スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'10.29 (Sun)

信号待ちでの言いがかり&ホームセンター火災

私は普段から、言いがかりとまでは言いませんが、見知らぬ人に心無い言葉をかけられたりする経験が結構あります。今日はそんな一つ。

オートバイで出勤途中、国道の信号待ちをしていました。先に止まっていたビッグスクーターの男性が、私の頭から足先までじろじろ見てきます。普通はチラッと見たりなんですが、横目で頭の上下が動くくらい見てくるんです。明らかにただの自意識過剰ではありません(^^;)

すると男性が声をかけてきました。私は声をかけられるなんて思っていなかったので、一度目では聞き取れず、聞き返します。すると

「それ、250か?」

私は

「いえ、400ですよ」

と答えました。すると男性は突然

「そんなわけないやろ!」

と怒鳴ります。私はわけがわからず

「いえ、スティードに250はありませんから・・・」

その後も男性はなんだかいろんなことを大声で言っています。前の横断歩道を渡る歩行者の方も、何事かという視線でこちらを見ています。

早く信号が変わらないかなぁと思うだけでした。(長いんですよ、そこ)信号の変わり目と同時にアクセルをあけ、すり抜けをしてなんとか振り切りました。(向こうもビッグスクーターなので結構スピードが出るので追いつかれる~(>_<))

ホッとしてまた長めの信号の交差点の先頭でとまりました。少しして前をみると、いつも見慣れたホームセンターの外壁が異様に汚れている。

「こんなに汚かったっけ??」

と思ってよく見ると、ススのような汚れで、下から三角形のような形についているんです。もしや・・・と信号が変わって右折し、左側の店を見ると

燃えている・・・

なんと、火災があったみたいで、倉庫らしき建物は真っ黒で、燃えた資材やらたぶん商品、あと、商品を移動するときに見かける機械なども真っ黒。

先には手書きで

「本日お休みさせていただきます」

との看板。その前に警備員さんや店員さんが数人、知らずに来客したお客様に頭をさげていました。

外から見る限り、西側の売り場のほうより、東側の倉庫が激しく燃えていたので、売り場は大丈夫なのかなとは思いますが、外からでは実際のところはわかりません。結構大きなホームセンターなんですが、被害もさることながら、営業できない損害も相当だろうなぁと思いました。

火災のニュースなどはよく見たりしますが、実際に大型店舗の火災のあとを見たのは初めてで、改めて

「何も残らないんだ」

と思いました。

なぜ火の気がないであろうホームセンターの倉庫で火災があったのか、原因を知りたくはありますが、特にニュースにもなっていなかったので多分知る由もないと思います。

もっというと、あれぐらいではニュースにもならないのかと思うと、世の中には、世間に知られない大きな火災もたくさんあるんだと改めて思いました。

スポンサーサイト
23:00  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2006'10.28 (Sat)

災難続きとはまさにこのこと

昨日、夕方からの仕事先の男の子が欠勤でした。今日出勤だったので、理由を聞くと

「財布をなくしたから」

ということ。お店の防犯カメラに落としたところは映っていたらしいのですが、それを取っている人の顔までは不鮮明で分からないとのこと。また、警察を呼んで、その子がいう取ったであろう人に職務質問はしてもらったそうですが、現物が出てこず、結局だめだったそう。

「職務質問かけるまでに2時間くらいたってたから、無理やろうなぁ」

とつぶやいていました。

25日に給料日だったのですが、銀行振り込みではなく現金手渡し。なんとその落とした財布に全額入れていたそうで。現金もさることながら、中のカード類も大変。免許証に至っては、住所変更していないので実家へ帰らなくてはならないんだそうです。岡山ですが。

その子はつい先週、二度目の空き巣に入られたばかり。まさに踏んだり蹴ったりですよね~。もう慰める言葉すら見つかりませんでした。

03:57  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'10.26 (Thu)

今頃ですけどびっくり

私は今年はじめまで芦屋に住んでいました。芦屋というと、名前だけが一人歩きしますけど、意外と危ないんです。私が引っ越す前、空き巣、強盗、ひったくり、ちかんは頻発していました。

