スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'12.31 (Sun)

いきなりの「怒鳴り」電話

今日、昼過ぎから仕事だったので、出かけようとしていたまさにそのときです。家の固定電話が鳴りました。

こんな時期にだれだろう?

大晦日にかかってくる電話なんて見当がつきません。受話器を上げるといきなり、中年の男性の声で

お前のとこはどないなっとんじゃ!

と怒鳴られました。そのまま間をあけず

伝票番号、○○○○-××××× おせちの配達、不在票が入っとるけども、私、今日はずっと家におりましたよ!どないなっとるんですか?!え?!

とまくし立てられました。私は一瞬何のことか分からなかったのですが、伝票番号と聞いて、

あ、宅配業者と間違ってる・・・

と気づき、相手が言いたいことを言い終わったあと、少し間をあけて

あの、どちらへおかけですか?

と聞き返しました。すると

あ~?!

といわれたので

あの、家は宅配業者じゃないんですけど

と答えました。

「家は○○です」と名前を名乗ってもよかったのですが、こんな時代なので(最近は電話に出るときに「はい、○○です」といわないほうがいいと聞きますから。)言いませんでした。すると相手は、間違ってかけていたことに気づいたのか、急にトーンダウンして

あ、すいません

といってブチッと電話は切れました。

・・・今年最後の仕事に行くぞ!と思っていた私の気持ちは、一瞬にしてなんだか嫌な気分になりました。確かに最後には謝ってくれましたし、だれでも間違いはありますけど・・・。

ただ、私の家の固定番号は、何か業者の番号に似ているらしいことと、また過去に紙関係の会社が使っていたようで、よく間違い電話がかかってくるんです。

宅配便は、たぶんすごく似ているんだろうと思うのですが(2.3回、間違ってかかってきたこと→集荷の依頼などがあるので)会社の番号だと受注の電話などが留守電に入っていたりして、すごく気まずいんです。

着信に番号が残っていれば、まだこちらから間違いを連絡するとか、何らかの方法があるのですが、非通知だったりすると私にはどうしようもありません。

家に帰って珍しく留守電が入っているなと思うと、たいてい間違いです(笑)

先日の件、よろしくお願いします

とか

○○の発注、キャンセルになりましたんで、後日書類のほうお送りします

とか・・・。

再生しながら

どうしよう・・・・・・

とどうしようもないのですが、考えてしまいます。

それにしても、電話というのは、顔が見えない分、会う以上に気をつけなければならないと思います。

たまに、電話でお礼などを言いながら頭を下げている人をバカにする人がいますけど、それは間違いだと思っています。やっぱり、無意識にしてしまう行動→心のあらわれだと思うからです。

ありがとうございます。すみません。といいながら、椅子にふんぞり返っているような人には、言霊は宿らないと私は思っています。

私はもともと、電話が苦手なほうで、日常ほとんど電話は使いません。でも、仕事やら、固定電話でたまにとると、すごく不愉快な「言葉」を使う場面に遭遇することが多く、とても嫌になります。

でも、苦手といっても社会では通用しません。せめて、上手に切り返せるテクニックを身につけて、言葉上手になりたいなぁと思います。

スポンサーサイト
23:00  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'12.30 (Sat)

「箱根駅伝缶」なるものを発見!

今年は暖かかったせいか、ここにきて寒さが身にしみるように。

オートバイでの、特に日が落ちてからの帰りは寒い!体はまだ12月ということもあり、ジャンパーやマフラーなどの防寒装備でそれほど辛くはないのですが、何より手が痛い!冷たさでもう痛くて痛くて。痛さで操作がしづらい感じですね。

バイクを止めて、帰る途中、今日もコンビニに寄りました。クリスマスのときは、小さなクリスマスの置物を買ったり、ちょこっとした小物も買ってしまいます。

今日もぶらぶら店内を歩いていると、こんなものを発見!

beer_hakone.jpgサッポロ生ビール黒ラベル箱根駅伝缶」350ml

サッポロビールさんによると、去年、80回大会という節目の年に、関東地方のみで発売したのがこの箱根駅伝缶。ところが、販売エリア以外からの問い合わせが殺到したため、今年は全国で発売することになったのだそうです。

さて、ご存知の方も多いとは思いますが、箱根駅伝とは「東京箱根間往復大学駅伝競走」のことで、大正時代から続く伝統ある駅伝大会。

東京都千代田区大手町読売新聞東京本社前から、鶴見、戸塚、平塚、小田原の各中継所を経て、神奈川県足柄郡箱根町芦ノ湖までの往復コース。往路108km、復路109.9km(抜粋:Wikipedia)

