スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.31 (Wed)

ガムシロップの作り方

私はコーヒーが大好きで、平均的に、一日に5杯から6杯は飲みます。家ではドリップで、お気に入りの粉もあります(^^)

ほとんどホットで飲むことが多いのですが、これからの時期、アイスも欲しくなります。

で、アイスコーヒーとなると、たまにはシロップをいれることも。(ホットでは砂糖は一切使わないので)でも、そう頻繁には使わないので、シュガーシロップは基本的に買い置きはしません。

ということで、たいていは、ホットのコーヒーに砂糖を溶かして、氷の入ったコップに移すというやり方をするのですが、家族が多かったときは、鍋に上白糖と水をいれて煮詰め、自家製シロップを作りおきしていました。

でも、これって面倒な上、作った後の鍋の始末が意外と面倒なんです。鍋のふちについてしまった砂糖が鍋にこびりつきますし、はねた砂糖水が結構散らばりますし・・・。たくさんつくって出し入れすると、器がべたべたになって、冷蔵庫につきますし(^^;)

ということで、やっぱりたまのことだし、コーヒーなど、アイスにしようとしている飲み物の一部を温めて砂糖を溶かす・・・という方法にしていました。

しかし最近は100円ショップなどでも少量のシロップが売られるようになり、私のようなたまにしか使わない人間には便利になったなぁと思っていて、ちょうど知り合いとそういう話をしていたんです。で、その後、面白半分に

「ガムシロップの作り方」

で検索して調べると、いろいろあることあること・・・。なぜガムシロップというのかもよく分かりました。「へぇ~」と関心しながら見つけた気になったレシピ。それは作り方としての説明で

「1:1の割合でミキサーにかける」

最初は、白くにごっていますが、時間が経つと透明になるんだとか。

本当にこれでできるなら、なんて楽なんでしょう。火を使わないから、こびりつきもないですし、少量を作ることも苦ではありません。ポーションのゴミも出ませんしね(笑)

正直、半分疑いながらやってみましたが・・・。

出来ました

びっくりです。普通に混ぜるのでは、絶対にとごったりしてしまうのですが、さすがはミキサー、確かに最初は白くにごっていますが、しばらくすると透明に・・・。これなら億劫になることなく作れますし、そりゃ、上白糖で作るほうが安上がりですしね。

冬と違って、アイスのいろいろな飲み物を飲むこれからは、そこそこ出番があると思うので、ぜひこれを活用したいなと思いました。発見です♪

スポンサーサイト
20:34  |  食べ物・飲み物  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.28 (Sun)

メール便を出しにコンビニに行ったら・・・

今日は、オークションで出品していた商品の本を発送しに、郵便局とコンビニに出かけました。郵便局は普通郵便を、コンビニにはメール便を出すため。

確かに、お店の人にしたら

「面倒な客や」

と思われているかもしれない。今日は、そうだったかどうかは分かりませんが、確かに打ち込みとか、受付に時間がかかるので、普通の買い物客よりは時間がかかる。うしろに並んでいたお客さんが
「はよしてよ!」

と痺れを切らしてどなりました。
それからしばらくすると、私にも怒鳴られたました

「こんなとこで、こんなこと(メール便)なんかすんなや!」

・・・(;0;) グサッ・・・

手続きが終わり、伝票番号の控えをもらう。

出した商品が2つあったので私は
「どっちがどっちの封筒の番号ですか?」
ときいても意味が伝わらない。

「あの、送る相手の方に、伝票番号をお知らせしたいので、どっちがどっちの番号かを教えていただきたいんですけど。」

すると
「いえ、どちらでもいいです。」

「???」
「そうではなくて、別にどちらでもいいんですけど、じゃあ、お宅はどの伝票をこの封筒にはるおつもりなんですか?それを教えてください。」

すると
「どちらも同じ値段です」
「だからぁ!!」(私の心)

「いえ、同じ値段なのはわかってるんですよ」
というと、さえぎって
「中身はなんですか?」
と聞いてくるので
「いや、どちらも文庫本です。」
と答えると
「大丈夫です」

いや、だからそうじゃなくてね・・・(^^;)←私の心の内


「値段が一緒ということは、その伝票シールをどっちに貼ってもいいということなんですよね?おたくのさじかげんでしょ?だから、その貼るのを、どちらに貼るのか・・・たとえばこの番号○○○○はどちらに貼るんですか?それを教えてください。相手の方に、伝票番号をお教えしたいんです。」

するとやっと
「すいませ~ん」
と、オーナーをよんできた。
で、その店員がオーナーに聞いたのが
「これで届くんですよね~」

そんなことを今まで話し合ってたわけじゃないじゃん・・・(--メ)←私の心の声

ちなみにこのコンビニのオーナー、愛想がむちゃくちゃ悪い!年配の女性なんですが。ただ、機械操作などは、若い子に負けないくらい早打ちだし、わかってはる。だんなさんは、操作はわかってないけど、愛想がいい。

話がそれましたね・・・
で、事情を説明したら無表情で
「はぁはぁはぁ・・・」
と理解はしてくれた様子。

「じゃあ、この○○○○は、こっちに貼るということでよろしいですね。」

最後は、こっちが店員みたいな口調になってしまってました(^^;)

来店中のお客さんには怒鳴られるわ、話は通じないわ、時間はかかるわ、イライラするわ・・・最悪でした。

ただ、この最初の応対をした男の子、悪気はないと思うんです。ただ、私の言う意味が分からないのか何か分かりませんが、伝わってないんです。

いい加減にやったり、とぼけたりしているなら、怒鳴るという行為も考えますけど、たぶん本人は本人なりに一生懸命やってるんだと思えたので。
ただ、残念ながら仕事は、一生懸命やったからすべて許されるというものではないのでは?ともちょっと思いますが。

