スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2004'08.31 (Tue)

今年最強の台風ですね~

こちらに近づいたときは、再上陸で、いくらか勢力が弱っているはずなのに、すごい雨風。九州のあの被害もうなずけます。
今も風が強く、家が揺れています。雨はだいぶあがってきました。

さっきお風呂に入っていたのですが、一瞬停電しました。お風呂湯船に使って「はぁ~」とリラックスした瞬間、真っ暗になってびっくり!!怖かったです・・・。
このままつかなかったら困ったなぁと思っていたら、すぐについたのでよかったんですが・・・。携帯のお天気サイトで、結構この台風で停電が起こっているのは知っていたのですが・・・。

時間が夜中なので、停電を知らずに寝ている人も多いのではないかと思います。次の日起きて、電化製品の時計が00:00になっているのを見て知る・・・とか(笑)最近の電化製品は、数分の停電なら時計を記憶しているものが多いと思っていたのですが、家の電話機、お風呂の給湯器の時計はだめでした。

今日は、車で出ていたのですが、もうすごい風で・・・。前の大きめの台風のときと比べると、雨より風がきつかった印象があります。
ハーバーランドにいたのですが、そこからバイパスを通るのもなぁと、通らずに走っていたら、43号線が元町あたりから通行止め。そこから2号線にあがりました。六甲あたりで、たぶんガソリンスタンドからだと思いますが、1人用の白いプラスチック製のような椅子が二つ飛んできてびっくりしました。ちょうど道路の真ん中で転がっていたので、よけるのが大変でした。(後続車のこともありますし)


家の近くまでたどり着き、坂を下っていると(家の前は急坂なんです)近所のお宅のガレージの蛇腹の門(?)が道路をふさぐように広がっていました。思わず
「え?通行止め?!」
と驚いてしまいました(苦笑)

時間も時間だったので、お宅には何も言わずにその門を畳んで、元に戻して車を進めました。
家に着くと、もう小枝やら落ち葉やらがもう散らばっていて・・・。植木鉢もなぎ倒れ・・・明日が大変です。

でも、前の台風で傘が壊れて初めてテレビでみるような体験をした私ですが、今日は
「何がどこから跳んでくるのか分からない怖さ」
を味わいました。
車で走っていたときの椅子もそうですし、落ちているものも枝ばかりではなく、看板であったりして、かなり注意して走らないといけないです。

スポンサーサイト
02:13  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'08.25 (Wed)

ジャーナリスト・田原総一郎さんのインタビューを見て

今日、ジャーナリスト・田原総一郎さんが、奥様を亡くされてインタビューに答えられていました。
「後追い自殺をするのでは?」
という問いに
「考えました」と。

田原総一郎さんは、生討論など、鋭い視点が私の印象です。ところが、数年前、あるトーク番組で奥様と出ておられました。そこには、あの鋭く厳しい討論を展開する「田原総一郎」はなく、どちらかというと「奥様のほうが主導権を握っておられるのではないかなぁ」・・・というか、田原総一郎さんがとても信頼して、奥様には甘えられるといる・・・そういう印象を受けました。

どうしても、討論や取材の時のイメージが先行してしまい、亭主関白的なイメージを持っていたのですが、全くその姿はありませんでした。また、同時に奥様には総一郎さんをしのぐようなジャーナリストとしての、また一人間としての視点の鋭さを感じ

「さすが田原総一郎さんの奥さんになる人は違うなぁ」

ととても印象に残っていたのです。

今日のインタビューで、田原総一郎さんは奥様の「辛らつな批判があった」とおっしゃっていました。二人はダブル不倫の末の愛だったそうです。私はまだ、本気で人を好きになった経験もない、愛を語る資格のないような人間ですが、このご夫婦ほど、お互いを必要とし、信頼しあっている夫婦はないのではないかと思いました。田原総一郎さんは、奥様がおられるからこそ、あの鋭い討論や取材ができ、一段と輝く・・・。

