スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.30 (Tue)

臨時で発音教室!

今日は英会話に行ってきました。
レッスンまで時間があったので、掲示物などを見ていると、教務の方から声をかけられました。
「今日、もし英語をやる気があるなら、これからの授業の後、臨時のクラスを作るんですが何か受けたい授業とかありますか?」
とのこと。なんでも、8時40分からのクラスに予約がなく、ネイティブの先生が1人あいているんだそう。希望の授業をしてくれるということでした。
私は喜んで受けることにしました。せっかくネイティブの先生なので苦手な発音を教えていただくことにしました。ただ、この8時40分のクラスに予約が入ることがあれば無理になるんですが・・・。
レッスンが終わって、開講かどうか知らせてくれるとのことでした。

通常のレッスンは2時間が一コマです。終わってから教務の方がこられ、開講とのこと。しかし、私以外の人はみんな用事があるとのことで受けるのは私1人になりました。

きゃあ~マンツーマンじゃないかぁ!

うれしいような緊張なような。
私のいるレベルは下から二番目なのですが、一番下のクラスはマンツーマンになることも結構あるのだとか。でも私はマンツーマンは初めてだったので。

教えてくださる先生とも初対面でした。先生のおっしゃることも何とか理解でき(もちろん易しい言葉で話してくれているのですが)すごく楽しかったです。発音だけ教えてもらえることってなかなかないですから。
ちなみに私の発音は「アメリカタイプ」なのだそうです。
アメリカ英語とイギリス英語との発音の違いや、常々できなかった単語の発音も教えていただきました。

でもやっぱり必死になる分疲れました・・・。通常レッスンでも終わるといつも「クタッ」となるんですが、今日はあわせて3時間。でもすごく充実していました。

最近は、頭で浮かんだ言葉を英文にしてみるということをしながら歩いています。で、単語が分からなかったりすると所構わず立ち止まって電子辞書で調べます。電子辞書って本当に便利!どこでも辞書がひけます。でも、簡単な単語や文法のため、本ももちろんもちあるいています。前に古本屋で、とてもいい単語の本を見つけたんです。単語と熟語が場面想定の元に載っているので調べやすい上、会話を作るうえではただ単語が羅列されている本と比べ格段に利用しやすいのです。

そんなわけで最近の私はいつも大荷物です。英会話の教科書二冊に単語の本、文法の本、ノート、筆記用具、電子辞書はいつも持ち歩いています。そのほかいろいろ持ち歩くので重い・・・。少し前までいかに手ぶらで歩くかを考え、ヒップバッグなどで動いていたのに。
こういう本がなくても、私は頭痛もちなので、数種類の鎮痛剤や胃薬を持ち歩くので、人よりは荷物は多かったのですが。
今はもう、リュックしかないなと思っています。肩が痛くて・・・。帰ってお風呂に入ろうと鏡をみると、いつも肩のあたりに血がよってるんですよ。

でも、英語が本当に楽しいと思っています。私なんて単語量もないし、ホントに単文で話しているだけですが、それでも思ったことを口にできていく過程が楽しいです。絶対話せるようになるぞ!
スポンサーサイト
05:27  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.29 (Mon)

「霊」はいる?!

突然ですが、私は最近「怖い話」にはまっています。
昔からキライではありませんでしたが、あえて怪談を友達と話したりという記憶はありません。ただ、霊の世界を描いた作品や漫画は今も昔も好きです。

ところが最近、その興味が高じて(?)そういう本をよく読みます。ホラー系でも、人を殺そうとする霊を描き恐怖させるもの、霊を鎮める過程を描くもの、霊とのふれあいを描くものと分かれますが、私は霊能者が鎮めるというのも好きですが、そういう類の人ではなくて「ただ見る力」があるという人間の悩み、苦しみを描いたもの。また、鎮めるのではなく、触れ合っているというのを描いたものが好きです。

実際こういうことが可能なのかは分かりません。実際テレビなどで語られる霊はほとんどが人間を殺そうとするものが多いので。
でも、そうじゃなく、現世に未練があって、その思いを成就させる、また声を聞き、なぐさめる、思いを伝えるなどがあったら素敵だなぁと思うんですよ。(少女趣味??)

私は霊を信じています。母も昔、そういう話をよくしてくれました。本当に自分にあった話なだけに怖かったです。母は結構霊感が強かったんじゃないかなぁと思います。
私は母のような危険な、恐ろしい体験はありませんが家族が「亡くなった」時に体験したことが2回あります。

一つは、私が小学生だったとき、大好きな祖母がなくなりました。12月のこと、お墓の周辺は雪が積もっていました。家族4人でたぶん料理旅館だったと思います。(子供なので)そこへ予約して食事をしに入りました。しばらくして仲居さんが5人分のお茶を持ってくるのです。「?」・・・仲居さんは
「え?5人いらっしゃいましたよね?一番後ろに白いお着物を着たご年配の女性の方が・・・」

仲居さんは真っ青になって下がり、そのあとは別の仲居さんが世話をしてくれました。たぶん祖母がついてきてくれていたんでしょう。私たちは家族なので怖くありませんが、他人さまはさぞ怖かったでしょう。
そのあと、真っ白な白鷺が中庭に降り立ちました。
「まぁ、めずらしいこと・・・」
と店の人がおっしゃっていたのを覚えています。

もう一つは母が亡くなったあと。
火葬を済ませ、祭壇(?)の回転燈をぼーっと眺める日々。私は廊下につながる扉に背をむけ、床に座って左斜め前方の食卓に座るいとこと話をしていました。そのとき、もう1人のいとこのお姉さんは二階で用事をしていました。話をしていると、私は背中を「トンッ」とたたかれたので、いとこのお姉さんだろうと重い、反射的に
「なに?」
と振り返りました。するとだれもいないのです。いとこはまだ二階で用事をしていました。
私は間違いなく「ママだ」と思いました。

四十九日の間はどこの家でも、結構こういうことはあるそうですよね。だとすればやっぱり霊はあるんだと思います。
また、母が亡くなってしばらく、いろいろ不思議な目にあいました。気がたっていたり、精神的に不安定だと、そういう目にあったりそういうものが見えると聞きます。
もちろん、そう思うからそう見える、という考えも分かります。でもだからといって科学では証明できないことがたくさんあることも事実です。

死後のことは死んでからでないと分かりません。かといって、死んでしまってはそれを伝える術もありません。
昔何かの本で
「赤ちゃんは、言葉をしゃべるまではおなかの中のことを覚えている。でも言葉をしゃべると共に忘れるようにできている。なぜなら神の領域だから。」
だとしたら、死後どうなるのかを知ることは絶対できないような気がするんです。

