スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.23 (Wed)

先輩と楽しいお茶

今日は、前の職場の先輩とお茶をしてきました。この先輩とは数ヶ月ごとにお会いしてるんですが、私にとってとても楽しみなことです。お互いの情報交換が楽しくて。

たいてい、神戸大丸の近くの喫茶店でお話をします。そこではもともと「ホットチーズスフレ」に魅かれていくようになったのですが、まだこの「ホットチーズスフレ」を食べていないんですよ(笑)行くといつも違うもの、たとえばシーズン限定のお菓子とか、新製品とかに心魅かれて、レギュラーメニューのこれはまた今度・・・になってしまうんです。そしていつも会う約束をするときの合言葉は
「次こそチーズスフレですね」
しかし今日もスフレを食べるに「ホットチョコレートソフトクリーム」というお菓子を食べました。レギュラーメニューと反対側にプレートが出ていたんですが、先輩に
「今日はスフレですか?」
といわれて「そ~ですね~」と答えたあと先輩が
「でもこんなの出てるんですよね」
とプレートを指すんです。
「おいしそう・・・・・・これにしません??」
思わず言ってしまい、先輩も
「そ~でしょ~、これ、おいしそうですよね~??」
そして、私たちは今日もスフレではなく、新製品のお菓子を食べて、別れ際にまた
「今度こそ本当にチーズスフレですね!」
という会話を交わしました。

私たちが「ホットチーズスフレ」を食べるのは一体いつになるんでしょう??ついつい浮気性な私たち、シーズンものにも弱いですからね~。

こういうことに限らず、私はシーズンもの、限定ものには弱いんですよ。コンビニのお菓子なんか多いじゃないですか。販売戦略にはまっていることも重々承知なんですが、それでもつられてしまう・・・。おまけ大好き、シーズン、限定もの大好き・・・メーカーの思う壺な私・・・でもやっぱり好きなんです・・・☆
スポンサーサイト
21:17  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.22 (Tue)

一夜にして体のリズムが激変したのはなぜ??

なんだか体のリズムが変になってからというもの、突然の朝型(?)が続いています。一体あの劇的変化はなんだったのか、謎で仕方ありません。突然朝に目が覚めるようになった・・・というかなってしまった・・・。今の私の生活パターンだと、結構困る時間につらいほど眠くなったり・・。
よく、人間の夜型朝型はそう簡単に直らないと聞きます。結構苦労して修正するというのに。完全夜型だった私が一日にしてこうなったのは??

ただ、少し体調が戻ってから、2時間くらいしか寝られないということはなくなりました。でも、少しずらそうと遅めに寝ても、同じ時間に目が覚めるので、その分睡眠時間が短くなってしまうということがあり、困ってしまいました。拷問のように起きて、それから横になったのですが、その時になんだかすごく息苦しいというような感覚に襲われてすごく気分が悪かったです。
本当に不思議・・・。ただ、運転中などに無性に眠くなったりするのは困ります。仕事で遅くなったりするときなどは最悪です。危ないので、少し目を閉じて休憩してそれから運転しますが、本当につらいですね。
眠れないよりいいじゃないかという意見もありますが、明日の支度もしないまま、電気もつけたままバタンキューと眠りこんでしまうのはちょっと・・・。

ただ、一時のむしょうなだるさはだいぶ消えたのでホッとしてはいます。胃の調子の悪さ、だるさなどは、多分アスピリンの飲みすぎだと推測するのですが、この眠さというか、リズムの激変は一体なんなのかは推測すらできません。悪いことではないのですが、私の今の生活パターンだときついという・・・なんだか悲しい状況です。
22:37  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.21 (Mon)

車のナンバーの4桁が一緒の車を見ました!

私は車で走っているとき、意外にナンバーを見てしまいます。勝手に語呂合わせを考えたりして(笑)
今日走っていたら私の前を走る車と私の車のナンバーが一緒だということに気づきました。もちろん、ひらがなと、神戸○○の○○の部分は違いますよ(笑)でも、一番大きく書いてある4桁の数字が一緒でびっくり!今までこういうことがなかったので。

あと、ナンバーもそうですが、同じ車種の車が走っているのも気になったりします。相手のカスタムの感じとか、どんな人が乗ってるんだろう?とか。私の車は、オーナーが多いようで意外に走っていないので、街中で出会うとぜんぜん知らないのに仲間のような気になってしまいます(勝手に・・・)

しかしバイクになるとこれがまたガラッと変わりまして、バイクに乗るとナンバーなんてぜんぜん見てません(^ω^)車と違って、バイクの方はオーナーがかなり多いということもあるんでしょうが、同車種だから、というのではなくて、ライダーが女性だと仲間のように思いますね。アメリカンに限らず、女性ライダーを見かけると、車に乗っているときでも応援したくなります。

それにしても、乗り物に乗るとどうしてあんなにわくわくした気持ちになるんだろう?と思います。別にハンドルを握ると人が変わるというような人間ではありませんが、すごく楽しいというか充実というか、独特の幸せな気持ちになります。自分と乗り物が一体になるような、そんな自由な気持ち。これからも、安全運転でこの気持ちをずっと持ち続けて、乗り物と仲良くしていきたいなぁと思いますσ(゚ー^*)
22:00  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.20 (Sun)

大人になってから知り合う人とは仲良くなれない?!

今日、前の職場でとてもお世話になった女性の社員さん(私が働いているときに辞められたんですが)から久しぶりに電話がかかってきました。とても久しぶりで、携帯の着信に名前が表示されていたのを見つけたとき、とても驚き、またうれしかったです。
久しぶりにいろんなお話をして本当に楽しかったです。仕事場を離れた状態で、こんなに話したのは初めてだと思います。当時と変わらない明るい声でとても懐かしかったです。

この社員さんには、私が初めてお店に入ったときに本当によくしていただきました。オープンのお店から研修で行ったお店にもともと働いておられた方で、そこで1からていねいに指導してくださいました。
私は、この職場に来るまで、女性の先輩社員さんというものに対して「意地悪」というイメージがありました。業種を問わずです。ここに来るまで、2.3箇所経験しましたが、結構「嫌味」「意地悪」が当たり前だったもので・・・。ところがこの方は「嫌味」「意地悪」が一切ないんです。指摘するところは指摘するのですが、嫌味っぽくないので、すんなり受け入れられます。私は、要領が悪く、物覚えも悪いほうなので、何度もやり方を聞いてしまうこともあったのですが、いやな顔ひとつせずに教えてくださいました。

正直すごく不安だった時期に、この方のおかげで
「こんなやさしい人がここでやってるなら、私もやっていけるかもしれない」
と思ったものです。いつも明るくて、この方が入ってくると、パッと雰囲気が明るくなる・・・そんな感じでした。別の人にきついことを言われても、仕事の合間や休憩におしゃべりするのもとても好きで、そのたびに明るさをおすそ分けしてもらっていました。人間なので、不機嫌なときもあって当たり前、そんなときの軽い八つ当たりなんてあっても当然なのに、この方は機嫌で人当たりが変わることも、行動が変わることもありませんでした。
「こんな人になりたいな・・・」
そう思うようになっていました。

この方が仕事を辞められ、実質この社員さんのやっていたことを私が引き継ぐようになったとき、いつもこの社員さんの姿を思い出して、少しでも近づけるようにしていました。
私にとって、職場で女性の先輩に対してこういう感情を持ったのは生まれて初めてでした。
意識しているからかどうかは分かりませんが、それからしばらくして、ある人から
「○○さん(社員さんの名前)に似てきたな~」
と言われて自分でびっくりするやらちょっとうれしいやら・・・。

正直、この職場は自分にとってかなりの冒険でした。でも、そんな場所で、この社員さん、そして入れ替わりに出会った先輩と、今でも自分の中で大きなウェイトを占める人に出会えたことはとても驚きであり、喜びです。それまでの職場ではそのような出会いはありません。仕事中は会話を交わし、それなりに楽しくやってはいるのですが、あくまでそれだけ。しかし、大人になってから、そういういろいろしゃべることのできる人と出会うのは至難の技と思っていたのであきらめというか、期待もしていませんでした。ところがこの出会い。本当にこの職場に冒険してよかったと思っています。

私は子供のころからどうも同年代の子と話が合わず、いつも年上の人と話をしていました。クラスではそれなりに話もするし楽しいのですが、何か違う・・・。学生時代にできた友達は一生で、それは大人になってからは作れないものだと聞かされていました。当時もそれは分かってはいましたが、どうすることもできません。大人になってから、仲良くなるというのは無理なのか・・・と思いながら、実際それを実感していたところだったので、本当にうれしいです。でもやっぱりこの年になっても、そう思える人の年齢は私より上ですけどね(笑)

昔、年上の人と話すのが楽しいというのは単なる甘えだといわれたことがあります。年上の人は、もちろん自分より人生経験が豊富で、たいていのことを先回りして考えてくれる、だから楽しているんだ・・・と。高校時代、私はこの考えに本当に反発を感じました。そして、今考えてみると・・・やっぱり甘えだとは思えません。何かをしてもらうという関係なら別でしょうが。
それに、子供のうちは1歳の差がとても大きいです。小、中、高は、1学年上というだけのことがとても大きな差に思います。でも、大人になると、1歳なんて全く差とは思えません。考え方とか、感性が合うことが大切だと。もちろん、人生の先輩であることは変わりがないので、敬う気持ちは必要です。でもそういう気持ちなんて、自然と湧き上がってくるものですし。