1月2日と3日に行われ、いまや、お正月には欠かせない国民的な大会と言っても過言ではないと思われます。

生前、母親がこの箱根駅伝を毎年楽しみにしていて、お正月にはかならずテレビのチャンネルはこの箱根駅伝。「母校のたすきをつなぎたい」という必死の姿を、熱心に応援していたものです。

また、駅伝のレースももちろんですが、中継される景色も楽しみの一つです。

特に駅伝ファンというわけではないのですが、なんとなく習慣になってしまい、私も箱根駅伝だけは毎年チェックしています。

今年はこのビールを飲みながら応援・・・といきたいところですが、2日夕方から仕事なので、見ることはできそうですがお酒は・・・(^^;)

このビールは夜のお楽しみということで・・・(≧▽≦)

02:45  |  食べ物・飲み物  |  EDIT  |  ↑Top

2006'12.27 (Wed)

疲労回復方探索中

何でも「周期的」に起こるものですが、体のこともそうですね。

私はここのところまた頭痛がひどく、今日は仕事にいけるかどうか真剣に不安でした。年に数回、片頭痛もちの私の中のレベルでも「ひどい」ものが来るのですが、その「ひどい」部類に入るものでした。横になっても辛いのですが、椅子に座っているのも辛いくらい。体がだるく、吐き気もします。

ただ、こういうことを何年も経験してきているので、痛みがどうなっていくかの予測がだいたいですがつくことがあります。今日の感じだと、よくなっていくだろうという感触があったので、仕事へ行くぎりぎりまで横になり、自分なりに薬を選んで、必死に出勤しました。

ひどい頭痛になると、目が痛くなり、ただ目を開けているだけで涙が出てくるというか、目を開けているのが辛いという状態になります。以前、これは痛みを感じる神経が目の近くにあるので、片頭痛の人は目の痛みがよく現れるらしいと聞いたことがあります。

私の「中」の感覚なのですが、私の頭痛は痛みの種類が大まかにわけて2種類あるんです。言葉であらわしにくいのですが、今回のような痛みと、普段日常的にうっとうしいけれど、当たり前になって我慢できる痛みと。

前日に頭痛もいやですけど、前日はそうでもなかったのに、起きたらひどい頭痛だったというのが一番憂鬱です。

そして、またまたやってきたのが「眠れない」

冬は、お布団が恋しいですし、昔の私なら考えられなかったこと。それが去年、おととしくらいから「眠れない」人になっていったんです。

・・・寝付けない、眠れない、いろいろありますが、今の私は深く眠れない、疲れているのにすぐに目が覚めてしまうんです。起きても疲れていて、でも二度寝も出来ない。

仕事は深夜になるのですが、その頃にはぐったり。でもそれは、眠たい~っていうのではなくて、疲れてだるいという感じ。帰ってきて、身支度を整えて、すぐに眠ろうとしてもそれはそれで眠れず、逆に眠れると、まだ夜も明けないうちに目が覚めてしまい・・・。

そのため、ずっと疲れを引きずってしまい、困っています。体力回復には睡眠が一番!と思うのですが、それがあんまりなので、ほかにいい疲労回復方法がないものか、探しているところです。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'12.26 (Tue)

意外と(?)小心者な私(^^;)

仕事先で私は、クリスマスツリーや、クリスマスの飾りの片づけをしていました。

前日、つまり25日は私は仕事をお休みしていました。人数も少ないので、片付けは明日私がするからそのままでいいよと言っておいたのです。今日は人が多いのが分かっていましたから。

全員そろったところで、私は屋上の鍵を事務所から借りて、屋上倉庫へ向かいました。まずはツリーの飾りをはずします。大きいのと小さいのがあったのですが、はずすものかなり大変。私は自宅ではこういった飾りつけなど一度もしたことがないので、今になってやっている自分がなんだかおかしいような(笑)

その後、ツリーを分解し、箱にしまい、適当な場所を探して収納していきます。

年に一度のものなので、少々取りづらいところにあっても大丈夫なので、ラックの上のほうへ。ついでに、いらないものを処分したり、取りやすい高さのところに、比較的使うものを並べたりと、倉庫の片付けも始めました。

途中、ガムテープが必要になったり、はさみがいったり、あ、ほうきとちりとり・・・などと、そのたびに屋上(9階)から地下まで降りていました。(段取りしとけよ・・・)

