、普通の掃除機のパワーはありませんが(パワーがないと言っても、イラつかされるほどの軟弱さではありません。絨毯の中の糸くずやごみも拾いますし、適度な抵抗感があり、使っている感じもとてもGOODです♪ただ、サイクロンよりはパワーがないという意味です(*´ω`)ノ )これがあると、ちょっとしたゴミを見つけたときなど、本当に気軽にいつでも掃除ができるので横着者の私には気楽というか楽チンです。

これまた、期待通りの商品を選ぶことができ、満足です☆

14:34  |  雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.17 (Mon)

マウス選び

先日パソコンスクールでのこと、ふとみると
コロコロコロ…
何かが転がってくる。

あれ?なんだろう?
と思っていると・・・

なんと、ボール式マウスの「ボール」でした( ̄ω ̄;)!!

確かに外れるのは知っていますが、操作したはずみで、ボールが転がり出すなんて、まさかあるはずがない!!

なんかおかしくておかしくて、笑いを抑えるのが必死でした(*≧ε≦*)


今日はそんなマウスの話

今さらですが、マウス選びって難しいことが改めてわかったんです(vv)

何度も書いていますが、私は今までメーカーのオールインワンパソコンを買ってきました。当然マウスもキーボードも、デザインにあわせたものが付属してくるので、特に疑問を感じずに使ってきました。

ところが、ココへきて不満が。

今度買ったパソコンについてきたマウスがなんだか操作しにくいんです。
マウスなんてどれも一緒・・・とまでは思ってはいなかったものの、そんなに使いにくいマウスがあるとは思っていなかったので(モバイル用に小さいとかなら別ですが)正直びっくりでした。

でもマウスはよく使うものですし、疲れるのはいやなので、買いに行くことにしました。

オークションで、中古VAIOノートを買うまでは、
マウスはボール式じゃないといや!
って思っていました。

過去使った記憶のある光学式は、突然矢印がどっかへ飛んでいってイライラさせられましたから・・・。
ボール式は「転がしてる」=「動かしてる」という感覚がダイレクトに伝わってきますし、適度な重さが安定感抜群。

ところがでこの中古のVAIOノートを買ったときに、出品者がご好意でつけてくれたマウスは光学式。これが使ってみるとすごく使いやすくて…。 (最初、軽さには驚きましたが)

昔のような不満は、今の光学式マウスにはないことに気付かされ、もうボール式でないとイヤ!!というこだわりはなくなっていました(ボール式が好きなことに変わりはないですけどね)

でも、逆にいうと選択肢が広がっていいのか悪いのか(^^;)いざ買いに行くと、そんなことは既に知ってはいたものの、途方も無い商品数。
メーカーもいろいろありますし、もうどれがいいんだか、選ぶのも大変・・・。

くたびれてきて、まぁいいかと買ってきたマウスですが・・・
いざ、つないで使ってみると、これが、すごく使いにくい(-。-;)
迷いすぎて、下手うったという見本です( ̄д ̄) 

とはいえ、前のVAIOのマウスと、いったいどこが違うのだろうかと、手を添えてみると、明らかに「手に沿うカーブ」が違う。

あぁ、これで疲れるのか・・・(・.・;)

と、自分なりに納得(?)し、改めて買ったのが…今度はワイヤレス。

正直、パソコンデスクに据えているパソコンに、ワイヤレスってあんまり意味がないと思っていました。
リビングに置いたりするなら、デザインの問題もあるので、ワイヤレスがいいとは思いますが・・・。
それに、ワイヤレスは電池がいるので、そういう意味でも面倒だなと(そんな頻繁に切れないとはいえ)

でも、持った感じを試すためのサンプルがおいてあるマウスで、持った感じ、見た感じ両方が気に入ったのはこれだけだったので(やっぱり毎日眺めるものだけに、ビジュアルもある程度大事ですから)ワイヤレスが不必要なことはもちろん、ワイヤレスの方が少々お高いんですが、購入。

「PRUMIE」(プルミエ)シリーズ(これのブラックです)
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/mouse/m-p3dur/index.asp

レシーバーもコンパクトで、ワイヤレスの出だしの頃から比べると、ずいぶんと変わったもんだとびっくり。

しかもこれは、使わないときは、レシーバーが本体に収納できるみたいです。…っということは、今ユーザーが増えているモバイルのマウスとしても想定されているのかな?と。

今度は、光学式とはいえ、ワイヤレスの電池の分か、ちょっと重みのあるマウスになりました。それが安定感にもつながり、私には使いやすいように思います。
 
また、「高精度レーザーセンサ採用」というだけあって、何のストレスもなく的確に動きますし、かなり離れても作動するのにはびっくりしました。

失敗もしましたが、気にいったものに出会えてよかったです♪

マウス選びはキーボードと同じく、重要であり、難しい・・・改めて思いました(*´ω`)ノ 
21:30  |  パソコン  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.16 (Sun)

またひとつ、パソコンの小技を発見2

 おNEWパソコンを使うにあたって、今さらな問題にちょこちょこ当たる私。

今度は、電源の問題。

今までは、電源ボタンを押したら休止モードになっていたんです。今度は電源ボタンを押すとシャットダウンに。

普通ならそれでもまぁいいんですが、TV録画をしている関係上、休止モードが恋しい。スタンバイでも録画は実行されますが、スタンバイはメモリ上にデータを保存するため、万が一停電があればトラブルのもとにもなります。

無題

 

でも、終了オプションには、上のような「スタンバイ」、「電源を切る」、「再起動」しかなく、休止状態に入るためのボタンはありません。
(しかし、今回調べていくうちに、この「コンピューターの電源を切る」ダイアログボックスで、「休止状態」を表示させる方法を見つけましたので、最後に書いておきます)

休止モードはいずこ…

するとこの問題は、いとも簡単に解決することがわかりました。

コントロールパネルの「画面」からスクリーンセーバー、電源と入り、休止状態タブで、
休止状態を有効にする
にチェックを入れればいいんです!!

