スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2007'01.30 (Tue)

家田荘子さんに似ている?!

今日仕事先へ行くと、休憩室ににた男の子に

えっと・・・なんとか荘子・・・極道の妻たちを書いた作家さんに似てますよね

といわれました。

家田荘子さんのこと。・・・確かに先日髪の色を少し明るめにして、かなりのショートの私は、ヘアスタイルというか、全体の雰囲気は似ているかも。

数年前、髪が長かった頃、私はよく「あややに似ている」といわれました。自分ではそんな意識は無いですし、ずっと太っていて、あややなんてとんでもない!と思いますが、複数の人から言われました。目元とかが少し似ていた・・・のかな。

でも、今回の家田荘子さん似という指摘は、顔は正直全く似ていないと思うのですが、ヘアスタイルの感じはかなり似ているかもって自分ですぐに肯定してしまいました。

ただ、自分の年齢の進行と共に、そういう対象の年齢も上になっていきますよね。当たり前ですが、改めて感じました(^^;)

スポンサーサイト
23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2007'01.27 (Sat)

バイクの後ろの柴犬くん

今日出かけようとすると、私のオートバイの前輪の前に、電動アシスト自転車が二台止まっていました。

いつもなら、後ろに下げて出る・・・ということができるんですが、その後ろには、かわいい柴犬が紐でつながれていたんです。

困った・・・

仕方ないので、電動アシスト自転車を移動させることにしました。初めて持ち上げましたが、あれって結構重たいですね(^^;)

二台移動させ、バイクに戻ります。エンジンをかけたいのですが、柴犬ワンちゃんが気になります。ワンちゃんの位置に気をつけてエンジンをかけました。すると、ワンちゃんがマフラーの後ろに来てクンクン・・・

クシュン!

思いっきりくしゃみをしていました。

私は「ごめん、ごめん」とあやまり、ワンちゃんに注意しながらバイクを動かします。私の服にワンちゃんのにおいがついているからなのか、その柴犬ちゃんは擦り寄ってきます。危ないよと声をかけながら少しずつ移動。

遠くからみたら、私はさぞ怪しい女になっていたことでしょう(笑)

興奮して、車道に出たりするので、気が気ではありませんでした。

出発する直前も、縁石に手をかけて、私をじっと見つめるその姿はなんともいえませんでした。

もうすぐ、ご主人様かえって来ると思うから、待ってようね

と声をかけて出発しましたが、サイドミラーにうつる姿がなんとも気になりました。最近久しぶりに出会った人懐っこいコでした。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2007'01.19 (Fri)

オートバイのクラッチ調整完了!

やれやれ・・・です♪

オートバイのクラッチが明らかに緩んでいて、ギアがかえられなかったんです。クラッチレバーを握っても、クラッチが切れていないというか。自分でできないかなとも思ったんですが、下手のことするのもなぁと。

でも、乗れないわけではなく、ギアが硬いのと、信号待ちでずっとクラッチを握っておかなくてはいけないというもの。
正直
ま、いっかな?!
という思いもあったのですが、やっぱり何かあってからでは遅い!と思いまして。

とはいえ、クラッチ調整と分かりながら、何十キロも先のバイクショップ、しかも有料道路を通って、特に今の時期、寒い北のほうへ行く気になれませんでした。(家からだと1時間ほどかかるところです)
そこは、品揃えもよく、店員さんも親切、工賃もリーズナブルで、女性だからといってぼったくられたりとかはしない所なので、安心して利用できるので、バイクといえばそこへ行っています。
パーツを交換するなどの場合は、間違いなく今でもそこへいくでしょうし、何か部品が欲しい場合は、たいてい注文しなくてもおいてあるので、車で行って買ってくるなどして大変便利に利用しています。
しかし今回の場合は・・・。

ちょうど、今度引っ越したマンションのすぐ近くにバイクショップがあったのですが、以前、知人が住んでいた近くのオートバイショップで知人がお世話になっていたとき、明らかにぼったくられていたので(!)なんとなく「街のバイク屋さん」的なところに抵抗があり、ためらっていました。(ちなみにそこはつぶれましたが(>_<))

とりあえず話を聞くだけ聞いてみようと、最初はオートバイはおいて、歩いて聞きに行きました。そこは、オールカワサキのお店。(でもスズキの看板もあがっている)新車販売もしていて、地下にメンテナンスをするスペースがきっちり備えられた、結構ちゃんとした整備工場でした。

話をすると、雰囲気もよく、信頼できそうだったので、早速みてもらうことに。
・・・といっても、そこのお店から見える位置にバイクはとまってるんですけどね(笑)