こんなことを書いていると、高校時代の友達と会う約束をすることになりました。会うとなると何年ぶりだろう・・・という感じ。私はあまり人と会ったりするほうではないので、こうして連絡を取り合うことは本当にうれしいなぁと思いました。彼女がどうなっているか、今から楽しみです☆
21:45  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.19 (Sat)

LeSportsacのバッグを買いました

今日「レスポートサック」というメーカーのかばんを買いました。かばんは丈夫で軽いのが一番という私ですが、自分の希望の形、大きさ、色など、意に沿うものが意外になくて・・・。ここのところは、荷物が多く重いことがあり、リュックを使っていたのですが、電車とかで結構扱いに困るんです。他の方の邪魔になるので、片方の肩にかけるのですが、それでも行き場に困るんです。肩にかけられないバッグで軽いものを愛用していたのですが、重さがあるのでつらくなってしまい・・・何かいいのはないかと思っていろいろ見ていたのですが、なかなか出会うことができませんでした。

ところが先日、駅につながるショッピングモール(?)で、私くらいの背格好の女の子が肩からかばんをかけていたのですが、その大きさといい、形といい、一目で「いいなぁ!」と思ったのです。ちょうど私の方へ歩いてくるので、すれ違いざまにかばんをみると「LeSportsac」と書いてありました。私はこのロゴは見たことがあったのですが、どこで売っているのか見当もつきません。その日は英会話だったのですが、早くついてしまい、ソニ○ラに寄ってみると、そのメーカーのかばんがお店の片隅に並んでいるではありませんか!!いろいろ眺めていましたが、それほど時間もないので、少し見てその日はお店を後にしました。

帰ってからネットで調べてみると、驚くほどの形の種類、プリントの種類。日本限定とか、新発売のプリントの予約まであるようで驚きました。その中から好きな色を選んでいろいろ大きさも見当したりしましたが、一番の難点は
「高いこと!!」
です。1万5千円・・・かなり悩みます。コンセプトが軽くて強いことということはものすごく自分の中でポイントが高く、また大きさや形、色も気に入っていました。意外に自分の思うような大きさのかばんってなかったりすることも分かっていたので、なおさら心魅かれました。それに、ネットに載っていたたくさんのプリントの中で、一番気に入ったデザインのバッグがこのソニ○ラで売っている・・・。注文しなくてもすぐに手に入れられる・・・。
こんなことを数日悩んでいました。英会話があるときは、ソニ○ラに寄ってかばんに実際触って、やっぱり悩んでました(笑)

かなり長いこと悩んで、ついに決心!買うことにしました。他の出費を抑えて(笑)
中途半端に気に入っているならもったいないかもしれませんが、ここまで自分の希望にかなっているなら、もしあきらめて他のを買っても結局満足できないだろう。別ので失敗してからこれを買うことになったら更なる出費になるし・・・などと自分に納得させる理由を述べてみたりしながら、レジへと運んでいきました。
かばん自体がミニポーチに入っているのですが、ポーチの大きさだけをみると、とてもこれが1万5千円には見えないなぁなんて思いながら。

大きな決心のもと、手に入れたバッグ、本当に重宝しています。軽くて楽ですし、肩にかけるベルトもしっかりしていてかけた感じもとてもフィットします。バッグはかなり失敗もしてきているのですが、これは悩んで、結果買ってよかったなぁと思っています。軽くて丈夫!これは本当に重要ですからね~。
私は特にバッグ好きというわけではないとは思うのですが、家には妙にたくさんのバッグがありますね・・・。サイズ、用途はばらばら(・・・にしているつもり)ですが。一時はヒップバッグにはまって、いろいろ買いましたし(笑)たぶんこれからも一目ぼれバッグが現れて、こんな風に悩んでいくんだろうなぁ(*^~^*)
22:26  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.18 (Fri)

なぜか今日「ドラクエⅣ」をやってみました

最近、突然の超朝型になってしまって自分で驚いています。今までは2時、3時と起きているのが当たり前だったのですが、ここのところの体調不良からか、9時ころからはもうあくびが連発。電車の中では立って寝てしまうほど。駅から歩く間も、昔ならPCさわろうとか、テレビ見ようとか、いろいろ思うこともあったのに
「早く寝たい」
それだけ。仕事の時間も時間なので、もう少しずらしたいと、昨日がんばって2時まで起きていました。もうたまらんとベッドに入ったのですが、今度は逆に寝付かれず、心なしか息苦しくなってしまって驚きました。何時に寝付いたかはっきりは覚えていませんが、まぁ3時か3時半くらいだと思います。でもきっちり6時には目が覚めてしまいます。

前は、遅く寝たらその分ずれて眠たかったのに・・・。別に努力したわけではなくて、必然的なこの状況にちょっと困惑気味です。それほど疲れていないのに、電車で立って寝るというのはちょっとなぁとも思いますし。仕事をするべき時間がだるくて眠いという状況はちょっと困りました。それに、無性に眠くなるのが9時って・・・。早すぎます。
もともと体調が悪くなった原因もさっぱりわかりませんし、この超朝型に勝手に変わった原因もさっぱり。いったい何が起こっているのでしょう?!不思議でなりません。

朝方、お昼間はしっかり目覚めているので、そうじと洗濯をした後の空き時間、ふと棚をあけると「ドラクエⅣ」のプレステソフトを発見。私はものⅣが一番好きで、プレステを買っておいたんです。暇だし・・・と、このⅣを少しの間プレイしてみました。大まかなこと(登場人物とか、章ごとに分かれていたとか)は覚えていますが、細かいストーリーはまったく忘れていますね。でも、音楽といい、演出といい、ものすごくなつかしかったです。冒険の書がメモリーカードなので本当に楽ですね。グラフィックもきれいになってはいまうが、レトロな感じも残っていてうれしかったです。コマンドがひらがなだったり、階段利用時の音とか。
「あ~、こんなんだったなぁ」
ととてもなつかしく思いました。このゲームは私のRPG初クリアソフトですから。
今は「絶対にクリアするぞ!」という意気込みはあまりないのですが、ちょこちょこやろうかなぁとは思います。

それにしても、巷はⅧブームがひと段落したぞというときになぜⅣをやってるんでしょうね(笑)今のゲームは本当にリアルで綺麗ですごいと思いますが、昔のレトロな感じのゲームもやっぱり好きですね。
Ⅷは「3D酔いをする」そうです。もちろん人によりけりですが。友達からも、テレビ番組の中でも、ネットでも、そういう話を聞きました。3Dは苦手な人がいますからね~。教習所のシミュレーションも酔う人がいましたし、テーマパークの3Dショーなどでもそういうことを聞きますから。テレビでおっしゃっていた人は「年だ」と言っておられましたが(笑)

私が好きなファミコンソフトに「ドクターマリオ」というのがあります。これは、ビンの中のウィルスを同じ色のカプセルで消していくという落ちものです。これが好きで好きで・・・。テトリスくらい好きでした。これがプレステで出ていないのが残念でなりません。DSでは確かあったかな??音楽も好きでしたし・・・。
私は結構好きなソフトを大きくなってから、中古で手に入れたりしていました。テトリスのファミコンソフトもだいぶあとになってから買いましたし。

今でも私はゲームは好きなほうだと思いますが、いわゆる現役ではないなぁと思っています。操作方法についていってない節もありますし、新しいタイトルを首を長くして待つということもなくなりました。大人になったならそれが当たり前なんでしょうけれど、昔は「あんた、ゲームやったら神戸女学院行けるな」と言われていた私としては、あまりの腕の落ち加減には返す返すも残念です(笑)
22:14  |  ゲーム  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.17 (Thu)

体調が悪くて困ってます・・・ε- ( ̄、 ̄A)

ここのところ、ちょっと体調が思わしくありません。(今日はやっといくらかマシですが)といっても、風邪をひいたとか、そういうことではなくて・・・。自分でもなぜ?!という感じ。寝ても寝てもだるく、目覚めは朝早い、でも疲れている。胃の調子が悪く、いつも重い・・・。う~ん。

考えられるのは・・・この間ゲームで徹夜してしまったこと。前の日記に書いたゲームに連休中つい熱中してしまって。もちろん、その後は寝ましたけどね(笑)
それが原因かどうかは分かりませんが、それからずっと調子が悪くて、特に胃の調子が。食欲もなく、だるい日々が続いておりまして・・・。異様に眠い。でも、朝早くに目が覚めてしまい、それから寝付けないんです。せっかく時間があってお昼寝できるときでも寝付かれない。で、六時とか七時になって無性に眠くなる・・・。

空腹になると胃が痛い。食べると少しマシにはなりますが、今度は胃の辺りが気持ち悪くなるんですよね・・・。もう自分でいやになります。友達に会うのを、先月約束するときに今週にするか来週にするかで、来週にしてたんです。来週でよかったなぁなんて。今週だったら食事できませんから。

