スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.31 (Sun)

視力が今頃落ちるなんて

最近、目が本当に悪くなっているなぁと実感しています。ただ疲れ目が常習化しているのかもしれませんが、人の顔などが判別しにくい・・・。

私は、よくみんなが「ぼやける」という表現をするので、もやがかかったような感じを想像していたのですが、実際はちょっと違うような気がします。もちろん、ぼやけるという表現は間違っていないのですが、にじんでいるというか、遠くの人の顔が、ぼやけているというより、顔が肌色の物体(こういう言い方すると怖いな・・・)に見えるんですよね。
字も、ぼやけるというより、見えない!何かいてるのか分からないというだけの・・・。

今まで、軽く目が悪くなったという実感はあったのですが、最近は、ちょっとドキッとするようなこともあります。見えなくてイライラしたりもします。
母が昔、老眼になったとき、見えないことにイラついてましたが、その気持ちがようやく分かりました。母は年齢にしては見えている方でしたし、その年齢でそれくらいなら十分だよと思っていましたが、そういうものではないんですね。母はずっと視力が1.5くらいあったらしいですから、余計にイライラしたと思います。


私も学生時代は1.0でしたから、今、悪いといってもひょっとしたら、本当にもっと悪い人に比べたらそうでもないのかもしれません。(測ってないので分かりませんが)でも、今まで何気なく見えていたものが確認できないのは、思った以上にイライラするものですね。

最初にドキッとしたのは、近所の人が挨拶してくれたのですが、誰か分からなかったこと。顔がよく見えなくて・・・。
最近は、電車の時刻表や、中吊り広告が読めないこと、また、駅に向かっているとき、改札のあたりを見るときの景色の不鮮明さを思うとき。電車に乗るのは夜なので、そのせいもあるのでしょうが、これは本当にやばいなと思いますね。

私は子供の頃も、かなり長時間ゲームをしたり、暗闇で本を読んだり「目に悪い」といわれることを散々しても、視力は落ちませんでした。なので、目が強いというか、自分は悪くならないと思っているフシがありました。
ある意味今は、あの頃に比べてパソコンをする時間が格段に増えたことはありますが、それでも、今の年になって近眼になるなんてとちょっと驚いてます。そこまで酷使してないんだけどな~。

疲れ目として、しばらくしたらよくなるのか?!と願いながらパソコンを触る毎日です・・・。

スポンサーサイト
03:15  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.30 (Sat)

コンセントの電気がおかしい!―引き込みちぎれかけ!!

台風の影響から、私の家の電気がずっとおかしかったんです。
電灯はつくのですが、コンセントからの電気が一定でないみたいで、ついたり消えたり・・・。

台風の次の日は少しマシになったりもしましたが、それからはひどくなる一方で。

ただ困ったことに、電気が来たりこなかったりするので、つまりは電源が入ったり切れたりします。そのたびに初期設定に戻る・・・あるいは「ブチブチ」と音がする・・・。
始めはそのことに気づかず、パソコンも調子が悪くなっていました。
なぜかほかの部屋のコンセントは大丈夫で、一階のキッチンと、私の部屋、そして二階の廊下のコンセントがおかしくなっていました。

ブレーカーにも以上がなく、まして、ほかの部屋が使え、電気もついているということで、なにが原因か全く分かりませんでした。

困ったのは冷蔵庫。そして炊飯器。最初キッチンは停電したので、かなり焦りました。冷蔵庫は中のものが傷みますから・・・。
とりあえずキッチンはリビングから延長コードで、私の部屋にある大量の電気製品は、長~い延長コードで隣の部屋から引っ張ってきて使うようにしました。少なくとも電話とパソコン、パソコン周辺機器だけは。

でも、台風の前からも、30秒くらい停電して、またついて・・・ということが頻繁にあったので、数日したら直るかなぁくらいにも思っていました。

それにしても、雨があがって何日たってもその状態は変わらず、ひどい日と、そうでない日があったりと、明らかにおかしいので、役所に電話をし、関西電力へ電話しました。
原因は、引込み線がちぎれかけていたそうです。引き込みとは、各家へ電気を引くための線。やはりこの間の台風の影響らしいです。引き込みなら、ほかの家は大丈夫なはずですよね・・・。

