スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'11.29 (Wed)

激しく「転んだ」!!

久しぶりです。ある意味10代以来かも・・・。

先輩の女性スタッフが、社員から頼まれごとをしていていました。そこへお客様が。私はその先輩のフォローのために接客に行こうとしたら、先輩もお客様に気づき、接客へ。その時に悲劇は起きました。

私の足が先輩の足にあたってしまい、よけようとしたらさらに足が・・・そのあたりの細かいところは分からないのですが、とにかく完全に両足が地についていない状態。完全にもうどうしようもない体勢になりながら、背後から先輩の

すいません、すいません、ごめんなさい

という声が。でも、どうすることも出来ず、両膝と右手を思いっきりぶつけて転んでしまいました。

音が聞こえたかどうかは分かりませんが、私的にはかなりの衝撃で、正直ものすごく痛かったです。でも、そこで転んだままでは邪魔なので、移動しようと。でも痛くて・・・。

ちょうど、転んだときに散らかしてしまったものがあったので、それを拾いながら、なんとか痛みを忘れるというか、収まらせようと必死でした。そのあと立ち上がったら、お客さまが

大丈夫??

と本気で心配してくださいました。私はもう自分で自分がおかしいやら恥ずかしいやらで

すいません、大丈夫です。すいません

と、なぜか手を合わせて謝っていました(^^;)

その後、先輩には何度も謝られ、申し訳なくて。それに、お客様も、自分が声をかけたことによっておきてしまったことに、ちょっと責任を感じてか、謝られ、何の罪も無いのに・・・と申し訳なかったです。

その後逆に動き回って痛みを紛らわそうと仕事をしていると、微妙に汗をかいてきて、しみて痛かったです(苦笑)

でも、私のこけている姿、たぶん傍から見ていたら、結構笑えただろうなぁと思います。そう思うと、さらに恥ずかしさが・・・。

あと、時間がたつとどんどん痛くて。こけたときにすりむいたとこもありますが(しかも、このすりむき方は、子供の足・・・ちょっと恥ずかしいです。)打ったというカンジが強いので、青あざになるだろうなぁ・・・。

今日はなぜか筋肉痛が腕と足にあって、微妙な状態だったというのに、それに膝と手の平をぶつけて・・・なんだかもうボロボロです(≧□≦)

そして案の定、お風呂でしみてイタイイタイ(>_<)なぜこんなことに・・・事故は起こるもんですね~(^_^;)

スポンサーサイト
23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'11.27 (Mon)

初めてプリウスを運転してみました

  

これは車のキーです。

知人の代車としてあったプリウスだったのですが、めったにない機会なのでぜひ乗ってみたらということで(笑)

トヨタのマークがあるから車のものだということは分かっても、実際これだけをポンと渡されると、操作がわかりませんでしたよ。

エンジンスタートやパーキングはボタンですし、サイドブレーキは足元です。自分の車と順序や手順がかなり違ったりするので、結構戸惑いました。

いつものように、キーを回して、エンジンが始動する音・・・この作業がありません。ボタンを押すだけで、特にエンジンが「かかった!」というあの音がないので、電化製品のスイッチをいれているようです。

ただ、こういう車って、燃費を重視しているので、走りはある意味妥協しないといけないのだろうと思っていました。また、出足は遅いだろうと思っていたんです。でも、それは大きな間違い。実際乗ってみて、大きな誤解をしていたことが分かりました。燃費は抜群で、走りも十分でした。

ただ、ブレーキが思ったより利くので、いつものカンジで踏むと、乗り心地の悪いブレーキングになってしまいます。そして逆にアクセルはかなり踏み込むことになるので、慣れるまではちょっとヘンな感じでした。

あと、自分の車がスポーツなので、ハンドルの軽さと小ささに慣れるのがちょっとだけかかりました。

それにしてもハイブリッドカーなんてまさか乗れるとは思っていませんでした。

あと、これはプリウスに限ったものではないのですが、バックモニターの便利さを実感。私の車はナビはおろか、ETCもついていないんで(笑)

後ろに障害物などがないか確認できるバックモニターは前から興味はあったのですが(自分の車につけようかと真剣に考えていたこともあったくらいなので)実際運転してみて便利さを実感。

自分の車に不満もなく、すごく気に入っていますが、新しい車には新しい車の良さがあるものだなぁと思いました。

思いがけなく、ラッキーな体験ができた一日でした♪

04:54  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2006'11.26 (Sun)