それにしても、徹夜したからこうなるっていうのはちょっと違うんじゃないの?と自分で思ったり。でも、実はこれよりちょっと前に、やはりお休み前に一日徹夜してしまったことがあったんですが、今回より軽い同じような感じになったんです。・・・とするとやっぱり徹夜が原因?!でもでも、パソコンで朝方まで打ち込みしてしまうときもありましが、そのときはなんともなかったんです。もともと空腹で胃が痛くなるというのは昔からありましたが、ここまではなかったので・・・。

なので、原因が謎なんですよね・・・。パソコンもゲームも、画面を見つめているという点では一緒ですから、ゲームの方が負担になったなんてことはあるはずないですし・・・。パソコンで朝方までやっていたんなら、徹夜したから調子が悪いということにはならないですしね。あぁ、原因を教えてくれ~!!原因が分からないので対策も分からない・・・。最初薬を飲んでたんですが、いまいち効き目がない・・・。あ~あ・・・

食べることが趣味の私が、食べることを楽しみにできないって本当に悲しいです。ちょっと「食べようかな」と食べても、すぐにおなかいっぱいになって、それどころが胃のあたりが不愉快になるなんて・・・。それにだるいので、何をする気にもならないですし・・・。いったい何なんでしょう・・・
ほぇ~・・・食べるのを我慢してダイエットもつらいですけど、私にとっては食べることは自分の大きな楽しみなので、食べる気が起きない、食べると辛い・・・というのは悲しいです。まだ食べるの?くらい食べられる日々よ、帰ってきて・・・!!
20:32  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.16 (Wed)

店員に間違われる気まずさ(・_・;)

今日はハーバーランドにGパンを買いにいきました。Gパンを買うときはハーバーのバンドールと決めています。なんといっても品揃えが良いことと、不必要に店員がつかないので、ゆっくり選べるからです。というのは私はメンズを愛用しているので、どうしても店員さんにべったりというのは苦手で・・・。しかも私は結構肉付きがよく太ももでつかえる(;゜0゜)ことが多いので・・・。

今まではビンテージタイプのGパンを選んでいたのですが、どうも周りの評判もよくないので、ブラックユーズドにしてみようと思いました。とはいえ、品揃えがいいから選んでいるのですが、数が多すぎてもなかなか・・・(わがまま・・・)しかも、メーカーもたくさんありますしね。
結局はいつものようにEDWINにしたのですが・・・。ちょうど選んでいたときのこと・・・
「店員に間違われました」( ゚д゚)
普通に
「すいません、このタイプのGパンは~・・・」
返事に困るんですよね・・・。正直に言うしかもちろんないんですが・・・(苦笑)

それにしても、私は結構店員に間違われることが多いのです。ずいぶん前ですが、当時よく行っていたリカーショップで母と買い物をしていたら思いっきり
「店員さん、すいません」
といわれました。まぁ、普段からGパンスタイルですから、それっぽいところでなんである意味仕方ないのかもしれないのですが・・・。母は大笑いしてました。そのときは、店員ではないのですが、ビールのケースを取ってほしいということだったので、やってあげましたが(笑)

でも、何度遭遇してもあの「気まずさ」はいやですね。相手の人の「うわっ!やっても~た」的な表情が・・・。こっちも恥をかかせたくないので一瞬「どうしよ?!」とあせります。
「すいません、私店の者じゃないんで、わからないんですよ」
と言うのが常・・・。年配の方なら、店員さんを逆に探してきますが。

Gパンで作業していてもおかしくないところでは、かなりの確立で間違われます。なぜ???ホームセンターでも間違われたことがあります。まだGパンの店なら、私服で働いておられることが多いので、まぁ間違われるのもわからくはないのですが、ホームセンターなんかはエプロンとかジャンパーとか、お店の名前の書いた何かを身につけてるじゃないですか?!それなのに・・・。ほかには、お中元コーナーで、コンビニ(あそこなんてまさしく制服があるのに・・・)でもあります。う~ん・・・。
そんなに店員風なんでしょうか・・・??ちなみに、私はこのような業界での勤務経験は一切ありません。今日の間違いから、そんなに「風」なら逆にそういう店で働いてみようかな?なんて思ったり(*’-^*)
19:40  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.15 (Tue)

コンビニ戦線

今日、家の近くのコンビニに寄ると、よくレジのときなどに会話を交わす年配の店員さんにいきなり謝られました。
「え?何のこと?」
とわからなかったのですが、前に私がお弁当を買って温めたとき、はずしてから温めるべきソースをつけたまま温めてしまって、破裂させてしまったからだというのです。そして、予約していた商品の受取日を伝達間違いしたと・・・。
「そういえばそんなことあったなぁ・・・」
結構日にちが経っていたので、もう忘れかけていました。その店員さんは、結構年配ですが、深夜の勤務をがんばっておられ、また一生懸命、そして親切にしてくださるので、多少の失敗は私にとっては腹がたちません。ただ、そこのオーナーさんが結構きつい人なので、そういうミスを必要以上に責められてやしないかと心配になります。というのは、昼間に行くとオーナーさんがおられるのですが、ちょっと悪口っぽいことを聞いてしまったので・・・。それに、以前この方が、愚痴とまではいきませんが、ちらっとオーナーさんにうがったことを言われてしまった・・・みたいなことをおっしゃってもいましたし。

私もオーナーさんは苦手で。たとえば通信販売などで買い物をして、支払いをコンビニ払いにしていたとします。で、支払いに行くと「何を買ったのか」とか「高いもの買って・・・」など言われます。また、ちょっと続いたりすると「買い物ばっかりできていいわねぇ」と嫌味を言われたり・・・。こういうものってある意味プライバシーなので、心の中で思うかもしれませんが、淡々と事務的に処理して欲しいんです。いちいちそういうこと言われるとちょっといやで、そこではネットショッピングの受け取りや支払いには一切使っていません。
少し前までは、ネットショッピング(本など)はコンビニが限定されていて、そのコンビニがそこしかなかったのでそういう時は使っていましたが、駅前に同じチェーン店のコンビニができたのでまったく使わずにすむようになりました。まぁ、近いのでたまに買い物をしますが、するなら夜だけ・・・です。

でも、このコンビニ、成績はいいみたいで、結構順位的には阪神間で上みたいです。店の中に「○○達成」とか、上位に入った順位などが入っています。う~ん、分からない。とはいえ、私も節分のおすしを、その年配の店員さんに予約しない?みたいに言われて、まぁ、どこかでは買うものだからと予約したもんなぁ・・・。その意味でもちょっとは協力していることになりますよね。

私の感覚だけかもしれませんが、コンビニってそういう「勧誘」というか「○○買って」みたいなセールスがないところだと思うんです。よくシーズンごとに、たとえばケーキとか、いろいろ予約をやってますが、それは「ここでもできますよ」という感じであんまり押し付けがましい販売はしないような・・・。(少なくとも私はほかのコンビニではされたことがありません)
この間、節分のおすしを受け取りに夕方行くと、オーナーが早速ひなケーキの予約セールスをガンガンやってはりました。こんな風なセールスをすることで「じゃあ・・・」というお客さんが出てきて、予約数が上位に行ったりするのかなぁと思いました。

今の時代、生き残りをかけて、いろいろ考えて商売をするのはとてもいいことですし、大切なことではあると思いますが、他人のプライバシーにもう少し配慮してほしいなぁと思います・・・。
19:59  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.14 (Mon)

テレビのキャラクター

今、すごく気になっているCMがあります。ローカルで流れているので、関西だけかもしれないのですが
「そ○ぽ24」のCM
「みっなおそ~みなおそ~♪」
のメロディで、コアラが出てくるんです。で、そのコアラの鼻が携帯電話になってるんですが・・・。これが妙にかわいくて。一番最初、コアラがいきなり自分の鼻をとって携帯電話にしているところを見たときびっくりしました。
NO○Aうさぎをはじめて見たとき以来の衝撃でした。
「シャバダバダッバッダッバッ」
というちょっとレトロな感じもいいです・・・。あのCMが始まると、CMの訴えていることには興味がない(!)のに、ついつい見入ってしまいます。

最近、テレビ局もマスコットというか、キャラクターをつくっているところが本当に多いですよね。次にすきなのが、テレビ大阪の「たこるくん」これはずいぶん前から好きで、はじめてみたときこれも「かわい~」と思いました。たまに「ミニアニメ」みたいのがあって、それがちょっと不条理系で笑えます。一緒にいるタコ(名前が分かりません)がまたいい感じです。歌がいいです。
「ツッツッツ~テレビ大阪~♪」
最後のきめポーズがナイスですし。放送を終わるとき、たこる君が電気を消して寝るのもちょっとかわいい。

あと、4CHの「ライよんちゃん」が人気があるそうですが、私はあれはあんまりなんです。それなら同じ4CHのぷいぷいキャラクターのほうがいいなぁなんて思うのですが。

テレビ局とは関係ないのですが、愛知万博の「モリゾーとキッコロ」これも気になります。一番最初、駅のポスターか何かで見かけたんですが「モリゾーって・・・」と思ったものです。この間はNHKでこのキャラクターのアニメーションもやっていました。DVDも出るそうですね。でもこれが、アニメーションで動いているのを見ると、ほのぼの系でちょっと好きになりました。

私は結構キャラクターに弱いらしく、一時「ぴちょんくん」にはまってました。ぴちょんくんのCDも持ってます。「求められて~♪」

ちょっとキャラクターからは話が反れますが、テレビで思うのは、最近「保険のCM多すぎ!」ということです。特に某会社の宣伝なんて、いろんなバージョンがあって驚かされます。こんなに宣伝費が使えるということは、儲かっているということなんでしょうが・・・。それほど保険料が高くないと謳っているので、それだけ契約者数が爆発的に増えているということなのでしょうか??すごくいいことずくめなので、ちょっと構えてしまいます。
構えるといえば、車の保険の某会社のCM。これもいいことずくめで「うそ~?結局「こういう場合は除く」とか「こういう場合は除外」とか言われて、実質サービスを受けられるのは一部では??」なんて疑ってしまってるんですが・・・。

CMしてたから大丈夫という時代ではなくなったので・・・。すべて疑ってかかるのもどうかとは思いますが、あんまりおいしい話ばかりだとちょっと警戒・・・。周りにこういうものに加入された方もおられないので、実際のところは分からないのですが・・・。ご存知の方がおられたら教えてください☆
20:16  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.13 (Sun)

どんな場所でも効く「スリッパ」??!