でも、この間の台風は、私の家辺りは、それほどひどくはなかったので意外でした。確かに立て続けに台風が来ていたので、ついに・・・という感じなのでしょうが。
たぶんこの「ちぎれかけ」にいたるまでに徐々に傷んでいっていたのでしょう。30秒停電も、もしかしたらその影響かもしれません。

何はともあれ、これで気兼ねなくコンセントに電気製品がさせます。安心してパソコンも使えます。いつ切れるか分からない電気の元での作業はある意味スリル満点です。データーがとびますからね・・・。
でもパソコンはデリケートだなぁとつくづく思いました。よく雷とかで傷んだりすると聞きますが、今回の電源ONOFF連続状態で、動作がおかしくなったりしましたから。
確かにスイッチ入れたり切ったりって、考えただけでもよくなさそうですもんね。こっちにしたら不可抗力でも、機械にしたらそんな事情は分かりませんもんね。(分かったら怖い・・・)

地震の時もそうでしたが、なんと電気製品に囲まれて暮らしているものかと思いました。電気がなければ電話も使えないんですから。
ありがたい・・・ありがたさをかみしめてしまいました。
03:29  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.19 (Tue)

夜回り先生・水谷修さん

また大きな台風が近づいているようで・・・。

今日は英会話に言ってきました。今日一緒になった生徒さんとはすごくお話ができました。男性二人、女性二人だったのですが、私ともう1人の女性であるその生徒さんは、すごく話しやすくて、帰りも方向が一緒だったので、いろいろお話ししました。そういう経験がなかったので不思議な気持ちになりました。

さて、話はガラっと変わりますが、先日「水谷修さん」という方が講演している内容の放送がありました。NHKで、数日前に深夜に放送されていました。たぶん再放送だと思います。
「夜回り先生」として有名なので、ご存知の方もたくさんいらっしゃることと思います。私も「夜回り先生」という名前は知っていました。ニュースでも取り上げられていましたし、こういう人がたくさんいれば、少しは子供たちの救いになるだろうなぁ・・・と思っていました。

何の気なしに「あ、あの人だ」とテレビをつけていたら・・・思わず、ほかの用事をやめて、話に聞き入ってしまいました。まさしく先生の「心の声」なんです。
水谷さんは、何かにつけて、失ってしまった子供たちの命を「自分が殺した」と表現されるんです。それが痛々しくもあるのですが、こんなにも子供たちに体当たりできる人がいるだろうか・・・。
最初に水谷さんが出会った男の子、事故でなくなるまでのお話は、だれも水谷さんを責めることはできない、悲しい出来事です。シンナーやドラッグはからの更生は本当に難しい・・・。

口先で、美辞麗句を述べる人はたくさんいますが、これが本当の「指導者」だと思いました。子供たちのために、やさしく、おおらかに、懐を深く、根気よく、そして心から・・・。
こんな人がいてくれることが、とてもありがたく思えます。彼のような子供への愛情と情熱、本当に感激しました。

この番組をみるまでは、ニュースの一環としての知識だったので、彼の人となりは分かりませんでした。今回、彼の言葉に触れてみて、彼の著書を読んでみたくなりました。
久しぶりに素敵だなと心から感じました。
02:26  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.18 (Mon)

私の英語がぁ・・・!!!!!

今日も昼ごろに軽く地震があってびっくりしました。どうしようもなく不安になりますよね。天変地異はどうしようもないですが・・・。何事もない毎日がありがたいと本当に思います。

さて、今日は久しぶりに車で出かけました。久々に走ると、お店が変わっていたりと景色が結構変わっていることに驚きます。歩いていても変わるんですから、当たり前といえば当たり前なんですが。
高速に乗らずに明石の方まで行ってきました。なかなか楽しかったです。西区の175号線沿いが驚くほど店が増えていました。そこの一画のお店に入ってきました。
数年前までは本当によく行き来していたので、気軽に来られる場所ですが、信号は増えているし、混んでるし・・・ちょっとびっくりでした。

帰りは、明日レッスンなので今やっている英会話の勉強をと、カーステでレッスンのCDをかけながら帰りました。
愕然とするのは、自分のあまりのアホさ加減!!

