スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.29 (Wed)

イラスト(PC)に夢中です

なんと今日はパソコンを8時間ぶっ続けでやってしまった・・・。
HPを公開する前には、コンテンツを作るのにこういうことが何回かありましたが、それは学生時代のこと。今そうなるのは大変危険です!
ちなみにパソコンをする前に、4時間ほど勉強しました。これが余計に拍車をかけたかな?!
私はこれがいけないんです。やるとなると没頭するという・・・。毎日こつこつやれよ・・・と思うのですが(笑)

で、いったい何に8時間も使っていたのかというと
「イラスト」
です。気がついたらこれだけの時間が経っていたなんて久しくなかったので、時計をみてびっくりしました。私はイラストは下手なんですが、中学のころから好きでした。何を隠そう漫画を投稿したことも一度だけあります。といっても私はぜんぜん画力がなく(断じて謙遜ではありません)下手の横好き。でも、一度パソコンでイラストを描いてみたいと思っていたのです。

とはいえ、今まで挑戦して2.3回挫折してきました。HPの公開と一緒です。私は絶対一度ではできないんですよ。あきらめの早いやつなので(苦笑)
でも、今回は少なくとも形にはできそうです。8時間もやって完成していないのか?!という感じですが、色一つとっても「あぁでもない、こうでもない」と迷ってしまいますし、何ども書き直したり・・・。

このイラストは、HPで使うつもりなんですよ。でも、すごく下手なので、アップするかどうかはわかりませんが・・・。
パソコンでイラストを描くということがこれほど楽しいなんて思いませんでした。もちろん、もっと使いこなせる人ならもっといろいろな表現できるんでしょうが、私のようなものでも、私なりの「思う」表現ができるんですから。エアブラシだって、本物は扱いが結構難しいですし、なによりやり直しがかなり難しいです。また、部屋も汚れますしね(笑)でもパソコンなら、やり直しボタン一つで元のとおりに戻すこともできます。

まだタブレットの扱いに慣れていないので、思ったとおりの線が描けませんが、慣れてくるのではないかなぁと思っています。なんといっても一枚目、初めてのイラストなので、思うようにいかなくて当然と思っていますから。

ネット上で「描き方」もたくさん手に入れることができますが、なかなかそのレベルまでは難しいですね。ある程度できるようになって初めて参考になるんじゃないかと思っています。

私がバイクの免許を取るときに、大いに励ましていただいた「ちびっこさん」という方は、イラストもものすごくお上手です。びっくりします!で、そこでも「描き方」があるのですが、明らかな画力の差を実感しました。あの方は本当にすごいです。興味のある方はご覧ください。私のHPからリンクでいくことができますヨ。

話が逸れましたが、こういう風にいうとなんだか
「一日中パソコンに向かっている人」
という印象をもたれる方もいらっしゃるかもしれませんが、そうでもないんですよ。私はおしゃべりも大好きですし。仕事は接客業が一番好きです。でも、空いた時間はパソコンにあてることが多いですね。
そのうちは、GIFアニメやアイコンも自分で作りたいなぁと思っています・・・。(遠い遠い先でしょうが・・・)
スポンサーサイト
19:44  |  パソコン  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.28 (Tue)

「勉強」するとは・・・

CAI学習が癖になっております。(笑)
中高時代は、ブラインドタッチができなかったので、打ち込むのが面倒であまりやっていなかったんですよ。書いたほうが早くて。

子供っぽいとは思いますが、中一の基礎からやろうとしている私にはぴったりです。

以前この日記にも書いたことがあるのですが、私は英会話学校での授業評価がとても良いのです。といっても下から二つ目のクラスですから、自慢でないことがわかっていただけると思います。(笑)
私は、この評価がつくのが不思議で仕方ありませんでした。もちろん、ある程度甘くつけてもらえるのはわかるのですが、たとえば一緒に受ける生徒さんの方が明らかに、単語量も、熟語量も多いんです。文法も私よりは断然わかっておられます。話す花際は性格の問題もありますが、私が特にできるということはありません。

それに私は「英検3級」の力であることもわかりました。実際私はこの資格を中学で取ったきりなんですが、ネットの判定でこれでした。やっぱり・・・。個人的には勉強しているつもりですが、力はついていないなぁ・・・とちょっぴり悲しくなりました。
でも、3級の次は当然ながら2級。当時、友達に感化されて買って少しだけ勉強し、いまや黄ばんだ2級のテキストを開くと・・・
「なんじゃこれ??!」
ぜんぜんわからない・・・。こんなもの、いつかできるようになるのかなぁと心配になりました。

つまり、私の英語力は
「中学生の方がもっとまともな文章を作るだろう」
というレベルだということです。

「私は人より発音は人よりはきれいなほうなので、そこで英語っぽく聞こえているだけではないか?」

実際、中高時代、私のことを「英語ができるんだろう」と思っている人は多く、そのあまりのギャップがいやでした。(毎年校内の弁論大会の学年代表だったので・・・。最初のクラスエントリーであがってくる人も、たいてい成績もいい人ばっかりだったので、仕方ないんですが・・・)でも私は「読める」だけ。感覚だけで通用するのも中学2年まで。3年からは文法がわからなければ点はとれません。でももうすでに少々のあがきではついていけませんでした。当時から英語の響きは好きだったので、それでも英語は好きでしたが・・・。

今でもこの↑のことはぬぐえませんが、英語の勉強方法をどうしたらいいかなぁと考えていて、サイトもいろいろ回ってみました。そこで
「なるほど~」
と思ったことがありました。

以下が要約になります。
「モーターショーに行ったときのこと。アメリカ人は、数人の日本人にも売り込みをかけていた。ところがどうしても通じないところがあったらしく、アメリカ人のバイヤーから声をかけられた。(その精神にも感心したと書いておられました。)どうして自分に声をかけたか聞くと
「英語が流暢だから」
しかし、私はその場では英語などほとんど話していないので、流暢かどうかわかるはずがない。
「どうして流暢だと思ったのか?」と聞くとそのバイヤーは
「相手の話をわかっていたから」
と答えられて、なるほどと思った。会話は、話す事は何とか工夫ができるが、相手の言っていることがわからなければお手上げである。改めて会話とは何かを知った。」
とありました。

私はこれにしごく納得しました。もちろんこの方は、TOEICを満点近くとり、会話も本当に流暢な方なのですが、確かに「会話」ということに焦点をあてると、これはとても大事ですよね。

たとえば日本に外国の方がおられて何かを話される。たとえ、敬語が使えなくても、時制が間違っていても、何とかわかります。でも、相手の言っていることが理解できなければ、もうどうしようもありません。

もちろん、きちんと話せることは大事ですが、相手の話をわかるということが大前提。もしかしたら、私の今のクラスは、まだ初心者の中くらいのクラス。私はほとんど短文でしか話せませんし、時制も間違います。そして冠詞がほとんど全滅で、よく先生に直されます。でも、先生がおっしゃることはほぼ聞き取れるので(もちろんゆっくり話していただけますが)答えようということ自体は先生も「先生」ですから、お分かりになります。今のレベルではそこをみておられるのかなぁ・・・と思いました。

学生さんは、なまじ現役なため、正しく話そうとしてしまうんだと思います。英文科の方などは、単語を本当によく勉強されていますから。
私は、自分で中学からやりなおしていますが、これでいいのかなぁ?という心配もあります。すくなくとも、日常会話をできるようになるまでに英検でいうと2級の力は必要とのことでしたが、今よりまだ単語などは覚えていた高校時代でも
「雲の上の級」
でしたし、その「感化」の元の友達も高校在学中には2級はとれませんでした。(もちろん彼女は英文科に進学しました。)

中学3年生の中間、期末対策の問題集をやったりしていますが、ちょっと難しくしてあるものだと間違いまくります。本当に基本問題しかできません。
また、意味は取れても、文の作り方がよくわからないので、同じような文章を作ることができません。

今はレベルが低すぎるので、またあがってから・・・と思い、今はこの勉強方法をしていますが、実際どうしたものかと思っています。
勉強方法は人それぞれですし、いい年をして人に聞くわけにもいきませんが、それでも「母国語以外を勉強した人」という人の話を聞いてみたいものです。
ネットでもないことはないのですが、たいていは、基本的な学力の高い方が多いので、私はちょっと・・・と思ってしまいます。それはそれで参考にさせていただくことも多いのですが。
学生時代にも
「「どうしてわからないのか」が分からない」
というような生徒さんがいたものです。そういう方だと、次元が違うような気がするんですよね~。(卑屈になっているわけではないのですが・・・)

なんだか話がばらばらダラダラしてしまいましたが
勉強するってどういうことなのかな?
と当たり前の、子供のような気持ちが浮かんでくるのです。学生時代、特に中高時代は、学校に言っていすに座って授業を受けて、ノートを取ってすごすことが「勉強」でした。頭に入っていなくても(爆)大学は私は音楽だったので、それまでの「勉強」とは違いますが、それでも講義を受け、レッスンを受けることが「勉強」でした。でも、今は・・・?
英会話スクールに通うだけでは絶対話せるようにはならないと思います。でも、まともに「自分から勉強したことがない」私は(大学受験も経験していませんし)勉強の仕方が分からないという最悪な事態が!!
まぁ、今やっていることが無駄になることはないと思うので、今はこれでやっていこうと思う今日この頃なのですが・・・。
社会人になってからの勉強方法をぜひ教わってみたいものです。(やっぱり他力本願?!)
23:41  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.27 (Mon)

「センス」は人生において大切です☆

突然ですが、コンピューターでイラストを描くということは、すごく目に負担をかけているんだなぁということがわかりました。
この間ネットで
パソコンの画面というのは、思った以上に明るい。ためしに夜、電気を消してみてください。イラストを描くときは、その画面をじっと見つめて細かいところで作業していますから、かなりの負担なので、休憩を忘れずに」
と書いてありました。パソコン自体、目に負担だと言われますが、その中でのイラストレーションはさらなる負担だということですよね。

私は目の疲れからからか、特に夕方から夜は景色がぼやけてます。人の顔の判断もつきません。本を読んだりするのに支障がないので、めがねはかけてませんが、悪くなってるのかな?という危機感はあります。それがイラストを書き出して結構ひどくなっています。イラストを描くのって、意外と肩がこるんですよ。(じゃあやめろよって感じですが)私はまだまだ下手なので、あぁでもない、こうでもないといじり倒しますから余計に・・・。楽しいので、時間を忘れて没頭していますしね。

あぁ・・・でもこのイラストを完成させないと次に進めない・・・。というのは、このイラストは、私のHPのリニューアルの素材にしようと思っているんですよ。なので、これができないとこれを含めての構想を作っているので進めない・・・。そして、イラストができたら、素材作りと・・・予定は決めてるんですがね。
私にもっとセンスがあれば・・・。

でも「センス」というのは、なにもイラストに限らず、本当に大切だと思います。洋服も、部屋のインテリアも、配置も、それこそ食事も・・・・・
運動や芸術だって結局つまるところ「センス」です。
センスがないのはだめです。ところが私にはこのセンスというものが皆目無い!イメージばかりが先行して、ぜんぜん形にならないんですよ。だれか私にセンスアップの技術を・・・!!(他力本願・・・)
20:13  |  パソコン  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.26 (Sun)

M1グランプリ

今日は、ず~っと楽しみにしていたM1グランプリでした。
私は大のお笑い好きです。といってもメインは漫才。小学生のころから大好きでした。最近のお笑いブームにのって、若手芸人さんをたくさん見かけるようになりまして、その芸も大好きですが、やっぱりベテランの芸も見逃せません。

その中でもこのM1は、ブームの火付け役的なものですので、毎年注目しています。
結論から言うと、この4回の中では、去年が一番面白く、盛り上がったんじゃなかったかなぁと思っています。去年はすごく拮抗していて、楽しめました。今年はちょっと盛り上がりに欠けたような・・・。

よく「M1がお笑いブームの火付け役だった」といわれますが、それから4年。いろんな芸風の芸人さんが輩出されました。その分、笑いのジャンルも増えて、今の音楽シーンのように、ファンの細分化が起こったのかなぁと思います。

あの舞台に上がるには激戦を勝ち上がってきたわけですから、実力はあると思います。でも、なんか「違う」んですよ。去年までは「もう一度みたい」と思うネタがたくさんありましたし、どうしてこの人が進めないの?みたいなこともありましたが、今年は悪い意味で「誰がとってもおかしくない」という感じでした。

あくまで私の個人的な感想なので、もしファンの方などが目にし気を悪くされたのなら申し訳ないのですが、今年は正直期待はずれでした・・・。

でも漫才は好きなので、いろいろな芸人さんのチェックはしていきますけどね☆
20:05  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.25 (Sat)

心の老化・・・??!