画面プロパティ_電源

   

休止状態タブ○

 こうすると…

プルダウン_休止なし

チェックを入れるまではプルダウンのリストに「休止状態」 はなかったのが

プルダウン休止あり線

「休止状態」が追加されています(*^-゚)vィェィ♪


これで、自分の設定したい動作(私だと電源ボタンを押したら)で休止状態を選択することができます。 
 
さっそく、同じボックスの中の詳細設定タブで、

電源ボタンを押したとき→休止状態
スリープボタンを押したとき→スタンバイ

に設定しました。

電源ボタン設定囲み



でもよく考えると、昨日私は、テレビ録画のために、全く同じこの画面の設定で、スタンバイから回復するときに、パスワードの入力を求める
というチェックを外していたんです。(これを外さないと、復帰したときにログインできないということになり、録画を失敗することがあるので)

スタンバイから回復

 
その隣にあった「休止状態」というタブに、どうして気付かなかったのか。
プルダウンをおろして
休止状態がないなぁ…前のパソコンにはあったのに…(というか、勝手に設定されていたんですけどね)
と嘆いていました。

きっと、知っている人からみたら、
え?そんなのあえて書くこと?
って言われそうですが、ちょっぴり嬉しくなりました☆

    


 
さて、改めて、

スタンバイ休止状態スリープシャットダウンとはどういうものなのか、どう違うのか

自分への覚書も含めて書いておきたいと思います。  

 

この中でシャットダウンはわかりやすいと思います。

シャットダウンとは、システムを停止させるということ。

 

パソコンは、間違った方法で電源を切ると、次回正常に動作しなくなる恐れがあるので、このシャットダウンという方法で、OS上からパソコンの電源を安全に切るという作業をします。

(昔のパソコンはそうでなかったように記憶していますが、最近のパソコンは(設定にもよりますが)電源ボタンを押すと、自動的にシャットダウン操作をしたのと同じような処理がなされるものがほとんどだと思います。)

 

次はスタンバイ休止状態

スタンバイ(サスペンド)休止状態(ハイバネーション)とは、どちらも省電力モードで、待機状態のこと。


また、省電力モードとは、パソコンの起動状態を保ったまま、切っても影響のないであろう電源の一部を切ることで、電力消費を最小限にするというモードのこと。

スタンバイと休止状態は、どちらも省電力モードなので、
いったい何が違うのか??

2つの決定的な違いは、


 スタンバイは、メモリー上に作業情報を保存
 休止状態は、HDDに作業情報を保存


ということ。

スタンバイ
HDD、そのほかのデバイスの電源をオフにして消費電力を抑えるモード。
作業を中断した状態からの再開が可能で、復帰も数秒程度。
(マウスを動かしたり、キーを押すだけで復帰)

休止状態
HDD上にメモリの内容を退避してから、メモリを含む各デバイスの電源をオフにするモード。
完全に電源オフ(シャットダウン)と同様の状態となる。(電源を完全に切った状態に近い電力消費) そのため、休止状態からのほうが、スタンバイに比べ、若干復帰に時間がかかる。

 

スタンバイの場合はメモリ上にデータがあるため、停電など、電力供給が止まってしまうというアクシデントがあると、中断保存されていたデータはすべて消えてしまう
また、メモリ上に保存しているので、休止状態より若干電力を喰う。(休止状態は電源をオフにした状態とおなじ電力消費なので)

利便性はスタンバイ、利便性もある程度残しつつ、安全を確保するなら休止状態というのが、使い分けるときの判断基準になるといったところかと。 (私は休止モード愛用者です☆)


さて、私のパソコンのOSはWindows XPなので知り合いの家のパソコンでみただけなのですが、Windows Vistaには、XPと違い、省電力モードとして、スリープと休止状態があります。

休止状態はXPと同じで、問題はスリープ

このスリープは、XPのスタンバイと休止状態の二つのいいところを合わせたものだそうです。 (ビデオやDVDの一時停止のようなものだと、マイクロソフトのサポートオンラインに載っていました。)

どういうことかというと、メモリー内の作業用データをそのまま保持したまま、HDDにも同じデータを記録するのだとか。

これにより、停電などで電力の供給がストップしても、直前に保存したメモリー状態をディスクから読み出すことで、データを呼び戻すことができるとのこと。


これは考えてあるなぁと思いました(vv)



電力がどうこうというのは、デスクトップや、ノートでも、自宅で固定的に使っている環境ではあまり関係がないかなと思います(節電は大切ですけどね( ̄ω ̄;))バッテリー駆動させているノートやモバイルパソコンは、無駄にバッテリーを使うことはなるべく避けたいですから、たとえばノートパソコンを閉じたときに、どういう待機状態に設定するかといったことも大切になってきますね。  
 


 

さて最後に、WindowsXPをシャットダウンするときなどに使う、コンピュータの電源を切るダイアログボックスで、休止状態を表示させる方法です。

終了オプションで、ダイアログボックスを表示させると、

無題


このような画面が出てきます。

 

スタンバイ線


当然ながら休止状態を選びたくても、ここからは選べません。

しかし、この画面でシフトーキーを押すと…

 

休止状態線


なんと、スタンバイが休止状態に変わるではないですか!!
シフトキーを押している間だけです

スタンバイのボタンが休止状態に変わっている状態で、マウスでここをクリックすれば、このダイアログボックスから休止状態を選ぶことができます。

ただし、先に話した設定のダイアログボックスで、「休止状態を有効にする」にチェックが入っていなければ(休止状態を使える状態になっていなければ)休止状態自体がパソコン上で利用できない状態なので、当然ながらシフトキーを押しても、スタンバイの場所に休止状態は表示されません。


休止状態タブ○

 

この小技を知ったことは、私にとっては、久しぶりのちょっとびっくり、そして嬉しい出来事でした♪

ご興味がおありの方は、一度お試しあれ…(v^-^v)  

 

16:28  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.15 (Sat)

冷静と情熱のキーボード

私が以前からこだわっているのはキーボード。

私は、ものすごくキータッチが強いんです。
別にわざとたたき付けているわけではないんですが(最近前より少しマシになったと思いますが)人よりは音が大きいように思います。

そんな私なんですが、キーボードの、キータッチのカチャカチャ・・・っていう音が大好きなんです。
なので最近のキーボードの押してもブニっとした感じのはどうも好みではありません。(このブニブニ加減も、キーボードによりますけどね。)

もちろん場所によって・・・たとえば職場など、音が気になるような場所では、こういう選択肢がありがたいのは良くわかりますが、私はもうすこしメカニカルな音がするのがほしいなと。

また、ノートパソコンのような、薄いキーボードは、隣のキーとの境が、凹凸ではっきりと区別されていないということもあり、私には打ちにくいんです。
もちろん、打てないことはありませんが、自分の日常キーボードにするとなると、避けたいかなと。

なので(パンダグラフタイプの)キーストロークが浅いものもすべて好みではありません。


希望ははっきりしていても、時代の流れと違うのか、なかなか気に入ったタッチのキーボードには出会えない…。(こだわると、選択肢も狭まりますから、当然といえば当然ですけどね(・.・;))

