スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'09.27 (Sun)

インスト中の片頭痛

昨日は全く意識しない間に寝てしまい、電気はもちろん、パソコンはつけっぱなし(スタンバイにはなってましたが)DVDもついたまま、あげくエアコンまでついてました(寝ている間にスイッチいれたようです)
パソコンはDVDを焼いている途中だったんですが。・・・まぁエラーになってなかったようでよかったです。

それだけゆっくり寝たんだから、すっきり目覚めてお仕事へ・・・のはずが、頭痛で目が覚めまして。
一度朝方に頭痛で目が覚めたんですが、寝れば治るかなと思ったんですが…甘かったです。

座っていられないほどの強烈な頭痛ではなかったですが、ちょっときつめのタイプではありました。
ここのところ、このタイプの頭痛は起こっていなかったので、まさに
忘れたころにやってくる
といった感じ。

でも、仕事の時間は待ってくれませんし、
なんとかなるさ!(気合だ~~!)
と言い聞かせ、薬を飲んで出かける用意。途中、ちょっと気持ち悪くなったりしながらも、なんとか・・・。(私の中でMAXの位置づけの頭痛なら、こうは思えなかったかもしれませんけどね(^^;) )

幸いなことに、少し痛みは和らぎ、じっとしていられないとか、涙が出てくるとか、会話もできない…ってなことにはなりませんでした。(インストラクターが会話しなかったら終わりですからねぇ)

途中、2回ほど薬を飲み足しましたが、乗りきれるレベルで良かったです。

そして帰宅してから、シャワーを浴び、横になりました。目を閉じてじっとしていれば治るかな?と。

また知らないうちに眠ってしまったようで。目覚めたら、2時間くらい経っていました。

多少だるさは感じるものの、痛みはかなり遠のき、これなら大丈夫と思えるまでに、やっと戻ってきました。
一度なると、数日痛みの強さが増したりやわらいだりを繰り返したり、さらに痛みが強まることもありますから。今回は一日でおさまってくれて…。
でも、仕事中に痛みが抜けなかったのが悲しいところですね。(欲張りいっちゃいけませんが)

理由はよくわかりませんが、片頭痛も起こりやすい時期とそうでない時期があります。生理中には頭痛になりやすいといったこともありますが、それは別にしても、
あれ?最近薬、飲んでないかも?
って思える時もあれば、
いったいどれだけ飲んでるんだろう?
というときも。

原因が分かればいいんですが、特に共通した原因も見当たらないので困ったもんです。

ま、片頭痛とは一生のおつきあいということはわかっているので、いろいろ言っても仕方ないんですが、こういう風なことがあると、ついつい…(⌒-⌒;)
スポンサーサイト
23:18  |  片頭痛  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'09.13 (Wed)

目が覚めると・・・頭痛・・・

今日は久しぶりに朝からの頭痛。雨が降っていたので低気圧も関係あるかもしれません。いつでも頭痛が愉快なわけはないですが、目が覚めて頭痛がすることほど悲しいことはありません(:_;)

今日は結構ひどく、体もだるく、気持ち悪くなってしまったりして、夕方からの仕事もいけるかどうか心配なほどでした。でも、いつもの薬の調合をさらに多めにして頑張ってみました(苦笑)

薬をたくさん飲むと、体にまわっているのがわかるというか(^^;)薬も毒も紙一重って分かるな~なんて思います。・・・というのは、文字に表すのは難しいのですが、痛みをおさえるために全体的に体に作用しているんだろうと推測しているのですが、ある種、余計に体がだるくなるというか、全体に痛みが広がるというか・・・。今日はないですが、ちょっとだけ手が震えるようなカンジがしたり、ボーっとしているような、そんな感覚の時もあります。頭痛の痛みを感じなくするために、ほかのところも攻撃されてるような、そんな気がします。あくまで気のせいかもしれませんけどね。