最近、ちょっと熟睡感の薄いシフォンです。・・・年?!・・・

今日、ダ○エーの中にある薬局に寄ったら
「超特価 スリッパ!!」
と書いてありました。「なぜ?薬局でスリッパ?」と思いつつも、最近は薬局といえども、いろんなものを売るので、まぁスリッパを売ってもおかしくないか・・・と店に入ると、それは今話題(?)のチュアブル
「ストッパ」でした。・・・あぁも大々的にミスプリしてあると、かえって指摘にしにくい・・・。きっと中の人もそうなんでしょう。ほかの小さなプライスやカードもすべて
「どんな場所でもすぐに効くスリッパ!」・・・Σ(゜ロ゜;)!!
と書いてありました(笑)一文字違いで大違い・・・

さて・・・この連休、ついついゲームに熱中してしまいまして、夜中までやっていたんです。(というか朝まで)ちゃんと(?)お昼寝とかして、睡眠時間的な帳尻はだいたいあっているはずですが、それではだめですね。次の日はだるくて。ちゃんと寝ているのに、胃の調子も悪く、肌は荒れるし・・・。まぁまぁだるさが取れるのに3日かかりました。1日の不摂生が3日の辛い日々・・・。ふぅ・・・。

私は今まで夜遊びをしたことがなくて(11時までとかならありますよ)友達とオールもしたことがありません。なので「徹夜したら自分がどうなるか」ということはわからなかったんです。でも、大学時代、HPアップ準備のために、気づいたら朝になっていたことが何度かあったんですが、お昼寝orお夕寝したら、悪循環になるのはさておき、体は寝て起きればそれほどつらくなかった記憶があるのですが・・・。

なんだか何もしないうちに体だけが老化していくようで、ちょっと愕然としました。今日も朝6時ごろ目がさめたのですが、熟睡感がなくだるくて、結構長いこと横になっていました。今やっと少し調子が戻ってきたというところですかね・・・う~ん・・・。

ところで、胃が荒れると、肌も荒れますし私の場合、頭痛にもなったりします。(医学的な根拠は知りませんが、私の経験的な感覚です)あと、唇が荒れる・・・でもまぁこれは私は年中なので、なんともいえないんですが・・・真夏でも唇が割れている人なんです。

それにしても、ある程度の「節目」にはあるんだなぁと思いました。後の「フォロー」が大変なので、このような徹夜はやめようと思いました。(この肌荒れはひどすぎる・・・)
20:26  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.12 (Sat)

ゲームにはまりきってました・・・(*^^*)

実は私はここのところ、あるゲームにはまっておりまして、今日フルコンプしたんです。そのゲームは
「ときめきメモリアルGirl\\'s Side」
なんでこんなものに、ここまではまったんだと自分に聞きたいくらい熱中してしまいました。
「ときめもシリーズ」はこれがはじめて。以前いとこが「ばかにしたもんじゃないよ」と言っていましたが、実際あんまり興味がありませんでした。・・・というか、正直このゲームは、現実に女の子としゃべることができない内気な男の子が、自己満足のためにやるゲームだと思っていて・・・。先入観がなかったといえばうそになります。

それが、先日古本○場に行って、ゲームをうろうろ見て回った時「女の子向けもあるんだ~」と思って手に取ると、好きな声優さんがたくさん出演されていたこと、あとイラストがきれいだったことで、まぁ、失敗してもいいや、という気持ちで買いました。最初は「ふ~ん・・・」という感じだったんですが、やっていくうちに熱中して、今度は「全員登場させてやる!」と意地になってしまい・・・最後の方は、正直ちょっと辛かったです(苦笑)

いい年してちょっと恥ずかしいんですが、でも、なんだか高校時代をもう一度思い出させてくれて、おもしろかったです。もちろん
「そりゃないやろ~」とか
「それはあかんやろ~」
と突っ込みたくなるシチュエーションとか、イベントもありましたけど、でもかなりはまったのは確かです。

でも思ったのは
「声優さん、大変だっただろうなぁ」
ということです。ほとんどが単独で収録したそうですが(まぁ当然ですね・・・)相手のない演技ってすごく難しいだろうなぁと思いました。登場人物同士での掛け合いの部分もないわけではないですが、ほとんどはプレイヤーである主人公との「会話」を前提としているので、声優さんとしては一人で演技することになります。これはかなりの技術ではないかと・・・。
実際、クリア後に聞くことのできる声優さんのコメントでは一様に「大変だった」という言葉が聞かれました。
それに、これは個人的ですが、相手の返事のないアフレコで、かなりストレートな愛の告白を演技しなければならないなんて・・・「これをスタジオの衆人環視の中、マイクに向かって一人で言ってるんだ」と思うと・・・恥ずかしすぎる・・・(*^m^*)

それにしても、入力したプレイヤーの名前まで、声優さんの音声で聞くことができるなんて、技術も進歩してるんですね~。最近のゲームのグラフィックの美しさは当然ですが、音声データには驚きました。開発費もかかってるんだろうなぁ・・・それがある意味こんなに安くていいのだろうか?なんて余計なお世話的考え。
実際、ずいぶん前に新聞で、ゲームは開発費と、制作費がどんどん膨大になって、利益を出すのがとても難しいという記事を見たことを覚えています。

この「ときめきメモリアルGirl\\'s Side」は2が製作されることが決まっているそうです。次回作までやるかどうかはわかりませんが、それだけ好評だったということでしょうか?
20:06  |  ゲーム  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.11 (Fri)

「ほか弁」が好きなんです・・・

すごく小さなことなんですが、今日、久しぶりに「ほかほか弁当」を食べました。実は大好きだったりするんです・・・。でも、私の行動範囲にほかほか弁当のお店がないんです。昔、私の家の最寄り駅の北側と、近所のバス停のそばににあったのですが、当の昔になくなりました。たまに母と買いに行っていたお店もいつのまにかなく、車で出るにしても、自分の知る限りの場所にお店がなかったんです。

それが先日、車で出かけていて、曲がり角をひとつ間違えて曲がってしまったんですが、そのときの信号待ちで見つけたんです。ちょっと家からは離れているので、車でしかこれませんし、いつもくる方角ではないので、やはり「ついで」というわけには行かない場所ではありますが「あった~」という感じ。ほかほか弁当屋さんを見つけたくらいでなんでそんな・・・と思われるかもしれませんが、私的にはちょっとうれしい出来事でした。

その日は、お弁当を買って帰り、久々の「味」を堪能いたしました。でも・・・カロリー高そう・・・。おいしいんですけどね・・・。

さて、今日は巷で話題の「牛丼復活の日」すごい行列だったみたいですね。それどころか車で暴走してしまったとか・・・。牛丼ファンは本当に多いんですね・・・。
でも、こんなこと言うと、ヒンシュクかもしれませんが、そこまでして食べるものなのかなぁなんて・・・思ったり。世の中からお肉が消えていて、今日がお肉を食べられる唯一の日・・・なんて言うならまだわからなくもないのですが、普通にお肉は売っているし、最悪作ることもできるわけですし・・・。もちろん、お店独特の味が食べたいという気持ちはわかります。ただ、あそこまでの騒動の大きさには驚きました。これだけファンがいることが再確認されたのなら、販売側としてはなおさら一日も早く再開したいところだろうなぁとも思いました。
20:13  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.10 (Thu)

信号待ちのたびにハザードを出す前走車

今日、車で家に帰る途中の事です。2号線を東に向かって走っていました。結構道は混んでいました。まぁ、時間帯が時間帯だからなぁと思いつつ右車線を走っていた私。信号が変わり、発進の準備(?)をすると、前の車がいきなりハザード。
「え?混んでいて進めないから、追突防止のため?それとも、私の見えない前で何かあったのかな??」
と思いました。しばらくハザードの後、その私の前の車が動き出し、私の予想の「見えない前での何か」もなく、非常にスムーズに流れています。
「???」
と思いながらも、そう気にもとめることもなく走っていました。そして、また信号にかかりました。そして青に変わるとまた前の車がハザードを出すんです。今度は先ほどより停車時間が長く、後ろの車がどんどん左のよけていきます。
「私も車線変えようかな・・・」
と思ったら動き出しました。
「いったいなんなんだろう??」
訳がわかりませんでした。前の車は故障しそうにない、きれいなボディの車。それにナンバーも新しいものでした。
しかし、次の信号が変わったとき、謎が解けました。次の信号で同じように停車して、ハザードがでた車が発進するとき
「ぶぃ~~~ん!!!」
思いっきりの空ぶかし。