お孫さんは双子だそうですが、奥様が亡くなられた時間と同じだったんだそうです。
「生まれ変わり・・・」
そう思ったそうで、そのことで生きてがんばらなければと思ったそうです。

今まで、人の生死にかかわるお話や、人生のお話をいろいろと聞く機会がありましたが、これほどまで「夫婦」というものの姿に感動したのは生まれて初めてでした。これが「連れ添う」ということなのか・・・と。
もっといろんなお話を聞きたい・・・そんな気持ちになり、本を読んでみようかなと思っています。

この時代、こんな生き方ができる人は数少ないと思います。人間として、生きることの意味を考えさせられる時間でした。

03:36  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'08.16 (Mon)

「テノール」って?!★コンビニにて

今日もいつものごとく、コンビニに寄って、ジュースやらゼリーやらを買っていました。すると、10代後半から20代前半くらいの男の人二人が入ってきて、お弁当類を探しだしました。ふと片一方の男の子が
「テノールって何だっけ?」
といいました。そのコの方を見ると、金髪でした。金髪だからというのもおかしいですが、まさかそういうことを発言すると思わなくて、びっくりしました。(見かけも体育会系というかパワー系だったので)

私は心の中で「え?テノールって声楽のことだよね~?!」とか思いながら、ぶらぶら商品を見ていました。

しばらくすると、さっきの金髪のコが
「歌のなんかやんなぁ」
と言い出し、相手のコが「男の結構低い声だよ」と。すると金髪のコは「そ~や、そう、結構低いんよなぁ」と言って話が終わりました。私は
「ちが~う!!!!!」
と教えてあげたい気持ちでした(笑)

でも、どうしてそういう会話があの二人から出てきたのか不思議でなりませんでした。そこから歌手の名前が出るとかならまだ分かるのですが、ただテノールがどういう意味かどうか話すなんて・・・。不思議でしたね。

02:19  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top

2004'08.04 (Wed)

台風ですごい雨風でした!

今日は台風が来ていて本当に「大変」でした。
ハーバーランドにいたのですが、風が強くて・・・。傘が壊れてしまいました。よくテレビなどでは見ていたのですが、自分がなったのは初めて。ホント、ものの見事に骨が折れてしまいます。隣にいたカップルの傘も壊れてしまってました。もう傘は役立たずですね。


帰りは帰りで、一番雨風のキツイ時だったみたいで・・・。
駐車料金を払おうと窓から腕を出しただけでも雨風が入ってくるし、びしょびしょ!しかも、お札があっというまに濡れてしまって、機械になかなか入らないし。
走り出したら走り出したで゙、道路の白線が見えない!ちょっと怖かったですね。こんな日でもバンバン飛ばせる人はすごいなぁと思いつつ・・・。
でも、家に着くと、雨も風も弱まっていて、ちょっと「え?」って感じですね。まぁよくあることですが。

ハーバーランドは久しぶりでしたが、だいぶお店も変わっていました。オーガスタがなくなって違う名前になっていましたし。
基本的には変わってないんですけどね。たまにはいいかなぁと。

話はまったく変わって、肩こりがまた最近ひどくて・・・。一時はしのいでいたのですが、最近は本当につらくて。自分でもんでみたりするんですが、なかなか・・・。マッサージ行きたいな。
なんか、お金かかることばっかりですよね。私は髪が伸びるのも本当に早いんです。前に美容院に行ったときは、かなり短くしてもらって(メンズの切り抜きもっていったし)これで一ヶ月なんて余裕!と思ってました。だんだん伸びてきて
「前いつ行ったっけ?」
と予定を見返すと、ちょうど一ヶ月前。まる一ヶ月気にならなかっただけすごいのですが、それにしても早い・・・。この分だと二ヶ月持つかなぁ・・・。高いんですよね、美容院代も。

自分で今までの道を決めてきたとはいえ、だんだん袋小路に追い詰められているよな気もしてきています。人生の選択肢がどんどんなくなっているような・・・。でも、まだまだあがきますよ!

02:08  |  雑記  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。