すぐにバイクを持ち込み、見てもらいました。クラッチワイヤー調整だけなので、下の工場みたいなところではなく、新車などが並んでいる普通のカウンターの奥で作業です。室内でエンジンをかけたのにはびっくりしました(笑)

その間私は、ずっと作業を見ていました。
見ている間も、新車購入を検討しているお客様がこられたりと、なかなか盛況でした。

作業は15分くらいで終了。あっという間に完了です。元のクラッチよりは位置がだいぶ遠くなりましたが、戻りもよく、明らかに調子の悪かったときと違いました。

その方は、修理前よりクラッチの位置が変わったので、良かったらもう少し近くしましょうか?と言ってくださったのですが、その方も手が小さいほうだそうで、普通よりは近めにしてくださっているということなので
たぶん慣れますから大丈夫です。
というと、
まぁ、人間というのはうまくできてますんでね(笑)
と笑っておられました。

握れないとか、硬すぎる、また個人でこだわりがあって、はっきりとした主張があるとかなら別ですが、そうでないならたくさんのバイクを触ってこられている方の調整が一番無難でしょう。それに、その方がたまたま「近め設定」の方でしたし。

空気圧も見てくださり、至れり尽くせりで、値段もリーズナブル。
定期点検もやっているそうで、エンジンオイルの交換のときなども安心してこられそうです。

車なら、たとえばスタンドでボンネットを開けて、ある程度のことを見てもらえますが、バイクはそうはいきません。バイクは空気圧すらみてくれませんから。
となると、バイクは自分でみるしかありません。といっても、なかなか素人には難しいもの。そんな状況で、近くに頼れるバイクショップがあるのは、今、身近にアドバイスをもらえる友人がいないので本当に助かります。(歩いて2分くらいのところなんで)
引っ越す前は、土地柄もあってか、バイクショップなんて一軒もありませんでしたから。

少し話はそれますが、その方のバイクの取り回しに惚れ惚れしました。そこは国道沿いのお店なんですが、車道に止めた私のバイクを歩道にあげ、さらにそれほど広くないお店の中にどこにも当てずにスムーズに・・・200キロくらいあるバイクがまるで自転車のようでした。
もちろん、コツはあるんでしょうし、慣れもあるでしょうが、さりげない動作がすごいと思いました。

さて、バイクを受け取り、発進しようとすると、思わず空ぶかし(笑)クラッチの位置がかなり変わっていました。
おっと、そうだった!

前は、かなりクラッチが近く、遊びも多かったのですが、今度はそれに比べるとかなり遠い感じです。でも、クラッチが硬くなったわけではなので、握るのが辛いということはありません。すぐに慣れるでしょう。

最初の空ぶかしから、ちょっとしばらく慎重になりましたが、乗ってみると、クラッチの戻りもよく、またギアが軽いこと。もちろん、ニュートラルにも楽に入ります。ギアがちょっとしたタッチでカチッと上がり、乗り心地もうんとよくなりました。昨日までの感覚がうそのようです。なんだかうれしくなりました♪

最近ギアが硬いので、無理に足に力を入れているせいか、朝起きると左足に体重を乗せると痛かったんです。くじいたわけでもないのですが、ある角度になると痛い・・・。絶対バイクのせいだったんですが、これでそんな現象ともさよならです。

今日は、車で買い物に行こうと思っていたのですが、慣らしのつもりで少しそのまま走りました。走りながら
このまま買い物にいってしまおうかな
と、そのままの格好で買い物へ。
そのつもりでなかったので、トレーナーにジャンパー一枚という、結構寒い服装だったので、帰りはちょっとこたえました。でも、今の時期「こたえました」くらいで、走れているところが、やっぱり暖かいんだと実感します。

バイクで買い物に行くとは思っていなかったので、荷物に困りますね、バイクは。かろうじて、小さめですが、それなりに入るかばんはもっていたので、そこへ詰め、またサイドバッグに食品なども詰めて、さらにバックバンドについているディスクロックにビニールをかけて止めて、荷物満載で帰りました。

サイドバッグがただの飾り物みたいになっていましたが、今日はじめて本格的に役に立ちました。普段は、雨の時のためのタオルと、サビ止めの液体、シートが入れっぱなしになっているだけなんで。

でもやっぱり納豆は買えませんでした(:_;)食べたかったな・・・。
03:43  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2007'01.18 (Thu)

オートバイに乗ると・・・

オートバイの調子が・・・というか、ギアが硬く、今日はクラッチがなんだかおかしいんですよね・・・。そんな中今日も仕事の行き帰りに活躍してくれました。

オートバイというのは不思議な乗り物で、人との距離を短くしてくれます。たとえば、車と並走の形になったときに、手を振ってくれたり、信号待ちで少し会話をしたり。あと、バイク同士だと、知らない人でも近い感じなんですよ。