PCショップで、いろんなキーボードを触りつつも、なかなか見つからず、疲れてきた私は( ̄ω ̄;)!!
それなら逆にちょっと面白い路線に振ってみようか??
と、思い切って買ったのがこの

冷静と情熱のキーボード。

キーボード箱

 
キーボード箱2    キーボード箱3 
ネーミングもなかなか洒落てるじゃないですか(笑)


私は実はイルミ好き。
部屋にも海の雰囲気を出すブルーのイルミを置いていたり、車も、ブルーのネオンやらLEDをつけて楽しんでします(ヤン車みたいにビカビカにしてるわけではないですよ( ̄ω ̄;)!! )

キーボードが光るといううたい文句に微妙に惹かれるわたし。

でも、これだけは、見本が出ていなかったんで、タッチは確かめられず。
こういう遊び心のものって、だいたいはずれな気がする…
とは思いつつも、他に決定的なものがないなら、値段もそこそこだし買ってみようかと。

で、結果ですが…
キーボードは確かにキレーに、眩しくない程度に光ります♪
それは満足だったんですが、アームレスト部分の盛り上がりが高すぎて(きつすぎて)打ちにくい!!

他がそこそこなだけに、ホント惜しい!!という感じでo(≧◇≦)o


今使っているキーボードは、NumLockのON、OFFでブルーのライトが光るんですが、これは強烈過ぎてちょっとうっとうしい…。
天井が青くなるほど光るんですよ。

ONかOFFかは知りたいので、ランプはほしいですが、ここまで強烈だとちょっと…。


前に、ノートパソコン用に買った、キーストロークは浅めですが、音はそこそこかな?(これも完璧に気に入ったわけではないですが)というキーボードがあるので、それに変えようかどうか、また思案中です(vv)



さて、またウンチクくさくなりますが、キーボードには、種類があります。

メカニカル式、メンブレン式、パンダグラフ式というのが主なもの。

メンブレン式
今一番メジャーなキーボード
キーの接点を膜(メンブレン)にしたキーボード

おわん状に成型したゴムと配線パターンを印刷した樹脂製シートを組み合わせたキーボードが多い。

大きく分けて、とラバードームを使用したものとスプリングを使用したものがある。

簡易構造なので、安価で作ることができるが、ラバードームは特に安価。

しかしラバードームは耐久性がなく、メカニカルキーボードの耐用回数が平均2,000万回以上であるのに対し、平均500万回以上

また、ラバードームでは安価なものほどゴムの弾力がダイレクトに指先に戻ってくるので、疲れやすく、長時間のタイピングには向かない。

ただ、分解して接点シートを取り外せば、キートップやキーボードの筐体を水洗いできるものが多く、メンテナンスがかんたんという部分はメリットといえる。

タイプ時に音がせず、非常に軽い(押し込む時に柔らかい)キーを作ることができる。

但し、バックリングスプリングキーボードのように重い(押し込む時に硬い)キーボードもある。

バックスプリングキーボードとは、IBMのメカニカルタッチキーボードに採用されている機構。メンブレンキーボードではあるが、キータッチは硬めでメカニカルキーボードに近いと言われている。



パンダグラフ式

キートップ下にパンタグラフ機構を取り入れたキーボードのこと

キーストローク(キーの深さ)を抑えることも簡単なため、ノートパソコンのキーボードや、デスクトップ用の薄型キーボードとして売られている(もとは、ノートパソコン用に開発された)

常に一定の圧力で接点に接するような構造のため、タイプ時にキーの中心からずれて認識されやすく、強い力も必要ないためタッチは軽く、タイプ音も静か



メカニカル式

キーの1つ1つが独立しており、内側に機械式のスイッチやバネが仕込まれているタイプのキーボード

昔のパソコンのキーボードはこれ
独特の打鍵音がする
キーボードは重め
コストがかかるため、他の方式のキーボードより価格は高い

独特のタッチからファンが多い。

最近はメンブレン式でありながら、独特のタッチを実現しているキーボードも存在する。
こういったキーボードは、本来、構造が違うので、メカニカル式とは呼ばないが「打鍵感のあるキーボード製品の総称」として、この言葉が使われることも珍しくない。


キーボードは、パソコンの筆記用具。
今まで気にしていなかった方も、一度自分のキーボードに目を向けるのも面白いのではないかなと思います☆
20:07  |  パソコン  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.13 (Thu)

またひとつ、パソコンの小技を発見

発見なんて偉そうなことを書いてますが、検索して、調べただけ…つまり、どなたかのお知恵を拝借しただけのことなんですが・・・。

新しいパソコンを使いだしてまだ二日ほど。気になることが二つありました。ひとつは

①Windowsを起動したときに、なぜかユーザー切り替え画面が出てしまうこと

②Windowsの使用者名が「Owner」になっていること

この二点。

①なんですが…。前のパソコンでは、電源をあげたら勝手にログインしてくれていました。今もユーザーは私1人しかいないにも関わらず、Windowsを起動させると、ようこそ画面でユーザー選択が表示。ユーザーが1人なのに、いちいちクリックするのが煩わしいのと、ビデオキャプチャーで、自動ログインできないと、録画に失敗する場合があるので、自動ログインさせたい…。

しかし、前のパソコンではこういうことが起こっていなかった…と思うので、対策が浮かばず。調べてみると、

ユーザーが 1人だけでパスワードが設定されていない
Guest アカウントが無効 (標準設定)
「ようこそ」画面が有効 (標準設定)

という条件なら、自動ログオンになるそうです。
ですから以前私がこういうことに直面しなかったのもうなずけます。

ではなぜ今回はこんなことになってるんでしょう(・・?
状況は一緒なのに…と思いつつも、実際出てくるんですから、何かが違うんでしょう。
ぼやいてても仕方ありません(´・_・`)

検索すると、方法はすぐに見つかりました。

[スタート]-[ファイル名を指定して実行] から rundll32 netplwiz.dll,UsersRunDll を実行し、自分が普段ログオンしているユーザー名を左クリックして
「このコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要(E)」
のチェックをはずす。

とのこと。

とりあえず、ファイル名を実行して出てきたユーザーアカウントのダイアログボックスを眺めてみましたが…。

ユーザーが1人ならチェックを外さなくてもいいはず…
う~ん…(--)

ふと思いついて、前のデスクトップ(今ベッドサイドにあるもんで(^^;))で同じダイアログボックスを表示させてみると、やっぱりチェックは入ったまま…。

おかしい(vv)

そこでふと気が付きました。Administratorグループに入っている、ひとつのユーザー名をダブルクリックすると、スタートメニューに私が任意で表示させている名前が表示された欄があるではないですか!