最近「心の老化」を実感しております(苦笑)
というのも・・・昔は、クリスマスには誰かと過ごしたいなぁとか、もっとこんな髪型にしたいなぁとかあったんですが・・・。最近まったくそういうものに興味がなくなりまして。
まぁ、考えようによったら、子供のころの性格そのままということですかね。三つ子の魂なんとかっていう・・・(そんなことに使うのか?!)

私は子供のころは、親が
「女の子の遊びをしないんです」
と幼稚園の先生との連絡帳のようなものに書くほどでした。好みも男の子の感じで、ラジコンが大好き。プロレスごっこを男の子としていました。一年中半そでTシャツに半ズボン。

でも、そんな私の当時の特技(?)は「一人遊び」
一人でオセロゲームとか、ダイヤモンドゲーム、トランプに麻雀。外では家の崖にむかってサッカーボールを蹴ったり、ガレージでテニスのまがい物(ラケットが羽子板のような感じで、玉はゴムがついている)をしていました。
遊びでは特にダイヤモンドゲームは大好きでした。
私は一人っ子ですし、私の住んでいる地域は、当時は子供はほとんどいませんでした。(今は、マンションができたりして、だいぶ増えましたが)それに例の「校区の陰謀」で、私はほとんどいない「校区の端の生徒」だったので、学校の友達も近くには住んでいません。なので、近所の子供とも、学校の子供とも遊べませんでした。学校の子と遊ぶとなると、親が送り迎えだなんだというレベルになってしまうので。

一人で二役やるのは結構好きで、会話を作ったりしていました。(ある意味でかなり怪しい子供・・・)
小学校の時は、幼稚園時代のお友達の方が親しくしていました。その子とお泊りするときの遊びはずばり「麻雀」
親が結構麻雀をやっていたので、自然に覚えました。もちろん子供のすることですから、間違っていたと思います。でもこの間、「役」を自分なりにまとめた紙と、点数計算の紙が出てきて大笑いでした。その子と会うと、今でもその話になります。

でもそんな私も「女の子に目覚めるとき」がきたのです。小学校の5年生からは一切スカートしかはかなくなりました。
それからしばらくは「女」ですので、学生時代の私しか知らない人が今の姿をみるとかなり驚かれます。

男っぽいならそれはそれでいいのですが、私はどっちでもないというか。普通「ボーイッシュ」というと、運動をやっていたりするじゃないですか?それが私はからっきしだめ。「苦手」とか「下手」というレベルではなくて「運動神経なし」学生時代の体育のなんと苦痛だったことか。

今でも、興味はあっても自分の運動神経と相談して断念せざるを得なかったもの、断念したものがたくさん!
私は、ここ数年で知り合った人に私が女子校出身だと話すと
「絶対「男っぽいほう」だったでしょ?!」
といわれます。女子校は「宝塚」とまでは言いませんが、女の園なので、昔の文学作者や、本の中の人物に恋する乙女、先輩をあこがれてチョコレートやクッキーを渡す生徒がいるものです。私はしたことありませんが。なので、このクッキーを渡されるような生徒は
「ボーイッシュ→格好いい」
という感じになるんでです。たいていスポーツやってますね。

私はこのころは「女の子」髪も腰くらいまで伸ばしてましたし、髪の「はね」をあれほど気にした時代はなかったのではないでしょうか(笑)ばれないようにうす~くパーマを当ててブローして内巻きにして・・・シャンプーの銘柄にもこだわって(笑)

数年前、親からも
「あんたは生まれてくる性別を間違えたね」
といわれました。
でも、ボーイッシュなのは考え方だけ。運動神経もなく、力も背丈も並みの女の子以下・・・これってすっごくいやなんですよね。これじゃあただの「がさつな女」になる恐れが・・・。

この自分の心と、体的な能力のギャップに日々悩んでおります・・・(苦笑)
19:50  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.24 (Fri)

代わり映えのない日常が好きです

世はクリスマスイブだったんですね~。忘れてた(笑)

英会話にいくと必ず「クリスマスの予定は?」と聞かれます。こういうところにいくと絶対「週末の予定は?」という話題になるんですが、結構困るんですよ。私の場合、ほとんど代わり映えのない日常ですし、今のように仕事もほとんど単発の私はいつ聞かれても
「Today is day off,So I used my PC until this Lesson」
とかになっちゃうんですよ。(「なんじゃこの簡単な英文は!」と怒らないで下さいね。私の会話レベルなんてこんなもんです(照))
クリスマスのことを聞かれても
「I'm going to have Christmas cake」
くらい・・・。でもそのケーキすら食べなかった・・・。

じゃあ、この年末年始の予定は?どこかへ行く?
と聞かれても
「Nothing special」
なんか聞いてくれている人に申し訳ないような感じになってきますよ。
他の人は、クリスマスだと「パーティーへ行く」「彼氏と過ごす」「ジャズバーへ行く」とか。年末年始は「実家へ帰る」「家でおせちをつくる」「忘年会、新年会に行く」とかイベントがあるんですけどね~。私は多分・・・代わり映えの無い日常でしょう。母がいないので、年末年始、何もしませんし、したくないんですよ。

突然ですが私は、年末年始って大嫌いなんです。(好きな人が呼んでいたらごめんなさいね。あくまで個人的意見です)昔から。私は「非日常」がだめなんです。年末年始ってなんだかいつもと違います。今の時代、お店も開いているし、普段と変わらないといえばそうなんですが、町の感じも、テレビの中も特別になります。私はそういうのが結構苦手なんですよ。「いつもどおりに」いたいんですね。

こんな性格だから「代わり映えのない日常」が一番好きだったりします。私って若年寄ですね(笑)(←若年寄の意味が違う!って)

でも、一度だけ、非日常がとってもたのしかった思い出があります。それは、USJのプレオープンに行ったことです。私は遊園地は大きくなるまで行ったことがなく、大型テーマパークは人ごみがいやなので、行きませんでした。最初はあんまり乗り気じゃなかったんですが、せっかくプレオープンのチケットを譲ってくれたし・・・と、行きました。
私はどこかへ遊びに行ったりして(特に遊戯施設)こんなに楽しかったのは初めてでした。後にも先にもこれ一度きりです。このとき「楽しむ」「はしゃぐ」ということをはじめて知りました。

私、よく人から驚かれるんですが
「ジェットコースターがぜんぜんダメ」
なんです。車もバイクも好きで、結構スピードを出すので、誰も私が「ジェットコースターに乗れない人」だとは思っていないようなのです。このことを話しても「え~?うそ~?!女の子ぶろうっていってもだめだよ」と取り合ってくれません。でも本当にダメで、あのエレベーターが下りる時の感覚(わかります?)の連続で、息ができなくなるんです。怖いというより、気持ち悪くなるんですよ。(もちろんめちゃくちゃ怖いんですが)
お化け屋敷は大好きですが、誰も入ってくれない・・・。

で、あの「ジュラシックパーク」も最初は渋ったんですが、せっかく来たし、子供のころは「急流すべり」だけは大好きだったんで、行ってみることに。逆に並ぶ時間が長すぎて、気がぬけて怖くなくなってきました。
順番が来ましたが、さすがに高いですね。話題になるだけあります。いったん上がって、もう一度あがって、恐竜の口の中から飛び出す~!!というのですが、怖いです!乗っているゴムボート(?)が浮き上がる感じです。(実際はどうなっているのかわかりませんが)でも、ジェットコースターのように、何度も上がり下がりせず、一気に降りるので、まだましかな。

でも、写真があることには驚きました。今はそういうのって一般的だそうですが、ぜんぜん知りませんでした。映画のテーマパークなので、遊園地がダメの私もすごく楽しめました。電車も比較的楽ですし。

あれ以降、こういう経験は無く、非日常的なこととしては経験したくないことが多かったですが、今は日常に戻っています。名役年末年始が終わってほしいなぁ・・・。
20:10  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.22 (Wed)

ATMのトラブルでぐったり・・・

今日はかなりやられましたよ・・・疲れた・・・。

今日は以下の用事がありました。
1:郵便局にいって、保険の手続きをする
2:銀行にいって、健康保険料を払う
3:証券会社に行って、特定口座の開設をする

私としては、1時間か2時間で帰ってくるつもりで出かけました。少なくとも特定口座は年内までなので、今日しかないと思っていました。

まず郵便局で保険の手続き。これは、過去にさんざん書類の不備などで準備していたので、待ち時間のみ。これに30分くらいかかりました。で、そのあと銀行に健康保険の振込みに行こうとしたら、なんと振込み用紙を忘れていました。(ぎゃあ~!!)自分の馬鹿さ加減にいらいら・・・
そして、証券会社に行く前に銀行によりました。それなりの額のお金を手元に持っていたので、少しでも早く手元から銀行へ入れてしまいたかったのです。

私は最寄り駅の駅前の銀行の近くに車を止めました。そこは、同じ銀行が二行あり、ひとつは窓口も営業、ひとつはATMのみというものです。合併で、同じ銀行になったので、統合という形ですね。
今は、月末と年末にかかるからか、ATMといえども結構混んでいます。しかし、さすがにまだ押し迫っていないからか、ATMだけの方はかなり空いていました。車も路上駐車ですし(私は気が小さいので、たとえ10分でも駐車場に入れるほうなのですが、この駅前には駐車場がないんですよ)急いでいたので、これ幸いとATMのみの方に入りました。

私はWEB通帳にしているので、通帳はありません。カードをいれ、預け入れ・・・・・
「し~ん・・・・」
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
「恐れ入ります。ただいまお取り扱いできません」
との案内で、ATM機会の蛍光灯みたいな照明がポンと落ちました。
「え?なにこれ、どうすれば?!」
と内心あわてていたら
「インターホンでお問い合わせください」

なに~?!