で、先日このmixiの中のある方の9月のブログで
「○○町でひったくり事件あったね。 ○○(お店)から○○(お店)の筋が警察により封鎖されてたらしい。 頭骨折して倒れてたおばあちゃんが、お亡くなりになったと今日の新聞に・・・。 平和な街だったのにな・・・。」
とありました。

正直びっくりしました。その筋のすぐ上が元の私が生まれ育った家だったからです。 思いっきりその「景色」が浮かんできました。

芦屋って「眠らない街」の正反対、かなり早い時間からお店は閉まりますし(レンタルショップやコンビには開いてますけど)結構暗いんですね。住宅街ですから、人気もなく・・・。だから余計だとは思いますが。

なんだか複雑な気持ちになってしまいました。
04:01  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'10.25 (Wed)

誕生日のプレゼントをもらいました!!

harley1.JPG 仕事先の人からいただきました。

harley hako.JPGharley naka.JPG

私がオートバイに乗るということで、ハーレーグッズ。

服やアクセサリーなどは好みがあるので、使えるもの、でも自分では買わないものということで選んでくれたそうです。名刺入れとペンのセット。

正直すごくうれしいです。誕生日プレゼントなんて久しくいただいていませんし、だいたい自分の誕生日を祝うというか、意識することがなくなっていましたから。

もちろん、自分の誕生日の日付の数字は、やっぱり特別ですからブログには書いたりしますが、ケーキを食べるとか、誰かと食事をするとかは特に1人になってからは皆無です。それ以前に私の誕生日を知っている人がほとんどいないですしね(^_^)

私のことを考えて、私のために貴重な時間を使ってこんな素敵なものを選んでくれた仕事先の人に本当に感謝です。

今日は本当に思いがけないいい日でした♪

03:27  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'10.24 (Tue)

またまたこんな話ですけど(^^;)

朝起きてから、まともに声が出るまでが時間がかかる。そして、歌を軽く歌うまでには数時間かかるようになりました・・・。

全くもって気のせいかもしれないですが、でもあながちそうでもない・・・?!ちなみに風邪気味でも、乾燥してのどが痛いとかでもありません。

確かに起きぬけは、長時間起きていたときのような声は出ないのは当たり前です。でも、例えば会話の相手に寝起きと分かるとしても、それなりに声が出ていたような気がするんですよね~。

ところが、今は起きてから30分くらいは風邪をひいている人みたいなカンジですし、2時間か3時間くらいは歌が歌えません。歌といっても、本格的に歌うんじゃないですよ(笑)たとえばオーディオの鼻歌とか、しかも余裕で出せるはずの範囲(鼻歌でぎりぎりの高い声なんて出せませんからね(^^;))全然思っている意識の声が出ません。

一応私は声楽学科を出ているのですが、当時確かに試験前、試験の時に声をのせるために、普段学校に間に合うという起床時間の数時間前に起きてはいました。でも、今みたいに起きてから2時間も3時間も声が出なかったらどうなっていただろう?!なんて思って。(声が出ていても、声楽としてのレベルは低かったので、その点は補足補足・・・(^_^;))

たとえば昨日朝5時だったか6時だったかそれくらに起きて、9時頃出かけたのですが、カーステで好きな曲をある意味無意識に歌っていたんですが(^^;)歌になってない!ほとんどかすれてる!いつものことながら、自分でびっくりします。

ただ私は結構声帯が弱いほうなので、年齢と共にあるのかなぁと思ったりもします。

たとえば小さい頃悩んで・・・というか、なぜだろうと思っていたのは、友達がふざけたり、怒ったり、それこそ親に駄々をこねて泣いたりしているあの「大声」をだせること。あれが本当にうらやましかったんです。私が大声をだそうとすると、声が裏返って無音に・・・音にならなかったんです。

今はそんな大声でわめく必要も無いので(笑)日常生活には困りませんが、少しうるさいところで相手に聞こえるように大きな声で話そうとすると、のどがこすれるような軽い痛みがあったりします。また、長時間おしゃべりしていても、のどが痛いです。