ここを変更してみよう

ということで、ひとつ前に戻り、ユーザー名に任意の名前を入力させ、再起動させてみると…

おぉ!自動ログインできました!

これで、アカウントが1人ということになったのでしょうか?!

いまいち完璧に理解できてないのですが(なぜこうなったのかなど)
まぁよしとしましょう( ̄ω ̄)


次は②

これは正直どうでもいいといえばどうでもいいのですが(^^;)なんとなく気になっていたので、変えられるものであれば…と思って何気に調べると、意外と簡単そうだったので。

ただしこれは、レジストリをいじるので、もしやるのであれば注意して下さいとのことでした。

[スタート]→[ファイル名を指定して実行] で REGEDIT と入力

HKEY_LOCAL_MACHINE →Software→Microsoft →Windows NT →CurrentVersion とフォルダを開いていく

そこで表示されている
RegisteredOwner 使用者名
RegisteredOrganization組織名
なので、使用者名を変更したい場合はRegisteredOwnerををダブルクリックして「値のデータ」欄に任意の名前に書き替えるだけ

組織名の変更ならRegisteredOrganizationをダブルクリックで同じように入力

その後レジストリエディタを終了させ、コントロールパネルのシステムで確認すると、入力したものが「使用者名」のところに反映されているというもの。

おぉ!かわってる!

Windowsの使用者名って、最初適当につけてしまうことも多いと思いますが、ソフトのインストール時や、また、例えば小規模ネットワークを組む時に後悔することも。

そんなときにこの技があれば、ちょっと心に余裕ができるかも?!

小さな技を知って、小さく喜んでしまいました(^ω^*)
23:36  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.12 (Wed)

ベッドフレームが届きました

今日は、先週注文したベッドが届く日。お昼12時から8時までに届くということだったのですが、4時頃電話が。

 

梱包は三つ。そのうちの一つは特大で、配達員の方もかなり苦戦。玄関のドアから入れてもらうのにもギリギリでした。

梱包のことを考えずに注文する人が多いから・・・

と思わずグチられちゃうほどの重たい荷物でした(-。-;)

 

さて、早速届いたベッドを組み立てます。

まず自分の今までのベッドを分解。これは今まで何度か経験があるので、それほど苦戦せず。とはいえ、毎回

ベッドって重いなぁ

と思います。今回もそう。

 

そしていよいよ届いたベッドフレームの梱包を解きます。

まずはヘッドボードを出そうとしたんですが・・・重い!!

今度のベッドは、キャビネット付きを選んだので余計なのですが、ヘッドボードといえども大きいですし、結構重たい。タオルケットを敷いて、回転させるようにして持ちやすい方向に。

 

これで、ヘッドボードとフットボードは移動完了。

 

次は、側面の部分を取り出します。

今回買ったベッドのフレームは、ヘッドボードのキャビネットと共に、ベッドの下に引出しの収納がついているものを選んだんですが、何よりも規格外に大変だったのが、この部分の移動。

 

片一方は、細長い板だけなので、なんてことはないのですが、片一方は引出し二つを稼働させるためにかなり大がかりな状態になっています。床板と、引出しが入る部分、それに、引出し二つがはまった状態で格納されていたんです。これが重い重い!!(;>ω<)/ひぃ~

配達の方も、この箱の移動にものすごく苦戦されていたんです。男性でそれなんですから、私なんて推して知るべし。正直

持てるかな??!

と心配になったほど。

 

さすがに、このままでは持ち上げられそうにないので、引出しを抜こうと考えました。しかしこれが大苦戦。これも、先日の模様替えのワンシーンと同じく、もう一人いて、だれか支えてくれていれば簡単なのですが、一人ですから、床板のついた大本の部分を左手で持ちつつ、右手一本で、引出しを抜き、支えて床に置くということをしなくてはなりません。

まさに今日の山場!!

 

なんとか頑張って成功。引出しがぬければ、私でもそれほど苦労せずに持てる重さになりました。

 

この部分さえ動かせられれば、あとは大丈夫だなとの安堵感をもちつつ、希望の位置にセットし、引き出しもはめこみます。残りはそれほど大きくも重くもない部品を、ただはめていくだけなので楽チンです。

 

セットを終え、ベッドパッドをのせ、設置完了!

 

できたー!!(*^-゚)vィェィ♪

 

早速ヘッドボードのキャビネットに、目覚まし時計や、リモコンを置き、ベッド下収納には、ラミネーターやら、コピー用紙の予備など、収納に困っていたものを片づけることができました。

前のベッドより、少し高さが下がっているので、今日寝るとき、多少違和感があるかな?と思ったりもしますが、まぁ大丈夫でしょう。

 

ここのところ、微妙な力仕事がつづいているせいか、さすがに今は腰が少々痛いというかだるいというか…。自分でできたことはうれしいですが、キャビネット付き、まして、ベッド下収納(引出し付き)のベッドの組み立ては、正直もう二度としたくないかも・・・(^^;)

23:52  |  雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.11 (Tue)

Newパソコンにインストール

今日はバックアップデータの復元(メールのデータやブラウザのお気に入り、外付けHDDに入れていたデータ移行)と、ひたすらインストール作業・・・

 

バックアップのデータ移行は、別に大したことはないのですが、メールがそのまま移動できるとなんとなくうれしいです~☆ちゃんとフォルダの位置も正しい場所に入りますし(当たり前なんですけど)

 

そして、ソフトのインストール。まぁ、それほどたくさんあるわけではないのですが、まずホームページビルダー。これはバージョンアップで買ってるので、元の古いソフトを入れなくてはいけないので、結果3回インストールです。

 

その他、ラベルソフトや、フォト関係、officeソフトなどなど。

 

そのあとは、見慣れぬ名前のソフトをクリックしまくり・・・。

というのは、TVのキャプチャーボードを、アナログ、地デジともつけたんで、それ関係のソフトが入ってるんですよ。編集の方法などは、やってみないとわからないと思いますが、今までとやり方が結構違うので戸惑いそうです。

 

そんな中、ためしにと思って手順を踏むんですが、その指示通りにしても、ソフトが選べないんです。

なんで??

スタートからみても、その名前のプログラムは入ってるのに・・・。

 

ヘルプをみても、解決できません。

 

さんざん悩んだあと、

 

もしかして・・・

 

そうなんです。その「選ぶ指示のあるソフト」は、あるソフトの「3」というバージョンらしいことがだんだんわかってきました。私が「すでに入っている」と思っていたのは、それの旧バージョン(たぶん1?)だったんです。

 

試しにサポートソフトと書かれたCDを入れてみると、順調に手順が進み、

 

旧バージョンを削除しますか?

