スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.31 (Sat)

最終日☆今年一年、ありがとうございました♪

2005年もとうとう今日で最終日となりました。
月日の経つのは本当に早いです。10代のころより20代、そして20代の半ばを過ぎてから本当に早く感じるようになりました。もっと年を重ねたら、もっと早く感じるのでしょうか・・・。

私は、母がなくなってからは特に「年末だから」という特別なことはしないのですが、今日、神棚だけは掃除しました(^^;)
神道ではないのですが、小さいころから神棚があり、その掃除は私の役目でした。お神酒やお水、お米にお塩などいろいろお供えし、お下がりをいただいて清め塩にしたり・・・。昔と変わらないですね。
仏壇は、掃除というよりは、話しかけるという感じですね。神棚のようにご神体は像としてあるのではなく、そのままの形でいてくれているので・・・。

年越しそばは相変わらず食べませんでしたが、カップラーメンならぬカップそばを食べました(^^;)一応年越しそば?!(笑)

昨日コンビニに行って、ネットで買った商品を受け取りに行くついでに、ちょっと飲み物などを買おうと店内を歩いていると、男の子の二人づれが、商品棚の前で話しているのが聞こえました。
「なぁ、年越しそばっていつ食べるん?」
「え?今・・・かな」
「でも「年越しそば」いうくらいやから、年明けてからちゃうん??」
「そうかぁ?」
「う~ん、でもなぁ・・・」
「いつやろ・・・」

ずっとこんな感じで、心配そうに話し合っていました。知らなかったらそんな感じなんだろうなぁと思いつつも、ちょっと笑ってしまいそうになりました。(嫌味な意味じゃないですよ☆)

結局その二人の男の子は、相談の結果、答えが出ず、コンビ二の店員さんに聞いてました。
「すいません、年越し蕎麦っていつ食べるんですか?」
「明日ですよ。明日になったら、いろんなお店さんが、お蕎麦売りますし、お店も年越し蕎麦をメインに売ってますよ」

コンビニの店員さん、何を聞かれるかわかりませんね(笑)
私も以前、百貨店の地下の洋菓子売り場で働いていたとき
「すいません、徳島行きのバスはどこから出ていますか?」
と聞かれましたからね~。でも、当時、たまたま知ってたんですよ。よく行っていたお店に行くときに、そのバスの停留所を通っていたもんで。で、教えてあげることができたんですが…

確かに、販売しているもの、百貨店にあるもの以外のことも、聞かれることは多々ありますが・・・たとえば近くの郵便局やら、宅配便の営業所とか、お勧めのスポットとか・・・これはびっくりでした。

こういった、日々の小さな経験も、私にとってはすごく楽しいことですし、こうして平凡だけど小さな経験ができることは幸せなことだと思っています。

震災の時に、それを身にしみて感じ、でも月日とともに、その切迫感もだんだん薄れているところがあると思います。日本は地震活動期に入り、いつ、どこで地震が起きてもおかしくないというような報道が繰り返しされています。明日、大地震がおきるかもしれない・・・でも、それをただただおびえるのではなくて(変な話ですが、人間も動物である以上、自然の驚異に逆らうことはできないですから)「だから日常が大事なんだ」と思いながら、毎日をありがたいと思いながら過ごしたいなぁと思っています。

今年一年、本当にありがとうございました。
また来年も、本年同様、よろしくお願いいたします☆

スポンサーサイト
21:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.30 (Fri)

今年もあと二日・・・ちょっと気持ちが弱い・・・かも(´~`;)

気がつくと、今年も今日をいれてあと二日なんですね~。

街は、年越しそばを売るための、紅白の幕をかけたテーブルが用意されていたり、正月を祝う張り紙でお休みに入っているお店など、年がかわるんだなぁと感じました。

私は、良いことか悪いことかはわかりませんが、特別なことがあまり好きではありません。いつもと変わりのない「日常」が好きなんです。街にしても、テレビの中にしても、変わってしまう今はすごく居心地が悪いんです(>_<)

母が生きていることは、そんなにたいそうなことはしませんでしたが、無駄にならない「厳選おせち」を用意したり、それなりの正月感があったのですが、今はそういうことはしません・・・というか、したくないんです。

掃除といっても、普段どおり変わりないですし、年越しそばも食べません。お雑煮・・・は去年食べました(笑)

日付が変わるのも、毎年駅のホームか電車の中。

あえて正月にむけて…といえば、干支の飾りと、(コンビニで買ったものですが)鏡餅の小さいのくらいは玄関に飾って・・・それくらいですね。

年賀状も今年は送ろう・・・と思って、用意はしていたのですが、12月、今年も押し迫ってきていろいろなことがあって、そんな気も吹き飛ばされてしまいました。

なんだか文章にすると、感じの悪い印象を受けるかもしれませんね。私も、ちょっと思います。でも、今年は、今の家で過ごす最後の年末、そして年始になるので、少しは気持ちが違います。

でも、変に「だから感謝を」とか「思いを改めて考える」ようなことをすると、かえって寂しくなりますし、今の状況として、さらにギクシャクさせてしまうことにもなるので、淡々と、何事もないようにすごしたいなぁと思っています。

正直、母のような人は世の中で二度と会えないと思っていますし、大人になってからわかったことも多く、大人になってから最も安心して心を開いて話せた相手でした。子供の頃は正直理解できないことが多くて、自分でもどう振舞っていいのかわからなかったので、これから・・・と思っていたぶん、悔しさだけが残ります。

思い返せば思い返すほど、母と話がしたいという想いばかりがつのります。

私は、自他共に認める「変わり者」で、感性も人と変わっています。それで、かなり苦労してきましたし、今も苦労しています。母ですら「私のことが理解できない」といっていたほどですから。

でも、なにか不服なことがあっても、もちろん程度はあれど

「なんでよ!」

とムスッと言い返せるのも、母子だから。時間がたてば、何事もなかったように、べらべらしゃべっているのも母子だから。相談という相談はしたことがないけど、母と話していると明るくなって、

「まぁいいか」「なんとかなるさ」

と思えたものです。そういう、心から気持ちをほどける人はもう二度といないというのは、正直つらいです。

もちろん、事故や事件や病気などで、もっと若くして親御さんをなくされている方もたくさんいらっしゃるのも重々わかってはいるのですが・・・。

もちろん、前を見ていかなくてはいけないし、母は二度と現れないけれど、心を許せる人が、この先絶対に現れないということはない。そのために、自分で自分を成長させるようにするしかない・・・そんなこともわかっているんですが・・・