屋上に上がるには、エレベーターを「休止」状態にして上がります。つまり、私が屋上にいる間は、ずっと扉が開いたまま「R」に止まったままです。

さすがにあまりに長時間になるときは復帰させますが、そうしてしまうと今度私が降りるときにエレベーターを呼ぶことはできません。そのときは階段で降りることになります。しかし、他のテナントさんの都合で、階段が通行禁止(2フロアのテナントさんの場合ですが)になっていたり、また実際9階から降りるのって下りといえども大変で、荷物を持っては、照明もないこともあり、なるべく避けたいという思いから、止めっぱなしにしています。

やっと道具もそろい、ついでに倉庫の片付けと掃除を・・・と始めたときです。その開きっぱなしのエレベーターから

3階で、火災報知器が作動いたしました。火災が発生した模様です。確認しておりますので、次の放送にご注意ください。

と、感情の無い機械の女性のガイダンスが流れました。まぁどうせ誤作動だろうと思って気にしていませんでした。

何度か、先ほどと同じようなアナウンスのあとは、

3階で火災が発生した模様です。確認しております。

と繰り返すばかり。エレベーターはもちろん止まっています。

さすがにちょっとだけ不安になってきました。屋上倉庫は窓も一切無いので周りの状況は全く分かりません。

もし本当に火事で、実は階段で降りて行ったらもう火が回って逃げられなかったりして・・・。9階相当の階から下まで降りるのは結構時間がかかるしなぁ・・・。

(私の仕事先は地階と1階なんですが)たぶん仕事先の人は、上の階のことなのでみんな逃げられるだろうなぁ。私が屋上に上がっていること、誰か知ってたっけ?

私1人、こんな微妙な屋上に取り残されたとかって、イヤだなぁ

なんていう考えがよぎってしまいました。

でもまぁ、これだけアナウンスがあるんだし、本当に火事なら「火事だ」という告知があるだろう・・・

こんなことがよぎっている段階ですでに小心者なんですが(笑)

それから5分ほどして

「調査の結果、ただいまの警報は、誤作動と確認されました。ご安心ください」

というアナウンスがありホッと一息。

また安心して(笑)作業を進め、終わり次第下へ降りました。

 

下へ降りて、さっきの警報の話をすると、一部のスタッフは知っていました。セコムさんから電話があったようで

「警報がなったみたいなんですけど、大丈夫ですよね」

とのこと。

確かに、電話をかけて普通に出ているので大丈夫なんですけど、せめて3階のテナントにかければいいのに・・・。地下のテナントにかけても、もし、万が一上階での火事だったらどうするんだろう??なんて思ってしまいました。

それにしても、よく映画などで

「爆発まで、あと○○分・・・」

というような淡々としたアナウンスがありますけど、本当にあぁいうカンジの感情が無い声って怖さ倍増です(>_<)

降りてきて、ただ私が1人で焦っていただけだったのでよかったですが、もし本当に火事で

「大丈夫だろう」

と思っていた時間が実は無駄で、その放送を聞いてすぐに逃げていれば助かったのに・・・的な結果にならなくてよかったなぁなんてやっぱり思っているのでした(^^;)

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'12.25 (Mon)

バナナの皮で人はすべる

こんなことって、ほぼ「漫画の世界」だと思っていました(笑)
ゲームなどでも、敵を翻弄するアイテムとしてバナナの皮があったりしますけど、実際本当に滑るものなのか疑問でした。

ところが、実際に「バナナの皮で滑った」という経験談を持った人に遭遇!

ちょうど彼女とデート中だったというその「彼」は、繁華街の道に真ん中に落ちていた、普通ならあるはずのないそのバナナの皮を踏んで思いっきり滑って転んだそう。気まずかったと言っていました(確かに…(^^;))

みなさん、バナナの皮で滑ることは実証されました(笑)

13:21  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'12.22 (Fri)

やたら「転ぶ」んです(>_<)

先日、仕事中に派手に転んだんですが、そこまでで無いにしろ、最近よくつまづいたり、転んだりします。

今日は用事をしたり、買い物をするために出かけたのですが、スーパーの帰り、段差に滑ったのか、転んでしまい、両膝をアスファルトにドンと打ちつけてしまいました。

そうなって痛みを感じた自分に

「あれ?なんで転んでるの?」

というカンジ。

「あ、つまずいた」とか「転ぶ!」という感覚が全く無かったので、ある意味

なんでこけてるんだろ?!