オペラ鑑賞

mateki1.JPG  mateki pro.JPG

先日、友人に誘われ、大学時代の同級生が出演するオペラを聴きに行ってきました。

クラシックからまったく離れていた私は、コンサートに行くのも数年ぶり。また、誘ってくれた友人に会うのも久しぶりですし、出演者の同級生にいたっては、大学卒業から一度も顔をみていないんです。いろんな意味で楽しみでした。

場所は彼女の地元である奈良。友人のご両親も一緒にということで、車で送っていただけることになりました。

正直、市民オペラだから、セットなどを含めて「ある程度だろう」なんてちょっと失礼なことを思っていたのですが、いざ開演してみてびっくり!完成度も高く、かなり凝っていてびっくりしました。バレエとの融合で演出がされていました。

今回の公演は日本語だったのですが、その構成が素晴らしくよかったんです。

オペラの日本語公演というと、あまりに原曲の雰囲気を壊してしまうものがあるものですが、これは本当にうまく構成されていて、びっくり!そうなれば言葉がそのまま伝わる分、親しみやすく、分かりやすい、本当にお子様からお年寄りまで、また魔笛の予備知識が全くなくても楽しめる作品に仕上がっていました。

出演していた同級生の歌声を聴くのは大学以来なので、それからも練習を続けている彼女が上達していることはある意味当然かもしれませんが、予想以上に上手になっていて驚きました。音楽の世界から離れた私なんかが批評するのはおこがましいのですが、歌い方もすごく変わって、きれいな素直な歌い方で、本当に「いいな」って思いました。

最初は緊張しているなって少し思ったのですが、だんだん「役に入った」というか、のってきたなって分かってきて・・・そうなればもう何の不安もなく、自由に演技し、歌っているように見えました。

3時間程度の公演はあっという間に過ぎ、本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。こんなに楽しいオペラを味わったのは、数少ない体験の一つとなりました。

私も彼女と学んでいた時期があったなんて、改めて考えても想像もできないくらい。

もう歌なんて全く歌えなくなってしまった私ですが(もともと「歌えていた」かどうかも怪しいですが(^_^;))こんな風に歌えたらいいなぁなんて思ってしまいました。

今も演目の中で歌われるアリアが頭の中で流れています(^-^)

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'11.23 (Thu)

分かるほどに「変わっている」・・・?!

先日、声の調子が悪いという話を書いたのですが、今もそれは継続中。朝、かなり長い間、声が微妙に枯れてます。そして夜も・・・。原因が分からないので、不愉快といえば不愉快です。

今日の夕方、仕事先で久しぶりに会った人と話をすると
「え?どうしたんですか?」
と言われました。何が?と聞き返すと
「なんか声が違う。・・・低くなりました?!」
と。

確かに、低くはなったかも。実際、男性ほど目立たないだけで女性にも声変わりがあるように、年齢と共に低くなることはあるのだろうなぁとは思っていましたが、そんな如実に感じられるほどだとは思っていなかったのでびっくりです。

これからの季節は乾燥がひどくなり、さらにのどにはきつい季節。湿気大嫌いな私も、今年は加湿器を買おうかどうか思案中。加湿器は今まで一度も使ったことがないので、イメージというか、想像でしかないですが。

まぁ、そこまで乾燥がつらいほどでない今の時期で声が枯れているので、効果があるかどうかは疑問ではありますが・・・。

あと、最近目の疲れが・・・。別にあえて細かい作業をしたとか、目を凝らして何かをしたとかそういうことではないのですが、疲れ目がひどいんです。夜なんて目がうさぎさんになることも。目薬を使うと、痛くて痛くて。

特に目を酷使した記憶もないのに、毎日眼精疲労が・・・年齢なんでしょうか(>□<)
03:16  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'11.22 (Wed)

かっこいい女性ライダー

今日、右折で信号待ちをしていると、私の目の前を右から左へ直進する白のアメリカンバイクが!

乗っていたのは女性。茶色の長い髪にサングラス、白い上に、膝少し上までの黒いブーツで、短いスカート、太ももを出した状態で豪快にギアを変えている姿が飛び込んできました。その姿はかなり目立っていました。その姿を追いながら

かっこいい♪


でも、寒くないのかな。
バイクって結構寒いんですよ、風をきるので。それが足が素足の部分があるなんて私にはとてもとても(笑)