つきつめていくと哲学者みたいになってしまいますが、私は人を殺そう、陥れようとするだけの霊ばかりではないことを信じたいんです。
05:47  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.28 (Sun)

前の職場の人とばったり出会った

今日はばったり前の職場の先輩と後輩に会いました。
店の近くを通ったのは通ったのですが、まさか会うとは思っていませんでした。
しばらくして社員のコモ出てきて、少しの間だけ話をしました。なんとなく懐かしくて楽しくて、妙にテンションがあがりました。(たぶん私だけ・・・)もっと話してたかったなぁ。

私は今まで仕事場で知り合った人と、辞めたあともかかわりになるのは初めてなので、すごくうれしいんです。それに、先輩も、先輩であることに代わりはないのですが、親近感というか、すごく考え方が近いところにあるように思えるのです。この感覚は今までであった人の中にはありません。

そういう意味では、いろいろあってもこの職場は私に合ってたのかなぁなんて、今更ちょっぴり後悔してみたりもします。でも遅かれ早かれの結果は変わらないと思っていますが、こうも次の仕事がないと・・・。

私は別にネガティブな意味でなく、どうも人と違う空気を放っているようなので、なかなか人間関係で苦労するんですよね。
英会話にしてもアナウンススクールにしても、自分なりに「やっとできた」と思えることが少しずつはあります。でもそのたびに自分の年齢を思い出して愕然とするんです。

以前ネットで
「自分を年寄り扱いしすぎるのは一種の逃げだ」
と諭していただいたことがあります。もちろん言い訳のような逃げもないとはいえません。でも、人より確実に成長の遅い私。生きていくのにちょっと恐ろしささえ感じます。若々しいのと、幼いのは別ですから。
過去は変えられないので努力するしかない。それなりに昔からやてきたつもりなだけに辛いですね。

でもホント、頼れるものは自分だけなのですから、せめて勉強期間と決めた時間に実力を少しでもつけたいです。たぶんこの先、年齢やスキル、経験で恥をいっぱいかくだろうけど・・・。
05:56  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.27 (Sat)

電車の中は地獄?!

私はお酒の匂いが苦手・・・

電車の中の、お酒を飲んだ人の息の充満する車内が辛くて・・・。自分も前はお酒を飲んでいたし、お酒なんか飲むな!なんて思ったことはありませんが、大人数で重なると耐え難いものがあります。特に私は背が低いので、みんなの息吹が自分に降り注ぐような錯覚に陥ります。
「ぎゃあ~!!やめてぇ~!!」

逆に、私はたばこは吸いませんが、匂いがいやということはありません。そりゃ、自分に向かって吹きかけられればいやですよ。でもただよってくる分には、お酒の方がだめです。

でも、それプラスいやなのが、キツすぎる香水の匂い。私も時には香水をつけます。でも絶対キツクは無いはずです。自分では匂わないくらい。・・・というのも、上手なつけ方を前の職場の先輩から教えてもらったんです。その効果で、たくさんの人に
「○○さん(私の本名)っていい匂い~」
と言ってもらえます。


レストルームに入ったとたん
「香水ふったなぁ!!」
むせ返るほどの匂い。
オードトワレなんて、ワンプッシュかツープッシュくらいでいいのに・・・。しかも混ざり合ったときなんてサイアク・・・。
匂いには好みがありますから、控えめにしないと・・・。自分がきちんとにおうくらいではだめなんですよ。体温での蒸発で、動いたときにフッと香るくらいでないと・・・。

匂いは結構影響しますし、気分が悪くなったりします。もう少し周りをみて「香り」を使ってほしいです・・・。

06:04  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.23 (Tue)

ジェットストリーム37年、旅情伝えて“飛行1万回

すごいなぁ・・・そんなに続いていた番組ってほかにないのでは?!1967年からってことは、私が生まれる10年も前。なんだか不思議な気分になります。

私がこのラジオを聴き始めたのは高校時代。「うしみつリクエスト」という、世代を超えた音楽番組があったのですが、その番組の構成が、私のラジオへの先入観を消してくれ、大好きになりました。深夜3時終わりというラジオを聞きたいがため、ベッドでウォークマンをつけて聴いていたものです。若い世代から年配の世代までのいろんなジャンルの曲がリクエストによって流され、パーソナリティの白波瀬さんの、適度な語りがお気に入りでした。
最近の番組は音楽番組でもほぼトーク番組になっていて、ただただ音楽を聞かせてくれる、そして適度に解説してくれる番組がなく、この番組が終わってがっかりしていました。

それからしばらくラジオを聴かなくなっていたのですが、数年前のある日、車を運転しての帰り道、カーステの音楽にも飽きて、何かラジオでもやってないかなぁと何の気なしにつけたのが始まりでした。すごく落ち着いた感じの番組で、久々につけたラジオでお気に入りの番組に出会えた喜び!

私は次の日、得意げに母に
「ジェットストリームってラジオ番組、めっちゃい~わ~。今度聞いてみぃや」
というと
「懐かし~な~。まだ続いてたん?!ママも昔よう聞いたわ」
とオープニングの語りから、当時の話をいろいろしてくれました。私はそれほど長い番組ということをそのとき知ったのですが、そんなに続く番組があったことにも感動しました。

今でも、時間があえば必ず聞いています。でも車で聞いていると、日によると眠ってしまいたくなるような選曲もあるので危険です(笑)
今でも番組名で選ぶのはジェットストリームだけです。でも、これだけ続くということは、世代を超えて、たくさんの人に愛されているからなんですよね。これからもずっとこの素敵な番組が続くことを願います・・・。
20:36  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.22 (Mon)

ICレコーダーを買いました

以前から欲しかったのですが、結構するので

「そこまで使わないしなぁ」

と買いませんでした。ところが、今英会話をしています。授業中の言葉も書き取る暇がありません。せっかくの先生の、特にネイティブの先生の「質問文」が覚えられません。そこで購入を決意。

とはいえ、そう思ってからだいぶたってるんです。やっぱもったいないかなぁって。でも、ここ2.3回のレッスンで、切実に欲しくなりました。授業中に書くことに集中するとせっかくの話す機会がもったいない。かといってノートをとらないとあとで何のことだか・・・。
何気ない先生の質問文や会話も覚えたいと思いましたから。

でも、これを買うと「自分の声も入るんだよな」と当たり前のことが・・・。恥ずかしっ!!!多分めちゃくちゃな英語をしかもノソノソしゃべってるんだろうなぁ・・・。
次のレッスン(あさって)から早速使い、復習に役立て、英語をものにするぞ!!