学生時代も英語はできませんでした。特に文法は散々で、いつもLLというヒアリングしか自信がありませんでした。好きなのにテストは悪く、並び替え問題も読んでみて「こんな感じ?」と解いていました。でも、それなりに聞き取れていたんです。
ところが今、同じように勉強していると、昔の逆になってるんです。本を読んで、意味は分かります。ところが、会話ができない。昔は、簡単な会話はそれなりにできていたのに!

書くほうがわかってきたら、話せなくなっている・・・。
最初、あまりにも文法というか、基本的な言い回しを忘れてしまっていたので(それも愕然としました)中学のドリルや基礎とうたった本を買って、自分なりにまとめたりしました。問題はそれなりに解けるのですが、会話に結びつかない。
昔も優秀でなかっただけに、そのレベルに及びもつかない自分に驚くのと恥ずかしいのと焦るのとで・・・。

レッスンに行っても、ついていけていないのでは?とものすごく不安で、文法の説明をされると書き取るのに必死。でも先生は、
「ペンをおいて」
と会話をどんどん進めていく・・・きゃあ~!!!
一番したから二番目のクラスなんですが、もしや一番下からのほうがよかったかも・・・と思う状態です。こんなので本当に話せるようになるんだろうか・・・。一応、話せるようになるまで責任を持って指導してもらえるという学校を選んでいるのですが、自分の脳みそが心配。どういう風に勉強していいものだか・・・。

今日、車で聞いていても、長いセンテンスが覚えられない!そんな自分にイライラしてしまって・・・。
しかも、学生時代にちゃんと勉強してないので、どうやって勉強したってこともないんですよね。授業に出てただけなんで(苦笑)あぁ・・・困った・・・
勉強の仕方なんて、人に聞くものではないのでしょうが、本の勉強をしていると、どんどんさらに話せなくなるような気もするんですよ。どうして、今になって、学生時代に逆にいるような状態になるんだ!今学生ならよかったの~・・・。

とブツブツ言っても仕方ないのですが。
また明日行って、自信喪失してきます・・・くすん・・・
03:30  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.17 (Sun)

8ヶ月ぶりの「家滞在」

今日は約8ヶ月ぶりくらいに、一日家にいました。一歩も出ませんでした。
今まで、そんな日は母が亡くなってからほとんどありませんでした。亡くなったあとは手続きやなんやで忙しく、それが一段落ついたのもついこの間のこと。そのほかには仕事であったり、買い物であったり、遊びに行ったりと、出かけない日はありませんでした。(ほかにも理由があったりもする・・・)
逆に毎日出かけていると、家なのに居場所がないというか、落ち着かないもんです。

今日は、リビングで勉強してました。日本シリーズつけながら。放送時間、1時間半も延びての試合でした。あとの番組がそのままずれていくので変な感じでした。でも、夜に家でテレビを見るなんて久しぶりですが、なんだか慣れなくて変な気分でした。
特に夜は、休みの日は親と話したり食事したりしていたので、その居間で1人寝転んでいるといろいろ考えてしまってかえって辛い気持ちになりました。考え事がいろいろ浮かんできてしまいますし。
やっぱり用がなくても出かけるほうが気がまぎれるなぁと思ったり。でも、ワンちゃんのこと考えると、無駄に出るくらいなら、一緒にいてあげたいなぁとも思います。
いとこが11時ごろ帰ってきて、私がいるのでかなり驚いていました。私はいつも1時半頃にしか帰らないので。仕事のない今も、仕事をしていた時間にしか帰りません。昔の生活パターンでいっているんです。これにもワケがあって・・・。