私は初めての「インターホン」を手に取り、会話しました。
すると、とても聞き取りやすい声のオペレーターの方がでて、
「申し訳ございません。お調べいたしましたら、お客様のカードと紙幣は、機械に絡まって取り出せない状態のようです。」
とのこと。とてもていねいな説明で、気持ちのよい対応でした。私は、すぐ隣に窓口つきの同じ銀行があるので、そこの人が来てくれるのかと思っていたんですが、違いました。ATMコールセンターから、派遣されてくるらしいのです。つまり、到着まで30分ほどかかるとのこと。そういえば、郵便局のATMの異常があったときに呼ばれる「係員」のアルバイトをしている知人がいました・・・。かなり広い範囲をカバーしているので、結構時間がかかっても仕方ないなぁと。

向こうの方も「そのままお待ちいただくのは恐縮ですので」と携帯に連絡をくれるということでした。
私は証券会社にいかなくてはならなかったので、その旨を伝えて電話をきりました。

証券会社の近くに到着。車を止めると、私のメインバンクが目の前に。さっき入れそびれたお金を入れてしまおうとATMに向かいました。さっき使ったカードは機械に入ったままで手元にないので、違うカードを使いました。すると・・・
「し~ん・・・・・」
・・・・・・・・・
「・・・もしかして・・・・また?!」
とどきどきしていたら、なんと予想的中!さっきとまったく同じ現象がおきてしまったのです。
「また~!!」
今度はためらいもなくインターホンをとりました。
「さっきエラーで利用した後で、また違うところでエラーだなんて・・・。おんなじ人が出たら恥ずかしいなぁ・・・」
と思ってコール。

先ほどのように、状況を説明しました。でもそこは、窓口つきの銀行だったみたいで(その店舗は使ったことがなかったので気にしたこともなかったもので・・・。)コールセンターではなくて、店舗に通じていたようです。なので、説明の必要がなかったようでした。
すぐに対応していただきました。念のため、行員さんが立会いでまたエラーがでないか見てくれていたんですが、まぁ、詰まる詰まる・・・つまらなくても返却されたり・・・。行員さんも首をひねっておられました。私が
「新札と旧札が混ざっているから、ということは考えられませんか?」
と伺うと
「そのはずはないんですがね~・・・」
と困っておられました。数あるATMを横へ横へと平行移動しながら、ようやく受け付けられ、一件落着。なんか、お金をATMに入れるのが怖くなりましたよ。

ようやく目的の証券会社へ。ここでもかなり時間をくいまして、1時間以上!途中で、さっきのコールセンターの人から連絡がありました。手続き中に電話するのは大変失礼だとは思ったのですが、時間をいただいて、連絡しました。ところが今度は私のほうがすぐに向かえない状態!あと30分くらい時間をいただきたいと申し上げると、派遣元の人に一瞬
「えっ?・・・」
と困った声。私も申し訳なかったんですが、最初のインターホンでの会話の際に、証券会社で手続きがあるので、逆に30分以上いただきたいということは申し上げていたので、そのことを伝えると
「はい、わかりました」
とあきらめたというか、吹っ切れたというか、そういう感じの声でした。いやいや・・・というのではなくて、
「じゃあ、しゃーないな!」
という感じ。

やっと証券会社のややこしい手続きも終わり、向かおうとすると、そのいっていた時間にあと10分!距離はあまりないのですが、なにせ国道の混む部分なんです。いつもなら、混んだ道では右折合流はせず、回り道をするのですが、今日は手をあげて入れてもらいました。そして合流後、左折したかったので、左折レーンへの合流もしました。今日は急いでるの・・・心の中で謝ります(苦笑)
時間的にも夕方の混む時間!あぁ、時間だけが・・・。ただでさえお待たせしているのに気の毒・・・と思いながらもどうにもなりません。それでいらいらして、事故でも起こしたら大変ですから、注意しながら急ぎました。

駅前のあたりに車が止められるかも不安でした。ただでさえ車であふれている上に、時間も時間・・・。幸い、駅近くを一周したら、少しの間なら迷惑が少なそうなところを見つけ、急いで銀行へ。
中にはセコムの方が立っておられました。ずっとこうして行内で立って待っておられたのかと思うと申し訳なく思いました。

そこで、もちろん立会いのもと、手続きをして、サイン、セコムの方がコールセンターに確認の連絡をしてくれました。そのセコムの方もすごく親切で感じのいい方でした。

もちろん、詰まらせたのはわざとではないのですが、
「帯封の切れ端が紛れ込んでいたのに気づかなかった」
のが原因です。それだけに、待たせたことには本当に恐縮でした。

でも、ATMだけの店舗であまり手続きをしないほうがいいんだなぁとなんとなく教訓です。まぁそうはいっても、そうもいかないこともありますが、何かあったとき、窓口があればすぐに中から人が出てきてくれますが、そうでないとかなり手間がかかります。選択肢があるなら、窓口つきの店舗で手続きをしようと、今日思いました。

そんなこんなで、家に帰ったら5時を回っていました。1時30分ころ出かけたので、3時間半・・・。銀行でのハプニングでかなりくたびれました。
本当に去年から、いろいろな経験をする機会があるものだと思っています。
銀行でのこういったエラーの経験をされた方ってどれくらいなんでしょう?!
19:36  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.21 (Tue)

少しのブランクでも勘は鈍る・・・英会話

今日の英会話のレッスンは、予約した人が私だけだったようで、マンツーマンになりました。き・・・緊張する・・・。

自分の残っているレッスン番号と予定があわず、ちょっと間があいていたのですが、やっぱり少し間があくとだめですね。ちょっとコツがつかめてきたなぁと思っていたのに、自分の感覚より話せなくなっていました。レッスンの後半、また戻ってきましたが。
レッスンがない間も、自分なりには英語の勉強はしていましたし、CDも聞いていました。でも、会話はそれだけではないなぁと思いました。
年末年始でかなりあくので、すごく心配です。

今日のネイティブの先生は、前に数回指導していただいた女性の先生です。その方はカナダの方なのですが、私の高校時代のLLの先生にそっくりなんです、雰囲気が。
するとなんと、その先生は、初めて日本にこられた当時は神戸で高校の先生をしていたんだそうです。それで雰囲気が似ているのかなぁ・・・と。

カナダの方には独特(と私は思う)発音があります。たとえば
「often」私たちはアメリカ英語を習うので「オ(ー)フン」(本当はカタカナ表記したくないんですが!!)ですが、カナダの先生は「オフトゥン」とおっしゃいます。ほかに「a」を「エイ」とおっしゃったりしますね。そんなところも似ていてびっくりしたんです。
前に発音のクラスで、私は「すごくアメリカ英語だね」といわれました。
日本語に訛りがあるように、英語にもあります。私にはわかりませんが、アメリカ英語とイギリス英語、またはカナダの英語が混ざってしまうとどうなるのかなぁと思います。

私にはその自覚があります。音がそのほうがきれいだなぁと思ったらそっちを選んだり(笑)
たとえば「better」この「tt」の部分を「t」とはっきりいうか、「d」に聞こえる感じで言うか・とか。「t」とはっきりいうのがイギリスタイプなんだそうです。

それにしても、私の文章構成能力の低さには辟易ですね。私の今の文章なら、中学生のほうがまだマシな文章をつくると思いますよ。でも「楽しい」という気持ちは今の方が強いですね。ま、当たり前ですが。テストがあるわけでも、進路にかかわるわけでもないですし。文法も、複雑なものがテストされるわけじゃないですから。
でも、自分なりにやるにしても、どうしたらいいものか・・・。よく
「日本語で考えて英語にするのはよくない」
といいますが、どうすればそういう風にせずにできるのか。それは学生のころから思っていましたが・・・。
結局文法が強い人が最初は会話が苦手でも、コツをつかんだら早いのかなぁと思って先生にお伺いしても、そうではないというお答え。

勉強の仕方なんて、人様にお聞きすることではないのですが、私のこのやり方でいいんだろうかと不安になります。
この間、ある書物で
「英和・和英辞典をひくのは基本的にやめなさい。英英辞典で調べなさい」
とありました。これってすごく勇気のいることですよね。辞書を引けば、その中でまたわからない言葉が出てきて・・・。

英会話ができる人は、どういう過程を経てきたのか知りたいです。書物などではよくありますが、その方のもともとのレベルとかもわかりません。実際に聞けたら一番いいのになぁ・・・。でも身近にそういう方はいないので、それは叶いそうにありません。
でも、英語を好きなことだけは事実です!来年は話せるようになりたいなぁ。
19:52  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.20 (Mon)

オンラインゲームってどうなんだろう??

もう12月も終わりに近づいているんですね・・・。
昔に比べて「師走」という感じを受けなくなりました。それに、この暖かさ・・・。一瞬感覚が鈍ってしまいます。

さて・・・最近気になっていることがあります。それは
「オンラインゲーム」
少し前に、話題になっていましたが。いまやネットカフェでは当たり前のようにオンラインゲームを楽しんでおられる方が大勢いらっしゃいます。いろんな種類のゲームがあるようですが。すごい人気です。
私はパソコン、ゲームは大好きですが、この類のゲームだけはまったくわかりません。(ゲームセンターの麻雀オンラインゲームなら以前したことがありますが)これほどの皆さんがプレイされるというのにはそれなりのわけがあるんだろうなぁと思いながら。

前にテレビでオンラインゲーム上でのトラブルで、実社会で傷害事件が起きたニュースがありました。そのときの番組で、弁護士さんだったか、検事さんだったか忘れましたが、その方が
「どいういうものかやってみました。」とおっしゃていました。
その中で
「オンラインゲームの中は、ひとつの社会。現実社会となんら変わらない人と人とのかかわりがある。ただそれが匿名性、自分の分身のキャラクターが本人に代わってやっているだけだ。」
とのこと。

だとしたら、みんなそういう会話やかかわりに飢えているってことでしょうか??まぁ、パソコン自体に、オンラインゲームと似た意味合いがありますから、なんともいえませんが。

オンラインでのトラブルが実社会でというのは恐ろしいことですよね。でも、匿名性があるばかりに、常識で考えられないことをする人がいることも事実です。掲示板の「荒らし行為」もそのひとつだと私は思います。パソコンといえども、その向こうにいるのは人間です。パソコンは、いい意味で現実社会より「気兼ねはない」かもしれません。でも、だからといって、何をしてもいいというわけでもないのに・・・。
そういうものを目にすると、ものすごく不愉快になります。せっかくのツールが台無しだと。

これから、オンラインは、実社会にどんどん進出してくると思います。その効果で、利用者としてはレスポンスの速さなどで恩恵はたくさんあると思います。でも、それと「引き換え」で人間の心がなくなっていくのはものすごく悲しいことだと思います。

よく、少年事件などのあと(少年事件だけに限りませんが)
「テレビゲームはパソコンだけが相手で、人間関係の築き方がわからない」
というような内容が出てきますが、私個人的には、この考えには??があります。

そういう部分も大いにあるとは思います。電話も携帯電話、メールがあるおかげで、大人や、不特定多数の人にかけるかけ方を知らないなど、自然に身につくチャンスがないという・・・。でも、パソコン、テレビゲームをしていたから犯罪者になったというのは行き過ぎだと思うのです。人とまったく会話をしないというのら別ですが、人は、小さいときからそれなりに人とかかわっています。ですから、結果を結びつけるのはどうかなぁと思ったりします。だからといって、私に原因がわかるわけではないのですが・・・。

これからもどんどんコンピューターが私たちの生活に密接になると思います。そのたびに人の心が消えていくのではなく、あくまで「ツール」として活用できるようになってもらいたいものです。

19:38  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.19 (Sun)

ブラインドタッチを覚えませんか?