話は変わって、今日ちちんぷいぷいをいつものように見ていたら、中で紹介されていた「シフォンケーキ」のおいしそうなこと!!こういう番組ではたびたび食べ物の紹介はありますし、そのたびにおいしそうだなぁと思うのですが、今日のは特に・・・。


私は普段からシフォンケーキは好きで、お気に入りの喫茶店もあります。でもこのシフォンケーキは見ているだけでもそれとはまったく違うという感じ。いまやすごい注文で、でも一日に作れる数は限られているのでなかなか手に入らないそう。機会があったらぜひたべてみたいよ~。HPを見たら、年内は無理とのこと。すごいなぁ。やっぱりみんな「おいしいもの」はわかってるんだなぁと感心(今日の放映があったから注文が入った・・・というなら、今日の時点でこのHPでのお知らせはありえないですから。)食べたいなぁ・・・(笑)

またまた話は変わって・・・。
私はかなりの頻度でコンビニを利用しています。駅前に2軒、家の近くに一軒のコンビニがあるのですが、日によっていろいろお店を変えます。
その中の一軒(3軒の中で一番いっていると思う)が独自のスタンプカードを作っていまして、先月もらいました。600円に1つスタンプを押してくれるそうで・・・。まぁ私は結構利用するのですぐたまるだろうと思っていましたが。

お店の人も丁寧にレジに「スタンプカードお持ちの方はご遠慮なくお出しください」と書いてありました。私が出すと、店員さんが買った値段以上のスタンプを押してくれることもありました。なんだか悪いなぁ・・・。
で、今日、スタンプがたまったんです。500円相当の景品と交換とあったのであまり期待もしていなかったんですが、なんとすごかったんです。景品を2品かお菓子5袋のどちらか選んでくださいといわれたんです。

景品も、結構いいもので・・・。私はパスタケースとパスタ皿、フォークのセットをもらいました。ほかには、キティちゃんのバッグや整理ボックス、お弁当箱、クッションなどありました。たかがスタンプカードでこんな豪華景品をもらっていいのか?!と思うほど、ちゃんとしたものでびっくりしました。
結構重たくて大荷物になっちゃいましたが、思わぬ「プレゼント」になんだかうれしくなりました♪

21:53  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.21 (Sun)

シューティングゲームができなくなった・・・

最近、またまた子供がえりしているようで・・・。一時まったくやっていなかったプレステをやるようになりました。
私は子供時代、ファミコンを買ってもらったのは小学校3年生のとき。時間があればゲームをしていました。当時はRPGはからっきしだめ、パズル系は嫌いで、シューティングとアクション専門でした。なので、よく女の子のやっているようなゲームはまったく興味がなくて、やっている人が不思議でした。

当時難しかったシューティングもすぐにクリアしてしまい、当時ゲームに詳しかったいとこがお店に行って
「私のいとこ、これをクリアしたので、これより難しいゲームください」
と言うと、周りにいた子供たちが「すげ-!!」と集まったほどだそうです。
私自身もゲーセンで見知らぬ人から対戦を申し込まれたこともあります。(緊張するのでいやなんですが)

しかしそれもいまや昔の話。シューティングはまったくできなくなり、アクションもまぁまぁ。テーブルゲームをやるという平凡(?)なゲーマーになってしまいました。
麻雀が一番好きで、何タイトルも持っています。あとはテトリス、ビリヤード、テニス、IQ、サイなど。ほかにはドラクエのⅦをやりましたね。
アクションでは「アルゴスの戦士」を。これは私のファミコン最盛期の時にやっていたゲームと同じタイトルで思わず買ったんですが、なんとそれもそのはず、それのリメイクというかなんと言うか。武器や主人公の感じも一緒。舞台は違いますが、後半、そのファミコンのときのオープニング画面(1面とでもいうのでしょうか)で流れていた曲が流れるではありませんか!思わず感動ですよ!!

私がこのゲームをやっていたころ、母もよく後ろで見ていたので母もその曲は覚えていました。後ろで見ながら主人公の動きにあわせて体を動かしたり、掛け声(?)をかけて遊んでいた自分がすごく不思議で楽しかったのを覚えています。
ちなみそのゲームはあと少しというところで、まだクリアしていないのですが、あのなつかしい光景を思い出すのでもう一度起動する気になれないのです・・・。

もうすぐドラクエⅧが発売ということで、巷ではすごい話題ですね。予約ののぼりをよく見かけますし。私もやろうかとは思うのですが、RPGはやりだすとついついやってしまいますし、でも間があくと何のことだか忘れちゃうし・・・で迷ってます。

それにしても、私が子供のとき母が「女の子の遊びをしない」と悩んだほど男の子っぽかったそう。私自身も自覚がありました。そして小学校高学年でいきなり女の子っぽくなろうとしました。そして大学後半からまた男の子っぽさが帰ってきました。今もそれが進行中。いとこは「生まれてくる性別を間違ったよね」といっています。趣味や考え方もそうですが・・・。
でも、ゲームに関してだけは女になってますね。パズルゲームとか。年齢のせいもありますが、何気なくやっていたシューティング、親ができなかったのもよくわかります。当時はどうしてできないのかわからなかったものですが、そういうものなんですね・・・。

でも、今のゲームはどのゲームも画像が驚くほどきれい!まるでアニメですよね。でも私はあのファミコンのレトロ感も好きです。それこそ親でも「ちょっとやってみようかな」という感じの。今のゲームはもうあのボタンの数を見ただけで「無理!」って思いますもんね。でもなんだかんだ言って私はゲームが大好きなことだけは変わってないんだなぁと。
22:08  |  ゲーム  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.20 (Sat)

気持ちのよい「瞬間」と逆の「時間」

今日は「山下清さん」みたいな人に出会いました。

いつものように漫画喫茶に行こうと、エレベーターを待っていました。エレベーターが1階につき乗ろうとするのですが、数人の若い子たちが、エレベーターの中にいる子と降りた子と話をしていて乗れません。あげく、その子と手を振って別れたあと、自分たちはさっさと扉をしめてあがっていってしまいました。ちょっとカチンときましたが、どうしようもありません。
横を見ると、重そうなリュックを二つかついだ「おじさん」が立っていて、その光景を見て、エレベーターが行ってしまったあともう一度「↑ボタン」を押していました。