ちょうど目の前には、自動車でのメロンパンの移動販売が来ていて、販売をしているところでした。売り子さんにはもちろん、お買い物中のお客様にも思いっきり見られていました。それに左側には、銀行ATMに並んでいるお客様がたくさん。恥ずかしくて

「はぁ、転んじゃった。恥ずかしいなぁ」

と独り言をいってしまいました(^^;)←言わなくてもいいんですけどね~。

昨日は昨日で、仕事先の閉店作業中、最後の階段の段差が越えられず、足を引っ掛けてしまいました。それはこけるという自覚があったので、両手を床につくカンジで特に被害はなかったのですが、下から上がろうとしていた先輩に

「大丈夫ですか?!」

と声をかけられました。こういうドジなところって見られてるんですよね~(恥)ちなみにこの方、前に私が激しく転んだときに一緒に働いて足がかかってしまった方です。

その日は結構忙しくて

「疲れてはりますね~」

といわれたんですが、ただ単に私がドジなだけなような・・・。

昔、何も無いところでやたらつまづく人は、どこかが悪い兆候だと聞いたような記憶が・・・。でも「どこが悪い兆候なのか」を覚えていないので、全く役に立ちませんけど(苦笑)

このペースでいくと、そのうち階段から派手に転げ落ちそうな予感がしてなりません。

中学に入って、初めての登校日。真新しい制服に革靴、革鞄を持った私は、駅前の歩道橋で転げ落ちたことがあります。ちょうど雨上がりの歩道橋の滑り止めに滑ってしまったんです。それ以来、どうもあの黒いゴムみたいな「滑り止め」が信用できません(ーー;)足元には気をつけているつもりなんですけど、その事態の再来にならなよう祈るばかりです。←気をつけても転んでいるので、祈るしかないんです(^^;)

22:18  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'12.18 (Mon)

「バスタブ」に浸かってますか??

今日は冷えました~。

今までがちょっと暖かすぎただけかもしれませんが、昨日の深夜から明らかに空気が違う!冬の冷たい空気です。これから本格的、そして私の苦手な真冬に突入ですね。

実際に一番寒いのは年明け1月、2月ですが、また去年のような雪になるのでしょうか、心配です。

寒くなってくると、お風呂に入るのに「覚悟」がいるようになってきます(笑)服を脱ぐのが嫌なんですよね~。

一人暮らしになってから、ついついバスタブにお湯をはらず、シャワーだけで済ませてしまうのですが、微妙に出るときも寒かったり。

今年の1月、2月はウィークリーマンションにいたのですが、無性に「お風呂に浸かりたい」と思うときがありました。そのウィークリーはセパレートバスではなかったのですが、あまりの寒さに、無理やりお湯を張って浸かった記憶があります。

今はマンションでそのようなお風呂の苦労はないはずなのですが(笑)貧乏性な私は、バスタブのお湯をそのまま捨てることにどうも抵抗があり、お洗濯に使おう、掃除に使おうとがんばって使うのですが、全部は使い切れず、それではベランダ掃除に使おうと思っても、そこまでの時間がないことも多く・・・。

家族がいればまだ思わないのですが、私一人が入っただけの水なので余計に思ってしまうんです。

かといって、使い切れなかったお湯をそのままバスタブにためたままにしておくとバスタブが汚れて、バスタブ自体の掃除がしづらくなります。

さすがに年が変われば寒さに負けてバスタブに浸かるような気もしますが・・・(^^;)こんな私はただのケチなんでしょうか・・・。

18:01  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'12.14 (Thu)

先日DSを購入いたしました

PSPを持っている私としては、絶対にDSは買わないという、妙な決意があったんです(笑)
それに、あまり色々なゲーム機を持つのもなぁという思いもあり、実際興味があっても買わないだろうなぁと思っていました。
しかしそれはもろくも崩れ去りました。

なんとなく子供の頃から、発売直後にやったりはしていませんが、それでもドラクエはずっとプレイしてきているのですが、それがDSで出るということ。これが購入のかなりの後押しになりました。

そしてちょうどそんな話をしたところ、仕事先の先輩から耳寄り情報をゲット。

そして、その言葉に導かれて、DSをスムーズに手に入れることができてしまいました!

先輩には普段から色々なアドバイスを頂いたりもしているのですが、かなりの情報網をお持ちで、いつもお世話になっています。

ゲームに限らず、最新のものとはいろんな意味で縁がなかった私としては、かなりレアな体験です。

DSはタッチペンで遊べるのですが、改めて「じかに字を書いたりできる」って本当にすごいですよね。

昔から、パソコンでも手書き認識というものはありましたが、かなり間違って読み取られたり、かなりストレスのあるものでした。でもこれはかなりの精度ですね。いろんな書きクセもあるでしょうに…。

今の子供たちは、こういったゲームがあるのが当たり前なのでしょうが、ファミコンから遊んできた者としては本当にびっくりです。もちろん、グラフィックの美しさも言うに及ばず。

ただ、だんだん操作が複雑になり、子供時代はゲームっ子だった私もついていけないなぁと思っていたのですが、これからは簡単操作のゲームが増えるようで、ありがたい限りです。

こうすれば、子供と大人が一緒に遊べたりもできて、家族の団欒の一アイテムになるだろうなぁと思います。やっぱりゲームは簡単でお手軽が一番だと私は常々思っています。

ちなみにDSは常識トレーニングと漢字検定をやっています♪
少しは鈍った脳に刺激が与えられるかな?!
17:40  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'12.11 (Mon)

リサイクルショップで掘り出し物ゲット!