人が聞けば「なんでそんなこと・・・」ということが私にはたくさんあります。でも、私はそれで仕方ないと思っています。そういう過程があるので・・・。でもそれはそれで、将来のことはしっかり見据えないといけない・・・頭ではもっともらしいことはすべて浮かんでくるし、こうしたら?こうしたら?と考え「でも・・・」というまえにやってみればいいということも分かっている。でも、結局止まっている。そんな自分に今は、イライラするのではなくて「・・・」
ただの怠けものなんでしょう・・・。分かっているならはよ動け!
なんとかまたエンジンがかかるように、自分が向かうようなきっかけをさがしています・・・
03:47  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.16 (Sat)

CGに挑戦中・・・

実は私は今、CGに挑戦中です。CG・・・偉そうに言っていますが、まぁヘタッピお絵かきですが。
なかなか難しく、操作、機能を覚えていないので、恐ろしく時間がかかります。フォトショップLEも、もともとは「写真を加工する」ものなので、本屋さんなどはそれを重点に書かれているので、イラストはどうしていいのか分からないとき頼るものがなくて困ります。初心者の初心者なので、基礎の基礎から知りたくて・・・。
学生の頃から好きだったイラストや、HPで使うロゴ、ミニキャラクターなんかも作りたいなぁと計画中。(イラストはHPの片隅にUPしたいなぁ)また、新しいコンテンツの時に使えればいいなぁと思って・・・。企画だけは膨らんでいる・・・。

でも私は、チャレンジしては挫折して、またしばらくしてチャレンジしてまた挫折して・・・を繰りかえしていくんです。HPでも、作ろう!と思って、断念、チャレンジ、断念、チャレンジを3回繰り返してようやくアップしました。ソフトを使っているのにです。
なので、このCG挑戦は2回目なので、また挫折して期間があくかなぁなんて心配もしております。

私は、もともとすごく頭が固く、理解が遅いんです。そしてパソコンは大好きでもなかなか難しい。JAVAやCGIなども挑戦して、JAVAは少しは分かりましたが、CGIはとてもとても・・・。理数系がサイアクの私にはかなりキツイ!パソコンの資格を・・・と思っても、理数系のところでひっかかってしまうんです。
理数系が死ぬほど不得意のクセに、憧れたり興味があることが理数なんて・・・。
先日「心理学」が好きだと書きましたが、あれも理数。「統計学」らしいんです。大学でもし心理学科を目指すとすれば、理数はよけては通れない関門でした。

今の私のパソコン操作もすべて独学。(ほとんどの人がそうでしょうが)知らないこともいっぱいあるんだろうなぁと、真剣に資格を狙いたいですが、なにせコンピューターの学校は学費が高い!!仕方ないとは思いますが、かなり二の足を踏みますね。通信では続けられるか不安ですし。(意志薄弱)OAの資格取った人が周りにいないので、いまいちわからず、また日にちだけが過ぎている!!!
04:32  |  パソコン  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.15 (Fri)

なんてタイミングの悪い・・・

今日は、銀行に、しかも窓口に行って手続きをしなくてはいけない用事がありました。私の家の前の道は急な坂なのですが、そこを下るとすぐ下に信用金庫があります。
「近くだから・・・」
時間に余裕もあったので、シーツやカバーを洗濯したり、ご飯を炊いたり、掃除をしたりと、いろいろ作業をしていました。ひと段落して、ふと時計を見ると2時50分!!
大慌てで家を飛び出しました。

すると、坂の下からクロ○コヤマトさんのトラックが。
普段からネットショッピングをよく利用するので、ふと考えて
「・・・なんか注文してたっけ?!・・・今は届く予定の品物はないな」
と思い、銀行へ行きました。

