スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2007'09.19 (Wed)

思わず笑いそうに・・・

今日もパソコンスクールでお勉強。
頭の硬い私は、エクセル関数の組み合わせに悪戦苦闘。

そんな中であるシートを開いたときのこと。
今こなしている課題は、スクールの先生が作られたオリジナル問題。

エクセル関数を学ぶ課題として、現実にありそうな項目(支店名や売り上げ、目標、構成比など)が設けられています。
その中で、車の売り上げに関する問題。

プルダウンメニューがあり、何の気なしにおろすと

ドコダカムリ
月産パルサー

・・・そりゃ、本当の名前はまずいので、もじってあるのは分かりますが、不意に読んで吹き出しそうになりました。
ドコダカムリって・・・。

でも、一番笑いそうなツボに入ったのは

シボラレーカマロ

です。最初一瞬気づかず、
え?しぼ・・られ??

横に他の生徒さんがおられるのに、1人ニヤニヤすると怪しいのですが、なんか気が散ってその問題ができないんですよ。
仕方ないので、落ち着くまで別のをやりましたがたらーっ(汗)

必死に頭を悩ませて、真剣にモニターに向かっているときの、このような不意打ちに、なかなか弱い私でした。
スポンサーサイト
00:47  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'09.17 (Mon)

ワードの上級に合格しました♪

Microsoft Office Specialist Word Expertに
15日に無事合格いたしました目がハート

残念ながら満点は取れず、1問間違って967点でした。

14問で1000点満点なので、どういう配点かは分かりませんが、試験監督の先生に
おしかったね~、満点とれるはずなんだけどなぁ、一つ間違ったんだね。でも高得点だ。おめでとう
といわれて、
あ、1問間違えたんだ
と。

セクション的にどこで間違ったかパーセントは出ますが、問題のどこで間違ったかはもちろん出ない。自分で、あ、あそこかなと思い当たるところがなく、正直どこが間違ったか分からないんですがあせあせ(飛び散る汗)

エクセルは絶対満点取れないと思ってるんで、取れる可能性のあるワードでは上級も満点とりたいなと思ってたのでちょっとだけ残念でしたが、まぁよしとしますほっとした顔

それにしても試験日は大変だったんですexclamation ×2
土曜日に試験だったのですが、なんと電車電車が15分も遅れていてピンチ!原因は、線路への立ち入り。
この間の帰りも
「線路立ち入りで電車を止めている」とアナウンスがあり、三宮を出発してまもなく灘駅(三宮の東一つ目の駅)でずっと足止めだったんですよ。でもこれは帰りだからいいですが、今日は行き、しかもテスト。

最近JRは本当によく遅れていて、5分くらいは遅れてもいい電車を予定して駅に行っていたのですが、15分はみていません。

どうしようかと思い、とりあえずホームで三宮校に電話して、テスト会場の神戸校の電話番号を聞きました。
正直、間に合うかぎりぎりの時間。15分の遅れとのアナウンスでしたが、時刻表の時間の12分過ぎで電車が到着。神戸駅までひたすら時計とにらめっこ。

神戸駅を降りたら猛ダッシュ!運動不足で走れない老体+もともと超足の遅い私が、思いっきり走ります。
なるべくムダのないルートを使って移動。
ただ、神戸駅の北側には大きな道路があって、信号待ちが長いんです。多少の幅なら信号無視して(だめなんですがあせあせ(飛び散る汗))渡るってこともできますが、ここは本当に広いですし、車も飛ばしてくるので、とてもそれはできません。

走っているので、はぁはぁ息が上がっています。信号待ちで待つほかの人を尻目に私だけはぁはぁいっているのは恥ずかしいんですが、そんなことも言ってられません。

信号が変わるや否やまた走り出し、教室までの階段を駆け上がって・・・
なんとか2分遅刻で到着しましたドア

教室一斉のペーパーテストと違い、パソコンテストはパソコンと試験を受ける人の一対一。また、試験前に予想問題と試験概要の説明を受けるのです。つまり、すぐに試験ではないんです。これにも救われました。

着いてから、息が上がった状態で試験はきついなぁと思っていたんですが、その予想問題や傾向を聞く間に気持ちも落ち着けて、リセットすることができました。

最近のJRの遅れ・・・というか、線路立ち入りの多さには本当に困ります。
22:38  |  パソコン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'09.12 (Wed)

相撲協会って一体・・・

ニュースで連日朝青龍のことが報道されていますが、それに伴い、元NHKアナウンサーの杉山邦博氏がコメンテーターとして登場されることが多くなりました。

そんな中、氏が別のコメンテーターの意見にうなずいていたという理由で氏の取材証を剥奪されたというニュースを耳にしました。

テレビ番組で、協会を批判するコメントにうなずいた
テレビの肩書きは評論家、評論家に取材証は渡せない
というのが、記者クラブの抗議に対する協会の言い分だった。

でも、これは非常におかしいと思う。
そういう意見もあるんだなぁ
とうなずいただけで批判と同調とみなすのは恐ろしいし、テレビ上の肩書きは、メディアが視聴者に分かりやすくその人の人となりを分かってもらうために便宜上つけたもの。完全に八つ当たりのような気がします。