エレベーターがくると「どうぞ」と私を先に乗せてくれ、階のボタンをおす前に立っていた私に「3階をお願いします」と言ってきました。何気ない言葉ですがすごくびっくりしました。邪魔そうに押す人も多いのに・・・。風貌も話し方も「山下清」そっくりで驚きました。
その人も漫画喫茶に行くところだったようで店について、カウンターでのやりとりもとてもていねいで本当にびっくりしまいした。こんな人もいるんだなぁと。

せっかくいい気持ちになったのに、帰りはサイアクでした。私は電車のドアの横(右側)の棒(?)のところに立っていたのですが、反対側には同じく人が立っていました。だいたい30代前半くらいでしょうか、女の人でした。その人は携帯でなにやら話していました。携帯で話している人なんて今は当たり前の光景で、気にも留めていませんでした。
ところが、電車が動き出して、外の雑音がなくなり、車内のあの特有の雰囲気の中、その女性の電話の声が高らかに響くのです。聞く気がなくても聞こえてしまい・・・。内容は、男女関係のようでした。聞いていてすごく不愉快になるような内容でした。

「殺したらいいねん」

「ダボやから」

「何いい気になってんねん」

「不細工のクセに」

とか、結構荒い言葉が多くて・・・。

年齢が若ければ言っていいというものではありませんが、30も過ぎたような人がそういう言葉で、しかも周りの白い目も気にせず話しまくるというのは本当に常識を疑いました。せめてもう少しトーンを落とすとかできないのかなぁと思いました。私の右側の座席に座る人も何度もその女性を見ていました。

こういう光景があるから「携帯はだめ!」となってしまうんですよね。私は、サラリーマンが小声で手短に電話をしている姿には「仕事がんばってるんだな」と好感すら持ちますし、それ以外でもそれほど長くなければ友達と待ち合わせの連絡、帰宅の連絡などしている姿、本来は「通話はしてはいけない」のでだめなのでしょうが、かまわないとさえ思います。でも、そうすると、こういう人たちが出てくる・・・。うまくいかないものですし、すごく残念だと思います。

また、こういう「不愉快さ」がたまり、今度は別のところで気を使って話している人に対してウサ晴らしのように「うるさい!」とものすごく嫌な言い方をしてみたり、それこそ今度は逆に電話をしていたからという理由から「いやがらせ」に発展しているような注意といえないような会話を見かけることも。(最初は「電話やめろ」と言うのですが、そのあと

「お前みたいな不細工が電話しやがって」

「聞こえとんのか?!」

など、電話をやめたあとも執拗に絡んでいる人)
本当にこういう光景をみると、叫びたくなります。どうして?!と。

確かに不快に思うことは人それぞれ。私は不愉快でも人はそうでもないことがあります。(結構多い)逆もあると思います。でも、外へ出れば、ある程度ガマンしあうのが社会というものだと思います。我慢とまで言わなくてもみんながそれぞれもう少しだけ「譲る」だけでいいのになぁと、つくづく思うのです・・・。

02:37  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.18 (Thu)

今日の課題は「自分を知ること」だった

今日のアナウンススクールは「自分を知る」というテーマでした。そのためにEQテストなどもしました。
私は特に中高から心理学系の本を読み漁り、こういった類のものはやりつくし感があったのですが、テストは久しぶりだったので楽しめました。

本当のことを知りたかったので「これは減点要因だろうなぁ」と思っても、正直に答えてみました。EQは、社会的器用さと楽観的が低めで「ふーん」という感じだったのですが・・・。そのあとのテストがびっくり・・・
私は「愛情飢餓」なんだそうです。あと「いい子」自分の感情を抑えるというようなところでとても高い数値が・・・
愛情飢餓というのは、いろんな項目で当てはまり、なんだかはずかしかったですね。子供じゃあるまいし・・・。
久々にやると、こういう驚きもあっていいですね。

自分の感情をよく考えるように・・・とありましたが、私は小さいときからそれだけは嫌でもやっていました。でも考えたから改善するというものでもないのですが・・・。今は逆に
「もっと気の利いた言葉をいえたんじゃないか」
「どうしてあの時こういわなかったのか」
「私の言葉が違う意味で(悪い意味)で伝わっていたらどうしよう」
とか、自分だけでなく、人に対することでもまた考えるようになりましたね。

人間の心は分からないものだし、矛盾にも満ちているということは分かっているつもりです。こういうことを何年も深く考えてきた私。昔から漠然と、周りの人と何かが違うと(特別意識とかじゃなくて)思ってきた私。そういう思いを抱いている人の話を聞いてあげ「共感」できるといいなぁと思っています。カウンセラーなんて大それた仕事はできないけど、それに近いこともしてみたいなぁとおしゃべりの仕事の次に描いていた夢もチャレンジしてみようかと思う今日この頃でした。
03:38  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.17 (Wed)

私の勉強場所は漫画喫茶

私はよく、駅前の漫画喫茶に行きます。以前にも書いたかもしれませんが、ここは本当にいろんな人が来ます。漫画を読みに来た人はもちろん、インターネットをしにきた人、ネットゲームをしに来た人、そして勉強しにきた人・・・。

リクライニングと普通の椅子があるのですが、通の椅子を選ぶ人はたいてい「勉強」する人です。ずーっとしているとは限りませんが。日商簿記1級の勉強をしている人は何度もお見かけします。その人はたいてい最初に雑誌や新聞を読み、そのあと勉強されています。この間は、カラーコーディネーターを勉強されている若い男性をみかけました。勉強している人は、ここでやることに何か理由があるのでしょうから、たいていよく見かけることになります。相手もたぶんそう思っていると思います。

私のように、雑念の多い人間は、あぁいうところがいいんです。漫画があり、いつでも読めると思うと気がちりそうなもんですが、意外にそうでもありません。漫画を読み、勉強する・・・逆もありますが。たま~に漫画に読みふけってしまうこともありますが・・・。
最近は、インターネットの日も作り、その日はMOUSの勉強をしています。家だとついついいろいろやってしまいますし、あぁいう外のほうが集中できます。

私は、漫画喫茶で勉強するのが好きです。もって行くのは参考書、教科書、ノートに電子辞書。最近は電子辞書が高性能なので本当に助かります。家でやるより断然はかどります。そのおかげで通うことになり、今ではかなりの常連状態。時間がいつもと違うと店の人が「今日は遅いね」とか「今日は早いね」と言われたりするようになりました。ちょっと気恥ずかしいんですけどね。こんなところに毎回通ってくるなんてよっぽどの暇人?!とか思われてるんじゃなかろうかと・・・。

でも、食事もできて、飲み物もいろんなものがあって、漫画も雑誌もインターネットもあって・・・。私にはとても素敵な空間です。また、何か物を取りに行ったりするとき、ほかに勉強している人を見かけると、なんとなく応援したくなりますし、私もやろう!って思います。こういう人っているのかなぁ・・・。
03:48  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.16 (Tue)

自分は自分がわかっている?!