出かけたついでに、コンビニで冷凍食品などを少し買って帰り、ポストに寄ると、そこには「不在票」が。その伝票の表には「訪問時間2時50分」とありました。
「やっぱりあのトラックの行き先は家だったのね~!!」
見事なまでの入れ違いでしたね。荷物は、私の買い物じゃなくて、いとこが送ってくれたもののようです。
配達のトラックと家のすぐそばですれ違っているのだから、ちょっと声かけてくれればいいのに・・・なんて、それはちょっと勝手すぎますね。

それにしても、ここまでニアミスするとむなしくなりますね。まぁ、再配達で明日きてもらいますが、私はどうも「配達員さんとの間」が悪く、宅急便に限らず、郵便局の書留とかも、たまたまほんの10分遅くて入れ違い・・・というのがよくあるんです。しかも時間指定していたりするので、顰蹙ですよね。私は配達員さんにかなり迷惑をかけていると思うと、いつも申し訳ない気持ちです・・・(苦笑)
03:59  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.14 (Thu)

アニメの中から飛び出してきた女の子

昨日、電車の話をしましたが、今日電車でみた光景・・・。

私は三宮から電車に乗るのですが、次の駅から乗ってきた女の子にはびっくりしました。まさしく
「アニメの世界から飛び出してきたような」
女の子だったからです。

最近は奇抜なファッションや個性的なファッションも珍しくなく、それこそあまり気にもならなくなりました。でも、今日みた女の子は、初めてみるタイプだったので、思わず見てしまいました。

前からみると、前髪はきっちり揃えられ、横の髪は、耳のしたあたりで揃えられています。後ろの髪はお尻くらいまであり、まっすぐキレイにカットされ、ストレートの黒髪です。黒のハイソックスにスカートはチェックで裾に控えめなレースのついたもの。上は黒のボレロを羽織っていました。

文字にしてもイマイチ分かりづらいのですが、顔も童顔で、よくCGイラストやセル画に出てきそうなイメージです。そして、それが「おかしくない」んです。おかしいとややもすると「コスプレ系」ときわどい線になりますが、すごく自然だったんです。それが驚きました。

アニメの世界でしかないと思っていた髪形にも驚きました。きっとかなりの手間をかけてお手入れしているんだろうなぁと思ったり。
その人は友達と二人、六甲で降りていきましたが、すごく気になってしまいました。
人の身なり、服装であそこまで興味を惹かれたのは久しぶりでした☆

04:20  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.13 (Wed)

電車の中は発見だらけ

私は電車に乗ると、本を読むことも多いのですが、乗っている人を観察するのも大好きなんです。
電車という空間の中のいろんな人の行動はなんだか見ているとおもしろいんですよ。あんまりじろじろは見ませんが。(失礼・・・)

本を読む人、音楽を聞く人、景色を見る人、寝てる人、友人と話す人・・・でも圧倒的に多いのが「携帯電話をいじる人」です。私もその1人なのですが、本当に多い。電車の先頭部分の真ん中から、見渡してみると、両側の椅子にすわるほとんどの人が、老いも若きも携帯電話の画面を見つめている姿はある意味異様です。友達同士で乗っているのに、それぞれ携帯を触っているとか。

あと「どういう人か想像」したりもします。ふとかかってくる電話での声のトーンや、表情など。特にサラリーマンは服装はみんなスーツで、色も似ているので、表情が逆に際立ったりしますね。

こうして文字にしてみると悪趣味ですが、そこまで深く考えないにしても、なんとなく人生の縮図みたいなものが見られる瞬間があったりして楽しいものです。

ちなみに今日は、何か会合でもあったのか、水曜日の深夜なのにサラリーマンの人が多く乗り合わせました。私の乗っていた車両のほぼ7割がサラリーマンでした。ギャンブルの話し、仕事の話、お笑いの話しなど、でもみなさん楽しそうでした。でも、その中で、1人、中年くらいの男性が沈んだ表情で座っていたのがすごく印象的でした。思わず「どうしたんだろう」という感じ。不機嫌というよりは、沈んでいる。その集団のサラリーマンの人と、明らかに関係者なのに・・・。まじめそうで、ナイスミドルという感じの人。だれか声をかけたりしないのかなぁと思いました。