そうです。クラッチ合わせがうまくいってなかったんです。たぶん・・・。
なので、走り出したら順調で、停車から動き出すときだけトラブるんです。(また、走り出すと速いんですよね・・・。)それがわかったらなんだか笑いがこみ上げてきました。ハザードは、本人が出しているのか、同乗者が出しているのかそれはわかりませんが・・・。スポーツカーならまだしも、それ以外でのミッション車というのはちょっと予想できなかったので、理解に時間がかかりました。確かに慣れない間は空ぶかしもあるでしょうね・・・。
まぁ、個人的には「いくらなんでもラッシュアワーは避けようよ」とか「もっと空いてる道を選んで練習したらいいのにな~」という気持ちはありますが、まぁ、悪気があるわけではないでしょうから、腹はたちませんでした。

私は、最初にAT限定でとって、後で解除したんですが、最初はやっぱり空ぶかししました。今突然ミッション車に乗ってくださいといわれたらちょっと不安です。昔、免許を取って乗ったころにミッションだったという方はすぐに勘も戻るでしょうが、私のように、最初からATだとちょっと・・・。でも、ミッションのほうが「操作している、動かしてるんだ」という実感はありますね。

バイクはミッションですが(バイクにもそういう言い方あるんでしょうか?)考えれば手足フル稼働ですよね。今は自然に動きますが、最初は頭で考えて、ギアチェンジもぎこちなかったのを覚えていますから、なにより体に覚えさせることですよね。
そういえば近々ATバイクというのも出るそうです。ちょっとバイクでATはさびしい気がしますね。スクーターは別にして。

それにしても、今日のハザードはちょっとびっくりでした☆
19:16  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.09 (Wed)

活字の「関西弁」ってなんか違う・・・

私は常々気になっていることがあります。
「活字(ドラマもそうですが)の関西弁はおかしい!」
ということです。あんなしゃべり方はしないよ~というのが本音です。

前に声優の置鮎龍太郎さんが「自分も関西ですけど、活字の関西弁はちょっと違うので標準語で演技するよりやりにくい」とおっしゃっていたことがあります。これってすごくわかる気がします。でも裏をかえせば、関西圏以外の方から見たら、関西弁とは「あぁいうイメージ?」と思ったりも・・・。
私は生粋の関西っ子なので、関西弁バリバリです。でも、あえて言うなら「大阪弁」ではないかなぁと思っています。神戸弁とでもいうか、ちょっと混ざった感じです。
何にしても、特に漫画などのキャラクターでよく関西の登場人物が一人は出てくるのですが、そのキャラの台詞まわし(?)が気になって・・・
「こんなんじゃないよ~!!」

言葉って難しいですよね。関西と関東の「ばか」と「あほ」の話は、ネタにされて久しいですが、それ以外でも私はどうも「東京的しゃべり」になじめない方なんです。
「~じゃん?」もうそうですし、それこそここで活字にするのは難しいのですが、イントネーションが冷たく感じるというか・・・。

私の親戚一同はすべて東京在住なんですが、若いうちに関西に住んでいたこともあって、完全な東京しゃべりじゃないので、まだそこまで抵抗はありません。でも、阪神大震災の後、少したってから、学校が休校の間、そのいとこの家に1ヶ月くらい行ってたんです。向こうでは逆に私の関西弁が目立って、電車とか乗るとじろじろ見られました。
「私は関西人よ!」
なんて思いながら、何も気にせず生活をしていました。でも、そんな私が学校が始まって、友達と顔をあわせて、一斉にみんなから言われた言葉は
「そのしゃべりかたムカつく~!!」
でした(笑)自分では、ずっと「自分の話し方」をしていたつもりだったので、自分が東京のしゃべり方になっているなんて、思いもしませんでした。「~じゃん?」とかは多分使ってなかったと思うんですが、それでも友達たちいわくは「語尾が違う」んだそうです。先生にまで「お前、どないしたんや」といわれました。(「どないした?」って言われても・・・┰_┰)でも、私自身に自覚がなくて、なかなか直らず、友達から逐一チェックを受け、その都度直されました。間違った(?)しゃべりをすると、いっせいにダメだし・・・。そのおかげで、2週間ほどで、元通りのしゃべり方に戻り、友達から「合格」をもらいました。

よく「関西弁はきついから、なかなか取れない」というじゃないですか。私は人から影響を受けやすいタイプで、すぐに移ってしまうんです。少なくとも以前はそうでした。でも最近ちょっと違うかも・・・とも思ったり。まぁ、阪神間を長期離れることがないので、わかりませんが、関西弁がかなり私にしみついていることを自覚するこのごろです。

関西が大好きで、関西の言葉も大好きな私ですが、あの、漫画やドラマに出てくる「関西キャラ」だけはなじめないんです・・・。
19:37  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.08 (Tue)

新聞の切り抜きをしています

アナログですが、私は「新聞の切り抜き」をしています。これをはじめたのは去年の夏くらいから。最初はテレビや新聞、雑誌で気になったトピックやニュースをまとめて、自分のノートに書きとめていたのですが(もちろんそれもしていますが)そのうち新聞の切り抜きも始めました。

私は、特に「雑学系」が好きなので、そういうのが多いですね。たとえば「言葉のなりたち」とか「新しい技術、製品の開発」「最近の事件の傾向」「社会問題、現象の解説」などなど・・・文字にすると難しいですが、簡単にいうと「へぇ~」と思ったことを切り抜いています。学術的ではないので、ほんとただの「うんちく」です。たとえば「消防バイク「ミストドラゴン」が開発」とか「振り込め詐欺の手口、注意点」とか「「ご参考までに」という言葉遣いは実は失礼なんだ」とか・・・いろいろです。

きっかけは、アナウンススクールでのネタ集めでした。「ノートに書き留める習慣をつけるといいですよ」と勧められて始めました。もともとその辺のメモにちょこちょこ書きとめることはありました。というのは、母がこういうことをしていたからです。母はもっぱら政治、経済が専門でしたが(笑)よく私に解説してくれて、私は労せずして理解することができました。私の専属解説員みたいな存在でした。で、それが講じてスクラップまでいった・・・ということです。

先日新聞記事で、同じくスクラップをされているという方のコメントが載っていて、その方は周りから「今頃なんとアナログなことをしているんだといわれました。今の時代、インターネット検索で何でもすぐに調べられるのに・・・と。」とありました。確かにそうです。でも、確かに調べられることは便利ですし、私もネット検索はかなり利用しています。でも、これは調べるトピックがはっきりしていなくてはいけません。新聞でふと見つけた記事、自分とは違う視点をもった人のコラムや論説をみると「なるほど~」とか「私ならこう考える」など意見が出てきます。それに悲しいかな、人間は「忘れ」ます。それを保存しておくとまた記憶がよみがえり、それを繰り返すことで定着すると思うのですが。

でも、私は何より、仕事で無い限りは「楽しんで」やりたいですね。母がいないので政治経済に関しての理解度は下がってしまいました。母に話を毎日のように聞いていたころは経済も楽しいなぁなんて思っていたんですがね・・・。そろそろいい加減、政治経済に対してももう少し理解しないといけないなぁと思っているのですが、ついつい新聞も政治経済は後回しになります。そのほかは時間の許す限り全部読みますが・・・。
20:15  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.07 (Mon)

私のパソコンはへそ曲がり

最近パソコンの「機嫌」に振り回されてます(苦笑)
寝ようとしたらいつもパソコンのトラブルが起こって寝られないんです。
ちなみに昨日は、新しくつないだDVDドライブに情報が書き込めない(読み出しはできる)・・・エラーメッセージがでる・・・。まぁこれは後々私の知識不足だとわかったのですが、でもパソコンにきちんとHドライブとして認識されているのに、情報を「送れない」のにはほとほと困りました。なぜ??