 

とのダイアログボックスが!

 

これで決定的

 

入ってなかったんだ・・・( ̄□ ̄|||)

 

同じ名前のソフトが入っていなければ、「インストールされてない」とすぐに気付いたと思いますが、名前が一緒だったので、まさか入ってインストール自体がまだだったとは全く気づきませんでいた(-。-;)イイワケ??

しかも、バージョンをあげても、そのバージョン名は、タイトルには表示されないので、パッと見ではよくわかりません。

 

いやぁ・・・ものすごく不毛なことを、時間をかけて悩んでいたんだと思うと悲しくなりますが・・・。

 

とはいえ、使いこなすところまで全くいっていないので、これから使う場面で順々に覚えていきたいと思います(v^-^v)

20:38  |  パソコン  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.10 (Mon)

パソコンに合わせて、部屋の模様替え

 昨日はまさにエライこと!


というのも、新しいパソコンをセットするのにあたり、部屋の模様替えを思いついていたからです。(ミドルタワーになることと、プリンターを足元ではなく、高い位置にしたいなと思ったので)

本当は、パソコンが来る前に模様替えしておいたらよかったのですが、私のパソコンには、いろんなものがつながっていてコードがうじゃうじゃ。模様替えをして、せっかくつないでも、またすぐに外して新しいパソコンを据えるくらいなら、パソコンが来てからでもいいか…と思っていたんです。

土曜にパソコンを受取り、今日は丸一日用事があったので、昨日やってしまうしかありません。

パソコン云々はともかく、まず家具を配置しなくてはいけません。昔やった、スライドパズルのように、一つの家具をずらして、動かして・・・という感じで移動させます。

模様替えは、ベッドとライティングデスク、パソコンデスクの配置をそっくり逆にするというものなので、かなり大がかり。

大がかりでですが、パソコンデスクはキャスターがついてますし、ライティングデスクも引出しをぬいて、上の棚の中の本を外せば、私の力でも、椅子を入れ込む部分に入り込めば持ち上げることはできます。

ところがここでやっかいなのが、転倒防止のマット。耐震マット

当然転倒を防止するものですから、しっかりと床と粘着していて、外れない!机部分を持っても動かない!これを外すのにかなり苦労。

そして、外したら今度またつけなくてはいけません。机を移動して、据えるだけならまだしも、このマットを敷くのに、本当に苦労しました。

粘着をライティングデスクの底につけて、移動させるわけにはもちろんいきません(床についた時点で、くっついてしまいますから)

だれかもう一人いて、一人がデスクを持ち上げている間に、この粘着の耐震マットを取り付けてくれば、すぐに終わることなんですが、なにせ一人のため大苦戦。

3箇所OKでも、最後の1箇所がきちんと取り付けられていなかったり、ついた状態で動かしてしまい、マットがよれてしまってガタガタになったり・・・

あぁ!もう!!!!!o(T△T=T△T)oジタバタ

と何度も叫びました。この作業に、大方の時間を費やしたといっても過言ではありません。

 

なんとかこのライティングデスクの位置が決まり、引出しを元にもどし、辞書などの本を入れなおした時点でもう外は暗~く。とりあえず、この後の作業は、イラつくものはないので(^^;)いったん食事にすることにしました。

引っ越し後のようになったリビングで(よけた荷物がたくさんありましたから)テレビを見ながら…。

 

食事のあとは残りの作業。パソコンデスクと、元にあったパソコン関係の本などをいれたカラーボックスを元に戻し、並べてみると、微妙な隙間が・・・

ここにシュレッダーが入ったらいいなぁ

と、メジャーで計ってみると、なんとピッタリ!!

この上ないほどのピッタリ加減には、ものすごくうれしかったです!!(*≧ε≦*)ノキャー!!

 

これで大物の位置は決まったので、あとは、メインのパソコンのセットです。

ここへきて、やっとパソコンの梱包を解くことになりました。

まずはモニター。モニターは特に苦労することもなく、すんなり。

さっそくモニターをデスクに乗せて、次はメインのタワー。

 

持って帰るのに苦労したあの大きな箱をあけてみると、上にはキーボードやマウスなど周辺機器が入っており、その下に本体が入っています。

しかし、いざ持ち上げようと思うと、ダンボールとぴったりはまっていて、抜けない!!

だれかもう一人いてくれて、下からダンボールを引っ張りおろしてくれれば簡単だったのですが、一人なのでそれも望むべくもなく(^_^;)まぁ、先ほどのライティングデスクの耐震マットを取り付けるときの

補助がほしい~!

という状況に比べれば、全然マシですけどね。

ということで、ダンボールを切って、滑らせて出そうということにしました。

 

改めて本体を見てみるとやっぱり

デカい!!&重い!!

デスクに載せてみると・・・

おぉ!デカい!

これは見慣れるのに、ちょっとかかるかな?という感じです(笑)

パソコンタワー1 およそですが、高さ425cm,幅19.5,奥行き47.5cm

 

パソコンの配線で考えるのは、コンセントの取り回し。これさえきちんとできれば、あとはカンタン。(…というと言いすぎですかね(^。^;))

 

今回は内臓HDDの容量も大きく、ドライブもブルーレイまで入るスーパーマルチドライブなので、今まで使っていた外付けHDD、外付けDVDドライブをつける必要はありません。これにより、かなりパソコン周りはすっきり。USBもさることながら、コンセントもこれで二つ使わずに済みますからね~。今のところ、USBハブもつけてません。

 

ただ、今度のモニターには、スピーカーがついていないので、ベッドサイドに置いていたノートパソコン用につないでいた結構いい音のするスピーカーをつなぎました。なので、これにコンセントを一つ使うため、数的にはコンセントがひとつ浮く(?)感じですね。

 

また、カードリーダーがついているので、いちいちリーダーをセットしなくても、直接パソコンにさして使えます。 

パソコンリーダー

 

電源をあげてみると…

画面が大きいー!!