年末にあたり、そして、家を離れるにあたり、こんなぐずぐずとした気持ちが沸き立ってしまいました。

とても人にお話できることじゃないけど、逆に誰にも話せず抱えているのがきつくなって、文章にしちゃいました。

年末のたわごと・・・ですね(m(__)m)

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.29 (Thu)

富士山に雪がない・・・

先日、どうしてもとのことで、おばといとこがこっちに来ました。ちょうど前日は荒れ模様の日。ダイヤが乱れないかと心配しましたが、その日は大丈夫。(在来線が乱れていて、帰って私が遅刻しそうでした(^^;))

で、そのときに

「富士山には雪が積もってなかったよ」

という話を聞き、驚いたんです。こんな、普段雪も降らないようなこっちですら降るんだから、もともと降るところはどれほどだろうと・・・。まして、富士山は、真っ白に雪化粧していると思っていたので。

で、不思議だなぁとずっと思っていたんです。

すると、今日、夕方のニュースでその話題が取り上げられていて、写真愛好家の方や、絵を描きに来られた方ががっかりされている映像とともに

「北の寒気が強すぎて、富士山には雪が積もらない。」

また、雪は降っても強風ということもあり、雪は積もらずに吹き飛ばされてしまっているそうです。

冬型の気圧配置(西高東低)で降るのは、量的には圧倒的に日本海側。富士山でたくさん雪が降るのは、関東地方の南を低気圧が通過するようなときで、東京で雨または雪が降るようなときだとのこと。

今のような、何年ぶりかの大寒波…という時期を過ぎ、もう少し冬型がゆるんで、それこそ関西まで大雪…なんて状況がなくなれば、逆に富士山が雪化粧するのではないかとのことでした。

今年は、我が家も雪がしっかりと積もるなど、本当に驚かされましたが・・・これもある意味で温暖化なのでしょうか。雨も、集中豪雨のような形になったりしていますし。

温暖化になると「気候の二極化」が起こるんだそうです。降るところには降って、降らないところには一滴も降らないというような。

今回の、アメリカのハリケーンも海水温度が高くなったことにより、勢力が増し、あれほどの被害になったそうで、台風も例外ではない。堤防の低いところなどは、本当に危険だと、ある方はおっしゃっておられました。

天候、気候だけは、人間は対策や対処を考えることはできても、基本的に阻止することはできません。自然の力を見ると、人間も小さい存在だなぁと思わされます。

最近は、暗いニュースばかりで、さらに地球規模での警告もあり・・・本当に残念ですよね。せめて、人間だけでも、もう少し「心」を取り戻してほしいものです・・・。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.28 (Wed)

カーステレオが・・・

最近、私の周りでは「カーステレオの故障」が相次いでいます(^^;)

私のカーステより新しいものでも・・・です。聞くたびに

「え?○○ちゃんも?!」

という感じで驚かされていたんですが…。

私のカーステレオのMDが・・・あやしい・・・。

実は、先日いとこが、私の好きな80'sの曲をいろいろ入れたMDを送ってくれたんです。で、今日、運転しながら聴こうと楽しみにMDを握り締めて車に乗り込みました。

早速MDを入れると・・・読み込めない。エラー番号を見ると、ディスクが壊れているという理由が考えられるとのことでした。前に一度、こういうことがあり、もう一度入れなおすと聴けたりしていたので、何度か試したんですがまったくだめ。で、昨日まで聴けていた自分のMDを入れると、全部拒否!!

「・・・」

帰りにもう一度試しましたがやっぱりだめ。そんなことないとは思いつつも、ディスクがおかしいのかな??とも考え、家に持ち帰り、聴いてみました。・・・といっても、家のデッキのMDはすでに壊れているので、ウォークマンからデッキにつないで聴いてみました。

・・・ちゃんと音楽が流れました。それも私の好きな曲が沢山☆

CDはなんともなく、またデッキ自体音が割れるとかそういう不具合はないのですが、MDが壊れてしまった・・・。まぁCDが壊れるよりはいいといえばいいですが、なぜ私の場合は、MDが壊れていく?!

家のデッキのMDが壊れたのも本当に突然でしたし…。

今は、電源を入れるたびに

「カチカチカチカチ・・・」

と変な音がしてます。MDの部分から聞こえてきてるんですけどね。でも、別に音も悪くないし、CD、TAPEは普通に使えるので、捨てるのももったいないということで使っています。買い置きのブランクMDがちょっとさびしいですが。まぁ、ipod持っているので、もともとMDの出番は減ってはいたんですけどね(^_^;)

でも、カーステのMDは結構痛いですね。好きな曲が結構MDに入ってますし・・・でも今の状態で買い換えるのもなぁ・・・。

音が鳴らないとか、ノイズが入るとかになれば、間違いなく買い替えますけどね。

それにしても、カーステレオ不調の呪いがやってくるとは・・・やられました(>_<)

23:30  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.27 (Tue)

「歩く」のも好きなんですが・・・

私は、ドライブも大好きですが、時々無性に「歩きたい人」になり、最寄り駅より前で降りて歩いて帰ることがあります。

今年の夏は、健康のために、自分にノルマを課して歩いてましたが、特別必死に「健康のため」と無理して歩いていたわけでもないんです。

ただ、夏は、持ち物とか考えないと大変なことになりますね。一度真夏に歩いて神戸から20kmくらい歩いて帰ったとき、着ていたTシャツはもちろん、持っていたかばんも(肩にかけていたので)汗でびしょびしょになりました。もちろん、化粧もどろどろ。帰りにコンビニに寄るのが恥ずかしかったです。

で、話は戻って、冬はもちろん寒いですが、空気が澄んでいて、その空気を吸いながら歩くのって、体に酸素がいきわたるような気がして大好きなんです。

今日は、二駅前から歩きました。…といっても、そんなたいした距離ではありません。4㌔か5㌔くらいだと思います。

でも、今日を選んだのは、いくら冷たい澄んだ空気がいいからとはいえ、失敗でした(^_^;)せめて一駅にすればよかった・・・と歩き出してから後悔。途中で雪は降ってくるし・・・いくらなんでも寒すぎ…。手も足も冷たすぎて感覚はないし、動いているのに、体もぜんぜん温まりません。

途中で電話がかかってきたのですが、携帯を持つ手が痛くて痛くて、電話もしていられないほど。

確かに、ここまででない気候でも、バイクで風をきって走るよりは数段マシですが(~_~)体がもう「ぬるく」なってるんですね。年齢も?!