今日はHPビルダーのファイル転送が、セキュリティにひっかかってできないんでです(・-・)?はて・・・。昨日までは普通にできていたのに。バージョンをあげたからなのか?!などとよぎりながらあぁでもないこうでもないといじりまくりました。
触るだけさわり「絶対ここしかない」というところを触っても、解除ができない何度やってもだめ。セキュリティを切ると転送できるのですが、気持ち的に怖いです。切ると
「もうこのコンピューターは脅威から保護されません」
と真っ赤な字で表示された日には・・・。作りかけた分は、一時的に切って転送しましたが、これから永遠にこういう手順で転送するのは面倒ですし、何より怖いです。でも、こういうことについての説明は載っていないし、それに近い内容を見つけ、やっぱりここしかない!!と思うところを何度設定してもだめなんです。

いい加減うんざりしてきて、とりあえずもう今日はいくらなんでも時間がないからやめよう・・・と思い、最後にもう一度だけ・・・とやってみると・・・・・いきなりできた・・・。
さっきまで同じことしてたのに・・・なにがあったの?!うれしいやら腹が立つやら・・・。パソコンに関しては意外とこういうことがあるんですよ。「こうだったのか!」と新しいことをしてできることもありますが、それなら納得して、爽快ですよね。でも同じことを何度もやって、成功不成功があるというのはどうも納得ができない。それに、できた原因もできなかった原因もわからないので、以後に生かせないじゃないですか。とはいえ、以後もこういうトラブルは起こってほしくありませんが( ̄∇ ̄;)
やっぱり家の電化製品はへそまがりだわ・・・私の貴重な1時間半を返して・・・
19:18  |  パソコン  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.06 (Sun)

自殺防止の人感ライトって・・・

この間電車に乗ったときのことです。私は先頭車両を目指していました。普段とまるところよりずっと前方の部分です。(普段はホームの「3」が先頭なのですが、時間帯によって車両がたくさん連結しているのか「1」が先頭になっているのです。)当然、先頭車両に乗るときでも、その場所へ行くことはめったにありません。ホームの端へ到着すると、そこにはライトが設置されていました。数年前に多発した飛び込み自殺に備えてのことだと思います。人が近づくとぴかっとついて、気持ちを引きとめようというものですが・・・。あれはすごく疑問なんです。あの効果は本当に期待できるのかと。明かりは薄暗いですしね。

普通に電車を待つ人たちにとって、動くたびに光って、正直うっとうしい・・・。それに、もしそういうことが起こるなら、人が大勢待っているところより少し離れたところだと思うのですが・・・。もちろん、私が普段利用している駅のような場所だけではないでしょうから、一概には言えませんが、私はあのライトを見るたびに思うのです。

思い返せば、数年前、言葉は悪いですが、3日に一度あるんじゃないかというくらい多い時期がありました。先輩と仕事を終えて駅に行くと「またか・・・」という具合です。そうこうしているうちに、駅には
「電車に飛び込むと、家族に莫大な負担があります。」
「賠償金が発生します」
などと、自殺自体の問題解決ではなく、金銭的なものが全面的にでていて驚きました。もちろん、そういう取り組みもあるのでしょうが、少なくとも駅に張り出されたポスターはこんな感じで、先輩と「お金で止める気?!」とつっこんでしまいました。

昔、私の家の近くに見える阪急のガード周辺で飛込みがあったそうなんですが、祖母が「電車に飛び込む人は恨みが強いんだ」ということを聞いたことがあり、そのガードがなんとなく怖くなった記憶があります。
よく昔の人は「夜中に笛を吹くと蛇がでる」とか言いましたがあれは要は「近所迷惑」ということを子供に「怖い話」として印象付けるためにされたものですよね。それは違うよ!といわれるかもしれませんが「お金がかかるから電車に飛び込むのはやめて」というようなメッセージより、こういう寓話にした感じのほうがソフトな気がするんですけど。・・・甘いですかね・・・。

最近はそういうポスターも姿を消し、見かけることはなくなりました。そのポスターが功を奏したかどうかは別にしても、ひところよりは減ったということでしょうか。それと同時に、最初に書いた「自殺防止ライト」「自殺防止柵」など、声高に叫ばれていた対策もひと段落してしまったように思います。
災害でもなんでもそうだと思うのですが、警戒しているときには起こらないものです。「最近は減ったのかな?」と感じられる今、最低限、柵の設置やそれこそ広くて電車の到着場所から端までが距離のある場所には照明を入れるなど(点滅でなくてもいいと思うのですが・・・明るくすると違うと思うのですが)対策はしてほしいなぁなんて思いました。
19:40  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.05 (Sat)

人間「食べられる」って幸せ♪

今日、某どんぶりチェーン店で食事をしました。そこは駅前で結構お気に入りのお店なのですが。今日は週末ということもあってか、普段よりお客さんが多く入っていました。私の席のひとつ向こうには、30代くらいの男女が食事をしていました。男性がものすごくおいしそうに食べていて好ましく思いました。
私は、季節限定メニューを頼み、食事を終えて、お茶を飲んで一息ついていると、その右側にいた男女のうちの男性が「すいませ~ん」と店員さんに声をかけました。
「あの、お茶いただけませんか?」
「はい。暖かいお茶でよろしいですか?」
「あ、はい。あちゃちゃかい・・・(笑)」
かんでしまった男性は、恥ずかしそうに照れ笑いしながら「あちゃちゃかいって言うても~た。口内炎できてるからしゃべりにくいねん」
思わず私も笑ってしまいそうになりました。あるな~と思って。きちんとしゃべろうと思って最初バッチリしゃべってたのに、思いっきり「噛む」そういうときに限って回りが静かで意外に聞かれてるんですよね。でもこの男性の照れ笑いがかわいらしくて、印象的でした。

私は個人的に「おいしそうに食事をする人」は男女を問わず大好きです。昨今はダイエットブームで、食事を摂っているのではなくて「カロリーを摂っている」という感じの人が多いです。もちろん病気でその必要のある人はおられると思いますが、そうではなくてカロリーを過剰に気にする人が多いことは私的には悲しいのです。え?私が太っているからその言い訳?!・・・そうかもしれません。もちろん、あまりに危険なほど太った場合は、少しはダイエットするべきだと思いますが、過剰に気にする人ほどかなりスリムな人が多いんですよ。それに大人になってから(大人になってからだけではないかもしれませんが)友達づきあいとなると、やはり食事は重要だと思います。そこで「私ダイエット中だから」とか「カロリー高そうだから食べられない」とか言われると一気にテンションが下がってしまいますから・・・。

とはいえ私も高校時代はダイエットをしていました。そのころ親に同じようなことを言われたのを覚えています。私は、ここでも再三書いているように
「健康で元気に働けて食事がおいしくいただけたら幸せ」
だと思っているので、必要以上のダイエットをする気は毛頭ありません。でも!!そんな私でも最近は本当に「身の危険」を感じるほど太ってきています。もともと代謝が悪くぽっちゃり体型だった私が、中年体型になっていく・・・。ダイエットなんて言語道断!と言っている(今でもそうですし、私を見てもダイエットなんてすべきでないとは言っていますが)知り合いに
「最近、母親に似てきたなぁ。一回り肥えたから余計にナ」
といわれました。・・・母は私より8cmほど背が高かったので、体重は比べられません。確かに母もぽっちゃりでしたが、足は私のほうが太いんですよね。。。(T△T)

でも、なぜこうも急に太ってきたか、心当たりが無いわけではないんですよ。もちろん代謝が悪いとか、中年に近づいてきたとかそういうことも大いにあるとは思いますが、何より食事だと思います。母が亡くなってから、肉類が多くなってしまいました。私はもともと魚が大好きで、家の食事は月のほとんどが魚料理、和風でした。ところが一人になるとインスタントラーメンやコンビニ弁当、ファーストフード、また外食が増えました。当然、ハンバーグ系やスパゲティなど洋食中心になります。そんな生活を1年ほど続けているとこうなったかなぁって。
というのは、前の職場の社員の子が自分で自分を「太ったなぁ」というんです。その子は勤務時間が朝の9時から夜中の1時というような感じで、睡眠時間もほとんどなく、体力をつかっていないからとは言えません。でもやっぱり外食中心でコンビニ弁当も多くなると太ってくるというのです。食事って大事ですよね。

でも、一人だと食事を作るのが面倒で・・・(´Д`)たいてい残ってしまいますし、残ると何日も同じメニューを食べることになるので、ついついカップめんに頼ってしまいますね。あとは冷凍食品とか。コンビニ弁当も和風のものってなかなかないですしね。最近セブンイ○ブンで和風のお気に入りのお弁当が見つかってちょっとうれしいんですが。
外食でも和風メニューってなかなかないんですよ。うどんとかならありますけどね(笑)飲み屋みたいな、おじさんが行きそうなところには、焼き魚とか煮物とか一品であるお店を見かけますが、私が一人で入るのはちょっとねぇ・・・と思って行けません。第一私は飲みませんし。

筋肉は退化し、脂肪だけが進化していく今日この頃・・・私はどうすればいいんでしょう!!!
20:02  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.04 (Fri)

まずは会話ありき!!