パソコンモニター  画像では大きさが分かりにくいですが・・・

画面の大きいのが希望で、22型を買ってきたんですから当たり前なんですが、改めて自分の家で電源をあげてみると、驚きますし、今までの小ささを思うと、うれしいものです。

 

パソコンプリンタ2_cutそして、今まで足もと(パソコンデスクの下の段)においていたプリンターを、使いやすく高い位置にするという、そもそもの模様替えの目的

パソコン関係だけでなく、本類を入れたカラーボックスの上にセット。

このプリンターの左に、先ほどアップした、ミドルタワーを据えています。

 

正直昨日パソコンは、セキュリティソフトや更新プログラムをインストールして、動作を確認したくらいで、実際じっくり味わうのはもうちょっと先になりそうなんですが(インストールとかいろいろあるんで)楽しみです。

 

ちなみに、なんとかある程度片づけて、ベッドで寝られるようにするには、真夜中までかかりました(^^;)

 

いつもと向きが違うので、もっと違和感があるかなと思ったんですが、そうでもありませんでした。

 

それから、今まで使っていたVAIOのデスクトップはどうなったか。

実はベッドサイドに置いてます。デスクトップをベッドサイドに置くなんて、掟破りだとは思いますが(^^;)ライティングデスクのイスの足もとに本体と今まで使っていた外付けHDD、外付けドライブを置き…。

 

今までは、VAIOノートをベッドサイドにおいて、ワイヤレスでネットをつなぎ、寝るときにDVDやテレビ録画したものを観たり、ネット番組を観たりしていたんですが、ここのところ、ノートの調子が悪くて…。

 

たぶんHDDが悪いんだろうと思われるエラーが出るように・・・。また、フリーズもよくするようになってきたこともあり、捨てられないデスクトップのVAIOを置こうかと。(DVDに焼き終わってない番組(毎週録画して貯めて、ある程度でDVDに焼く)情報があるというのもありますし)

ここに置くとなると、今まで不満だった小さなモニターが逆にラッキーになりました。

 

ちなみに、このデスクトップはネットにはつないでいません。ネットにつなぐかどうかは今思案中です。

というのは、デスクトップのVAIOはUSB2.0ではありません。PCカードでそれに対応させて使用してきました。これでワイヤレス接続となると、PCカードスロットを開けなければいけません。そうなると、むしろ必要な外付けDVDをつなげることができなくなるんです。

 

まぁ、今後はメインのデスクトップで番組をDVDにしたりすればいいじゃないかと思うので、今残っている、中途半端にたまった録画情報を、DVDに焼けた時点で、どうするか考えようかと思っています。

 

もしやはりデスクトップでは不便だということなら、ノートをもとに戻すことも考えますし・・・。

今は試用期間です(*^。^*)

ちなみに、ノートはリビングに置いています。それから、場所があぶれたのは、マイクロコンポ。置き場所に悩んでます・・・。

23:52  |  パソコン  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.08 (Sat)

パソコンが完成

今日の夕方6時頃に携帯に電話がかかってきました。電話を取ると案の定パソコンショップから。

パソコンが完成したとのこと。
そのときは

明日の日曜日に取りに行きます

とお返事したのですが、バイクで家についてみるとまだ時間が。
出かけたついでです、折り返しご連絡して
これから取りに伺ってもいいですか?
と聞いてみると、構いませんとのことだったので、車に乗り換えてお店まで。

そこで、安いUSBフラッシュメモリと、MicroSDを見つけて購入。
USBメモリMicroSD USBメモリ2と4
左から MicroSD2G¥500 USBメモリ 1G¥599 2G¥600 4G¥980 

これだけ安い価格で一般に売れるなら、先日知った、USBフラッシュメモリ版のパソコンソフトが出てもおかしくないなぁなんて思ってしまいました。

一緒に会計をしてもらった後しばらく待っていると、まずモニターが運ばれてきてカートへ。

そして次は、TVボードの外箱。そして、本体・・・

デカい!!

ミドルタワーなので、今までより大きい箱になるのは覚悟していましたが、ここまで大きいとは…。

私の車にのるかな…


と一抹の不安を感じつつも、受け取り、カートをコロコロと駐車場まで転がしていきました。

重たいものなので、スロープ部分は後ろ向きになってコロコロ…

車の横までカートを持って行き、

さぁ積むぞ!

思った以上に重たかったのも予想外でしたが、それより何より、それ以前の大きな問題が!!

カートからミドルタワーの入った箱が抜けない!!(;>ω<)

思った以上に重たく、大きなこの箱。私の力でも、なんとか持ち上がるんですが、身長が低いため 、カートのかご状になっている部分より上にすんなり持ち上げることができないんです。 カートイメージ

リーチがたらん~!!!!!

といっても、誰も助けてはくれません。なんとか背伸びしたりしてがんばってもがいてみました。

持つ場所を変えたり、角度を変えたりしてやっててみると、なんとかカートから本体の入ったダンボールを持ち上げることができました。

ふぅ・・・ε=(・д・`*)

早速それを、トランクに入れます・・・


入らない・・・( ̄□ ̄|||)

高さの低いほうを上にすれば入ると思ったんですが、微妙に高さがオーバー

ぎりぎりにはなるだろうと、台車やら、いろんな荷物はトランクから出してきましたし、トランクの荷物を寄せれば何とかなるかと思い、駐車場で中の荷物を出したりしてたんですが・・・(×_×)

こうなれば後ろの座席しかありません。
引っ越しのときに、目いっぱいダンボールを積んだ経験があるので、大丈夫だとはおもいつつも、規格外に大きなこのダンボールにはやはり不安が。
しかし試す価値はある…ということで、助手席のドアを目いっぱいあけて、シートを倒した状態に。

それにしても、隣に車が止まってなくてよかったです。(…閉店前だったので、結構空いてたんです。)

そして、またダンボールを持ち上げます。
まぁ、今度はさっきと違い、持ち上げなければいけない折り返しの部分(?)の高さがカートより低いので、まだマシでした。

で、さきほど助手席を倒した左側のドア部分にダンボールをあてがってみると・・・

ぎりぎりいけそう! (;≧∇≦) =3 ホッ

かなり希望の光を感じて安堵しつつ、右足の太ももにダンボールをのせて、車に傷をつけないように、押し込みます。

何とか乗りました!! (*^-゚)vィェィ♪

入ってしまえば大丈夫なんですが、
乗せる部分がそれほど広くないので、入れるときはかなりギチギチ…限界です(^^;)あと少しでも大きければ、どうあがいても無理だったでしょう(v_v)

とはいえ、

よかった~これで帰れる・・・o(^∇^)oワーイ

思い返せば、数年前、今使っている大き目のパソコンデスクを買ったときもこんなカンジでした。

いざ積もうと思ったら、思った以上に大きくて(パソコンと違い、部品がばらばらになっているので、大丈夫だと思っていたんですよ。)
母に
よくこれだけ積んで帰ってきたねぇ
といわれたんですが、それを上回る焦りがありました。