 

今日は、家中の窓を拭き、洗濯をし、その合間にオークションの商品を出しにいったんですが、喜んでもらえるかなという気持ちで出しに言ったのに、メール便のためにすごく不愉快になって帰らなくてはならなくなったことは、すごく残念でした。(怒鳴られると傷つく・・・(;_;))

22:45  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.27 (Sat)

不審な着信を調べてみると・・・

私は、ほとんど携帯は使いません・・・というか、音声電話をということなんですけどね。もちろん、全くということはないんですが、それでもそれに近いものがあります(笑)

私は、電話が結構苦手なのと、電話だと相手の状況関係なく、相手の時間を無条件に奪ってしまうので、かけるのにものすごく気がひけるんです。

業者への問い合わせとか、会社など、そういうことを想定しているであろう「企業」とかになら、そういうことは気にせず電話しますが、個人に、まして最近の状況を知らないような友達、知人には特に気を遣います・・・。

もしかしたら、仕事が変わっているかもしれない、もしかしたら、大変な状況かもしれない・・・。

なので、まずはメール、または手紙で連絡します(^^;)これなら、相手が都合のいいときに返事ができますし、今そういう気分じゃなければ、相手もそれほど罪悪感を持たずに保留できるかなと。

それに、たとえば音を切り忘れていて、私がかけたことによって恥をかかせるかもしれない。仕事で必要だから電源はいれているけど、私用電話だと、返事に困ることもあるかもしれません。

もうすこし、近況を知っている人なら、メールで「今から電話していいですか?」または「○○に電話しますがいいですか?」などと相手と時間調整して、アポをとります(笑)

そんな私なので、数人を除いて、いきなり電話してくることはほとんどありません。なので、着信がついていること自体が少ないので、ついているとドキっとするんです。

「だれ?!」

そして、かかってくるという心積もりで過ごしていないので(^^;)着信しているその時には、気が付いてないことがほとんど。かなり時間がたってから気づくこともあるんです。(とはいえ、その日のうちには気づきますがね(^^;))その上で

「いつの着信?!」

とも思います。そして、そういう時は、ほぼ「番号のみ」なんですね。

 

私は、まずこういう、メッセージのない、相手の想像が全くつかない時は、携帯、固定電話にかかわらず電話番号検索エンジンを使います。たとえ会社・業者だったとしてもたいていは、代表番号の登録なので、その事業所からの電話でもひっかからないことも多いのですが、それでも半分くらいは調べられます。

今回の着信はひっかからなかったので、とりあえず市外局番を調べてみました。

「京都か・・・」

京都に知り合いもいないですし、京都が本社の会社との取引もない。セールスの電話にしてもおかしいなぁ。

普段はあまり気にならないのですが、なぜか妙に気になったんです。特に、携帯の場合は相手を知りたいというのがあるかもしれないのですが

ここで、さらに不思議に思ってきたのが、切る場所。075803****だったのですが、これを「075」とするのか「0758」とするか・・・。

「ワン切り?」

でも、今までは、深夜だったり、早朝だったりと、普通の生活パターンの人なら電話に出ないような時間についていたことが多かったので、今回のは違ったので、不思議です。ですから。

ホントに、なんだか分からないのですが、妙に気になってさらにネットで調べて見ました。

そして、調べを進めていると、複数の方のブログに行き当たりました。そして驚いたことに、私の携帯ついていた着信番号と全く同じものが掲載されていたんです!!

びっくりしました。そのどなたかのブログでは、やはりこれはワン切りで、今話題の詐欺の業者だとか・・・。かけなおすと、嫌がらせや、サラ金業者からの勧誘にもあうとか。

まぁ相手がどんな業者かは分かりませんが、少なくとも「悪徳業者」であることは間違いないようです。

なのであえて載せておきます。

0758032277    0758221111

この二種類の電話番号から着信があっても、かけなおさないほうがよさそうです。

 

知らない番号からの着信はかけなおさないほうが良いといわれて分かっていても、お仕事されている方はそうもいかないという場合もあるかもしれません。

また、知らない番号だからとすべてシャットアウトするのもそれはそれで気になりますよね。それに、携帯を変えた人が連絡してくるかもしれませんしね。

また、いたずらとか、嫌がらせ電話とかで番号を変える人もいるでしょうからね~(経験者(^^;))→これは、この秋始まる番号ポータビリティー制度で解決するでしょうが。

 

それにしても、ネットってすごいですね~。怪しいなぁだけではなくて、どういう番号かまで分かるなんて・・・。

でも、すべてどなたかのブログに行き着いて分かったことなので、みなさんのそういう「草の根運動」は、すごく大事だなぁなんて思ってしまいました(笑)

ブログも侮れません!