仕事先でさらに追加で飲んだのですが、完全に治ることはなく、体を動かすとよけいに響きましたが、なんとか会話をしたり、仕事をすることはできました。

今はだいぶマシですが、少し残っています。偏頭痛は、寝ていれば治るというものでもないので困ります。痛くて眠れないですしね。ただ、今日はだるさもあるので、横になって目をつぶっているだけで少しは楽だったこともあり、疲れもあるのかなぁなんて思います。季節の変わり目ですし、仕事などの疲れと同時に、夏疲れというか。

頭痛とは長年のお付き合いでかなりコントロールできますが、こういう頭痛は薬があまり効かなかったりするので、お手上げですね。まぁ、こうして今パソコンを触れるのだからよしとします(^^;)

23:00  |  片頭痛  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.16 (Fri)

私のお友達、頭痛さん・・・

またまた私の私なりの薬の「調合」では効かない受難の頭痛連続日がやってきました。

やっと今、だいぶ治まって、頭の芯の奥底に軽~く残っている感じですね(^_^;)ま、これくらいなら大丈夫です。

このタイプの場合、治まる前に、痛みが散るというか、広がってきつくなる時期があるのですが、逆にうれしかったり。

「これで少し治まるな」って。

頭痛とは長い付き合いで、たいてい人よりガマンできると自負はあるのですが(何の自負だ・・・(^_^;))このタイプだけは何度経験してもキツイですね。片頭痛は寝ても治らないですしね~・・・。

まぁ、ここ数ヶ月、かなり楽でしたし、薬ですぐに対処できるくらいの頭痛しか来てなかったので、いつか来るとは思っていましたが。

それに、ここ数ヶ月は生理がものすごく乱れているので、そういう影響もあるだろうなって。

私は、それほど繊細でもないですし、そんなデリケートな人間とも思えないのですが、自分の力でどうにもならないような事が絡んでくると、ストレスというか、そういうのがあるのか、生理が乱れたり、来なくなるんですね。

母が重い病気だとはっきり分かった時からもそうでした。亡くなってからもしばらくは生理周期が安定しませんでした。私はもともと生理不順ではなくて、初潮の頃から判で押したようにぴったりだったんで、それほど意識的には思っていなくても「影響があるんだなぁ」と思っていました。

片頭痛が、更年期以降なくなることから、女性ホルモンに関係があると言われていますから、やはり女性ホルモンの関係の最たるものの生理とも関係があるのかなぁと勝手に思っています。

それにしても今は、そうでなくても色々あって胃が荒れてしまっているのに、さらにいつも以上の薬で胃を荒らすのでいやなのですが・・・。おかげで唇が荒れ放題。年中荒れているのですが、冬であること、そして胃の荒れで、もう最悪。ちょっとのことですぐ血が出てくるし、唇に軽く何かが当たっても痛いし、口紅は塗れないしで。

でも、頭痛が治まるとすっごく幸せな気分になります。何もする気がしないし、イライラしていた気分が晴れ、とりあえず体は動くんだから、何とかしようと思うように無理にでも気持ちを持っていくこともできます。

頭痛がないって、こんなに楽なんだ~!!!なんて(笑)

普段元気なのに、病気になって健康のありがたさを実感として感じる・・・あんな感じです。

ちょっとここ最近、やる気がないというわけではないのですが、正直今やらなくてはならない大きな問題に対して、向かっていく気力というか、気持ちがすべて落ちてしまって・・・。ただただ得たいのしれない恐怖感と不安感だけに支配されてしまったんです。何か気をそらそうとしても、いっつも取り付かれているカンジで。それと一緒に頭痛も来てるって感じでした。

私はすっごく子供で、何も分かっていないし、一般社会の常識から照らしても、子供だと自覚はしています。でも、無理に大人ぶることはないんだって自分に言い聞かせていました。

「分からないことは、素直に分からないと言って、教えてもらえばいい・・・」

母が亡くなった後に実感したんです。手続きにしても、いろいろな儀式にしても、一生懸命やろうという気持ちさえあれば、作法、しきたりも多少間違っても取り返しがつくんだということ。私は、それでやっていこうと思っていました。