本体は後ろの座席に積み、モニターと、その他もろもろの部品をトランクに。

ついでに、スイートポテトを作る予定なので(さつまいもを安く買って忘れてまして)卵とミルク、生クリームがほしくてスーパーへ。
すると、おいしそうなお惣菜を見つけて、
今日は疲れたので
と言い訳しつつ、購入。

いろいろありつつ無事自宅の駐車場に到着。
車を駐車スペースに入れきってしまうと、ドアを完全に開くことはできても(意外とスペース広いので)万が一隣の車に当てるようなことがあってはいけないので、スペースの一台分前の状態で止めて、行く前に駐車場に置いていった台車にパソコンを積みます。 
本体と、モニター、部品を乗せ、車を止めました。

いやぁ台車万歳!!(^○^)

台車にのせて転がすところまでくれば、もう安心。


台車がなかったら、かなりきつかっただろうなぁ…。持って移動はできても、鍵で共用のドアを開けたりするのにいちいち床にダンボールをおろして…はかなりきつい…

 

なんて考えながら台車を転がしていたんですが、 いざ玄関に台車を入れた瞬間 

 

パソコン箱


やっぱり配送にしてもらえばよかったかも…

と、改めて思ったワタシでした(~_~;)

22:48  |  パソコン  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.05 (Wed)

SOURCENEXT 「Uメモ」シリーズ

先日、普段から愛用しているソフトが多いソースネクストから、USBメモリタイプのソフトが出るということを知りました。モバイルノートパソコンなど、CDドライブがついていないパソコンのユーザーが増えてきたことが、今回このタイプの発売のきっかけだったそうです。

 

実際私も、一つモバイルノートパソコンを持っていますが、CDドライブはもちろんありません。
…というか、軽量を謳うパソコンには、ほぼついていないような気がします。

 

なので、自宅で外付けドライブをつけかえてインストールをしたりなど、少々面倒でしたが、USBメモリタイプならそういう煩わしさを一切感じずに済みます。

 

そして今回、興味のあったそのUSBメモリタイプのソフトを購入してみました(≧∇≦)

 

使用予定は、デスクトップパソコンなので、別にCD-ROMでも構わないのですが、このタイプを一度使ってみたかったのと、あとあと収納が楽かなと思ったんです。

(ちなみに、価格はCDもUSBメモリタイプも同じです)

 

ソフトを二つ購入したのですが、例としてそのうちの一つを・・・。

 

 title.jpg 面白そうなので、こんなソフトを買いました

 

u_memo_setumei.jpg 

 
これからは「Uメモ」と書いてあります。
USBメモリのことを「Uメモ」と略すんだなぁと、ヘンなところで関心を持ってしまいました(vv)

ちなみに、このUSBメモリタイプのソフトのシリーズのことは「Uメモシリーズ」と呼ぶそうです。

開けてみると、このような「Uメモ」が。

Uメモ合体  上が表、下が裏     u_memo_cap.jpg
                                       

別に何の変哲もない、見慣れたUSBメモリです(o'ω'o)ノ

 

しかしここで驚いたことが!!

このUSBメモリ、なんと通常のUSBメモリと同様に使えるのだとか。これは予想外のことでした。


ソフトが入っているモノが、CDからUSBメモリに変わって、それにより、ドライブの問題を解消するのと共に、インストール速度が速くなったのが利点だと理解していたのですが…まさかこのUSBメモリが「再利用」できるとは!

同じ値段なら、なおさらUSBメモリを得した気分です♪

01:59  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.04 (Tue)

しろいしうーめん

今日は、パソコンショップへいって、専門的な(?)ソフトを買い、ディスカウント率が良い電器店でも売ってそうなものは、ポイントもつくので別の店へ…というセコいことをしてました(@_@;)

そのあと、いったん家に帰って車に乗り換え、ホームセンターへ。
この11月から始まった、ゴミの指定袋が安売りしていたので、まとめ買い…。

そうこうしていると、時間も遅くなったので、何かご飯を買って帰ろうと、閉店前の阪神百貨店へ行くことに。

タイムセールもやっていたりして、かなり安く買えることに嬉しくなり、
たくさん買ってしまいました…(>w< ) 
  
その一つが、このワッフル。   DSC01231.jpg  DSC01232.jpg
お魚が200円安くなってたので、その分で買っちゃいました♪

通路をあるいていて見つけたのがコレ  img10132443840.jpg 白石温麺(しろいしうーめん)

え?うーめん?

と思わず手に取ってしまいました。

聞けば、宮城県白石市の名物だそうで、

温麺は今から380年くらい前の江戸の初期、白石の鈴木味右衛門が胃弱な父のため旅の僧から胃に負担のない油を使わない麺の作り方を教わった。父に食べさせたところ日増しに病気が治り、この話は町中に広まり、領主の片倉公からその温かい思いやりを誉められ「温麺」と呼ぶことになった。

のだそうです。
http://www.ne.jp/asahi/mensei/udon/umen.html

うどんではなく、そうめんに近いということなので、
にゅうめんでは?
と思ったんですが…違うんでしょうかねぇ(。・д・)ノ

でもこれは、なかなかおいしそうです。

そういえば、だいぶ前に、ネーミングが気に入ってかった
バチそうめん
(うどんを作る時、棒で伸ばしてつるして乾燥する時に、棒にかかる曲線部分を切り分けたものがバチそうめん→そうめんと言ってますが、太さの関係で、実はそうめんではない)

これ、おつゆの実によかったです♪
22:51  |  食べ物・飲み物  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.03 (Mon)

ついにパソコンを買いました☆

ついにパソコンを買ってしまいました♪

でも、まだ手元にはありません。
なぜか?
品切れだったわけではありません(^_^;)

BTOパソコンというものを買ったからです。

BTOというのは、Built To Order(ビルドトゥオーダー=受注生産)の略で、注文を受けてから製品を生産するパソコンのこと。 自分でパーツの組み合わせを選んで、自分の用途に合わせたカスタムパソコンを作ることができます。

6年ほど使っているパソコンは、もうそろそろ買い替え…と言い出して、はや何か月。いや、年越しか?!
とはいえ、何度もお店でメーカー既成パソコンを見ても、どうしても満足…または落とし所を見いだせない私。

今は、一体型が流行りなのか分かりませんが、ある程度のスペックのものになると、一体型ばかり。実は私、この一体型ってあんまり好きじゃないんです(完全好みですが(。・д・)ノ )

それでいつも電器店でパソコンを見ては、そのまま帰ってくる…の繰り返しだったんです。

とはいえ、私のパソコンは画面が小さく(15型)横スクロールが面倒であることもさることながら、不調は次々に。

ボタン系だと、CDのイジェクトボタンは数年前からとっくに壊れてるんですが、電源ボタンもめりこみ、先日は、前面のUSBのコネクタが一個壊れて認識しなくなりました。
動作云々は言うに及ばず…。

どうしよう…やはり諦めて既製品を買うべきか…
先日もカタログを取りに行くがてら、発売された秋冬モデルも見てきましたが、やっぱり決断できません(´-ω-`)

このままでは、本当にヤバい!