私は天気予報のサイトに契約して、携帯に毎日情報が届きます。バイクに乗り出してから、特に天気は気になるようになりましたが、こういう「歩く」気分になったときも、チェックしないとだめですね。特に今年は、すごい寒波が来てますから・・・。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.26 (Mon)

朝と夜とを勘違い(゜o゜)

今日は久しぶりに「ガバッ」と起きてしまいました。朝と夜を間違えて。

夜中3時半過ぎにベッドに入り、チョコチョコ目覚めつつ寝ていました。そして、ふと携帯が鳴って目が覚めると時間は「7時45分」その携帯は、後で考えると、契約している天気予報のサイトが毎朝配信してくれる地域密着の天気予報メールなんですが、そんなこと考えられませんでした。

「え?もしかしてもう夜の8時前?!」

時計が「19時~」という表示になっていないから朝だろう一回限りの設定のアラームも解除されていないので、まだ大丈夫といろいろ材料を思い浮かべつつも、薄暗い部屋の感じの中、そんな考えの自分を信用できません。カーテンをあけて外を見てもイマイチ確信が持てず、針の時計はもちろん信用できません。

心臓はどきどき・・・とりあえず洋服を着替え、パソコンの電源を入れ、そこからテレビをつけました。(私の部屋は、パソコンを介してしかテレビが見られないので)

「よかった~・・・」

半分は「違う、朝だ」と思いながらも、確信がほしくて・・・。本当にホッとしました。

こんなこと、高校生の時の試験中に勘違いした時以来です。

当時、夜中に試験勉強しようと思って、学校から帰ってからちょっと寝ていたんです。ふと目が覚めると、7時前くらい(だったと思います)。その時間の朝と夜を完全に勘違いし、まったく試験勉強せずに寝てしまった絶望感と、さらにその上学校にすら遅刻するかもしれないという状況のもと、制服をハンガーからもぎとって、ほぼ半泣き状態であわてて一階へかけ降りました。すると、母が

「あ、起きたの?もうすぐご飯よ」

うれしいやら、恥ずかしいやら、ホッとしたやら・・・一気に疲れた記憶が・・・本当に心から「よかったぁぁぁ・・・・・」と思った覚えがあるんですが、まさにそれ以来です。

いくつになっても、こういうドジってやってしまうんですよね・・・。自分で自分にびっくりでした。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.25 (Sun)

JRの新型車両にびっくり☆

今日は、久しぶりに「普通電車」に乗りました。

JRのあの悲惨な事故に配慮して、車体の色(ライン)をブルーから変更したというニュースが流れていた、その新型車両でした。

乗り込んでみて、今までの車両とは中の雰囲気がガラッと変わっていました。

中吊り広告の場所に、モニターが二つづつ、ついているんです。左側は、行き先表示や、注意事項、右側のモニターは広告が無音で流されていました。

行き先表示はとてもわかりやすく、乗りなれない人にはいいのではないかと思いました。あと、今までより広く感じました。気のせいだとは思うんですが・・・(苦笑)

で、このモニターの行き先表示が、先日東京に行った時に乗った、小田急線とほぼ同じに見えてびっくりしました。同じメーカーが作っているんだろうかと思うくらい。まぁ、小田急線のそのモニターはひとつで、ドアの上の部分でしたが。

あと、小田急線は、長い座席の真ん中にも、シルバーのバーがあるのがびっくりしました。便利なような邪魔なような…(^^;)

電車もどんどんハイテクになっていくなぁなどと思いながら、モニターを見つめていました。

話は変わりますが

横着はいけませんね(^_^;)

今日、久しぶりに、包丁で手を切ってしまいました(T0T)ささみを削ぎ切りにしようとしていたのですが、解凍があまりできていない状態で、しかも果物ナイフを使ったのがだめでした。解凍も、もう少しできていれば、かえってきりやすい半冷凍状態になったのでしょうが、ちょっと足りませんでした。

横着して、最後冷たいし、早く済ませようときちんと左手で抑えないまま包丁を入れてしまって・・・左手の親指を軽く削ぎ切りしてしまいました。

場所が場所なだけに、意外と血が止まらなくて、以後の調理に困りました。ささみに血がつく~!!!(T0T)

人間、横着はいけませんね。かえって手間がかかることになります・・・。そんなこと、ことあるごとに思っているのに、ついつい・・・。

横着して物を取ろうとして、筋を違えたり、腰をいわしたり・・・。いい加減学習しないとだめなんですよね~・・・・・。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.24 (Sat)

HAPPY HOLIDAY

今日はクリスマスイブなんですね~☆

お昼過ぎに、また雪がちらちらと降りてきました。ホワイトクリスマス?!と思いましたが、すぐに止んでしまいました。まぁ、あの雪の大変さはもう味わいたくないので(^^;)止んでくれて助かっているというのが正直なところですが・・・。

それにしても、クリスマスを意識しなくなって、もう何年だろう・・(^-^)

そういえばニュースで、最近は「メリークリスマス」ではなく「ハッピーホリデー」というのが一般的だという報道がありました。これは、キリスト教徒ではない人々に配慮したものだそうで、アメリカの大統領のクリスマスカードにも「HAPPY HOLIDAY」と書かれていたそうです。これに対して、保守派が反発しているとも伝えていました。

日本人は、ある意味で宗教にとても無頓着だともいえると思うのです。もちろん、思想的にいろいろ宗教的なものがないとはいえないのですが、こういう意味での「対立の構図」はいまいちピンと来ない気がします。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.23 (Fri)

帰り道に見つけた可愛い雪ダルマ

yukidaruma nimai set.jpg左側の雪ダルマは、帰り道の道路に作られていて、表情豊かな雪ダルマに思わず写真にとってしまいました。この家のお子さんが作ったんでしょうか?こちらのお宅の玄関には、かわいらしいクリスマスリースが飾られていました。

右の写真は、家の近所のガソリンスタンドの一角に作ってありました。この時期のGSスタッフの方は本当に大変だと思うのですが、これを作っている間は寒さを忘れていたんでしょうか(^。^)

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.22 (Thu)

真っ白・・・雪景色・・・

asiya nikai kuruma yuki.jpg起きたら一面の雪景色!!