ところが、今起きていることは、そんな気持ちは通用しない世界。自分の小さな行動のミスによって、いろんな人に迷惑をかけてしまった。正直どうしていいかわからない・・・など、ただでさえキャパのない私は、やらなくてはいけないこと、わからないこと、不安なこと、後悔していること・・・いろんなことがごちゃ混ぜになって、ただただ不安になっていました。

今はまた、気持ちを持ち直して、やらなきゃ・・・と動き始めました。

人が生きていくということは、本当に大変で、街中ですれ違う人、一人一人に尊敬の念さえ抱くようになりました。

子供の頃は、生きていける、生活できることは当たり前で、その上で何をするかという次元の話でしたが、生活ができることが当たり前ということがすごいことだったんだと今更ながら思ってみたりして。

決断することの恐ろしさを、身をもって感じ、身をもって体験する日が近づいています・・・。

23:00  |  片頭痛  |  EDIT  |  ↑Top

2005'01.29 (Sat)

偏頭痛もちからの訴え?!

★今日はちょっと訴えも含めて長めです★

ちょっと間があいてしまった日記・・・というのも・・・。この日まで、頭痛でダウンしておりました・・・。

私は幼稚園のころからも偏頭痛もちなんです。幼児のころから鎮痛剤とはお友達。いろんな飲み合わせも自分で研究(??)してきました。それで、自分なりに「あ、これは眠れば治るな」とか「これはきつめだな」とかだいたい分かるですよ。
本格的に痛くなる前の「頭痛信号」の時に薬を飲むと、大体軽くてすむので、そのときにすぐに飲むようにしています。人によっては「痛くなる前に飲むなんておかしい」とおっしゃる場合もありますが、そうすることによって、快適にすごせるので、そちらを選んでいます。

そういう経験の中で、一年に2、3回、ものすごくきつい頭痛がきます。今回がその頭痛だったみたいで・・・。ほぼ一週間、絶えることなくず~っときつい頭痛でした。風邪などが原因ではないので、寝ても治りません。動くと、脈拍にあわせるどころか、頭を硬いもので殴られる感じで・・・。

痛さの中で、少し緩くなったりきつくなったりの波が感じられだしたのが27日から。昨日は、まぁ頭痛があってうっとうしいですが、普通に行動はできる状態です。今日は昨日の名残で少しだけ頭痛が残っていますが、これくらいならいつものことなので大丈夫です。

しかし、このきついのは困ります。薬が効かない!!

もともと人よりは薬を飲んでいるほうなので、普通の人より薬に対して無頓着というか「仕方ない」という感じなんですが、今回は自分でもちょっとなぁ・・・と思いました。いつも、このレベルの痛さ、持続になるともっときつい薬がほしいと思って「病院?!」と一瞬よぎるのですが、痛い時って行きたくないんですよ。で、痛くなくなったり、市販薬で、というか、自分のいつもの使い方で対処できだすと、こんどはそっちで行く気が失せる。
前は、母が持っていた定番鎮痛剤「ロキソニン」を使っていたんですが、もうないので・・・。

今回は激しい痛みだった最初の3日間は薬飲みっぱなしというくらいで・・・。
何の自慢にもなりませんが、市販されている鎮痛薬はすべて使ったことがあり、成分もほとんど暗記しています。自分にあう、あわないも分かっているつもりです。偏頭痛もちの人ってほとんどこうなるそうですね・・・。

今は、ドラッグストアがたくさんあり、自分で見て、好きな銘柄(薬も銘柄でいいんでしょうか?)買えるのでうれしいです。昔はこういうお店はなかったので、薬を買うなら「薬局」でした。なじみのところだといいのですが、違うところだと、どうしてもその薬剤師さんのお勧めの薬を買わされるという感じで、決まった薬のある私には困りものでした。また、何度もくるのが面倒なのでまとめ買いしたくても、また何種類かの鎮痛剤を買おうとしても、させてもらえませんでしたし。これは、ある意味はいいことなんでしょうけどね。昔、咳止めを大量に飲用してトリップするとかいう問題もありましたし、乱用防止に・・・。