そこで、いつも、頭をよぎっては消えていた、カスタムパソコンを、ネット上簡易見積もりではなく、実際にお店で検討してみようと、近くのパソコンショップを検索してみました。

すると、車で簡単に行けそうな範囲に3店舗あることが分かりました。その中で、比較的近所の電器店の中に、BTOパソコンを扱う、全国展開のパソコンショップが入っていることを知り、そこへ出かけることに。

店のスペースはそれほど広くはないながら、結構な品ぞろえ。中にはお客さんがたくさんいて、なかなかの人口密度(笑)

店内には、たくさんのオリジナルカスタムパソコンが見本として稼働しており、また段ボールに入った、カスタムされたパソコンもたくさん積まれていました。
中には、地元の地名を冠した「○○モデル」なんてのもありました(* ̄m ̄)

パーツを一つ一つ買って、自分でマザーボードを組むほどの知識はないけれど(自作PC)BTOパソコンなら私にも買えるかも

と期待し、店員さんに声をかけました。

店員さんに、最低限の私の希望を伝えると、さすがはBTOパソコンのショップの店員さん、どういったタイプのパソコン、そしてパーツを選べばいいか、すぐに提案してくれました。

また、こういうことがしたい、こういう不満を解消したいというと、どういう現象が起こっているのかも説明してくれ、選ぶパーツの意味も教えていただけました。

ある程度、お店の方でカスタムされたパソコンをベースに、さらに私の希望のパーツを組み込み、バージョンアップさせる…という方式で、私のカスタムパソコンを作っていきます(^^)

ここぞとばかりに、いろいろなことを質問しまくりました(o'ω'o)ノ

ある程度までは、パソコンショップで組んでくれているパソコンをベースにしているので、パーツの相性なども心配ないですし(保証もありますし)不必要な機能、ソフトも入っていないということで、機能も価格も既製品より断然納得できたので…

…決めちゃいました!

本体を選んだら次はモニターです。
今までは、既製品だけを買ってきたので、モニターを選ぶという作業は初めて。(今のパソコンもモニターが変えられればもう少し違うんですがねぇ…(vv))

この時も、選ぶポイントを教えて頂けて、とても参考になりました。(用途によっての光沢のありなしや、表示データの読み方など)

ちなみにスペックはかなり良いのではないかと思ってます(^○^)
これだけのものになると、ミドルタワーといって、本体の幅が20cmほどある、ちょっと大きなものになります。

それから、OSはXPにしました。(ソフトの買い替えもしなくてすみそうです)

まだはっきりしていませんが、週末あたりには、カスタムが完了して、連絡が頂ける予定です。

届くまでに、このパソコンが載せられるように、パソコンデスクの片づけをしなくては。
正直、模様替えも検討中です☆


既製品は、大幅なスペック変更はできませんが、BTOパソコンは自分の目的にあったスペック、機能を選ぶことができます。また、不要な機能、ソフトも入っていないため、結果、費用を節約することができます。

初めてのパソコンでは、なかなか自分の目的も定まらない部分もあるので、難しいかもしれませんし、汎用パソコンは、ある程度オールマイティに作られているので、安全な良い選択だと思いますが、一度以上既製品を買ったあと、
既製品では帯に短したすきに長しだなぁ…
と思っているようなユーザーには、自作PCをするほどの知識がなくても、自分の希望通りのパソコンを作り上げることができるBTOパソコンというのはかなり有意義な選択ではないかと、体験してみて思いました。

また使ってみたら、レポしたいと思います☆
17:33  |  パソコン  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.01 (Sat)

マクドナルド

今日は、神戸の比較的大型のショッピングモールに行ってきました。
ここは、色々なお店が入った海の見えるそこそこの規模のモールなんですが…。

用事を済ませた後、毎年なんだかんだで食べそびれる、グラタンコロッケバーガーを食べておこうと、久しぶりにマクドナルドへ(^。^)

連休中ということもあり、結構な人でしたが、お店の外のデッキで食べているお客さんが多く、店内の座席(まして禁煙席)は比較的すいていました。

窓際の席で、グラコロを食べていると…

店の外から、マクドナルドのキャラクター「ドナルド」がやってくるのが見えました。デッキで食べている子どもたちや、通りすがりの子どもたちに手を振りながら…。

連休だから、こういうイベントがあるんだ~

と思いつつ見ていました。

しばらくすると、自動ドアから、店内へ。
今度は、お店の中にいる子どもたちにアピールするんだろうなぁと見ていると、入ったとたん、カウンター内で仕事をしていた若い男の子が

あ、お疲れ様です

って頭下げたんですよ。で、「ドナルド」が

おつかれ~

って・・・

分かるんですけど、今はあなた
「ドナルド」
なんですから、職業トークはやめようよ…(。・д・)ノ

と心の中で思っちゃいました(~_~;)

で、食べ終わってお店を出て、車に乗り込み帰宅しようと。

順路に従って車を進ませると、さっきの「ドナルド」と、マックの女性店員さんが二人で、モール内の横断歩道を渡るのを待っている状態。

なんだか何とも言えない光景に、思わず見ていると、ドナルドがこっちに向けて
首をかしげて、手を振り

ばいばーい

って。

私の車、車高が低いので、成人男性は少々体をかがめないと私とは目があいません。でも、それをしてのアピールなので、明らかに私にしてることは間違いない…。

正直、反応に困りましたヾ(・Д・`)ノまさか、私に「ドナルド的愛想」が来ると思ってなかったんで(^^;) 私の車に子供が乗ってたとかなら、また話は別ですけど。

手を振るわけにもいかず、なぜかとっさに会釈してしまったんですが…。
…良く考えるとヘンですよねぇ、手を振ってるドナルドに会釈って…(・ω・;A)

通り過ぎてから改めて考えて、そう思い返すと、とたんに恥ずかしくなりました(≧_≦)

絶対、二人で(ドナルドと、一緒にいた女性スタッフさん)笑ってるだろうなぁ…(>w< )

こういうイベント的演出の「生ドナルド」を見たのは初めてでしたが、私にとっては、恥ずかしい1ページになりそうです(・.・;)
17:19  |  雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。