HDはすばらしい!画像やHPデータを写すだけでも、かなり空きを増やすことができました。容量を増やすものを買ってきたのだから、当たり前なのですが、その当たり前のことに感激しちゃいました。これで、なくなく削除したソフトを入れなおせます・・・。

ドローイングソフトを何種類も入れているので、ひとつ消したんですよ。それに、またもうひとつ買う予定なので・・・。
本当に私はこういうものに目がなくて。

私は、パソコンでできるさまざまなことにも興味がありますが、基本的な部分で気に入っていることがあります。それは
「キーボードをたたいている音」(笑)
あの音がなんとも言えず好きなんですよ。

私の「キー」との出会いは、家にあった古いタイプライター。
母方の祖父が会社をしていたとき使っていたものだそうです。私のおもちゃでした。もちろんアルファベットだったので、私はローマ字で打つしかできませんでしたが、毎日それで遊んでいました。

そして小学校のとき、母親にねだって買ってもらった「ワープロ」今でも忘れません。買う前に何度も商品をみていました。(子供なので、買うはずもないと思うのか、店員さんもつきませんし)当時は、濁点、半濁点の入れ方もわからず、自分の名前を入れることもできませんでした。変換しても、希望の漢字までたどり着けないし・・・。

そして、中学でパソコンを買いましたが、まったく使えませんでした。ワープロの延長のようでした。そして、インターネットが本格的に普及してきたのが私の大学時代。安いパソコンを買ってまずしたのが
「ブラインドタッチ習得」
私はよくテレビなので
「あの、キーを見ずにカタカタと打っている姿」
が憧れでした。それに、
「書くより打つほうが早いから」
と話す人がかっこよく見えたのです。
そして、今でもそうですが、キーボードをたたく音が大好きで、打てもしないのに、キーをめちゃくちゃにたたいて気分だけを味わったこともありました(苦笑)当時は、キーを見ずに打てることを「ブラインドタッチ」ということすら知りませんでした。

なんとか私にもできないものかと思いましたが、ワープロでひらがなうちを覚えていた私はさらにうまくなりません。ここで出てきたのが
「タイピングソフト」
なんとなく、気に入って「特打」を買いました。そのときは、今みたいに定番ソフトではありませんでしたが。
これが面白くて。もともとテレビゲームが大好きな性格がよかったのか、長時間やっていましたが、3日である程度打てるようになりました。
最初はどうしても手元を見てしまうのですが、だんだんわかるようになりました。キーを押すのに指が決まっていることもこのソフトで知りました。

最近はお遊びでタイピングゲームをやることがありますが、やっぱりゲーム感覚ですきですね。
ただ、元来大雑把というか、すぐに頭打ちのくる私。数字キーや特殊キーは苦手です。数字はテンキーを使うので、アルファベットの上にある数字は結構ミスタイプします。このあたりを練習・・・と思うのですが、ある程度まではグーンといくのですが、それからが・・・。

最近、いろいろなタイピングソフトがそれこそ無数にありますね。キャラクターもの、アニメ、CGなど。そして、よく
「ゲーム性の高いものは能力が向上しない」
と書いているものを目にします。私は、そういうものを見るたびに「そうかなぁ?」と思っています。
「FJFJFJFJ・・・」
退屈な練習では飽きてしまいますし、飽きればやりません。これはもう触るしかないことなので。ある程度できる人が、さらに技能をあげるためには、あまりゲーム性ばかり重視したものはどうかと思いますが、初心者は、できないことにいらいらして投げ出すことを思えば、ゲームでもいいんじゃないかと思っています。

ただ、最近のものには、そもそもタイピング習得が後回しになった「ただのゲーム」もあるのは確かです。タイピングがあって、ゲーム性があるのはいいのですが・・・。最近お遊びで買ったソフトに、いくつもそういうものがありました。なので、評価が難しくなりました。

私の周りには、ブラインドタッチができる人が意外に少ないです。たいてい私を見て「いいなぁ」といってくれますが、ぜひみんなに覚えてほしくて、一生懸命「やろうよ」と誘います。
なぜならブラインドタッチができるようにならないと、パソコンは楽しくないと思うんです。思ったことが、すぐに文字に反映できないといらいらしてパソコンを(ワープロ)うとうとは思いません。掲示板の書き込みも、面倒になるでしょう。チャットなんてもってのほか!
確かにそんなことはしなくても別に困らないとおっしゃるかもしれません。でも、それによって、仕事でつかう文書の入力のストレスもなくなり、息抜きもできます。パソコンアレルギーになる必要もなくなりますしね。何より、文字を探す→打つ→モニターで確認→変換→確認・・・などとやっていたら、肩が凝っていやですよね。

打つスピードは人によって、また年齢によって個人差があるかもしれませんが「ブラインドタッチ」を覚えることは誰でもできると思います。私も完璧ではありません。よく人からは「めちゃくちゃ早い!」といわれますが、自分ではミスタッチもありますし、特殊キーも打てないということで、まだまだだと思っています。でも、普通に文書を打ったり、書き込みしたり、こうして日記を書くのがとても楽になっています。

みなさん、ぜひブラインドタッチを覚えて、パソコンの世界のよさを知ってください!

(タイピングソフト開発会社の回し者ではありません。(笑)&こういうところにきてくださっている方にはあまり必要のない呼びかけかも・・・(照))
19:53  |  パソコン  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.18 (Sat)

HDを買いました

今日はHDを買いました。
というのは、もちろん私のパソコンの容量不足のため。
二年前にパソコンを買い換えたとき、持っていたパソコンと桁違いの容量に
「これで容量の心配はないな」
と思ったものですが・・・。

最近、動作も遅く、何かのたびに「空き容量が不足しています。」とウィンドウがでます。自分なりに管理しているつもりだったので以外でした。

メールが何年も前のものから残してあるものを削除し、あまり使っていないソフトは削除。画像、音楽も消してみましたが、それほど空きは増えません。なんでだろう??と思っていましたが・・・。

確かにソフトはたくさん入れています。HP用のデータが大きくなってきたのかな・・・?あ・・・テレビ録画だ!!
私は毎日とっているものがあり、予約しています。もちろん、ある程度になればDVDにおとしていますが、動画というのはものすごく容量を喰うんですね・・・知りませんでした。10GBあいていても、たいした時間ではないとか・・・。それです。

ちまちま自分のメールやソフトを消したところでもう追いつかない。これは増設しかないと踏み切りました。今後、MP3データも持つ予定なので、いい機会かなと。

でもあぁいう商品は、迷いますね。明らかに
「あ、これはポータブルタイプだから高いんだなぁ」
とかわかるのですが、容量が同じでメーカーが違うという時の価格の差・・・。機能もそれほどの差がないように箱には書いてある・・・。悩みました。自作パソコンなんかされる方は、よくご存知なんでしょうが、私はぜんぜんパソコンには詳しくありませんし(大好きですが)周りにもそういう人はいません。難しいですよね。

しかし私は電化製品が大好きなくせに、あたりが悪いんですよ。前にも書いたことがありますが、買った電化製品がすぐに調子が悪くなる・・・。決して破格値商品を買っているわけじゃないのに・・・。
なので、今、買うものにはすべて保障をつけています。無駄かもしれないのですが、何せあたりの悪い人なんで(笑)

今、私の部屋のエアコンはヒーターの温度センサーが壊れているのか、電源は入りますが、温まりません。電動ポットは、お湯がたくさん入っているのに「お湯がなくなりかけ」の音がします。電子レンジは、温まっていないのに終了したり、温まりすぎて爆発します。あぁ・・・一気には壊れないでね・・・(苦笑)
20:59  |  パソコン  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.17 (Fri)

TOEICも目指す

街が混んでいる!!
ルミナリエに年末の忘年会、飲み会シーズンでの週末ですから、仕方ないのですが。(これからしばらくはこうですね)
今日、英会話のあと駅に戻ろうとしたらその人ごみにまたまた驚き!!そして、復習のために漫画喫茶にいこうと、いつもいくビルに入るとエスカレーター街の人の長蛇の列!
そのビルは、階段が使えないのです。私の目的の階は3階なので、階段で行った方が断然早いのですが、エレベーターでしか上にいけないビルなので、エレベーターを待たざるをえない。(階段はもちろんあるのですが、エレベーターを使うようにと指示書きがあり、バリケードでふさいであるんです)
その人ごみは、上の階にある、居酒屋3軒のどこかを目指しているので、グループです。私一人紛れ込み、3階で降りることの気まずいこと。それに、私が乗ると「だれ?こいつ?」みたいに言う人がいるし・・・くすん・・・。

どういう理由から階段を使ってはいけないのかまったくわからないのですが、ものすごく不便です・・・。

それはさておき・・・私は今、英会話とスクールのほかに、パソコンの資格を目指しています。といってもまず手始めのMOUSからですが。市販のテキストで勉強していますが、納得できないことも結構でてきました。
問題があって、指示された作業の「結果」は同じでも、途中の過程が違うと間違いになってしまいます。それが納得できなくて。あえて「○○の機能を使って」と指示してあるならわかるのですがそうでない場合は、間違ったあと答えを見ても
「同じやん?!」
と思ってしまいます。これが今試験を受けようかどうかというときに困ったところです。何せ受験料が高いので、一番基礎であるこの試験は落ちたありませんから。

そして、また増えてしまった目標が「TOEIC」
これは、英文科の人などがよく受けるのを「聞いた」ことはありますが、自分とは無関係と思っていました。当時仲良くしていた友達も、英文科だったので、受けていた記憶があります。でも私の英語の資格は、中学時代に受けた英検3級だけ(苦笑)履歴書に書ける資格がない!(きっぱり)

よく知らなかったのですが、これは「落ちる」というライン制ではなくて、得点が出るだけなんですね。私もよく「TOEIC○百点」というのは聞きましたが、いくつかレベルかあって、英検でいうところの「級」をTOEICは「点」であらわしているのだと思っていました。違うのね・・・。

この間、英会話に行ったときに、次のレベルになったら是非一度受けてみたらどうかという話を聞き、その気になってしまったんです。私にTOEIC?!なんだか英語やってるって感じ!(←子供・・・)何より「落ちる」ことがないなら、自分の力を図る目安になりますし(笑)少し取っ掛かりが気楽です。
というので、早速TOEICの勉強も始めました。これに関しては、こつこつやりたいなぁと思っています。これ向けの勉強をするうちに、いろいろな言い回しとか、単語も増えるでしょうし、英会話に向けての勉強という目的なので。点を取るだけの学生時代とは違いますから。(学生時代もやってませんが)
試験なんて10年くらい受けていないのでどきどきです・・・

早速、ソフトで勉強をしてみました。中学、高校時代のCAI学習を思い出します。
今回やったソフト、すごく楽しく、わかりやすくてうれしいです。基本の言い回しを練習できるんです。
「HOW about~」「What kind of~」など、テーマごとに例文をだしてあるので、基本的なことから勉強できるのが私にぴったり。英会話にも使えそうです。
また、出てくるキャラクターが「マイケル」という猫なんですが、かわいい。(そういえば昔「ホワッツマイケル」という三毛猫の話があったような・・・)
リスニングもあって、なかなかやりごたえがあります・・・。
同じつづりの言葉でも「s」と発音するか「z」と発音するかで意味が変わるということをはじめて知りました。英語にも日本語みたいなことになってるんですね。(同じ言葉で意味が違うという・・・)

気になってた言い回しなどもあって、調子にのって5時間ほど勉強したら疲れました。頭ぼーっとしてます。
こういうのは繰り返しやらないと意味がないのですが、まぁ、今日は今日でよしとしましょう・・・。
思ってたより、よいソフトで感激しています。

もうひとつTOEIC用のがあるのですが、また追ってやっていきたいでです。
19:34  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.15 (Wed)

ルミナリエICOCAかぁ・・・

今日、電車に乗っていたら、車内アナウンスで
「ルミナリエICOCAカードを発売中」
思わずまた・・・(笑)

ICOCAといえば、発売の時、真っ先に買いました。イコカモノハシのイラストの。で、その後、スイカと相互利用が可能になったときの記念イコカも買いました。私の家の最寄り駅で
「限定イコカ、あと15枚です」
という言葉にふらふらと。

ここまで買うと、集めても・・・と意味不明の衝動が。特にこれは切符なので、無駄にはならないという心があります。でもさすがにルミナリエのは買わないかな・・・と思ったり。

さて、話は変わりまして、ここのところ、2駅徒歩を続けております。さすがに足が痛くなってきました。筋肉痛ではなくて(軽い筋肉痛は腰にありますが)足の親指の付け根・・・。外反母趾?!マメや、筋肉痛でない痛さが結構つらいので、今日はお休みにしました。また明日かあさってには歩きます。

でも、やっぱり鈍ってますね。筋肉痛は二日後に来ますから・・・。前の職場のとき、他店のグランドオープンの応援に行ったときのこと。物の配置など、棚の作り付けから、陳列からほとんど一人でやっていました。爪先立ちでずっと掃除したり、普段しないことをやっていました。でも筋肉痛にならないなぁと思っていたら、二日後に・・・。学生時代のマラソンの後のような感じでした・・・。

でも、筋肉痛になると「あぁ、筋肉を使ったんだな」と納得できるので、嫌いではないんです。もちろん、筋肉痛のひどいのはつらいですが、効果があったのかなと確認できて、私的には励みになります。(変?!)