朝、2階から撮影            
   

ashiya genkan yuki.jpg

10年に一度の言葉どおり、ここまでの雪は、私が子供のころに一度見たくらい。せいぜい雪が降って「積もった」といっても、土に雪がうっすらかぶるくらい。でも今日は、歩くと足跡がはっきりつき、その下もちゃんと(?)雪なんですよ。

車にもこんもり雪が乗っかってました。昨日から分かってはいましたが、運転は絶対にできないな~という感じでした。

さすがに高速も全部ストップ。私の地元だと、阪神高速とか、第二神明とかそういう道路がおなじみなんですが、全部閉鎖。私の地元では、雪で高速がストップなんて、めったにないのでびっくりです。

新潟は大停電が起きているようで…。いろいろあるたびに、いつも「現代社会の危うさ」は実感するのですが、今回もやはりという感じ。電気がとまってしまうと、これだけ生活に影響があるんだなぁと。電車はもちろん、信号も動かない。ATMもとまるので、お金の出し入れもできない…。

夜になっても、まだ雪は溶けていません。車には相変わらず雪が積もったままですし…。道路は、雪が凍ってかなり滑りやすくなっていて、歩くのが怖いです。夜になって、さらにアイスバーン化して、ペンギン歩き^_^;しかも、私の家は、急坂なので、なおさら…。普段使わない筋肉を使って、おかしなところが筋肉痛になりそう・・・。

チェーンがついた車を見るのも何年ぶりだろう・・・。

帰りにコンビニに寄ったんですが、雪のせいで商品の入荷が出来なかったらしく、店内に商品があまりなく、がらんとしていました。震災の時みたいな状態・・・。

あ、今日はごみの収集がとうとう来ませんでした。雪なので、もしかして来ないかも?とは思っていましたが…。夜に出かけたとき、近所はもちろん、駅へ向かう道すがら、すべてごみが置かれたままでした。今はごみの収集が週に二回しかないので、三回の頃よりは一度の量が多くなります。中でもご家族が多かったりで量の多いところは持って帰るにしても大変ですし、何より危ないですからそのままでも仕方ないですよね。さすがにこの雪でか、カラスに荒らされたりはしていませんでした。(普段はすごいんで→カラスとイノシシの被害は避けられない・・・)

雪が降る日は底冷えするので、寒いのが苦手な私としては何とか早く寒さが緩んでくれるように願っています。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.21 (Wed)

携帯をカスタムしました

大寒波がやってくる・・・

私は、携帯電話で天気予報のサイトを契約しているのですが、そのサイトから

「10年に1度レベルの強さです」

との文字。今日の帰り、雪が降ってきて、一時期は吹雪のようになっていました。今日は昼からずっと風が強く、寒さも一段と強く感じた上に、夜は雪・・・。本当に寒いです。明日は交通機関に影響がでるかもしれないとのニュースも。・・・う~ん・・・

keitai custom.jpgさてさて、携帯電話の「カスタム」というものをやってみました。・・・携帯のLEDの交換です。

昔から、携帯の数字のところが「黄緑の光」だということは気に入らないということはないのですが、違う色があったらなぁとは思っていました。でも、それを変えようとまで思ったことはありませんでした。

ところが、今回妙にツボに入ってしまい「やってみたい!」「やってみよう」ということで挑戦。結果はやってよかったです。興味のない人には馬鹿げたことかも知れませんが、携帯を持ち始めて以来、初めて携帯電話本体をいじってみました。今まで、シールを貼ったりすることすらしたことなかったんですが(^_^;)

私はブルーの光が大好きで、車の中も、よくカー用品店で売っているネオンなどをシガーライターからつないでつけているのですが、全部ブルーです。それに似た輝きで、特に夜はキレイに光っています。

画像だと、もう一つ分かりづらいのですが、実際はもっと鮮やかでキレイに光っています。

元のLEDの場所に、好みの色のLEDをはめ込むので、器用な人なら自分で出来るそうなんです。多少コツもいるそうですが。でも、私はやっぱり頼みました。一応精密機器ですし、壊してしまってもいやなので(苦笑)

携帯を開ける度に好みの色の光が鮮やかに輝いて・・・本当にただの自己満足の世界ですが、うれしいです☆(子供かなぁ・・・^_^;)

23:00  |  スマホ・タブレット・携帯電話  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.19 (Mon)

寝入りばなの短い夢

私は子供の頃から基本的に夜型ですが、本格的な夜型は大学時代から。特に4回生からはバイトをかなり本格的にやっていたので(苦笑)本当の夜型に・・・。

起きていようと思えば起きてもいられるけれど、疲れたら「どれだけ寝るの?」というくらい、寝られるのがある意味での特技だったのに、それが最近できなくなってきている・・・。老化?!(>_<)

自分のバイオリズムは、睡眠リズムでも少し感じることができますが、最近また「短時間の夢」をたくさん見ています。ベッドに入って寝入ってから、大体20分間から30分間ですね。

夢の内容は、ものすごく怖いという感じではなくて、目覚めてからなんとなく考えてしまう内容や、どことなく不気味だなぁという気持ちになる夢ですね。あえていうなら「世にも奇妙な物語」、漫画でいうなら「アウターゾーン」みたいな世界観ですね(^_^;)

時間としては20分や30分よりもっと長く感じていますが、時計を確認するとそんなくらい。毎日オムニバスを見ている感じですね。

あ、でも寝入りばなの夢は、金縛りにもなりやすいので、注意が必要です(^_^;)

よく、作家さんが夢をメモして、作品に生かすということを聞きますが、ある意味分かる気がします。もちろん私にはそこまでの発想も、ヒントを生かす才能もありませんが(^_^;)

母の夢を聞くと、小説になりそうだという話がいくつもありました。聞いているだけでちょっと怖くなったり。まぁ、母の「話上手」もありましたが。

夢はなぜ見るのか、どういう仕組みなのかというのは、本などを見ても昔から研究されていて、いろいろ言われていますが「これ」という結論はでていませんよね。

よく見る夢として聞くのが「空を飛ぶ夢」「落ちる夢」「試験の夢」「追われる夢」などですが、空を飛ぶ夢は子供の頃に見たくらいで、大きくなってからは見なくなりましたね。何かに追われて、いざとなると飛べなくなる、車のエンジンがかからなくなるなど、しんどい思いばっかりで(^_^;)