そんな中、今日久しぶりに声をかけられました。先日出発する前には、年配の方に声をかけられたりしたのですが、今日は走っているとき。

私は普段、バイクに乗りながらiPodを聞いているので(小さめですよ(^^;))信号待ちなどはただ前を見ているだけ。ところが今日、なんとなく気配を感じると、軽乗用車に乗った男の子が、窓をあけて何か話しかけています。iPodを止めて聞くと

「寒くない?」

と聞かれます。

「寒いよ~」

と答えると

「乗せたろか~?」

と笑っていました。

たったコレだけの他愛ない会話ですが、こういうことがあるんですよ。昔も、冬本番に、オートバイに乗っていると、軽トラックに乗った若い男の子たち数人に

気合入ってますね~

と声をかけられたことがあります。

オートバイは、自然にも近くなれますが、人とも近くなれることがなんだか楽しいです。普段、こういう交流が全くないので(というか、結構苦手でもある)どうこうではない、ちょっとしたふれあいができるきっかけがあることは、ある意味ありがたいなぁなんて思っています。

でも、車の良さもまたひとしお・・・。私の六輪生活は、まだまだ続きそうです♪

03:23  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2007'01.16 (Tue)

納豆ブーム

世の中、納豆がダイエット効果があるということで今スーパーなどの店頭から納豆が姿を消しています。

私はこのテレビ放映を知らず、ある日スーパーに行って、どうして急に納豆が売り切れたのか不思議でなりませんでした。納豆は、売り切れるような品物ではありませんし・・・。 納豆を買う予定だった私は、納豆が買えないという予想もしない結果となりました。

後からテレビ報道で、そういうものがあったと聞き、妙に納得。以前もあるテレビ番組で、ほうれん草の健康効果が謳われると、スーパー、市場からほうれん草が消えたと聞きましたから。

もともと納豆が大好きな私は、普段から頻繁に納豆を買うのですが、今買うと
「テレビのダイエット効果を聞いて買ってるんじゃないの?」
と、お前もか的に思われる気がして、なんとなく今は買いづらいです(^^;)

こういうことがあると、あらためて
メディアの力のすごさ
を実感します。

メディアの力で今の小売は、よくも悪くもなると。

昔のポリフェノールブーム、ざくろのブームもありました。ブームが来て、それが注目され、レパートリーの一つになるのはいいと思うのですが「そればかり」摂取すると、体によくない。 ほうれん草がいいといっても、ほうれん草ばかり食べていては体に悪いですから。

どうも日本人は、この手の情報にすぐに踊らされているような気がしてなりません。
・・・それか、メディアが躍らされている人をクローズアップして、さらに踊らそうとしているのかもしれませんが。

話は違いますが、よく関西の人はあまり納豆が好きではないと聞きますが、実態はどうなのでしょう。私は生まれも育ちも関西ですが、子供の頃から納豆が大好きです。もちろん、親御さんが食べつけるかどうかによって変わります。親が嫌いだと、たいてい子供も嫌いです。特にこういう納豆のようなある種特殊な食べ物は・・・。

確かに、嫌いな人の話を聞いてあらてめて考えると、怪しい食べ物です(笑)においはするし、糸引いてますからね~。

でも私はカップ納豆もいいですが、ちょっと贅沢をして、わら納豆を買うのが楽しみです♪

23:00  |  食べ物・飲み物  |  EDIT  |  ↑Top

2007'01.14 (Sun)

ギアが硬い!!

今日の話題は、オートバイ(ギアつき)に乗ったことがない方には何のことだかワケの分からない話になっていると思いますが・・・。

オートバイのギアが硬くて硬くて困っています。
また
ニュートラルに入らない!

まだ、ニュートラルに入らないにしても、ローとセカンドをいったり来たりするなら分かるのですが、ギアが全く動かない。

そんなわけで、信号待ちも、ずっとクラッチを握っておかなければならないことがほとんどですし、停めるときはクラッチを握ったままエンジンを切るしか仕方ありません。

エンジンを止めた後、ニュートラルに入るときもあるのですが、それも無理なときは、次にエンジンをかけるとき、クラッチを握ってかけなければいけません。

今日の帰りなんて、走っている間のギアを落とすのも硬くて、思いっきり「踏みつける」という感じ。
ギアをあげるときも、いつものレバーに足の親指をかける感じではなく、もっと奥まで入れて・・・足の指の付け根くらいで持ち上げるカンジであげます。
逆に、入れるつもりがないところで、ニュートラルに入って、空ぶかしになったり(>_<)

冬は、ニュートラルに入りにくくなった記憶はあります。(正しい根拠かどうかは分かりませんが、私の周りの同じ車種の人はそうでした。)でも、ここまでだったっけ?!