仮に批判の意見が出たとしても、その発言自体を封殺するような動きは許されないはず。まして相撲協会は、文部科学省の管轄のはずです。その団体が意にそぐわないものは排除するという「言論統制」ともとれるこのような行動をとるのは許されないと思います。

そしてその後、批判を受けて、氏に取材証を返還したということですが、本当にこの団体は一体どうなっているんでしょう。

北の湖理事長は
「協会への批判は真摯(しんし)に受け止める。しかし、会友としての立場をはっきりさせてもらいたかった」と発言し、また同時に、
「パスを取り上げる際に説明した方がよかったといわれればそう思う。剥奪ととられても仕方がない」と手法に問題があったことを認めた
ということですが、こういうことが、今の事態への対応の悪さ、この団体の世間の空気の読めなさなど、あらゆることを露呈しているように思われます。

特に相撲ファンというわけではないですし、内情に精通しているわけでもありません。それでも報道で見ていて一連の動きには本当にあきれさせられてきましたが、今回のことでこの団体の本質が見えた気がします。
杉山氏にはとんだとばっちりでしたねというほかありません・・・。
22:56  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'09.12 (Wed)

シーモードのキャンペーンで

今日もパソコンスクールでお勉強していたんですが、そのときにメールが来ました。ちょこちょこ来るんですが、シーモードからで、ジョージアのヴィンテージレーベル(缶コーヒー)を先着30万名にプレゼントというキャンペーンメール。

ゲットしそびれることもあるのですが、今は通り道にシーモがあるので、早速帰りにゲットすることにしました。

帰りには雨が降り始めていたのですが、早速キャンペーンバーコードをダウンロードし、シーモへ。
あれ?反応しない??

そこのシーモ、普段からなんか気分屋さんで、なかなか受け付けてくれないことがあるんですよ。でもこれ結構恥ずかしいです。自販機の前で、携帯もってモタモタ・・・。

また、受付けられても、通信している間待っていなければならない、これが意外と長い。横には客待ちのタクシーの列、せまい歩道に行きかう人に微妙に邪魔。自販機の長居なんて、知らない人からみたら怪しい人以外の何者でもないですよね。

そんな恥ずかしさにも耐え、ゲットしましたこのプレゼントコーヒー!

ヴィンテージレーベルのキャンペーンなので、シーモードをかざせば自動的にその商品が選ばれるのかと思いきや、どの商品でも選べる状態になりました。それにもびっくり。でもやっぱりせっかくなので、ヴィンテージレーベルのコーヒーを選択しましたが。

それにしてもあのシーモ、せめて受け付けられたときに、分かりやすい音がするとか、もう少し反応を明確にして欲しい・・・。バーコードが受け付けられていないのに、受け付けられたものと自販機の前で立っている自分がむなしい・・・涙
02:00  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'09.08 (Sat)

マイクロソフトオフィススペシャリストワード一般の試験

本日パソコンの試験として初体験してきました(^○^)
マイクロソフトオフィススペシャリスト「ワードの一般」の試験で、スクールが100%合格を謳うテストなんですが、私も無事に合格。1000点の満点で合格することができましたぴかぴか(新しい)

試験会場は、いつも教えていただいているスクールの神戸校。神戸駅から3分のところにありました。

神戸に行くことはそこそこありますが、ハーバーランドのある南側ばかり。北側にはあまりいきません。
行くとすれば車かバイクで通るだけなので、歩いてこういう路地みたいなところに入ることはまずありません。乗り物から見慣れた景色も少し入れば
こんな風になってるのかぁ
と思ったりしつつ、向かいました(。・_・。)

それにしてもさすがパソコンのテスト。すべてオンラインで、結果のレポートもすぐに出ますし、ネット上にも合格証がすぐに反映されます。
そんなことにいちいち関心しつつ終了。

もちろん、難易度としては決して高くない試験ですから、これに通ることがすごいことでは全くありません。人によっては独学でも十分取れるレベルだと、受けてみて思いました。でも、私としては、なかなかとっかかりが難しいというか
「試験ならではのコツ」
みたいのがやっぱりこういうパソコン試験にもあります。そういうのを教えてもらいつつ取れることは、やっぱりスクールってありがたいなぁと思えました。

人からみたら、些細なことなのですが、これからマイクロソフトオフィスマスターまで目指す第一歩ということで、ちょっとうれしかったです☆

来週はワードのエキスパート(上級)の試験です。さすがに満点は無理でしょうが、次も合格できるように頑張りたいと思います(^^)v
21:51  |  パソコン  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。