ただ、繰り返し見る夢、夢の中で夢と分かっている夢は、個人的にあまり好きではありません。なんとなく気持ち悪くて。

でも「夢」自体には結構、興味があるほうだと思います。別に予知夢とか、そういうことではないですが、起きているときの情報の残像から、とんでもないストーリーができたり、自分が深層心理ではこんなことを感じているのかな?なんて思うこともあるので。

ただ、怖い夢は嫌です・・・。私は小さい頃から骸骨がよく出てくるので、そういうホラー系はだめ・・・。おきてから、楽しく考える材料にもなりませんしね(苦笑)

そういえば、子供の頃「夢がビデオとかに録れたらいいのになぁ」と思っていたのを思い出しました。そうすれば、怖い夢もどれくらい怖いかわかってもらえるし、不思議な夢、楽しい夢をずっと楽しめるのにって。

これは、科学が発達してもたぶん実現しないだろうなぁ(笑)

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.16 (Fri)

私のお友達、頭痛さん・・・

またまた私の私なりの薬の「調合」では効かない受難の頭痛連続日がやってきました。

やっと今、だいぶ治まって、頭の芯の奥底に軽~く残っている感じですね(^_^;)ま、これくらいなら大丈夫です。

このタイプの場合、治まる前に、痛みが散るというか、広がってきつくなる時期があるのですが、逆にうれしかったり。

「これで少し治まるな」って。

頭痛とは長い付き合いで、たいてい人よりガマンできると自負はあるのですが(何の自負だ・・・(^_^;))このタイプだけは何度経験してもキツイですね。片頭痛は寝ても治らないですしね~・・・。

まぁ、ここ数ヶ月、かなり楽でしたし、薬ですぐに対処できるくらいの頭痛しか来てなかったので、いつか来るとは思っていましたが。

それに、ここ数ヶ月は生理がものすごく乱れているので、そういう影響もあるだろうなって。

私は、それほど繊細でもないですし、そんなデリケートな人間とも思えないのですが、自分の力でどうにもならないような事が絡んでくると、ストレスというか、そういうのがあるのか、生理が乱れたり、来なくなるんですね。

母が重い病気だとはっきり分かった時からもそうでした。亡くなってからもしばらくは生理周期が安定しませんでした。私はもともと生理不順ではなくて、初潮の頃から判で押したようにぴったりだったんで、それほど意識的には思っていなくても「影響があるんだなぁ」と思っていました。

片頭痛が、更年期以降なくなることから、女性ホルモンに関係があると言われていますから、やはり女性ホルモンの関係の最たるものの生理とも関係があるのかなぁと勝手に思っています。

それにしても今は、そうでなくても色々あって胃が荒れてしまっているのに、さらにいつも以上の薬で胃を荒らすのでいやなのですが・・・。おかげで唇が荒れ放題。年中荒れているのですが、冬であること、そして胃の荒れで、もう最悪。ちょっとのことですぐ血が出てくるし、唇に軽く何かが当たっても痛いし、口紅は塗れないしで。

でも、頭痛が治まるとすっごく幸せな気分になります。何もする気がしないし、イライラしていた気分が晴れ、とりあえず体は動くんだから、何とかしようと思うように無理にでも気持ちを持っていくこともできます。

頭痛がないって、こんなに楽なんだ~!!!なんて(笑)

普段元気なのに、病気になって健康のありがたさを実感として感じる・・・あんな感じです。

ちょっとここ最近、やる気がないというわけではないのですが、正直今やらなくてはならない大きな問題に対して、向かっていく気力というか、気持ちがすべて落ちてしまって・・・。ただただ得たいのしれない恐怖感と不安感だけに支配されてしまったんです。何か気をそらそうとしても、いっつも取り付かれているカンジで。それと一緒に頭痛も来てるって感じでした。

私はすっごく子供で、何も分かっていないし、一般社会の常識から照らしても、子供だと自覚はしています。でも、無理に大人ぶることはないんだって自分に言い聞かせていました。

「分からないことは、素直に分からないと言って、教えてもらえばいい・・・」

母が亡くなった後に実感したんです。手続きにしても、いろいろな儀式にしても、一生懸命やろうという気持ちさえあれば、作法、しきたりも多少間違っても取り返しがつくんだということ。私は、それでやっていこうと思っていました。

ところが、今起きていることは、そんな気持ちは通用しない世界。自分の小さな行動のミスによって、いろんな人に迷惑をかけてしまった。正直どうしていいかわからない・・・など、ただでさえキャパのない私は、やらなくてはいけないこと、わからないこと、不安なこと、後悔していること・・・いろんなことがごちゃ混ぜになって、ただただ不安になっていました。

今はまた、気持ちを持ち直して、やらなきゃ・・・と動き始めました。

人が生きていくということは、本当に大変で、街中ですれ違う人、一人一人に尊敬の念さえ抱くようになりました。

子供の頃は、生きていける、生活できることは当たり前で、その上で何をするかという次元の話でしたが、生活ができることが当たり前ということがすごいことだったんだと今更ながら思ってみたりして。

決断することの恐ろしさを、身をもって感じ、身をもって体験する日が近づいています・・・。

23:00  |  片頭痛  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.15 (Thu)

携帯を変えました♪

今回、携帯電話を買い換えました。

前の機種は、気に入っていたのですが、充電器からはずして、2通ほどメールが来ると電池が2つになってしまう状態。会話なんかをするとすぐに電池がなくなってしまいます。

私は普段、ほとんど電話で会話はしないので、まだ困らなかったのですが、それにしてもここ数ヶ月は携帯充電器が手放せない状態になっていました。

バッテリーの買い替えで・・・とも考えましたが、買い換えることにしました。

今度も、同じメーカーのシャープ。シャープの携帯の電池もちは最初から悪かったのですが、今回は「消費電力を抑えて、電池もちがよくなった」ということなので、期待しています。シャープはやっぱり液晶がきれいですから☆

あと、軽くなったのもうれしいです。シャープは機能はいいのですが、他の機種より少し大きくて重いんです。901にいたっては、かなり大きな印象をうけていたので、これがどうにかならないかと思っていたんですよ。今回のように、高機能でコンパクトなのは、かなりポイントが高いです。