15:30  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.26 (Fri)

ごろ寝マット購入

かなり良いです♪

こういうものがあるということを知りませんでした。今、リビングはフローリング。そのほうがお手入れもしやすいですし、基本的には私はフローリングが好きなんです。

でも、私は長時間椅子に座るのが苦手で(^^;)子供頃からすぐ床に座るか、寝転ぶ、また逆に立ってしまうんです。立っていると、昔は母から「落ち着かない」といわれたものです(^^;)

さて、テレビを見ていて床に座るのですが、やはりじかにフローリングとなると、結構痛いんですね。あと冷たいし・・・。かといって、カーペットを敷くのはなぁという感じでした。そこで小さめのラグを敷こうかと考えて探していたときに、この「ごろ寝マット」を見つけました。

最初、ラグを探していたとき、ラグなら掃除のときにどけてもそれほど気にならないかなぁと。なので、タオル地のラグがあったので、夏ならこれの上で座るなり寝転ぶなりして、丸洗いすればいいかなと思ったりもしていました。ただ、見栄えはあんまりよくないので、常に片付けてはおきたいなぁと思ったので、果たしてそれをするだろうかと、購入を迷っていました。

そんな時みつけたこの「ごろ寝マット」

これなら、コンパクトで折りたたみ座椅子のように邪魔にもならず、使い終わればくるくると巻いて、部屋のすみに置いておけます。

常に片付けるので(カーペットやラグのように常に敷きっぱなしにするものではないので)普段、自分が目にする部屋の景色も目障りにはなりません。掃除の妨げにもなりません。まさに、私の求めている用途にぴったり。すぐに購入を決めました。そして今日早速届いたので試してみると

素晴らしい♪

予想以上です。肌触りもよく、大きさもぴったり。一人でうれしくなってごろごろしちゃいました☆ミ

実は、ゴロゴロしたいので、ソファを買い換えようかとさえ思っていたのです。ちょっと部屋は狭くなりますが、座面の広いソファにしようかと・・・。私は、座るときは(椅子以外)あぐらで座っていることが多いので、ソファの上であぐらをかけるくらいのスペースが欲しいなと。今のはちょっとぎりぎりくらいなんです。コンパクトさで選んだので。でも、このマットですべて解決です。

ソファとなれば、最低でも数万円の出費ですが、これなら数千円。しかも床が好きな私にぴったり。これなら通販の送料も惜しくはありませんでした。

こんなのがあったなんて・・・。久しぶりに、数千円でそれ以上の満足感のお買い物ができました♪

23:06  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.24 (Wed)

神戸の私の癒しスポット

最近強風の日が多い気がします。雨も多いですし。

そういえば、今日、関東では落雷と集中豪雨があったそうで。一時間に50ミリ以上降ったところもあったとか。練馬では車が冠水して、レスキュー隊が出動したと聞きました。

最近の天候はやっぱりなんだか今までと違う気がします。地震がどうとかも言われていますし、本当怖いです。

さて、今日は、オークションで出品していた商品を発送し、またホームセンターにワンコのおやつを買いに行きました。目当てのものは普段あまり行かないお店にあるので、回る店の順番を段取りして出かけました。

思ったより早く用事も済んだので、例のごとく、メリケンパークまで行きました。今日は時間も早かったせいもあり、人もまばらでした。車を止め、缶コーヒーを買って岸壁(?)まで行き、船のロープをかける・・・名前が分かりませんが、鉄のステーみたいなのに座って休憩。

ちょうどコンチェルト(船)が出るところで、汽笛を鳴らしながら出航していきました。

こういうことをするのは今が一番いい時期です。日が暮れるとちょっと肌寒いくらいのこの5月が一番です。(虫もいないですしね(^^;))

ただ、今日は風がちょっと強かったので、思った以上に寒かったですが(^^;)

それでも、心地よい風と空気をいっぱいに吸い込んで、リラックスできました。もう少しいたかったんですが、なにせTシャツ一枚だったんで、強風の今日はちょっと寒くて(^^;)

こんな風にただ時間があったのでと軽い気持ちの時もあれば、悩んでいたとき、悲しいときなどもよくここへきてこの景色を眺めて、風に吹かれながらコーヒーを飲んでいました。また、メリケンパーク内のベンチに座って、ボーっと景色を眺めたり、本を読んだり、ipodを聞いて休憩もしていました。悶々とするときは、外へ出るとなんだかまぎれるので。

有名な場所ですが、私にとっても特別な場所です。引っ越してさらに来やすくなったので、これからもお世話になるんだろうなぁと思いつつ、今日も帰ってきました☆彡安心して帰れる家があることは、本当に幸せなことだなぁとしみじみ思いながら・・・。

23:31  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.23 (Tue)

朗読が大好き

引っ越してからゆっくり本を読むことがなくなっていたのですが、最近また読むようになりました。

読書もクセのようなもので、一旦離れると、なんとなくしなくなってしまいますね。・・・まぁ、私の場合は、読書といってもそんな高尚なものではなくて、暇つぶし的なものを読んでいるんですが・・・。

今までは、電車の中とか、移動中に本をよく読んでいたのですが、今は逆に家で読むようになりました。家に誰もいないので、本を読みやすいというのもありますが、もう一つの理由にipodがあると思います。

今は外出時は必ずipodを身に着けて出かけます。歩いている間、電車に乗っている間など、ずっと音楽を聴いているので、本は読まなくなってしまいました。

学生の頃も、ウォークマンとか持っていましたが、どうしても重たいので、荷物になる。(中高時代はカセットだったんで(^^;))そのため、日によって持って行ったり行かなかったりすると「移動中に音楽を聞くこと」自体はクセにはならないんですね。また、親があまりいい顔をしなかったので・・・。母としては傍目がよくないということもあったでしょうが、それと同時に「危ない」ということがあったんじゃないかなと思います。

本といえば、私は、子供の頃から朗読が大好きで、意味もなく朗読していました。私自身の記憶にはないのですが、幼稚園の通知簿みたいなのが引越しの時に出てきて、ちょっとドキドキしながら読んでみたら

「お友達に、本を読んで聞かせてあげていましたよ」

という一文があり、こんな頃から朗読が好きだったのかと(笑)まして、他人に(友達ではありますが)聞かせていたなんて自分で驚きです。

学生時代は教科書を(科目は問いません。ただ、朗読ということになると、やはり国語科英語になりましたね)今は気に入った本を、寝る前やら暇なときに朗読しています。別に「声に出して意味をよく理解しよう」とか「何かの訓練に」とやっているわけではないのですが、無性に朗読したいのです。