今年はイルミネーションがきれいですね。ブルーが流行だそうで、LED様様という感じですね。
最近は信号もLEDになって、きれいですね。特にLEDは白の発色が明るいのだとか。私もLEDの発光は大好きです。(裁判にもなるはずですね・・・)

私はもう、イベント事とはずいぶん離れて久しいのです。人と会うこともほとんどありませんし。ところが、今、英会話で結構聞かれるんですよ。クリスマスはどうするの?とか、年末年始は?誕生日は?
どれも「何も」という答えしかなく・・・。でも、世の主婦はほとんどそうではないかと思いますね。私の母もほとんど出かけない人でしたから。出かけるといえば、買い物、銀行など・・・用事のときだけ。つまらなくないのかな?寂しくないのかな?私は思っていました。母に聞いても

「一人が本当に好きだから」

と答えられましたが。そういう血が私にも流れているんでしょうね・・・。口に出して改めて話すと、とんでもなくさびしいやつようなイメージに受け取られてしまいそうで、結構悲しいです。

これからも何も予定はありませんね。仕事して、英会話に、アナウンスに、そして好きなパソコンをさわって・・・。ゲームして、ドライブして・・・(年末年始は不必要なドライブは控えますが・・・)インドアな私ですが、来年の目標は立てておかねば・・・(笑)

19:52  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.14 (Tue)

ルミナリエですごい人!!

今日は英会話。いつも、駅から地下道を通るか地上を通るかは、視野に入った信号の「変わるまでの目安のライト」の量で決めます(笑)今日は、信号が変わったばっかりだったみたいなので、地下を通ることに。
まぁ、人の多いこと多いこと・・・。いつもより多いなぁ・・・。人波をかきわけ進みます。いけるところまで地下道を通り、地上にでみると・・・
「なんじゃこの行列は!!!!!」
そうです。ルミナリエに来た人たちだったのです。ものすごい人の行列・・・。

私の前の職場の先輩が、昼、神戸大丸の近くのオフィスで仕事をされています。今日、先輩にルミナリエが始まって、仕事帰りの状況はどうですか?とメールをしたら、案の定あまりの人に唖然としたとおっしゃっていました。自分はルミナリエに行くわけじゃないのに、規制されていて、駅までものすごく遠回りをしなくてはならないのだそうです。
確かにキレイだけど、あの人ごみの中に飛び込む勇気はないと(笑)でも、子供さんは連れて行って欲しいとせがむそうで、かなり困っておられました。

それにしてもすごいです。ちょうど私がスクールに行く時間は、点灯の時間に近かったせいもあるのでしょうが。

レッスンを終え、帰ろうとすると、今度はルミナリエを見終わった人の流れが駅へ向かって流れてきました。
ルミナリエの間は、電車もものすごく混みます。そして遅れます。年末ですし、イベント物は嫌いではないのですが、あの人ごみはダメですね・・・。

話は変わって、今日はレッスンのあと「イニシャルチェック」なるものを受けてきました。本当は、2回から5回レッスンを受けたあとにするものだったらしいのですが、すっかり忘れていて(苦笑)この間一緒のレッスンになった人からこの言葉がでて思い出しました。そのことを今日申し出ると、早速してもらうことになりました。

要するに、勉強方法や、困ったこと、聞きたいことを話す機会。スクール側も進行状況を知りたいという感じ。
私はもうすぐで「テスト」を受けなければいけません。クラスをあがりたいようなあがりたくないような・・・。(あがったらついていけないかも・・・。)
疑問に思っていた言い回しも質問したあと「成績表」を見せてもらいました。なんと、各レッスンに成績がついていたらしいのです。評価はAからDの四段階で、ネイティブの先生がつけるのだそうです。なんと、驚くことに私はAとB評価でした。甘くつけてるんだろうとは思いましたが、ものすごく意外でした。全然わかっていないところもあったのに・・・。

なので、書類上はもし上にあがっても問題ないということでした。私のあと数回残っている今のレッスン、もし開講されていなくてなかなか取れず、間があくようなら、レッスンを受けずにテストを受けられるようにするので言ってくださいといわれました。
でも、私の場合、こういうとアレかもしれませんが「発音」で点数をかせいでいる気がして・・・。作文力、文法力、会話を作る力はないのに、人より発音だけはきれいなので、それだけで評価されているのではないかと不安なんです。(これは、母が小さい頃に英会話をさせてくれたおかげだと思っています。)
人よりは、マシな発音ができるので、それだけで最初「英語ができる」みたいに見えるだけなのです。なので、勉強しているのですが、だとすると上のクラスに行くのは怖いなぁと。

でも、高校時代より英語が好きになったのは事実です。もともと英語の「音」は大好きでしたし、それは最近までもそうでした。でも今は「自分で作る」ことが楽しいです。たぶん、作文力や、文法の力は、中学1.2年生のレベルだと思います。単文しか作れない。でも、それでも、自分の思ったことを相手に伝えるのはすごく楽しいです。

あと数単元でレベルチェックのプログレステストです・・・がんばらなくては・・・
02:57  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.13 (Mon)

早速二駅歩いてみました!

昨日、早速歩きましたよ。
三宮から六甲道まで二駅。英語のCDを聞きながら(笑)
でも、今までいろいろなルートで阪神間を移動してきましたが、駅を歩くのは初めて!結構道って途切れているのね・・・。

線路沿いに1駅目までは問題なし。(車でも通れるので)そのあと線路沿いに歩いていきました。だれも歩いていない、不法投棄のごみとかたくさんあるさびしい道・・・。国道と、幹線道路の間を歩いていたのです。六甲道はちょうど間にあるので、今歩いている道を進めばいいかと思ったら・・・途中で道は終わっていました。
結局、国道に下りる羽目になり、かえって遠回りに。
国道に出ると、走っていく車のスピードがやけに速く感じられ、また、景色の単調な一直線の広い道路、駅までがやけに遠く感じてしまいました。一瞬
「はやまったかな?!」
とも思いましたが、それほど疲れていなかったので
「まだまだ」
と歩き出しました。

何とか無事に駅に到着。英語のCDは単元6にかかるところでした。人に言えるほどの距離じゃないのかもしれませんが、なんだか気持ちよかったです。これなら時間のあるとき続けられるかも?!と思いました。あんまりつらかったらきっと二度とやらないと思うので(生来の怠け者・・・)

でも、もう一駅伸ばすのは大変だなぁ・・・。六甲道と住吉の間って結構離れてるのよね・・・。JRは結構駅の間隔が広い。跡で、距離を地図でみてみます。

とりあえず、初回のつかみはオッケーでした(満足)

20:47  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.12 (Sun)

体力の低下に「徒歩」

よく寝て、よく食べている私が風邪を引くはずがないのに!!
数日前から喉が痛くて、それがだんだんひどくなっている・・・。なぜ?!もともとあまり風邪はひかないほうですし、今はあんまり働いてないし(苦笑)
思うに、前より体力を使わず、机に向かっていることが多くなったので、もともとなかった体力がさらになくなっているのでは?と思っています。

私はもう学校を卒業してから、机に向かって長時間勉強するなんてこととは無縁。まして、事務のバイトもしたことがないので・・・。販売なりそれに近いものなど、体を動かすことしかしてきませんでした。で、今になって、アナウンススクールで2時間半机に座ったときには懐かしさを感じたものです。
ところが、英会話、アナウンス、予習、パソコン、バイトも座っていることが多くなり、気づくと5キロも太っていました。太るだけならいいのですが(まぁ・・・)もともと太かった太ももがさらに巨大化し、ジーパンをはくと、座ると痛い・・・。

私は「健康に働けることが幸せ」と思っているので、一般の人よりダイエット意識は低いのです。(良いか悪いかは別にして)でも最近いくらそうはいっても限度というものがあるのでは?と恐怖心さえ抱いています。年齢も30歳を目前に控え、いわゆる中年太りに近い肉のつき方・・・これはいけない!・・・でもどうしていいものか困っています。

さらにさらに、私はあまり体力のあるほうではありません。学生のころから人より疲れやすいなぁと思っていました。でも、いわゆる病気がちな子とは違うので(小さいころは貧血がひどかったんですが)人ごみや空気の悪いところが苦手・・・という感じ。
学校を卒業して働き出せば、そんなことはあまり気にならなくなりました。
三つ目のバイトで「私は人とかかわるより、体を動かして、自分のやることをきちんとこなしていく、その中でなら、いろいろ「こうしよう、あぁしよう」とアイディアも沸くし、楽しいんだ・・・」
と感じ、そんなときの自分はあんまり疲れてないなぁと思いました。

今、その職場もやめ、自分では向いていないなぁと思っていることにも挑戦しています。一日の大部分を座ってすごすことが多くなりましたが、なんとこれの苦痛なことか。勉強、スクールの間は多少動きますし、いいのですが、仕事での長時間座るのはきついです。なんともいえない・・・自重と重力に負けるというか・・・なんともいえない苦痛。
私は普段から座るのが苦手で、寝転ぶか立つかどちらかの方しかしないんです。その代わり、立つのは苦痛ではありません。ただしパンプス、ヒールは履けませんが。

ヒールがはけないのはもう仕方ないんです。マメもひどいですし、足首がはれてくるし、1.2時間で頭がガンガンしてしまうので・・・。私は背が低いし、スカートスーツのときはヒールを履いたほうが幾分マシに見えるので、履きたいのですが体が・・・私の母は、病気になるまでずっとヒール履いてました。50代半ばを過ぎていたのに・・・。あぁなぜ私は、いろいろな「よいところ」を遺伝していないんだ・・・。

と、だらだら愚痴ってしまった・・・。
話を戻して、もともと体力のなかった私がかろうじて仕事で多少なりとも筋肉を使い、汗を流し保っていた生活・・・それが消えた今の体力、筋力の衰えは嘆かわしいばかり!事情で最近バイクに乗れていなかったんですが、いま考えてみれば、あのバイクに乗れるか不安になるくらいです。(手放す気はありませんが)でも、スポーツクラブはお金がかかりますし、ランニングなんてできない・・・どうしよう・・・と考えていました。

そんな時、昨日帰ってきたいとこが
「はぁ~疲れた。○○から歩いて帰ってきた」
私は耳を疑いました。いとこは、車を整備工場に持っていったのです。・・・といっても、修理するわけではありません。ディーゼル規制で乗れなくなるので、引渡しにいったのです。前回の規制で、マフラーに規制の部品を10万円以上かけてつけたのに・・・。それなら先に言えよ!と思うのは、私だけではないはず!(トラックを多数所有する会社などが、新聞に抗議文を載せていたのもよくわかります)
で、その長くお世話になっている整備工場は、甲子園球場のそばにあるんです。43号線沿い。なんと、車を引き渡してから、歩いて帰ってきたというのです!!