今日はちょっとシリアス・・・?!
というのも、私は昔から「変わり者」で、同年代の人とあまり分かり合えないというかそういうところがあったんです。大人になれば少しは変わるだろうと思っていました。
実際母親がいなくなって、一人のような状況になって、多少変わりました。でも根本的にはなにも変わらず・・・。逆に微妙に。

というのは、自分の年齢が上がっていくということ。当たり前なのですが、自分の年齢と内面のギャップ。それに、話し方や付き合い方の考え方・・・。私はあるところものすごく子供っぽいのです。人並みに失礼のない言葉遣いなどはこなせるつもりですが、時にはそういうことを気にせずおしゃべりしたいなぁなんて思ってしまうんです。(贅沢?!)
スクールに21歳の子がいて、そのこと一番今話したりする機会が多いのですが、6歳も離れているのに同じ視点で話せていることは果たしてどうなのだろうか?とドキッとするんです。将来のこととか希望の仕事とか話すときは特に。遊びの話とかでも、ちょっと・・・と話しながら自分がむなしくなります。

もう一人、前の仕事先の先輩と2.3ヶ月に1回くらい、お茶をすることがあるのですが、私自身はすごく思ったことも話せますし(もちろん言葉は選んでますが)楽しいですが、先輩にとったら私は12歳も下。一緒に話していて、負担に・・・というか、つまらなくないだろうか?と不安にもなります。

まぁ、こんな私はどこにいても結局居心地が悪いんでしょうね・・・。で、結局わがままな部分もあいまって、一人でいるというわけです。(笑)つまり、中高生時代からの考えは間違っていなかったというわけですね。多少は成長したとは思いますが、どうのこうの以前に、私は波長が特別というか、普通の人と違うんだろうなぁと思いますね。おっちゃん受けはいいんですがね(変な意味じゃないですよ)

人間関係は永遠のテーマですし、みんなそれぞれ悩みはあると思いますが、一番つらいのは仕事ですよね。
私は、プライベートでも苦労しているのに、仕事なんてほんとに・・・。

同年代には受けませんから、本当に最悪。上司的なおっちゃんにはかわいがってもらえるので、さらにいやみも受けます。なので、女性の多い職場はだめですね。すっとうわべだけでも溶け込めるって本当にうらやましい。でも私には無理ですね。過去努力してきましたが、結局できません!仕事に対してやる気はあって、努力もして、自分なりに失礼のないようにはやっているので。結局「つくって」もだめなんです。なので、会う場所を見つけるまで流れる・・・のが私です。

前の職場はある意味では私にあっていましたが、いろいろ事情があって辞めました。(当時母も「あんたは変わってるから、そういうのあってるんかもな」と言ってました。)次に踏み出すのに、自分でもいらいらするくらい時間がかかる臆病者。踏み出した一歩は玉砕・・・で今職探し中。私はNEETじゃない!と思いながらも、他人様がみたらそうなんだろうなぁと・・・。そんなことをうだうだ最近また考えてます・・・。

まぁ、今、これ以外にもいろいろ悩むことが多いもんで・・・。
生きていくって本当に大変なことだなぁ。しみじみ・・・。

19:43  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.15 (Mon)

MOUSをとるぞ

今日は、MOUSに向けての勉強を・・・。わかっているつもりでもわかってないもんだ・・・。
一番「探検」するべき時に「一太郎」を使っていた私にはWORDは特になじみがなくて。これからあと、EXCELもしなければと思うと、ちょっと不安。EXCELはさらに使ってないので。前の仕事のとき、ちょっと仕事で使う書類を作ったくらいなもんで。

MOUSは独学で(「学」なんて呼んでいいのか?!)とって、パソコンは触れるという客観的な目安を。
特に今、仕事探し中で「パソコンはできますか?」と聞かれたとき、答えに困るんです。客観的なものがなければ、どう表現していいかわからなくて。
今まで
「簡単に取れるような資格は持っていても意味がない」
と周りからいわれ資格を取ることを考えていなかったのですが、基本的な能力という意味で今は必要だなと思いました。資格があるから仕事につけるなんて思っていませんが、最近はどんなところも最低限触れますか?という意味で聞かれることが多いので、持っていると「基本的な操作はできますね」ということになります。

そして、できればそのあとシスアドがとりたいんですよね。もともとはシスアドをとる気だったんですが・・・。シスアドの独学は無理とわかっています。過去挑戦して、関数がわからず死んでいきました(苦笑)
私は理数系が大の苦手!そんな私が無謀だとも思いますが、パソコンは好きなんで・・・。どうも私は、興味のあること、好きなことと自分の適性があっていないようで・・・。車もバイクもいうなればメカニック→理数系なのに・・・。はぁ~・・・

でもパソコンのスクールって高いのが難点!機械や人件費を考えるとわからなくもないんですが、でも高い!!それに資格を取ったからといって仕事が見つかるものではないので、余計に躊躇しますね。資格はあって当たり前の時代・・・
とりあえずMOUSとって考えよう・・・さ、勉強しなくては☆
19:54  |  パソコン  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.14 (Sun)

パチスロに魅力を感じない?!