私は幼稚園時代から偏頭痛もちと書きましたが、忘れもしません小学生の時、頭が痛くて痛くて涙がでてくるんです。目をあけていることも辛いし、息苦しいような感じで。動くと頭に響いてくらくらします。でも先生は

「頭痛くらいでそんな大げさな・・・」

と、仮病を使うなよ、いう感じでものすごく馬鹿にされたことを覚えています。

当時は今よりもっと偏頭痛の認識はなく、その上小学生に偏頭痛はないとされていたころでしたから、先生も悪気はなかったのかもしれませんが、普段から誰にも分かってもらえない頭痛に耐えて体育などもがんばっていた。そんなある日、本当に耐えられない頭痛でも登校して、自分の身の置き場のないくらい苦しい状態。それでも我慢して耐えていたのに、クラスの笑いものにするように(当時の私にはそう感じられた)いわれたことは本当に悔しかったです。

偏頭痛は人からは分かりません。熱のように数値として測ることもできません。たとえ診察しても悪いところが何か数値や画像に表れるわけではないので、理論上は「問題なし」となります。また痛みの強さ、感じ方も人それぞれ、比べることはできません。
最近はやっと偏頭痛に対して理解をしようというお医者さんが増えてきたそうですが(あるところには頭痛外来とかあるそうですしHPも見ました)それでもまだまだ「気のせいだ」とか軽く扱われます。

偏頭痛は根治はできないそうです。だいたい高齢になると自然に治るそうですが、それまでは上手につきあうしかないとのこと。
頭痛はだれでも経験されたことがあると思うので分かると思うのですが、とても憂鬱なものです。頭痛さえなければ、楽しめるのに・・・と思うことがたくさんあります。(体が悪いわけではないので)

これは、私の経験から思ったことなんですが、頭痛は周りも憂鬱にさせるということです。本人もそれを気にしています。


偏頭痛は頻繁に表れます。きちんと規則正しく生活をしていたって痛くなります。それに、いつ痛くなるかわかりません。

前にどなたかのHPで「偏頭痛が原因で友達をなくした」という書き込みをみました。旅行などに行っても、頭痛になると周りまでテンションが下がる。そうなると、気を使うので誘いたくないといわれたというのです。すごく分かります。

外出などには薬を何種類も持ち歩いています。パソコンのマウスくらいの大きさのケースを二つ持っています。周りに気を使わせないよう、薬は分からないように飲みます。
風邪をひいたなら、風邪が治る、などきちんと区切り(?)がありますが、時には数日間痛みが続くとなると、だんだん周りは「また?」という感じになるんです。それに「痛い」と言ったところで治るものではありませんしね。家族も「うんざり」になりますから


偏頭痛もちの人は、周りに結構気を使っている人が多いと思うんです。それに、偏頭痛って痛みも辛いですが、周りに

「さぼっている」「我慢がたりない」「甘えている」

などという風に思われることにすごく傷ついています。

普段からずっとそういう風な目にあってきているからです。
もし周りに偏頭痛の人がいたら「分かってあげて」ほしいと思います。「偏頭痛(頭痛)って辛いよね」という共感だけでどれほど救われるか・・・。

偏頭痛もちの女性としてのお願いです☆

21:56  |  片頭痛  |  EDIT  |  ↑Top

2004'03.27 (Sat)

飲みやすくするのもいいけれど・・・

私がお薬マニア(いやなマニア(笑))なのは周知の事実ですが、この間、アスピリンを買うと、小さい錠剤で、5錠も飲まないといけなかったんです。しかも、5錠飲んでも、その1錠タイプよりも含有量は少ないんです。それに良く見ると、ちゃんと1錠タイプのものがあると箱に書いてありました。