先日は、結構高さのあるハイヒールで、しかも腕に荷物をかけた状態でドラッグスター250に乗っている女性を見かけたんです。それを見た瞬間

危ない・・・

もし、着地するところの足場が悪かったら?!物が落ちていたら?などと思うと見ているのが怖くて。砂利などがあれば滑って踏ん張れませんから。
そんな心配をする時点でおばちゃん入っているのかもしれませんね(^^;)
まぁ、そういう人は私みたいにドンくさいわけではないだけかもしれませんが。私は、オートバイを乗っているのがある意味奇跡なくらい運動神経も力も何もありませんから、余計にそう思ってしまうんです。
04:46  |  車・バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'11.08 (Wed)

先日届いた架空請求のはがき、警察に届けました

警察に入り「相談」と書かれたところが入り口近くにあったので、だれにということでもなく

「すみません、架空請求のはがきが来たので、一応届けたほうがいいかと思って持ってきたんですが」

すると、50代くらいの背広の男性(・・・って警察官ですよね(^^;))が応対に出てきてくれました。はがきを見るなり

「はぁはぁ、これは間違いなく架空請求ですね」

といって、他の方に届いたはがきのコピーがファイルされたものを見せてくれました。

それから

この請求は架空です

この番号にかけてはいけないんです

と説明され、過去の架空請求の被害や、検挙についての新聞のコピーを渡されました。

すごく丁寧に、やさしく応対してくれてそれは本当にありがたかったのですが、架空請求と分かっていて持っていっているのに、話が「架空請求かどうか見て欲しい」と来た人の応対になっていて、1から説明してくださって・・・。

好意からなのですごくありがたいし、無下にすることもできないのですが、仕事前によったので、正直時間が・・・(^^;)

最後に、私のはがきもコピーをすることになり、その後はがきは私に返却。これにて一件落着です。

警察に行くといえば、車庫証明をとるときくらいだったので、それ以外で警察にいったのは初めてでした。

私の地元の警察の建物は結構古く、今日待っているとき改めて仕事をしている人を見ると、昔の職員室みたいでした(笑)

携帯を見せ合ってしゃべっている若い警官、電話で(警察官同士だと思います)軽くふざけながら話す女性警官、ゴルフのスコアを自慢しあう年配の警官。平和だなぁ(笑)と思いながら、相談のコーナーで座っていたのでした。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'11.06 (Mon)

どこに停めよう・・・

オートバイの置き場所がなくて困っています。今は近くの歩道に止めているんですが(よくないんですけどね)近くそこも止められなくなるんです。でも、問い合わせてみても近くの駐車場はすべて大型バイクはダメということなので、実際どうしようもありません。

オートバイの駐輪場がないことは、駐車違反の取締りが厳しくなるという法改正のときにだいぶ取り上げられましたが、だからといって整備が進んでいるというわけではないようです。実際、オートバイの駐輪場設置に積極的なところは少ないとの統計をネットで見ました。

別に違法な乗り物ではないですし、動かす以上、停まる場所がいります。オートバイは、車の駐車スペースには使えないようなデッドスペースでも停めることができるので、ぜひそういった場所を活用させていただきたいと思います。

マンションもオートバイは停められないんです。規約といわれればそれまでですが、なぜそこまで締め出すんだろうと思います。実際私の住んでいるマンションはスペースがありますし、原付用の駐車スペースの空きもたくさんあり、そこに停められそうなスペースがあるんです。しかも歩行や車の出入りにも邪魔にならないような場所で。

停めるところがないということは、実際すごくストレスです。自分なりに邪魔にならなさそうなところを選んではいますが、でも違法駐輪には違いありません。分かってはいるんです。でもそんなことしたくないと思っても、お金を払って停める気持ちは十分あっても、この地域では車用の駐車場での利用は断わられ・・・。以前住んでいたところは、車用の駐車場にすんなり停めさせてくれさせたのですが…。
これからどうしようか、本当に悩んでいます。
12:04  |  車・バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'11.04 (Sat)

ついに来た!架空請求の葉書

    

こんなカンジの葉書です。(画像をクリックしてみてください。どのようなものか、もっとよく分かっていただけると思います。)

あて先は、今年初めまで住んでいた住所、宛名は旧姓(H16年に氏の変更をしているのですが、変更前の苗字)で届きました。

引っ越しているので転送されてきたのですが、内容は以下のようなものです。


民事訴訟特別通知書

管理番号(ハ)3879-56-231

この度、ご通知致しましたのは、未だ解決されていない過去の案件に対して原告側から告訴状が提出されましたことをご通知致します。

以降、裁判取り下げ申請期日を経て訴訟を開始させて頂きます。このまま御連絡無き場合には、原告側の主張が全面的に受理され裁判後の措置として給料差し押さえ及び、動産物、不動産差し押さえを裁判所執行官による「執行証書の交付」を承諾して頂きますようお願いすると同時に、債権譲渡証明書を一通郵送させて頂きますので、ご了承下さい。