なので、題材がなくなると、ネットの文章を印刷して読んだり、年季の入った親の本を本棚から引っ張り出してきたりしていました。

ほかの人にはこういう欲求がないのかなと今でも思っています。でもこんなこと人に聞けませんしね(^^;)

こういう「読む」ことが、仕事じゃなくても何かに生かせないかと模索していたのですが、結局探せませんでした。

声を使うということを何かで実現したいと今でもくすぶってはいるのですが・・・。でも、小さいときからアナウンサーとかそういう方向は考えてなかったのです。朗読とか、声を使って話すというと、どうしてもそう思いつきますが、受かる受からないはおいといて(^^;)テレビなどでみるアナウンサーのような仕事というか、活動はしたくなかったんです。

じゃあどうしたいんだといわれると困るのですが・・・。

学生時代はせめてもの実現として、バイトにはマイクワークのあるものを選んでいました。

世の中には私の知らないことがまだまだあると思います。お金を得る手段でなくていいので、何かできることがないかと探しています。もし何かヒントがあれば、よろしければ教えてください☆ミ

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.22 (Mon)

ホームセンターではなんだかテンションがあがる私

なぜなんでしょう。昔からです。10代のころからホームセンター好きで、妙にテンションがあがってしまうんですよね(笑)

今日は、私が住んでいるところの近くにはないチェーン店のお店。そこでお気に入りの芳香剤やら、洗剤、ボディーソープなどを買ったんですが、驚いたことに芳香剤の色々なものに、親切に香りのサンプルがついているんです。

香りを売り物にしているシャンプーやソープ類には、こういった香りのサンプルを見かけますが、それでもどこでもというものではありません。まして芳香消臭剤でのサンプルは、いくつかのサンプルがあるお店はあっても、ほぼすべてにサンプルがあるのはめずらしいのではないかと。

それを一緒に行った知り合いとめいっぱい試し、コメントを言いながら商品を物色。色々気に入ったものがあって、目当てのもの以外にも買ったのですが、かなり盛り上がってしまい、ある意味迷惑だったかも?!

今まで気になっていたものの香りが確認できて、感動もあれば驚きもあり・・・(どちらの意味も(^m^))

今は、少し前と違って、いたるところにホームセンターがあります。でも、いろんなお店を回ると、特色とか、値段のクセとかが分かってきます。

たとえば、掃除用具ならあそこ、日用品・・・というに、洗剤、石鹸系はあそこというふうに。

ドラッグストアは、ただ値段が安いということでの色分けしか自分なりにできていませんが、ホームセンターはかなり上手に使えているのではないかと自負しています。

私の利用自慢があれば教えてください♪

17:20  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.21 (Sun)

緑の匂いが恋しい

このマンションに住みだして1ヶ月半が経ちました。・・・今年に入ってから初めてマンションに住むということを経験し、ウィークリーマンション住まいを1ヶ月半ほど経験し、今のマンションに定住をすることになりました。

阪神大震災の頃は、それこそ家を転々とし、その間はいろんな条件の、超高層マンションにも、アパートにも、マンションにも団地にも仮住まいしましたが、自分の家がマンションになったことはありませんでした。

暮らす上で、一戸建てからマンションになったことへの不便は特に感じていませんが、一つだけ気が付いたことがあります。それは

「ミドリの匂いを求めないと感じられない」

ということ。神戸は、緑が少ないというところではないですし、それほど建てこんでいるわけではありません。どちらかといえばまだ自然があるほうではないでしょうか。だからこそ自分で驚いたのですが、無性に土のというか、植物の香りというか(花のいい香りとかそういう意味ではなくて)そういうものが恋しくなってしまいます。

よく「都会の子は自然に触れていないので・・・」みたいなお題目が聞かれ、

「ソレは確かに昔に比べたらそうだけど、そこまで言うほど何も経験していないなんてことはないよ」

と思っていたのですが、こういうマンション住まいをすると、求めないと体験できないんだなぁと思いました。

私はずっと一戸建てに育ちましたし、意外に田舎っぽい経験もしています。雨の前には「雨の香り」がありますし、10代後半くらいからできなくなりましたが、子供の頃はよく焚き火をしていました。

庭で木登りをし、虫を取り、花の蜜を食べてハチに追いかけられたり、雨の日はアマガエルがぴょんと飛んできたり・・・。

確かに虫はいますし、蚊にはさされますし、当時はこれが当たり前だと思っていたので、虫がいることの嫌悪感や庭掃除のわずらわしさしか考えないほどでした。まして私はガーデニングとかの興味もないので、植物を育てるということもありませんでしたし。庭の手入れも家族に任せっぱなし。

でも、今改めて知人の家に行ったときに、土の匂いやら緑の匂い、雨の匂いをかぐと、無性に懐かしいというかうれしい気持ちがします。てんとう虫やらバッタ、トンボをみつけて子供みたいに眺めていたりする自分がいます。

そして、人に話すと「○○(元住んでいたところ)にいて、結構田舎な遊び経験してたんだね」とよく言われます(笑)

現代人が、癒されたいと自然を求める気持ちは、特に不思議と思ってはいなかったのですが、自分の感覚としてそこまで渇望することへの実感はなかったんです。せいぜい、旅行が好きな人が行くのかなぁくらいの感想でした。でも、自分で住んでみて初めて、大なり小なりこの気持ちが「分かるなぁ」という感じです。

ずっとそういう感覚のままいると、なんだか自分が本当に無機質なコンクリートの塊の中にいる気がして(実際そうなんですが(^^;))辛い・・・とまでは言いませんが、自然の匂いを感じたくなります。