気を取り直して、同じ店へ行き、棚を見るとやっぱり小さい錠剤しかおいていませんでした。う~ん・・・。
で、今日、駅前のスーパーの薬局でアスピリンを申し出ると、普通に1錠タイプのものが出てきました。
「あるじゃない~」
で、やっぱり確かめると、5錠で100mg、この1錠タイプは1錠で500mgだったんです。どうりで効かないはずだ・・・。もしその小粒で同じ量にしようとおもったら、25錠も飲まないといけないんですよね。
まだ、含有量が一緒になるなら、小さくて飲みやすいっていうのもわかりますが、含有量が変わるなら、2種類おいておくべきだと思いません??まぁ、あるところがわかったのでいいんですが・・・。

でも、鎮痛剤って種類があっても入っている成分ってそんなに変わらないんですよね。でもその配合とか、一緒に入っているものであう、あわないがあるので、薬って難しいですよね・・・。

でも、私の薬の飲み方は普段薬を飲みつけない人には信じられないみたいですね。私は子供の頃から親も、祖母も、そういう感じでしたし、薬にあまり抵抗はありません。まぁ、母も祖母も片頭痛もちではありませんでしたので、鎮痛剤をこんなに連用することはありませんでしたが。母はよく
「かわいそうやねぇ」
と言ってました。(笑)
今、仕事先で女子更衣室に簡易のゴミ箱があるのですが、ゴミ箱をみるとその薬の箱や薬を出したあとのアルミみたいなパックのゴミをみるとちょっとひきますね・・・自分で。あぁいうのって、飲んだ先から捨てて、普通もう目に入らないじゃないですか。ところが女子が少ないので(紙ごみ等しか捨てないので)ゴミ箱いっぱいに一日ではならないんです。で、捨てに行くたびに目に入る・・・と。

以前、薬の量を日記みたいにメモしていたこともありましたが、あまり意味がないようなのでやめました。減らそうと思って減らせるものならとっくにやめているし。痛いの我慢すればいいいじゃないかという意見もあるでしょうが、仕事するとき、頭がいたいと吐きそうになるし、接客業なのでお客さまに不愉快な態度をとってしまいますし、仕事に影響がでます。寝て治るなら寝ますが、起きても痛いことが多いので・・・。で、お薬のお世話になるということになるんですよね。

でも、ここ数日は、前に書いたようにやばすぎる・・・。まぁ、市販の薬は、規定量以上飲むことも考えて、安全すぎるくらいの安全性を確保しているらしいので、やばいと私が思っている量でさえ、大丈夫だとは思いますが。

今日も、コントロールがうまくいっているみたいでよかったんですが・・・。
一生のおつきあいですからねぇ。言い訳に聞こえるかもしれませんが、余計に新しい環境に行くことがためらわれるんです。私はすごく緊張しぃで、しなくてもいいようなところでもすごく気が張ってしまうんです。そういうあとは決まって頭痛になります。それも吐き気の伴う。

毎日それだと、やっていることより、頭痛のほうで疲れてしまって、いやになってしまう・・・。そうなると外出先では治らない。かえって横になって、下手すると次の日も・・・。良くなったころにまた・・・となるので、結局縁遠くなってしまいます。
頭痛がなければもっと人生がうまくいくとは言いません。でも、それによって、外出がおっくうになり、人に会いたくない、人ごみに出たくない、というのはありますね。

なんか、痛くなってからでもバシッと効く薬ってないですかね~。
海外では、日本で未認可ですが、もっと効く頭痛薬があるとも聞きました。早く認可されるといいなぁ。
あと、医科向けで、しかもたいていの痛み止めとしてくれるロキ○ニンも欲しいです。交通事故で首の骨が折れて、養生しているときに随分お世話になりました。あれと他の鎮痛剤を一緒に飲むと、効くんですよね。病院に行きたくないので、なんとかならないものかと思案中・・・。
今、ネットで医薬品が買えたりするじゃないですか。個人輸入とかで。あれって危ないんですかね~??
周りにそういうことを知っている人がいないし(普通いないか・・・)ちょっと怖いかなぁと思って考え中です☆ミ

02:55  |  片頭痛  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。