それにしても、もう新しい機能はないだろうと思いながらも、出てくるものですね。今も使ったことがないですし、たぶんこの先も使わないだろうと思われる「プッシュトーク」その他もいろんな機能があってびっくりです。

お財布ケータイは、クレジット決済のみなので、今のところ登録していません。Cmodeのように「チャージ」していくのかと思っていたので、それなら・・・と思っていたのですが、クレジットのみだとちょっと考えてしまいまして。

「別に使わないか」って(苦笑)

他に、覗き見防止の機能がついていたりして、ちょっぴりうれしいです。

ただ、サブディスプレイがない機種は初めてなので、ちょっと不便かなぁとも思います。今まで、私はサブディスプレイが好きで、携帯選びのかなりの重要ポイントだったので。

今回の機種は、ディスプレイが回転して表に向くのですが、表にむいても操作はできないですから(^_^;)ま、これは覚悟の上でしたし、慣れれば問題ないかとも思うので。

今は、携帯のライトをブルーLEDに変えようかとちょっとだけ迷っています。よくオークションなどで、こういった改造みたいなものが出ていて気になっているんです。ボタン周りのライトって、ちょっと色が気に入らなかったりするじゃないですか。まぁ、本人のただの自己満足なんですけどね。

そういいながら、一度もしたことないですけど。

前の携帯の画像やメールを、赤外線で送って移す作業をしました。赤外線は搭載されて結構なりますが、実際に使ったのは、先ほど書いたCmode以来初めてなので、今更ながら「すごいなぁ」と。画像もメールも送れるなんて、どういう仕組みなんだろうって不思議です。

今の携帯は、出たばっかりなので、市販の携帯のメモリーバックアップや、待ち受け画面を作ったりするソフトが未対応。そのため、前の携帯から移す必要があったんです。(待ちうけがオリジナルなので)さすが、同じシャープなので、画像が使えました。

前の携帯は、なぜかmini SDが使えなくなっていたのと、携帯のカメラで撮った画像が、メールで送れなくなっていました。(原因不明)意外にこれが不便でして。今後は、これも問題なくできると思うと、うれしいです。

あんまり携帯を「電話機」としては活躍させてないですが、やっぱり私はこういう機械モノ、好きです(^O^)

23:00  |  スマホ・タブレット・携帯電話  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.14 (Wed)

東京へ行ってきました

12日の朝から昨日まで、用事で東京へ行ってきました。

朝8時頃の新幹線で、一泊の旅☆

東京へ行くのは、本当に久しぶり。親戚はみんな東京に住んでいるので、一時は、遊びに、就職活動にと、よく行き来していたのですが、ここ数年は全く行くこともありませんでした。

今回、初めて「のぞみ」に乗りましたが、ものすごく到着までの時間が早くなった気がします。時間にすれば、30分早いか早くないかくらいなのですが、感覚として、ものすごく早く感じました。

でも、考えてみたらお仕事で、東京と大阪を頻繁に往復するという方もたくさんおられるんですよね。そう考えるとすごいなぁと思います。やっぱりそれなりにくたびれますから(^_^;)

まぁ、今回はそれこそ遊びではなくて、用事。あまり気の進まない作業もあったので、余計なのですが。

在来線にいろいろ乗りましたが、そのたびに電車のデザインも違い(当たり前ですが)逆に関西とベースが似ていたりするものがあったり・・・。

小田急線の電車は、座席の真ん中にもバーがあってびっくりしました。行き先の掲示のモニターは路線図と共に分かりやすくて、関西もこうだといいなぁなんて思ってしまいました。

あと、SUICAでジュースが買えたりするので、びっくりしました。こっちではICOCAでジュースは買えないですからね~。

帰りは、新横浜から帰ってきましたが、雰囲気が好きでした。車でも楽ですし、ごちゃごちゃしていないし、便利なお店がそろっていて・・・。

新幹線までの時間、ドトールでコーヒーを飲んでいたら、横浜アリーナで何かあるのか、若い女の子がたくさん駅から歩いていきます。ただ、その中に半そでTシャツで歩いている人がたくさんいてびっくりしました。さすがに半そでは・・・。何か、決め事でもあるんですかね(^_^;)

 

昨日は、8時30分くらいに帰ってきて、夜中の3時ころに就寝。で、今日は9時に出かける用があったので、正直キツイですね。眠いのも眠いですが、なんだか体が・・・(^_^;)あぁ、もっと体力がほしい・・・

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.07 (Wed)

久しぶりに印象に残る夢を見ました

私は普段から夢をよく見るのですが、今日は久しぶりに起きてからも印象に残る夢を見ました。

夢の中で「夢」を見ている自分を体験したんです。

私は車を運転しています。前はスカイラインのR32のグレー。かなりスピードが出ています。私は後ろについて走っています。右側には白の・・・たぶんエルグランドか何かだと思いますが、そういうちょっと大き目の車が走っていました。

スカイラインが抜けていったので、私も後をついていこうとすると、急にその右側の車が寄ってきました。ブレーキを踏んで、一気にスピードは落ちたのですが、「止まらない」のです。クリープ現象よりは少しはやくらいのスピード・・・。で、車を当ててしまいました。

大変だと思い、すぐに車を降りようとしたのですが、体がシートに張り付いたように動きません。当ててしまったのだから、話をしないといけないの!と一人で叫んでいるのですが、一向に動けない・・・。

また、当てた相手のドライバーも誰も出てきません。

「変だな・・・車を当てられているのに、どうして出てこないんだろう?」

場所は、私の家の比較的近所(車で10分くらい)のお店の多い通りでのことだったのですが、さっきまで確かにあった人通りもなくなっているんです。ただ、建物に明かりが入っているだけ・・・。

当ててしまったときは、お昼過ぎくらい(時間は分かりません)のかなり明るい時間だったのに、動けない今は、日が落ちています・・・(深夜ではない感じなのですが)

そして、前を見ると、車に当てたはずなのに、石の棒というか、よく車止めなどとして立っている、比較的高さの低い障害物に当たっているんです。しかも左車線の道路の右の前を・・・。

 

そこから、またしばらくの時間が経ち、今度はバイクに乗っています。もちろん自分のアメリカン。車の時と同じ幹線道路を東に向かって(家に向かって)走っていました。

右車線を快調に走っていると、前に遅い原付がいるので抜かそうとしました。すると、その瞬間、エンジンが止まってしまったのです。

昔、つきあっていた彼のバイクでは、こういうことがよくあったので、あまりあわてず、惰性で・・・というか、今まで走ってきた勢いで安全な場所へ行こうと、右へ寄っていきました。その間にセルを回してエンジンをかけ、また走ろうと思ったんです。