今まで生まれ育った土地と、今の住まいとはそれほど離れていないのですが、当たり前のように思っていた「空気」さえ違っていた・・・。

これも経験して初めて分かったことの一つ。そして私の中では結構大きな発見でした。

今年になって、こういう「経験して初めて知ったこと」がたくさんあります。

文章として、知識としては知っていたけれど、実際体験して実感として知ったことは自分の価値観や行動も替えることがあります。生活環境が変われば、未経験のことに出会う、そのことは当然なのですが、そのたびに「知ったつもりで知らないこと」は本当に多いものだと思い知らされます。

これからも、こういう経験をしたから見方が変わったという、実体験に伴う「知」、そして自分なりの「変化」を増やしていきたいと思っています♪

21:54  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.20 (Sat)

今日は久しぶりの晴れ

待ってましたとばかりに大洗濯!ベッド関係のものはすべて洗濯。シーツ、ベッドパッド、枕カバー、布団カバー、タオルケット・・・

その他、大物を集中的に洗いました。

先日、SUVに乗っている人と一緒に買いものに行き、昨日その物干し竿を持ってきてもらったので、キレイで使いやすい物干し竿があることもうれしかったです。

継ぎ足しタイプで、ぎりぎりの長さだと、どうしても継いだ部分に「しなり」がでて、たとえば雨の後などで竿を拭いたりするのが面倒なんです。

今回のは長いので、干す部分に段差がないぶん、お手入れも楽。

ではその従来のものはどうするかというと、普段は2本指しているのですが、今日みたいに洗濯物が多いときには、ステーを下げて物干し竿を増やして使います。このとき、逆に短い分、使わない間継ぎ足し部分をはずしてしまっておくとき、ベランダの隅において置いても邪魔になりませんし、倒れたりしないので危なくないことも助かります。

布団関係を洗ってしまうと、すぐに干すところがなくなってしまうので、多いときには干す場所が増やせるのは助かりますね。

まだ実際ベランダに干すということに慣れていないのですが、徐々にマイフィールドにしたいと思います(^^)

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.17 (Wed)

救急車の到着が年々遅くなっている

今日、ニュースを見ていたら、救急車の出動回数がすごく多く、高いサービスの維持が難しくなりつつあるという大阪の現状を伝えるものをみました。

一番困るのが酔っ払い。行くと「放っといて」と言われる・・・119番された以上、出動せざるをえない・・・。でも、実際緊急でない場合での出動が多いのも否めないところ。

言葉が悪いかもしれませんが、タクシー代わりに使う人もいるとか。「お金とればいい」という話もありますが、そうなると「金持ちしかいい医療を受けられない」ということにもなりかねません。格差社会が叫ばれる中、救急車のお金が払えないからともし手遅れになったら、こんな不幸なことはありません。

救急ではないですが、実際PET検診など、高額医療に関しては、医療に格差が出ていることは否めません。

救急車の出動ということに関して、実際、私の家の近くに大きな消防署があって、サイレンがよく聞こえるのですが、このあたりでも実際出動は結構多いと感じます。

ただ、一つ私自身の考えとしてあるのは

救急車で行くと、すぐに診てもらえる

というのがあると思います。
特に時間外の診療の場合、頑張ってタクシーとかで行った人は延々順番を待たなくてはいけないくて、救急車でいくと、順番パスですぐに診てもらえる・・・。

たらいまわしの果てに「もう少し早ければ・・・」ってこともありますから、たとえばもし子供とかの病気だと、それが後で「救急車を使うほどではなかったではないか」という批判を承知でも救急車を使うかもしれないなぁと思います。

自家用車で夜間救急に行き、何時間も待っても診療してもらえず、結果、診療が遅くなったために後遺症が残ったという話も聞きますから・・・。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.16 (Tue)

活気のある商店街

明日はすごい雨になるということで、買い物へ行っておこうと歩いて出かけました。

店に入ると、なんとお野菜が99円の日だそう。今日は野菜を買いにきたのでラッキー♪そのほかにも、自分のよく使うものが安売りでさらにうれしくて☆

でも野菜をはじめ、買った荷物が重たい・・・(>0<)

それにしても、もう「商店街」なんてどこもなくなってしまっているのに、ここはすごく活気があります。私が小学生の頃、これに似た・・・もっと田舎っぽかったですが、商店街がありました。ほどなく、テナントビルができて、そこの地下に入る形でなくなりましたが。

今、こうしてテナントビルもありながら、商店街も活気があるというのは意外と少ないと思うんです。私はまだ、スーパーくらいしか行っていないので、通っているだけなのですが、どのお店も明るい感じなので、近いうちにはぜひ行ってみようと思っています。

結婚してないのに、ちょっと所帯じみてる?!と思いながら、スーパーの袋を提げて歩く帰り道でした(^^;)

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.15 (Mon)

カビキラーのジェルタイプを購入

今日、カビキラーのジェルを買ってみた。まだ使ってないけど期待・・・。
コーキング、ゴムパッキンとかに使うカビキラー。
冷蔵庫のパッキンにも使えるみたいだし、あと継ぎ目にも使えるから、水道の根元というか、つなぎめに使おうとちょっと楽しみにしてるところ。

引越しから2ヶ月たって、やっと大体の掃除が終わり、日常の掃除になろうというところ。そして細部の掃除になっているので、こういうグッズをみると買ってしまう・・・(笑)