訴訟問題及び、訴訟取り下げの御相談に関しましては当局にて承っておりますので管理課職員までお問い合わせ下さい。なお、ご本人様以外からの内容確認等は一切お答えできません。以上をもちまして訴訟通知とさせていただきます。

※取り下げ申請期日 平成18年11月2日

〒100-0013

東京都千代田区霞ヶ関1丁目1番地7号

財務省管轄機構 日本財務事務局

03-5688-5130(管理課)

受付窓口 平日 9:00~17:00

投函は10月30日、消印は銀座。転送されていたので、時間がかかったのでしょうが、私が受け取ったのは4日なので、すでに取り下げ申請期日は過ぎていました。

架空請求だろうとは思いながらも、不意にこのような葉書が来ると、やはり気になるというか、多少の動揺がありました。

もちろん、葉書に書かれた電話にかけるつもりはなかったので、まずインターネットで検索。
「日本財務事務局」で検索すると、架空請求事業者リストですぐにヒット。全く同じ文面、同じような状況(宛名、あて先、投函から取り下げ期日までの日数など)の情報が多数載っていました。

分かってはいても、やはり自分の目で、このように「やっぱり架空請求なんだ」と確認することができると安心できるものです。インターネットは本当にありがたいなぁと思います。

以前、ワンギリだろうと思われる着信番号を検索すると、詐欺のグループとして情報が寄せられている番号がヒットし、納得したことがありましたが、こういう風に防犯に情報が簡単に共有できることは本当にいいことだなぁと思います。私もそのお手伝いというわけではないですが、情報共有の一助になることができればと、全文を掲載することにしました。

ただ、その架空請求の情報共有のサイトでは、多くの方が受け取った葉書を警察に届けておられるようなのですが、私も届けるべきかどうか迷っています。どうしたものか。
04:40  |  雑記  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'11.03 (Fri)

連休突入

世間は今日から三連休という方も多いんですよね。

そんなことをすっかり忘れていた私は、道路の混み具合にびっくり!!確かに行楽にはもってこいの季節ですけどね。

私は、帰りが深夜になるのですが、今はオートバイ。だんだん冬の空気を感じながら、エンジンで手を温めている動作をしている今日この頃。

ふと国道を走っていると、右の車線にスープラが結構なスピードで走ってきました。信号は赤。気づいていないのか、停まる気がないのかというカンジ。普通に赤を通り過ごしたので

「信号無視か」

と思うと、交差点を過ぎたところで急停止。見落としだったみたいです。ただ、そこは小さな交差点。スープラが止まっているのはもう交差点を過ぎた位置(もちろん横断歩道も越えています)なので、正直「意味がない」んです(^^;)もし取締りをやっていたら明らかに信号無視ですしね。

見落としてしまったということは分かりますが、交差点を優に超えてしまっている「中途半端な場所」の右レーンで止まっている車が不自然でなりませんでした。

話は違いますが、オートバイの置き場所がなくて困っています。今は近くの歩道に止めているんですが(よくないんですけどね)近くそこも止められなくなるんです。でも、問い合わせてみても近くの駐車場はすべて大型バイクはダメということなので、実際どうしようもありません。

オートバイの駐輪場がないことは、駐車違反の取締りが厳しくなるという法改正のときにだいぶ取り上げられましたが、だからといって整備が進んでいるというわけではないようです。実際、オートバイの駐輪場設置に積極的なところは少ないとの統計をネットで見ました。

別に違法な乗り物ではないですし、動かす以上、停まる場所がいります。オートバイは、車の駐車スペースには使えないようなデッドスペースでも停めることができるので、ぜひそういった場所を活用させていただきたいと思います。

マンションもオートバイは停められないんです。規約といわれればそれまでですが、なぜそこまで締め出すんだろうと思います。実際私の住んでいるマンションはスペースがありますし、原付用の駐車スペースの空きもたくさんあり、そこに停められそうなスペースがあるんです。しかも歩行や車の出入りにも邪魔にならないような場所で。

止めるところがないということは、実際すごくストレスです。自分なりに邪魔にならなさそうなところを選んではいますが、でも違法駐輪には違いありません。分かってはいるんです。そんなことしたくない。でも、お金を払って停める気持ちは十分ありますが、車用の駐車場での利用は断わられ・・・。これからどうしようか、本当に悩んでいます。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。