私は小さいときから、朗読やマイクワークなど、声を使うことが好きです。仕事にはできませんでしたが、今でも何がしか、ボランティアでもいいから携われたらいいなぁなんてはかない夢を持っているほど。でも、昔の悩みがさらに頭をもたげてきて。

もともと余りマイクに「のる」声ではないので、こういう「声の仕事」にはある意味致命的なのですが、普通のボリュームのおしゃべりでも長時間だとのどが痛くなるんですから、体質的にはむいてないんでしょうね。

あぁ、舞台で演じている方みたいな、大きくてよく通る声がほしい・・・。
もちろんあぁいった方は、腹式呼吸をマスターし、正しい発声をされ、体のトレーニングもされているので、芯のある通った声になっています。それは分かってはいるのですが。

ただ、生まれつき、強い声の人もいるじゃないですか。別にみんながみんな腹筋があって、腹式を意識しているわけではないと思うんです。特に女性は。でも、自然と「出る」人もたくさん。それがうらやましくて。まぁ、無いものねだりといわれればそれまでですが(苦笑)
ただ、その「不具合」(?!)が、病的ではないにせよ、自分的にどんどん「ひどく」なっているのが悲しいんです(T_T)

今年に入って、いろんな意味で「体」が変わって、トラブルが続出。まだ一生としてみれば若いとは思っているのですが、それなりの老化はしていて、頭の意識と体の状態がずれてくるようになっています。

自分を年寄り扱いしても、何もいいことはないので、そういうことはしないようにしていますが、現実をその都度突きつけられることが今年に入って続いているので、ちょっとがっくりさんです。

体の衰えを、冗談ではなくて、真剣に感じるのって、このような年齢からなのでしょうか・・・。
私の勝手なイメージでしかないですし、口に出していないだけだったかもしれませんが、ある意味30代なんて一番元気な時だと思っていますし、今は長寿な分、年齢より若々しい人も多い。30代くらいから、少しずつ感じて、40代から同じ生活ではいけないなぁくらいに思うのかなと思っていたんですが・・・。

私も来年で30ですが、これでいいのか?!確かに子供の頃から老化が早く(>_<)自分より年上の人と、体の悩み(コリ、疲れなど)の話が合ってしまったりしていましたが、いろんな意味でも心配です。
15:52  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'10.23 (Mon)

掃除機が壊れるとき

今日、初めてその経験をしました。

今までたくさんの掃除機を使ってはきたと思うのですが、実際動かなくなるその「瞬間」を経験したことはなかったんです。

確かに、掃除機を動かしているとき、いつもと違うモーター音というか「こんな音だったっけ??」という思いはよぎってはいました。でも、私の気のせいなんだろうと、気にせず掃除。そのうちそんなことも忘れて、掃除に没頭し、どんどんゴミを吸い取っていました。

すると、ある瞬間突然

「プシューン」

と電源を落とした時の音がして、掃除機が止まりました。私は、掃除に夢中になって、コードをひっぱってしまい、その拍子にうっかりコンセントを抜いてしまったのかと思い、コンセントを見に行きました。でも、コンセントはしっかりささっています。あれ?っと思い、スイッチを入れなおしても「シーン・・・」

意味もなくホースを抜き差ししたり、念のためゴミパックを交換したりしましたが、結局それ以降、掃除機は動いてくれませんでした。

ちょうど掃除が半分くらいのところで掃除機が止まってしまったので、掃除がとても中途半端に。せっかくやる気になってたのにな~というカンジ。

一応様子見ということで、動かない掃除機は置いてありますがどうなることやら。

それにしても、掃除機というのはあっけなく、というか、突然何の前触れも無く止まって壊れてしまうものなんだということを初めて知りました。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'10.22 (Sun)

いい気持ち♪

ベッド周りのものをすべて洗濯し、久しぶりにお布団を外に干してみました。たまにこういうことをすると、夜に小雨が・・・なぜ?!それまでずっといい天気だったのに・・・(笑)

でも、すべて洗いたてのものに交換すると気持ちよさが倍増♪

洗濯したてのいい香りの中、お布団にくるまっていると幸せ~(≧▽≦)