今日は久しぶりの英会話。日にちと自分の必要レッスンとがなかなか合わず、年明け最初のレッスンとなりました。そのレッスンがなんと一人!!マンツーマンではないですか~。

もともとぜんぜん実力はないのですが、それにしてもこれだけ期間があくと勘がにぶるというか、さらに会話ができなくなっていることに唖然。もうブロークン丸出しという感じですね・・・。でも、マンツーマンだったおかげでたくさん会話したことと、直接単元に関係ないことの質問もさせていただけたりと、勘を取り戻すにはラッキーな時間だったなぁと思っています。
それにしても以前、少し間があいたときにそういう経験があったので、覚悟はしていましたが・・・。今のレベルで残っているレッスンが少しなので、開講日にあわせると必然的に間があいてしまうんですよね。
でも、ひとつはいいことがありました。今は寒さに負けて中断中の「二駅歩き」の最中に、このレッスンCDを何度となく聞いていたおかげで内容が頭に入っていたんですね。ないようについての質問はどれも問題なくスッと出てきました。予習を前日にしていないにもかかわらずです(汗)2月の開講予定表を取りに行って、その後すぐに予約をとったもので、予習の時間をみる余裕がなかったんです。でも、さっきも言ったように、開講にあわせるとさらに間があくので、チャンスも逃せない・・・(・・・と言い訳)

でもよく「英語脳」とか「英語的発想」といいますが、あれは本当にどうすればつくのだろうと思いますね。やっているうちにつくのだと信じてはいますが、今の私はまさしく、日本文→英文にしていて、その順では英語にならないので、えぇ~っと・・・という感じで並べ替えて・・・それで正しければいいのですが、前置詞とかそういうのが間違っていて、ブロークンイングリッシュ・・・本当に自己嫌悪。それなりの文法は必要と思ってやり直しの勉強をかなりやっていたのになぁ・・・。まぁ、そんなすぐにできるようになるなら、誰も苦労はしないのですが。

でも、ただ間があいたせいかもしれませんが、机上でやりすぎてしまったなぁという気持ちもあります。もちろん会話がきちんと今まででもできていたわけではありません。でも、あれ?と思いました。
12月から、中学のワークテキスト、最近では高校の「基礎」「初心者」と名のつく、簡単とされる問題集を片っ端からやっていました。それこそ数をこなすという感じです。そのおかげで、中学の問題なら、だいぶできるようになりました。(今頃中学??といわないで下さいね・・・)文法的に「あぁそうか」ということもいろいろありました。
英会話を始めたときは、本当に基礎中の基礎、それこそなぜDoで Doesなのか?からはじめた文法は大いに役にたっています。今の文法も役に立たないとはいいませんが、今までより言い回しなども知ったはずなのに、ぜんぜんだめ、それどころか話せなくなってるんです。

大学で英文学科の方ですらぜんぜん話せない・・・文法や熟語単語も豊富なのだから、ネイティブのスピードについていけないにしても、頭で考える日本文を英文に訳す力はすごくあるはずなので、それをしゃべるだけでも私なんかよりずっと会話力があるのではないかと思っていた今までの考え方でしたが、今日、その実情というか、そういうもんじゃないんだということが分かった気がします。

文章でたとえば書き換えなさいとか、読みなさいとか、問題には癖があります。作文でも個人的なものは少ないですしね。もちろん私のは初歩的なレベルなので、大学などになれば、ものすごく複雑な、長い文を扱うのだと思いますが。でもこと会話となると違うんだなぁと思いました。よく日本人は読むのは優れているが、会話がぜんぜんだめだといわれますが、そういうことなんですね。逆に、会話ができる人にその作文力、読解力があることは本当に強いと思います。何かの本で「まずは話すこと。読み書きは後でいいのです。まず会話ありき」というのを見ましたが、納得です。

こうなると、また、自分の勉強方に自信が・・・というか、方針を決めかねるところではあるのですが・・・。会話だけは話さないとどうしようもないのですが、机上の勉強だけやって満足していると、会話力は落ちていくんだなぁと本当の意味で「実感」しました。今までもそうしながらCDを聞いたりはしていたのですが、だめでした。でも、会話をするためには最低限やはり文法は必要だと思います。難しい構文は作れなくてもいいとは思いますが(もちろん、できるならそれに越したことはありませんが)やはり口に出すことですね。口に出したことは忘れないと言います。道でぶつぶつ言っていたらちょっと怪しいですが・・・。でも、今持っている、アメリカ人で日本語をマスターされた方の本(日本語のニュアンスや英語の微妙なニュアンスでの単語の使い分けやよりナチュラルな言い方について楽しく書いてあって本当に役に立ち、大好きな本です。)も「たくさん聞いてたくさん話すこと」だとおっしゃっていました。「新しい言葉、文章を覚えたら、口にだしてぶつぶつう言う。英語を学ぶなら、気にしちゃだめだ」とありました。やっぱりそうなんですね・・・。

ちょっと違うかもしれませんが、私は大学当時、特に試験前などは、歌詞をぶつぶつと言っていました。バイト中は、倉庫で荷物を片付けたり荷物をとりに言っているとき、冷凍庫に行っているときなど。さすがに電車では言いませんでしたが、教授や、友達はぶつぶつ言っていました。(笑)自分の目的のためには、人にあまり迷惑をかけてはいけませんが、小さな犠牲は必要なんでしょうかね(苦笑)

今日は、発音もいろいろ教えていただきましたが、机上でだんだん行き詰まってきているときでもあったので、すごくまたやる気が起きますね。どうしても一人だけだと煮詰まってきてしまうので・・・。英語をしゃべりたいという気持ちがもう一度鮮やかになってきます。これからは口に出すことをもっと重要視して勉強していきたいと思います。
21:26  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.03 (Thu)

車間距離違反って・・・?

今日、昼のテレビで「車間距離違反取締り」についての報道をみました。最近の事故では追突事故が多く、車間距離をとっていれば防げた事故が何件もあったからということです。確かに車間距離は大切ですよね。私も普段運転するとき、気をつけるようにはしています。

でも、私が下手なだけかもしれませんし、そんなスピードを出すことを想定していないのかもしれませんが、何メートルあいているからいいというのも難しいなぁと思います。一応、違反を取る上での目安は、速度と同じ距離だそうです。つまり、100kだしていたら、100m・・・でも、私は100k出していて100mで止まれる自信がありません。かといって、途方も無い距離の車間距離をとっても、どんどん前にほかの車が入ってきて、逆に怖い思いします。う~ん・・・(苦笑)
また、下道で、それほど速度が出ていないときの距離感覚は難しいですよね。あまりにもべったりつけるのは問題外として・・・。この違反も、検挙の基準が知りたいなぁと思ったりしました。意識せず、前が混んできて車間距離が詰まってしまったりして、そのときにとられたら悲しいなぁなんて思ったり。

何をもって「適度な距離」とするかは難しい問題ではありますが・・・。ドライバーとしては、結構「知っておきたいこと」だなぁなんて思いました。

車間距離違反の話とは少し離れますが、車に乗っていると、たいていの人が経験していると思うのですが「べたづけ」「あおり」なんていうものがあると思います。これは、ひとつは「先に行きたいからどけ」という意思表示の場合と、そうではなくて「嫌がらせ」のような感じになっていることの二つがあると思います。私はどちらも経験があります。私は普段からバックミラーに注意を払っているので、飛ばしそうな人がきたら道を譲って先に生かせてあげます。ところが、そうではないときがあるんですよね。まぁ、たいてい若い人が多いのですが・・・。

ところが、以前、私の友人は「覆面者にあおられた」というんです。(もちろん走っているときに覆面者とは分かっていません。)あまりにあおってついてくるので、スピードを上げて放したら、いきなり「捕まった」んだそうで、その友人はずっと「ハメられた!!」「詐欺だ!!」と怒っていました。この真偽は、実際に見ていないので分かりませんが(友人を疑うわけではないのですが・・・)なんにしてもこの「あおり」がされたほうにものすごく影響を与えることは確かですね。

車に乗っていて、ぴったりついてきてあおられるのもある意味怖いですが、私はこの間違う「怖さ」を体験しました。
私はこの間夜遅く車を運転していました。メールが来たので見るために車を止め、ついでにナビシートの上のCDなどを片付けていました。すると、フルスモークの黒の(・・・う~んたぶんセルシオか何かだと思いますが)車が私の車の右側に並ぶように止まりました。もちろん、信号待ちなどではありません。また、止まる必要もないようなところです。「え?何?!」ちょっとどきどきしました。思わずドアロックを確認し、発進する準備もしました。心の中で以前母に言われた「もし、変な人が出てきてドアを開けようとしたところを急発進して、振り落としてもそれは罪にならないんだから大丈夫!」なんてことを思いながら(笑)その車は、しばらくその状態のあと、人が降りてくることもなく走り去りました。なんだったんだ・・・??と思いつつホッとしました。こうして書くとなんだか馬鹿みたいですが、小心者の私はかなりビビっていました(ハハハ・・・)

もうひとつ車ネタがあるんですが、数年前、心霊スポットとして有名な「ユネスコ」に、当時の彼とその友達4人で行った時のこと。私はそういうスポットに行くのは好きではないのですが(怖いということとあと、むやみにそういうところに近づかないほうがいい、騒がせないほうがいいということも聞いていたので)強引に決まってしまいました。彼の友達の軽自動車に乗って行ったんですが、そこは急坂の連続。スピードは思うように出ません。すると、後ろから真っ白のベンツが「あおってくる」ではありませんか!!パッシングにあおりにべた付け。道をよけても抜かしていく様子もありません。私たちの軽自動車はスピードが出ません!!みんなで「やばいんちゃうの!!」とかいいながらついに停車。車の中で「どうする?」みたいに話していると、ベンツから数人の人がこちらにやってきました。そして車の周りへ「きゃあ~!!」と思っていると
「コンコン」
と窓をノック。恐る恐るあけると
「すいません、ユネスコってどこにあるかご存知じゃないですか?」
・・・・・・・・・
一気に気が抜けました。その人たちは大阪の大学生で、みんなで肝試しに来たけど、場所が分からなくなったらしいのです。結局一緒に向かいましたけど。再出発した車内では大笑いでした。みんなビビりまくっていたので。いやぁ・・・ユネスコより怖かったです。(苦笑)
着いたら、結構人が来ていました。みんな懐中電灯とかもっているんですが、私たちは何も持っていなかったので、真っ暗でかなり危険でした。