本当にいろんなものがあります。一般家電や家具や洋服、着物はもちろん、それこそ、コンビニで使われているような、ジュースを温めるケースやタイヤまで。置物も、不思議なものがたくさん。電動自転車もありました。

なかにはある意味「これが売り物になるの?」というものまでありましたが(笑)

知り合いが、欲しいものがあるからとついていったのですが、なんとその「目的のもの」は売れてしまったらしくなかったみたいで、知人はがっかり。

ところが、私は掘り出し物がありました。前に、母が買って使っていたサイクロンクリーナーがあったんですが、それより少し新しい型の同じサイクロンクリーナーが6千円で売っていたんです。これは、吸引力も高く、使いやすくて気に入っていたものだったので、見た瞬間触手が。当時は、サイクロンが出たてで、結構高額だった記憶がありますが、中古だとしても6千円はお買い得。

前に家にあった掃除機の色はエンジでしたが、今度はブルー。私はブルーが好きなので、余計にうれしかったです。

もちろん、動作確認もさせていただき、掃除機をかかえて帰りました。

最初回ったときは気が付かなかったのですが、もう一度回ったときに、何気なくふと見たときにこのサイクロンが目に留まりました。まさに偶然。

家に着いたのは夜中になっていたのですが、もし人が見ていたら、箱にも入っていない、使用感のある掃除機を夜中に1人で抱えて歩いていた私はかなり怪しかっただろうと思います(笑)

こういうお店って、郊外にしかないので残念ですが、もしかなうなら、家にある結構大きいけれど、処分に困るものを持ってきたいなぁと思いました。

02:28  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'12.08 (Fri)

大阪ガスのリコール作業がやっと完了

3回目の訪問予定を決めなければならないのに、ついつい忘れてのびのびになっていたんです。年がかわるまえには済ませなければと思いながら・・・。

大阪ガスの方が数回こられていたみたいのですが、たいてい月曜日で留守のとき。申し訳ないことをしてしまいました。

すると今日、2時半ころにインターホンが。出てみると、大阪ガスの方。時間があれば今から30分ほど作業したいとのこと。

ラッキー♪

その日はちょうど時間があいていたんですよ。電話してたとえば予定を決めても、何かアクシデントがあったりもよくあるのですが、タイミングよく「完了」することになりうれしかったです。

作業を終えられると、ハンドソープと石鹸のセットをいただきました。作業が数回にわたり、ご迷惑をおかけしたのでとのことでした。

でも、私のほうこそ、何度も足を運んでいただいてご迷惑をおかけしていたので、本当に心苦しくて。事情はお話したのですが、受け取ってくださいとのことでしたので、ありがたく頂戴いたしました。

これでやっと、いつも気になっていた「連絡しなきゃ」ということを思わずに済むので、なんだかホッとしました☆

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'12.01 (Fri)

ジュースが出てこない(>_<)

神戸にハーバーランドという場所がありますが、私はそのハーバーを、ポートタワー側から眺めるのが好きです。時間があったり、何か嫌なことがあったり、逆に気持ちがよかったりすると、結構頻繁に出かけます。今日も車で出たついでになんとなく寄りました。

空気が明らかに変わっていて、確実に冬を感じました。

さすがに寒かったので、ホットドリンクを買おうと自動販売機へ。お金を入れて、ホットのミルクティを選んでボタンを押します。ピッといって、出てきそうな音がしたのに、取り出し口はシーン・・・。

もう一度同じものを買って、出てこなかったら電話しようかなと思いながら、もう一度120円をいれ、ボタンを押しました。すると、何の問題もなく商品が・・・。

なんだか言いづらくなったので、240円になってしまった紅茶をおとなしく飲んで帰りました。

それにしても、まだ人が近くにいる場所(店頭など)での自販機ならまだしも、無人の場所はなかなか言いづらい。また、言ったところで、結構不愉快な思いをさせられることも多いと聞くので、ついつい気がひけて言えないんです。

今、さまざまな自販機があり、便利になりましたが、こういう「不具合」のとき困りますし、なんだかすっごく損をした気分になります。

皆さんはこういう「不具合」に遭遇したとき、どのように対処されているんでしょう?!

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。