ところが、セルが動きません。バッテリーが上がるにしても、ちょっと前兆があるものですが、うんともすんとも。それどころか、スイッチがONの状態になっていないんです。キーは回っているのに。それでも、なぜかバイクはゆっくり動きます。

とりあえず一旦とまって考えようと、端に寄せて停まりました。跨ったまま、どうしたものかと、とりあえず駅方向に足でこいで動くことにしました。

もう一度セルボタンを押してみようとすると、なんとセルボタンがありません。かわりにハンドルの左側の妙なところに、黒いボタンがあるんです。なんだろうと思いながら押してみると、数回は何の手ごたえもないボタンの感触・・・。その後も何度か押していると、エンジンは動いていないのですが、バイクがゆっくり動き始めたんです。

そして、それと同時にハンドルまわりが緩んで、グラグラになっていくんです。しかも同時に小さく、低く・・・。

力を入れたり、体重を預けたりすると、たちまちグラグラと動き、転びそうになります。

「動いたはいいけれど、こんなハンドルではまた事故になる!」

そう思うのですが、上り坂にもかかわらず、バイクはゆるゆると動きます。ハンドルに重さをかけないようにしようとしても、限界があります。頭の中は、一体なぜこんなことになっているのかという疑問だけ。

そして、私は逆に思いっきりアクセルを回してみました。エンジンがかかっていないので、関係ないと思いつつ・・・。

すると、バイクは横転し、私は道路に投げ出されました。

前に、実際の事故のときは運転していませんでしたし、全く意識がなかったので

「これが事故直後の感覚か・・・」

などと妙に冷静に思いつつも、ふと我に返り

「こんなの現実なわけがない!!おかしい!」

と叫び続けました。

すると、パッと目があき、気がつくと、さっきの車を当ててしまったという現場で体が動かない状態に戻っているんです。

「うそ・・・やっぱり車の事故は本当だったの?どうしたらいいんだろう・・・夢であってほしい、夢だと言って・・・!

・・・おかしい・・・これはまだ現実じゃないはず!私は惑わされない!」

なんて、いろんなことを心の中で叫んでいると、周りの景色も何もかもが星屑が散るような光と共に消えて、自分が車の運転席のシートに普通に座っているんです。そしてその「夢の中の私」が

「やっぱり夢だったのか・・・よかった・・・でも、本当に夢・・・だったのかな・・・」

 

夢の中での夢って、かなり複雑になっていきますね。

目が覚めたとき、正直ぐったりと疲れていました。怖いとか、恐ろしいとかはないのですが、目覚めてからもしばらく、すごく不思議な気分になりました。別に深読みするつもりもないのですが、夢の中での感情の動きがかなりリアルなので、なんとなく思い起こして考えてしまったり・・・。

夢ってやっぱり不思議だなぁ・・・☆

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.05 (Mon)

本当に久しぶりの大阪・・・くたびれました(ーー;)

今日は、用事でものすごく久しぶりに大阪へ行ってきました。

一度も行ったことがないわけではないので(笑)それなりの記憶はありますが、やはり期間があいていますから、駅構内や周辺のお店とかかなり変わっていました。もちろん、細かくは元々知らないので、はっきり把握してませんけどね☆

また、知らないがゆえに最短距離で・・・というわけにいきませんしね(^_^;)

それと、やっぱり神戸より絶対的に人が多い!

まぁ、歩きなれていないので、ベストポジションが取れていないというのもありますが(笑)東京とまではいかないにしても、やっぱり・・・。想い通りに歩けませんしね。

それに、久しぶりに大阪を歩きましたが、普段の私の生活圏とは雰囲気が全然違いますね。もちろん、場所が違うんですから、雰囲気が違うのは当たり前なんですが、なんとなく居心地が悪いというか(苦笑)

雰囲気が似ていたのは「横浜」ですね。なんだか、遠くに来た気がしませんでした。

・・・よく考えたら、こちらの南京町の中華街があり、港町ということで、港の感じも、メリケンパークとかそういった所のよう。こういった土地の条件からでも、似ていて当たり前なんですよね。思いっきり、地元の人に間違えられて、よく道を聞かれました(^_^;)

話を戻して・・・あと、大阪は方角が分からなくなる!!

神戸だと、少なくとも方角では迷いにくいです。山か、海かで北と南がはっきりしてますから。ところが大阪はそういう景色で方角が全く判断できないので、方向音痴の私としてはとても辛い。

それに車だと、来た道帰れないですし・・・。なので、大阪には車で、まず行きません。逆に京都まで出るなら、車で行きますけど。

もし大阪にどうしても行かなくてはならないなら、それこそナビが必要だと今日も改めて思いました。

でも、あの駅周辺の混み方や、走り方を見ると、かえって時間かかりそうですし、私的には怖いかな?なんて思ったり。

 

・・・私は、ものすごくおしゃべりが大好きで、マシンガンのように話てしまいます(苦笑)外見は結構おとなしめなので、初対面の時はびっくりしたと、後でよく言われます。人見知りが結構激しいんですがね~・・・。

でも、やっぱり知らない人としゃべってきたり、業者さんや○○士さんという肩書きの人としゃべった後は疲れますね。話している間は、そんなにしんどいとは思わないんですが・・・。

もちろん、話している内容が、面白おかしいリラックスできる内容じゃないので、それも大きいとは思いますが。

なので、今日は慣れない大阪だったのと、○○士と名のつく人に、結構難しい話をしたことからか、家の最寄り駅に着く頃にはくたくた~・・・。

その後も、出かける用事があったので、車で出たのですが、そのころには確実に実感として「くたびれた感」が襲ってきました。肉体的に疲れるより、こういった疲れのほうが私は苦手です。

営業とかの人は、毎日これなんだろうなぁと、改めて思いました。

私は、子供の頃すごく疲れやすくて、それが悩みだったんです。学生時代とか、学校の関係の人と何か会があったりして出席してもぐったりで・・・。

でも、一つ前の仕事ではそういう意味での、なんと言うか「嫌な疲れ」があんまりなくて

「私もなかなか実は体力あるじゃない?!」

なんて自画自賛していたんです。でも、それはある意味「体が疲れる」ことだからなんですね。

会話でも、接客と折衝は全然違いますからね~。好きな仕事につける人なんて、一握りでしょうが、私にはそういう仕事は絶対にむいてない・・・。そうなると、今後何ができるのだろうと、改めて不安になったりして(;O;)

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.04 (Sun)

オート洗浄のトイレって・・・?