まぁ、ニュートラルに入らないだけなら、走行に支障はないので、いいといえばいいんですが、だんだん硬くなるような気がするギアが気がかりです。
02:29  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2007'01.13 (Sat)

ぴったり!!(o'ω'o)ノ


昨日(日付が変わっていたので今日ですが)仕事から帰ろうと跨ったバイク。ふとメーターに目が止まって見てみると・・・画像のようなキリのいい数字!

しかも、1キロ未満の部分(一番右の白い部分)までが0で、本当の「ぴったり!

思わず携帯で画像保存してしまいました(≧▽≦)

私は何かと「数字」をチェックしてしまいます。キリのいい数字、ゾロ目、語呂合わせの読み方ができる数字など。

メーターはもちろん、レシートの数字なども・・・。前におつりが777円だったことがあるのですが、しばらくそのレシートは捨てずにとっておいたりもしました。

街中で走っている車やバイクのナンバープレートの数字もなんとなく見てしまいます。チェックしたからといって何があるということもないんですけどね(^^;)

みなさんは、別に意味もないけれど、なんとなく気になってしまう、チェックしてしまうことってありますか??

15:39  |  車・バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'01.12 (Fri)

一体どこの番号と酷似しているのか・・・

去年から再三にわたり起こっている「間違い電話」新年明けて早々、もう経験しました。

その日は朝から出かけていて、夜に帰ってきました。留守電のランプが点滅しているので、何だろう?と再生してみると、夕方4時半頃の着信で

今から品物を受け取りに行きますのでよろしくお願いします。

とのメッセージ。

またか・・・

一体どこと酷似、または過去に使われていたんでしょう。

宅配業者に間違われ、紙関係の仕事をしている番号に間違われ、今度は商品を販売している?ところに間違われ・・・。それほど「いい番号」でもないんですけどねぇ。

電話を移転するときに、下4桁の候補を4つほど言われるのですが、その中ではまぁ覚えやすそうな、同じ数字が使われている4桁を選びましたが、それでもゾロ目とか、ゴロ合わせの読み方ができるというような番号ではありません。正直、番号を変えたいくらいです。(とはいいながらも、いろいろなところ(・・・たとえば銀行であったり)に番号変更を届けなければいけないのが面倒なので、実際にはしないとは思いますが)

一般の人の間違いもいいわけではありませんが、仕事関係は本当に困ります。発注・・・みたいな言葉が出ると、ワケも無く不安になりますし、たとえばクレームだと、関係ないのに仕事帰りに嫌な気分にさせられてしまいます。

どんな家にも間違い電話というものはあると思いますが、多すぎます(ーー)

よく携帯電話などでも、自作の留守番電話メッセージが作れますが、間違い電話対策の応答メッセージが欲しいなぁなんて(笑)

私ももちろん、電話番号はよく確認してかけたいものです。

03:01  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2007'01.10 (Wed)

えびす神社へ行ったけれど・・・

昨日・・・といってももう日付が変わっていたので今日ですが、仕事先の後輩さんに、えびす神社へ行く約束をしていました。

何でも去年、神戸のあるコンビニで店員さんが

9日だけは神社自体は閉まっているけど、夜店などはやっている

という話を聞いたから、行きたいというのです。

それなら仕事が終わってから行けるので、いいよと行くことにしました。

寒い中、防寒対策をして、お互いオートバイで西宮へ。途中、指が冷たすぎて痛くて痛くて。体は大丈夫でも指が~(>_<)

私は、えびす神社へ入ったことは無いのですが、学校が西宮、甲子園の近くだったので、いつも「通って」はいました。なんとなく行けば分かるだろうということで、先に走ります。寒さをこらえ、なんとか到着。案の定車やらがたくさん止まっていたので、バイクを止めるところを探します。ところが、神社へと国道から左折し、入った瞬間

閉まってる・・・

福男レース(?)のために並んでいる人たちはもう集まっていました。ですので、照明はあがっていましたし、それなりに人気はありましたが。

頑張って走ってきたのに、見事に何も出来ず、寒さを耐えた甲斐もなく・・・。

せっかくこっちまで来たし・・・と、西宮のドンキホーテに行って、食事をして帰りました。

改めて驚いたのが、営業時間。ドンキホーテがやっているのは別に驚きませんが、飲食店がやっていたり、リラックスのマッサージのお店が5時まで営業など、普通はやっていないような業種までが営業中。