甲子園球場から家までは直線距離で7キロ程度。でも直線では帰ってこれませんから、何キロ歩いたことやら・・・。1時間かからずで帰ってきたらしいんです。理由を聞くと
「最近からだがなまっているから」
とのこと!!いくらなまっていても、そんなことをするとは・・・。いとこは、細身ですが(女性用ジーンズの一番細いのでもあまるくらい)すごい力もち。身も軽い。そんな人がなまっているなんて・・・!!

でも、ちょっとこれはいいかも?!なんてまた私の素人考えがむくむく。そのときはただただ驚きとお疲れ様という気持ちでコーヒー出すくらいだったんですが、その後一人でふと考えて、それなら私にもできるかも?と思ったんです。
ランニングはなかなか恥ずかしいし、時間を作るのも難しい。スポーツクラブは高いし、続かないだろう、スポーツするといっても場所も、相手もいない・・・手始めにいつも電車にのるところを歩くくらいならやれるかも!と。

私は三宮にいつも出かけるので、2駅くらいなら歩けるかもしれません。余裕があれば歩けばいいし、無理なら電車に乗ればいい。帰りなら時間も気にすることもない・・・。その間、英語のCDを聞いて、一石二鳥を狙うぞ!なんて野望(?)を抱いています。

英語は「聞き流して」もいいそうです。特にテキストのCDなので、意味自体はわかっているので余計適しているのでは?と。繰り返さなきゃとか、覚えなきゃ!と思うとストレスになるので、このときのCDは気楽に聞こうと思っています。
ネットで、会話ができるようになるのには「聞き流す」ということが大事とありました。その教材は、英語のあとに日本語訳が流れ、意味調べの必要がない。それを繰り返し聞き続けることによって自然な英語を身につけるという教材でした。私はそれは買いませんが、意味がわかっているなら一緒ではないかと・・・。

なんだかいろいろ理屈つけてしまいましたが、何よりやってみることですよね。とりあえず挑戦してみて、またその感想、結果を書いてみたいと思います。
20:45  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.11 (Sat)

手相に興味があります・・・

今、なんとなく「手相」」に興味があります。(といっても、自分が観るほうではなくて・・・)
私は基本的にあまり占いは信じないほうなんです。お遊びで雑誌の占いなど読みますが、星座で決めるなんて幅が広すぎると思いますし・・・。(信じている人を馬鹿にする気は毛頭ありません)
でも、姓名判断と手相だけはなんとなく信じています。(あと骨相学?みたいなの)名前が変わると運命が変わるといいますし、手相は日々変わります。病気の兆候も手に表れるといいますしね・・・。でも、実際に見てもらったことはありません。

一度手相をみてほしいなぁなんて漠然と思っていたとき、今日、お昼にテレビを見ていたら「手相」を取り上げたテレビ番組の再放送がありました。再放送といってもそれほど古いものではないと思うので
「私ってつくづく一般People?!」
と思っちゃいました(笑)
私も矛盾していて、それほど東洋医学(漢方とか・・・リラックスとかそういうものは別として、根絶医療として)を頼りにしていないんですがこういうものは信じているという・・・。

でも、自分の手相は、何というか「深み」みたいなものがないなぁと思っています。もちろん年齢もありますが、やはりまだまだ人生の経験が、考え方が未熟なんだと思っています。

私の手は小さく、指が短くてそれに比べて甲が大きめ。肉厚で・・・よく「キューピーさんみたい」と言われています。つめも小さくて、マニキュアなんて絶対塗れません!七五三の時の子供みたいになりますから(笑)
手相もよく言われるような線もなく、まさしく「手の折り目」の線しかありませんから、ちょっと「味のない人生?」と思ったり。
手相だけは一度みてもらいたいなぁと思いますが、なんとなく占い館のようなところに行くのって抵抗があるんですよね・・・。よくテレビとかで、街角に机を出して、易をやっている光景を見ますが、実際にはあまり・・・。それに、あまり雑踏のなかだと恥ずかしいですよね。

私は今年名前が変わったので、運命の変化も感じています。それに母方の祖母が易を少し知っていて、人相、骨相、手相の話をしてくれていました。そして、祖母の言っていたことはあとあと
「ホントだ・・・」
と思うことが多く、余計に今気になっています。
機械ではなくて、占い師さんに占ってもらった人ってどれくらいいるんでしょう??
19:24  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.10 (Fri)

「MIP」 懐かしいなぁ・・・

今日、Yahooのトップページを見ていたら「あなたが決めるスポーツ界のMIPは?」という項目がありました。
MIPとは「the Most Impressive Person」の略。

私はこれを見た瞬間ものすごく懐かしくなりました。

というのは、私が中学1年、3年、高校2年の途中まで担任だった先生の「有名な指導法」だったからです。
この先生は女性の先生で、結構年配でした。長く勤められているそうで、生徒の間でも名物先生というか、かなり有名でした。英語の先生でしたが、顧問がソフトテニスなこともあり、体育教師のようなところもありました。

私の懐かしいMIPとは、毎日黒板にMIPの欄があるのです。よく学校では日直を黒板に書きますが、それプラスMIP。これは先生の「いい意味でも悪い意味でも印象に残った生徒を書く」のです。(たいていは悪いほう・・・)
忘れ物をしたり、宿題を忘れたり、私語をしていたりするとすかさず
「○○、MIPやな」
と名前を書きます。たいていそうじがあたるので「え~!」となりますが、笑いも交えての「え~」でした。
ほかに、鋭い回答をしたり、賞をとった、などの時もMIPです。人より優れていたり、がんばったりしてもなぜそうじ??とみんなも私も思っていましたが、とにかく印象に残った人がMIPに名を連ねるという訳です。

私はどちらかというと目立たないほうだったので、MIPになったことはほとんどありませんが、遅刻をしたときにMIPになりました。反抗期で片付けられるのはちょっとシャクなんですが、予鈴がなるくらいまで、私は体育の先生と押し問答していました。原因は私が前の体育でブルマを忘れたことです。(間違ってジャージをもってきてしまい、ジャージで出席した)その反省分をレポート10枚書いてこいといわれていたので、もっていっていたのです。
罰則は仕方ないとします。(でも、その先生は剣道部顧問だったのですが、体育部に入っているものにはそういうレポートは課さないのです。)それに授業中の叱り方があえて恥をかかせる言い方だったので、すごく納得できなかったんです。忘れたことに対して怒られるのは仕方ないですが
「だからお前は成績が悪いんだ」とか忘れたことを謝りに言っても、女の子の意地悪みたいに「ふんっ」と顔を背けられたり・・・。

私はすごく恥ずかしがりやで、こういうことにならないよう、極力忘れ物はしないようにしていました。でもこの日はうっかり体育のジャージとブルマを間違えてもってきてしまったんです。人に借りなかったことも攻められましたが、私はこういうことを友人に言えないほうだったので・・・。なので、忘れたことでもう死にそうに恥ずかしいのに、さらに恥をかかされたことがつらかったので、口ごたえしてしまったのです。(もちろんていねいな言葉で(笑))
その先生に嫌われている自覚はありました。でも、こういう風な形で扱われるのは許せなかったんです。でも所詮「生意気なガキ」と言われて終わりましたが・・・。

で、話を終えて戻ると朝礼に遅刻してしまったと・・・。腹の虫が収まらない・・・でも、遅れたことへのあせり・・・案の定また先生に怒られる・・・もうなんなんだろうと思いましたよ・・・。元は私の忘れ物が悪いのですが、要領の悪い私なだけに起こったような気がして・・・。
昔も今もこういう星の元というのは変わらない気がしますね(苦笑)

でも、先生の
「MIP・・・」
とちょっとうれしそうに生徒の名前を書く姿は当時は面倒に思ったこともありましたが、今となっては懐かしく思い出されます。もうすっかり忘れていたのですが、今日のこのインターネットのページで急に思い出しました。

それをきっかけに、中高時代の自分がいろいろと思い出され、不思議な気分になりました。

21:13  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.09 (Thu)

ネットショッピングが必需!な私

私は今、身の回りの買い物はほとんどネットショッピングで済ませています。ほしいものが決まっている場合は、さらに楽です。CDでも本でもソフトでもタイトルを入れればすぐに検索でき、近所のコンビニで受け取っています。
洋服の場合は、カタログショッピングの冊子をみて、その後申し込みをパソコンでするという感じ。バッグや小物はネットで見てネットで買います。小さなものならコンビニで。大きなものは宅配で注文します。
ホテルやチケットの予約、問い合わせなども全部パソコン。

ネットで買わないものといえば、生鮮食料品だけでしょうか・・・。こんな時代、結構ネットショッピングが一般化しているので、みんなさぞ利用しているのかと思ったら、意外と少ないことにびっくりしました。みなさん、それぞれ利用はされています。でないと、これほどの大きな市場にならないですから。でも、英会話のスクールと、アナウンススクールで話すと
「え~そうなん?!トラブルとか遭ったことない?」
と驚かれます。

まぁ私ほど使っている人はすくないのでしょうか。でもCDや本は絶対便利だと思いますけどね・・・。重い本を近所のコンビニで受け取れれば楽ですし、書店で注文するより断然早いですし、宅配便のように送料もいりませんし。
洋服は、こだわる人はいやかもしれませんね。実際見て、着てみたいでしょうから。私はあんまりファッションには興味がないので。定番スタイルで、清潔であればいいので・・・。もちろん、好みはありますが、たくさんの中からいろいろ試着して・・・とかはくたびれてしまうので、あんまり好きじゃないんです。昔よく母に「買ってやりがいがない」と言われました。それに、この年になってまだ親の買うものをスンナリ着るのも珍しいとも・・・。
私は、小学校高学年、中高の方がこだわっていたような。そういうのに疲れてしまったんですね。服は、着心地、動きやすさが一番!デザインがよくても、肩が凝ったり、痛い、かゆいものはパス!私は頭痛もちなので、せめて洋服が原因での頭痛は避けたいいですね・・・。

ネットショッピングも好きですが、オークションも好きです。もう3年ほどオークションを利用していますが、いろんなものが手に入るので楽しいです。ネットオークションがなければ、一生見ることもなかったようなものまで見ることができます。昔の懐かしいグッズもあったり・・・。

でも、私ってつくづく機械ものがすきだなぁと思いますね。子供のころからそうですが・・・。家電製品でも新製品に目がないですし。母がいとこによく
「うちの子は、服ひとつ買わずにお給料を全部機械に使ってる」
と言っていたそうです。

ビデオをつなぐぞ、スキャナー買うぞ、タブレット買うぞ、ペイントソフトを買うぞ・・・
かたや、バイクを改造。車のアクセサリー・・・。そんなものばっかり買って「着る服ないよ~」と母に言ってましたからね(笑)