これから冬になると、電気敷布を使うのですが(足が冷たくて眠れないので)温まったお布団に入るのって本当に気持ちいいんですよね。ただ、出るのも嫌になりますけど(苦笑)

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'10.21 (Sat)

パチンコオリジナルグッズ



美空ひばり湯のみとせんべい。

湯飲みは結構しっかりしたつくりで、なかなか重厚感もあります。

おせんべいは、「美空ひばりせんべい」というからには、たとえば焼き印があるとか、少しはオリジナルにしてあるのかと思いきや、中は全く普通の、いたってシンプルなしょうゆせんべいです。
でも、おいしいです♪さすがは製造が新潟、米どころといったところでしょうか。
05:21  |  パチンコ・スロット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'10.16 (Mon)

オートバイ体験


先日、オートバイに興味があるという女の子を連れて「試乗会」をしてきました。
私はアメリカン、もう一人はネイキッド。興味があるという女の子は、アメリカンに乗りたいということだったので、私のバイクにのせてあげることに。

ただ、私は二人乗りはできないので(自分の運転技術に自信がないので、人を乗せるのは怖いんです)最初は、ネイキッドの彼女の後ろに乗ってもらい、神戸の港の方でネイキッドの彼女が私のバイクに乗り換え、二人で乗ってもらうことにしました。

そして最後に、彼女に運転席(…っていうのかな?!)またがってもらい、少し「乗ってる気分」を味わってもらいました。(後ろには、以前乗ったことがあるそうです)
何なら少し動かしてもよかったのですが、怖かったみたいで(笑)

彼女が話す不安とか、ふらつきとかは、私も思いっきり経験してきたことなので
「そうそう、わかる」
とちょっと懐かしかったです。

まぁ、懐かしんでいられるほど、私も技術があがっているわけではありませんが(^^;)

実際彼女が本当にライダーになるかどうかはわかりませんが、少しは感じをつかんでもらえたのでは?と思っています。
ただ、確かに危ない乗り物ではあるので、あまり勧めていいものかどうかは迷うところです。
自分も反対を押し切って乗っているんで、なんとも言いがたく(^^;)

画像はその彼女が私のバイクにまたがったところでです。
12:18  |  車・バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'10.08 (Sun)

「罪」はこうして作られるものなのか…

今日はすごく考えさせられる日でした。

というのは、仕事先の、アルバイトリーダーが、ある理由で「前科」をつけられることになってしまったからです。

ある理由というのは、お客様の「クレーム」から始まった「話し合い」で起こりました。最初のクレームは女性のお客様でした。その後、お連れの男性のお客様が話をされたのですが、こちらの説明に納得されず、相手は興奮してきました。

「客をなめとんのか!」

「いつでもやったろうやないけ!」

それでもリーダーは冷静に話をしていました。そのうちそのお客様の男性が、リーダーに詰め寄り、なぐろうとしたのか、何をしようとしたのかはわかりませんが、腕をだしてきましたた。私が見る限り、リーダーは反射的によける感じでその手を払おうとしたはずみに、お客様の肩にあたり、軽く押すような形になってしまったんです。この直後

「暴行された!」

ということになり、男性は警察に通報。すぐに警察が来て、その男性はリーダーを傷害で被害届を提出。リーダーは逮捕ということになりました。

接客では、絶対にお客様の体に触れてはいけないというのは聞きますが、反射的によけることは仕方ないと思うんです。お店側にまったく非がなかったわけではないかもしれません。でも、いくらなんでもこれはひどい!そう思えてなりません。理不尽さを感じます。でも、何をどうすることもできない。

私はこれまで、暴行や傷害というのは、大なり小なりなぐった、たたいたなどの行為が必ず伴っていると思っていました。でも、何もそういう「暴力」がなくても「罪」にされてしまうのだということを、まざまざと思い知らされ、ある意味でちょっと怖くなりました。

ちなみに、その男性は

「またくるからな」

と言い残して行きました。

閉店後だいぶしてから、奥さんが身元引受人にサインすることで戻ってきたリーダーは、ある意味あきらめつつ、笑って戻ってきましたが

「次来たらどうしようかなぁ。まぁ、フレンドリーにはしますけどねぇ」

と複雑そうでした・・・。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。