これの目的は、キッチンの水道の継ぎ目の部分のカビとり。お風呂は先日お風呂に入りながら、使い古した歯ブラシを使ってホースの継ぎ目やら溝を掃除。かなりキレイに♪

やっぱり細かいところをキレイにすると、全体のイメージが変わるというか、しまりが出るというか。

私はあんまりお掃除上手じゃないので、こうしてグッズに頼っているのです☆ミ

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.14 (Sun)

今日は母の日

今日はうってかわって良いお天気。外出している人も多いみたいですね。

郵便局に用事があったのですが、途中の川沿いのお散歩コースには、たくさんの人がワンちゃんのお散歩したり、ジョギングしたり、川沿いに座っておしゃべりしたりしている人がたくさんおられました。

それを眺めながら郵便局の帰りに買い物へ。買い物に行くと、母の日ということで、セールが。

そうだ、今日母の日だったんだ・・・

思ったより安く買い物をしてポイントもつけてもらって(まぁ庶民的(^^;))・・・

「カーネーション買って帰ろうかな」

帰りにどこかのお花屋さんで買おうかなぁと店を出ると、少し歩いたところに、母の日用のミニアレンジのお花が並んでいました。ちょうど大きさも値段も手ごろな可愛らしいものがあったので、それに決めました。よく売れてるようでした☆彡

かわいいアレンジが買えてウキウキ帰宅。

入り口でメールボックスをチェックすると、小学校時代に行っていた塾が、塾とは別にいろんな講座を開くというチラシが。市内ではないのに、チラシが入るんだ~とびっくりしつつ、懐かしくなりました。講師として出ている先生の名前は、当時私が習っていた先生のもの。

「まだ、あそこで教えておられるんだ~。懐かしいなぁ」

部屋へつくと、早速お花を供えました。考えてみたら、生きていたとき生花を送ったことは何度かありましたが、アレンジを送ったことはなかったなぁと。

まぁ、母はお花を飾るのが好きで、特にカサブランカが好きでした。庭にもカサブランカ、ボタン、テッセン、ミニバラ、ベルフラワーなどいろいろありましたし、結構生花はたえずあったので、あえて私がアレンジを買う余地がなく、あえてカーネーションを買うということがあるにはあったんですけどね☆

声に出して「ありがとう」とは言ってはもらえませんが

「ちょこちょこと色々やってるのね」

と大きな意味で、親として微笑ましくみてくれてるんじゃないかと勝手に思ってるんですが・・・。(そうだとうれしいなって)

17:07  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.13 (Sat)

第54回上方漫才まつり

今日は上方漫才まつりを見ていました。こういう漫才の番組があるとなんだかうれしい♪もちろんPCで録画してDVDに保存です(^^)

で、漫才を楽しんでいたのですが、テレビでの放映が終わり、録画をもう一度見ていた時、ふとネタを聞いていて思い出したことが。NON STYLEのネタの中で、声の小さい人に「きこえませ~ん」という返事をするところがあるんですが、コレを聞いて

「あったなぁ~」

これって今でもあるんでしょうか??

私も小学生の頃、コレを言われ、また言ってました。でも、これって改めて考えてみると、意外に残酷というか、傷つける言葉だと思いませんか?

当時は先生から

「声が小さくて聞こえない時には「聞こえません」といいましょう」

といわれていたので、何の疑問も持たずに言っていましたが、ちょっとこれってどうなんだろう??・・・と懐かしさと共に思ってしまいました。

23:40  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.12 (Fri)

Times Club Cardが届きました

6月から駐車違反の取締りがきつくなるから、駐車場の経営をしている会社は皮算用・・・なんて聞きますが、それでかどうかは別として、このカードの紹介をよくネットで見るようになりました。

私はもともと小心者なので、ほとんど路上駐車はしないので(車が気になって気になって・・・)それほど気にはしていないのですが、逆に駐車場が混んでとめられなくなるかな??なんて思っています。

それはさておいて、ネットで見かけて見てみると、このカードは、年会費が無料であることを知り、それならと作りました。

普段からコインパーキングを利用することはとても多いのですが、その中でもタイムズは結構見かけます。別に選んで止めているわけではないですが、たまたまそこに止めることがあってポイントがたまるのであればラッキーだな~って。駐車料金は意外と使っていますから。

それと同時に、バイクの駐車場も増えて欲しいです。前に、そういう署名にも何回か署名しましたが・・・。ゼロハンはまだ止められますが、それ以上だとどこにも止められない。駐車場はお断りのところが多いし、駐輪場もだめ。路肩も歩道もだめとなると、どこへ行けば・・・。

警察に聞けば

「それは知りません。われわれは違反を取り締まるだけです。」

一度、もっと突っ込んだことがあるんですが、そしたら

「止めるところがわからんのなら、バイクなんか乗るな!捨ててまえ!」

といわれたことがあります。なんだそれ・・・(ー_ー;)

 

実際今も止めるところがなくて困っています。マンションの駐輪場も駐車場も大型バイクはだめ。一戸建てじゃなかったらバイクは乗るなってことなんだろうか・・・。まぁ、外出先でも困りますけどね。

一応、来年からバイクのコインパークも順次出来ていくようなのですが、すでに市場で動いている数に比べるとなかなかでしょうね~。ただ、バイクはデッドスペースが活用できるので、それに期待しています。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.11 (Thu)

キレイに月が見えています

ちょうどこうしてパソコンをして、ふと右を向けば月が・・・。

私は子供の頃から月を眺めるのが大好きで、月光浴もよくやります。ところが、前の家では、ベッドの横の窓はお隣と結構接近していたので、レースのカーテンすら開け放すということはちょっと気が引けていました。

今回マンションに越してきて、向かいはグラウンドのため、ほぼブラインドは開けっ放し。南西の方向に、キレイなお月様。ベランダに出ると、今の時期特有の、ちょっとひんやりした空気の中、月光浴ができました。