あのビルに入っているほとんどのテナントが営業していたことに驚きました。

ただ、あそこのドンキホーテは駐車場が利用しづらいんです。前に西宮のドンキホーテに車で行ったのですが、通路(?)が狭いんです。カーブがきつく、料金所のゲートをくぐるためのカーブも一苦労。

一旦フロアにあがってしまえば、一台の駐車スペースは特に狭いこともないのですが、そこへ至るまでの道が・・・。

その、車で行った日、駐車場から出る車が前方に見えました。通路も狭いですし、私は少し離れて、そのまま待っていました。すると、相手方の車の左前が思いっきり壁に接触するところを目撃してしまったんです。

もしかして、譲ったことによって急いでいかなければとか思いはったのかな?だとしたら悪いことしたな

と思いながらもどうしようもなく・・・。すれ違うとき、ものすごく気まずかったです。

実際入ってみても、壁には色とりどりの車の塗料と思われる傷が・・・。

だからかどうか分かりませんが、ドンキの前は車の駐車がたくさんです。ちょっとした買い物などだと、あの苦労をして駐車する気になれないのは私も同じです。誰か乗っていれば違反ではないですしね。

帰る頃にはオートバイにはうっすら霜がついた状態。体も冷え切って寒くてしょうがない!そんな中、結果といえば結局、わざわざドンキホーテに来たみたいになってしまいましたが、そんなことを言うと「つまらない、無駄な時間だった」ということになってしまうので、それはそれで楽しい思い出だ!という、前向きな(?)気持ちでいきたいと思います(v_v)

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2007'01.06 (Sat)

縁起物が・・・

特にお正月という感覚がないながらも、仕事先でお店に飾るお餅を買いに行ったりなど、それなりの「意識」はありました。

仕事先の裏手にも、もちろんテナントビルがたくさん並んでいます。この日、仕事中にふとそちらに目をやると、、そのテナントさんがお正月のお祝いにと飾られている注連飾りが落下しているではありませんか!しかも泥まみれ・・・。

そのテナントさんは、9日からの営業のようで、こんなことになっているとは予想もしていないでしょう。もし出勤されたら、さぞがっかりされるだろうなぁなんて思いながらも、どうしようもないので、とりあえず拾い上げ、テナントさんのビルの壁というか窓際(?)にたてかけておきました。

その後、すっかりそのことを忘れて、仕事を終えて帰ろうとしました。私はお店の裏にオートバイを停めているのですが、その後輪あたりにさっき拾ったはずの注連飾りがまた落ちていて、しかもさっきまであった「みかん」がなくなっているんです!

動物が出るような場所ではないので、盗られたというよりは転げ落ちてしまったのでしょうか・・・。でも、周りにみかんは落ちていませんでした。

さらに悲しい姿になってしまった注連飾りをまた拾い上げ、今度はテナントビルの入り口のガラス戸の取っ手にはさむカンジで置いてきました。

こういう場面に遭遇したとき、どうしていいものか、実際に遭遇すると結構悩みました(苦笑)

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2007'01.01 (Mon)

あけましておめでとうございます♪

みなさな、本年も、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

日付が変わる頃に、ちゃんと家にいられたのなんて、何年ぶりだったろう?!という感じです(笑)

いつもたいてい、仕事帰りの駅のホームだったり、移動中に年があけてしまい、そのときの場内、館内、車内アナウンスで年明けを知る・・・みたいな。

今年は、ちゃんと部屋着で、テレビの前で10カウントを聞くことができました。今年のお正月は完全に1人だったので、お雑煮も、おせちも、お餅にも縁がありませんが、なんだかそれだけで満足してしまいました(笑)

でも、小さい頃のような特別な気持ちというのは、全くと言っていいほどなくっています。
私は小さい頃から、お正月の雰囲気は苦手だったので、今の感じのほうが、自分には合っています。

ちょこっと飾りをしたり、お雑煮を食べたり・・・はいいのですが、やたら年末だから、年始だからと特別に大げさにするのってちょっと・・・と思っていたので。

今は、元旦からあいているお店も珍しくはなくなりましたよね。2日からの営業と聞いても前は驚いていたのに、今は2日からの営業なんて、驚きの対象ですらないですもんね。

でも、逆にお店が開いているということは、そこで働いておられる方がいらっしゃるわけで・・・。せめて元旦一日くらいはお休みでもいいんじゃない?!なんて思ってしまいます。

ちなみに私は、明日2日から初仕事です。元旦営業の話も出ていたのですが、何とか回避できました(^^;)

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。