実はこのマンウォッチングは、私の好きな心理学者さんの著書に勧める内容があったんです。

私は子供の頃からこの手の本が大好きで、学生時代は読み漁りました。今でもこういう本は興味深く読みます。「なぜこういう気持ちになるのか」「こういう場合、相手はこう感じている」や、自分の気持ちの持ち直し方とか・・・。でもそれだけ読んでも私自身、全く生かせてないような気が・・・。それに、結構人が苦手だったりするという・・・。現実は、本通りにはいかないですから。でも、さきほど書いた「私の好きな心理学者さん」の文章を読むと、人生経験をつんで、こういうおだやかで、懐の深い人間になりたいと思わせる文章に惹かれます。
人の「心」は本当に分からない。知ろうとすればするほど「分からないものだ」ということが分かる分野です。

10代の頃と、人との関係で悩む部分は同じですが、少なくとも少しは変わりました。この小さな変化で人より遅い成長を願いたいものです。

04:13  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.03 (Sun)

★「オススメコミック」アップ★

やっとアップできました!
本日「オススメコミック」という新しいコンテンツをアップしました。前々から新しいコンテンツをアップしようと思いながらなかなか実現しませんでした。意外に時間がかかってしまって。

まだほかにもアップしたいものがあるのですが、これもいつになるやら・・・。地道に少しずつ作っていこうと思ってます。
でも一つでも完成できてうれしいです。

お暇なら覗いてみてくださいね。
05:48  |  パソコン  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.02 (Sat)

電車での不愉快さ・・・

最近は本当に電車の中で不愉快な思いをすることが多いので困ります。どうしてあぁも周りを気にせず勝手な振る舞いができるのか、逆に聞いてみたいくらいです・・・。

今日の電車は・・・
最終電車に乗り込み、私は閉じているほうの扉(乗り込んで反対側の扉のところ)へ行き、扉の横の棒(?)を持ちつつ、本を読んでいました。すると、後から男女が乗り込んできました。
男のコの方が私の目の前に立ちふさがるように後ろ向きで立つのです。その人はリュックを背負っていたので、思いっきり当たります。電車が揺れると、私に体もあたります。もちろん本も。全然混んでいないのです。しかもチカンというのでもありません。一緒にいた女性の横に立つ→質全的にその位置ということみたいです。
こちらが先に乗っていたし、邪魔になる場所ではありません。(ある意味電車で立つ人の定位置?!みたいな)どうしてこんなことされなきゃいけないのかと腹がたってきました。
普通、人にあたったらそっちの方をみたり、あいさつをするじゃないですか。すし詰め状態なら別ですが。
この無神経さにはほとほと参りました。

しばらくすると、女の人が座っている膝へ座り、その後は座席のまえにしゃがみこみ・・・周りの人がつり革をもって立っているのに・・・です。もういい加減にしてほしかったです。
05:46  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'10.01 (Fri)

夜中に電話・・・失礼な

夜中に幼稚園時代の友達の携帯から電話がかかってきました。

「今頃なんだろう」

と思いつつも、家に着こうかというときだったので、着いて、荷物をおろしてから・・・かかってきて10分後くらいにかけなおしました。
かけなおすと、相手は「え?」みたいな反応でした。かけた直後にかけなおしてそういう反応はないんじゃないかと訳を聞くと、一緒に飲みに来ている友達が、勝手にかけたというんです。でも着信は4.5回残っていました。それだけ判断できるなら、そこまでしつこくかけるのは止めてくれればいいのに・・・。

そういうことをする人がいることは聞いたことがありますが、私に対してそういうことをしてきたのも腹が立ちました。この年になって、しかも私は夜型だからいいですが、時間もわきまえずに・・・。

まだ本人がしたなら(いいとは言いませんが)酔ってたからかとあきらめもつきますが、かけたのはそばにいる友達で、しかも自分は判断する力があったならやめさせてほしかったです。全く用がないんですから。
なんかバカにされたみたいで気分悪かったです。

05:55  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。