すごく話が反れてしまいましたが、車にまつわる話はたくさんありますよ・・・(笑)
20:28  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.02 (Wed)

「NEET」を理解しよう・・・

今日、久しぶりに神戸三宮の西側に行きました。かねてから建設中だった、マルイの前からの陸橋がかなり「形」を成してきていました。横断歩道の上に屋根のように階段が出来上がってきていて「おぉ!」という感じでした。もともとこの横断歩道はものすごく混みますし(渋谷の比ではありませんが(笑))また国道なので信号間隔も長いので、私はあまり好きじゃない道なんです。まぁ、この横断歩道が赤で、待機時間がたくさん残っているときは、さんちかを通るんですが。でも、歩道橋ができてくれたら、かなり時間短縮になりますし、人のたまりかたも変わると思うのでうれしいです。また、横断歩道を渡れば、歩道橋が屋根になって、雨でもぬれませんしね(笑)
こういう新しいものを見つけると、ここに来る人みんな気づいて知っているのに、自分もなんだかうれしくなります。

さて、今日は「NEET」の報道をみました。NEETが社会問題だと認識されたからもだいぶ経ちますが、今年、このNEETが100万人を越えるのではないかという試算があるそうです。私は今日、報道としては初めて、実際のNEETの人たちの様子を見ました。NEETの人たちは「物欲がない」んだそうです。これを思うに、NEETというのは、豊かな時代が生んだものなんだなぁと思います。物欲がないと言っても、毎日食事をしなければいけません。衣食住にとりあえず不自由がないので、こうなるのかなぁと。

あと「仕事に対して意味を求める」んだそうです。「この仕事は、社会の役にたっているのか」「これをする意味は何なのか」など。すると、今の日本の社会システムの中に、そういうスローワーク的な彼らをマッチする雇用形態がないのだと解説がありました。
私はこれについては、なんだか共感するものがあるんです。確かに好きなことを仕事にしている人なんて世の中には少ないですし、そんなことは屁理屈だと怒る人たちもいるでしょう。でも私も小さいころから、何かを強制されるとき「その意味はなんなのか?」と考えていました。ただお金をもらうためだけに、納得のできない仕事をしたくないということなんでしょうね。

私はこのNEETの取材をみて、NEETとフリーターの境はかなりあいまいなのではないかと思います。一応定義としては、NEETにフリーターは入りません。また、家事手伝いも表向き、建前は入りません。でも、自分にとって意義の見出せる仕事をしたいという意味で、仕事を探しさまよう人はある意味NEETに通じると思うのです。
難しいなぁと思ったのは、NEETは働く意欲の無い人を指します。仕事をしようと準備している人はNEETではありません。でも、この「働く意欲が無い」と定義している人たちも、根本は働きたい、働こうと思っているはずなんです。どこかの記事でみましたが「非自発的NEET」なんです。でなければ、今回取材していたような支援施設に来るはずもありません。働く気もなくて、無欲でこれでいいと思っているなら、それこそそれでいいのですから。そういう意味で、それをすべてひとつのNEETとして、バッシングの対象にするのは間違いだと思いますし、そう思うとフリーターに似ているなぁとも思えてきます。(もちろん、リストラなどで、どこでもいいから就職したいと思いながらも見つけることができないという方もいらっしゃいますので、その方とは少し違うと思うのですが。)

これを見ていくと、自分の中にもNEETに通じるようなものがあるなぁと改めて思います。私も、人付き合いや人間関係が苦手です。それなりにきちんとした対応はできるつもりではいますが、自分にとってものすごく負担です。人一倍気を使ってしまい、ぐったりします。そして大事な時に注意散漫になってしまうのです。また、大人数で食事するのも苦手です。仕事では、仕事自体がどうこうよりも、人間関係で失敗といか、不都合が起こることが多いです。仕事は遊びではありませんから、責任が求められます。しかし、人間関係がうまくいっていないと、仕事もスムーズには行きません。自分だけが一生懸命やればいいというものではないからです。でも、それがすごく苦手です。学生時代から、どうもこういうのは苦手でした。この取材のNEETの方たちもそういうことをおっしゃっていて、ある意味似ているなぁと思いました。

番組ではNEETの人たちのことを「ある種の仙人」と表現されていました。たとえば、男性の多い施設に女性が訪れたとしても、一切興味を示さないのだそうです。また、取材しても、それがどこでどう使われるのか、どう放送されるかなど、一切質問してこないそうです。そして、NEETの人たちは、頭の切れる人がかなりの数いるのだそうです。(ここは私とはぜんぜん違いますね(苦笑))ただ、自己評価が低いため、表に出てこれないのだと。

ただ、NEETの実態をこうしてみて、自分の中でも「そうなのか」と新たな発見がありましたが、じゃあどうしたらいいのかと考えたとき、私にはアイディアは浮かびません。こういうNEETの人たちを支援している団体の方は「家庭内では絶対に解決しない。育て方が悪かったとか、そういうことは関係ない」とおっしゃっていました。確かに親御さんにしたら、自分の教育が間違っていたのかと悩むと思います。
この支援施設では、NEETの人たちが共同生活をして、コミュニケーション能力をつけていくというものだそうです。でも3割ほどの人は、なかなか克服できないのだそうです。

一人取り上げられていたNEET経験者の方は、イタリアで働いているのだそうです。海外は、日本より時間の流れがゆったりしていて、自分にあっているというのです。
働き蜂の国と海外から言われてる日本。立ち食い○○なんていうのは日本独特だそうです。食事の時間を短縮してでも働く。そうして先輩たちのおかげで日本は豊かになってきました。どちらが正しいか、間違っているかなんていうことは私には分かりません。でも、こういう若い人がどんどん増えていくということは、時代の流れとして、スローワークの考え方にのっとった何かが生まれてもおかしくないのかなぁと思ったりもしました。
21:06  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2005'02.01 (Tue)

FTOはヘッドライトが暗いのです・・・

私の車は、HPでも紹介しているとおり「三菱FTO」です。もう生産完了しちゃってて悲しいですが・・・。
この車のことは、私は本当に気に入っていて、誰がなんと言おうと私の中で一番!!なんです。

ただ、そんなFTOちゃんですが、ひとつだけ気に入らないところが。それは「ヘッドライトが暗い!」ことです。当初から思っていたんですが、特に最近は、ヘッドライトの明るい車が多いじゃないですか。真っ白に感じるようなライトなど。私の場合、つけているかつけていないか分からない状態で、よくスモールで走っていて、停車したときにライトを消そうとしてスモールまで切ってしまうことがあります(笑)上向きにしたら、やっと普通の車の下向きのちょい暗め・・・くらいです。繁華なところを走るなら、ほとんどヘッドライトがいらないくらい明るいので(ほかの車のライトもあったりして)気にならないのですが、車どおりの無いところを走るときは結構怖かったりします。まして車高が低いですから。

で、この間ネットで、良い点悪い点みたいな評価のついたページがあったんです。そこにはたいてい「ヘッドライトが暗い」ことと「後ろが見えない」ということが書いてありました。
「みんな思っていたのね・・・」
私は視界の悪さは、自分の身長のなさだと思っていたんですよ。ちがうんですね。何人もの方が「後方の、特に左後ろの視界がゼロに近いので、車線変更の時はどきどきします」とありました。「わかるわかる・・・」
ヘッドライトも、私の気のせいじゃなかったのね!と思ったり(笑)

でも、車高の低さを馬鹿にしてはいけません!FTOは思っている以上に低いです。(だれが思っているのか分かりませんが・・・)後ろがトラックの時なんて最悪です。ちょうどトラックのヘッドライトがFTOのウィンドウの高さ!バックミラーもサイドミラーも反射でまぶしい!!(ある意味車内が明るい)後ろを振り返ったりしたら「終わります」(ハハハ・・・)4WDもきついですね・・・。それに、大きくなればなるほど、ヘッドライトもまぶしいですから。
実際、ほかの車のヘッドライトは直視できませんが、この間私の車でヘッドライトをつけて前に立ってみましたが、やはりそれほどまぶしくありませんでした。いいことなのか悪いことなのか・・・。

あと、これは私だけかもしれませんが、FTOは足元シートがもうひとつなように思います。変な癖というか、よれてしまうんですね。ナビシートの方がそうなって、カー用品店で買いました。今度は運転席の足元が。これはかなりイライラします。ちょうどアクセルの下の部分がよれているので、引っかかるんですよね。でも、こういう部分は別にカー洋品店でいくらでも売ってますからね。また今度買ってきます。
命の部分やインテリア(車でもそう呼ぶのでしょうか?)が不満ならかなり不幸ですがそうではないので。

話は戻りますが、ヘッドライトの明るさも確か車検で決まってましたよね~・・・。ブレーキランプは確か赤という色と面積が決まっていただけだったような。だとしたらヘッドライトもそうなんでしょうかねぇ。かえるにしても、変なことして割っちゃったらヤダなぁなんておもっているんですよ。指紋がついてもいやですし。不器用な私としてはちょっと・・・。よくスモールをブルーにしている人がいますが、あれはどうなんでしょうか。またいろいろ調べてみます。
21:28  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。