最近はめっきりパチンコ&パチスロをしなくなりました。第一は打ちたい台がないことですが、なによりも
「行きたい!」
という衝動がなくなってしまいましたね。前は休日には決まっていっていましたし、そうでなくても打ちたいなぁという気持ちがいつもありました。(生活に支障をきたすようなものではありませんでしたが)

一緒に行く人がいないから?いや、私はもともとギャンブルは一人が好きな方なので。人のこと気にするのも疲れるし、気を使うので。う~ん・・・結局何かわからない・・・「飽きた?」
今は私はこれかなぁと思っています。やっていても「楽しい」と思えないんですね。仕方なくやるという感じ。
この間久しぶりにパチンコ屋に入ってみて・・・新台をやってみましたが、すぐに飽きてしまいました。パチンコもしましたが、リーチを見たらもういいやって感じ。こんなのではお金を捨ててるも一緒。やる気がないならやめてしまえ!って感じですね。打ってたころはそう思ってました。すぐに台を移る人、結局たくさん種類を打つうちに結構な額負けることになるんだぞって。今まさに私がそうなので、何回か行きましたが
「やっぱり興味がなくなってるな」
と思いました。

まぁ、一般的には「いいこと」なんでしょうが、私的には寂しい気がします。時間があっても「これがしたい!」ということがない。特に外に出ても何もしたくない。昔好きだったゲームも今は「しんどい」し。逆に今時間があるからかなぁとも思いますが。

それ以前に仕事を見つけなければ・・・毎日あせっています。それ以外にもいろいろ悩むことが多くてよけいかな・・・。
でも、生死にかかわらないことでの悩みだからまだマシだと寝る前に自分につぶやきます。
なんか文章だけ読んでるとやばい状態の人間のように見えてしまう(笑)年を重ねるといろいろな悩みにがんじがらめになりますね・・・。先人を尊敬です。
20:21  |  パチンコ・スロット  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.12 (Fri)

今日の英会話レッスンは疲れた(笑)

今日の英会話スクールは、疲れた・・・といっても、レッスンが厳しいとか、ワケが分からなくて・・・じゃなく、一緒になった生徒さんのテンションが高くて高くて。

何せ笑う!ひたすら笑う!(悪い子じゃないんですが)それと、その一番笑っていた子は、私の高校、大学時代の同級生、大学では私の伴奏をしてくれていた友達に声がそっくりなんです。特に笑いながら話している時の声が!びっくりするくらい似ていました。顔つきとか体つきは全然違うんですが。よく、骨格が似ていると声も似るといいますが、全然違っていたのでびっくり・・・。

今日のネイティブの先生が初めて女性でした。とてもキレイな先生で、なんとなくカナダの方かなぁと思ったらその通りでした。なんとなくですが、アメリカ人とカナダ人って雰囲気が違うんですよ。特に女性は。
生徒は今日は全員女の子で、まさしく教室は女だけ!1人は一生懸命しゃべっていたとき
「My house is 2LDK」
・・・2LDKが思いっきり日本語(笑)先生も大笑い。だいたい日本語が分かるようで、それぞれの生徒さんのバイトをよくご存知でした。(くしカツ屋さんや、サウナなど・・・)

でも、いつも困るのが

「何をしているんですか?」

という質問。派遣や、単発バイトで今つないでる状況としては、答え方に困るんです。かといって何もしてないってのもいやだし・・・。
学生さんがほとんどなので、結構話題にも苦労してます。

今日なんて、何か話そうと、日本語は頭にあるのに、英語になかなか変わらなくて自分でイライラしてしまいました。こんなことで話せるようになんてなるのかなぁ・・・。よく、日本語を思い浮かべてから英語に訳す作り方はやめなさいとか高校時代に言われたけれど・・・。


でも現役の人はさすがに単語はもちろん、熟語の知識が多くて恐れ入ります。もう一度勉強しなおしてますがなかなか・・・。短文・・・あと簡単な文章しか作れないのでとても恥ずかしい限り。大丈夫かなぁと思いつつも、信じてやるしかないので、とりあえずは通ってみます。

03:18  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.10 (Wed)

国民健康保険加入のため、市役所へ

今日は久々に市役所に行ってきました。ちょっと前までは書類のために市役所をはじめ、毎日のようにお役所関係を回っていたのに・・・。
でも建物にも慣れて、すっかり迷わなくなりました。

さて、今日の用事は「国民健康保険にはいる」ことです。資格喪失証明とかいうものを持って、窓口へ。私は、資格喪失証明書に載っている名前とは苗字が変わっているので、そのことをまず伝えました。「分かりました」といわれて待っていたのですが、なかなかすすまない。それどころか、窓口の係りの人は首をひねっています。
「あの~○○市(私の地元)に住民票ありますか?」
「あ、はい、住民票も戸籍も全部ここにあります」
・・・・・・・またしばらくして
「ご住所は・・・?」
・・・・・・・
・・・・・・・

「・・・・・!あ!お名前変わられてるんですね!!」

確かに、私のようなことはあまりしょっちゅうあることじゃないでしょうし、自分でも「なんでやろう?」とあとから思うようなミスってあるので、気にはなりませんが、ちょっと気まずかったです。その「間」が(笑)
そのあとしきりに謝っておられました。「そんなにあやまらなくても・・・」という感じ。

でも、意外と簡単なんですね。名前書いて印鑑押して終わり。身分証とか、住民票とって・・・とかあるのかなぁと思っていたので。自分で国民保険に入るのは初めてなので、変な感じです。
02:58  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.09 (Tue)

私の新札の情報が3秒で否定されました(笑)

今日は、前の職場の先輩とお茶を飲む約束をしていました。久しぶり・・・。

先輩が、予約している本を受け取るということで、移動しながら本屋さんに入りました。お金を払うとき、ふと新札のことを思い出しました。というのも、私は今日初めて新札を手にしたからです。一万円札。地元の銀行のATMからお金を出したとき、一枚だけ入っていました。
先輩は、もう何枚も出会っているとのこと。地域で結構違うんだなぁと。で、先日テレビで
「五千円札は刷っている枚数が極端に少ないので、しばらくはなかなか普通に見かけることはないかもしれません」
というのを聞きました。もちろん、それ目当てに銀行に行けばいいのでしょうが、おつりなどでは見かけないということなのだろうと思っていました。

その話をしていた直後、8千円のおつりを用意した店員さんの手元にその「五千円札」が!!思わず二人で笑ってしまいました。たった今話していた私の情報って一体・・・(苦笑)
「いや、普通におつりで渡された」
あぁもタイミングよく登場されるともう参りますね。きっと店員さんも心の中で「普通にあるよ」と思っていたに違いありません!あぁ恥ずかしい。

でも、先輩と一緒にいるときって、何かしら些細なことでもハプニングがあって、思わず笑ってしまうことが起きるんですよね。

そのあと、ミスタードーナッツで新発売のもちっとドーナツを食べました。おいしかった☆
02:50  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.07 (Sun)

自分の行き先に停滞気味・・・

最近はいろんなことが停滞気味で・・・。
ちょっと前にいろいろ意気込んで、もうガス欠かい!って自分がいやになります。投げ出したりはしていませんが、また「考える」ところに来ていますね。もともと根性がないだけなのかもしれませんが・・・。