いろいろ考えていつも行き着く答え
「あぁ、私が理数系の頭ならどれだけ趣味と一致したことか・・・」

父親とは絶縁状態ですが、父は理数系が大の得意だったとか。その能力だけはほしかった・・・。いらないものが遺伝しているのに・・・。それは偏頭痛。父方の祖母が偏頭痛もちだったそうです。
パソコン好きだけど、関数が・・・。機械が好きだけど、メカの詳しいことが・・・

英語も大好きですが、数学が好きというか、わかるようになりたい・・・でも多分無理だぁ~!!
21:28  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.08 (Wed)

最近の「いらいら」

最近私はイライラすることが多い・・・。

たとえば・・・昨日は電車の中でのこと。私の後ろに立っている人の会話。たぶん社員二人にバイト一人。その社員らしき人が、バイトに向かって「あんた・・・」「あんたは・・・」と連呼するんです。「まぁあんたもやればええやん」とか・・・だんだんバカにしてるような感じで、鼻についてきまして・・・。いい加減にしぃや!!と思ってしまいました。

あと、携帯電話のボタンのトーン音。私は人への迷惑を考えてプッシュする際の音は消しています。それが、もう30代も半ば過ぎのような人が、メールを打っているんですが、ピッポピッポとうるさいんです。メールなので連打しますよね・・・。あれがもういらいらして・・・。小声で遠慮がちに話している話し声のほうがまだマシです。

また電話ですが、駅まで行く道が全く同じ人が私の前に歩いていました。10分くらい歩き、電車を待ち、電車に乗ってからもずっと電話してるんです。たいした話しでもないのに。電話に夢中なのか、私の体にかばんが何度あたろうが、ぶつかろうが気にもしていない様子。別に一切電話するなとは思いませんが、もう少し周りの空気を呼んでほしいです。

今日は、電車内での「乗り方」。3人のサラリーマン風の年配の人が電車に乗ってきました。でもその人たちは、ドアの前を囲むように三人で半円を描いて立っているんです。電車の乗り降りのときくらい、端に寄ればいいのに、全く意に介さないのか、動こうともせず大声での話に熱中しています。
別に若かったらいいというわけではありませんが、いい年をしてとても恥ずかしいと思いました。大きな声で「すみません」と言われても謝りもしない・・・。いらいら・・・。

あと、ものすごく強引に押しのけて私より先に行ったのに、抜かしたとたん、スピードが落ちて邪魔・・・とか。
私は大阪は行きなれないのですが、週に一回はスクールに行くために大阪へ行きます。大阪は神戸と違った人の波があるんですが、私は決してトロトロ歩いてはいません。どっちかというとせっかちなほうなので。それを体をつっこんで割り込んで先へ入った人がいました。急ぐならそれもいいです。(ちょっといやですが)それが、抜いたとたん、ダラダラ歩いて私にとってジャマなんです。「何のためにあそこまで無理に抜かしたのよ!」と腹がたちました。

この間なんて、エレベーターに乗ったら、先に乗っていたサラリーマン風の人に
「なに、こいつ」
といわれました。お前こそ何なんだ~!!

他にもいろいろありますが、何だかイライラしてしまうんです。だいたいは公共マナーに腹が立つことが多いです。別に私だって規則をすべて守っているわけじゃないし、奇麗事言う人は好きじゃありません。理想主義でももちろんありません。でもあまりに基本的な「良心」がなさ過ぎます!イライラ・・・・・
カルシウム足りないかなぁ・・・
05:25  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.07 (Tue)

インターネット上の自分の部屋がHP

HPをリニューアルしようと思い立って時間ばかりが過ぎています。次のリニューアルは自分の「イラスト」を使おうと思っていまして、その下書きはこつこつしていました。
これほどイラストを一生懸命描いたのは、高校時代以来だったのでなつかしく、楽しかったです。
当時も全然うまくはなかったですが、10年近くも描いてないと、やっぱり勘がにぶっているというか、昔はかけていたというイメージの画もかけなくなっていますね。また、同じように描いているつもりでも、画の顔が大人っぽくなっていて
「あぁ、子供っぽい画を描きたいのに!」
と顔の辺だけ消しすぎて黒っぽくなったり・・・(笑)

でも、パソコンでの色塗りなんて出来るのかしら・・・。昔は私は水彩色鉛筆、学校の文化部発表会などの時にはインクを使っていたので。
タブレットはいまいち使い慣れません。思った筆圧が再現できないのと、場所が・・・。もしや安物?!

別に画像を変えてもしょうがないという意見もあります。それよりコンテンツを修正するなり増やすなりしたほうがと・・・。

コンテンツはまた一つちょっと「壮大なアイディア」が浮かんでいます。アイディア倒れになるかもしれませんが、私のささやかな夢を実現できそうな気がするアイディアです。
でも、あまりにコンテンツがばらばらなんですよね。よくHPを作る方法が載っている本に
「訴えたいテーマを絞る。多岐にわたる場合は、HPを別にしたほうがよい」
でも二つのHPを運営する自信はありませんし・・・。一応の減速からは外れてもいいかなぁなんて思っています。

HPを持っているというと「へぇ!」と驚く人と「あんなもの持って何がいいの?自己満足なだけやん?」という人と二つに分かれます。ちょっと悲しいですけど、自己満足という言葉には否定する気はありません。確かにそうだから。別に誰かの利益になるわけでも、まして自分の金銭的利益になるわけでもありませんから。コミュニケーションの手段・・・ですから。

他の方はHPを開く時、どういう気持ちで開かれるのでしょうか?

HPは作るのは簡単です。でも、意外に準備に時間もかかりますし(コンテンツの用意)更新やメンテなど、意外に手がかかるものです。なので、何か目的や喜びがないと続かない気もするんです。じゃあお前はどうやねん?という話になりますが・・・。
私は、単にHPというものを持ってみたいという好奇心から始まりました。そして作りかけては挫折を繰り返すこと3回。そのとき台詞を覚えてしまうくらいハマッって(何回目?!)いたドラマの魅力を語りたくてHPのコンテンツにすることに。ドラマの回数、内容についてのコンテンツなので、時間はかかりますが、盛り込む内容は分かりやすい。一つできればいろいろ広がり・・・。用意にかなり時間を要しましたが、せっかくここまで内容を入力したので、HPとして形にしよう!とやっとの完成でした。
今はHPをチェックするのは日課になっていますし、インターネット上の自分の家、もしくは部屋みたいで気に入っています。

ハーボットを置くか迷ってます。最近遊びにいくHPにハーボットがあることがあるので。ハーボット友達もほしいなぁなんて思ったり。
今構想中のアイディア(というかただのひらめき、思いつきなだけのアイディアもありますが)のうち、どれが形にできるかわかりませんが、自己満足のこの「お部屋」を大事にしていきたいなぁと改めて思うのでした。

05:38  |  パソコン  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.06 (Mon)

先日オープンした本屋の秘密

今日、前にペットショップ&ホテルの跡にできた「信○書店」に行ってきました。前に一度だけ入ったことはあるのですが、ゆっくりみていないので、時間のある今日、行ってみました。それほど大きくない、ペンシルビルのような感じです。

1階に最新コミックスと雑誌がおいてあり、他に地下1階、地上4階にDVDなどもあるみたいです。コミックスは最新刊と愛蔵版がメイン。雑誌は結構いろいろおいてありました。パソコンの雑誌もあり、そのあたりを見ていると、館内アナウンスが流れてきました。よく古本屋さんで入るアナウンスのような雰囲気。ところが、流れてくるアナウンスはすべて「ピンクビデオ」のアナウンス。結構きわどい表現もあって
「もしやここは私のような人間の来るところじゃない?!」
とか思ってしまいました。少し前まで他にも女性客がいたのですが、そのときは私だけでした。

この書店は夜中の2時までやっています。すぐそばに巨大な(2フロア使った)ジュン○堂、少し行けばもう一軒別のジュン○堂があり、大型書店が近くにたくさんあるのに、どうしてこんなせまいスペースに本屋?と思っていたのです。スペースがないので、当然品揃えも少なくなります。コミックなら、最新刊しかないというような・・・。それに2時までの営業。しかも信○書店の場所は、駅前には間違いありませんが、どちらかというと繁華なところから外れていて、夜ともなればあまり人通りもないところです。前からこの立地と時間、それに信○書店といえば大きいイメージがあったので不思議でした。でも、今日ちょっと長い間お店に入ってみて「もしや?」と思いました。

私はその1階のコミックと雑誌のスペースしかいませんでしたが、そういうDVDなら、大きなフロアで続いているより、階が別れているほうがいいでしょう。繁華なところから離れているほうがむしろいいかもしれません。営業時間もうなずけます・・・。なんだか謎が解けた気がしました。
別に合法的なものでしょうから、いいんですけどそう気づくとそこに長居していた自分がちょっと恥ずかしかったり。まぁ、本屋も住み分けってところでしょうね。
でも、あのアナウンスは、なんとなく恥ずかしいです。
「素人娘のあの恥じらいながらの・・・」とか「あえぎ声のすばらしさ・・・」とか言われると・・・。


一応帰り道で近いのと、遅い時間やっているというのは何かのときは便利です。普通のDVDもおいているみたいですし。でも、知ってしまった以上、上に上がる勇気は今更ありません(苦笑)

05:50  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.05 (Sun)

私と同じ名前の主人公の漫画が!!

今日、お店のカウンターで受付をしてもらっていたら、隣のカウンターに外国の方がこられていました。受付の人が必死に英語を話している姿が印象的でした。でも、英語を習っている私と思いつく英語、文章がほとんど同じで
「習っているのにこれでは・・・」
とちょっと悲しくなりました。

それはさておき、私の本名はかなり珍しいのです。難しい漢字ではないのですが、今まで私と同じ名前の人に会ったことがありません。苗字は私の知る限り、俳優さんに一人、アナウンサーに一人います。
前の職場の先輩の苗字もかなり変わっていて、今まで聞いたことのない名前でした。こういう珍しい名前は、たいてい遠くの親戚・・・つまり遠くではつながっているんだそうです。まして下の名前なんて、もっと珍しいので・・・。といっても、今風の横文字のような名前では決してありません。古風(?)に「子」がつきます(笑)

実生活で出会うこともないような名前、物語の登場人物の名前になるなんて夢にも思いませんでした。それが、今日、初めて見つけてしまったんです。準主役の女の子の名前が私の下の名前とおんなじなんです。びっくりしました。

でも、話の中で名前が同じだと、変な気分になります。でもやっぱり響き的に似合わないような・・・。今風のかわいい名前の子は、こういうことが日常茶飯事にあったのでしょうか?それにしても作者のセンスに驚きます。先ほども書いたように、私の名前は「子」がついていますし、響きも「かわいい」イメージはありません。最近は英語の名前みたいな響きの当て字や「子」のつかないものがほとんどなので、特に出会いません。しかもこの漫画は最近のなんです。
裏表紙のストーリーで「え?」と思っただけで、中はちゃんと読んでないのですが、ちょっと気になります。

実社会で出会う前に漫画で見つけてしまいました。あ、そうだ、思い出しました。昔、京都のきれいな芸妓さんにいたそうです。
私は大人になってやっと自分の名前が好きになりましたが、それでもしたの名前で呼ばれるのはいやですね・・・。硬い!