月を見ようと無理に体勢を変えたりしなくても、パソコンをしているこの椅子に座った状態で、キレイに月が見られるなんて、なんて贅沢☆

昨日までは雨だったので、晴れ間の今日、こうして見られるのが本当にうれしいです。越してきて、初めてこの利点に気づきました。

月の光は、太陽と違ってやわらかい、なんともいえない光の色をしています。月明かりに照らされた街、そして部屋などは、また違った表情があります。

この光に包まれると、なんだかやわらかい、やさしい気持ちになれる気がします。今度のおうちでも、こうして月光浴できるんだと思うと、うれしいです♪

23:50  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.07 (Sun)

雨の日の読書

今日は朝から大雨・・・昼なのに暗く、電気をつけてました。

さて、最近また本を読むようになっています。一時期むさぼるように本を読んでいたのですが、最近はちょっと読んでいませんでした。

ちょっと今、気になるというか、読みたいジャンルがありまして・・・。もともと心理学系の本は大好きで、10代の頃から読んでいましたが、それでは私の疑問は消えません。そこで読んでいるのが人によっては賛否のあるジャンル、スピリチュアルの分野。最初は全然興味もなく、また知ろうという気持ちもなかったのですが、夢についての解釈の話をちょっと耳にしたことがきっかけで興味を持つようになりました。

母が亡くなった後、今までの金縛りとか怖い夢とかそういうのではない、暖かな、でも不思議ななんともいえない気持ちになる夢が続いたのです。それが、今回の解釈だととてもよく分かるというか。

もちろん、生きている自分の心を落ち着けるための理屈付けとも取れますが、たとえそうだとしても、自分の気持ちとして納得できることがありがたくて。

こういうこと以前に私にとっては、生きていくうえで子供の頃から私が自問しつづけて未だに悩んでいることがあり、このことへのヒントがあるようにも思えたので本を手に取ることにしました。

生きている以上、私の求める答えはないとは思いますし、人から与えられるものではないとは思いますが、自分が矛盾に感じていたことに一番答えてくれ、また不審に思っていたことや、腑に落ちないことを同じようにそう思っておられる方の著書だったので、余計に親近感というか、この人を本をもっと読んで、考え方を知ってみたいと思っているのです。

正直、ブームに乗ってるようでちょっとくやしいのですが(笑)誰にも理解されない私の気持ちに少しは考えるヒントがあったことはとてもうれしいことです。

ちなみに私は霊感などは全くありません。そして、そういう現象に傾倒しているわけでもなく、どちらかというとこのジャンルとは真逆の考えを持っていることも多いです。でもその中で

「お墓に行かなければ供養ができないものではない」→墓参りに絶対にいかなければならないものではない

とかは私が常々思っていること。故人を悼む気持ちは心だと思うので。

大いなる人生のガイドである母が亡くなり、そして本当に心から話せる大事な人がだれもいなくなった私が、生き抜いていくために、今まで以上に考えなければならないと思っています。

ただ「依存心」からこういうことに頼っているのではという心配がないわけではないですが、自分の弱さはわかりながらも対処ができず、私は自分が人生でけつまずくというマイナスの確信があるので、それに対処できるだけのことを頭だけではなく体で身につけなければならない。そのために、今までとは違う視点をもったこの著書から、新たなヒントを得て、今度は動いていかなければと思っています。

雨の中、本を読みながら、いろいろ考える一日でした。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.05 (Fri)

今日はこどもの日

今年もちまきを食べそびれたなぁ・・・(笑)

今日は、一日家で掃除をしたりしていました。あとはネットをいろいろ触っていたら、あっという間に時間が過ぎて・・・。

パソコンを触っていると、気づかないうちにすごい時間が過ぎているので、いつも驚いてしまいます。

話は突然変わりますが、実は私、変な人と思われるかもしれませんが、休みになって、家にずっといると

「常に物を食べてしまう」のです。

胃の調子が悪くて、何も食べられないこともあり、そのときは全く食べません。しかし、一度食べだすと、火がついたように食べてしまうのです。

食べることが好きだということも、もちろんありますが、ちょっと困ったもんだと・・・。たいていはお菓子だったり、軽いものなんですが、体にもよくないなぁと思っています。そういいながら、すでに今頭の中では、何を食べようかなと考えてるんですが・・・。

外出があると、そういうことはないのですが、一日家にのんびりすると、往々にしてそうなってしまうのです。何かよい対策はないものかと思案中です。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.04 (Thu)

朝から洗濯洗濯・・・

今日は朝から大洗濯と掃除。何回洗濯したかな・・・。天気もいいし、洗濯日和。ただ、ものすごく風が強くて、洗濯ばさみで両端をきっちりとめないと、べろ~んと垂れてえらいことに。

前開きの洋服なんか、ハンガーから外れてでろ~んとなってた(^^;)

でも、その風のおかげもあり、大物が数時間も立たないうちに乾いて、すごく助かった。おかげでお布団もふわふわに。

前から気になっていたところも掃除ができたし、いい感じ。

とりあえず片付けて、なんとなくお散歩へ。ぶらぶらと出かけたら・・・例にもよってちょっとだけパチンコを。前から気になっていた台「陰陽師」

私はどうもパチンコは「和風」が好きみたいで、前にすっごく気に入っていたのが「花月」および「花月外伝」これなんて、和風だわ、筐体は月があしらってあるわで、私のツボをおさえまくり。

まぁ、そういう柄なら何でもいいかというと、そうでもないんですが、基本的には好きですね。

意味もわからず打ってたんですが、あたりをひき、一旦飲まれましたが、また引き戻し、結果6700円プラスになりました。結構楽しめたなって感じで。

帰りは、ショッ○99とコンビニによって、ちょっとしたおやつやおつまみなどを買って帰りました。ホントは、買い物もしようかなと思ってたんですが、9時を回ってしまったので買えませんでした(^^;)

掃除に洗濯もでき、ちょっと遊べてなかなか楽しい休日でした☆

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.03 (Wed)

GWですね

GW本格突入。29日からの方もいらっしゃったでしょうが、今日からという方も多いのでは??