一つは、先日のレッスン。先日のレッスンの講師は、関西芸術座というところに所属しておられる方だったのですが、慣れない「演技」にかなり戸惑いました。一つは「先生の言葉に素直に反応する」というレッスン。たとえば「悲しいことがありました。泣きなさい」これが結構きつい!ほかには「砂の上を歩いている」とか「田んぼを歩いている」とか。これくらいならいいのですが「森で動物にであった。その動物を表現しなさい」とか「赤ちゃんです。ぐずりなさい」「おなかがすきました。なきなさい」とか。床に寝転んで赤ちゃんの真似をするんです。

劇団などの方は当たり前のようにこういう訓練をされているのだろうとは思いますが、かなり自信喪失しました。(もともと自信なんてないですが)
もともと、シャイなほうですが、狭い部屋で、覗き込まれながらのこの動作はかなり精神的にきました。そのあとの朗読でもことごとく、どうしていいかわからないダメだしをされ、次のレッスンまでの課題もとうていクリアできるものではないので・・・。

「そんなもんできるか!」という風には思いませんが、ただ

「やっぱり私にはむいてないのかなぁ」

と思いました。前々から、そう、大学時代から声量のこと、相手に届かないという注意は受けてきました。当時も、そして今改めて、いろいろ自分なりに考えて練習しても、一向に声量は上がらず、行き詰っています。そんなときの追い討ちで。
この間のレッスンで、初めて終わってから先生にどうしていいのか聞きましたが

「あなたの分からないということが分からない」

みたいに言われました。う~ん・・・・・・。

もちろん甘い世界でないことは分かっていますが、先天的な問題だったらどうしよう・・・と不安です。

また、英会話の方も、あまりに私は学生時代のことすら忘れていて、ついていけていないような気持ち。このままで本当にいいのだろうか。自分なりに、中学のドリルを買ってやったり、文法の本を買ってまとめたり、シーン別の単語の本をみて覚えたりしていますが、大学生を始め、同じクラスの人よりすごく劣っている・・・。私は本当にこのレベルで間違いないのだろうか・・・。

就職につながらなくても、パソコンの目安にと手始めにMOUSの勉強をはじめ、最終的にはシスアドを目指しているのですが、MOUSも自分でどういう風にすすめていいのか分からないし。

なんか、やりかけたことが山積みになっていく感じですごく自分に腹立たしい。それならやるしかないってわかっているけど、気を取り直してやりかけても、行き先が見えない感じで・・・。

ただの甘えかもしれない、それに、ラストチャンスと思って始めたことだから、少なくとも、小さくても形にはして終わりたいと思っているから、やめるつもりもない。そしたら、やるしかないのだといつもその思いの繰り返し。
同じような目標を持っている人と話しとかできたら、もう少し違うのになぁ・・・。

なんだかグチグチ日記だ・・・・・・・。

02:24  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.06 (Sat)

金縛り・・・ありますよね~

最近、夢をよく見ます。そんでもって、よく目が覚めます。2時間ごとくらいに・・・。
夢も、怖い夢・・・とはいかないまでも、後味のよくない夢や、ありがたくない夢ばかりです。

今日は久しぶりに金縛りになりました。それほどひどいのではありませんでしたが。今日はそうじゃありませんでしたが、金縛りって、一回なると何回もなるのでいやなんですよね。来る!って分かった時はもう遅いですし。でもこの間、金縛りに一度もなったことがないという人がいてびっくりしました。しょっちゅうならないにしても、一回もなったことがないなんて、私には信じられません。

金縛りは、体は寝ていて脳が起きている状態とかいいますが、実際のところ何なんでしょうかね。本人は叫んでいるつもりでも、人からみたらただ寝ているだけらしいですし。全くやめてもらいたいもんです。(苦笑)

そういう日は、時間的には十分寝ているのに、疲れてるんですよね。最近は、十分寝ているはずなのに、いっつも疲れているというか、眠いというか・・・。ただの怠け者なのかもしれませんが、困ったものです。

02:11  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.04 (Thu)

とてもていねいな(?)車内アナウンスいin大阪駅

今日は大阪にレッスンを受けに行ってきました。行き先は最寄り駅福島なので、いつも環状線を利用しています。いつもの通り、大阪から環状線に乗り換えます。結構乗り継ぎ時間がないので、人ごみの中駆け足で、またふぅふぅいいながら階段を駆け上がります。もう目指す電車はホームに入っていました。飛び込むようにドアへ・・・
「あれ?」
発車しない・・・。普段から、ダッシュして電車が目前で行ってしまうのもバツが悪いものですが、大急ぎで乗り込んでなかなか出発しないのも同じくらい恥ずかしいですよね。息の上がった自分がどうも情けなくて・・・。
今回もそうかと思いきや、今日は事情が違いました。よく見れば、向かいの外回りも止まっているではありませんか。しばらくすると
「え~、お客様にご案内いたします。ただいま、天満駅にて、刃物を持っておられる男性のお客様がいっらっしゃるということで、全線で運転ができない状態となっております。また、情報が入り次第ご案内いたします」
との車内アナウンスがありました。

私は、レッスン時間とにらめっこしながら、どうしようかと迷う・・・はずです。ところが、そんなことより気になったことが、このアナウンスの言葉遣い!!
明らかに危険な、招かざる客にそこまでの尊敬語は必要なのかなぁと思って。

私なら「刃物をもった男性が暴れている」とか「天満駅に刃物をもった男が侵入したという情報があり・・・」とか言うなぁと。お客様がいらっしゃるまではいらないと思うんですよ。お客様まではまぁ、立場上使うかもしれませんが、刃物を持っておられるなんて・・・。
もう、気になって気になって・・・。よく、自分の周りの人が二人以上一緒だと、私の思っていることを突っ込んだりしてくれるのですが、今日はありませんでした。せいぜい
「ヤク中ちゃうか?」くらいでした。

以前、電車が遅れていたとき、快速の待ち合わせをするという案内が流れました。私は、特に急いでなかったので、普通でいいやと普通の車内で座っていました。でも、この待ち合わせをするというアナウンスから、外で(ホームで)待っていた人もいたはずなんです。

「待ち合わせをする」というアナウンスが終わってまさしくすぐ、その普通の電車は「プシュー」と扉が閉まって発車しました。私は思わず目を疑いました。
すると、斜め向かいにいた親子の子供のほうが
「今、待ち合わせるって言っとったやん!何発車しとんねん」
と母親に言っていたのがおかしかったです(笑)「私もそう思う!」って。心の中で「それが言いたかったのよ~」と同調していました。
なので、今日も、あのたくさんの中、だれか突っ込んでくれないかなぁと期待しましたがダメでした。
 