最近出かけると、オート洗浄のトイレにちょこちょこ出会うようになりました。最初は知らなかったので、突然勝手に水が流れてびっくりしたことがあります(^_^;)どこにもそういう説明はなかったですし、見かけは私の家のトイレと一緒だったので、そんな機能が、まして外のトイレについているなんて予想外・・・。

存在は知っていました。以前昼のワイドショーかなにかで取り上げられていて

「病院とかに導入するといいんじゃないかなぁ」

と思っていたんです。ほかに、便器の前に立つだけで、ふたが開くというものもありましたから。これも病院だといいなぁと思って。

で、不思議なんですが、洋式はなんとなく分かるのですが、和式のオート洗浄は、どこにセンサーがついているんだろうって。それが分からないと、掃除とかしにくそうですし。

洋式は、便座とかにセンサーがあれば人の立ち座りが分かるだろうし、長さでも判断できるんだろうと想像できます。でも和式は便器には触れないので、どうなっているんだろう・・・と。利用するたびに考えてしまいます。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.02 (Fri)

以前、ポートタワーのピンクのライトアップがありましたが・・・

先日、乳がん早期検診、早期発見の大切さを訴えるキャンペーン「ピンクリボンフェスティバル」で、東京タワーとポートタワーをピンクにライトアップということがあったんです。私は、これをバイパスを通っている車から見て「あれ?いつもと色が違うなぁ」と不思議に思って、帰ってからネットで見たんですが。

しかも、これ、二回目なんですね。全然知りませんでした。

で、そのネットで「東京タワーと神戸タワー」という書き方になっているものがあって「確かに他府県の人にしてみたら、イメージは地名とタワーをつけた「神戸タワー」かもね」と思ってたんです。東京タワー、京都タワー・・・などありますからね~。

でも、調べてみると、今でこそ「ポートタワー」と呼ぶほうが一般的ですが、昔は「神戸タワー」と言う人の方が多かったそうなんです。私は、神戸タワーというほうが、ちょっと違和感あります。「神戸ポートタワー」なら、まだ分かりますが、でもちょっとながったらしすぎます(^_^;)

そしてさらに、このポートタワーとは別に「神戸タワー」というのが過去に存在していたことを知りました。高さは90mで、1924(大正13)年3月に完成し、戦災などを経て68(昭和43)年に撤去されたそうで、新開地にあったそうです。

ポートタワーが1963(昭和38)年、11月21日に建築されたということですから、そのときはどちらのタワーも「神戸タワー」と呼ばれていたのでしょうか??そのあたりはちょっと分かりませんでした。

ところで、ピンクリボンのほかには、レッドリボンもあるんですね。レッドリボン(赤いリボン)は、もともとヨーロッパで、病気や事故で人生を全うできなかった人々への追悼の気持ちを表すものなんだそうですね。

それが、アメリカでエイズが社会的な問題となってきた1980年代の終わり頃に使われ始め、エイズで亡くなった仲間達への追悼の気持ち、そしてエイズに苦しむ人々への理解と支援の意思を示すためにこのレッドリボンをシンボルにした運動が始まった・・・。

このほか、ホワイトバンドもありますね。この間、コンビニで売ってました。これは、別にシリコンのリストバンドでなくても、白い布を身に着けるだけでも良いそうです。

最近はこのように、象徴的な何かを合言葉のようにして運動するスタイルなんだなぁと思います。

もちろん、それをきっかけとして理解が深まるならとても良いことだと思いますが、ホワイトバンドに関しては、何も知らずにただ、好きはアーティストがつけていたからとファッション感覚でつけているだけだったり(もちろん、それがきっかけで理解ができればいいのですが)収益金の行く先が不透明だったりすると、せっかくの好意、理解へのきっかけが無駄になります。

こういった運動が、ただの口先だけの美辞麗句にならないように、地道に活動していってほしいなぁと思ったりしています(^.^)

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.01 (Thu)

今年のカレンダーも最後の一枚ですね

ついにカレンダー最後の一枚になってしまいました。寒い寒いと思っていましたが、最近、本当の意味で本格的な冬を実感しております。寒いのキライ・・・(;O;)そして相変わらず、胃痛に悩まされております(^_^;)

プラス、冷えがひどくて・・・。昔から、足は冷たくなってしまうほうで、電気毛布など、温めるものがないと眠れないなどということはありましたが、今ほどキツイことはなかったんですけどね~。

冷え性っていうと、華奢な人が、夏でも長袖でないと・・・みたいなイメージがあるんですが、私はそうではないんです。でも今年ほど足の冷えが辛いことはないですね。しかも今頃から。

昼間は、暖房をつけてもなんだか体の芯が寒いというか、風邪でもないのにぞくぞくと。夜になると、冷えも重なって胃やおなかが痛くなることもしばしば。で、今日は腰にカイロを忍ばせて外出しました(^o^)かなり効果はありましたが、それでも完璧に予防することはできないですね。でも効果はあるので、帰りにカイロを買ってきました☆

さて、今日の帰りは「ことごとく原付を止めて、職務質問するパトカー」を見ました。それこそ、通りかかる原付に全部サイレンとマイクで呼び止めるんです。時間も時間なので、ちょっと考えろよ(-_-;)と思いながら・・・。

これから年末にかけては、また取り締まりも厳しくなるんでしょうね。もちろん、これだけ危険が叫ばれ、罰則が厳しくなっているにもかかわらず、相変わらず飲酒運転はなくならないみたいですから。

私は、一切違反はしない!と豪語できる人間ではありません(^_^;)でも、飲酒運転だけは許せません。飲酒に限らないですが、他人を巻き込んだ事故になる可能性が高くなる要因を、わざわざ自分から作るんですから。そうでなくても、そういう「他人を巻き込む恐れのある事故のリスク」を背負って運転しているというのに。もしそれで事故になったら、相手方が気の毒です。飲酒だと保険もでないですしね~。

それに、そういう人が多いので、検問が多く、やましいことは何もないのに、人に息をふきかけなければならないというひどいストレスを負わなくてはならない・・・。

23:00  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。