今度時間があったら読んでみようかな・・・と名前の一致だけで思っているところです(笑)

04:44  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.04 (Sat)

すごい雨風

今日は久しぶりの大雨!風に雨にと大荒れでした。さすが元は台風だった低気圧!という感じでした。おまけに、台風シーズンによく経験するあの蒸し暑さ!もちろん、夏ほどではありませんが、建物から出てくると生ぬる~い風が体にあたり、驚きました。最近、それでも平年よりずっと暖かい日が続いていたのですが、それ以上ですから。そりゃ秋に桜が咲くはずです・・・。そのせいで、来年はスギ花粉が例年の30倍になる恐れがあるとか。
ここのところの異常気象、天変地異の多さ・・・漠然と「怖い」です。

さて、今日は久しぶりにレンタルビデオを借りました。ビデオを借りるため、いつもと一本違う道を歩いたのですが、なんと、某有名子供服メーカーのお店が閉店していました。最近私の周りはお店がどんどん変わっていくのですが、結構大手も撤退していくのでびっくりしています。もちろん、本当に経営が立ち行かなくなった場合と、撤退する場合があるでしょうが、いずれにしてもさびしいことです。

私の家の近所に、小さな、でも結構地元では有名で固定客のついていたドイツ菓子のケーキ屋さんがありました。私もそこのパイはお気に入り。また、ソフトクリームがとてもおいしかったんです。でも今年の夏に閉店してしまいました。お店を去るオーナーのさびしい姿をたまたま見てしまい、すごく悲しいものを感じました。
そのあと、ずっとテナントはあいていたのですが、つい先日焼肉店がオープンしました。もともとそれほど大きくないお店だったのでどういうテナントが入るのかなぁと思っていたのですが。


駅に行くにはそこを通るので、なんともなしに目がいきます。数日前オープンしたのですが、お客さんが全然いないんです・・・。びっくりするくらい・・・。余計なお世話でしょうが「大丈夫かな?」と心配になります。

その並びは3軒最近オープンしたお店がありますが、どこもイマイチお客さんが・・・。一軒はスパゲティハウス、一軒はお花屋さん、一軒はブティックです。スパゲティハウスは深夜それなりにお客は入っているのですが他は・・・。(深夜営業しているところが少ないので・・・)ブティックはすごく小さなスペースなので入りにくいというのもありますね。それにターゲットが10代後半くらい。でも私の地域ってミセスの町なので、あまり子供がいないんですよね・・・。

お花屋さんは、すごく中が暗くて、値段も分からない。それに、スーパーなどから離れているので「お花を買いに」わざわざ来ないといけないことになります。でもスーパーに、そして駅前にも結構いいお花が売っているので・・・。

車は止めやすいですし、結構よさそうには思うのですが、そこは本当にお店が変わります。その並びだけでなく、その通りに沿ったお店すべてがそうです。数年前までは、少なくとも私の家の一番近くのそういう「並び」だけは何十年と続いたお店が連なっていたのですが、そのお店もほとんどなくなってしまいました。そしてそのあとはオープンしてはとじて・・・の繰り返しです。

私が幼稚園の頃からおつかいにいっていた薬局も、本屋もこの間行ったらなくなっていました。看板がはずされてシャッターがおりて・・・。今もそのままです。
今のところ入れ替わっていない長いものは銀行とコンビニくらいなものです。

この辺に限ったことではないのですが、本当に入れ替わりが激しいです。でも近所ならまだしも、繁華街などになると、新しいお店なことはわかっても、前に何があったのか思い出せないことがあるんですよ。
「あれ?ここなんだったっけ?」
いかに漫然と街を歩いているのかと思い知らされます。

不景気といわれて久しいですが、私はもうこれが普通になるんだと思っています。バブルのような、そしてバブル前のような時代は来ないと思います。これ以上下がることもないでしょうが、これからぐんぐん良くなって・・・とはならず、横ばい(小さな上下)だと思います。となると、こういうお店の入れ替わりも日常化するのかなぁなんて思ったり。

あぁ、あと5年早く生まれたかったなぁ・・・なんて(笑)

06:04  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.03 (Fri)

今日も発音のレッスン

今日も英会話の規定のレッスンのあと、発音のクラスが設けられることになり、受けることにしました。今日はレッスンで一緒になったほかの二人の生徒さんも受けるということで、三人での受講に。その意見から発音のクラスとなりました。

担当は女性の先生でした。とてもきれいな方なんですよ。私は以前、規定のレッスンで一度だけ教わったことがあるのですが思わず見とれてしまいました。足もすらっとしていて、笑顔が素敵な先生です。

発音は「聞き分ける」練習もありました。一人が発音し、他のみんながなんと言ったかを当てるという・・・。言葉もありましたが、他に「l」と「r」どちらを言ったかをチェックしていくのはなかなか楽しかったです。(lipとripなど)
言葉が表になっていて、そうだと思う発音の単語にチェックし、たどっていくと最後に都市の名前になります。終わったらどこの都市へ行き着いたか発表しあって、正誤を確かめ合います。間違えていれば、もう一度発音していく・・・という。

一緒に受けたのは、大教大の学生さんと、政府関係のお仕事をされている年配男性と私の三人。立場がみんな違うので、話を聞くのもおもしろかったです。

それにしても、自分の言いたいことと英語力がついていかず、本当にもどかしい!それに一生懸命作った文章が結構間違ってる!!
今一番よく当たるネイティブの先生は、レッスン前の軽い会話のとき、自分について、質問を募ります。たとえば私が質問して内容はわかるけど、時制や文章の組み立てが間違っているとします。でもそのとき「違うよ」みたいに直すのじゃなくて、私の聞いた質問文を正しくして繰り返し、そのあと答えてくれるので、すごくやさしさも感じます。最近やっと、間違っていても、せっかくそういうチャンスがあるならと、つまりながらでも、単語を並べるだけでも話せるようになってきました。そんなときだからこそ余計にそのやさしさがうれしかったです。

でも、レッスンを受ければ受けるほど分からない・・・(文章の形がいっぱいある・・・)私のいるクラスは結構レベルに幅があるなぁと思いました。ぺらぺらしゃべれる人はもちろんいませんが(それなら間違いなく一つ上のクラス・・・)単語量がかなりの人、聞く力がすごい人、かなりしゃべれる人・・・そうかと思えば、全く聞き取れない人(本の上では意味がとれる)、話せない人・・・と。

こういうこというと、失礼かもしれないのですが、ちょっと安心しました。というのも、私は単語量も熟語量も少なく、文法が苦手です。中一のbe動詞から勉強しなおしたほどです。初心者のクラスから上がって来た人の方が、話すのに慣れていて
「私のほうがダメだ、ついていけない。」
と思っていました。それに、聞き取れない文章もたくさんあったり・・・。レッスン中の「ロールプレイ」(登場人物や場面、どういう会話をするかという大まかな流れを書いた紙をもらい、自由に相手と会話する)でも、話す以前に内容が分からず、どうしていいかわからなかったこともありました。せめてみんなの言うことをメモしようと、必死に書いていると

「Don't write,SPEAK!」
そんなことが何回かあり、私は入るときのレベルチェックでこのクラスに判定されたけれど、本当は質問の内容の運がよかっただけでは?と思っていたんです。もちろん、やるしかないとは思っていましたが、基本的な力に差がありすぎて恥ずかしいと思っていたんです。それが、このクラスに限っては力にすごく幅があることが分かり、それなら

「私もこのクラスにいていいのかな?」

と思えるようになりました。

なんだか、自分と同じくらいの人をみつけたから安心するなんて、レベルの低い考え方だと自分でも思いますが、周りの会話にまったくついていけないというのは本当に辛かったので・・・(言い訳?!)
こんなので本当に話せるのか未だに疑問ではありますが、やるしない!・・・でも覚えることが多すぎてどこから手をつけていいのやら・・・いつも単文で話す私です・・・。

06:23  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.02 (Thu)

外国の方に駅で「聞かれ」ました

今日、アナウンススクールに行こうと駅へ行くと、外国の方に声をかけられました。
「Can you speak English?」
といわれました。話せるとはいい難いので「just a little」と答えました。その方は、新快速に乗って新大阪に行きたいとのことでした。私は必死に単語を並べて、発車のホームと出発時間を教えてあげることができました。
すごく陽気な方で「Thank you~Bye♪」と笑顔で言われました。

今せっかく英会話を習っているのに、満足な文章が作れず、すごくもどかしかったです。でも、何とか目的の電車を教えてあげられたことはすごくうれしかったです。小さいことですが、なんだか心が明るくなりました。

その人と別れてから、今の私でもさっきの会話がどう言えたか頭で英語を作ってみたりしました。(無駄なんですが・・・)

最近、行きかえり、自分の言いたいことを英語だとどういえるかなぁと考えながら歩いています。といっても、力がないので、そんな難しい文章は作れません。単文ばかりで、レベルの低い稚拙な文章ではありますが、でもせめて今の自分の力で作れる文章で、自分の気持ちを表そうと思っています。
一生懸命調べても、自分の言葉でなければ意味がないので。こんなので本当に会話ができるようになるのかこわいですが、今できることはこれくらい。それより何よりも楽しいです。

本当にそのために「電子辞書」は大活躍です。いつでもどこでも辞書がひけます。今は道端で思いついて意味を調べることがあって、ちょと怪しいやつになってます(笑)広辞苑や百科事典もあるので、町でみかけた、テレビで聞いた、新聞で読んだ・・・きになったらすぐに調べます。
そんな私を見て、今日アナウンススクールで一緒のコが
「私も買おう」
と言ってました。(回し者ではない・・・)

今、アナウンススクールにいって、わかってはいたことながら自分の中の可能性を信じられなくなってきています。

きっかけはこういう業界に少しでもかかわりたいと思ったことから始めたことが多いので、特に英会話は普通に暮らす上でははっきりいって必要ありません。なので、ひょっとしたら無駄?とも思いますが、でも仕事だけでなくても英語が話せると幅は広がると思っています。


まぁ、アナウンスにしても、英会話にしても昔やりかけて挫折した心残りを整理していっている感じです。アナウンスもやるだけやって、それでもダメなとき、今度は自分で「納得した挫折」ができるようにしたいなぁと思っています。でも英語は年齢や資格は関係ないので形にしたいです。
パソコンは将来のためにもちろん・・・。
こういうことを目指している人と話せるといいのになぁ・・・ほとんどいないだろう・・・

02:56  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'12.01 (Wed)

何時間考えても課題ができない・・・

ついに12月・・・カレンダーも一枚になってしまいました。本当に日にちが経つのが早いです。置いていかれる感じですね。

さて、今日は、明日のアナウンススクールの課題に追われました。私は出来不出来はともかく、あまりネタに悩んだことはなかったのですが、今日ほど何も思い浮かばなかったことはありません。テーマは
「今年一年を漢字一字で表し、3分間スピーチしなさい」
漢字一字は毎年やっているけれど、その理由を3分だらだらしゃべっても仕方ないし・・・。というか思いつかない。
夕方2時間、夜に3時間そして今の今まで(朝6時)考えても浮かばない・・・。漢字は浮かんでも、ただこんなことがあったからこういう感じだと思う・・・というような内容に終始してしまい、何がいいたいのかさっぱり。でも全く思いつかない・・・。時間だけがむなしくすぎてもう朝・・・。どうしよう・・・。

同じスクールの子にメールしたら
「仕事が忙しくてそれどころじゃなかったから、ぶっつけ本番でやる」
とのこと。それもすごいな・・・。でも私も結果そうなりそう・・・。今の今でも思いつかないんですから。これ以外でトピックスのようなものならいくらでもしゃべれるのに。ひぃ~!!!
とかなんとか言ううちにもう6時30分・・・寝る時間ないじゃないか~!!くすん・・・ちょっとでも寝よう・・・
06:14  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。