道は混んでいるとわかりながらも、用事があり車で外出。案の定混んでました。まぁ、そこそこ流れてはいたので、動かないということはありませんでしたが。

もちろん、スイスイ進むのが理想ですがこういうときにちょっとだけ楽しいのが、いろいろな場所からこられている今の時期は、他府県ナンバーのいろいろな車を見ることができること。(その分、道に不案内で、危ないことも多いんですが)

今の時期の、他府県ナンバーの割合はやっぱりすごいですから。乗っている人・・・男の子が狭いくらいに乗っていたら「学生さんかな?」と想像したり、カップル、家族連れ・・・どこへ行くんだろうとか・・・。

別に深い意味はないのですが、車の個性や、乗っている人たちの雰囲気から、いろいろ想像してしまったりして(笑)

間を縫うバイクには「気をつけてね!」って思いますし。そういう姿を見ると、私の久々にバイク乗りたいな~なんて思ったりもします。

でも、行楽地や、そこへの移動が混むわけで、私の用事の先は、普段の休日より空いているくらいでした。それでも、移動には時間がかかり、結局、用事を済ませて帰ったら、普段の倍の時間がかかっていました。確かに疲れます。道に慣れていない人が多いので、突然急ブレーキを踏まれたり、左車線から右折されたりなど、ドキっとすることに遭遇する確率があがるので・・・。

私は、特にどこかへ遊びに行く・・・なんていう予定は全くないですが、楽しそうにしている人たちを見ると、よかったなって思います☆

みなさん、事故には気をつけて、GWを楽しく過ごしてくださいね♪

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.02 (Tue)

微妙によく「むせる」

4月くらいからちょっと気になっています。

夜寝ていて、のどの違和感で目が覚めるとか・・・。別に風邪をひいているわけではないですし、あの風邪の時に出る咳とも違います。また、絶え間なくずっと続くわけでもないのですが・・・。

元々、私は風邪も年に一度ひくかひかないかの結構強いタイプ。それが今年は3月まで、月一回ペースで風邪をひきました(^^)で、今はコレ。ただ単に年齢なんでしょうかねぇ・・・。食事していてもむせること多いですし(>_<)

ちょっと思うのは

「黄砂」?!

今年は、すごく多いみたいで・・・。車も洗濯物もドロドロになってしまいますよね。これは、目が痛くなったり痒くなったり、気管支に影響する人がいると聞きました。もちろん、私は気管支が弱いわけではないので、違うかもしれませんが、もしや?!なんて疑ってみたり。

季節の変わり目ですし、温度差も激しいので、それで余計に体調がおかしくなっているのかもしれませんが、どうもこのところ体が・・・。病気っていうことはないのですがね~。

市販のそういう症状に効くと謳われている薬を飲んでみたり、サプリを摂ったり、野菜や果物を意識して摂ったり・・・。努力はしているつもりなんですが。

何かいい方法はないでしょうか・・・。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.01 (Mon)

いきなり暑いですね~

今日から5月、そして5月になったとたん、突然気温が上がりました!関東の方は30度を越えたところもあったとか。真夏日どころの騒ぎではないですよね。

それにしても今年は、10年に一度といわれた大寒波がやってきて、雪もすごくて大変な寒さだったのに、なんだか変な感じです。極端ですよね・・・。服装に困ります。今日の感じだと、半そででもいいカンジですが、明日からはそうではないみたいですし。もう、部屋に薄いのやら分厚いのやら、そしていろんな上着がハンガーにかかって出してあります(^^;)

それと、最近中規模の地震が各地で起こっているみたいで心配です。前にも書いたのですが、私は携帯電話で天気予報のサイトを契約しています。地震が発生すると、即座にメールが来るのですが、その回数が多く、また震度も大きいものが多いので、見るたびにドキッとします。私はいとこが東京に住んでいるので、特に関東の地震は心配です。阪神大震災の起こる前も、妙に暑かったりとかそういうことがあったように記憶しているので・・・。

当時、地震の起こる前の年だったか、前に住んでいた家の市内で、温泉が出たとニュースになっていました。確かに出てもおかしくはないのですが、母と

「こんなところに、温泉が出るなんて不思議だね」

なんて話をしていました。そして後、しばらくして地震。地熱というか、エネルギーがあがっていたのか、また噴出す位置が移動していたのか、私には知識がないのでよく分かりませんが、いずれにしても後になって考えると不思議だと思うことがいくつもありました。

一番忘れられないのは、揺れる寸前の空の色。オレンジというか、そういう色が空に横長に広がっていたのをはっきり覚えています。

そして遠くからの大きな地鳴り。何かが迫ってくるような恐怖感。直感で

「これは大きい!!」

私は布団の上でつぶやいていました。

当時私は高校生。そう考えると、だいぶ時間が過ぎたんだなぁと思います。それ以降も、全国各地で地震が起きています。活動期に入ったといわれる日本。地震が起こるのは、もうある程度仕方が無いのかもしれません。それは地球の運命なのかもしれませんが、起こったとき、被害が最小限に抑えられるようどうすればいいか、改めて考えさせられています。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。