何回かその同じような「とてもていねいなアナウンス」を聞いたあと、これはヤバイと大阪駅から歩くことにしました。
もう少し早く決断していれば、急ぐこともなかったのに、中途半端に時間を過ごしたため、かなり急ぐハメになりました。しかも今日に限って荷物がめちゃくちゃ重たい!前に歩いて帰ったときよりも遠く感じました。

何とか間に合いましたが、こんな日に限っての二番目、レッスンがきつい!今日の課題は体を使って受けるものだったので、今日はくたくたです。重なるときは重なるのね・・・。
いつもよくお話する女の子がいるのですが、その子も環状線を使うのでメールしてあげようかなぁと思いましたが、今更だな・・・とやめて、スクールにつくと、彼女は今日はイタリア旅行のためお休みでした。メールしなくてよかった。いらんお世話になるとこだった(苦笑)

そして今日、過去にも私を追い詰めた(!)致命的欠陥を指摘され「やはりか・・・」と納得し、これからどうしたもんかと考えつつ、重い足を引きずって自宅へ帰りました・・・。疲れた。

01:48  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.03 (Wed)

ETCが普及してますね

久しぶりにCDを買いました。
私はダンスミュージックが大好きなのですが、最近は、一時のユーロブーム、パラパラブームなどを経て、80年代の音楽を含めて「BEST流行」ですね。
たいていベスト盤は好きな曲が入っているので、最近買うのはある意味楽でいいですね。一曲ずつ集めてくる必要もなくて(笑)

少し前まで、トランスだけは苦手だったのですが、今回買ったベスト盤はなかなかよかったです。
ただ、ユーロなどは、この年になってくると買うのがちょっと恥ずかしいような気がします・・・(照)
ためていたポイントをここぞと使ったので、かなり安く買えたので得した気分♪
そのまま車で音楽をかけながら走りましたが、楽しかったです。音楽一つで気分も変わりますからね~。

久々に高速に乗ったのですが、ETC搭載の車、結構増えているんですね。前までは、高速に乗るときに、ETCのゲートはだれも通っていなかったのに、今日私が高速に乗ろうと料金所へ向かうと、後ろの二台がETCで通過していきました。
観光できるところの近くの料金所ならともかく、地元のインターチェンジなので、少しずつ普及しているんだなぁと実感しました。
まぁ、私はそれほど頻繁に高速道路を利用するわけじゃないので、ETCの機械(?)を購入する気はないですが、ついているとかなり便利らしいです。いとこの車はついているらしいのですが、長距離のときなら特に楽だったそうです。

この、通過するだけで課金される機会・ETC,携帯で料金が払えたりと、どんどん時代は進んでいきますよね。こういう目新しいものは好きなほうなので、興味はありますが、反面、ちょっと怖いなぁとも思います。情報がすべて電子管理。電気が使えなくなれば何もできなくなる。大丈夫といわれながらも危ういなぁと思うんですよね。
でも、こんなサービスあったらなぁということがどんどん実現することにワクワクして、使えるものは率先して利用しています・・・。
02:07  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.02 (Tue)

携帯電話の取り締まり・・・

今日は車で出かけたのですが、やってますね~・・・
「携帯電話の取り締まり」
確かに危ないことも多いので、いいとは思いますが、この2日での検挙数を聞くとすごいですよね。

でも、今日の新聞の読者投稿にもあったのですが
「取り締まり自体はよいことだが、ハンズフリーなら違反ではないというのはどうだろうか。片手運転だから危ないのではなくて、会話に神経が集中してしまうことが危険なのだから。」
というようなことが書いてありました。私もそうだと思います。

もちろん、仕事で使っている方も多数おられるので、携帯電話を禁止!というのは今の時代、厳しいかもしれません。でも、事故の原因は、片手運転が危ないのではなくて、注意が運転からそれることが危ないのだと思います。

まぁ、会話よりもっと危ないのがメールです。それはこの「手に持っている」「注視する」という違反事項で取り締まれるので、効果はあるとは思います。
初めて見たときびっくりしましたもん。運転しながらメールを打っているなんて!高速道路で、漫画を読みながら走るトラックを初めて見たときの次くらいに驚きました。

もう携帯電話なしでは動かない時代。でも、突然ゆっくりになったり、蛇行しだしたり「おかしいな」と思ったら、たいてい携帯電話で話をしています。個人差もあるのでしょうが・・・。
それぞれの人が、自覚をもって使えば、こんな罰則なんて作らなくて済むのになぁと思います。
取り締まると、必ず仕事や、止むにやまれない人が犠牲になりますから・・・。
もし交通事故に遇って、相手が携帯電話をしていたと聞いたら、くやしさが倍増すると思います。

車は、エンジンをかけたときから「殺人をしてしまう危険もある機械」。
私も含めて、ドライバーみんなが、事故に遇わない、あわせないように注意に注意を重ねていきたいですよね。
02:01  |  車・バイク  |  EDIT  |  ↑Top

2004'11.01 (Mon)

新紙幣発行ですね

新しいお札、今日は見かけませんでしたが、近いうちに手にするでしょう・・・。千円はイメージがあまり変わらないような・・・。でも、どのお札も裏の印象が2000円札に似ているような。

2000円札といえば、最近めっきり手にしなくなりました。ロー○ンでATMを使うと未だに2000円札優先なんでしょうか?前に利用したときはそうでした。
私にとって2000円札はババ抜きの「ババ」みたいなもので、どこかで使ってしまいたい!と思うようなものです。どうも馴染めなくて。機械に通らないとかそういうことじゃなくて・・・。でも、そういう人は私だけではないはず。でなければ、もう少しは流通すると思います。

話は戻って、今度の5000円札はあまりしばらくは手にできないのだとか。発行枚数が少ないんだそうです。樋口一葉さん。お若い写真なので、余計に今までのお札と印象が違います。

今回の肖像画の特徴(?)は、みな「辛抱強い人」「時代の先端を走っていた人」ということがあげられるそうです。
また、10万円札の提案もあったそうですが、もし偽造されたときにさらに被害が大きくなるので、実現しなかったと、テレビで塩川元大臣がおっしゃっていました。

2年がかりで入れ替えていくらしいので、これから当分は、かなりいろんな図柄のお札が行きかうということですね。
私が物心ついてから、初めての新紙幣なので、ちょっとどきどきします。
聖徳太子の一万円札は、なぜか今でも家にあります・・・。
03:05  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。